"コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV108)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Cold chain logistics is a temperature-controlled supply chain that is an uninterrupted chain of distribution and storage activity in which a given temperature is maintained throughout the chain. This type of logistics is used to ensure and extend the life of the goods and products such as seafood, frozen food, agriculture produce, chemicals, photographic film, pharmaceutical drugs, and others. Monitoring, storage, and transportation are the important factors in cold chain to prevent degradation in the quality of shipments. Cold chain logistics solutions are anticipated to witness significant adoption over the years, owing to rise in their need in the pharmaceutical industry.Cold chain logistics in Asia-Pacific is anticipated to witness significant growth over the years, owing to rise in need of cold chain logistics in the pharmaceutical industry.

The Asia-Pacific cold chain logistics market is segment based on business type, end-use industry, product, technology, and country. Business type is bifurcated into cold storage and cold storage transportation. Cold storage is further segmented into refrigerated warehouse and automated warehouse. Cold chain transportation is subdivided into roadways, railways, waterways, and airways. Depending on end-use industry, the market is categorized into fruits & vegetables; bakery & confectionary; dairy & frozen desserts; meat, fish, & sea food; drugs & pharmaceuticals; and others. On the basis of product, it is classified as refrigerators and air conditioning. By technology, it is segregated into air blown and eutectic. Country wise, the market is analyzed across Japan, India, Indonesia, Philippines, Thailand, Vietnam, Malaysia, and rest of Asia-Pacific.
The key players analyzed in the Asia-Pacific cold chain logistics market include United Parcel Service of America, Inc., OOCL Logistics Limited, JWD InfoLogistics Public Company Limited, Nichirei Logistics Group Inc., SCG Logistics Management Company Limited, X2 Logistics Networks (X2 Group), AIT Worldwide Logistics, Inc., CWT Pte. Limited (CWT International Limited), SF Express, CJ Rokin Logistics, and others.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of the Asia-Pacific cold chain logistics market along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to enable stakeholders gain a stronger foothold in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2019 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS
By Business Type
o Cold Storage
o Cold Chain Transport
By End user industry
o Fruits & Vegetables
o Bakery & Confectionary
o Dairy & Frozen Desserts
o Meat, Fish & Sea Food
o Drugs & Pharmaceuticals
By Product
o Refrigerators
o Air Conditioning
By Technology
o Air Blown
o EUTECTIC
By Country
o Japan
o India
o Indonesia
o Thailand
o Malaysia
o Philippines
o Vietnam
o Rest of Asia-Pacific


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Number of Refrigerated Warehouses
3.5.1.2. Development of The Pharmaceuticals Sector
3.5.1.3. Growth of The Processed Food Sector

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Lack of Standardization
3.5.2.2. High Operational Cost

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Availability of Rfid Technologies For Cold Chain Applications
3.5.3.2. Adoption of Automated Software For Cold Chain Logistics

3.6. Logistics Standards/Regulations/Laws

3.6.1. Japan

3.6.1.1. Standard Maintained For Perishable And Frozen Food Products
3.6.1.2. Government International Trade Policies To Boost The Cold Chain Logistics Network

3.6.2. India

3.6.2.1. Supportive Government Regulations
3.6.2.2. Investment From International Investors

3.6.3. Indonesia

3.6.3.1. Rising Trend of Online Purchase of Grocery And Food Product

3.6.4. Philippines

3.6.4.1. Government Initiative To Boost The Cold Chain Logistics Market
3.6.4.2. Increasing Demand For Cold Storage Facilities
3.6.4.3. High Demand For Dairy And Frozen Products

3.6.5. Thailand

3.6.5.1. Government Initiative For The Development of Cold Chain Logistics Market

3.6.6. Vietnam

3.6.6.1. Investments To Boost The Cold Chain Logistics Market

3.6.7. Malaysia

3.6.7.1. Online Purchase of Groceries And Food Products

3.6.8. Rest of Apac

3.6.8.1. Standards & Regulations Followed For The Storage And Transportation of Pharmaceutical Products
3.6.8.2. E-Commerce Is Boosting The Cold Chain Logistics Market

3.7. Technological Trends

3.7.1. Adoption of Blockchain In Cold Chain Logistics
3.7.2. Monitoring Cold Chain Containers Using Cloud Platforms
3.7.3. Use of Intelligent Systems In Cold Chain

Chapter 4: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Business Type

4.1. Overview

4.1.1. Cold Storage
4.1.2. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.1.3. Market Size And Forecast, By Country
4.1.4. Cold Storage, By Type

4.1.4.1. Refrigerated Warehouse

4.1.4.1.1. By Country
4.1.4.1.2. By Business Type

4.1.4.1.2.1. Food Processing Factory, By Country
4.1.4.1.2.2. Last Mile Warehouse, By Country
4.1.4.1.2.3. Others, By Country

4.1.4.1.3. By Size

4.1.4.1.3.1. Small Warehouses, By Country
4.1.4.1.3.2. Medium Warehouses, By Country
4.1.4.1.3.3. Large Warehouse, By Country

4.1.4.2. Automated Warehouse

4.1.4.2.1. By Country
4.1.4.2.2. By Business Type

4.1.4.2.2.1. Food Processing Factory Warehouse, By Country
4.1.4.2.2.2. Last Mile Warehouse, By Country
4.1.4.2.2.3. Others, By Country

4.1.4.2.3. By Size

4.1.4.2.3.1. Small Warehouse, By Country
4.1.4.2.3.2. Medium Warehouse, By Country
4.1.4.2.3.3. Large Warehouse, By Country

4.2. Cold Chain Transport

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Country
4.2.3. Cold Chain Transportation, By Type

4.2.3.1. Roadways, By Country
4.2.3.2. Railways, By Country
4.2.3.3. Waterways, By Country
4.2.3.4. Airways, By Country

Chapter 5: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By End-Use Industry

5.1. Overview
5.2. Fruits & Vegetables

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Country

5.3. Bakery & Confectionery

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Country

5.4. Dairy & Frozen Desserts

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Country

5.5. Meat, Fish, & Sea Food

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Country

5.6. Drugs & Pharmaceuticals

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Country

5.7. Others

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 6: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Product

6.1. Overview
6.2. Refrigerators

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Country

6.3. Air Conditioning

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 7: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Technology

7.1. Overview
7.2. Air Blown

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Country

7.3. Eutectic

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 8: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Country

8.1. Overview
8.2. Japan

8.2.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.2.3. Market Size And Forecast, By Product
8.2.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.3. India

8.3.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.3.3. Market Size And Forecast, By Product
8.3.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.4. Indonesia

8.4.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.4.3. Market Size And Forecast, By Product
8.4.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.5. Philippine

8.5.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.5.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.5.3. Market Size And Forecast, By Product
8.5.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.6. Thailand

8.6.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.6.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.6.3. Market Size And Forecast, By Product
8.6.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.7. Vietnam

8.7.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.7.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.7.3. Market Size And Forecast, By Product
8.7.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.8. Malaysia

8.8.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.8.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.8.3. Market Size And Forecast, By Product
8.8.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.9. Rest of Asia-Pacific

8.9.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.9.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.9.3. Market Size And Forecast, By Product
8.9.4. Market Size And Forecast, By Technology

Chapter 9: Company Profiles

9.1. United Parcel Service of America, Inc.

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Product Portfolio
9.1.5. Business Performance
9.1.6. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Oocl Logistics Limited

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Product Portfolio
9.2.4. Business Performance
9.2.5. Operating Business Segments
9.2.6. Product Portfolio
9.2.7. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Jwd Infologistics Public Company Limited

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Product Portfolio
9.3.5. Business Performance
9.3.6. Key Strategic Moves And Developments

9.4. Nichirei Logistics Group Inc.

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Product Portfolio
9.4.5. Business Performance

9.5. Scg Logistics Management Company Limited

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Product Portfolio
9.5.5. Business Performance
9.5.6. Key Strategic Moves And Developments

9.6. X2 Logistics Networks ( X2 Group)

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Product Portfolio

9.7. Ait Worldwide Logistics, Inc.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Product Portfolio
9.7.4. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Cwt Pte. Limited (Cwt International Limited.)

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. Business Performance

9.9. Sf Express

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Product Portfolio
9.9.5. Business Performance
9.9.6. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Cj Rokin Logistics

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Product Portfolio
9.10.4. Business Performance
9.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV108
【対象地域】アジア太平洋
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 暗号化ソフトウェアの世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド)、用途別(ディスク、クラウド、ネットワークトラフィック暗号化)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、暗号化ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、暗号化ソフトウェアの世界市場動向、暗号化ソフトウェアの世界市場規模、市場予測、セグメント別暗号化ソフトウェア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アフェクティブ・コンピューティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • フットボールアパレルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フットボールアパレルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フットボールアパレルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ディスプレイの北米・ヨーロッパ市場:装置別、パネルサイズ別、解像度別、用途別
  • 世界の鉄道産業におけるIT支出市場
    当調査レポートでは、世界の鉄道産業におけるIT支出市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の鉄道産業におけるIT支出市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 公衆安全屋内ワイヤレスDASシステムの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、公衆安全屋内ワイヤレスDASシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、システム構成用途別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属表面処理材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属表面処理材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属表面処理材の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 火傷ケアの世界市場分析:製品別(最先端包帯、生物製剤)、火傷の程度別(軽度、中間層、深部)、エンドユーザー別(病院、診療所、在宅医療、長期ケアユニット)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、火傷ケアの世界市場について調査・分析し、火傷ケアの世界市場動向、火傷ケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別火傷ケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 業務用ガス貯蔵キャビネットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用ガス貯蔵キャビネットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用ガス貯蔵キャビネット市場規模、最終用途別(石油・ガス、化学産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用ガス貯蔵キャビネットの世界市場概要 ・業務用ガス貯蔵キャビネットの世界市場環境 ・業務用ガス貯蔵キャビネットの世界市場動向 ・業務用ガス貯蔵キャビネットの世界市場規模 ・業務用ガス貯蔵キャビネットの世界市場:業界構造分析 ・業務用ガス貯蔵キャビネットの世界市場:最終用途別(石油・ガス、化学産業、その他) ・業務用ガス貯蔵キャビネットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用ガス貯蔵キャビネットのアメリカ市場規模・予測 ・業務用ガス貯蔵キャビネットのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用ガス貯蔵キャビネットのアジア市場規模・予測 ・業務用ガス貯蔵キャビネットの主要国分析 ・業務用ガス貯蔵キャビネットの世界市場:意思決定フレームワー …
  • 油田用装置レンタルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油田用装置レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油田用装置レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨て麻酔機器の世界市場:呼吸回路、LMA、蘇生器、顔面マスク
    当調査レポートでは、使い捨て麻酔機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨て麻酔機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マレーシアの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、坑井介入 (ウェルインターベンション) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体医療用冷蔵庫および冷凍庫の世界市場
    当調査レポートでは、生体医療用冷蔵庫および冷凍庫の世界市場について調査・分析し、生体医療用冷蔵庫および冷凍庫の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 農薬メーカの戦略的方向性分析2016
  • 世界の眼科用画像装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、眼科用画像装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科用画像装置の概要 ・眼科用画像装置の開発動向:開発段階別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:セグメント別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:領域別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:規制Path別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科用画像装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科用画像装置の最近動向
  • ポルトガルの心臓律動管理装置市場見通し
  • パーソナルケア産業における紫外線フィルターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パーソナルケア産業における紫外線フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、パーソナルケア産業における紫外線フィルターの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 高機能プラスチックの世界市場予測(~2026):種類別(フルオロポリマー、高性能ポリアミド、PPS、SP、LCP、AKP、PI)、需要先別(輸送、電気&電子、医療、産業)、地域別
    当調査レポートでは、高機能プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、高機能プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 固体レーザーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、固体レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、固体レーザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用AVケーブルの世界市場:HDMI、RCA、DVI、VGA
    当調査レポートでは、家庭用AVケーブルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(HDMI、RCA、DVI、VGA、その他)分析、コンポーネント別(コネクタ、アダプタ)分析、ケーブルカテゴリ別(銅ケーブル、光ファイバー、同軸ケーブル)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・家庭用AVケーブルの世界市場:種類別(HDMI、RCA、DVI、VGA、その他) ・家庭用AVケーブルの世界市場:コンポーネント別(コネクタ、アダプタ) ・家庭用AVケーブルの世界市場:ケーブルカテゴリ別(銅ケーブル、光ファイバー、同軸ケーブル) ・家庭用AVケーブルの世界市場:地域別 ・企業動向
  • クラフトビアのアメリカ市場
    当調査レポートでは、クラフトビアのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラフトビアのアメリカ市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラフトビアのアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均17.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Anheuser-Busch InBev• Boston Beer• D.G. Yuengling & Sons• Sierra Nevada• New Belgium Brewing等です。
  • 石油増進回収法(EOR)の世界市場2018-2025:技術別(熱、ガス注入、化学品)、用途別(オンショア、オフショア)
    本調査レポートでは、石油増進回収法(EOR)の世界市場について調査・分析し、石油増進回収法(EOR)の世界市場動向、石油増進回収法(EOR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油増進回収法(EOR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ミリ波技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ミリ波技術の世界市場について調査・分析し、ミリ波技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ミリ波技術の世界市場:市場動向分析 - ミリ波技術の世界市場:競争要因分析 - ミリ波技術の世界市場:製品別 ・MMレーダー・衛星通信システム ・MM通信機器 ・MMスキャナーシステム ・その他 - ミリ波技術の世界市場:用途別 ・自動車 ・消費財 ・防衛 ・保安 ・医療 ・映像 ・工業 ・携帯電話・通信 - ミリ波技術の世界市場:機器別 ・アンプ ・アンテナ・トランシーバー ・通信・ネットワーク機器 ・制御機器 ・フェライト素子 ・周波電源・関連機器 ・映像機器 ・インターフェース機器 ・発振器 ・電源・電池部品 ・RF・ラジオ部品 ・センサー ・その他 - ミリ波技術の世界市場:周波数帯別 ・8GHz~57GHz ・57GHz~86GHz ・86GHz~300GHz - ミリ波技術の世界市場:ライセンス別 ・ライトライセンス周波数MM波 ・フルライセンス周波数MM波 ・ライセンスなし周波数 …
  • ケータリングサービスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ケータリングサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ケータリングサービス市場規模、サービス型別(契約型ケータリングサービス、コンセッション型ケータリングサービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ケータリングサービスの世界市場概要 ・ケータリングサービスの世界市場環境 ・ケータリングサービスの世界市場動向 ・ケータリングサービスの世界市場規模 ・ケータリングサービスの世界市場:業界構造分析 ・ケータリングサービスの世界市場:サービス型別(契約型ケータリングサービス、コンセッション型ケータリングサービス) ・ケータリングサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ケータリングサービスの北米市場規模・予測 ・ケータリングサービスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ケータリングサービスのアジア太平洋市場規模・予測 ・ケータリングサービスの主要国分析 ・ケータリングサービスの世界市場:意思決定フレー …
  • フレキソインキの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、フレキソインキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、フレキソインキの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のワイパー装置市場2016
    本調査レポートでは、世界のワイパー装置市場2016について調査・分析し、ワイパー装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場予測(~2021年):大豆メチルエステル(SME)、菜種メチルエステル(RME)、椰子油メチルエステル(PME)
    当調査レポートでは、脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、脂肪酸メチルエステル(FAME)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤の概要 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • グリホサートの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、グリホサートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、作物種類別分析、用途別分析、地域別分析、グリホサートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパのガス処理産業
  • マネーロンダリング防止ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マネーロンダリング防止ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、マネーロンダリング防止ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マネーロンダリング防止ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、マネーロンダリング防止ソフトウェア種類別分析(取引監視ソフトウェア、貨幣取引報告(CTR)ソフトウェア、顧客確認管理ソフトウェア、コンプライアンス管理ソフトウェア)、マネーロンダリング防止ソフトウェア用途別分析(ティア1金融機関、ティア2金融機関、ティア3金融機関、ティア4金融機関)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マネーロンダリング防止ソフトウェアの市場概観 ・マネーロンダリング防止ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マネーロンダリング防止ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マネーロンダリング防止ソフトウェアの世界市場規模 ・マネーロンダリング防止ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マネーロンダ …
  • ハイパースペクトル撮像装置の世界市場予測(~2021):構成要素別(ハイパースペクトルカメラ、アクセサリ)、用途別
    当調査レポートでは、ハイパースペクトル撮像装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、ハイパースペクトル撮像装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンターラックPDUの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンターラックPDUの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターラックPDUの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高級家具の世界市場分析:材料別(木材、金属、ガラス、皮革、プラスチック)、エンドユーザー別(リビングルーム、ベッドルーム、キッチン、アウトドア、バスルーム、ホスピタリティ、オフィス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、高級家具の世界市場について調査・分析し、高級家具の世界市場動向、高級家具の世界市場規模、市場予測、セグメント別高級家具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のβ-アラニン市場2016
    本調査レポートでは、世界のβ-アラニン市場2016について調査・分析し、β-アラニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコイル塗装市場:ポリエステル、ポリウレタン、フッ化ポリビニリデン、プラスチゾル
  • 創薬スクリーニングの世界市場:製品・サービス別、サンプル別、需要先別、地域別予測
    本資料は、創薬スクリーニングの世界市場について調べ、創薬スクリーニングの世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別分析、サンプル別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・創薬スクリーニングの世界市場概要 ・創薬スクリーニングの世界市場環境 ・創薬スクリーニングの世界市場動向 ・創薬スクリーニングの世界市場規模 ・創薬スクリーニングの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・創薬スクリーニングの世界市場規模:製品・サービス別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:サンプル別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:需要先別 ・創薬スクリーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・創薬スクリーニングの北米市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアメリカ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのヨーロッパ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアジア市場規模・予測 ・創薬スクリーニン …
  • 化粧料用顔料の世界市場予測(~2022年):構成(有機、無機)、種類、用途、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、化粧料用顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、構成別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、化粧料用顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 天然繊維複合体の世界市場2017-2021:木質繊維、非木材繊維
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、天然繊維複合体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然繊維複合体の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は天然繊維複合体の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、FlexForm Technologies、PolyOne、TECNARO、UPM、Weyerhaeuser Company等です。
  • グリセリンの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、グリセリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、プロセス別分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、グリセリンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコンクリート硬化剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンクリート硬化剤市場2016について調査・分析し、コンクリート硬化剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の電動スリーホイーラー(三輪車)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の電動スリーホイーラー(三輪車)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の電動スリーホイーラー(三輪車)市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプロジェクターの世界市場予測2019-2024
    「3Dプロジェクターの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、DLPプロジェクター、LCDプロジェクターなど、用途別には、Household Use、Educational Use、Business Use、Engineering Useなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプロジェクターのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプロジェクターの世界市場概要(サマリー) ・3Dプロジェクターの企業別販売量・売上 ・3Dプロジェクターの企業別市場シェア ・3Dプロジェクターの世界市場規模:種類別(DLPプロジェクター、LCDプロジェクター) ・3Dプロジェクターの世界市場規模:用途別(Household Use、Educational Use、Business Use、Engineering Use) ・3Dプロジェクターの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・3Dプロジェクターのアジア市場規模(日本 …
  • 農業用微生物の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、農業用微生物の世界市場について調査・分析し、農業用微生物の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・農業用微生物の世界市場規模:作物種類別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:種類別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:機能別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:製剤形態別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:用途別分析 ・農業用微生物の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のオリーブ油市場2015
    本調査レポートでは、世界のオリーブ油市場2015について調査・分析し、オリーブ油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プログレッシブキャビティポンプの世界市場:動力定格(50馬力以下、51~150馬力、150馬力超)、最終用途別(石油・ガス、上下水道管理、食品・飲料、化学・石油化学、その他)、地域別予測
    本資料は、プログレッシブキャビティポンプの世界市場について調べ、プログレッシブキャビティポンプの世界規模、市場動向、市場環境、動力定格(50馬力以下、51~150馬力、150馬力超)分析、最終用途別(石油・ガス、上下水道管理、食品・飲料、化学・石油化学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場概要 ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場環境 ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場動向 ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場規模 ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場規模:動力定格(50馬力以下、51~150馬力、150馬力超) ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場規模:最終用途別(石油・ガス、上下水道管理、食品・飲料、化学・石油化学、その他) ・プログレッシブキャビティポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・プログレッシブキャビティポンプの北米市場規模・予測 ・プログレッシ …
  • スマート呼び鈴(ドアベル)の世界市場
    当調査レポートでは、スマート呼び鈴(ドアベル)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート呼び鈴(ドアベル)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車パーキングヒーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車パーキングヒーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車パーキングヒーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"