"種子の世界市場予測(~2025年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AGI 3465)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"種子の世界市場予測(~2025年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The seed market is projected to grow at a CAGR of 7.6% from 2019 to 2025.The global seed market size is estimated to be valued at USD 55.4 billion in 2019 and is projected to reach USD 86.0 billion by 2025, recording a CAGR of 7.6%. Factors such as increasing application of cereals & grains in the feed, food, and biofuels industry alongside growing technological advancements such as the adoption of hybridization and genetically modified seeds are propelling the growth of the seeds industry.

Cereals & grains is projected to be the largest segment during the forecast period.
Cereals & grains is projected to hold the largest seed market share since it is consumed on a large scale as a staple food. It is also being used in the food processing and feed industries. Some of the large producers such as China, India, US, and Brazil are catering to the growing international demand for cereal crops such as rice and corn. Increase in adoption of genetically modified seeds in corn is also one of the key factors for the growth of the cereals & grains segment.

The conventional segment to witness the fastest growth during the forecast period.
By type, the seeds industry is segmented into conventional and genetically modified. With the increasing popularity of organic foods, the demand for conventional seeds is growing in the market. Many companies are looking at making effective use of hybrids which would be able to provide similar characteristic traits as genetically modified seeds.
North America is estimated to account for the largest market share in the seed market.

In 2019, North America is estimated to account for the largest market. Countries such as the US and Canada are among the major seed producers in the world. The region is also a host to some leading players in the seeds business such as Monsanto (US), Corteva Agriscience (US), and Land O’ Lakes (US).
Break-up of Primaries
 By Company Type: Tier 1 – 45%, Tier 2 – 33%, and Tier 3 – 22%
 By Designation: C-level – 45%, D-level – 33%, and Others* – 22%
 By Region: North America – 10%, Europe – 15%, Asia Pacific – 50%, South America – 13% Rest of the World (RoW)** – 12%
*Others include sales managers, marketing managers, and product managers.
*RoW includes countries such as South Africa, Turkey, Egypt, and others (the Middle East & Africa)

Leading players profiled in this report
• BASF (Germany)
• Bayer AG (Germany)
• Syngenta AG (Switzerland)
• KWS SAAT SE (Germany)
• Land O’ Lakes (US)
• Sakata Seed Corporation (Japan)
• Groupe Limagrain (France)
• Corteva Agriscience (US)
• United Phosphorous Limited (India)
• DLF (Denmark)
• Longping Hi-tech (China)
• Rallis India Limited (India)
• Enza Zaden (The Netherlands)
• Takii & Co. Ltd (Japan)
• Barenbrug Holding B.V (Netherlands)

Research Coverage
This report segments the seed market based on type, crop type, trait, and region. In terms of insights, this research report focuses on various levels of analyses—competitive landscape, end-use analysis, and company profiles—which together comprise and discuss the basic views on the emerging & high-growth segments of the seeds industry, the high-growth regions, countries, government initiatives, market disruption, drivers, restraints, opportunities, and challenges.

Reasons to buy this report
• To get a comprehensive overview of the seeds
• To gain wide-ranging information about the top players in this industry, their product portfolios, and key strategies adopted by them
• To gain insights about the major countries/regions, in which the seed market is flourishing


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"種子の世界市場予測(~2025年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Regional Segmentation
1.5 Periodization Considered
1.6 Currency Considered
1.7 Area Unit Considered
1.8 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Opportunities in the Seeds Market
4.2 Seeds Market, By Trait
4.3 North America: Seeds Market, By Key Crop Type & Country
4.4 Seeds Market, By Trait & Region
4.5 Key Geographical Markets
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Macroeconomic Indicators
5.2.1 Introduction
5.2.1.1 Growth in the Usage of Commercial Seeds
5.2.1.2 Increase in Pesticide Usage at the Global Level
5.2.1.3 Growth in Market Demand for High-Value and Industrial Crops
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Rise in the Seed Replacement Rate
5.3.1.2 Growth in Usage of Oilseeds By Animal Feed Manufacturers
5.3.1.3 Increase in Demand From the Biofuel Sector
5.3.1.4 High Demand for Protein Meals
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Uncertainty in Climatic Conditions
5.3.2.2 Price Fluctuations in Oilseeds
5.3.2.3 Low Yield of Crops in Under-Irrigated Areas
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Demand for Healthy and Organic Processed Products
5.3.3.2 Public-Private Partnerships in Varietal Development
5.3.3.3 Molecular Breeding in Seeds
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Unorganized New Entrants With Low Profit to Cost Ratio
5.3.4.2 Post-Harvest Management in Developing Countries
5.3.4.3 Commercialization of Fake Hybrid Seeds and Counterfeit of Products
6 Regulations (Page No. – 53)
6.1 Regulations
6.1.1 North America
6.1.1.1 US
6.1.1.2 Canada
6.1.2 European Union
6.1.3 Asia Pacific
6.1.3.1 India
6.1.3.2 China
6.1.3.3 Bangladesh
6.1.4 Brazil
6.1.5 South Africa
7 Patent Analysis (Page No. – 62)
8 Seeds Market, By Crop Type (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 Oilseeds & Pulses
8.2.1 Soybean
8.2.1.1 Favorable Trade and Price-Related Policy to Drive the Growth of Soybean
8.2.2 Rapeseed
8.2.2.1 Rapeseed is Being Preferred as an Economically Cheaper Option to Soybean
8.2.3 Cotton
8.2.3.1 Extensive Research is Being Conducted on Commercializing Biotech Cotton Plant for Use in Food
8.2.4 Other Oilseed Crops
8.2.4.1 Higher Production of Sunflower Seeds Can Be Attributed to the Growing Demand From Food and Feed Industries
8.3 Cereals & Grains
8.3.1 Corn
8.3.1.1 Companies are Focused on Making Use of Hybrid Varieties of Corn for Improving Feed Quality
8.3.2 Wheat
8.3.2.1 Depleting Wheat Inventories Drive the Need for R&D Focused on the Development of Hybrid Varieties
8.3.3 Rice
8.3.3.1 Genetically Modified Rice Varieties Gaining Popularity Among Consumers to Tackle Vitamin Deficiencies
8.3.4 Other Cereals & Grains
8.3.4.1 Sorghum’s Growth as an Industrial Crop Would Improve the Growth of Commercial Seeds
8.4 Fruits & Vegetables
8.4.1 Solanaceae
8.4.1.1 Solanaceae Ingredients Have Been Gaining Importance in the Processed Food Industry for Their Nutritional Properties
8.4.2 Cucurbits
8.4.2.1 Seedless Hybrid Variants of Cucumber to Be Used for Polyhouse Cultivation in Asian Countries
8.4.3 Brassicas
8.4.3.1 Reduced Feed Cost Makes Brassicas an Economical Option for Feed Manufacturers
8.4.4 Leafy Vegetables
8.4.4.1 Introduction of Smart Technologies has Allowed for the Improvement in Yield of Leafy Vegetables
8.4.5 Root & Bulb Vegetables
8.4.5.1 With A Greater Emphasis on Healthy Snacking Habits, Carrots are Becoming Popular in Salads
8.4.6 Other Fruits & Vegetables
8.4.6.1 The Growing Household Demand for Fresh Vegetables is Driving the Market
8.5 Others
8.5.1 Alfalfa
8.5.1.1 Government Organizations Investing in R&D for Low-Lignin Alfalfa
8.5.2 Flower Seeds
8.5.2.1 Poppy Seeds Being Used as Flavoring Ingredients in Food Products
8.5.3 Turf Grasses
8.5.3.1 Demand for Hybrid Turf Grass to Meet the Requirements of Sports Tournaments
8.5.4 Other Crops
8.5.4.1 Hydroponic Methods in Fodder Crops to Reduce Feed Costs
9 Seeds Market, By Type (Page No. – 86)
9.1 Introduction
9.2 Conventional Seeds
9.2.1 Companies are Focusing Their R&D on Introducing Cost-Saving Hybrid Seeds
9.3 Genetically Modified Seeds
9.3.1 Genetically Modified Seeds Being Used to Combat Vitamin Deficiencies in Consumers
10 Seeds Market, By Trait (Page No. – 92)
10.1 Introduction
10.2 Herbicide Tolerance
10.2.1 Industry Giants Focused on Introducing Soybean Seeds, Which Have Multiple Genes to Enhance Herbicide Tolerance
10.3 Insecticide Resistance
10.3.1 Use of Blended Seeds to Help Reduce Instances of Pest Resistance in Bt Crops
10.4 Other Traits
10.4.1 Molecular Stacking to Aid in Making the Breeding Process Easier
11 Seeds Market, By Region (Page No. – 101)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 Presence of Major Seed Companies in the US Aiding the Growth of the Seeds Market
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Adoption of Cutting-Edge Technologies in Plant Breeding to Drive the Canadian Market
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Import of Genetically Modified Corn to Meet the Growing Demand From the Livestock Sector
11.3 Europe
11.3.1.1 Growth in Demand From the Livestock Sector for Oilseeds to Drive the Growth of the Market in Spain
11.3.2 Italy
11.3.2.1 Italians Adopt 220,000 Hectares Toward Seed Production Annually
11.3.3 Germany
11.3.3.1 Increase in the Land Area Being Brought Under the Cultivation of Crops is Driving the Growth of the Market
11.3.4 France
11.3.4.1 The Presence of Major Seed Companies in France has Promoted the Growth of the Commercial Seeds Market
11.3.5 Russia
11.3.5.1 High Domestic Demand for Vegetable Oil is Driving the Growth of Sunflower Seeds in the Country
11.3.6 UK
11.3.6.1 Higher Demand From the Biodiesel Industry for Rapeseed Driving the Growth in the UK
11.3.7 Netherlands
11.3.7.1 The Netherlands is Largely Focusing on the Production of Vegetable Seeds
11.3.8 Rest of Europe
11.3.8.1 Increased Demand for Biofuel Production From Rapeseed has Been A Turning Point in the Commercial Sector of Countries in This Region
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 China Among the Largest Producers of Rice in the World Catering to the Growing International Demand for Grains
11.4.2 Thailand
11.4.2.1 Export of Corn Drives the Seeds Market in Thailand
11.4.3 India
11.4.3.1 Organized Feed Market to Push the Growth of the Commercial Seeds Sector
11.4.4 Japan
11.4.4.1 Growth From Bakery & Breakfast for Cereals Would Propel the Growth of the Japanese Market
11.4.5 Australia
11.4.5.1 Growth in the Export Market for Canola to Drive the Growth of the GM Seeds Market
11.4.6 Rest of Asia Pacific
11.4.6.1 Increased Budgetary Allocations Toward the Development of the Seed Sector in the Region
11.5 South America
11.5.1 Brazil
11.5.1.1 High Demand for Soybean From European and Asian Countries
11.5.2 Argentina
11.5.2.1 Argentinian Companies are Promoting the Adoption of Genetically Modified Crops
11.5.3 Rest of South America
11.5.3.1 High Export of Fruits & Vegetables Alongside Other High-Value Crops Supports Market Growth
11.6 Rest of the World
11.6.1 South Africa
11.6.1.1 Presence of Subsidies and Other Government Initiatives to Drive the Growth of the Market
11.6.2 Turkey
11.6.2.1 Favorable Government Policies in the Turkish Economy Have Propelled the Growth of the Seeds Market
11.6.3 Egypt
11.6.3.1 Growth in Demand for Us-Origin Seeds in Egypt
11.6.4 Others in ROW
11.6.4.1 High Demand for Corn in Food and Feed Would Drive the Cereals & Grains Market
12 Competitive Landscape (Page No. – 154)
12.1 Overview
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Dynamic Differentiators
12.2.2 Innovators
12.2.3 Visionary Leaders
12.2.4 Emerging Companies
12.3 Strength of Product Portfolio
12.4 Business Strategy Excellence
12.5 Competitive Leadership Mapping (Emerging Players)
12.5.1 Progressive Companies
12.5.2 Starting Blocks
12.5.3 Responsive Companies
12.5.4 Dynamic Companies
12.6 Strength of Product Portfolio
12.7 Business Strategy Excellence
12.8 Market Share of Key Players, 2017
12.9 Competitive Scenario
12.9.1 New Product Launches
12.9.2 Expansions & Investments
12.9.3 Acquisitions
12.9.4 Partnerships, Agreements, Collaborations, and Joint Ventures
13 Company Profiles (Page No. – 166)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.1 BASF
13.2 Bayer Cropscience AG
13.3 Syngenta AG
13.4 KWS SAAT SE
13.5 Land O’lakes, Inc.
13.6 Sakata Seed Corporation
13.7 Groupe Limagrain
13.8 Corteva
13.9 UPL
13.1 DLF
13.11 Longping Hitech
13.12 Rallis India Limited
13.13 Enza Zaden
13.14 Takii & Co., Ltd
13.15 Barenbrug
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 217)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】種子の世界市場予測(~2025年)
【発行日】2019年10月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AGI 3465
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】農業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
種子の世界市場予測(~2025年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 回路保護の世界市場予測(~2022年):過電流保護、過電圧保護、ESD保護、遮断器、ヒューズ、ESD保護装置、サージ保護装置
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、回路保護の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、デバイス別分析、産業別分析、地域別分析、回路保護の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ダークチョコレートのアメリカ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ダークチョコレートのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダークチョコレートのアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はダークチョコレートのアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均8.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はLindt & Sprüngli、Mars、Mondelēz International、THE HERSHEY COMPANY、Godiva等です。
  • UV安定剤の世界市場2017-2021:光安定剤(HALS)、紫外線吸収剤(UVA)、消光剤
    当調査レポートでは、UV安定剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UV安定剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • リモコンの世界市場
    当調査レポートでは、リモコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リモコンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリオレフィンのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、ポリオレフィンのヨーロッパ市場について調査・分析し、ポリオレフィンのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • Alpha-2アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-2アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-2アゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-2アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-2アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-2アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-2アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • マイクロ流体の世界市場予測
  • トルコの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場:ネットワークインフラ、コントローラーソフトウェア、SDNアプリケーション
    当調査レポートでは、ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 穀物保護剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、穀物保護剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、防除法別(化学的、物理的)分析、標的有害生物別(昆虫、げっ歯類)分析、穀物の種類別分析、穀物保護剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の紙幣識別機市場2015
    本調査レポートでは、世界の紙幣識別機市場2015について調査・分析し、紙幣識別機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用冷凍装置の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用冷凍装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター)分析、冷媒タイプ(アンモニア、CO2、HFC)分析、産業(果物・野菜加工、飲料、冷凍倉庫)分析、産業用冷凍装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの血栓管理装置市場(~2021)
  • アメリカの屋外用家具市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカの屋外用家具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの屋外用家具市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場について調査・分析し、化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:市場動向分析 - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:競争要因分析 - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:製造プロセス別 ・メタノール・ガソリン(MTG)プロセス ・ガソリンプラスプロセス ・フィッシャー・トロプシュプロセス - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:規模別 ・小規模 ・大規模 - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:製品別 ・ディーゼル ・エタン ・LPG ・パラフィン ・基油 ・ナフサ - 化学・エネルギー用GTLプロセスの世界市場:主要地域別分析 - 化学・エネルギー用GTLプロセスの北米市場規模(アメリカ市場等) - 化学・エネルギー用GTLプロセスのヨーロッパ市場規模 - 化学・エネルギー用GTLプロセスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市 …
  • ヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections)の概要 ・ヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のヒトパピローマウイルス感染症(Human Papillomavirus Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • ウォールデコの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ウォールデコの世界市場について調査・分析し、ウォールデコの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ウォールデコシェア、市場規模推移、市場規模予測、ウォールデコ種類別分析(壁紙、壁掛け型鏡、ウォールアート、その他)、ウォールデコ用途別分析(家庭用、オフィス・企業用、医療・歯科施設用、ホテル・スパ用、飲食店・喫茶店、バー用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ウォールデコの市場概観 ・ウォールデコのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ウォールデコのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ウォールデコの世界市場規模 ・ウォールデコの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ウォールデコのアメリカ市場規模推移 ・ウォールデコのカナダ市場規模推移 ・ウォールデコのメキシコ市場規模推移 ・ウォールデコのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ウォールデコのドイツ市場規模推移 ・ウォールデコのイギリス市場規模推移 ・ウォールデコのロ …
  • 院内感染対策の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、院内感染対策の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、院内感染対策の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合材料用接着剤の世界市場予測(~2022年):エポキシ樹脂、ポリウレタン樹脂
    当調査レポートでは、複合材料用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、樹脂別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、複合材料用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の世界市場について調査・分析し、セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)シェア、市場規模推移、市場規模予測、セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)種類別分析(マニュアル、オートマチック)、セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)用途別分析(軍事車両、民間車両)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の市場概観 ・セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の世界市場規模 ・セントラルタイヤインフレーションシステム(CTIS)の北米市場分析(アメリカ …
  • ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)市場規模、最終用途別(自動車、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)の世界市場概要 ・ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)の世界市場環境 ・ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)の世界市場動向 ・ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)の世界市場規模 ・ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)の世界市場:業界構造分析 ・ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)の世界市場:最終用途別(自動車、工業、その他) ・ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)のアメリカ市場規模・予測 ・ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)のヨーロッパ市場規模・予測 ・ミニチュア玉軸受(ボールベアリング)のアジア市場規模・予測 …
  • 世界の可溶性肥料市場2016
    本調査レポートでは、世界の可溶性肥料市場2016について調査・分析し、可溶性肥料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 搾乳ロボットの世界市場:システムタイプ別(シングルストール、マルチストール、ロータリーシステム)、飼育規模別(100頭未満、100-1,000頭、1,000頭超)、セグメント予測
    本調査レポートでは、搾乳ロボットの世界市場について調査・分析し、搾乳ロボットの世界市場動向、搾乳ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別搾乳ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 防水層の世界市場:用途別( 液体防水層 [セメント、ビチューメン(瀝青)]、シート防水層[PVC、EPDM])、エンドユーズ別(屋根ふき、建築構造)
    本調査レポートでは、防水層の世界市場について調査・分析し、防水層の世界市場動向、防水層の世界市場規模、市場予測、セグメント別防水層市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リップケア製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リップケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リップケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 青色ダイオードレーザーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、青色ダイオードレーザーの世界市場について調査・分析し、青色ダイオードレーザーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別青色ダイオードレーザーシェア、市場規模推移、市場規模予測、青色ダイオードレーザー種類別分析(シングルモード、マルチモード)、青色ダイオードレーザー用途別分析(バイオ/医療、レーザープロジェクタ・スキャナー、ブルーレイ機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・青色ダイオードレーザーの市場概観 ・青色ダイオードレーザーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・青色ダイオードレーザーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・青色ダイオードレーザーの世界市場規模 ・青色ダイオードレーザーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・青色ダイオードレーザーのアメリカ市場規模推移 ・青色ダイオードレーザーのカナダ市場規模推移 ・青色ダイオードレーザーのメキシコ市場規模推移 ・青色ダイオードレーザーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス …
  • 使用済み再生プラスチックの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、使用済み再生プラスチックの世界市場規模が2019年77億ドルから2024年102億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、使用済み再生プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場概要、サービス別(収集&輸送、リサイクル、焼却、埋立/廃棄)分析、ポリマー種類別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、高密度ポリエチレン(HDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリウレタン(PUR)、ポリスチレン(PS)、その他)分析、処理種類別(化学処理、機械処理、生物学的処理)分析、エンドユーズ用途別(包装、建築・建設、自動車、家具、その他のエンドユーズ用途のリサイクルプラスチック)分析、地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・使用済み再生プラスチックの世界市場:サービス別(収集&輸送、リサイクル、焼却、埋立/廃 …
  • 物理セキュリティの世界市場予測(~2021年):アクセス制御、ビデオ監視、PSIM、境界侵入検知・予防、セキュリティスキャニング、画像・金属探知、火災・人命セーフティー、サービス
    当調査レポートでは、物理セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、産業別分析、地域別分析、物理セキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 健康及びウェルネス食品の世界市場
    当調査レポートでは、健康及びウェルネス食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、健康及びウェルネス食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(内燃機関、圧縮機・ポンプ、電動機械、熱交換器、測定・制御装置、その他)、地域別予測
    本資料は、シェールガス処理装置の世界市場について調べ、シェールガス処理装置の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(内燃機関、圧縮機・ポンプ、電動機械、熱交換器、測定・制御装置、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・シェールガス処理装置の世界市場概要 ・シェールガス処理装置の世界市場環境 ・シェールガス処理装置の世界市場動向 ・シェールガス処理装置の世界市場規模 ・シェールガス処理装置の世界市場規模:コンポーネント別(内燃機関、圧縮機・ポンプ、電動機械、熱交換器、測定・制御装置、その他) ・シェールガス処理装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・シェールガス処理装置の北米市場規模・予測 ・シェールガス処理装置のアメリカ市場規模・予測 ・シェールガス処理装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・シェールガス処理装置のアジア市場規模・予測 ・シェールガス処理装置の日本市場規模・予測 ・シェールガス処理装置の中国市場規模・予測 ・関連企業情 …
  • 世界の紅茶キノコ市場2015
    本調査レポートでは、世界の紅茶キノコ市場2015について調査・分析し、紅茶キノコの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油コークスの世界市場:製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス)、用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他)、地域別予測
    本資料は、石油コークスの世界市場について調べ、石油コークスの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス)分析、用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・石油コークスの世界市場概要 ・石油コークスの世界市場環境 ・石油コークスの世界市場動向 ・石油コークスの世界市場規模 ・石油コークスの世界市場規模:製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス) ・石油コークスの世界市場規模:用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他) ・石油コークスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・石油コークスの北米市場規模・予測 ・石油コークスのアメリカ市場規模・予測 ・石油コークスのヨーロッパ市場規模・予測 ・石油コークスのアジア市場規模・予測 ・石油コークスの日本市場規模・予測 ・石油コークスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 乳癌モノクローナル抗体(mAbs)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳癌モノクローナル抗体(mAbs)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳癌モノクローナル抗体(mAbs)の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の射出成型プラスチック市場2015
    本調査レポートでは、世界の射出成型プラスチック市場2015について調査・分析し、射出成型プラスチックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ディーゼル発電機の世界市場2016:市場規模、競争状況、主要国分析、市場予測
  • 3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dアニメーション用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別
    当調査レポートでは、ジオクチルマレエートの世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ別(接着剤、エマルジョン塗料、界面活性剤、湿潤剤、可塑剤、繊維コーティングなど)分析、地域別分析、競争状況、製造企業動向、販売業企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別(接着剤、エマルジョン塗料、界面活性剤、湿潤剤、可塑剤、繊維コーティングなど) ・ジオクチルマレエートの世界市場:地域別 ・競争状況 ・製造企業動向 ・販売業企業動向
  • 冷却塔の世界市場
    当調査レポートでは、冷却塔の世界市場について調査・分析し、冷却塔の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国の赤外線撮像システム市場2015
    本調査レポートでは、中国の赤外線撮像システム市場2015について調査・分析し、赤外線撮像システムの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のニトロセルロース市場2015
    本調査レポートでは、世界のニトロセルロース市場2015について調査・分析し、ニトロセルロースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • がんバイオマーカーの世界市場分析:タイプ別(乳房、前立腺、結腸直腸、子宮頸、肝臓、肺)、生体分子別(遺伝的、後天的、代謝、プロテオーム)、用途別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、がんバイオマーカーの世界市場について調査・分析し、がんバイオマーカーの世界市場動向、がんバイオマーカーの世界市場規模、市場予測、セグメント別がんバイオマーカー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メタノールの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、メタノールの世界市場について調査・分析し、メタノールの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界及び米国の心臓手術装置市場2017-2022
  • 世界の外科用縫合針市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用縫合針市場2015について調査・分析し、外科用縫合針の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイトマイシンCの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マイトマイシンCの世界市場について調査・分析し、マイトマイシンCの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マイトマイシンCシェア、市場規模推移、市場規模予測、マイトマイシンC種類別分析()、マイトマイシンC用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マイトマイシンCの市場概観 ・マイトマイシンCのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マイトマイシンCのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マイトマイシンCの世界市場規模 ・マイトマイシンCの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マイトマイシンCのアメリカ市場規模推移 ・マイトマイシンCのカナダ市場規模推移 ・マイトマイシンCのメキシコ市場規模推移 ・マイトマイシンCのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・マイトマイシンCのドイツ市場規模推移 ・マイトマイシンCのイギリス市場規模推移 ・マイトマイシンCのロシア市場規模推移 ・マイトマイシンCのアジア市場分析(日本、中 …
  • 5G装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、5G装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、5G装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ランサムウェア対策の世界市場予測(~2021):ソリューション別(ランサムウェア対策ソフトウェア、セキュアウェブゲートウェイ、アプリケーションコントロール、IDS/IPS、脅威インテリジェンス)、サービス別、アプリケーション別、導入別、企業規模別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、ランサムウェア対策の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、アプリケーション別分析、導入別分析、ランサムウェア対策の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の創傷閉鎖用ストリップ市場2015
    本調査レポートでは、世界の創傷閉鎖用ストリップ市場2015について調査・分析し、創傷閉鎖用ストリップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モジュラーデータセンターの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、モジュラーデータセンターの世界市場について調査・分析し、モジュラーデータセンターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - モジュラーデータセンターの世界市場:市場動向分析 - モジュラーデータセンターの世界市場:競争要因分析 - モジュラーデータセンターの世界市場:用途別 オフィスの遠隔的補助 災害復旧 モーバイルコンピューテイング 高密度ネットワーク その他の用途 - モジュラーデータセンターの世界市場:種類別 段階1データセンター 段階2データセンター 段階3データセンター 段階4データセンター - モジュラーデータセンターの世界市場:機能的モジュール解決法別 個々の機能モdジュール 一括機能モジュール - モジュラーデータセンターの世界市場:産業別 教育 銀行、金融機関、保険機関 燃料、電力 政府機関、防衛 工場 IT 及び 電気通信 小売店 健康管理業 その他の産業 - モジュラーデータセンターの世界市場:データセンター規模別 大企業データセンター 中型データセンター 大型デー …
  • 世界の二酸化セレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の二酸化セレン市場2015について調査・分析し、二酸化セレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"