"コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV108)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Cold chain logistics is a temperature-controlled supply chain that is an uninterrupted chain of distribution and storage activity in which a given temperature is maintained throughout the chain. This type of logistics is used to ensure and extend the life of the goods and products such as seafood, frozen food, agriculture produce, chemicals, photographic film, pharmaceutical drugs, and others. Monitoring, storage, and transportation are the important factors in cold chain to prevent degradation in the quality of shipments. Cold chain logistics solutions are anticipated to witness significant adoption over the years, owing to rise in their need in the pharmaceutical industry.Cold chain logistics in Asia-Pacific is anticipated to witness significant growth over the years, owing to rise in need of cold chain logistics in the pharmaceutical industry.

The Asia-Pacific cold chain logistics market is segment based on business type, end-use industry, product, technology, and country. Business type is bifurcated into cold storage and cold storage transportation. Cold storage is further segmented into refrigerated warehouse and automated warehouse. Cold chain transportation is subdivided into roadways, railways, waterways, and airways. Depending on end-use industry, the market is categorized into fruits & vegetables; bakery & confectionary; dairy & frozen desserts; meat, fish, & sea food; drugs & pharmaceuticals; and others. On the basis of product, it is classified as refrigerators and air conditioning. By technology, it is segregated into air blown and eutectic. Country wise, the market is analyzed across Japan, India, Indonesia, Philippines, Thailand, Vietnam, Malaysia, and rest of Asia-Pacific.
The key players analyzed in the Asia-Pacific cold chain logistics market include United Parcel Service of America, Inc., OOCL Logistics Limited, JWD InfoLogistics Public Company Limited, Nichirei Logistics Group Inc., SCG Logistics Management Company Limited, X2 Logistics Networks (X2 Group), AIT Worldwide Logistics, Inc., CWT Pte. Limited (CWT International Limited), SF Express, CJ Rokin Logistics, and others.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of the Asia-Pacific cold chain logistics market along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to enable stakeholders gain a stronger foothold in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2019 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS
By Business Type
o Cold Storage
o Cold Chain Transport
By End user industry
o Fruits & Vegetables
o Bakery & Confectionary
o Dairy & Frozen Desserts
o Meat, Fish & Sea Food
o Drugs & Pharmaceuticals
By Product
o Refrigerators
o Air Conditioning
By Technology
o Air Blown
o EUTECTIC
By Country
o Japan
o India
o Indonesia
o Thailand
o Malaysia
o Philippines
o Vietnam
o Rest of Asia-Pacific


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Number of Refrigerated Warehouses
3.5.1.2. Development of The Pharmaceuticals Sector
3.5.1.3. Growth of The Processed Food Sector

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Lack of Standardization
3.5.2.2. High Operational Cost

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Availability of Rfid Technologies For Cold Chain Applications
3.5.3.2. Adoption of Automated Software For Cold Chain Logistics

3.6. Logistics Standards/Regulations/Laws

3.6.1. Japan

3.6.1.1. Standard Maintained For Perishable And Frozen Food Products
3.6.1.2. Government International Trade Policies To Boost The Cold Chain Logistics Network

3.6.2. India

3.6.2.1. Supportive Government Regulations
3.6.2.2. Investment From International Investors

3.6.3. Indonesia

3.6.3.1. Rising Trend of Online Purchase of Grocery And Food Product

3.6.4. Philippines

3.6.4.1. Government Initiative To Boost The Cold Chain Logistics Market
3.6.4.2. Increasing Demand For Cold Storage Facilities
3.6.4.3. High Demand For Dairy And Frozen Products

3.6.5. Thailand

3.6.5.1. Government Initiative For The Development of Cold Chain Logistics Market

3.6.6. Vietnam

3.6.6.1. Investments To Boost The Cold Chain Logistics Market

3.6.7. Malaysia

3.6.7.1. Online Purchase of Groceries And Food Products

3.6.8. Rest of Apac

3.6.8.1. Standards & Regulations Followed For The Storage And Transportation of Pharmaceutical Products
3.6.8.2. E-Commerce Is Boosting The Cold Chain Logistics Market

3.7. Technological Trends

3.7.1. Adoption of Blockchain In Cold Chain Logistics
3.7.2. Monitoring Cold Chain Containers Using Cloud Platforms
3.7.3. Use of Intelligent Systems In Cold Chain

Chapter 4: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Business Type

4.1. Overview

4.1.1. Cold Storage
4.1.2. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.1.3. Market Size And Forecast, By Country
4.1.4. Cold Storage, By Type

4.1.4.1. Refrigerated Warehouse

4.1.4.1.1. By Country
4.1.4.1.2. By Business Type

4.1.4.1.2.1. Food Processing Factory, By Country
4.1.4.1.2.2. Last Mile Warehouse, By Country
4.1.4.1.2.3. Others, By Country

4.1.4.1.3. By Size

4.1.4.1.3.1. Small Warehouses, By Country
4.1.4.1.3.2. Medium Warehouses, By Country
4.1.4.1.3.3. Large Warehouse, By Country

4.1.4.2. Automated Warehouse

4.1.4.2.1. By Country
4.1.4.2.2. By Business Type

4.1.4.2.2.1. Food Processing Factory Warehouse, By Country
4.1.4.2.2.2. Last Mile Warehouse, By Country
4.1.4.2.2.3. Others, By Country

4.1.4.2.3. By Size

4.1.4.2.3.1. Small Warehouse, By Country
4.1.4.2.3.2. Medium Warehouse, By Country
4.1.4.2.3.3. Large Warehouse, By Country

4.2. Cold Chain Transport

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Country
4.2.3. Cold Chain Transportation, By Type

4.2.3.1. Roadways, By Country
4.2.3.2. Railways, By Country
4.2.3.3. Waterways, By Country
4.2.3.4. Airways, By Country

Chapter 5: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By End-Use Industry

5.1. Overview
5.2. Fruits & Vegetables

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Country

5.3. Bakery & Confectionery

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Country

5.4. Dairy & Frozen Desserts

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Country

5.5. Meat, Fish, & Sea Food

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Country

5.6. Drugs & Pharmaceuticals

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Country

5.7. Others

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 6: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Product

6.1. Overview
6.2. Refrigerators

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Country

6.3. Air Conditioning

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 7: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Technology

7.1. Overview
7.2. Air Blown

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Country

7.3. Eutectic

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 8: Asia-Pacific Cold Chain Logistics Market, By Country

8.1. Overview
8.2. Japan

8.2.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.2.3. Market Size And Forecast, By Product
8.2.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.3. India

8.3.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.3.3. Market Size And Forecast, By Product
8.3.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.4. Indonesia

8.4.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.4.3. Market Size And Forecast, By Product
8.4.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.5. Philippine

8.5.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.5.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.5.3. Market Size And Forecast, By Product
8.5.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.6. Thailand

8.6.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.6.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.6.3. Market Size And Forecast, By Product
8.6.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.7. Vietnam

8.7.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.7.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.7.3. Market Size And Forecast, By Product
8.7.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.8. Malaysia

8.8.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.8.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.8.3. Market Size And Forecast, By Product
8.8.4. Market Size And Forecast, By Technology

8.9. Rest of Asia-Pacific

8.9.1. Market Size And Forecast, By Business Type
8.9.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
8.9.3. Market Size And Forecast, By Product
8.9.4. Market Size And Forecast, By Technology

Chapter 9: Company Profiles

9.1. United Parcel Service of America, Inc.

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Product Portfolio
9.1.5. Business Performance
9.1.6. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Oocl Logistics Limited

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Product Portfolio
9.2.4. Business Performance
9.2.5. Operating Business Segments
9.2.6. Product Portfolio
9.2.7. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Jwd Infologistics Public Company Limited

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Product Portfolio
9.3.5. Business Performance
9.3.6. Key Strategic Moves And Developments

9.4. Nichirei Logistics Group Inc.

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Product Portfolio
9.4.5. Business Performance

9.5. Scg Logistics Management Company Limited

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Product Portfolio
9.5.5. Business Performance
9.5.6. Key Strategic Moves And Developments

9.6. X2 Logistics Networks ( X2 Group)

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Product Portfolio

9.7. Ait Worldwide Logistics, Inc.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Product Portfolio
9.7.4. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Cwt Pte. Limited (Cwt International Limited.)

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. Business Performance

9.9. Sf Express

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Product Portfolio
9.9.5. Business Performance
9.9.6. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Cj Rokin Logistics

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Product Portfolio
9.10.4. Business Performance
9.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV108
【対象地域】アジア太平洋
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
コールドチェーン物流のアジア太平洋市場:業務種類別、エンドユーズ産業別、製品別、技術別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 有機腐食防止剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、有機腐食防止剤の世界市場について調査・分析し、有機腐食防止剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別有機腐食防止剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、有機腐食防止剤種類別分析()、有機腐食防止剤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・有機腐食防止剤の市場概観 ・有機腐食防止剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・有機腐食防止剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・有機腐食防止剤の世界市場規模 ・有機腐食防止剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・有機腐食防止剤のアメリカ市場規模推移 ・有機腐食防止剤のカナダ市場規模推移 ・有機腐食防止剤のメキシコ市場規模推移 ・有機腐食防止剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・有機腐食防止剤のドイツ市場規模推移 ・有機腐食防止剤のイギリス市場規模推移 ・有機腐食防止剤のロシア市場規模推移 ・有機腐食防止剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 世界のゴム加工化学品市場2015
    本調査レポートでは、世界のゴム加工化学品市場2015について調査・分析し、ゴム加工化学品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 潤滑油の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、潤滑油の世界市場について調査・分析し、潤滑油の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・潤滑油の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・潤滑油の世界市場:セグメント別市場分析 ・潤滑油の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • NGSベースRNAシーケンシングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、NGSベースRNAシーケンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品&サービス別(サンプル準備、プラットフォーム&消耗品、サービス、データ分析)分析、技術別(SBS、SMRT、Nanopore)分析、用途別(De Novo、エピジェネティクス、small RNA)分析、エンドユーザー別分析、NGSベースRNAシーケンシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、NGSベースRNAシーケンシングの世界市場規模が2019年17億ドルから2024年42億ドルまで年平均20.0%成長すると予測しています。
  • 航空機用合成視野システム(SVS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機用合成視野システム(SVS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用合成視野システム(SVS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデジタル歯科矯正学市場:3Dプリンター、口腔内スキャナー、デジタル写真
  • フィリピンのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 医療用シミュレーションの世界市場:製品・サービス別(モデルベースシミュレーション、Webベースシミュレーション、シミュレーショントレーニングサービス)、フィデリティ別(低フィデリティ、中フィデリティ、高フィデリティ)、エンドユーザー別(学術機関・研究センター、病院・診療所、軍事組織)
    本資料は、医療用シミュレーションの世界市場について調べ、医療用シミュレーションの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品・サービス別(モデルベースシミュレーション、Webベースシミュレーション、シミュレーショントレーニングサービス)分析、エンドユーザー別(学術機関・研究センター、病院・診療所、軍事組織)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療用シミュレーションの世界市場概要 ・医療用シミュレーションの世界市場環境 ・医療用シミュレーションの世界市場動向 ・医療用シミュレーションの世界市場規模 ・医療用シミュレーションの世界市場:市場シェア ・医療用シミュレーションの世界市場:製品・サービス別(モデルベースシミュレーション、Webベースシミュレーション、シミュレーショントレーニングサービス) ・医療用シミュレーションの世界市場:フィデリティ別(低フィデリティ、中フィデリティ、高フィデリティ) ・医療用シミュレーションの世界市場:エンドユ …
  • 世界の歯科用チタン製インプラント市場:種類別、地域別
    本調査レポートは歯科用チタン製インプラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(骨内膜インプラント、骨膜下インプラント、その他のインプラント)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・歯科用チタン製インプラントの世界市場:種類別(骨内膜インプラント、骨膜下インプラント、その他のインプラント) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • アジアのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 長期介護の世界市場
    当調査レポートでは、長期介護の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、長期介護の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートウォッチ用ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマートウォッチ用ディスプレイ市場2015について調査・分析し、スマートウォッチ用ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物兵器防衛の世界市場分析:製品別(炭疽菌、天然痘、ボツリヌス中毒、放射線/核、エボラ、出血熱)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、生物兵器防衛の世界市場について調査・分析し、生物兵器防衛の世界市場動向、生物兵器防衛の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物兵器防衛市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 注意欠陥・多動性障害(ADHD):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・注意欠陥・多動性障害(ADHD):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)のフェーズ3治験薬の状況 ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬の市場規模(販売予測) ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬剤
  • 同期進相機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、同期進相機の世界市場について調査・分析し、同期進相機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別同期進相機シェア、市場規模推移、市場規模予測、同期進相機種類別分析(200 M Var)、同期進相機用途別分析(風力、水力、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・同期進相機の市場概観 ・同期進相機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・同期進相機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・同期進相機の世界市場規模 ・同期進相機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・同期進相機のアメリカ市場規模推移 ・同期進相機のカナダ市場規模推移 ・同期進相機のメキシコ市場規模推移 ・同期進相機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・同期進相機のドイツ市場規模推移 ・同期進相機のイギリス市場規模推移 ・同期進相機のロシア市場規模推移 ・同期進相機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・同期進相機の日本市場規模推移 ・同期 …
  • 中電圧モーターコントロールセンターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中電圧モーターコントロールセンターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中電圧モーターコントロールセンター市場規模、製品別(インテリジェント型、従来型)分析、最終用途別(石油・ガス、金属・鉱業、ユーティリティ、化学・石油化学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場概要 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場環境 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場動向 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場規模 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:業界構造分析 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:製品別(インテリジェント型、従来型) ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:最終用途別(石油・ガス、金属・鉱業、ユーティリティ、化学・石油化学、その他) ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:地域別市場規模・分 …
  • ベーカリー&シリアルの南アフリカ市場
  • 北米の貯水装置市場予測(~2020)
  • 電熱ケーブルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電熱ケーブルの世界市場について調査・分析し、電熱ケーブルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電熱ケーブルシェア、市場規模推移、市場規模予測、電熱ケーブル種類別分析(自動調節加熱ケーブル、定電力加熱ケーブル、ミネラル絶縁加熱ケーブル、表皮効果加熱トレーシングケーブル)、電熱ケーブル用途別分析(産業用、住居用、業務用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電熱ケーブルの市場概観 ・電熱ケーブルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電熱ケーブルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電熱ケーブルの世界市場規模 ・電熱ケーブルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電熱ケーブルのアメリカ市場規模推移 ・電熱ケーブルのカナダ市場規模推移 ・電熱ケーブルのメキシコ市場規模推移 ・電熱ケーブルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電熱ケーブルのドイツ市場規模推移 ・電熱ケーブルのイギリス市場規模推移 ・電熱ケーブルのロ …
  • 医療用ロボットの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(機器・付属品、医療用ロボットシステム)分析、用途別(腹腔鏡検査、医薬用途)分析、医療用ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパルミチン酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のパルミチン酸市場2016について調査・分析し、パルミチン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 椎弓根スクリューシステムの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、椎弓根スクリューシステムの世界市場規模が2017年5029.3億ドルから2026年9324.2億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、椎弓根スクリューシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、椎弓根スクリューシステム市場規模、種類別(二重芯椎弓根スクリュー、円筒形椎弓根スクリュー、円錐椎弓根スクリュー)分析、製品別(多軸椎弓根スクリューシステム、単軸椎弓根スクリューシステム、その他のペディクルスクリューシステム)分析、手術別(開腹手術、低侵襲手術)分析、疾患別(脊髄外傷、脊髄変性、脊柱変形)分析、用途別(胸腰椎固定術、脊椎すべり症、脊髄腫瘍、脊椎頸部固定術、脊柱側弯症)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 椎弓根スクリューシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 椎弓根スクリューシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 椎弓根スクリューシステムの世界市場:種類別(二重芯椎弓 …
  • 農業トラクター用タイヤの世界市場
    当調査レポートでは、農業トラクター用タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業トラクター用タイヤの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • 企業向け統合アプリケーションモニタリングの世界市場見通し2016-2022:APIモニタリング、モバイルアプリケーションモニタリング、SaaSアプリケーションモニタリング、ウェブアプリケーションモニタリング、マネージドサービス、プロフェッショナルサービス
    当調査レポートでは、企業向け統合アプリケーションモニタリングの世界市場について調査・分析し、企業向け統合アプリケーションモニタリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・企業向け統合アプリケーションモニタリングの世界市場:市場動向分析 ・企業向け統合アプリケーションモニタリングの世界市場:競争要因分析 ・企業向け統合アプリケーションモニタリングの世界市場:産業別分析/市場規模 ・企業向け統合アプリケーションモニタリングの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・企業向け統合アプリケーションモニタリングの世界市場:導入種類別分析/市場規模 ・企業向け統合アプリケーションモニタリングの世界市場:企業規模別分析/市場規模 ・企業向け統合アプリケーションモニタリングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・企業向け統合アプリケーションモニタリングの北米市場規模 ・企業向け統合アプリケーションモニタリングの欧州市場規模 ・企業向け統合アプリケーションモニタリングのアジア市場規模 ・企業向け統合アプリケーションモニタリングの世界 …
  • SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場概要 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場環境 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場動向 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場規模 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:業界構造分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のアメリカ市場規模・予測 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のヨーロッパ市場規模・予測 ・SaaS型 …
  • クラウドバックアップの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラウドバックアップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、プロバイダー別分析、導入方式別分析、産業別分析、クラウドバックアップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 原発性免疫不全症治療の世界市場2017-2021:イムノグロブリン治療、抗生物質、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、原発性免疫不全症治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、原発性免疫不全症治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は原発性免疫不全症治療の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CSL Behring、Grifols、Pfizer、Shire等です。
  • インダストリアルIoT(IIoT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インダストリアルIoT(IIoT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インダストリアルIoT(IIoT)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホワイトボックスサーバーの世界市場:フォームファクタ別(タワーサーバー、ラックサーバー、ブレードサーバー、高密度型サーバー)、ビジネスタイプ別(データーセンター、企業顧客)、地域別予測
    本資料は、ホワイトボックスサーバーの世界市場について調べ、ホワイトボックスサーバーの世界規模、市場動向、市場環境、フォームファクタ別(タワーサーバー、ラックサーバー、ブレードサーバー、高密度型サーバー)分析、ビジネスタイプ別(データーセンター、企業顧客)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies LLC、AMD Telecom S.A.、Forty-two Telecom AB 、CLX Communications AB、Silverstreet BV、Ogangi Corporation、Tanla Solutions Ltd.、Sysmsoft AB、Angkor Data Communication Group Co. Ltd.、Cybercomm、Route Mobile Ltd.、Infobip Ltd.、Tyntec、Nexmo 、DIMOCO などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ホワイトボ …
  • ドイツの体外式除細動器市場(~2021)
  • マイクロPLCの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロPLCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロPLCの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コーンピッカーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コーンピッカーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コーンピッカー市場規模、製品別(自走式コーンピッカー、トラクター搭載型コーンピッカー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コーンピッカーの世界市場概要 ・コーンピッカーの世界市場環境 ・コーンピッカーの世界市場動向 ・コーンピッカーの世界市場規模 ・コーンピッカーの世界市場:業界構造分析 ・コーンピッカーの世界市場:製品別(自走式コーンピッカー、トラクター搭載型コーンピッカー) ・コーンピッカーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コーンピッカーの北米市場規模・予測 ・コーンピッカーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コーンピッカーのアジア太平洋市場規模・予測 ・コーンピッカーの主要国分析 ・コーンピッカーの世界市場:意思決定フレームワーク ・コーンピッカーの世界市場:成長要因、課題 ・コーンピッカーの世界市場:競争環境 ・コーンピッカーの世界市場: …
  • 世界の流動パラフィン市場2015
    本調査レポートでは、世界の流動パラフィン市場2015について調査・分析し、流動パラフィンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • RSウイルス(RSV)感染症治療薬の世界市場機会分析・予測
    当調査レポートでは、RSウイルス(RSV)感染症治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・RSウイルス(RSV)感染症の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・RSウイルス(RSV)感染症治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • アウトドア用カウンター・シンクの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アウトドア用カウンター・シンクの世界市場について調査・分析し、アウトドア用カウンター・シンクの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アウトドア用カウンター・シンクシェア、市場規模推移、市場規模予測、アウトドア用カウンター・シンク種類別分析()、アウトドア用カウンター・シンク用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アウトドア用カウンター・シンクの市場概観 ・アウトドア用カウンター・シンクのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アウトドア用カウンター・シンクのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アウトドア用カウンター・シンクの世界市場規模 ・アウトドア用カウンター・シンクの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アウトドア用カウンター・シンクのアメリカ市場規模推移 ・アウトドア用カウンター・シンクのカナダ市場規模推移 ・アウトドア用カウンター・シンクのメキシコ市場規模推移 ・アウトドア用カウンター・シンクのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 抗凝固療法の米国市場予測(~2022年)
  • 世界のハンドツール市場:用途別、エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートはハンドツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(一般用途、金属切断、その他)分析、顧客状況、エンドユーザー別(工業用、家庭用)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ハンドツールの世界市場:用途別(一般用途、金属切断、その他) ・顧客状況 ・ハンドツールの世界市場:エンドユーザー別(工業用、家庭用) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の溶解パルプ市場2016
    本調査レポートでは、世界の溶解パルプ市場2016について調査・分析し、溶解パルプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車インタークーラー市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車インタークーラー市場2015について調査・分析し、自動車インタークーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の積層型セラミックチップコンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の積層型セラミックチップコンデンサ市場2015について調査・分析し、積層型セラミックチップコンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱管理の世界市場分析:製品別(ハードウェア、ソフトウェア、インタフェース、基板)、用途別(コンピュータ、消費者家電、テレコミュニケーション、自動車電子部品、再生可能エネルギー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、熱管理の世界市場について調査・分析し、熱管理の世界市場動向、熱管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別熱管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のテスト準備市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のテスト準備市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のテスト準備市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 殺線虫剤の世界市場2017-2021:燻蒸剤、カルバミン酸塩、有機リン酸エステル、バイオ系
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、殺線虫剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、殺線虫剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は殺線虫剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBayer、Dow Chemical、FMC、Syngenta、Valent BioSciences等です。
  • カバノアナタケ製品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カバノアナタケ製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カバノアナタケ製品市場規模、用途別(飲食料品、パーソナルケア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Four Sigmatic, My Berry Organics, NordicNordic, Nutra Green Biotechnology Co., Nyishar, Sayan Chagaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カバノアナタケ製品の世界市場概要 ・カバノアナタケ製品の世界市場環境 ・カバノアナタケ製品の世界市場動向 ・カバノアナタケ製品の世界市場規模 ・カバノアナタケ製品の世界市場:業界構造分析 ・カバノアナタケ製品の世界市場:用途別(飲食料品、パーソナルケア) ・カバノアナタケ製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・カバノアナタケ製品の北米市場規模・予測 ・カバノアナタケ製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・カバノアナタケ製品の …
  • SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨密度計の世界市場分析:技術別(軸骨デンシトメトリー、DEXA、QCT、末梢骨デンシトメトリー、SEXA、pDEXA、RA、QUS、pQCT)、エンドユーザー別(病院、診療所)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、骨密度計の世界市場について調査・分析し、骨密度計の世界市場動向、骨密度計の世界市場規模、市場予測、セグメント別骨密度計市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 接地装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、接地装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、接地装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ医学の世界市場分析・予測
  • スポーツ医学の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、スポーツ医学の世界市場について調査・分析し、スポーツ医学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スポーツ医学の世界市場:市場動向分析 ・スポーツ医学の世界市場:競争要因分析 ・スポーツ医学の世界市場:治療別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:用途別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:地域別分析/市場規模 ・スポーツ医学の北米市場規模 ・スポーツ医学の欧州市場規模 ・スポーツ医学のアジア市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"