"携帯電話アクセサリーのアメリカ市場:ヘッドフォン、スピーカー、バッテリー、パワーバンク、バッテリーケース、充電器、保護ケース、画面保護、スマートウォッチ、フィットネスバンド、メモリーカード、AR&VRヘッドセット"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV130)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"携帯電話アクセサリーのアメリカ市場:ヘッドフォン、スピーカー、バッテリー、パワーバンク、バッテリーケース、充電器、保護ケース、画面保護、スマートウォッチ、フィットネスバンド、メモリーカード、AR&VRヘッドセット"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

A mobile phone is a wireless handheld device that allows users to establish any form of connectivity. Mobile phone plays an important and vital role in modern day to day life. Nowadays, mobile phones allow users to access internet, take pictures, and listen to music, as well as feature as storage devices. People also add value to their mobile phones through different mobile accessories that enhance the functionality of the equipment as well as protect the phone from damage.
The increase in the demand for wireless accessories such as portable mobile speakers and Bluetooth handsets, is one of the major factors that drives the growth of the market. At present, it has been observed that people prefer to listen to music on portable devices such as smartphones and tablets through music streaming platforms, which include YouTube and SoundCloud. In addition, advancements in smartphone market such as wireless charging and quick charge facility have aided in overcoming the issues of battery life in smartphones. The technologies such as quick charging is enabling smartphones to restore their battery backup in less than 30 minutes, which reduces the usage of power banks, as an external battery source. So, these technologies such as wireless charging are assisting the demand for wireless accessories in the U.S., which further drives the growth of the U.S. mobile phone accessories market.

The U.S mobile phone accessories market is analyzed across product type. Based on product type, the market is analyzed across headphones, speakers, battery, power bank, battery case, chargers, protective case, screen protection, smart watch, fitness band, memory card, and AR & VR headsets.
The key players profiled in the report include Apple Inc., Bose Corporation, BYD Company Limited, Energizer Holdings, Inc., JVC Kenwood Corporation, Panasonic Corporation, Plantronics, Inc., Samsung Electronics Co. Ltd., Sennheiser Electronics GMBH & Co. KG, and Sony Corporation.
These key players have adopted strategies, such as product portfolio expansion, mergers & acquisitions, agreements, geographical expansion, and collaborations to enhance their market penetration.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study includes the analytical depiction of the U.S. mobile phone accessories market forecast along with the current trends and future estimations to determine the imminent investment pockets.
• The report presents information regarding the key drivers, restraints, and opportunities.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the industry.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers in the industry.

U.S. MOBILE PHONE ACCESSORIES MARKET SEGMENTATION
BY PRODUCT TYPE:
• Headphones
• Speakers
• Battery
• Power Bank
• Battery Case
• Chargers
• Protective Case
• Screen Protection
• Smart Watch
• Fitness Bands
• Memory Card
• AR & VR Headsets


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"携帯電話アクセサリーのアメリカ市場:ヘッドフォン、スピーカー、バッテリー、パワーバンク、バッテリーケース、充電器、保護ケース、画面保護、スマートウォッチ、フィットネスバンド、メモリーカード、AR&VRヘッドセット"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION
1.1. REPORT DESCRIPTION
CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY
2.1. CXO PERSPECTIVE
2.2. KEY FINDINGS
2.3. MARKET SHARE ANALYSIS, 2018 (%)
CHAPTER 3: U.S. MOBILE ACCESSORIES MARKET, BY PRODUCT TYPE
3.1. OVERVIEW
3.2. HEADPHONES
3.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.2.2. Market size and forecast, by shipment type
3.2.3. Market size and forecast, by distribution channel
3.3. SPEAKERS
3.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.3.2. Market size and forecast, by shipment type
3.3.3. Market size and forecast, by distribution channel
3.4. BATTERY
3.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.4.2. Market size and forecast, by shipment type
3.4.3. Market size and forecast, by distribution channel
3.5. POWER BANK
3.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.5.2. Market size and forecast, by shipment type
3.5.3. Market size and forecast, by distribution channel
3.6. BATTERY CASE
3.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.6.2. Market size and forecast, by shipment type
3.6.3. Market size and forecast, by distribution channel
3.7. CHARGERS
3.7.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.7.2. Market size and forecast, by shipment type
3.7.3. Market size and forecast, by distribution channel
3.8. PROTECTIVE CASE
3.8.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.8.2. Market size and forecast, by shipment type
3.8.3. Market size and forecast, by distribution channel
3.9. SCREEN PROTECTION
3.9.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.9.2. Market size and forecast, by shipment type
3.9.3. Market size and forecast, by distribution channel
3.10. SMART WATCH
3.10.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.10.2. Market size and forecast, by shipment type
3.10.3. Market size and forecast, by distribution channel
3.11. FITNESS BANDS
3.11.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.11.2. Market size and forecast, by shipment type
3.11.3. Market size and forecast, by distribution channel
3.12. MEMORY CARD
3.12.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.12.2. Market size and forecast, by shipment type
3.12.3. Market size and forecast, by distribution channel
3.13. AR & VR HEADSETS
3.13.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
3.13.2. Market size and forecast, by shipment type
3.13.3. Market size and forecast, by distribution channel
CHAPTER 4: COMPANY PROFILE
4.1. APPLE INC.
4.1.1. Company overview
4.1.2. Key Executives
4.1.3. Company snapshot
4.1.4. Operating business segments
4.1.5. Product portfolio
4.1.6. R&D Expenditure
4.1.7. Business performance
4.1.8. Key strategic moves and developments
4.2. BOSE CORPORATION
4.2.1. Company overview
4.2.2. Key Executives
4.2.3. Company snapshot
4.2.4. Product portfolio
4.2.5. Business performance
4.2.6. Key strategic moves and developments
4.3. BYD COMPANY LTD.
4.3.1. Company overview
4.3.2. Key Executives
4.3.3. Company snapshot
4.3.4. Operating business segments
4.3.5. Product portfolio
4.3.6. R&D Expenditure
4.3.7. Business performance
4.4. ENERGIZER HOLDINGS, INC.
4.4.1. Company overview
4.4.2. Key Executives
4.4.3. Company snapshot
4.4.4. Operating business segments
4.4.5. Product portfolio
4.4.6. R&D Expenditure
4.4.7. Business performance
4.4.8. Key strategic moves and developments
4.5. JVCKENWOOD CORPORATION
4.5.1. Company overview
4.5.2. Key Executives
4.5.3. Company snapshot
4.5.4. Operating business segments
4.5.5. Product portfolio
4.5.6. R&D Expenditure
4.5.7. Business performance
4.5.8. Key strategic moves and developments
4.6. PANASONIC CORPORATION
4.6.1. Company overview
4.6.2. Key Executives
4.6.3. Company snapshot
4.6.4. Operating business segments
4.6.5. Product portfolio
4.6.6. R&D Expenditure
4.6.7. Business performance
4.6.8. Key strategic moves and developments
4.7. PLANTRONICS, INC.
4.7.1. Company overview
4.7.2. Key Executives
4.7.3. Company snapshot
4.7.4. Operating business segments
4.7.5. Product portfolio
4.7.6. R&D Expenditure
4.7.7. Business performance
4.7.8. Key strategic moves and developments
4.8. SAMSUNG ELECTRONICS CO. LTD.
4.8.1. Company overview
4.8.2. Key Executives
4.8.3. Company snapshot
4.8.4. Operating business segments
4.8.5. Product portfolio
4.8.6. R&D Expenditure
4.8.7. Business performance
4.8.8. Key strategic moves and developments
4.9. SONY CORPORATION
4.9.1. Company overview
4.9.2. Key Executives
4.9.3. Company snapshot
4.9.4. Operating business segments
4.9.5. Product portfolio
4.9.6. R&D Expenditure
4.9.7. Business performance
4.9.8. Key strategic moves and developments
4.10. SENNHEISER ELECTRONIC GMBH & CO. KG
4.10.1. Company overview
4.10.2. Key Executives
4.10.3. Company snapshot
4.10.4. Operating business division
4.10.5. Product portfolio
4.10.6. Business performance
4.10.7. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】携帯電話アクセサリーのアメリカ市場:ヘッドフォン、スピーカー、バッテリー、パワーバンク、バッテリーケース、充電器、保護ケース、画面保護、スマートウォッチ、フィットネスバンド、メモリーカード、AR&VRヘッドセット
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV130
【対象地域】アメリカ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
携帯電話アクセサリーのアメリカ市場:ヘッドフォン、スピーカー、バッテリー、パワーバンク、バッテリーケース、充電器、保護ケース、画面保護、スマートウォッチ、フィットネスバンド、メモリーカード、AR&VRヘッドセットについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 多糖阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における多糖阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・多糖阻害剤の概要 ・多糖阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の多糖阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・多糖阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・多糖阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の生分解性コポリエステル市場2016
    本調査レポートでは、世界の生分解性コポリエステル市場2016について調査・分析し、生分解性コポリエステルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • ギリシャの関節鏡検査装置市場見通し
  • 小児用ワクチンの世界市場2014–2025:種類別(単価、多価格)、(弱毒生、不活化、サブユニット、トキソイド、遺伝子組み換え)、用途別(感染症、癌、アレルギー)、地域別
    本調査レポートでは、小児用ワクチンの世界市場について調査・分析し、小児用ワクチンの世界市場動向、小児用ワクチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別小児用ワクチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 天然・有機パーソナルケア製品の世界市場
    当調査レポートでは、天然・有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然・有機パーソナルケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 音楽の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、音楽の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、音楽の世界市場規模及び予測、音楽収益源別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 商業用冷蔵装置の世界市場分析:タイプ別(輸送冷凍装置、冷蔵庫・冷凍庫、ショーケース、飲料冷蔵、部品)、小売チャンネル別(超大型マーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、レストラン)、用途別(食品サービス、食品・飲料生産、食品・飲料流通、食品・飲料小売)、セグメント予測
    本調査レポートでは、商業用冷蔵装置の世界市場について調査・分析し、商業用冷蔵装置の世界市場動向、商業用冷蔵装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別商業用冷蔵装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ドライハチミツの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ドライハチミツの世界市場について調べ、ドライハチミツの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ドライハチミツの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ドライハチミツ、オーガニックドライハチミツ)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はドライハチミツの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ドライハチミツの市場状況 ・ドライハチミツの市場規模 ・ドライハチミツの市場予測 ・ドライハチミツの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(従来型ドライハチミツ、オーガニックドライハチミツ) ・ドライハチミツの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 発酵化学物質の世界市場分析:製品別(アルコール、有機酸、酵素)、用途別(産業、食品・飲料、栄養・医薬品、プラスチックおよび繊維)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、発酵化学物質の世界市場について調査・分析し、発酵化学物質の世界市場動向、発酵化学物質の世界市場規模、市場予測、セグメント別発酵化学物質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場
    当調査レポートでは、電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場:リサイクル種類別分析/市場規模 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場:物質回収別分析/市場規模 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場:ソース別分析/市場規模 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場:地域別分析/市場規模 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理のアメリカ市場規模予測 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理のヨーロッパ市場規模予測 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • えのき茸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、えのき茸の世界市場について調査・分析し、えのき茸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別えのき茸シェア、市場規模推移、市場規模予測、えのき茸種類別分析(野生型、栽培型)、えのき茸用途別分析(生鮮、乾燥、食品加工産業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・えのき茸の市場概観 ・えのき茸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・えのき茸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・えのき茸の世界市場規模 ・えのき茸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・えのき茸のアメリカ市場規模推移 ・えのき茸のカナダ市場規模推移 ・えのき茸のメキシコ市場規模推移 ・えのき茸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・えのき茸のドイツ市場規模推移 ・えのき茸のイギリス市場規模推移 ・えのき茸のロシア市場規模推移 ・えのき茸のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・えのき茸の日本市場規模推移 ・えのき茸の中国市場規模推移 ・えのき茸の …
  • ハブモーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ハブモーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ハブモーター市場規模、モーター別(ギアレスハブモーター、ギヤードハブモーター)分析、出力別(3000W以上、1000~3000W、1000W以下)分析、設置別(リアハブモーター、フロントハブモーター、全ドライブ)分析、販売チャネル別(OEM、アフターマーケット)分析、冷却方法別(空気冷却、水冷)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ハブモーターの世界市場:市場動向分析 ・ ハブモーターの世界市場:競争要因分析 ・ ハブモーターの世界市場:モーター別(ギアレスハブモーター、ギヤードハブモーター) ・ ハブモーターの世界市場:出力別(3000W以上、1000~3000W、1000W以下) ・ ハブモーターの世界市場:設置別(リアハブモーター、フロントハブモーター、全ドライブ) ・ ハブモーターの世界市場:販売チャネル別(OEM、アフターマーケット) ・ ハブモーターの世 …
  • 欧州のELT(英語教育)市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州のELT(英語教育)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州のELT(英語教育)市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カプロラクタムの世界市場2016-2020:ナイロン6繊維、ナイロン6樹脂
    当調査レポートでは、カプロラクタムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カプロラクタムの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 原発性アルドステロン症(Primary Hyperaldosteronism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、原発性アルドステロン症(Primary Hyperaldosteronism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・原発性アルドステロン症(Primary Hyperaldosteronism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・原発性アルドステロン症(Primary Hyperaldosteronism)のフェーズ3治験薬の状況 ・原発性アルドステロン症(Primary Hyperaldosteronism)治療薬の市場規模(販売予測) ・原発性アルドステロン症(Primary Hyperaldosteronism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・原発性アルドステロン症(Primary Hyperaldosteronism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の原発性アルドステロン症(Primary Hyperaldosteronism)治療薬剤
  • 自己免疫疾患診断の世界市場の規模および予測:タイプ別(全身性自己免疫疾患診断、局所自己免疫疾患診断)、地域別、動向の分析 2014-2025
    本調査レポートでは、自己免疫疾患診断の世界市場について調査・分析し、自己免疫疾患診断の世界市場動向、自己免疫疾患診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別自己免疫疾患診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 膀胱がん治療の世界市場機会分析・予測
  • 小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場:タイプ別(栄養補助食品、機能性食品)、セグメント予測
    小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場は2025年には500億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率9.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、健康障害に対する予防対策の需要、食品部門におけるカスタマイズの高まり、より健康的な食事への注力、およびニュートリゲノミクスにおける継続的な活動の高まりが考えられます。本調査レポートでは、小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場について調査・分析し、小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場動向、小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネスの世界市場規模、市場予測、セグメント別小売業界におけるパーソナル栄養およびウェルネス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヨーグルトドリンクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーグルトドリンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーグルトドリンクの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTエンジニアリングサービスの世界市場予測(~2022年):製品エンジニアリング、クラウド・プラットフォームエンジニアリング、UI/UXデザイン、分析、セキュリティ、メインテナンス、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IoTエンジニアリングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、エンドユーザー別分析、産業別分析、地域別分析、IoTエンジニアリングサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 舌圧子の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、舌圧子の世界市場について調査・分析し、舌圧子の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別舌圧子シェア、市場規模推移、市場規模予測、舌圧子種類別分析()、舌圧子用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・舌圧子の市場概観 ・舌圧子のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・舌圧子のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・舌圧子の世界市場規模 ・舌圧子の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・舌圧子のアメリカ市場規模推移 ・舌圧子のカナダ市場規模推移 ・舌圧子のメキシコ市場規模推移 ・舌圧子のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・舌圧子のドイツ市場規模推移 ・舌圧子のイギリス市場規模推移 ・舌圧子のロシア市場規模推移 ・舌圧子のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・舌圧子の日本市場規模推移 ・舌圧子の中国市場規模推移 ・舌圧子の韓国市場規模推移 ・舌圧子のインド市場規模推移 ・舌圧子の東南アジア市場規模推移 …
  • 生分解性プラスチックの世界市場予測(~2023年):PLA、デンプンブレンド、生分解性ポリエステル、PHA
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、生分解性プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(PLA、デンプンブレンド、生分解性ポリエステル、PHA)分析、最終用途産業別(パッケージング・バッグ、消費財、農業・園芸)分析、生分解性プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート煙感知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマート煙感知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート煙感知器の世界市場規模及び予測、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート煙感知器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均47.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Birdi• BRK Brands• Nest Labs等です。
  • 細胞生存率アッセイの世界市場予測(~2023年):MTTアッセイ、XTTアッセイ、カルセイン、レサズリン、フローサイトメトリー、分光光度計
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、細胞生存率アッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(MTTアッセイ、XTTアッセイ、カルセイン、レサズリン、フローサイトメトリー、分光光度計)分析、細胞タイプ(ヒト、動物、微生物)分析、用途(基礎研究、幹細胞、創薬・開発)分析、細胞生存率アッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアの整形外科装置市場見通し
  • ヘルスケア産業向け輸送サービスの世界市場:タイプ別(医療製品、患者輸送、インキュベータ輸送、移動治療施設、非医療輸送)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、ヘルスケア産業向け輸送サービスの世界市場について調べ、ヘルスケア産業向け輸送サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(医療製品、患者輸送、インキュベータ輸送、移動治療施設、非医療輸送)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはXpress Non-Emergency Medical Transportation、Overview、Financial (Subject to Data Availability)、Product Summary、Recent Developments、Logisticare、American Medical Response、ATS Healthcare Solutions、DHL Healthcare、ARAMARK Healthcare、Crothall Healthcare、ProHealth Care、Piedmont Healthcare、Watts Healthcare、MTM、Molina …
  • マルチモード受信機の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、マルチモード受信機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、搭載時点別分析、用途別分析、サブシステム別分析、マルチモード受信機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの体外式除細動器市場(~2021)
  • BYOD及び企業モビリティの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、BYOD及び企業モビリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BYOD及び企業モビリティの世界市場規模及び予測、種類別分析、デバイス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジャム/ゼリー/保存食の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ジャム/ゼリー/保存食の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ジャム/ゼリー/保存食の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用マルチプロトコルゲートウェイ市場規模、用途別分析、最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場概要 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場環境 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場動向 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場規模 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:業界構造分析 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:用途別 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイのアメリカ市場規模・予測 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイのヨーロッパ市場規 …
  • 創薬スクリーニングの世界市場:製品・サービス別、サンプル別、需要先別、地域別予測
    本資料は、創薬スクリーニングの世界市場について調べ、創薬スクリーニングの世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別分析、サンプル別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・創薬スクリーニングの世界市場概要 ・創薬スクリーニングの世界市場環境 ・創薬スクリーニングの世界市場動向 ・創薬スクリーニングの世界市場規模 ・創薬スクリーニングの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・創薬スクリーニングの世界市場規模:製品・サービス別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:サンプル別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:需要先別 ・創薬スクリーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・創薬スクリーニングの北米市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアメリカ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのヨーロッパ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアジア市場規模・予測 ・創薬スクリーニン …
  • エンタープライズ向け5Gの世界市場予測(2026年)
    エンタープライズ向け5Gの世界市場は、2020年の23億米ドルから2026年には317億米ドルに達し、この期間中54.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エンタープライズ向け5Gのコネクティビティプラットフォームが単一のネットワークで複数の業界を可能にすると予測されていること、エンタープライズ向け5Gのユニファイドネットワークが業界横断的な接続と産業用アプリケーション開発を促進する可能性を備えているということ、そして通信ネットワークにおいてソフトウェア実装の重要性の高まりが予測されていることが考えられます。一方で、この市場の主な制約は、企業におけるコネクティビティ技術として事実上採用されているWi-Fi通信技術の成長、および企業ネットワークの所有と管理に関する権限の欠如です。当調査レポートでは、エンタープライズ向け5Gの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、アクセス機器別(無線ノード、サービスノード、DAS)分析、コアネットワーク技術別(SDN、NFV)分析、サービス別(プラットフォーム、ソ …
  • 生物活性創傷ケアの世界市場分析:製品別(湿式創傷ケア、抗菌創傷ケア、アクティブ創傷ケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生物活性創傷ケアの世界市場について調査・分析し、生物活性創傷ケアの世界市場動向、生物活性創傷ケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別生物活性創傷ケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ナースコールシステムの世界市場 :技術別(有線通信機器、無線通信機器)、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、ナースコールシステムの世界市場について調査・分析し、ナースコールシステムの世界市場動向、ナースコールシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ナースコールシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用大量梱包の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、産業用大量梱包の世界市場について調査・分析し、産業用大量梱包の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 産業用大量梱包の世界市場:市場動向分析 - 産業用大量梱包の世界市場:競争要因分析 - 産業用大量梱包の世界市場:用途別 化学物質及び薬物 ビルディング及び建設 飲料食品 石油及び潤滑油 自動車 その他の用途 - 産業用大量梱包の世界市場:梱包種類別 ドラム IBCS ズダ袋 バケツ 木枠 ジェリ缶 - 産業用大量梱包の世界市場:材料別 ダンボール紙 プラスチック 金属 木材 - 産業用大量梱包の世界市場:主要地域別分析 - 産業用大量梱包の北米市場規模(アメリカ市場等) - 産業用大量梱包のヨーロッパ市場規模 - 産業用大量梱包のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・産業用大量梱包の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 血小板減少症(Thrombocytopenia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血小板減少症(Thrombocytopenia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血小板減少症(Thrombocytopenia)の概要 ・血小板減少症(Thrombocytopenia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • セーフティレーザースキャナーの世界市場予測(~2023年)
    セーフティレーザースキャナーの世界市場は、2018年の3億400万米ドルから2023年には4億600万米ドルに達し、この期間中、高い年平均成長率で成長すると予測されています。セーフティレーザースキャナーは、新しい機械設備での使用、または機械、プラント、さらには車両における新部品の追加導入において、長期にわたる費用対効果の高いソリューションを提供します。つまり、スモールフォームファクター、優れたユーザーフレンドリネス、シームレスな統合、および高い電力効率が、市場の成長を左右します。この予測期間中、ヘルスケアおよび製薬業界のエンドユーザー業界は最高の年平均成長率を示すと見られています。さらに、モバイル式セーフティレーザースキャナーについては、自動車、消費財・電子機器、そしてヘルスケア・医薬品といったエンドユーザー業界全体での採用増加が見込まれています。当調査レポートでは、セーフティレーザースキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品の種類(モバイル、定置型)分析、最終用途産業(自動車、食品・飲料、ヘルスケア・医薬品、消費財・電子 …
  • 水産飼料の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、水産飼料の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・水産飼料の世界市場規模:機能別分析 ・水産飼料の世界市場規模:材料別分析 ・水産飼料の世界市場規模:形状別分析 ・水産飼料の世界市場規模:添加物別分析 ・水産飼料の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・水産飼料の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 資産管理システムの世界市場予測(~2022):ソリューション別、資産種類別(電子的資産、リターナブル輸送資産、輸送中機器、製造資産、人材)、産業別、地域別
    当調査レポートでは、資産管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ソリューション別分析、資産種類別分析、産業別分析、地域別分析、資産管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ゴムの世界市場
    当調査レポートでは、産業用ゴムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・産業用ゴムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・産業用ゴムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・産業用ゴムの世界市場:ゴム種類別分析/市場規模 ・産業用ゴムのアメリカ市場規模予測 ・産業用ゴムのヨーロッパ市場規模予測 ・産業用ゴムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia)の概要 ・化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の化学療法誘発性貧血(Chemotherapy Induced Anemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • 食品用増粘剤の世界市場
    当調査レポートでは、食品用増粘剤の世界市場について調査・分析し、食品用増粘剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食品用増粘剤の世界市場:市場動向分析 - 食品用増粘剤の世界市場:競争要因分析 - 食品用増粘剤の世界市場:由来別 ・動物 ・植物 ・微生物 - 食品用増粘剤の世界市場:用途別 ・ソース、ドレッシング、マリネ、グレイビーソース ・乳製品&冷凍のデザート ・菓子 ・インスタント&加工食品 ・パン ・飲料 - 食品用増粘剤の世界市場:種類別 ・プロテイン ・親水コロイド ・澱粉 - 食品用増粘剤の世界市場:主要地域別分析 - 食品用増粘剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 食品用増粘剤のヨーロッパ市場規模 - 食品用増粘剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食品用増粘剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • イソソルビドの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、イソソルビドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イソソルビドの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はイソソルビドの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland、Jinan Hongbaifeng Industry & Trade、Mitsubishi Chemical Holdings、Novaphene、Roquette等です。
  • 世界のノートパソコン市場2015
    本調査レポートでは、世界のノートパソコン市場2015について調査・分析し、ノートパソコンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプリンテッドエレクトロニクス市場:プリント技術別(スクリーン、インクジェット、グラビア、フレキソ印刷)、用途別(ディスプレイ、センサー、バッテリー、RFID、照明)、材料別(インク、基材)、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場規模が2019年98億ドルから2024年198億ドルまで年平均15.1%成長すると予測しています。当資料では、世界のプリンテッドエレクトロニクス市場を統合的に調査・分析し、市場概要、プリント技術別(インクジェット印刷、スクリーン印刷、フレキソ印刷、グラビア印刷、その他)分析、用途別(ディスプレイ、RFIDタグ、バッテリー、太陽光発電セル、センサー、照明)分析、エンドユーズ産業別(自動車および輸送、ヘルスケア、家電、航空宇宙および防衛、建設および建築、小売および包装、その他)分析、材料別(基材、インク)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のプリンテッドエレクトロニクス市場:プリント技術別(インクジェット印刷、スクリーン印刷、フレキソ印刷、グラビア印刷、その他) ・世界のプリンテッドエレクトロニクス市場:用途別(ディスプレイ、RFIDタグ、バッテリー、太陽光発電セル、センサー、照明) …
  • 生理活性創傷治療の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、生理活性創傷治療の世界市場について調査・分析し、生理活性創傷治療の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・生理活性創傷治療の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・生理活性創傷治療の世界市場:セグメント別市場分析 ・生理活性創傷治療の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • メカニカルシールの世界市場2020-2024
    「メカニカルシールの世界市場2020-2024」は、メカニカルシールについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(石油およびガス、一般産業、化学薬品および医薬品、水および廃水処理、電力、その他の産業)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・メカニカルシールの世界市場:エンドユーザー別(石油およびガス、一般産業、化学薬品および医薬品、水および廃水処理、電力、その他の産業) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 淡水化装置の世界市場分析
    本調査レポートでは、淡水化装置の世界市場について調査・分析し、淡水化装置の世界市場動向、淡水化装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別淡水化装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"