"プラスチック酸化防止剤の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 5707)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"プラスチック酸化防止剤の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Replacement of conventional materials by plastics in various industries is expected to drive the plastic antioxidants market.”The global plastic antioxidants market size is estimated to be USD 2.2 billion in 2019 and is projected to reach USD 2.8 billion by 2024, at a CAGR of 5.0%. The plastic antioxidants industry is driven largely by the increasing use of plastics in the packaging, building & construction, and automotive sectors, among others.
Plastics possess superior mechanical and electrical properties, enhanced abrasion resistance, and excellent chemical resistance, as compared to conventional materials, such as metals, glass, paper, and ceramic. The increasing use of plastics is expected to drive the plastic antioxidants market. However, health effects associated with the usage of synthetic plastic antioxidants are the major restraints for the growth of the market.

“The phosphite & phosphonite segment is expected to be the fastest-growing antioxidant type in the overall market.”
The phosphite & phosphonite segment is expected to witness the highest growth from 2019 to 2024. The ability of phosphite and phosphonite antioxidants to provide better color stabilization and its melt viscosity to plastics are the key factors driving the growth of the segment.

“Acrylonitrile butadiene styrene (ABS) is expected to be the fastest-growing polymer resin, in terms of value, from 2019 and 2024.”
The ABS resin segment is estimated to be the fastest-growing segment between 2019 and 2024, in terms of value. The growth of the segment can be attributed to the increasing demand and manufacturing of ABS in APAC, especially in China.
China accounts for more than one-third of the global capacity of ABS and more than half of the global consumption. This is majorly due to the growing demand for electrical & electronic devices and consumer appliances in China. The durable and robust nature of ABS drives its demand in various industries, such as home appliances, electrical & electronics, and automobiles.

“APAC is expected to be the fastest-growing market during the forecast period, in terms of value.”
The plastic antioxidants market in APAC is projected to witness the highest growth during the forecast period. The growing demand for plastics from the building & construction, agriculture, packaging, and automotive industries is expected to fuel the growth of the plastic antioxidants market in the region. The rising population and increasing disposable income in countries such as China and India are fueling the growth of the building & construction, packaging, and automotive industries in APAC, thus, driving the global plastic antioxidants market growth.
• By Company Type: Tier 1 – 46%, Tier 2 – 31%, and Tier 3 – 23%
• By Designation: C-Level – 46%, Director Level – 27%, and Others – 27%
• By Region: North America – 33%, Europe – 27%, APAC – 27%, South America – 7%, Middle East & Africa – 6%,

The key players profiled in the report include as BASF (Germany), SONGWON (South Korea), Adeka Corporation (Japan), SI Group (US), Clariant (Switzerland), Solvay (Belgium), Sumitomo Chemical (Japan), Dover Chemical Corporation (US), Everspring Chemical Co., Ltd. (Taiwan), and 3V Sigma S.P.A. (US).

Research Coverage
This report segments the market for plastic antioxidants based on antioxidant type, polymer resin, and region, and provides estimations for the overall market size across various regions. A detailed analysis of key industry players has been conducted to provide insights into their business overviews, products & services, key strategies, associated with the market for plastic antioxidants.

Reasons to Buy this Report
This research report is focused on various levels of analysis — industry analysis (industry trends), market share analysis of top players, and company profiles, which together provide an overall view on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the plastic antioxidants market; high-growth regions; and market drivers, restraints, and opportunities.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on plastic antioxidants offered by top players in the global market

• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets — the report analyzes the markets for plastic antioxidants across regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped regions, and recent developments in the global plastic antioxidants market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the plastic antioxidants market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"プラスチック酸化防止剤の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Regions Covered
1.3.2 Years ConSONGWONdered for the Study
1.4 Currency
1.5 Units ConSONGWONdered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Base Number Calculation
2.1.1 Supply SONGWONde Approach
2.1.2 Demand SONGWONde Approach
2.2 Forecast Number Calculation
2.3 Market Engineering Process
2.3.1 Bottom-Up Approach
2.3.2 Top-Down Approach
2.4 Assumptions
2.5 Secondary Data
2.6 Primary Data
2.6.1 Breakdown of Primary Interviews
2.6.2 Key Industry InSONGWONghts
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium InSONGWONghts (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in Plastic Antioxidants Market
4.2 APAC Plastic Antioxidants Market, By Polymer ReSONGWONn and Country
4.3 Plastic Antioxidants Market, By Region
4.4 Plastic Antioxidants Market Attractiveness
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Plastics Replacing Conventional Materials
5.2.1.2 IncreaSONGWONng Disposable Income and Rapid Urbanization in Developing Countries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Health Effects of Synthetic Plastic Antioxidants
5.2.2.2 Compliance With Stringent Regulatory Standards
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Untapped Opportunities in Agricultural Sector of Developing Countries
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Development of New Products for Use in Polymers Other Than Commodity Plastics
5.3 Yc, Ycc Shift
5.4 Porter’s Five Forces AnalySONGWONs
5.4.1 Threat of Substitutes
5.4.2 Threat of New Entrants
5.4.3 Bargaining Power of Suppliers
5.4.4 Bargaining Power of Buyers
5.4.5 IntenSONGWONty of Competitive Rivalry
5.5 Macroeconomic Indicators
5.5.1 GDP of Major Countries, 2014–2018 (USD Billion)
6 Plastic Antioxidants Market, By Antioxidant Type (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Phenolic Antioxidants
6.2.1 Phenolic Antioxidants Widely Used to Prevent Plastics From Degradation and Oxidation
6.3 Phosphite & Phosphonite Antioxidants
6.3.1 Phosphite & Phosphonite Used as Effective Stabilizers in Plastic ProcesSONGWONng
6.4 Antioxidant Blends
6.4.1 IncreaSONGWONng Demand for High-Temperature ProcesSONGWONng of Polymers to SONGWONgnificantly Boost the Market
6.5 Other Antioxidants
6.5.1 Thioethers
6.5.2 Thioesters
7 Plastic Antioxidants Market, By Polymer ReSONGWONn (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 Polypropylene (PP)
7.2.1 IncreaSONGWONng Demand for PP in Automotive Components to Drive the Market for Plastic Antioxidants
7.3 Polyethylene (PE)
7.3.1 IncreaSONGWONng Demand for PE in Packaging, Agricultural Films, and Cable Films to Drive the Market
7.4 Polyvinyl Chloride (PVC)
7.4.1 Plastic Antioxidants Used in PVC to Prevent Degradation of Its Mechanical Properties During ProcesSONGWONng
7.5 Polystyprene (PS)
7.5.1 IncreaSONGWONng Demand for PS in Packaging and Consumer Goods Driving the Market for Plastic Antioxidants
7.6 Acrylonitrile Butadiene Styrene (ABS)
7.6.1 Plastic Antioxidants Used in ABS Due to Its SenSONGWONtivity to Degradation and Oxidation
7.7 Other Polymer ReSONGWONns
8 Plastic Antioxidants Market, By Region (Page No. – 62)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 Growing Production and Domestic Demand for PP in Packaging and Automotive Components
8.2.2 Japan
8.2.2.1 IncreaSONGWONng Demand for Polymer ReSONGWONns in Packaging and Lightweight Material in Automobile Driving the Market
8.2.3 India
8.2.3.1 IncreaSONGWONng Demand for Plastics From Packaging and Agriculture Sectors Drives the Market
8.2.4 SONGWONngapore
8.2.4.1 Growing Demand for Pe in the Country Drives the Plastic Antioxidants Market
8.2.5 MalaySONGWONa
8.2.5.1 IncreaSONGWONng Industrialization and Growth in Service Sector Fueling Demand for Plastic Antioxidants
8.2.6 South Korea
8.2.6.1 Growth in Construction Industry to Drive the Market for Plastic Antioxidants
8.2.7 Rest of APAC
8.2.7.1 Plastic Antioxidants Market to Witness Highest Growth in PE Segment in Rest of APAC
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 Plastic Antioxidants Market in ABS Segment to Witness the Highest Growth in Germany
8.3.2 Italy
8.3.2.1 Growth in Packaging and Automotive Industries Will Boost the Market for Plastic Antioxidants
8.3.3 France
8.3.3.1 France WitnesSONGWONng RiSONGWONng Production of PE and PP
8.3.4 Spain
8.3.4.1 Use of Plastics in Industries Such as Construction and Packaging Drives the Market for Plastic Antioxidants
8.3.5 UK
8.3.5.1 Strong Packaging Industry is A Major Consumer of Plastic Antioxidants in UK
8.3.6 Poland
8.3.6.1 Growing Demand for Plastics From Packaging Industry to Drive the Market
8.3.7 RusSONGWONa
8.3.7.1 Developing Automotive Industry is IncreaSONGWONng Consumption of Plastic Antioxidants
8.3.8 Rest of Europe
8.3.8.1 Polyethylene is Dominant Segment of Overall Plastic Antioxidants Market in Rest of Europe
8.4 North America
8.4.1 US
8.4.1.1 Growth in Manufacturing and Construction Industries to Drive the Plastic Antioxidants Market
8.4.2 Mexico
8.4.2.1 Growth in Automotive Industry Fueling Consumption of Plastics
8.4.3 Canada
8.4.3.1 Plastic Antioxidants Market in PVC Segment to Witness High Growth in Canada
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Turkey
8.5.1.1 Rise in Disposable Income of the Middle-Class Population to Support Growth of Packaging Industry
8.5.2 Saudi Arabia
8.5.2.1 Higher Penetration of Premium Products Among High-Income Population to Boost the Market
8.5.3 Iran
8.5.3.1 Iran WitnesSONGWONng IncreaSONGWONng Demand for Plastics in the Automotive Industry
8.5.4 UAE
8.5.4.1 Building & Construction WitnesSONGWONng Growth With Rapid Urbanization in the UAE
8.5.5 Rest of Middle East & Africa
8.5.5.1 RiSONGWONng Infrastructure Spending and Growth in Industrial Sector Drive the Market
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Consumption of Plastics IncreaSONGWONng in the Country
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 Growing Demand for Plastics in Packaging and Agricultural Films to Drive the Market
8.6.3 Rest of South America
8.6.3.1 RiSONGWONng GDP and Disposable Income of Middle-Class Population to Boosts the Market
9 Competitive Landscape (Page No. – 105)
9.1 Overview
9.2 Key Market Players
9.2.1 BASF
9.2.2 SONGWON
9.2.3 Adeka Corporation
9.3 Competitive SONGWONtuation & Trends
9.3.1 ExpanSONGWONon
9.3.2 New Product Launch
9.3.3 AcquiSONGWONtion
9.3.4 Partnership & Agreement
10 Company Profiles (Page No. – 111)
10.1 BASF
10.1.1 BuSONGWONness Overview
10.1.2 Products Offered
10.1.3 Recent Developments
10.1.4 SWOT AnalySONGWONs
10.1.5 MnM View
10.2 SONGWON
10.2.1 BuSONGWONness Overview
10.2.2 Products Offered
10.2.3 Recent Developments
10.2.4 SWOT AnalySONGWONs
10.2.5 MnM View
10.3 Adeka Corporation
10.3.1 BuSONGWONness Overview
10.3.2 Products Offered
10.3.3 Recent Developments
10.3.4 SWOT AnalySONGWONs
10.3.5 MnM View
10.4 Solvay
10.4.1 BuSONGWONness Overview
10.4.2 Products Offered
10.4.3 SWOT AnalySONGWONs
10.4.4 MnM View
10.5 SK Capital (SONGWON Group)
10.5.1 BuSONGWONness Overview
10.5.2 Products Offered
10.5.3 Recent Developments
10.5.4 SWOT AnalySONGWONs
10.5.5 MnM View
10.6 Clariant
10.6.1 BuSONGWONness Overview
10.6.2 Products Offered
10.6.3 Recent Developments
10.7 Sumitomo Chemical
10.7.1 BuSONGWONness Overview
10.7.2 Products Offered
10.7.3 Recent Developments
10.8 3v SONGWONgma S.P.A
10.8.1 BuSONGWONness Overview
10.8.2 Products Offered
10.9 Dover Chemical Corporation
10.9.1 BuSONGWONness Overview
10.9.2 Products Offered
10.9.3 Recent Developments
10.10 Everspring Chemical Co., Ltd.
10.10.1 BuSONGWONness Overview
10.10.2 Products Offered
10.10.3 Recent Developments
10.11 Ampacet Corporation
10.11.1 BuSONGWONness Overview
10.11.2 Products Offered
10.12 Evonik Industries
10.12.1 BuSONGWONness Overview
10.12.2 Products Offered
10.13 Lyondell Basell (A.Schulman)
10.13.1 Products Offered
10.14 Astra Polymers Compounding Co. Ltd
10.14.1 Products Offered
10.15 Emerald Performance Materials
10.15.1 Products Offered
10.16 Krishna Antioxidants Pvt. Ltd.
10.16.1 Products Offered
10.17 Lanxess
10.17.1 Products Offered
10.18 Milliken & Company
10.18.1 Products Offered
10.19 Omnova Solutions Inc.
10.19.1 Products Offered
10.20 Oxiris Chemicals S.A.
10.20.1 Products Offered
10.21 Rifra Masterbatches S.P.A
10.21.1 Products Offered
10.22 Wells Plastics Ltd
10.22.1 Products Offered
10.23 Sakai Chemical Industry Co., Ltd.
10.23.1 Products Offered
10.24 Shandong Linyi Sunny Wealth Chemicals Co., Ltd.
10.24.1 Products Offered
10.25 Trigon Antioxidants Pvt. Ltd.
10.25.1 Products Offered
11 Appendix (Page No. – 133)
11.1 InSONGWONghts From Industry Experts
11.2 DiscusSONGWONon Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.4 Introducing RT: Real-Time Market Intelligence
11.5 Available Customizations
11.6 Related Reports

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】プラスチック酸化防止剤の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 5707
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
プラスチック酸化防止剤の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スマートラベルの世界市場分析:技術別(EAS、RFID)、コンポーネント別(トランシーバー、メモリー)、用途別(小売在庫、生鮮食品)、エンドユーザー別(ヘルスケア・医薬品、物流)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スマートラベルの世界市場について調査・分析し、スマートラベルの世界市場動向、スマートラベルの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートラベル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 省エネ窓の世界市場
    当調査レポートでは、省エネ窓の世界市場について調査・分析し、省エネ窓の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • IoTハードウェア市場およびOEMエコシステム:機会、課題、市場予測
  • 特殊テープの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、特殊テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂別(アクリル、ゴム、シリコーン)分析、基材別(PVC、紙、織布/不織布、ペット、フォーム、PP)分析、用途別(電子、医療、自動車、白物家電、建設、印刷)分析、特殊テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、特殊テープの世界市場規模が2019年442億ドルから2024年593億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。
  • マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)
    マイクロプリンティングの世界市場は、2019年の5億2,500万米ドルから2024年には6億7,000万米ドルに達し、この期間中5.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、銀行業界の規格や規制、マイクロプリンティング技術の進歩などが考えられます。また、成長を後押しする潜在的な好機としては、スマートコントラクトおよびデジタルID用のブロックチェーンソリューションの採用の増加、そして政府取り組みの強化などがあります。一方で、デジタル化の進展により、市場の成長は抑制されています。当調査レポートでは、マイクロプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、基板の種類(プラスチック、紙、金属)分析、プリントタイプ(片面、両面)分析、タイプ(モノクロ、カラー)分析、用途(銀行・金融、行政、包装、医療、教育、企業)分析、マイクロプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用微生物の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、農業用微生物の世界市場について調査・分析し、農業用微生物の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・農業用微生物の世界市場規模:作物種類別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:種類別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:機能別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:製剤形態別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:用途別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ポリマーバインダーの世界市場予測(~2023年)
    ポリマーバインダーの世界市場は、2018年の241億米ドルから2023年には350億米ドルに達し、7.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。建築用コーティング剤、接着剤・シーラント、建築用添加剤などのポリマーバインダーの用途の大部分は、建設業界に関連しています。 建設業界の成長は、ポリマーバインダー市場の成長にもつながります。 建設業界では、ポリマーバインダーは、タイル接着剤、補修用モルタル、化粧モルタル、防水モルタル、および上塗といった用途に使用され、加工性、耐久性、および引張強度などのモルタルの特性を改善します。世界の建設業における生産額は2030年までに85%増の15兆5000億米ドルに上ると予測されています。中国、アメリカ、インドの3大国は経済成長に伴って建設業界全体の成長に50%以上貢献すると見られています。アジア開発銀行(ADB)によると、アジア太平洋地域の現在の成長率に基づくと、この地域のインフラには2030年までに1兆7,000憶米ドルの投資が必要です。当調査レポートでは、ポリマーバインダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト …
  • UFS(汎用フラッシュストレージ)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、UFS(汎用フラッシュストレージ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、容量別分析、構成別分析、用途別分析、地域別分析、UFS(汎用フラッシュストレージ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スクワランの世界市場分析:材料別(野菜、合成、動物)、用途別(食品、医薬品、化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スクワランの世界市場について調査・分析し、スクワランの世界市場動向、スクワランの世界市場規模、市場予測、セグメント別スクワラン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のイソブテン市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソブテン市場2015について調査・分析し、イソブテンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 企業用パイプライン管理ソリューションの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、企業用パイプライン管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、企業用パイプライン管理ソリューションの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・企業用パイプライン管理ソリューションの世界市場規模:製品別分析 ・企業用パイプライン管理ソリューションの世界市場規模:用途別分析 ・企業用パイプライン管理ソリューションの世界市場規模:メモリ別分析 ・企業用パイプライン管理ソリューションの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場2017-2021:炉の内張り、建設・セラミックス、先端エレクトロニクス、コーティング、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は酸化マグネシウムナノ粒子の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、American Elements、EPRUI Nanoparticles & Microspheres、Inframat Corporation、SkySpring Nanomaterials、Strem Chemicals等です。
  • インテリジェントビルオートメーション技術の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インテリジェントビルオートメーション技術の世界市場について調査・分析し、インテリジェントビルオートメーション技術の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インテリジェントビルオートメーション技術シェア、市場規模推移、市場規模予測、インテリジェントビルオートメーション技術種類別分析(セキュリティシステム、人命保護システム、施設管理システム、建物エネルギー管理システム)、インテリジェントビルオートメーション技術用途別分析(家庭用、商業用、工業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インテリジェントビルオートメーション技術の市場概観 ・インテリジェントビルオートメーション技術のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インテリジェントビルオートメーション技術のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インテリジェントビルオートメーション技術の世界市場規模 ・インテリジェントビルオートメーション技術の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インテリジェントビルオートメーシ …
  • 世界の医薬品包装装置市場2019
    本調査レポートでは、世界の医薬品包装装置市場2019について調査・分析し、医薬品包装装置の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、医薬品包装装置のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、医薬品包装装置メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・医薬品包装装置の市場概要 ・医薬品包装装置の上流・下流市場分析 ・医薬品包装装置のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・医薬品包装装置のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・医薬品包装装置のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・医薬品包装装置のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・医薬品包装装置の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・医薬品包装装置の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・医薬品包装装置の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・医薬品包装装 …
  • シュガーフリー食品・飲料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、シュガーフリー食品・飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シュガーフリー食品・飲料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 口腔ケア/口腔衛生製品の世界市場予測(~2022年):歯ブラシ、歯みがき粉、口腔洗浄液、デンタルフロス、ホワイトニング、ブレスフレッシュナー
    当調査レポートでは、口腔ケア/口腔衛生製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、流通チャネル別分析、地域別分析、口腔ケア/口腔衛生製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マネージド型セキュリティサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マネージド型セキュリティサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マネージド型セキュリティサービスの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスオーディオ機器の世界市場
    当調査レポートでは、ワイヤレスオーディオ機器の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスオーディオ機器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 血管形成術用バルーンの世界市場分析:タイプ別(通常のバルーン、薬物溶出バルーン、切断バルーン、スコアリングバルーン)、用途別(末梢、冠動脈)、エンドユーザー別、地域別、セグメント予測 2013 – 2024
    本調査レポートでは、血管形成術用バルーンの世界市場について調査・分析し、血管形成術用バルーンの世界市場動向、血管形成術用バルーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別血管形成術用バルーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハプティック技術の世界市場
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、ハプティック技術の世界市場について調査・分析し、ハプティック技術の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の監視レーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の監視レーダー市場2015について調査・分析し、監視レーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チューブ包装の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、チューブ包装の世界市場について調査・分析し、チューブ包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • サンドコントロールシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サンドコントロールシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サンドコントロールシステム市場規模、坑井タイプ別(ケーシング坑井、オープンホール坑井)分析、技術別(フラックパック法、グラベルパック法、流入制御デバイス法、サンドスクリーン法、スロットライナー法、その他)分析、用途別(オフショア、オンショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サンドコントロールシステムの世界市場:市場動向分析 ・ サンドコントロールシステムの世界市場:競争要因分析 ・ サンドコントロールシステムの世界市場:坑井タイプ別(ケーシング坑井、オープンホール坑井) ・ サンドコントロールシステムの世界市場:技術別(フラックパック法、グラベルパック法、流入制御デバイス法、サンドスクリーン法、スロットライナー法、その他) ・ サンドコントロールシステムの世界市場:用途別(オフショア、オンショア) ・ サンドコントロールシステムの世界市場:主要地 …
  • 温度キャリブレータ―の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、温度キャリブレータ―の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、温度キャリブレータ―市場規模、製品別(卓上型、ポータブル型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・温度キャリブレータ―の世界市場概要 ・温度キャリブレータ―の世界市場環境 ・温度キャリブレータ―の世界市場動向 ・温度キャリブレータ―の世界市場規模 ・温度キャリブレータ―の世界市場:業界構造分析 ・温度キャリブレータ―の世界市場:製品別(卓上型、ポータブル型) ・温度キャリブレータ―の世界市場:地域別市場規模・分析 ・温度キャリブレータ―のアメリカ市場規模・予測 ・温度キャリブレータ―のヨーロッパ市場規模・予測 ・温度キャリブレータ―のアジア市場規模・予測 ・温度キャリブレータ―の主要国分析 ・温度キャリブレータ―の世界市場:意思決定フレームワーク ・温度キャリブレータ―の世界市場:成長要因、課題 ・温度キャリブレータ―の世界市場:競争環境 ・温度キャ …
  • 世界の通信サービス保証市場:ソリューション別(製品(障害およびイベント管理、パフォーマンス管理)およびサービス)、オペレーター種類別(モバイルおよび固定)、展開種類別(オンプレミスおよびクラウド)、地域別
    MarketsandMarkets社は、通信サービス保証の世界市場規模が2019年57億ドルから2024年89億ドルまで年平均9.4%成長すると予測しています。本書は、世界の通信サービス保証市場について調査・分析し、市場概要、ソリューション別(製品、サービス)分析、オペレーター種類別(モバイルオペレーター、固定オペレーター)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の通信サービス保証市場:ソリューション別(製品、サービス) ・世界の通信サービス保証市場:オペレーター種類別(モバイルオペレーター、固定オペレーター) ・世界の通信サービス保証市場:展開モード別(オンプレミス、クラウド) ・世界の通信サービス保証市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • ディープラーニング(深層学習)の世界市場予測(~2022): 画像認識、信号認識、データマイニング
    当調査レポートでは、ディープラーニング(深層学習)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、提供形態別分析、需要先別分析、地域別分析、ディープラーニング(深層学習)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ディーゼル機関車用エンジンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ディーゼル機関車用エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディーゼル機関車用エンジンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの臨床化学検査市場動向(~2021)
  • 心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場予測:心電図(ECG)デバイス、安静時ECG、負荷心電図、ホルターモニター、心拍出量モニタリング(COM)デバイス、埋込み可能ループレコーダ、イベントモニタ、除細動器、ペースメーカー、CRT-D、CRT-P
    当調査レポートでは、心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、心臓モニタリング別分析、心臓律動管理別分析、地域別分析、心臓モニタリング&心臓律動管理デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港自動保安検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空港自動保安検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港自動保安検査の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の電気生理学装置市場(~2021)
  • 経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention)の概要 ・経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の経皮的冠動脈インターベンション(Percutaneous Coronary Intervention)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 …
  • 精神科遠隔医療の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、精神科遠隔医療の世界市場について調査・分析し、精神科遠隔医療の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別精神科遠隔医療シェア、市場規模推移、市場規模予測、精神科遠隔医療種類別分析()、精神科遠隔医療用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・精神科遠隔医療の市場概観 ・精神科遠隔医療のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・精神科遠隔医療のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・精神科遠隔医療の世界市場規模 ・精神科遠隔医療の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・精神科遠隔医療のアメリカ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のカナダ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のメキシコ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・精神科遠隔医療のドイツ市場規模推移 ・精神科遠隔医療のイギリス市場規模推移 ・精神科遠隔医療のロシア市場規模推移 ・精神科遠隔医療のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • ライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection)の概要 ・ライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のライノウイルス感染症(Rhinovirus Infection)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ライノウイルス感染症(Rhinovirus Infecti …
  • 電動自転車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動自転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動自転車の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の一軸ねじポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の一軸ねじポンプ市場2015について調査・分析し、一軸ねじポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオベース溶剤の世界市場2017-2021:塗料・コーティング、印刷用インク、洗浄剤、接着剤・シーラント、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオベース溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオベース溶剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオベース溶剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland Company、BASF、Cargill、The Dow Chemical Company、Huntsman等です。
  • 世界のTert-アミルパーオキシベンゾエート市場2015
    本調査レポートでは、世界のTert-アミルパーオキシベンゾエート市場2015について調査・分析し、Tert-アミルパーオキシベンゾエートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(建物、市民インフラ、産業、石油およびガス)分析、エンドユーザー別(AEC、請負業者、施設管理者)分析、プロジェクト別分析、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場規模が2019年49億ドルから2024年89億ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。
  • コンフォーマルコーティングの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、コンフォーマルコーティングの世界市場について調べ、コンフォーマルコーティングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンフォーマルコーティングの市場規模をセグメンテーション別(種類別(アクリル、シリコーン、エポキシ、ウレタン、パラキシレン、その他の種類)、用途別(家電、自動車用電子機器、航空宇宙及び防衛用電子機器、医療用電子機器、その他の用途)、応用法別(スプレーコーティング、刷毛コーティング、選択コーティング、ディップコーティング、蒸着))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はコンフォーマルコーティングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コンフォーマルコーティングの市場状況 ・コンフォーマルコーティングの市場規模 ・コンフォーマルコーティングの市場予測 ・コンフォーマルコーティングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(アクリル、シリコーン、エポキシ、ウ …
  • 世界のショットキーダイオード市場2015
    本調査レポートでは、世界のショットキーダイオード市場2015について調査・分析し、ショットキーダイオードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイスループットスクリーニングの世界市場予測(~ 2021):細胞アッセイ、ラボオンチップ、バイオインフォマティクス、ウルトラハイスループットスクリーニング、ラベルフリー技術
    当調査レポートでは、ハイスループットスクリーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、ハイスループットスクリーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒュームド・シリカの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ヒュームド・シリカの世界市場について調査・分析し、ヒュームド・シリカの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ヒュームド・シリカシェア、市場規模推移、市場規模予測、ヒュームド・シリカ種類別分析()、ヒュームド・シリカ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ヒュームド・シリカの市場概観 ・ヒュームド・シリカのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ヒュームド・シリカのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ヒュームド・シリカの世界市場規模 ・ヒュームド・シリカの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ヒュームド・シリカのアメリカ市場規模推移 ・ヒュームド・シリカのカナダ市場規模推移 ・ヒュームド・シリカのメキシコ市場規模推移 ・ヒュームド・シリカのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ヒュームド・シリカのドイツ市場規模推移 ・ヒュームド・シリカのイギリス市場規模推移 ・ヒュームド・シリカのロシア市場規模推移 ・ヒューム …
  • 商業用ドローンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商業用ドローンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商業用ドローン市場規模、製品別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、エンドユーザー(インフラ、農業、公共安全、エネルギー、メディア・エンターテインメント、保険、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3D Robotics, Aeryon Labs, DJI, Parrot, Strat Aeroなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商業用ドローンの世界市場概要 ・商業用ドローンの世界市場環境 ・商業用ドローンの世界市場動向 ・商業用ドローンの世界市場規模 ・商業用ドローンの世界市場:業界構造分析 ・商業用ドローンの世界市場:製品別(ソフトウェア、ハードウェア) ・商業用ドローンの世界市場:エンドユーザー(インフラ、農業、公共安全、エネルギー、メディア・エンターテインメント、保険、その他) ・商業用ドローンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・商業用ドローンの北米市 …
  • レジオネラ検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 薬剤溶出ステント(DES)の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • フチなし形状トイレのイギリス市場2017-2021
    当調査レポートでは、フチなし形状トイレのイギリス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フチなし形状トイレのイギリス市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフチなし形状トイレのイギリス市場が2017-2021年期間中に年平均4.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Duravit• GROHE• Kohler• Roca Sanitario• TOTO等です。
  • 世界の亜セレン酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の亜セレン酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、亜セレン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 地下ガス貯蔵施設の世界市場:容量、投資展望
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"