"コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV108)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Cold chain logistics is a temperature-controlled supply chain that is an uninterrupted chain of distribution and storage activity in which a given temperature is maintained throughout the chain. This type of logistics is used to ensure and extend the life of the goods and products such as seafood, frozen food, agriculture produce, chemicals, photographic film, pharmaceutical drugs, and others. Monitoring, storage, and transportation are the important factors in cold chain to prevent degradation in the quality of shipments. Cold chain logistics solutions are anticipated to witness significant adoption over the years, owing to rise in their need in the pharmaceutical industry.Cold chain logistics in Asia-Pacific is anticipated to witness significant growth over the years, owing to rise in need of cold chain logistics in the pharmaceutical industry.

The Asia-Pacific cold chain logistics market is segment based on business type, end-use industry, product, technology, and country. Business type is bifurcated into cold storage and cold storage transportation. Cold storage is further segmented into refrigerated warehouse and automated warehouse. Cold chain transportation is subdivided into roadways, railways, waterways, and airways. Depending on end-use industry, the market is categorized into fruits & vegetables; bakery & confectionary; dairy & frozen desserts; meat, fish, & sea food; drugs & pharmaceuticals; and others. On the basis of product, it is classified as refrigerators and air conditioning. By technology, it is segregated into air blown and eutectic. Country wise, the market is analyzed across Japan, India, Indonesia, Philippines, Thailand, Vietnam, Malaysia, and rest of Asia-Pacific.
The key players analyzed in the Asia-Pacific cold chain logistics market include United Parcel Service of America, Inc., OOCL Logistics Limited, JWD InfoLogistics Public Company Limited, Nichirei Logistics Group Inc., SCG Logistics Management Company Limited, X2 Logistics Networks (X2 Group), AIT Worldwide Logistics, Inc., CWT Pte. Limited (CWT International Limited), SF Express, CJ Rokin Logistics, and others.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of the Asia-Pacific cold chain logistics market along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to enable stakeholders gain a stronger foothold in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2019 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS
By Business Type
o Cold Storage
o Cold Chain Transport
By End user industry
o Fruits & Vegetables
o Bakery & Confectionary
o Dairy & Frozen Desserts
o Meat, Fish & Sea Food
o Drugs & Pharmaceuticals
By Product
o Refrigerators
o Air Conditioning
By Technology
o Air Blown
o EUTECTIC
By Country
o Japan
o India
o Indonesia
o Thailand
o Malaysia
o Philippines
o Vietnam
o Rest of Asia-Pacific


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Number of Refrigerated Warehouses
3.5.1.2. Development of The Pharmaceuticals Sector
3.5.1.3. Growth of The Processed Food Sector

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Lack of Standardization
3.5.2.2. High Operational Cost

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Availability of Rfid Technologies For Cold Chain Applications
3.5.3.2. Adoption of Automated Software For Cold Chain Logistics

3.6. Logistics Standards/Regulations/Laws

3.6.1. Japan

3.6.1.1. Standard Maintained For Perishable And Frozen Food Products
3.6.1.2. Government International Trade Policies To Boost The Cold Chain Logistics Network

3.6.2. India

3.6.2.1. Supportive Government Regulations
3.6.2.2. Investment From International Investors

3.6.3. Indonesia

3.6.3.1. Rising Trend of Online Purchase of Grocery And Food Product

3.6.4. Philippines

3.6.4.1. Government Initiative To Boost The Cold Chain Logistics Market
3.6.4.2. Increasing Demand For Cold Storage Facilities
3.6.4.3. High Demand For Dairy And Frozen Products

3.6.5. Thailand

3.6.5.1. Government Initiative For The Development of Cold Chain Logistics Market

3.6.6. Vietnam

3.6.6.1. Investments To Boost The Cold Chain Logistics Market

3.6.7. Malaysia

3.6.7.1. Online Purchase of Groceries And Food Products

3.6.8. Rest of Apac

3.6.8.1. Standards & Regulations Followed For The Storage And Transportation of Pharmaceutical Products
3.6.8.2. E-Commerce Is Boosting The Cold Chain Logistics Market

3.7. Technological Trends

3.7.1. Adoption of Blockchain In Cold Chain Logistics
3.7.2. Monitoring Cold Chain Containers Using Cloud Platforms
3.7.3. Use of Intelligent Systems In Cold Chain

Chapter 4: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Business Type

4.1. Overview

4.1.1. Cold Storage
4.1.2. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.1.3. Market Size And Forecast, By Country
4.1.4. Cold Storage, By Type

4.1.4.1. Refrigerated Warehouse

4.1.4.1.1. By Country
4.1.4.1.2. By Business Type

4.1.4.1.2.1. Food Processing Factory, By Country
4.1.4.1.2.2. Last Mile Warehouse, By Country
4.1.4.1.2.3. Others, By Country

4.1.4.1.3. By Size

4.1.4.1.3.1. Small Warehouses, By Country
4.1.4.1.3.2. Medium Warehouses, By Country
4.1.4.1.3.3. Large Warehouse, By Country

4.1.4.2. Automated Warehouse

4.1.4.2.1. By Country
4.1.4.2.2. By Business Type

4.1.4.2.2.1. Food Processing Factory Warehouse, By Country
4.1.4.2.2.2. Last Mile Warehouse, By Country
4.1.4.2.2.3. Others, By Country

4.1.4.2.3. By Size

4.1.4.2.3.1. Small Warehouse, By Country
4.1.4.2.3.2. Medium Warehouse, By Country
4.1.4.2.3.3. Large Warehouse, By Country

4.2. Cold Chain Transport

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Country
4.2.3. Cold Chain Transportation, By Type

4.2.3.1. Roadways, By Country
4.2.3.2. Railways, By Country
4.2.3.3. Waterways, By Country
4.2.3.4. Airways, By Country

Chapter 5: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By End-Use Industry

5.1. Overview
5.2. Fruits & Vegetables

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Country

5.3. Bakery & Confectionery

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Country

5.4. Dairy & Frozen Desserts

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Country

5.5. Meat, Fish, & Sea Food

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Country

5.6. Drugs & Pharmaceuticals

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Country

5.7. Others

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 6: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Product

6.1. Overview
6.2. Refrigerators

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Country

6.3. Air Conditioning

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 7: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Technology

7.1. Overview
7.2. Air Blown

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Country

7.3. Eutectic

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 8: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Country

8.1. Overview
8.2. Japan

8.2.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.2.3. Market Size And Forecast, By Product
8.2.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.3. India

8.3.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.3.3. Market Size And Forecast, By Product
8.3.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.4. Indonesia

8.4.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.4.3. Market Size And Forecast, By Product
8.4.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.5. Philippine

8.5.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.5.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.5.3. Market Size And Forecast, By Product
8.5.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.6. Thailand

8.6.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.6.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.6.3. Market Size And Forecast, By Product
8.6.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.7. Vietnam

8.7.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.7.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.7.3. Market Size And Forecast, By Product
8.7.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.8. Malaysia

8.8.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.8.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.8.3. Market Size And Forecast, By Product
8.8.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.9. Rest of Asia-Pacific

8.9.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.9.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.9.3. Market Size And Forecast, By Product
8.9.4. Market Size And Forecast, By Technology

Chapter 9: Company Profiles

9.1. United Parcel Service of America, Inc.

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Product Portfolio
9.1.5. Business Performance
9.1.6. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Oocl Logistics Limited

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Product Portfolio
9.2.4. Business Performance
9.2.5. Operating Business Segments
9.2.6. Product Portfolio
9.2.7. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Jwd Infologistics Public Company Limited

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Product Portfolio
9.3.5. Business Performance
9.3.6. Key Strategic Moves And Developments

9.4. Nichirei Logistics Group Inc.

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Product Portfolio
9.4.5. Business Performance

9.5. Scg Logistics Management Company Limited

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Product Portfolio
9.5.5. Business Performance
9.5.6. Key Strategic Moves And Developments

9.6. X2 Logistics Networks ( X2 Group)

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Product Portfolio

9.7. Ait Worldwide Logistics, Inc.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Product Portfolio
9.7.4. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Cwt Pte. Limited (Cwt International Limited.)

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. Business Performance

9.9. Sf Express

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Product Portfolio
9.9.5. Business Performance
9.9.6. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Cj Rokin Logistics

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Product Portfolio
9.10.4. Business Performance
9.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV108
【対象地域】アジア太平洋
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 耐火布の世界市場予測(~2021):種類別(加工(FR綿、FRビスコース)、自然(アラミド、PBI))、用途別、需要先別
    当調査レポートでは、耐火布の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、耐火布の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の鼻カニューレ市場2015
    本調査レポートでは、世界の鼻カニューレ市場2015について調査・分析し、鼻カニューレの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 映像監視の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界のキセノンガス市場2015
    本調査レポートでは、世界のキセノンガス市場2015について調査・分析し、キセノンガスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クライオクーラー(極低温冷凍機)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、クライオクーラー(極低温冷凍機)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クライオクーラー(極低温冷凍機)市場規模、種類別(ギフォード・マクマホン冷凍機、パルス管冷凍機、スターリング冷凍機、その他)分析、産業別(航空宇宙・防衛、エネルギー、治金、半導体、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クライオクーラー(極低温冷凍機)の世界市場概要 ・クライオクーラー(極低温冷凍機)の世界市場環境 ・クライオクーラー(極低温冷凍機)の世界市場動向 ・クライオクーラー(極低温冷凍機)の世界市場規模 ・クライオクーラー(極低温冷凍機)の世界市場:業界構造分析 ・クライオクーラー(極低温冷凍機)の世界市場:種類別(ギフォード・マクマホン冷凍機、パルス管冷凍機、スターリング冷凍機、その他) ・クライオクーラー(極低温冷凍機)の世界市場:産業別(航空宇宙・防衛、エネルギー、治金、半導体、医療) ・クライオクーラー(極低温冷凍機 …
  • 世界の振動フィーダ市場2016
    本調査レポートでは、世界の振動フィーダ市場2016について調査・分析し、振動フィーダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アフェレシス装置の世界市場予測2019-2024
    「アフェレシス装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、遠心分離、膜濾過など、用途別には、Platelets、RBC、Plasma、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アフェレシス装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アフェレシス装置の世界市場概要(サマリー) ・アフェレシス装置の企業別販売量・売上 ・アフェレシス装置の企業別市場シェア ・アフェレシス装置の世界市場規模:種類別(遠心分離、膜濾過) ・アフェレシス装置の世界市場規模:用途別(Platelets、RBC、Plasma、Others) ・アフェレシス装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アフェレシス装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アフェレシス装置の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アフェレシス装置の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ …
  • データ作成の世界市場予測(~2021):プラットフォーム、ツール
    当調査レポートでは、データ作成の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、プラットフォーム別分析、ツール別分析、導入形態別分析、産業別分析、データ作成の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心室頻拍(Ventricular Tachycardia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心室頻拍(Ventricular Tachycardia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心室頻拍(Ventricular Tachycardia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心室頻拍(Ventricular Tachycardia)のフェーズ3治験薬の状況 ・心室頻拍(Ventricular Tachycardia)治療薬の市場規模(販売予測) ・心室頻拍(Ventricular Tachycardia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心室頻拍(Ventricular Tachycardia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心室頻拍(Ventricular Tachycardia)治療薬剤
  • 多坑井掘削の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、多坑井掘削の世界市場について調査・分析し、多坑井掘削の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・多坑井掘削の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・多坑井掘削の世界市場:セグメント別市場分析 ・多坑井掘削の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自動車運転シミュレーターの世界市場:種類別(モジュール設計シミュレーター、マルチステーション運転シミュレーター、バスシミュレーター、物理的シミュレーター)、用途別(OEM・サプライヤー、教習機関、運輸当局、独立系研究開発、その他)、地域別予測
    本資料は、自動車運転シミュレーターの世界市場について調べ、自動車運転シミュレーターの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(モジュール設計シミュレーター、マルチステーション運転シミュレーター、バスシミュレーター、物理的シミュレーター)分析、用途別(OEM・サプライヤー、教習機関、運輸当局、独立系研究開発、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはRealtime Technologies、Ansible Motions、Mechanical Simulation、DALLARA、Eca Group、OKTAL、Cruden、IPG Automotive、Lander Simulation & Training Solutions、Moog、PSA PeugeotCitroenなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車運転シミュレーターの世界市場概要 ・自動車運転シミュレーターの世界市場環境 ・自動車運転シミュレーターの世界市場動向 ・自動車運 …
  • 織物の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、織物の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、織物市場規模、製品別(天然繊維、ポリエステル、ナイロン、その他)分析、用途別(ファッション、技術、ハウスホールド、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・織物の世界市場概要 ・織物の世界市場環境 ・織物の世界市場動向 ・織物の世界市場規模 ・織物の世界市場:業界構造分析 ・織物の世界市場:製品別(天然繊維、ポリエステル、ナイロン、その他) ・織物の世界市場:用途別(ファッション、技術、ハウスホールド、その他) ・織物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・織物の北米市場規模・予測 ・織物のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・織物のアジア太平洋市場規模・予測 ・織物の主要国分析 ・織物の世界市場:意思決定フレームワーク ・織物の世界市場:成長要因、課題 ・織物の世界市場:競争環境 ・織物の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 神経外科学の世界市場:神経刺激装置、神経インターベンション装置、CSF管理装置、神経外科ナビゲーション装置
    当調査レポートでは、神経外科学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、神経外科学の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 原油流動性向上剤(COFI)の世界市場予測(~2021年):パラフィン抑制剤、アスファルテン抑制剤、スケール抑制剤、抗力減少剤、水化物抑制剤
    当調査レポートでは、原油流動性向上剤(COFI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、供給モード別分析、地域別分析、原油流動性向上剤(COFI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生鮮加工肉の世界市場
    当調査レポートでは、生鮮加工肉の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・生鮮加工肉の世界市場:種類別分析/市場規模 ・生鮮加工肉の世界市場:製品別分析/市場規模 ・生鮮加工肉の世界市場:食肉別分析/市場規模 ・生鮮加工肉の世界市場:流通別分析/市場規模 ・生鮮加工肉の世界市場:地域別分析/市場規模 ・生鮮加工肉のアメリカ市場規模予測 ・生鮮加工肉のヨーロッパ市場規模予測 ・生鮮加工肉のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 医療機器保守の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療機器保守の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デバイス別分析、サービスプロバイダ別分析、地域別分析、医療機器保守の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道車両移動機の世界市場
    当調査レポートでは、鉄道車両移動機の世界市場について調査・分析し、鉄道車両移動機の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • POS端末の世界市場:製品別(固定型、携帯型)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、導入別、サービス別、用途別、地域別予測
    本資料は、POS端末の世界市場について調べ、POS端末の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(固定型、携帯型)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、導入別分析、サービス別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・POS端末の世界市場概要 ・POS端末の世界市場環境 ・POS端末の世界市場動向 ・POS端末の世界市場規模 ・POS端末の世界市場規模:製品別(固定型、携帯型) ・POS端末の世界市場規模:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・POS端末の世界市場規模:導入別 ・POS端末の世界市場規模:サービス別 ・POS端末の世界市場規模:用途別 ・POS端末の世界市場:地域別市場規模・分析 ・POS端末の北米市場規模・予測 ・POS端末のアメリカ市場規模・予測 ・POS端末のヨーロッパ市場規模・予測 ・POS端末のアジア市場規模・予測 ・POS端末の日本市場規模・予測 ・POS端末の …
  • 石油・ガス産業向けモビリティの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、石油・ガス産業向けモビリティの世界市場について調査・分析し、石油・ガス産業向けモビリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・石油・ガス産業向けモビリティの世界市場:市場動向分析 ・石油・ガス産業向けモビリティの世界市場:競争要因分析 ・石油・ガス産業向けモビリティの世界市場:用途別分析/市場規模 ・石油・ガス産業向けモビリティの世界市場:導入種類別分析/市場規模 ・石油・ガス産業向けモビリティの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・石油・ガス産業向けモビリティの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・石油・ガス産業向けモビリティの世界市場:地域別分析/市場規模 ・石油・ガス産業向けモビリティの北米市場規模 ・石油・ガス産業向けモビリティの欧州市場規模 ・石油・ガス産業向けモビリティのアジア市場規模 ・石油・ガス産業向けモビリティの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • Eコンパスの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、Eコンパスの世界市場について調査・分析し、Eコンパスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・Eコンパスの世界市場規模:センサ別分析 ・Eコンパスの世界市場規模:技術別分析 ・Eコンパスの世界市場規模:製品別分析 ・Eコンパスの世界市場規模:用途別分析 ・Eコンパスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場について調査・分析し、ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ソーセージ・ホットドッグ用包装シェア、市場規模推移、市場規模予測、ソーセージ・ホットドッグ用包装種類別分析()、ソーセージ・ホットドッグ用包装用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の市場概観 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の世界市場規模 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のアメリカ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のカナダ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のメキシコ市場規模推移 ・ソーセージ・ホットドッグ用包装のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • タッキファイヤー(粘着付与剤)の日本市場
    本調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与剤)の日本市場について調査・分析し、タッキファイヤー(粘着付与剤)の日本市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 癌診断の世界市場:種類別(臨床検査、遺伝子検査、画像診断、内視鏡検査)、用途別(乳房、肺、肝臓、頸部、大腸、皮膚)、セグメント予測
    本調査レポートでは、癌診断の世界市場について調査・分析し、癌診断の世界市場動向、癌診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別癌診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 胃食道逆流症(GERD)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、胃食道逆流症(GERD)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、胃食道逆流症(GERD)治療薬の世界市場規模及び予測、剤形別分析、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の静脈留置針市場2015
    本調査レポートでは、世界の静脈留置針市場2015について調査・分析し、静脈留置針の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • RFID(無線周波数識別)技術の世界市場分析:製品別(RFIDタグ、RFIDリーダ、およびミドルウェア)、周波数別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場について調査・分析し、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場動向、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別RFID(無線周波数識別)技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動石鹸ディスペンサーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動石鹸ディスペンサーの世界市場について調査・分析し、自動石鹸ディスペンサーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動石鹸ディスペンサーシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動石鹸ディスペンサー種類別分析(自動・手動)、自動石鹸ディスペンサー用途別分析(ホテル・レストラン・病院・オフィス・その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動石鹸ディスペンサーの市場概観 ・自動石鹸ディスペンサーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動石鹸ディスペンサーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動石鹸ディスペンサーの世界市場規模 ・自動石鹸ディスペンサーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動石鹸ディスペンサーのアメリカ市場規模推移 ・自動石鹸ディスペンサーのカナダ市場規模推移 ・自動石鹸ディスペンサーのメキシコ市場規模推移 ・自動石鹸ディスペンサーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動石鹸ディスペンサーのドイ …
  • コネクテッドロジスティクスの世界市場G2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッドロジスティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドロジスティクスの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ファサードの世界市場2014-2025:製品別(換気、非換気)、最終用途別(業務用、住居用、産業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)
    本調査レポートでは、ファサードの世界市場について調査・分析し、ファサードの世界市場動向、ファサードの世界市場規模、市場予測、セグメント別ファサード市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 狭心症治療薬の世界市場2017-2021:β遮断薬、カルシウムチャネル遮断薬、硝酸薬、アンジオテンシン変換酵素阻害薬、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、狭心症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、狭心症治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は狭心症治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAstraZeneca、Gilead、Novartis、Pfizer等です。
  • コンバイン収穫機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、コンバイン収穫機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンバイン収穫機市場規模、馬力別(300HP超、100-300HP、100HP未満)分析、製品別(動力取出式、自己推進式、トラクター牽引式)分析、流通経路別(オンライン販売、オフライン店舗)分析、用途別(米の収穫、大豆の収穫、小麦の収穫、その他)分析、クラス別(クラス4・5、クラス6、クラス7、クラス8、クラス9・10)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コンバイン収穫機の世界市場:市場動向分析 ・ コンバイン収穫機の世界市場:競争要因分析 ・ コンバイン収穫機の世界市場:馬力別(300HP超、100-300HP、100HP未満) ・ コンバイン収穫機の世界市場:製品別(動力取出式、自己推進式、トラクター牽引式) ・ コンバイン収穫機の世界市場:流通経路別(オンライン販売、オフライン店舗) ・ コンバイン収穫機の世界市場:用途別(米の収穫、大豆の収穫、小麦の収 …
  • 北米の股関節置換処置動向(~2021)
  • 自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.18%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aisin Seiki、JATCO、Punch Power Train、IAV Automotive Engineering等です。
  • 壁装材の世界市場:製品種類別(壁紙、壁の鏡、壁のアート、その他)、用途別、消費者区分別(プレミアム顧客、一般顧客)、販売チャネル別(オンライン、オフライン)、地域別予測
    本資料は、壁装材の世界市場について調べ、壁装材の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(壁紙、壁の鏡、壁のアート、その他)分析、用途別分析、消費者区分別(プレミアム顧客、一般顧客)分析、販売チャネル別(オンライン、オフライン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・壁装材の世界市場概要 ・壁装材の世界市場環境 ・壁装材の世界市場動向 ・壁装材の世界市場規模 ・壁装材の世界市場規模:製品タイプ別(壁紙、壁の鏡、壁のアート、その他) ・壁装材の世界市場規模:用途別 ・壁装材の世界市場規模:消費者区分別(プレミアム顧客、一般顧客) ・壁装材の世界市場規模:販売チャネル別(オンライン、オフライン) ・壁装材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・壁装材の北米市場規模・予測 ・壁装材のアメリカ市場規模・予測 ・壁装材のヨーロッパ市場規模・予測 ・壁装材のアジア市場規模・予測 ・壁装材の日本市場規模・予測 ・壁装材の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • グルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストの概要 ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルカゴン様ペプチド2アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルカゴン様ペプチド2アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 塩化カルシウムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、塩化カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塩化カルシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるバイメタル帯鋸刃市場2018-2023
    本調査レポートでは、バイメタル帯鋸刃の世界市場について調査・分析し、バイメタル帯鋸刃の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(高速度鋼系、炭化タングステン)、用途別市場規模(鉄冶金産業、機械産業、自動車産業、航空産業)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、バイメタル帯鋸刃の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・バイメタル帯鋸刃の世界市場概要 ・バイメタル帯鋸刃の企業別市場シェア ・バイメタル帯鋸刃の地域別市場規模 ・バイメタル帯鋸刃の種類別市場規模(高速度鋼系、炭化タングステン) ・バイメタル帯鋸刃の用途別市場規模(鉄冶金産業、機械産業、自動車産業、航空産業) ・バイメタル帯鋸刃の主要企業分析 ・バイメタル帯鋸刃の北米市場規模 ・バイメタル帯鋸刃の米国市場規模 ・バイメタル帯鋸刃の南米市場規模 ・バイメタル帯鋸刃の欧州市場規模 …
  • 経カテーテル心臓弁の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • 世界のトラックスケール市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラックスケール市場2015について調査・分析し、トラックスケールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアSCM(サプライチェーン管理)の世界市場:ソフトウェア(在庫、購買)、ハードウェア
    当調査レポートでは、ヘルスケアSCM(サプライチェーン管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、導入形態別分析、需要先別分析、地域別分析、ヘルスケアSCM(サプライチェーン管理)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクエン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のクエン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、クエン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオブタノールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バイオブタノールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオブタノールの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオブタノールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Butalco• Butamax Advanced Biofuels• Cobalt Technologies• Eastman Chemical Company• GEVO• Green Biologics等です。
  • 世界の農業機械市場2016
    本調査レポートでは、世界の農業機械市場2016について調査・分析し、農業機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの膝関節再建装置市場見通し
  • Anti-CD152抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD152抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD152抗体の概要 ・Anti-CD152抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD152抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD152抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD152抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • バジルシードの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バジルシードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バジルシード市場規模、製品別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バジルシードの世界市場概要 ・バジルシードの世界市場環境 ・バジルシードの世界市場動向 ・バジルシードの世界市場規模 ・バジルシードの世界市場:業界構造分析 ・バジルシードの世界市場:製品別(有機、無機) ・バジルシードの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バジルシードの北米市場規模・予測 ・バジルシードのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バジルシードのアジア太平洋市場規模・予測 ・バジルシードの主要国分析 ・バジルシードの世界市場:意思決定フレームワーク ・バジルシードの世界市場:成長要因、課題 ・バジルシードの世界市場:競争環境 ・バジルシードの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、David’s Garden Seeds、Holy Natural、 …
  • ライナーレスラベルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ライナーレスラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ライナーレスラベルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の生検装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、生検装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・生検装置の概要 ・生検装置の開発動向:開発段階別分析 ・生検装置の開発動向:セグメント別分析 ・生検装置の開発動向:領域別分析 ・生検装置の開発動向:規制Path別分析 ・生検装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別生検装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・生検装置の最近動向
  • 沈降シリカの世界市場
    当調査レポートでは、沈降シリカの世界市場について調査・分析し、沈降シリカの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ビーコンライト(標識灯)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビーコンライト(標識灯)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビーコンライト(標識灯)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"