"オフショアデコミッショニングの世界市場予測(~2027年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP 5229)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"オフショアデコミッショニングの世界市場予測(~2027年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The offshore decommissioning market is expected to reach USD 8.9 billion by 2027, at a CAGR of 4.8% from 2019 to 2027 ”The offshore decommissioning market is projected to reach USD 8.9 billion by 2027 from an estimated USD 6.2 billion in 2019, at a CAGR of 4.8% during the forecast period. The factors driving the market include maturing oil & gas fields, low crude oil prices, and aging offshore infrastructure. Offshore decommissioning refers to ending oil & gas operations on offshore platforms and restoring marine life and seafloor to its pre-production conditions.

“Well plugging & abandonment segment dominates the global market”
The well plugging & abandonment segment is expected to be the largest market, by service during the forecast period. This growth is evident owing to key activity to be performed regardless of decommissioning type; it ensures that oil wells do not have any type of leakage after the cessation of production.

“Topsides structure dominate the global offshore decommissioning market “
The topsides segment of offshore decommissioning is estimated to be the largest market during the forecast period. This growth is attributed to its weight decommissioning of topsides, and related equipment requires specialized heavy-lift vessels and removal equipment.

“Europe to lead the global offshore decommissioning market in terms of growth rate.”
Europe is the largest market, by value, for offshore decommissioning, followed by North America. The European market is also projected to be the fastest-growing market, during the forecast period, owing to mature oil and gas fields, particularly in the UK and the North Sea. The impending cessation of production in major oil and gas fields would ensure that the European market would grow at the highest pace. Europe is estimated to witness the highest offshore decommissioning spending, with its well-developed regulatory framework compared to other regions.

Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier I–60%, Tier II–20%, and Tier III–20%
By Designation: C-Level–55%, Director Level–30%, and Others–15%
By Region: North America- 30%, Europe- 30%, Asia-Pacific 20%, Middle East & Africa- 10%, South America- 10%
Note: Others includes sales managers, marketing managers, product managers, and product engineers.
The tier of the companies is defined on the basis of their total revenue as of 2017; Tier 1: USD 1 billion, Tier 2: from USD 1 billion to USD 500 million, and Tier 3:

The global offshore decommissioning market is dominated by leading players that have an extensive regional presence. The leading players in the offshore decommissioning industry are Aker Solutions ASA (Norway), Ramboll Group (Denmark), AF Gruppen ASA (Norway), Technipfmc Plc (France), John Wood Group Plc (UK), and Tetra Technologies Inc., (US).

Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the offshore decommissioning market, by service, structure, depth, removal, and region. It also offers a detailed qualitative and quantitative analysis of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market. These include the analysis of the competitive landscape, market dynamics, market estimates, in terms of value, and future trends in the offshore decommissioning market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"オフショアデコミッショニングの世界市場予測(~2027年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.2.1 Offshore Decommissioning Market Terminology, By Depth: Inclusions & Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regional Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Scope
2.1 Market Size Estimation
2.1.1 Demand-Side Analysis
2.2 Data Triangulation
2.2.1.1 Assumptions
2.2.2 Supply-Side Analysis
2.2.2.1 Assumptions
2.2.2.2 Calculation
2.2.3 Forecast
2.3 Some of the Insights of Industry Experts
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in the Offshore Decommissioning Market
4.2 Offshore Decommissioning, By Structure
4.3 Offshore Decommissioning, By Depth
4.4 Offshore Decommissioning, By Removal Type
4.5 Europe Offshore Decommissioning, By Service & Country
4.6 Offshore Decommissioning, By Region
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Number of Maturing Oilfields
5.2.1.2 Aging Offshore Infrastructure
5.2.1.3 Low Crude Oil Prices
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Technology Infrastructure and Regulatory Monitoring
5.2.2.2 High Cost of Decommissioning
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Innovative Technology for Landscape Reversal
5.2.3.2 Increasing Investments in the Oil & Gas Industry
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Associated Environmental Concerns
5.2.4.2 Asset Life Extension Technology
6 Offshore Decommissioning Market, By Service (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Project Management, Engineering, and Planning
6.2.1 Project Management, Engineering, and Planning Phase of Decommissioning Can Start as Early as 2–3 Years Prior to the Cessation of Production (COP)
6.3 Permitting & Regulatory Compliance
6.3.1 Middle East & Africa is Among the Fastest Markets in Following Regulatory Compliance
6.4 Platform Preparation
6.4.1 Platform Preparation Helps in Reducing the Offshore Decommissioning Cost as Well as Time
6.5 Well Plugging & Abandonment
6.5.1 Well Plugging & Abandonment Helps to Ensure Long-Term Well Integrity and Accounts for the Largest Market Size
6.6 Conductor Removal
6.6.1 Conductor Removal Can Be Done By the Following Precised Procedures
6.7 Mobilization & Demobilization of Derrick Barges
6.7.1 Derrick Barges are Very Costly, But They are Capable of Doing A Huge Amount of Work
6.8 Platform Removal
6.8.1 The North Sea and the Gulf of Mexico are Home to the Maximum Number of Platforms Which are Ideal and Not Producing Any Type of Hydrocarbons and Eligible for Decommissioning
6.9 Pipeline & Power Cable Decommissioning
6.9.1 Aged Offshore Infrastructure is Estimated to Drive the Segment
6.1 Material Disposal
6.10.1 Countries Such as the UK, Norway, and Germany are Investing Huge Amount of Money in Offshore Decommissioning and are Estimated to Drive the Segment
6.11 Site Clearance
6.11.1 Availability of Regulatory Framework Guiding the Operating Companies to Conduct Their Site Clearance in an Environmentally Safe Manner
7 Offshore Decommissioning Market, By Structure (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 Topsides
7.2.1 Topsides Structures are Done Majorly on Steel Jackets Or the Concrete Gravity Bases Making the Segment to Grow at the Fastest Pace
7.3 Substructure
7.3.1 Strict Government Norms Have Expected to Drive the Substructure Segment During the Forecast Period
7.4 Subsea Infrastructure
7.4.1 Aging Subsea Equipment and Infrastructure is Expected to Drive the Segment
8 Offshore Decommissioning Market, By Depth (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Shallow Water
8.2.1 Shallow Water Projects are 25–30 Years Old and Hence Need to Be Decommissioned
8.3 Deepwater
8.3.1 The US, the Gulf of Mexico, and the Southern North Sea Markets are Likely to Drive the Growth of the Deepwater Segment
9 Offshore Decommissioning Market, By Removal (Page No. – 63)
9.1 Introduction
9.2 Complete Removal
9.2.1 Safety Concerns of Marine Life are Expected to Drive the Complete Removal Segment During the Forecast Period
9.3 Partial Removal
9.3.1 Partially Removed Platforms Provide Options to Productive Fish Habitats and Potentially Mitigate Reductions in Shell Mound Habitat
9.4 Leave in Place
9.4.1 Leave in Place Requires No Site Clearance and Provides Migratory Animal Habitat Which is Estimated to Drive the Segment
10 Offshore Decommissioning Market, By Region (Page No. – 68)
10.1 Introduction
10.2 Europe
10.2.1 By Service
10.2.2 By Structure
10.2.3 By Depth
10.2.4 By Removal
10.2.5 By Country
10.2.5.1 UK
10.2.5.1.1 Government Policies Such as Tax Refunds for Decommissioning of Its Oil & Gas Assets are Fostering the Market in the UK
10.2.5.2 Norway
10.2.5.2.1 Increasing Number of Mature Oilfields is Expected to Lead to an Increase in the Offshore Decommissioning Industry in Norway
10.2.5.3 The Netherlands
10.2.5.3.1 Most of the Old Structures and Platforms in the Shallow Water Area are Now Eligible for Decommissioning Work
10.2.5.4 Rest of Europe
10.3 North America
10.3.1 By Service
10.3.2 By Structure
10.3.3 By Depth
10.3.4 By Removal
10.3.5 By Country
10.3.5.1 US
10.3.5.1.1 Robust Regulatory Infrastructure for Aging Offshore Installations to Cut Losses From Economically Unviable Fields
10.3.5.2 Canada
10.3.5.2.1 Economical and Easy Removal of Topsides Structure Compared to Other Structures is Expected to Drive the Offshore Decommissioning Industry in Canada During the Forecast Period
10.3.5.3 Mexico
10.3.5.3.1 Complete Removal of Aging Infrastructure Dominated the Offshore Decommissioning Industry in Mexico
10.4 Asia Pacific
10.4.1 By Service
10.4.2 By Structure
10.4.3 By Depth
10.4.4 By Removal
10.4.5 By Country
10.4.5.1 China
10.4.5.1.1 The Shallow Water Segment is Expected to Dominate the Offshore Decommissioning Industry in China
10.4.5.2 Indonesia
10.4.5.2.1 Declining Oil & Gas Production Over the Past 10 Years From Aging Oilfields is Expected to Drive the Market
10.4.5.3 Malaysia
10.4.5.3.1 Increasing Decommissioning Activities in Labuan Island are Expected to Drive the Market
10.4.5.4 Australia
10.4.5.4.1 Increasing Number of Mature Oilfields in the Country is Expected to Drive the Offshore Decommissioning Industry During the Forecast Period
10.4.5.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 By Service
10.5.2 By Structure
10.5.3 By Depth
10.5.4 By Removal
10.5.5 By Country
10.5.5.1 UAE
10.5.5.1.1 Increasing Number of Mature Oilfields in Shallow Water is Expected to Dominate the Offshore Decommissioning Industry in the UAE
10.5.5.2 Angola
10.5.5.2.1 Complete Removal of Aging Infrastructure Dominated the Offshore Decommissioning Industry in Angola
10.5.5.3 Saudi Arabia
10.5.5.3.1 Increasing Decommissioning Activities in the Safaniya Offshore Field
10.5.5.4 Rest of Middle East & Africa
10.6 South America
10.6.1 By Service
10.6.2 By Structure
10.6.3 By Depth
10.6.4 By Removal
10.6.5 By Country
10.6.5.1 Brazil
10.6.5.1.1 Aging Oilfields and Structures in the Guaricema and Caioba Shallow Water Fields are Driving the Market in Brazil
10.6.5.2 Rest of South America
10.6.5.2.1 Investments in Panama and Chile Would Increase the Demand for Offshore Decommissioning During the Forecast Period
11 Competitive Landscape (Page No. – 119)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Innovators
11.2.3 Dynamic
11.2.4 Emerging
11.3 Market Share, 2018
11.4 Competitive Scenario
11.4.1 Contracts & Agreements
11.4.2 New Product Launches
11.4.3 Mergers & Acquisitions
11.4.4 Expansions & Investments
11.4.5 Partnerships & Collaborations
12 Company Profiles (Page No. – 127)
12.1 Halliburton
12.1.1 Business Overview
12.1.2 Services Offered
12.1.3 Recent Developments
12.1.4 SWOT Analysis
12.1.5 MnM View
12.2 Petrofac
12.2.1 Business Overview
12.2.2 Services Offered
12.2.3 Recent Developments
12.2.4 SWOT Analysis
12.2.5 MnM View
12.3 Weatherford
12.3.1 Business Overview
12.3.2 Services Offered
12.3.3 Recent Developments
12.3.4 SWOT Analysis
12.3.5 MnM View
12.4 Schlumberger
12.4.1 Business Overview
12.4.2 Services Offered
12.4.3 Recent Developments
12.4.4 SWOT Analysis
12.4.5 MnM View
12.5 Subsea 7
12.5.1 Business Overview
12.5.2 Services Offered
12.5.3 Recent Developments
12.5.4 SWOT Analysis
12.5.5 MnM View
12.6 Technipfmc
12.6.1 Business Overview
12.6.2 Services Offered
12.6.3 Recent Developments
12.6.4 SWOT Analysis
12.6.5 MnM View
12.7 John Wood Group
12.7.1 Business Overview
12.7.2 Services Offered
12.7.3 Recent Developments
12.7.4 SWOT Analysis
12.7.5 MnM View
12.8 Ramboll
12.8.1 Business Overview
12.8.2 Services Offered
12.8.3 Recent Developments
12.8.4 MnM View
12.9 Oceaneering
12.9.1 Business Overview
12.9.2 Products Offered
12.9.3 Recent Developments
12.9.4 MnM View
12.10 Bhge
12.10.1 Business Overview
12.10.2 Services Offered
12.10.3 Recent Developments
12.10.4 MnM View
12.11 Royal Dutch Shell
12.11.1 Business Overview
12.11.2 Services Offered
12.11.3 MnM View
12.12 Aker Solutions
12.12.1 Business Overview
12.12.2 Services Offered
12.12.3 Recent Developments
12.12.4 MnM View
12.13 Rever Offshore
12.13.1 Business Overview
12.13.2 Services Offered
12.13.3 Recent Developments
12.13.4 MnM View
12.14 DNV GL
12.14.1 Business Overview
12.14.2 Services Offered
12.14.3 Recent Developments
12.14.4 MnM View
12.15 Saipem
12.15.1 Business Overview
12.15.2 Services Offered
12.15.3 Recent Developments
12.15.4 MnM View
12.16 Heerema Marine Contractors
12.16.1 Business Overview
12.16.2 Services Offered
12.16.3 Recent Developments
12.16.4 MnM View
12.17 Claxton Engineering Services
12.17.1 Business Overview
12.17.2 Services Offered
12.17.3 Recent Developments
12.17.4 MnM View
12.18 Deepocean Group
12.18.1 Business Overview
12.18.2 Services Offered
12.18.3 Recent Developments
12.18.4 MnM View
12.19 Allseas Group
12.19.1 Business Overview
12.19.2 Services Offered
12.19.3 Recent Developments
12.19.4 MnM View
12.20 Able UK
12.20.1 Business Overview
12.20.2 Services Offered
12.20.3 Recent Developments
12.20.4 MnM View
12.21 Enermech
12.21.1 Business Overview
12.21.2 Services Offered
12.21.3 Recent Developments
12.21.4 MnM View
12.22 Mactech
12.22.1 Business Overview
12.22.2 Services Offered
12.23 Annexure
13 Appendix (Page No. – 181)
13.1 Insights of Industry Experts
Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】オフショアデコミッショニングの世界市場予測(~2027年)
【発行日】2019年10月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP 5229
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー&電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
オフショアデコミッショニングの世界市場予測(~2027年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 神経内分泌(カルチノイド)がん:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経内分泌(カルチノイド)がんの治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経内分泌(カルチノイド)がん治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経内分泌(カルチノイド)がんの概要 ・神経内分泌(カルチノイド)がんの治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経内分泌(カルチノイド)がん治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経内分泌(カルチノイド)がん治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・神経内分泌(カルチノイド) …
  • 世界の製造におけるIoT市場規模・予測、2017-2025:ソリューション別(ネットワーク管理、データ管理、デバイス管理、アプリケーション管理・スマート監視)、サービス別(プロフェッショナルサービス・マネージドサービス)、用途別、業界別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の製造におけるIoT市場について調査・分析し、世界の製造におけるIoT市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の製造におけるIoT関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中国の粒子分析装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の粒子分析装置市場2015について調査・分析し、粒子分析装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • 工業用ブラシの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、工業用ブラシの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用ブラシの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機リハービッシュ(改装)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機リハービッシュ(改装)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機リハービッシュ(改装)の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、暗号通貨マイニングハードウェア市場規模、製品別(ASIC、GPU)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場概要 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場環境 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場動向 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場規模 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場:業界構造分析 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場:製品別(ASIC、GPU) ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・暗号通貨マイニングハードウェアのアメリカ市場規模・予測 ・暗号通貨マイニングハードウェアのヨーロッパ市場規模・予測 ・暗号通貨マイニングハードウェアのアジア市場規模・予測 ・暗号通貨マイニングハードウェアの主要国分析 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市 …
  • 女性用フレグランスの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • リハビリ機器の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、リハビリ機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、リハビリ機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの免疫化学検査市場動向(~2021)
  • 軽量鉄骨造の世界市場:最終用途別(商業、住宅、工業)、タイプ別(骨組み、耐力壁、大スパン)、セグメント予測
    軽量鉄骨造の世界市場は2025年には436億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、安全性と堅牢性を備えた先進的な構造用支持材の開発が考えられます。軽量鉄骨造は、設置が容易で、既成構造のため、プロジェクト完了までの累積期間を短縮します。これは、今後数年間で市場の成長を著しく促進すると期待されています。本調査レポートでは、軽量鉄骨造の世界市場について調査・分析し、軽量鉄骨造の世界市場動向、軽量鉄骨造の世界市場規模、市場予測、セグメント別軽量鉄骨造市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 商用航空機の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、商用航空機の世界市場について調査・分析し、商用航空機の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・商用航空機の世界市場規模:航空機種類別分析 ・商用航空機の世界市場規模:エンジン種類別分析 ・商用航空機の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・商用航空機の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • エチレンの世界市場
    当調査レポートでは、エチレンの世界市場について調査・分析し、エチレンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 航空・ライフサイエンス向けTIC(試験・検査・認証)サービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空・ライフサイエンス向けTIC(試験・検査・認証)サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス種類別分析、ソーシングタイプ別分析、用途別分析、地域別分析、航空・ライフサイエンス向けTIC(試験・検査・認証)サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアイクリーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のアイクリーム市場2015について調査・分析し、アイクリームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場2019-2023
    遅発性ジスキネジアとは、統合失調症、双極性障害およびその他の脳状態を含む精神障害の治療に使用する抗精神病薬の副作用として発症する、顔や体の不随意運動を指します。遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率4.44%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、F. Hoffmann-La Roche、Merck、Neurocrine Biosciences、Novartis、Teva Pharmaceuticalなどです。 当調査レポートでは、遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遅発性ジスキネジア治療薬市場規模、製品別(AUSTEDO・INGREZZA、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場概要 ・遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場環境 ・遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場動向 ・遅発性ジスキネジア治療薬の世界市場規模 ・遅発 …
  • 矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 矯正歯科は、並びが悪い歯・顎のずれを正常な位置に修正する歯科治療です。矯正治療を行うことによって、口腔の衛生が保ちやすくなる結果口腔の健康が向上する上、審美面でも効果があります。Technavio社は矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dentsply Sirona• Danaher• Patterson Companies• Henry Schein• GC Corporation等です。
  • 早期毒性試験の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、早期毒性試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、早期毒性試験市場規模、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー、学術機関・研究所、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bio-Rad Laboratories, Charles River, Eurofins Scientific, Merck & Co, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・早期毒性試験の世界市場概要 ・早期毒性試験の世界市場環境 ・早期毒性試験の世界市場動向 ・早期毒性試験の世界市場規模 ・早期毒性試験の世界市場:業界構造分析 ・早期毒性試験の世界市場:エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー、学術機関・研究所、その他) ・早期毒性試験の世界市場:地域別市場規模・分析 ・早期毒性試験の北米市場規模・予測 ・早期毒性試験のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・早期毒性試験のアジア …
  • 航空機タービンブレード・翼の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機タービンブレード・翼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機タービンブレード・翼の世界市場規模及び予測、航空機サイズ別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍用スマートテキスタイルの世界市場2016-2020:アクティブスマートテキスタイル、パッシブスマートテキスタイル、ウルトラスマートテキスタイル
    当調査レポートでは、軍用スマートテキスタイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用スマートテキスタイルの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インドの鋳造所市場2017-2021
    当調査レポートでは、インドの鋳造所市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドの鋳造所市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グラム陽性菌感染の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、グラム陽性菌感染の世界市場について調べ、グラム陽性菌感染の世界規模、市場動向、市場環境、薬剤の種類別(抗生物質、抗真菌剤)分析、疾患別(MRSA、肺炎、敗血症、副鼻腔炎、蜂巣炎、中耳炎、咽頭炎、とびひ)分析、投与経路別(経腸、非経口)分析、流通経路別(院内薬局、ドラッグストア・小売薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・グラム陽性菌感染の世界市場動向 ・グラム陽性菌感染の世界市場環境 ・グラム陽性菌感染の世界市場規模 ・グラム陽性菌感染の世界市場規模:薬剤の種類別(抗生物質、抗真菌剤) ・グラム陽性菌感染の世界市場規模:疾患別(MRSA、肺炎、敗血症、副鼻腔炎、蜂巣炎、中耳炎、咽頭炎、とびひ) ・グラム陽性菌感染の世界市場規模:投与経路別(経腸、非経口) ・グラム陽性菌感染の世界市場規模:流通経路別(院内薬局、ドラッグストア・小売薬局) ・グラム陽性菌感染の世 …
  • グルカル酸の世界市場分析:製品別(純グルカル酸、カリウムD-グルカレートナトリウム、D-グルカン酸-1,4-ラクトン)、用途別(食品成分、洗剤、腐食抑制剤)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、グルカル酸の世界市場について調査・分析し、グルカル酸の世界市場動向、グルカル酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別グルカル酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 半導体ステッパー(縮小投影型露光装置)の世界市場
    当調査レポートでは、半導体ステッパー(縮小投影型露光装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体ステッパー(縮小投影型露光装置)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • イスラエルの心臓補助装置市場見通し
  • 非破壊試験(NDT)の世界市場2016-2026:需要先別、技術別、試験方法別(渦電流、浸透探傷、磁性粒子、超音波、放射線撮影、外観検査)
    当調査レポートでは、非破壊試験(NDT)の世界市場について調査・分析し、非破壊試験(NDT)の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • マシンビジョンの世界市場予測(~2022):構成要素別(ハードウェア(カメラ、フレームグラバ、オプティクス、プロセッサ)&ソフトウェア(ディープラーニング&アプリケーション固有))、製品別、用途別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、マシンビジョンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、製品別分析、用途別分析、産業別分析、マシンビジョンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 外陰萎縮症(Vulval Atrophy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、外陰萎縮症(Vulval Atrophy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)のフェーズ3治験薬の状況 ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)治療薬の市場規模(販売予測) ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・外陰萎縮症(Vulval Atrophy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の外陰萎縮症(Vulval Atrophy)治療薬剤
  • 水陸両用強襲車(AAV)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、水陸両用強襲車(AAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水陸両用強襲車(AAV)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ディーゼル発電機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ディーゼル発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ディーゼル発電機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用ディーゼル発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.65%成長すると予測しています。
  • 血管内温度管理(IVTM)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、血管内温度管理(IVTM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、医療状態別分析、地域別分析、血管内温度管理(IVTM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン・オンデマンド・ホーム・サービスの世界市場
    当調査レポートでは、オンライン・オンデマンド・ホーム・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン・オンデマンド・ホーム・サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモバイルマーケティング市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、チャネル別、組織規模別(SMESおよび大企業)、業種別(小売およびeコマース、旅行および物流、自動車、通信およびIT)、地域別
    MarketsandMarkets社は、モバイルマーケティングの世界市場規模が2019年105億ドルから2024年250億ドルまで年平均18.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のモバイルマーケティング市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、チャンネル別(メッセージング、プッシュ通知、モバイルメール、クイックレスポンスコード、ロケーションベースのマーケティング、アプリ内メッセージング、モバイルウェブ、その他)分析、組織規模別(SME、大企業)分析、業種別(小売および電子商取引、旅行および物流、自動車、BFSI、テレコムおよびIT、メディアおよびエンターテイメント、ヘルスケア、政府、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のモバイルマーケティング市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス) ・世界のモバイルマーケティング市場:チャンネル別(メッセージング、 …
  • オフロード高性能車の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、オフロード高性能車の世界市場について調査・分析し、オフロード高性能車の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・オフロード高性能車の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・オフロード高性能車の世界市場規模:車両種類別分析 ・オフロード高性能車の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 動物診断の世界市場予測(~2023年):動物診断機器、動物診断消耗品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、動物診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(機器、消耗品)分析、技術別(臨床生化学、尿検査、免疫診断、血液学、分子診断)分析、動物の種類別(犬、猫、馬、牛、豚、家禽)分析、エンドユーザー別分析、動物診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウールブランケットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ウールブランケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウールブランケット市場規模、エンドユーザー別(商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ウールブランケットの世界市場概要 ・ウールブランケットの世界市場環境 ・ウールブランケットの世界市場動向 ・ウールブランケットの世界市場規模 ・ウールブランケットの世界市場:業界構造分析 ・ウールブランケットの世界市場:エンドユーザー別(商業用、家庭用) ・ウールブランケットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ウールブランケットの北米市場規模・予測 ・ウールブランケットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ウールブランケットのアジア太平洋市場規模・予測 ・ウールブランケットの主要国分析 ・ウールブランケットの世界市場:意思決定フレームワーク ・ウールブランケットの世界市場:成長要因、課題 ・ウールブランケットの世界市場:競争環境 ・ウールブランケット …
  • 台湾のABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • チップアンテナの世界市場見通し2016-2022:低温共焼成セラミック、誘電体チップアンテナ、セラミック積層チップアンテナ
    当調査レポートでは、チップアンテナの世界市場について調査・分析し、チップアンテナの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・チップアンテナの世界市場:市場動向分析 ・チップアンテナの世界市場:競争要因分析 ・チップアンテナの世界市場:用途種類別分析/市場規模 ・チップアンテナの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・チップアンテナの世界市場:製品別分析/市場規模 ・チップアンテナの世界市場:地域別分析/市場規模 ・チップアンテナの北米市場規模 ・チップアンテナの欧州市場規模 ・チップアンテナのアジア市場規模 ・チップアンテナの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動車用HVACのインド市場:技術別、車種別
  • ポリオレフィンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリオレフィンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリオレフィンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の矯正器具市場2015
    本調査レポートでは、世界の矯正器具市場2015について調査・分析し、矯正器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 防食塗料の世界市場予測(~2022年):エポキシ、ポリウレタン、アクリル、アルキド、亜鉛
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、防食塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、防食塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 再分散性ラテックスパウダー(RDP)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、再分散性ラテックスパウダー(RDP)の世界市場について調査・分析し、再分散性ラテックスパウダー(RDP)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別再分散性ラテックスパウダー(RDP)シェア、市場規模推移、市場規模予測、再分散性ラテックスパウダー(RDP)種類別分析()、再分散性ラテックスパウダー(RDP)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)の市場概観 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)の世界市場規模 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)のアメリカ市場規模推移 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)のカナダ市場規模推移 ・再分散性ラテックスパウダー(RDP)のメキシコ市場規模推 …
  • 掘削ドリルビットの世界市場:ロータリービット、DTHハンマービット
    当調査レポートでは、掘削ドリルビットの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(回転ビット、DTHハンマービット、その他)分析、材料別(スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド)分析、操作別(地下掘削、表面掘削)分析、ビットサイズ別(最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・掘削ドリルビットの世界市場:種類別(回転ビット、DTHハンマービット、その他) ・掘削ドリルビットの世界市場:材料別(スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド) ・掘削ドリルビットの世界市場:操作別(地下掘削、表面掘削) ・掘削ドリルビットの世界市場:ビットサイズ別(最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上) ・掘削ドリルビットの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 世界の人工膵臓市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工膵臓のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工膵臓の概要 ・人工膵臓の開発動向:開発段階別分析 ・人工膵臓の開発動向:セグメント別分析 ・人工膵臓の開発動向:領域別分析 ・人工膵臓の開発動向:規制Path別分析 ・人工膵臓の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工膵臓の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工膵臓の最近動向
  • 世界のマイクロクリスタリンワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロクリスタリンワックス市場2015について調査・分析し、マイクロクリスタリンワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グリーンキレート/天然キレート剤の世界市場:グルコン酸ナトリウム、EDDS、MGDA、GLAD
    当調査レポートでは、グリーンキレート/天然キレート剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • USBカーチャージャーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、USBカーチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、USBカーチャージャーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの先進創傷治療市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"