"セキュリティアドバイザリーサービスの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 5699)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"セキュリティアドバイザリーサービスの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The security advisory services market is expected to grow at a CAGR of 19.3% during the forecast period due to the push from regulatory bodies across the globe and increase in adoption of hybrid network environment The global security advisory services market size is expected to grow from USD 7.8 billion in 2019 to USD 18.8 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 19.3% during the forecast period. Factors such as, increasing in agility of business processes without sacrificing security and need to adhere to regulatory compliances are driving the growth of the security advisory services market.

The SMEs segment is expected to grow with a higher CAGR during the forecast period
The SMEs segment is expected to grow at a higher CAGR during the forecast period. Vendors of security advisory services help SMEs secure their valuable business applications from the more sophisticated cyber-attack vectors and vulnerabilities. The security advisory services are gaining popularity among the SMEs, as they help SMEs to save their money, time, and resources. The adoption of security advisory services among the SMEs were low in the past. There were several factors, such as low levels of awareness, budget constraints, and lack of technical skills, which we’re all responsible for this slow adoption. SMEs are said to be rapidly adopting security advisory services to protect their applications from vulnerabilities and attacks.

Incident response segment is expected to have a significant growth in the security advisory services market during the forecast period
Amoung the service type, incident response segment is expected t grow with the highest CAGR during the forecast period. Incident response services help organizations to significantly strengthen the security defense mechanics. Moreover, it helps organizations in minimizing the impact of cyber threats by quickly identifying unauthorized and malicious activities across IT infrastructure. The incident response services allow organizations to avoid unnecessary regulatory fines. Therefore, SMEs and large organizations around the world are expected to increase their investments in the adoption of incident response services during the forecast period.

North America expected to have the largest market size during the forecast period
North America is the most mature market in terms of security advisory services adoption. North America is likely to account for a substantial share of the global security advisory services market during the forecast period. The market growth in this region is driven primarily by the presence of large IT companies/users and rapid technological advancements, such as digitalization in the US and Canada. The presence of key players in the security advisory services market in the region is expected to be a significant factor driving the market growth in North America. Key players, such as Cisco, DXC Technology, Rapid7, ePlus, and Verizon along with several startups in the region, are offering enhanced security advisory services solutions, to cater to the needs of customers.

In the process of determining and verifying the market size of several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews were conducted with key people. The breakup of the profiles of the primary participants is as follows:
• By Company: Tier 1 – 42%, Tier 2 – 36%, and Tier 3 – 22%
• By Designation: C-Level – 40%, Director Level – 35%, and Others – 25%
• By Region: North America – 45%, Europe – 30%, APAC – 15%, RoW – 10%
The security advisory services market includes various major vendors such as Cisco (US), DXC Technologies (US), KPMG (UK), Deloitte (US), PwC (UK), TCS (India), EY (UK), Verizon (US), eSentire (Canada), Rapid7 (US), Dimension Data (South Africa), Kudelski Security (Switzerland), NTT Security (Japan), Sumeru (India), ePlus (US), Coalfire (US), Novacoast (US), Security Compass (Canada), Sage Data Security (US) and Avalon Cyber (US).

Research Coverage:
The report includes an in-depth competitive analysis of the key players in the security advisory services market along with their company profiles, recent developments, and key market strategies. The report segments the security advisory services market by service type, organization size, vertical, and region.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in the security advisory services market in the following ways:
1. The overall security advisory services market revenue stream has been estimated based on the revenues generated by vendors, offering security advisory services. The report provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and the subsegments. The market numbers are split further into regions namely, North America, Europe, APAC, MEA, and Latin America.
2. The report helps the stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. The report will help the stakeholders understand the competitors and gain more insights to better their market position. The competitive landscape section includes the competitor ecosystem, new product developments, partnerships, and mergers and acquisitions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"セキュリティアドバイザリーサービスの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Security Advisory Services Market
4.2 Market By Service Type, 2019
4.3 Market By Organization Size, 2019–2024
4.4 Market Share of Top 3 Verticals and Top 3 Regions, 2019
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rise in the Frequency of Cyberattacks and Increased Sophistications in Attacking Techniques
5.2.1.2 Emergence of Disruptive Digital Technologies, Such as Iot, Across Verticals
5.2.1.3 Need for Stringent Security Compliances and Government Regulations
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Security Budget Among SMES
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increase in the Adoption of Multi-Cloud Services
5.2.3.2 Increase in the Ecommerce Penetration Across Verticals
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Awareness Related to Advanced and Sophisticated Cyber Threats Among Enterprises
5.3 Regulatory Implications
5.3.1 Introduction
5.3.2 General Data Protection Regulation
5.3.3 Payment Card Industry Data Security Standard
5.3.4 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.3.5 Federal Information Security Management Act
5.3.6 Gramm-Leach-Bliley Act
5.3.7 Sarbanes-Oxley Act
5.3.8 International Organization for Standardization 27001
5.4 Innovation Spotlight
5.4.1 Mitkat Advisory Services
5.4.2 Stickman
5.5 Use Cases
5.5.1 Use Case: Coalfire
5.5.2 Use Case: Veritas
5.5.3 Use Case: Cisco
6 Security Advisory Services Market By Service Type (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 Penetration Testing
6.2.1 Growing Need to Eliminate Vulnerabilities and Launch Secure Product Offerings to Drive Growth of Security Advisory Services Market
6.3 Vulnerability Management
6.3.1 Rising Demand for Cybersecurity to Spur the Growth of Vulnerability Management in the Market
6.4 Security Risk Management
6.4.1 Need to Secure Organizations From Increasing Cyberattacks to Drive the Adoption of Security Advisory Management Services
6.5 Incident Response
6.5.1 Rising Cyber Incidents Worldwide and Associated Losses to Drive the Overall Market During the Forecast Period
6.6 Compliance Management
6.6.1 Growing Need to Comply With Regulations to Boost the Growth of the Overall Market
6.7 Security Program Development
6.7.1 Growing Need to Execute Quick and Informed Decision-Making to Boost the Overall Market
6.8 Chief Information Security Officer Advisory and Support
6.8.1 Increase in Demand for Cost Effective High-Level Security Experts to Boost Ciso-As-A-Service
7 Security Advisory Services Market By Organization Size (Page No. – 58)
7.1 Introduction
7.2 Small and Medium-Sized Enterprises
7.2.1 Rising Security Issues to Drive the Adoption of Security Advisory Services Among Small and Medium-Sized Enterprises
7.3 Large Enterprises
7.3.1 Increasing Cyberattacks and Hefty Fines for Regulatory Non-Compliance to Boost the Adoption of Security Advisory Services Among Large Enterprises
8 Security Advisory Services Market By Vertical (Page No. – 62)
8.1 Introduction
8.2 Banking, Financial Services and Insurance
8.2.1 Enhanced Financial Products and Services and Innovative Internet Offerings to Drive the Adoption of Security Advisory Services in the BFSI Vertical
8.3 IT and Telecom
8.3.1 Increased Attacks on Critical Infrastructure to Drive Market Growth in IT and Telecom Vertical
8.4 Government and Public Sector
8.4.1 Increasing Need to Protect Sensitive Data of Citizens and Organizations Drives the Adoption of Security Advisory Services Solutions in the Government and Public Sector
8.5 Healthcare
8.5.1 Need to Protect Patient Data and Payment Information to Drive Market Growth in Healthcare Vertical
8.6 Energy and Power
8.6.1 Need to Prevent Physical Damage and Reduce Cyber Risks, Along With Maintaining Infrastructure Security, to Drive Market Growth in the Energy and Power Vertical
8.7 Manufacturing
8.7.1 Rising Need for Effective Cyber Threats to Drive the Adoption of Security Advisory Services in Manufacturing
8.8 Others
9 Security Advisory Services Market By Region (Page No. – 72)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 United States
9.2.1.1 Expanding the Scope of Cyberattacks in the US to Drive the Growth of the Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Need to Adhere to Regulatory Compliances to Drive the Growth of the Market in Canada
9.3 Europe
9.3.1 United Kingdom
9.3.1.1 Increasing Government Regulations to Drive the Growth of the Market in the UK
9.3.2 Germany
9.3.2.1 High use of Internet Makes German Industry Vulnerable to Cyberattacks Making It a Lucrative Market for Security Advisory Services
9.3.3 Italy
9.3.3.1 Rise in Sophisticated Cyberattack Vectors to Drive the Growth of Security Advisory Services Market in Italy
9.3.4 France
9.3.4.1 Government Initiatives and Requirement of Enhanced Security Services to Drive the Demand for Security Advisory Services
9.3.5 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Increased Cyberattacks Owing to High Dependency on the Internet Driving the Market in China
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Government Initiatives and an Increase in the Need for Cybersecurity to Spur the Demand for Security Advisory Services in Japan
9.4.3 South Korea
9.4.3.1 Increased Adoption of Smartphones, Mobile Applications, and Other Technologies, Such as Cloud Computing and Artificial Intelligence to Drive the Market in South Korea
9.4.4 India
9.4.4.1 Presence of Local and International Players to Contribute to the Growth of Security Advisory Services in India
9.4.5 Australia and New Zealand
9.4.5.1 Government Initiatives and an Increase in the Need for Cybersecurity to Spur the Demand for Security Advisory Services in ANZ
9.4.6 Rest of Asia Pacific
9.5 Middle East and Africa
9.5.1 Kingdom of Saudi Arabia
9.5.1.1 Existing Vulnerable Infrastructure and Growing Cyberattacks to Drive the Adoption of Security Services
9.5.2 United Arab Emirates
9.5.2.1 Increasing Need to Secure Business Sensitive Applications to Drive the Growth of Market in UAE
9.5.3 South Africa
9.5.3.1 Increasing Adoption of Technologies, Such as IoT and Cloud to Boost the Growth of the Market in South Africa
9.5.4 Rest of Middle East and Africa
9.6 Latin America
9.6.1 Brazil
9.6.1.1 Growing Adoption of Security Advisory Services Solution By Enterprises to Improve Business Security in Brazil
9.6.2 Mexico
9.6.2.1 Rise in the Adoption of Cloud-Based Applications Across Major Verticals, Such as BFSI and IT and Telecom, to Fuel the Growth of Security Advisory Services Market in Mexico
9.6.3 Rest of Latin America
10 Competitive Landscape (Page No. – 124)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Dynamic Differentiators
10.2.3 Innovators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 New Product Launches and Product Enhancements
10.3.2 Partnerships and Collaborations
10.3.3 Mergers and Acquisitions
11 Company Profiles (Page No. – 130)
(Business Overview, Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Cisco
11.2 DXC Technology
11.3 KPMG
11.4 Deloitte
11.5 PwC
11.6 TCS
11.7 EY
11.8 Verizon
11.9 Esentire
11.10 Rapid7
11.11 Dimension Data
11.12 Kudelski Security
11.13 NTT Security
11.14 Sumeru Software Solutions
11.15 ePlus
11.16 Coalfire
11.17 Security Compass
11.18 Novacoast
11.19 Sage Data Security
11.20 Avalon Cyber
*Details on Business Overview, Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 157)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】セキュリティアドバイザリーサービスの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年10月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 5699
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信&IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
セキュリティアドバイザリーサービスの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 紫外線殺菌装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、紫外線殺菌装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、紫外線殺菌装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 病院環境消毒ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、病院環境消毒ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、病院環境消毒ロボットの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高タンパク質食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高タンパク質食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高タンパク質食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • SAS及びSSDの世界市場
    当調査レポートでは、SAS及びSSDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SAS及びSSDの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 北米のバイオメトリクス(生体認証)市場2016-2020
    当調査レポートでは、北米のバイオメトリクス(生体認証)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米のバイオメトリクス(生体認証)市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 酸化マグネシウムナノ粉末の世界市場
    当調査レポートでは、酸化マグネシウムナノ粉末の世界市場について調査・分析し、酸化マグネシウムナノ粉末の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • オストミー製品の世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オストミー製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オストミー製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオストミー製品の世界市場が2018-2022年期間中に年平均4.97%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ALCARE、B. Braun Melsungen、Coloplast、ConvaTec、Hollister、Marlen Manufacturing等です。
  • カバノアナタケ製品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カバノアナタケ製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カバノアナタケ製品市場規模、用途別(飲食料品、パーソナルケア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Four Sigmatic, My Berry Organics, NordicNordic, Nutra Green Biotechnology Co., Nyishar, Sayan Chagaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カバノアナタケ製品の世界市場概要 ・カバノアナタケ製品の世界市場環境 ・カバノアナタケ製品の世界市場動向 ・カバノアナタケ製品の世界市場規模 ・カバノアナタケ製品の世界市場:業界構造分析 ・カバノアナタケ製品の世界市場:用途別(飲食料品、パーソナルケア) ・カバノアナタケ製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・カバノアナタケ製品の北米市場規模・予測 ・カバノアナタケ製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・カバノアナタケ製品の …
  • セーフティエアガン・エアノズルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、セーフティエアガン・エアノズルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セーフティエアガン・エアノズルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はセーフティエアガン・エアノズルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Coilhose Pneumatics、EXAIR、Guardair、Prevost、Silvent等です。
  • 世界の末梢冠動脈形成バルーン市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、末梢冠動脈形成バルーンのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末梢冠動脈形成バルーンの概要 ・末梢冠動脈形成バルーンの開発動向:開発段階別分析 ・末梢冠動脈形成バルーンの開発動向:セグメント別分析 ・末梢冠動脈形成バルーンの開発動向:領域別分析 ・末梢冠動脈形成バルーンの開発動向:規制Path別分析 ・末梢冠動脈形成バルーンの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別末梢冠動脈形成バルーンの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・末梢冠動脈形成バルーンの最近動向
  • 世界の加圧下着市場2016
    本調査レポートでは、世界の加圧下着市場2016について調査・分析し、加圧下着の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のバイオ型化学品市場規模・予測2017-2025:商品別(バイオプラスチック、バイオ分解性プラスチック、非バイオ分解性プラスチック、バイオ燃料)、エンドユーザー別(医薬品、パッケージング、プラスチック、パーソナルケア商品、洗剤、清掃用品、潤滑剤)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のバイオ型化学品市場について調査・分析し、世界のバイオ型化学品市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のバイオ型化学品関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自転車用カーボンフレームの世界市場
    当調査レポートでは、自転車用カーボンフレームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車用カーボンフレームの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 蛍石の世界市場
    当調査レポートでは、蛍石の世界市場について調査・分析し、蛍石の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の窒化ケイ素セラミックス基板市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 間欠式カテーテルの世界市場2017-2021:非被覆、被覆、クローズドシステム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、間欠式カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、間欠式カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は間欠式カテーテルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はColoplast、C.R Bard、Hollister、Teleflex、B. Braun Melsungen等です。
  • 代替燃料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、代替燃料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、代替燃料市場規模、用途別(自動車、航空)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・代替燃料の世界市場概要 ・代替燃料の世界市場環境 ・代替燃料の世界市場動向 ・代替燃料の世界市場規模 ・代替燃料の世界市場:業界構造分析 ・代替燃料の世界市場:用途別(自動車、航空) ・代替燃料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・代替燃料の北米市場規模・予測 ・代替燃料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・代替燃料のアジア太平洋市場規模・予測 ・代替燃料の主要国分析 ・代替燃料の世界市場:意思決定フレームワーク ・代替燃料の世界市場:成長要因、課題 ・代替燃料の世界市場:競争環境 ・代替燃料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 家電用ジェスチャー認識の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家電用ジェスチャー認識の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家電用ジェスチャー認識市場規模、技術別(2D、3D)分析、製品別(スマートフォン、PC、スマートTV、タブレット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場概要 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場環境 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場動向 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場規模 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:業界構造分析 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:技術別(2D、3D) ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:製品別(スマートフォン、PC、スマートTV、タブレット) ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:地域別市場規模・分析 ・家電用ジェスチャー認識のアメリカ市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識のヨーロッパ市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識のアジア市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識の主要国分析 …
  • 関節リウマチ治療薬の世界市場:DMARD、NSAID、コルチコステロイド、鎮痛薬
    当調査レポートでは、関節リウマチ治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、関節リウマチ治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、剤形別分析、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 乳腺腫瘍摘出術の欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、乳腺腫瘍摘出術の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳腺腫瘍摘出術の欧州市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPOC分析装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、POC分析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・POC分析装置の概要 ・POC分析装置の開発動向:開発段階別分析 ・POC分析装置の開発動向:セグメント別分析 ・POC分析装置の開発動向:領域別分析 ・POC分析装置の開発動向:規制Path別分析 ・POC分析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別POC分析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・POC分析装置の最近動向
  • 世界のドライブレコーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のドライブレコーダー市場2015について調査・分析し、ドライブレコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルのバイオ発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • セメント添加剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セメント添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セメント添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 道路用ソーラー製品の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、道路用ソーラー製品の世界市場について調査・分析し、道路用ソーラー製品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 道路用ソーラー製品の世界市場:市場動向分析 - 道路用ソーラー製品の世界市場:競争要因分析 - 道路用ソーラー製品の世界市場:製品別 ・ソーラー信号 ・ソーラー道路鋲 ・ソーラー街路灯 - 道路用ソーラー製品の世界市場:主要地域別分析 - 道路用ソーラー製品の北米市場規模(アメリカ市場等) - 道路用ソーラー製品のヨーロッパ市場規模 - 道路用ソーラー製品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・道路用ソーラー製品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 低侵襲脊椎手術機器の世界市場分析・予測
  • 搾乳器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、搾乳器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、搾乳器の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 美容およびパーソナルケア製品の世界市場予測
    本調査レポートでは、美容およびパーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、美容およびパーソナルケア製品の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • Wi-Fiチップセットの世界市場:種類別(802.11n、802.11ac、802.11ad、その他)、用途別(コンピューター、スマートホーム装置、携帯電話、その他)、地域別予測
    本資料は、Wi-Fiチップセットの世界市場について調べ、Wi-Fiチップセットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(802.11n、802.11ac、802.11ad、その他)分析、用途別(コンピューター、スマートホーム装置、携帯電話、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはMoose Lake Wild Rice、SunWest Foods、Amira Nature Foods、Lundberg、Nature’s Gourmet Foods、InHarvest Inc.、Lake of the Woods Wild Rice Co.、Gibbs Wild Rice Co.、Erickson Processing Inc.、Coilws Com、Agassiz Wild Rice LLC などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Wi-Fiチップセットの世界市場概要 ・Wi-Fiチップセットの世界市場環境 ・Wi-Fiチップセットの世界市場動 …
  • 3Dスキャナーの世界市場予測(~2023年):装置、ソフトウェア、アフターマーケットサービス
    当調査レポートでは、3Dスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供商品別分析、種類別分析、製品別分析、用途別分析、3Dスキャナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チェーンソーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、チェーンソーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チェーンソー市場規模、製品別(ガスチェーンソー、電気チェーンソー)分析、エンドユーザー別(商業用、非商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ チェーンソーの世界市場:市場動向分析 ・ チェーンソーの世界市場:競争要因分析 ・ チェーンソーの世界市場:製品別(ガスチェーンソー、電気チェーンソー) ・ チェーンソーの世界市場:エンドユーザー別(商業用、非商業用) ・ チェーンソーの世界市場:主要地域別分析 ・ チェーンソーの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ チェーンソーのヨーロッパ市場規模 ・ チェーンソーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・チェーンソーの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界のベトロニクス市場2015
    本調査レポートでは、世界のベトロニクス市場2015について調査・分析し、ベトロニクスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 落書き防止用コーティング剤の世界市場予測(~2023年)
    落書き防止用コーティング剤の調査対象は、落書き防止用コーティング剤および落書き防止用フィルムの両方です。落書き防止用コーティング剤の世界市場は、2018年の7,200万米ドルから2023年には8,700万米ドルに達し、この期間中3.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、落書きまたは破壊行為に対する保護の必要性の高まり、ならびに建設および輸送業界の成長が考えられます。一方で、落書き防止コーティング剤やフィルムは高価なことから、市場の成長が制約されています。当調査レポートでは、落書き防止用コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(水性、その他)分析、最終用途産業(建設、運輸)分析、落書き防止用コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 肥料散布機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、肥料散布機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肥料散布機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートグリッドデータ管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートグリッドデータ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートグリッドデータ管理の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬の概要 ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のセロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のガス絶縁変電所市場2019
    本調査レポートでは、世界のガス絶縁変電所市場2019について調査・分析し、ガス絶縁変電所の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ガス絶縁変電所のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ガス絶縁変電所メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ガス絶縁変電所の市場概要 ・ガス絶縁変電所の上流・下流市場分析 ・ガス絶縁変電所のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ガス絶縁変電所のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ガス絶縁変電所のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ガス絶縁変電所のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ガス絶縁変電所の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ガス絶縁変電所の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ガス絶縁変電所の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ガス絶縁変電 …
  • 世界の磁気センサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の磁気センサ市場2016について調査・分析し、磁気センサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガーデニング道具の世界市場分析:製品別(ハンドツール、芝刈り機、トリマー・エッジャー、水管理機器)、エンドユーザー別(住居用、商業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、LATAM、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ガーデニング道具の世界市場について調査・分析し、ガーデニング道具の世界市場動向、ガーデニング道具の世界市場規模、市場予測、セグメント別ガーデニング道具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のパワートレインコントロールモジュール(PCM)市場2015
    本調査レポートでは、世界のパワートレインコントロールモジュール(PCM)市場2015について調査・分析し、パワートレインコントロールモジュール(PCM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管閉鎖装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血管閉鎖装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管閉鎖装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 非破壊検査(NDT)の世界市場:産業別、検査法別(目視検査、磁粉探傷試験、渦流探傷試験、超音波探傷試験、放射線透過試験)、セグメント予測
    非破壊検査(NDT)の世界市場は2025年には212億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、発展途上国および先進国における製造業の活性化が考えられます。本調査レポートでは、非破壊検査(NDT)の世界市場について調査・分析し、非破壊検査(NDT)の世界市場動向、非破壊検査(NDT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別非破壊検査(NDT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医薬品ロジスティクスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医薬品ロジスティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医薬品ロジスティクス市場規模、サービス別(輸送、倉庫業)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医薬品ロジスティクスの世界市場概要 ・医薬品ロジスティクスの世界市場環境 ・医薬品ロジスティクスの世界市場動向 ・医薬品ロジスティクスの世界市場規模 ・医薬品ロジスティクスの世界市場:業界構造分析 ・医薬品ロジスティクスの世界市場:サービス別(輸送、倉庫業) ・医薬品ロジスティクスの世界市場:製品別 ・医薬品ロジスティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医薬品ロジスティクスの北米市場規模・予測 ・医薬品ロジスティクスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医薬品ロジスティクスのアジア太平洋市場規模・予測 ・医薬品ロジスティクスの主要国分析 ・医薬品ロジスティクスの世界市場:成長要因、課題 ・医薬品ロジスティクスの世界市場:競争環境 ・医薬品 …
  • 世界のファザード市場規模・予測2017-2025:商品別(換気型、カーテン壁、非換気型、その他)エンドユーズ別(産業用、商業用、住宅用)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のファザード市場について調査・分析し、世界のファザード市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のファザード関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 農業用消毒剤の世界市場:次亜塩素酸塩&ハロゲン、第4級アンモニウム化合物&フェノール、酸化剤&アルデヒド
    当調査レポートでは、農業用消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、農業用消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 避雷システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、避雷システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、避雷システムの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、サービス種類別分析、ユーザー位置別分析、企業規模別分析、産業別分析、クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用ドライブシャフトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機用ドライブシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用ドライブシャフトの世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石膏ボードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、石膏ボードの世界市場について調査・分析し、石膏ボードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別石膏ボードシェア、市場規模推移、市場規模予測、石膏ボード種類別分析(石膏製壁、石膏製天井)、石膏ボード用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・石膏ボードの市場概観 ・石膏ボードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・石膏ボードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・石膏ボードの世界市場規模 ・石膏ボードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・石膏ボードのアメリカ市場規模推移 ・石膏ボードのカナダ市場規模推移 ・石膏ボードのメキシコ市場規模推移 ・石膏ボードのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・石膏ボードのドイツ市場規模推移 ・石膏ボードのイギリス市場規模推移 ・石膏ボードのロシア市場規模推移 ・石膏ボードのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・石膏ボードの日本市場規模推移 ・石膏ボ …
  • 電気自動車、電気自動車部品・電気自動車インフラ基盤の世界市場予測(~2021):政府・レギュレーション別、車種別、部品別(バッテリ、車載充電器、インフォテイメントシステム、コンビネーション計器)、推進別(バッテリー式電動輸送機器BEV、プラグインハイブリッドカーPHEV、ハイブリッド電気自動車HEV、燃料電池自動車FCEV)、充電ステーション別、地域別
    当調査レポートでは、電気自動車、電気自動車部品・電気自動車インフラ基盤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、政府・レギュレーション別分析、車種別分析、部品別分析、推進方式別分析、電気自動車、電気自動車部品・電気自動車インフラ基盤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"