"ポータブル型発電機の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP 5879)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ポータブル型発電機の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The portable generator market is projected to reach USD 2.5 billion by 2024, at a CAGR of 4.1% from 2019 to 2024 The global portable generator market size is estimated to be USD 2.0 billion in 2019 and projected to reach USD 2.5 billion by 2024, at a CAGR of 4.1% from 2019 to 2024. The increasing demand for uninterrupted and reliable power supply and business continuity during natural calamities are the driving factors for the growth of the portable generator industry.

Developing nations are increasing the investments for infrastructure developments for an economic boost. The industrial and manufacturing sectors require a continuous and reliable power supply, and the growth of these sectors is expected to shape the future dynamics. Thus, the growing need for an uninterrupted power supply is expected to drive the portable generator market during the forecast period. The increasing adoption of energy storage technologies and the rising demand for fuel cell generators can act as restraints for the market development.

The prime/continuous segment is projected to dominate the portable generator market during the forecast period
Prime/continuous portable generators are expected to constitute the highest growing market, accounting for the maximum share. Increasing investments and developments in the construction sector require an uninterrupted power supply for operations.

The residential segment is projected to dominate the portable generator market during the forecast period
Portable generators are used in residences for running a range of appliances, such as lights, refrigerators, sump pumps, heaters, TVs, water purifiers, and air-conditioners in emergencies. The number of blackouts in countries such as the US and Mexico is very high. For instance, in September 2017, 1.5 million people were affected in Puerto Rico due to electricity loss caused by Hurricane Maria. There is a need for continuous power supply in emergencies, which is expected to boost the demand for portable generators in the residential segment.

Asia Pacific is expected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024
The Asia Pacific region is currently the largest market for portable generators, followed by North America and the Middle East & Africa. China accounted for the maximum share in Asia Pacific in 2018 and is projected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024.
The increase in demand for portable generators in Asia Pacific is due to the tremendous need for uninterrupted and reliable power supply. The growing investments for infrastructure development are likely to contribute to the growth of the portable generator market.

Breakdown of Primaries:
In-depth interviews were conducted with key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier I–60%, Tier II–27%, and Tier III–13%
By Designation: C-level–55%, Managers–30%, and Others*–15%
By Region: North America–35%, Europe–24%, Asia Pacific–21%, South America–11%, Middle East & Africa–9%
*Others include sales managers, marketing managers, product managers, and product engineers.
Note: The tier of the companies is defined on the basis of their total revenue as of 2018; Tier 1: USD 1 billion, Tier 2: from USD 1 billion to USD 500 million, and Tier 3:

The portable generator market is dominated by a few major players that have an extensive regional presence. The leading players include the Honda (Japan), Briggs & Stratton (US), Atlas Copco (Sweden), Generac (US), and Yamaha (Japan).

Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the portable generator market based on end-user, application, power rating, fuel, and region. It also offers detailed qualitative and quantitative analyses of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market. These include the analysis of the competitive landscape, market dynamics, future trends, and market estimates, in terms of value, in the portable generator industry.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ポータブル型発電機の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
2 Research Methodology
3 Executive Summary
4 Premium Insights
4.1. Introduction
5 Market Overview
5.1. Market Dynamics
5.1.1. Introduction
5.1.2. Drivers
5.1.3. Restraints
5.1.4. Opportunities
5.1.5. Challenges
6 Portable Generator Market, By End-User (USD Million – 2017, 2018, 2019-E, 2024-F)
6.1. Introduction
6.2. Residential
6.3. Commercial
6.4. Industrial
7 Portable Generator Market, By Power Rating (USD Million – 2017, 2018, 2019-E, 2024-F)
7.1. Introduction
7.2. Less Than 5 kW
7.3. 5 kW–10 kW
7.4. 10 kW–20 kW
8 Portable Generator Market, By Fuel (USD Million – 2017, 2018, 2019-E, 2024-F)
8.1. Introduction
8.2. Gasoline (Petrol)
8.3. Diesel
8.4. Natural Gas
8.5. Other (Propane, Lpg, and Biodiesel)
9 Portable Generator Market, Application (USD Million – 2017, 2018, 2019-E, 2024-F)
9.1. Introduction
9.2. Emergency
9.3. Prime/Continuous
10 Portable Generator Market, By Region (USD Million – 2017, 2018, 2019-E, 2024-F)
10.1. Introduction
10.2. North America
10.2.1. By End-User
10.2.2. By Power Rating
10.2.3. By Fuel
10.2.4. By Application
10.2.5. By Country
10.2.5.1. US
10.2.5.1.1. By End-User
10.2.5.2. Canada
10.2.5.3. Mexico
10.3. Asia Pacific
10.3.1. By End-User
10.3.2. By Power Rating
10.3.3. By Fuel
10.3.4. By Application
10.3.5. By Country
10.3.5.1. China
10.3.5.1.1. By End-User
10.3.5.2. India
10.3.5.3. Australia
10.3.5.4. Japan
10.3.5.5. South Korea
10.3.5.6. Rest of Asia Pacific
10.4. South America
10.4.1. By End-User
10.4.2. By Power Rating
10.4.3. By Fuel
10.4.4. By Application
10.4.5. By Country
10.4.5.1. Brazil
10.4.5.1.1. By End-User
10.4.5.2. Argentina
10.4.5.3. Rest of South America
10.5. Europe
10.5.1. By End-User
10.5.2. By Power Rating
10.5.3. By Fuel
10.5.4. By Application
10.5.5. By Country
10.5.5.1. Germany
10.5.5.1.1. By End-User
10.5.5.2. France
10.5.5.3. UK
10.5.5.4. Russia
10.5.5.5. Rest of Europe
10.6. Middle East & Africa
10.6.1. By End-User
10.6.2. By Power Rating
10.6.3. By Fuel
10.6.4. By Application
10.6.5. By Country
10.6.5.1. Saudi Arabia
10.6.5.1.1. By End-User
10.6.5.2. UAE
10.6.5.3. South Africa
10.6.5.4. Nigeria
10.6.5.5. Algeria
10.6.5.6. Rest of the Middle East & Africa
11 Competitive Landscape
11.1. Introduction
11.2. Market Share Analysis
11.3. Competitive Scenario
11.4. Competitive Leadership Mapping
12 Company Profiles
12.1. Briggs & Straton
12.1.1. Business Overview
12.1.2. Products Offered
12.1.3. Recent Developments
12.1.4. MnM View
12.2. Honda
12.3. Kohler
12.4. Yamaha
12.5. Kubota
12.6. Champion
12.7. Siemens
12.8. Caterpillar
12.9. Atlas Copco
12.10. Cummins
12.11. Eaton
12.12. Honeywell
12.13. Wacker Neuson
12.14. Generac
12.15. Inmesol
12.16. Himoinsa
12.17. Pulsar Products
12.18. Duromax
12.19. Wen Products
12.20. Loncin
13 Appendix
13.1. Insights of Industry Experts
13.2. Discussion Guide
13.3. Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4. Available Customization
13.5. Related Reports
13.6. Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ポータブル型発電機の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP 5879
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー&電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポータブル型発電機の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のゾル-ゲル製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のゾル-ゲル製品市場2015について調査・分析し、ゾル-ゲル製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用カーテンエアバッグの世界市場予測
    Market Research Futureが出版した本調査レポートでは、自動車用カーテンエアバッグの世界市場について調査・分析し、自動車用カーテンエアバッグの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 食品トレーサビリティの世界市場:技術別(RFID・RTLS、GPS、バーコード、赤外線、バイオメトリクス)、エンドユーザー別(食品メーカー、倉庫、食品小売業、防衛・セキュリティ、その他の政府機関、その他)、用途別(食肉・家畜、生鮮食品・種子製品、乳製品、飲料、水産物、その他)、地域別予測
    本資料は、食品トレーサビリティの世界市場について調べ、食品トレーサビリティの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(RFID・RTLS、GPS、バーコード、赤外線、バイオメトリクス)分析、エンドユーザー別(食品メーカー、倉庫、食品小売業、防衛・セキュリティ、その他の政府機関、その他)分析、用途別(食肉・家畜、生鮮食品・種子製品、乳製品、飲料、水産物、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBio-Rad Laboratories Inc. 、C.H. Robinson Worldwide Inc.、Cognex Corporation、Honeywell International Inc.、SGS SA、Barcode Integrators Inc.、Carlisle Technology Inc.、Mass Group Inc.、Merit-Trax Technologies Inc.、Picarro Inc. などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • 世界のケイ酸ジルコニウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のケイ酸ジルコニウム市場2015について調査・分析し、ケイ酸ジルコニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気圧式アクチュエータの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、空気圧式アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、空気圧式アクチュエータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は空気圧式アクチュエータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Emerson Electric、Flowserve、Parker Hannifin、Rotork、SMC等です。
  • 患者モニタリング機器/システム/装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、患者モニタリング機器/システム/装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、需要先(家庭、病院)別分析、地域別分析、患者モニタリング機器/システム/装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫酸マンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫酸マンガン市場2015について調査・分析し、硫酸マンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフッ化バリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のフッ化バリウム市場2016について調査・分析し、フッ化バリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品安全性監視(ファーマコビジランス)の世界市場:臨床試験段階別(前臨床、第Ⅰ相、第Ⅱ相、第Ⅲ相、第Ⅳ相)、サービスプロバイダー別(インハウス、契約アウトソーシング)、種類別、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、医薬品安全性監視(ファーマコビジランス)の世界市場について調査・分析し、医薬品安全性監視(ファーマコビジランス)の世界市場動向、医薬品安全性監視(ファーマコビジランス)の世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品安全性監視(ファーマコビジランス)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 心臓モニタリング&心調律管理デバイスの世界市場予測:CM別、CRM別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、心臓モニタリング&心調律管理デバイスの世界市場規模が2019年207億ドルから2024年250億ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、心臓モニタリング&心調律管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、CM別(ECG、ILR、イベントモニター、MCT)分析、CRM別(除細動器(ICD(CRT D)、外部除細動器(AED))、ペースメーカー(CRT P、デュアルチャンバーペースメーカー))分析、エンドユーザー別(病院)分析、心臓モニタリング&心調律管理デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ボイラーの世界市場予測2026:水管ボイラー、煙管ボイラー
    当調査レポートでは、産業用ボイラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、需要先別分析、種類別分析、ボイラー馬力別分析、燃料種類別分析、産業用ボイラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合現実の世界市場見通し2016-2022:ヘッドマウントディスプレイ(無線)、ヘッドマウントディスプレイ(有線)
    当調査レポートでは、複合現実の世界市場について調査・分析し、複合現実の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・複合現実の世界市場:市場動向分析 ・複合現実の世界市場:競争要因分析 ・複合現実の世界市場:装置別分析/市場規模 ・複合現実の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・複合現実の世界市場:用途別分析/市場規模 ・複合現実の世界市場:地域別分析/市場規模 ・複合現実の北米市場規模 ・複合現実の欧州市場規模 ・複合現実のアジア市場規模 ・複合現実の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のスーツケース市場2015
    本調査レポートでは、世界のスーツケース市場2015について調査・分析し、スーツケースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中南米の輸液ポンプ市場予測(~2021年)
  • 世界のマルチトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のマルチトール市場2015について調査・分析し、マルチトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場:用途別(家庭用、商業施設・産業施設、ユーティリティ)、タイプ別(集中型インバーター、ストリングインバーター、マイクロインバーター、その他)、地域別予測
    本資料は、太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場について調べ、太陽光発電(PV)用インバーターの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(家庭用、商業施設・産業施設、ユーティリティ)分析、タイプ別(集中型インバーター、ストリングインバーター、マイクロインバーター、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場概要 ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場環境 ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場動向 ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場規模 ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場規模:用途別(家庭用、商業施設・産業施設、ユーティリティ) ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場規模:タイプ別(集中型インバーター、ストリングインバーター、マイクロインバーター、その他) ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・太陽光発電(PV)用インバーターの北 …
  • 自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場について調査・分析し、自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模:製品別分析 ・自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 自動車向けアルミニウム製品の世界市場:アルミニウム鋳造、アルミニウム鍛造、アルミニウム押出、アルミニウム圧延製品
    当調査レポートでは、自動車向けアルミニウム製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車向けアルミニウム製品の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアにおける3Dプリンティングの世界市場:技術別(電子ビーム溶融、レーザービーム溶融、インクジェット、光重合)、用途別(組織工学、外科用インプラント、ヘルスケア用ウェアラブルデバイス)、地域別予測
    本資料は、ヘルスケアにおける3Dプリンティングの世界市場について調べ、ヘルスケアにおける3Dプリンティングの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(電子ビーム溶融、レーザービーム溶融、インクジェット、光重合)分析、用途別(組織工学、外科用インプラント、ヘルスケア用ウェアラブルデバイス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはStratasys Ltd.、3D System Corporation、Aram AB、Materialize NV、 Renishaw PLC、Envision TEC GmbH 、Nano 3D Biosciences Inc.、Oxford Performance Materials、Organovo Holding Inc.、Eos GmbH などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ヘルスケアにおける3Dプリンティングの世界市場概要 ・ヘルスケアにおける3Dプリンティングの世界市場環境 ・ヘルスケアにおける3Dプリンティン …
  • アルゼンチンの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 無排水(ZLD)システムの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、無排水(ZLD)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、システム別分析、プロセス別分析、産業別分析、地域別分析、無排水(ZLD)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 真性多血症から移行した骨髄線維症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・真性多血症から移行した骨髄線維症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・真性多血症から移行した骨髄線維症のフェーズ3治験薬の状況 ・真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬の市場規模(販売予測) ・真性多血症から移行した骨髄線維症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・真性多血症から移行した骨髄線維症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬剤
  • 農業用カメラ・監視システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農業用カメラ・監視システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用カメラ・監視システム市場規模、種類別(屋内農園向け、屋外農園向け)分析、用途別(極暑、灌漑不足、水過剰、過剰栽培、不適当施肥、その他)分析、エンドユーザー別(業務用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:市場動向分析 ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:競争要因分析 ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:種類別(屋内農園向け、屋外農園向け) ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:用途別(極暑、灌漑不足、水過剰、過剰栽培、不適当施肥、その他) ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:エンドユーザー別(業務用、家庭用) ・ 農業用カメラ・監視システムの世界市場:主要地域別分析 ・ 農業用カメラ・監視システムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農業用カメラ・監視システムのヨーロッパ市場規模 …
  • 作物油濃縮物(COC)の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、作物油濃縮物(COC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(除草剤、殺虫剤、および殺菌剤)分析、作物種類別(シリアル・穀物、油糧種子・豆類、果物・野菜)分析、界面活性剤濃度別分析、作物油濃縮物(COC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、作物油濃縮物(COC)の世界市場規模が2019年199百万ドルから2025年254百万ドルまで年平均4.1%成長すると予測しています。
  • 海事情報の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、海事情報の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、海事情報市場規模、用途別(MIA、MIP、VT、AIS)分析、最終用途別(商業用、政府機関)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・海事情報の世界市場概要 ・海事情報の世界市場環境 ・海事情報の世界市場動向 ・海事情報の世界市場規模 ・海事情報の世界市場:業界構造分析 ・海事情報の世界市場:用途別(MIA、MIP、VT、AIS) ・海事情報の世界市場:最終用途別(商業用、政府機関) ・海事情報の世界市場:地域別市場規模・分析 ・海事情報のアメリカ市場規模・予測 ・海事情報のヨーロッパ市場規模・予測 ・海事情報のアジア市場規模・予測 ・海事情報の主要国分析 ・海事情報の世界市場:意思決定フレームワーク ・海事情報の世界市場:成長要因、課題 ・海事情報の世界市場:競争環境 ・海事情報の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:蒸気タービン、ガスタービン、CCGT、エンジン
    当調査レポートでは、コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 協働ロボットの世界市場2017-202:マテリアルハンドリング、一般アセンブリ、塗装、検査、溶接、機械管理、パッケージング、パレタイジング
    当調査レポートでは、協働ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、協働ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プラスチック廃棄物管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、プラスチック廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(収集、リサイクル)分析、ポリマー種類別(PP、LDPE)分析、ソース別(住宅、商業、産業)分析、エンドユーズ用途別(包装、建築、建設)分析、プラスチック廃棄物管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、プラスチック廃棄物管理の世界市場規模が2019年326億ドルから2024年379億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。
  • 世界の心臓補助装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、心臓補助装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心臓補助装置の概要 ・心臓補助装置の開発動向:開発段階別分析 ・心臓補助装置の開発動向:セグメント別分析 ・心臓補助装置の開発動向:領域別分析 ・心臓補助装置の開発動向:規制Path別分析 ・心臓補助装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心臓補助装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心臓補助装置の最近動向
  • 世界の感染予防&管理市場
  • 残留農薬検査の世界市場予測(~2022): 除草剤、殺虫剤、殺菌剤
    当調査レポートでは、残留農薬検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、クラス別分析、検査対象食品別分析、残留農薬検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの脊椎手術処置動向(~2021)
  • 脂肪族炭化水素溶液およびシンナーの世界市場2017-2021:ワニス用・塗装用ナフサ、石油スピリット、ヘキサン、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、脂肪族炭化水素溶液およびシンナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脂肪族炭化水素溶液およびシンナーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は脂肪族炭化水素溶液およびシンナーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.62%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はExxon Mobil、SK global chemical、Shell、Calumet Specialty Products Partners、Gotham Industries等です。
  • 協力ロボット(Cobots)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、協力ロボット(Cobots)の世界市場について調査・分析し、協力ロボット(Cobots)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別協力ロボット(Cobots)シェア、市場規模推移、市場規模予測、協力ロボット(Cobots)種類別分析(5kg以下、5-10kg、10kg以上)、協力ロボット(Cobots)用途別分析(自動車、電子、金属・機会、プラスティック・ポリマー、飲食料品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・協力ロボット(Cobots)の市場概観 ・協力ロボット(Cobots)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・協力ロボット(Cobots)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・協力ロボット(Cobots)の世界市場規模 ・協力ロボット(Cobots)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・協力ロボット(Cobots)のアメリカ市場規模推移 ・協力ロボット(Cobots)のカナダ市場規模推移 ・協力ロボット(Cobots)のメキシコ市場規模 …
  • バイオシミュレーションの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、用途別(医薬品開発、創薬、その他)、産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他)、地域別予測
    本資料は、バイオシミュレーションの世界市場について調べ、バイオシミュレーションの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(医薬品開発、創薬、その他)分析、産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオシミュレーションの世界市場概要 ・バイオシミュレーションの世界市場環境 ・バイオシミュレーションの世界市場動向 ・バイオシミュレーションの世界市場規模 ・バイオシミュレーションの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・バイオシミュレーションの世界市場規模:用途別(医薬品開発、創薬、その他) ・バイオシミュレーションの世界市場規模:産業別(政府、IT・テレコム、製造、その他) ・バイオシミュレーションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオシミュレーションの北米市場規模・予測 ・バイオシミュレーションのアメリカ市場規模・予測 ・バイオシミュレ …
  • セルフクリーニング衣類市場
  • 世界及び日本のボラード市場2017-2022
  • 世界の鉱山用化学品市場2015
    本調査レポートでは、世界の鉱山用化学品市場2015について調査・分析し、鉱山用化学品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マリファナの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マリファナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マリファナの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 油田用特殊化学品の世界市場予測(~2023年):解乳化剤、阻害剤、捕捉剤、摩擦低減剤、レオロジーコントロール剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、油田用特殊化学品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(解乳化剤、阻害剤、捕捉剤、摩擦低減剤、レオロジーコントロール剤)別分析、用途別分析、地域別分析、油田用特殊化学品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の鉄道貨物輸送市場2017-2021
    当調査レポートでは、北米の鉄道貨物輸送市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の鉄道貨物輸送市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 韓国のIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • 路面標識用塗料の世界市場:製品別(塗料、溶融式路面標示材、予備成形ポリマーテープ、エポキシ樹脂)、地域別(アジア太平洋、北米、欧州、MEA)
    本調査レポートでは、路面標識用塗料の世界市場について調査・分析し、路面標識用塗料の世界市場動向、路面標識用塗料の世界市場規模、市場予測、セグメント別路面標識用塗料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 太陽光発電式UAV(無人機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、太陽光発電式UAV(無人機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光発電式UAV(無人機)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のライトタワー市場2016
    本調査レポートでは、世界のライトタワー市場2016について調査・分析し、ライトタワーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療廃棄物処理市場
  • 世界の喉頭鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の喉頭鏡市場2015について調査・分析し、喉頭鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アフタクーラ(後部冷却器)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、アフタクーラ(後部冷却器)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アフタクーラ(後部冷却器)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はアフタクーラ(後部冷却器)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Atlas Copco、EJ Bowman、Gritco、KAESER KOMPRESSOREN、SMC、Van Air等です。
  • 自律モバイルロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自律モバイルロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自律モバイルロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"