"団体旅行のアジア太平洋市場:レジャー団体、特別利益団体、ハイエンド団体、インセンティブ旅行"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV105)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"団体旅行のアジア太平洋市場:レジャー団体、特別利益団体、ハイエンド団体、インセンティブ旅行"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The Asia-Pacific group travel market size is expected to be valued at $ 689.5 billion by 2030, registering a CAGR of 6.0% from 2019 to 2030. According to UNWTO, Tourism is a social, cultural, and economic phenomenon, which entails movement of people across countries or places outside their usual environment for personal or professional purpose. Tourism sector has grown uninterrupted over the past years, becoming one of the fastest and largest-growing economic sectors around the world. International tourist arrivals have consistently grown over the years, from 25 million in 1950 to about 670 million in 2000 and reaching about a billion in 2012. In 2017s, international tourist arrivals grew by a remarkable 7%, recording a total arrival of about 1.3 billion. Furthermore, 2018 experienced an increase of international tourist arrivals for about 6% recording total arrivals of 1.4 billion tourists worldwide.
Group travel refers to the people travelling together in a group of two or more than two. Reservations for group travelers are often booked together during the course of their travel, which includes logistics, accommodation, and travelling. Moreover, traveling in a group is relatively more economical than traveling solo, as the costs incurred in meals, transits, activities, and accommodations are shared between the groups..
Nowadays, technology has become basic prerequisite to ensure multiple operations are carried out immaculately, and the tourism industry is no different. Technology has always remained cynosure for travel and hospitality industry. Technology is disrupting the established market with the advent of web-based booking and use of AI and IoT in operation optimizations. Technology-driven players such as online hotel aggregators and metasearch engines have heavily invested on big data analytics to make analytics-driven business decisions. Furthermore, use of Artificial Intelligence has been deployed in chatbots and virtual assistants to provide seamless customer experience. In addition, engaged stakeholders in the industry are driving their attention toward enhancement of mobile experience to provide uncluttered experience to the travelers while booking on their platforms.

Natural disasters and outbreak of life-threatening diseases severely affect the growth of the travel industry. Natural disasters such as hurricane, earthquake, and tsunami affect the number of people visiting such areas, as these natural calamities damage the public transportation systems, disrupts the natural beauty, culture, and economy for either a short or an extended period. In addition, regions hit by diseases such as swine flu and Zika virus have witnessed decline in tourism. Tourist have become more conscious in terms of the selection for the destinations they pursue with the increase in medical warnings and awareness about the affected areas. Such disasters hamper the growth of group tourism market
Segment review
The Asia-Pacific group travel market is segmented based on group type, sales channel, and country. Based on group type, the Asia-Pacific group travel market is studied across leisure group, special interest group, high end group, and incentive travel. Based on sales channel, the market is bifurcated into travel agencies and tour operators. To gain a comprehensive understanding, the market scenario is analyzed across key countries namely Thailand, Indonesia, Malaysia, Singapore, India, Philippines, China, Taiwan, Hong Kong, Japan, Korea, and rest of Asia-Pacific.
The key players profiled in the report for Asia-Pacific group travel market are EXO Travel, Thomas Cook (India) Limited, G2 Travel, Apollo Asia Travel Group (AATG), Destination Asia, Expedia, Inc. Miki Travel Limited, Trafalgar and ASIA DMC

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides an extensive analysis of the current and emerging market trends and opportunities in the global market.
• The report provides detailed qualitative and quantitative analysis of the current trends and future estimations that help evaluate the prevailing market opportunities.
• A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the growth of the market is provided.
• An extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring the top competitors within the market framework.
• The report provides extensive qualitative insights on the potential and niche segments or regions exhibiting favorable growth.

Asia-Pacific Group Travel Market Segments
By Group Type
• Leisure Group
• Special Interest Group
• High End Group
• Incentive Travel

By Sales Channel
• Travel Agencies
• Tour Operators

By Country
• Thailand
• Indonesia
• Malaysia
• Singapore
• India
• Philippines
• China
• Taiwan
• Hong Kong
• Japan
• Korea
• Rest of Asia-Pacific

Asia-Pacific Group Travel Market Key Market Players
• EXO Travel
• Thomas Cook (India) Limited
• G2 Travel
• Apollo Asia Travel Group (AATG)
• Destination Asia
• Expedia, Inc
• Miki Travel Limited
• Trafalgar
• ASIA DMC


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"団体旅行のアジア太平洋市場:レジャー団体、特別利益団体、ハイエンド団体、インセンティブ旅行"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Market Segments
1.3. Key Benefits
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.3. Top Winning Strategies
3.4. Porter’S Five Forces Analysis

3.4.1. Bargaining Power of Suppliers
3.4.2. Threat of New Entrants
3.4.3. Threat of Substitutes
3.4.4. Competitive Rivalry
3.4.5. Bargaining Power of Buyers

3.5. Top Player Positioning
3.6. Market Dynamics

3.6.1. Drivers

3.6.1.1. Pursuit of Unique Experiences To Augment The Global Tourism Industry
3.6.1.2. Mobile Applications, Big Data Analytics, And Artificial Intelligence Evolving Together Amidst Proliferating Tourism Industry
3.6.1.3. Rise of Social Media Positively Impacting Travel Industry

3.6.2. Restraints

3.6.2.1. Fluctuating Fortunes For Destinations
3.6.2.2. Nature And Tourism No Longer In Sync

3.6.3. Opportunities

3.6.3.1. Unique Destinations Gaining High Traction Amongst Tourists
3.6.3.2. Eco-Mmodation—New Trend Amongst Millennials

Chapter 4: Asia-Pacific Group Travel Market, By Group Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast By Group Type

4.2. Leisure Group

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast

4.3. Special Interest Group

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast

4.4. High End Group

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast

4.5. Incentive Travel

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast

Chapter 5: Asia-Pacific Group Travel Market By Sales Channel

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast By Sales Channel

5.2. Travel Agencies

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast

5.3. Tour Operators

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast By Sales Channel

Chapter 6: Asia-Pacific Group Travel Market By Country

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast
6.1.2. Thailand

6.1.2.1. Overview
6.1.2.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.2.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.1.3. Indonesia

6.1.3.1. Overview
6.1.3.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.3.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.1.4. Malaysia

6.1.4.1. Overview
6.1.4.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.4.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.1.5. Singapore

6.1.5.1. Overview
6.1.5.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.5.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.1.6. India

6.1.6.1. Overview
6.1.6.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.6.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.1.7. Philippines

6.1.7.1. Overview
6.1.7.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.7.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.1.8. China

6.1.8.1. Overview
6.1.8.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.8.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.1.9. Taiwan

6.1.9.1. Overview
6.1.9.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.9.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.1.10. Hong Kong

6.1.10.1. Overview
6.1.10.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.10.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.1.11. Japan

6.1.11.1. Overview
6.1.11.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.11.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.1.12. Korea

6.1.12.1. Overview
6.1.12.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.12.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.1.13. Rest of Asia-Pacific

6.1.13.1. Overview
6.1.13.2. Market Size And Forecast, By Group Type
6.1.13.3. Market Size And Forecast, By Sales Channel

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1.1. Competition Dashboard
7.1.2. Competitve Heatmap of Key Players

7.1. Key Developments

7.1.1. Acquisition
7.1.2. Agreement
7.1.3. Business Expansion
7.1.4. Launch
7.1.5. Partnership

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Apollo Asia Travel Group (Aatg)

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Key Executive
8.1.3. Company Snapshot
8.1.4. Product Portfolio

8.2. Asia Dmc

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Key Executive
8.2.3. Company Snapshot
8.2.4. Service Portfolio
8.2.5. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Destination Asia

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Key Executive
8.3.3. Company Snapshot
8.3.4. Service Portfolio
8.3.5. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Exo Travel

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Key Executive
8.4.3. Company Snapshot
8.4.4. Service Portfolio
8.4.5. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Expedia, Inc.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Key Executive
8.5.3. Company Snapshot
8.5.4. Operating Business Segments
8.5.5. Service Portfolio
8.5.6. R&D Expenditure
8.5.7. Business Performance
8.5.8. Key Strategic Moves And Developments

8.6. G2 Travel

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Key Executive
8.6.3. Company Snapshot
8.6.4. Product Portfolio

8.7. Globus

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Key Executive
8.7.3. Company Snapshot
8.7.4. Product Portfolio

8.8. Miki Travel Limited

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Key Executive
8.8.3. Company Snapshot
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Thomas Cook (India) Limited

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Key Executive
8.9.3. Company Snapshot
8.9.4. Operating Business Segments
8.9.5. Service Portfolio
8.9.6. Business Performance
8.9.7. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Trafalgar

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Key Executive
8.10.3. Company Snapshot
8.10.4. Service Portfolio
8.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】団体旅行のアジア太平洋市場:レジャー団体、特別利益団体、ハイエンド団体、インセンティブ旅行
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV105
【対象地域】アジア太平洋
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
団体旅行のアジア太平洋市場:レジャー団体、特別利益団体、ハイエンド団体、インセンティブ旅行についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • クロム鉄鉱の世界市場2019-2023
    クロム鉄鉱は、クロム、マグネシウム、アルミニウム、鉄を含む褐色を帯びた黒色の鉱物であり、その比率は一定ではありません。 スピネルグループに属し、唯一のクロム金属およびクロム化合物が生成される鉱物です。 Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間にクロム鉄鉱の世界市場が4.84%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Chrometco、Eurasian Resources Group、Glencore、International Ferro Metals、Samancor Chrome、YILDIRIM GROUP OF COMPANIESなどです。 当調査レポートでは、クロム鉄鉱の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クロム鉄鉱市場規模、種類別(冶金、化学製品・鋳物類、耐火物)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クロム鉄鉱の世界市場概要 ・クロム鉄鉱の世界市場環境 ・クロム鉄鉱の世界市場動 …
  • ライフサイエンス分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ライフサイエンス分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(予測、記述、規範)分析、用途別(マーケティング、コンプライアンス、R&D、ファーマコビジランス、SCM)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、デリバリー別(オンプレミス、クラウド)分析、ライフサイエンス分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ライフサイエンス分析の世界市場規模が2019年193億ドルから2024年332億ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。
  • バニリン酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バニリン酸の世界市場について調査・分析し、バニリン酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バニリン酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、バニリン酸種類別分析()、バニリン酸用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バニリン酸の市場概観 ・バニリン酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バニリン酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バニリン酸の世界市場規模 ・バニリン酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バニリン酸のアメリカ市場規模推移 ・バニリン酸のカナダ市場規模推移 ・バニリン酸のメキシコ市場規模推移 ・バニリン酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・バニリン酸のドイツ市場規模推移 ・バニリン酸のイギリス市場規模推移 ・バニリン酸のロシア市場規模推移 ・バニリン酸のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・バニリン酸の日本市場規模推移 ・バニリン酸の中国市場規模推移 ・バニリン …
  • 世界のネットワークカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のネットワークカメラ市場2015について調査・分析し、ネットワークカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺未分化がん治療薬の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、甲状腺未分化がん治療薬の世界市場規模が2017年1395.6億ドルから2026年2318.1億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、甲状腺未分化がん治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、甲状腺未分化がん治療薬市場規模、種類別(クロリブリン、エファタゾン、GLONC-2、CLM-94、その他の種類)分析、製品別(ソラフェニブ(フェーズ2)、パクリタキセルとパゾパニブHCl(フェーズ2)、MLN0128(フェーズ2)、ラパチニブジトシレートおよびダブラフェニブ(フェーズ1)、エベロリムス(フェーズ2))分析、治療別(外科的治療、放射線療法、新規治療、凍結手術、化学療法)分析、方法別(オーラル、注入)分析、用途別(診療所、病院、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 甲状腺未分化がん治療薬の世界市場:市場動向分析 ・ 甲状腺未分化がん治療薬の世界市場:競争要 …
  • 自動車用組み込みシステムの世界市場予測(~2022年):センサ、MCU、トランシーバー、メモリデバイス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用組み込みシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、車両種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用組み込みシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の白金採掘市場2020
  • 軍用機アクチュエータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用機アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用機アクチュエータの世界市場規模及び予測、装置別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプレミックス飼料市場2015
    本調査レポートでは、世界のプレミックス飼料市場2015について調査・分析し、プレミックス飼料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用電気式食品蒸し器の世界市場
    当調査レポートでは、業務用電気式食品蒸し器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用電気式食品蒸し器の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 非炭酸飲料の世界市場2015
  • キサンタンガムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、キサンタンガムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、機能別分析、形状別分析、地域別分析、キサンタンガムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セミトレーラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セミトレーラの世界市場について調査・分析し、セミトレーラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セミトレーラシェア、市場規模推移、市場規模予測、セミトレーラ種類別分析(フラットベッド型、ローボーイ型、ドライバン型、冷蔵型、その他)、セミトレーラ用途別分析(ロジスティックス、化学、食品、セメント、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セミトレーラの市場概観 ・セミトレーラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セミトレーラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セミトレーラの世界市場規模 ・セミトレーラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セミトレーラのアメリカ市場規模推移 ・セミトレーラのカナダ市場規模推移 ・セミトレーラのメキシコ市場規模推移 ・セミトレーラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セミトレーラのドイツ市場規模推移 ・セミトレーラのイギリス市場規模推移 ・セミトレーラのロシア市場規模 …
  • NGSベースRNAシーケンシングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、NGSベースRNAシーケンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品&サービス別(サンプル準備、プラットフォーム&消耗品、サービス、データ分析)分析、技術別(SBS、SMRT、Nanopore)分析、用途別(De Novo、エピジェネティクス、small RNA)分析、エンドユーザー別分析、NGSベースRNAシーケンシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、NGSベースRNAシーケンシングの世界市場規模が2019年17億ドルから2024年42億ドルまで年平均20.0%成長すると予測しています。
  • DNAシーケンスの世界市場2020-2024
    「DNAシーケンスの世界市場2020-2024」は、DNAシーケンスについて市場概要、市場規模、ソリューション別(製品、サービス)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・DNAシーケンスの世界市場:ソリューション別(製品、サービス) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • クラウド分析の世界市場予測(~2021):構成要素別、アプリケーション別(顧客管理、マーケティングキャンペーン測定、市場予測、価格分析)、導入形態別、企業規模別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、クラウド分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、クラウド分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Androgenアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAndrogenアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Androgenアゴニスト(作動薬)の概要 ・Androgenアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAndrogenアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Androgenアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Androgenアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 台湾のポリプロピレン市場(~2019)
  • イギリスの末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 産業用火災安全装置の世界市場:火災報知機、消火器
    当調査レポートでは、産業用火災安全装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用火災安全装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドネシアのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ポルトガルの心臓補助装置市場見通し
  • 軟性内視鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軟性内視鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軟性内視鏡の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 軟性内視鏡とは、カメラ、端子などを組み込んだ光ファイバー機器であり、それによって医師が人体内部にアクセスして、その内部を観察したり、診断や治療のための装置を挿入します。この器具は他の医療装置よりも安全で、胃腸系を始め、耳鼻咽喉系、泌尿器系、腹腔鏡検査などの領域で幅広く活用できますTechnavio社は軟性内視鏡の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Olympus• KARL STORZ• HOYA GROUP• FUJIFILM Holdings• Stryker等です。
  • EPM (企業業績管理) アプリケーションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、EPM (企業業績管理) アプリケーションの世界市場について調べ、EPM (企業業績管理) アプリケーションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、EPM (企業業績管理) アプリケーションの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(金融、テレコム及びIT、製造業、健康管理、小売、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はEPM (企業業績管理) アプリケーションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・EPM (企業業績管理) アプリケーションの市場状況 ・EPM (企業業績管理) アプリケーションの市場規模 ・EPM (企業業績管理) アプリケーションの市場予測 ・EPM (企業業績管理) アプリケーションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(金融、テレコム及びIT、 …
  • 世界の4KTV市場規模・予測2017-2025:スクリーンのサイズ別(52インチ未満、52~65インチ、65インチより上)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の4KTV市場について調査・分析し、世界の4KTV市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の4KTV関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • クラウド・セキュリティーの世界市場
    当調査レポートでは、クラウド・セキュリティーの世界市場について調査・分析し、クラウド・セキュリティーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ファッション小売業の世界市場:流通経路別(オンライン、店舗販売)、製品別(衣料品、アパレル)、地域別予測
    本資料は、ファッション小売業の世界市場について調べ、ファッション小売業の世界規模、市場動向、市場環境、流通経路別(オンライン、店舗販売)分析、製品別(衣料品、アパレル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはH&M、GAP Inc.、Fast Retailing、Inditex、Unqlo、Boohoo、Arcadia Group、Zara、The Limited、J. crew、Urbnなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ファッション小売業の世界市場概要 ・ファッション小売業の世界市場環境 ・ファッション小売業の世界市場動向 ・ファッション小売業の世界市場規模 ・ファッション小売業の世界市場規模:流通経路別(オンライン、店舗販売) ・ファッション小売業の世界市場規模:製品別(衣料品、アパレル) ・ファッション小売業の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ファッション小売業の北米市場規模・予測 ・ファッション小売業のアメリカ市場規模・予測 ・ファッシ …
  • BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場:コンポーネント別(ツール、サービス)、ビジネス用途別(サプライチェーン管理、スマートコントラクト、ID管理、支払い、GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)管理)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(銀行、ヘルスケア・ライフサイエンス、テレコム・IT、製造)、地域別予測
    本資料は、BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場について調べ、BaaS(Blockchain as a Service)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ツール、サービス)分析、ビジネス用途別(サプライチェーン管理、スマートコントラクト、ID管理、支払い、GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)管理)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(銀行、ヘルスケア・ライフサイエンス、テレコム・IT、製造)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場概要 ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場環境 ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場動向 ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場規模 ・BaaS(Blockchain as a Serv …
  • 航空機用ナセルおよびスラストリバーサーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機用ナセルおよびスラストリバーサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、エンドユーザー別(OEM、MRO)分析、材料別(アルミニウム合金、チタン合金、複合材料、ニッケルクロム)分析、コンポーネント別(ファンカウル、エンジンカウル、スラストリバーサー)分析、エンジンタイプ別分析、航空機用ナセルおよびスラストリバーサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤の概要 ・トランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トランスクリプション3のシグナル物質と活性因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 感染対策の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、感染対策の世界市場について調べ、感染対策の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、感染対策の市場規模をセグメンテーション別(種類別(治療薬、非治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は感染対策の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・感染対策の市場状況 ・感染対策の市場規模 ・感染対策の市場予測 ・感染対策の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(治療薬、非治療薬) ・感染対策の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の直鎖アルキルベンゼン(LAB)市場2016
    本調査レポートでは、世界の直鎖アルキルベンゼン(LAB)市場2016について調査・分析し、直鎖アルキルベンゼン(LAB)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリント用フィラメントの世界市場予測(~2023年)
    3Dプリント用フィラメントの世界市場は、2018年の推定13億米ドルから2023年には44億米ドルに達し、この期間中27.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、さまざまな最終用途産業での用途の拡大、および3Dプリンティング技術の使用と優位性に関する認識の高まりが考えられます。一方で、3Dプリンティング機器の高価な設置コストおよび運用コストは、市場の成長を妨げる要因の一つです。当調査レポートでは、3Dプリント用フィラメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類(プラスチック、金属、セラミック)分析、最終用途産業(航空宇宙・防衛、医療・歯科、自動車、エレクトロニクス)分析、3Dプリント用フィラメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用オフロードライトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用オフロードライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用オフロードライトの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 末梢血管インターベンション機器の世界市場:企業動向
  • 世界の1,3-ブタジエン市場2015
    本調査レポートでは、世界の1,3-ブタジエン市場2015について調査・分析し、1,3-ブタジエンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ビデオスコープの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、医療用ビデオスコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用ビデオスコープの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は医療用ビデオスコープの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、FUJIFILM、HOYA GROUP、KARL STORZ、Olympus、Richard Wolf、Stryker等です。
  • 4Kテレビの世界市場分析
    本調査レポートでは、4Kテレビの世界市場について調査・分析し、4Kテレビの世界市場動向、4Kテレビの世界市場規模、市場予測、セグメント別4Kテレビ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フェノキシエタノール保存剤の世界市場
    当調査レポートでは、フェノキシエタノール保存剤の世界市場について調査・分析し、フェノキシエタノール保存剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • モノアミン酸化酵素A阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるモノアミン酸化酵素A阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・モノアミン酸化酵素A阻害剤の概要 ・モノアミン酸化酵素A阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のモノアミン酸化酵素A阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・モノアミン酸化酵素A阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・モノアミン酸化酵素A阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 獣医イメージングの世界市場:製品種類別(機器、試薬、その他)、動物種類別(伴侶動物、大型動物、その他の動物)、用途別(整形外科&外傷学、腫瘍学、心臓病、神経学、その他)、エンドユーザー別(クリニック&病院、リファレンスラボ、その他)
    本調査レポートでは、獣医イメージングの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(機器、試薬、その他)分析、動物種類別(伴侶動物、大型動物、その他の動物)分析、用途別(整形外科&外傷学、腫瘍学、心臓病、神経学、その他)分析、エンドユーザー別(クリニック&病院、リファレンスラボ、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております 。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・獣医イメージングの世界市場:製品種類別(機器、試薬、その他) ・獣医イメージングの世界市場:動物種類別(伴侶動物、大型動物、その他の動物) ・獣医イメージングの世界市場:用途別(整形外科&外傷学、腫瘍学、心臓病、神経学、その他) ・獣医イメージングの世界市場:エンドユーザー別(クリニック&病院、リファレンスラボ、その他) ・獣医イメージングの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界の給水栓市場2016
    本調査レポートでは、世界の給水栓市場2016について調査・分析し、給水栓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(NovaSeq、NextSeq、Sequel、ナノポア)分析、消耗品・バイオインフォマティクス・サービス別(エクソーム、RNA、DeNovo)分析、技術別(イオン、SMRT)分析、用途別(診断、がん)分析、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スリランカのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • スマートガラスの世界市場予測(~2022年):SPD(浮遊粒子デバイス)ガラス、エレクトロクロミックガラス、PDLCガラス、サーモクロミックガラス、フォトクロミックガラス
    当調査レポートでは、スマートガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、スマートガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 量子暗号の世界市場予測(~2022年):ハードウェア、ソフトウェア
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、量子暗号の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、アプリケーション別分析、企業規模別分析、産業別分析、量子暗号の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車フレキシブルカップリング市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車フレキシブルカップリング市場2016について調査・分析し、自動車フレキシブルカップリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジメチルエーテル(DME)の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、ジメチルエーテル(DME)の世界市場について調査・分析し、ジメチルエーテル(DME)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ジメチルエーテル(DME)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ジメチルエーテル(DME)の世界市場:原料別市場分析 ・ジメチルエーテル(DME)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のサファイア基板市場2015
    本調査レポートでは、世界のサファイア基板市場2015について調査・分析し、サファイア基板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"