"ピン及びスリーブデバイスのアメリカ市場:レセプタクル、コネクタ、プラグ、インレット"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV132)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ピン及びスリーブデバイスのアメリカ市場:レセプタクル、コネクタ、プラグ、インレット"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The U.S. pin and sleeve devices market size was valued at $14,452.5 million in 2018, and is projected to reach $30,549.2 million by 2026, registering a CAGR of 9.6% from 2019 to 2026. Pin and sleeve devices such as sockets, inlet, receptacles, and plugs play an important role in electronic appliances. These devices provide high quality secured electrical connection to equipment such as compressor, conveyors, motor gensets, portable tools, and lighting. They are also known as high current power sources, developed using quality component and can operate in an abusive environment.
Factors such as increase in installation of plugs and sockets in the U.S. residential sector, rise in demand for dustproof, splash proof plugs & sockets due to high-resistant to current & water both, surge in adoption of electrical appliance across industry verticals, and heavy investment in military and submarine sector majorly drive the growth of the market. However, increase in investment in wireless communication infrastructure act majorly restraints the demand for wired pin and sleeve devices in the U.S. market. Furthermore, wide presence of data centers and increase in adoption of smart plugs and sockets are expected to provide lucrative growth opportunities to the market players in the U.S.
The U.S. pin and sleeve devices market is analyzed by type and end user. Based on type, it is segmented into receptacles, inlet, connectors, and plugs. By end user, the market is categorized into residential, commercial, and industrial sectors, among which the industrial segment is further sub-segmented into automotive, manufacturing, oil & gas, energy & power, and others.
The key players operating in the market ABB Ltd., Eaton Corporation, Emerson Electric, Meltric Corporation, Schneider Electric, Walther Electric, Inc., Amphenol Corporation, Hubbell Corporation, Mennekes Electrotecnik GmbH & Co. KG, and Legrand SA. are provided in this report.

KEY MARKET SEGMENTS
BY PRODUCT TYPE
• Receptacle
• Connector
• Inlet
• plug

BY END USER
• Residential
• Commercial
• Industrial
o Automotive
o Manufacturing
o Oil & Gas
o Energy & Power
o Others

KEY PLAYERS
• Eaton Corporation plc
• ABB Ltd.
• Emerson Electric
• Meltric Corporation
• Schneider Electric
• Walther Electric, Inc.
• Amphenol Corporation
• Mennekes Electronik GmbH Co. KG.
• Legrand SA.
• Hubbell Corporation


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ピン及びスリーブデバイスのアメリカ市場:レセプタクル、コネクタ、プラグ、インレット"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings

2.1.1. Top impacting factors
2.1.2. Top investment pockets

2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Porter’s Five Forces Analysis Shaping Pin and Sleeve Devices Market
3.3. Pricing Analysis

3.3.1. Pricing Analysis of Product A, By Product, 2018 & 2025

3.4. Patent Analysis

3.4.1. By Product (2011-2019)
3.4.2. Products by applicants

3.4.2.1. Connector by applicant
3.4.2.2. Receptacles by applicant
3.4.2.3. Plug by applicant
3.4.2.4. Inlet by applicant

3.5. Market dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Growth in installation of plugs and sockets in U.S. residential sector
3.5.1.2. Rise in demand for dust proof & splash proof plugs & sockets
3.5.1.3. Growing adoption of electric appliances in various industrial vertical
3.5.1.4. Heavy investment in military and submarine sector

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Surge in adoption of wireless communication devices

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Growing shift towards adoption of smart plugs and sockets
3.5.3.2. Growing number of data centers

CHAPTER 4: U.S. PIN AND SLEEVE DEVICES MARKET, BY PRODUCT TYPES

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast, by product type

4.2. Plug

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities

4.3. Connector

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities

4.4. Receptacle

4.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities

4.5. Inlet

4.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities

CHAPTER 5: U.S. PIN AND SLEEVE DEVICES MARKET, BY END USER

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast, by end user

5.2. Residential

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities

5.3. Commercial

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities

5.4. Industrial

5.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by industry

CHAPTER 6: COMPETITIVE LANDSCAPE

6.1. INTRODUCTION

6.1.1. MARKET PLAYER POSITIONING, 2018

6.2. PRODUCT MAPPING OF TOP 10 PLAYER
6.3. COMPETITIVE DASHBOARD
6.4. COMPETITIVE HEATMAP
6.5. KEY DEVELOPMENTS

6.5.1. New product launches
6.5.2. Other developments

CHAPTER 7: COMPANY PROFILE

7.1. ABB Ltd.

7.1.1. Company overview
7.1.2. Key Executives
7.1.3. Company snapshot
7.1.4. Operating business segments
7.1.5. Product portfolio
7.1.6. Business performance
7.1.7. Key strategic moves and developments

7.2. Amphenol Corporation

7.2.1. Company overview
7.2.2. Key Executives
7.2.3. Company snapshot
7.2.4. Operating business segments
7.2.5. Product portfolio
7.2.6. Business performance
7.2.7. Key strategic moves and developments

7.3. Eaton Corporation

7.3.1. Company overview
7.3.2. Key Executives
7.3.3. Company snapshot
7.3.4. Operating business segments
7.3.5. Product portfolio
7.3.6. Business performance
7.3.7. Key strategic moves and developments

7.4. Emerson Electric Co

7.4.1. Company overview
7.4.2. Key Executives
7.4.3. Company snapshot
7.4.4. Operating business segments
7.4.5. Product portfolio
7.4.6. Business performance
7.4.7. Key strategic moves and developments

7.5. Hubbell Corporation

7.5.1. Company overview
7.5.2. Key Executives
7.5.3. Company snapshot
7.5.4. Operating business segments
7.5.5. Product portfolio
7.5.6. Business performance
7.5.7. Key strategic moves and developments

7.6. Legrand SA

7.6.1. Company overview
7.6.2. Key Executives
7.6.3. Company snapshot
7.6.4. Operating business segments
7.6.5. Product portfolio
7.6.6. Business performance
7.6.7. Key strategic moves and developments

7.7. Meltric Corporation

7.7.1. Company overview
7.7.2. Company snapshot
7.7.3. Product portfolio

7.8. Mennekes Electronik GmbH Co. KG

7.8.1. Company overview
7.8.2. Company snapshot
7.8.3. Product portfolio

7.9. Schneider Electric

7.9.1. Company overview
7.9.2. Key Executives
7.9.3. Company snapshot
7.9.4. Operating business segments
7.9.5. Product portfolio
7.9.6. Business performance
7.9.7. Key strategic moves and developments

7.10. Walther Electric, Inc.

7.10.1. Company overview
7.10.2. Company snapshot
7.10.3. Product portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ピン及びスリーブデバイスのアメリカ市場:レセプタクル、コネクタ、プラグ、インレット
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV132
【対象地域】アメリカ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ピン及びスリーブデバイスのアメリカ市場:レセプタクル、コネクタ、プラグ、インレットについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 吸着剤の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、吸着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、吸着剤市場規模、製品別(ゼオライトベース、活性炭ベース、シリカゲルベース、活性アルミナベース、その他)分析、アプリケーション別(プロセス産業、水処理、空気分離、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・吸着剤の世界市場概要 ・吸着剤の世界市場環境 ・吸着剤の世界市場動向 ・吸着剤の世界市場規模 ・吸着剤の世界市場:業界構造分析 ・吸着剤の世界市場:製品別(ゼオライトベース、活性炭ベース、シリカゲルベース、活性アルミナベース、その他) ・吸着剤の世界市場:アプリケーション別(プロセス産業、水処理、空気分離、その他) ・吸着剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・吸着剤の北米市場規模・予測 ・吸着剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・吸着剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・吸着剤の主要国分析 ・吸着剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・吸着剤の世界市場:成長要 …
  • ヨーロッパの種子市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの種子市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの種子市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコネクテッドカー企業上位20社分析2016
  • 哺乳瓶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、哺乳瓶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、哺乳瓶の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ保護具材料の世界市場:フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック
    当調査レポートでは、スポーツ保護具材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他)分析、製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スポーツ保護具材料の世界市場:材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他) ・スポーツ保護具材料の世界市場:製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード) ・スポーツ保護具材料の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 自動車業界におけるIIoTの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車業界におけるIIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車業界におけるIIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のランサムウェア防御市場規模・予測2017-2025:ソリューション別(アンチランサムウェアソフトウェア、セキュアウェブゲートウェイ、アプリケーション管理、IDS/IPS、脅威インテリジェンス)、サービス別(マネージドサービス、プロフェッショナルサービス)、用途別(ネットワーク保護、Eメール保護、ウェブ保護)、展開別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別、業界別地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のランサムウェア防御市場について調査・分析し、世界のランサムウェア防御市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のランサムウェア防御関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のシリンジ注入ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリンジ注入ポンプ市場2015について調査・分析し、シリンジ注入ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の水酸化マグネシウム難燃剤市場2015について調査・分析し、水酸化マグネシウム難燃剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクエチアピンフマル酸塩市場2015
    本調査レポートでは、世界のクエチアピンフマル酸塩市場2015について調査・分析し、クエチアピンフマル酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エストロゲン治療薬の世界市場:エストロゲンゲル、経口薬、座薬、スキンパッチ
    当調査レポートでは、エストロゲン治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エストロゲン治療薬市場規模、製品別(エストロゲンゲル、経口薬、座薬、スキンパッチ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott, Bayer, Novartis, Novo Nordisk, Pfizerなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エストロゲン治療薬の世界市場概要 ・エストロゲン治療薬の世界市場環境 ・エストロゲン治療薬の世界市場動向 ・エストロゲン治療薬の世界市場規模 ・エストロゲン治療薬の世界市場:業界構造分析 ・エストロゲン治療薬の世界市場:製品別(エストロゲンゲル、経口薬、座薬、スキンパッチ) ・エストロゲン治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エストロゲン治療薬の北米市場規模・予測 ・エストロゲン治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エストロゲン治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・エストロゲン治療薬の主要国分析 ・エス …
  • ケフィアの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ケフィアの世界市場について調査・分析し、ケフィアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ケフィアの世界市場:市場動向分析 - ケフィアの世界市場:競争要因分析 - ケフィアの世界市場:製品タイプ別 ・オーガニックケフィア ・ギリシャスタイルのケフィア ・低脂肪ケフィア ・冷凍ケフィア ・その他 - ケフィアの世界市場:フレーバー別 ・フレーバータイプ ・レギュラータイプ - ケフィアの世界市場:構成別 ・ウォーターケフィア ・ミルクケフィア - ケフィアの世界市場:販売チャネル別 ・ 食料雑貨店 ・スーパーマーケット・ハイパーマーケット ・コンビニエンスストア ・オンライン ・その他 - ケフィアの世界市場:用途別 ・ソース ・医薬品 ・ディップ・ドレッシング ・栄養補助食品 ・乳製品 ・化粧品 ・飲料・スムージー ・その他 - ケフィアの世界市場:主要地域別分析 - ケフィアの北米市場規模(アメリカ市場等) - ケフィアのヨーロッパ市場規模 - ケフィアのアジア市場規模(日本市場、 …
  • 心臓律動管理(CRM)機器の世界市場2017-2021:除細動器、ペースメーカー、CRT機器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、心臓律動管理(CRM)機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓律動管理(CRM)機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は心臓律動管理(CRM)機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.64%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott、Boston Scientific、Medtronic等です。
  • 学習管理システム(LMS)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、学習管理システム(LMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、学習管理システム(LMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロスフェアの世界市場分析:タイプ別(ガラス、ポリマー、セラミック、フライアッシュ、メタリック)、用途別(建設複合材料、塗料・コーティング、ヘルスケア、化粧品、石油・ガス、自動車)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、マイクロスフェアの世界市場動向、マイクロスフェアの世界市場規模、市場予測、セグメント別マイクロスフェア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プラスチック敷板の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、プラスチック敷板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、樹脂種類別分析、複合材種類別分析、建設種類別分析、地域別分析、プラスチック敷板の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スペインの股関節再建市場動向(~2021)
  • 粘着テープの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、粘着テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、材料別分析、粘着テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の紫外線硬化粉体塗料市場2015
    本調査レポートでは、世界の紫外線硬化粉体塗料市場2015について調査・分析し、紫外線硬化粉体塗料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性皮膚エリテマトーデス/円板状エリテマトーデス(CCLE/DLE)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性皮膚エリテマトーデス/円板状エリテマトーデス(CCLE/DLE))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性皮膚エリテマトーデス/円板状エリテマトーデス(CCLE/DLE))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性皮膚エリテマトーデス/円板状エリテマトーデス(CCLE/DLE))の概要 ・慢性皮膚エリテマトーデス/円板状エリテマトーデス(CCLE/DLE))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性皮膚エリテマトーデス/円板状エリテマトーデス(CCLE/DLE))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性皮膚エリテマトーデス/円 …
  • 水圧破砕水処理の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水圧破砕水処理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水圧破砕水処理市場規模、用途別(処理・リサイクル、深坑井注入)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水圧破砕水処理の世界市場概要 ・水圧破砕水処理の世界市場環境 ・水圧破砕水処理の世界市場動向 ・水圧破砕水処理の世界市場規模 ・水圧破砕水処理の世界市場:業界構造分析 ・水圧破砕水処理の世界市場:用途別(処理・リサイクル、深坑井注入) ・水圧破砕水処理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水圧破砕水処理の北米市場規模・予測 ・水圧破砕水処理のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・水圧破砕水処理のアジア太平洋市場規模・予測 ・水圧破砕水処理の主要国分析 ・水圧破砕水処理の世界市場:意思決定フレームワーク ・水圧破砕水処理の世界市場:成長要因、課題 ・水圧破砕水処理の世界市場:競争環境 ・水圧破砕水処理の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は …
  • 慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain)の概要 ・慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性膵炎による痛み …
  • 世界の内視鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の内視鏡市場2016について調査・分析し、内視鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の外科用流体製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用流体製品市場2015について調査・分析し、外科用流体製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒ化ガリウム(GaAs)部品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヒ化ガリウム(GaAs)部品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒ化ガリウム(GaAs)部品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プラスチック酸化防止剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、プラスチック酸化防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、酸化防止剤種類別(フェノール、亜リン酸塩および亜リン酸塩、酸化防止剤ブレンド)分析、ポリマー樹脂別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン)分析、プラスチック酸化防止剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、プラスチック酸化防止剤の世界市場規模が2019年22億ドルから2024年28億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 世界の空気亜鉛電池市場2016
    本調査レポートでは、世界の空気亜鉛電池市場2016について調査・分析し、空気亜鉛電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドーパミン作動系アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるドーパミン作動系アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ドーパミン作動系アンタゴニストの概要 ・ドーパミン作動系アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のドーパミン作動系アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ドーパミン作動系アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ドーパミン作動系アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 塩化メチレンの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、塩化メチレンの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・塩化メチレンの世界市場:イントロダクション ・塩化メチレンの世界市場:市場概観 ・塩化メチレンの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・塩化メチレンの世界市場:セグメント別市場分析 ・塩化メチレンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:成分別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:グループ別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:主要地域別市場分析 ・塩化メチレンの世界市場:関連企業分析
  • アスファルトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アスファルトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アスファルト市場規模、用途別(道路、防水、レクリエーション、その他)分析、最終用途別(非住居建設、住居建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アスファルトの世界市場概要 ・アスファルトの世界市場環境 ・アスファルトの世界市場動向 ・アスファルトの世界市場規模 ・アスファルトの世界市場:業界構造分析 ・アスファルトの世界市場:用途別(道路、防水、レクリエーション、その他) ・アスファルトの世界市場:最終用途別(非住居建設、住居建設、その他) ・アスファルトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アスファルトのアメリカ市場規模・予測 ・アスファルトのヨーロッパ市場規模・予測 ・アスファルトのアジア市場規模・予測 ・アスファルトの主要国分析 ・アスファルトの世界市場:意思決定フレームワーク ・アスファルトの世界市場:成長要因、課題 ・アスファルトの世界市場 …
  • 世界の水道ユーティリティ市場2019
    本調査レポートでは、世界の水道ユーティリティ市場2019について調査・分析し、水道ユーティリティの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、水道ユーティリティのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、水道ユーティリティメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・水道ユーティリティの市場概要 ・水道ユーティリティの上流・下流市場分析 ・水道ユーティリティのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・水道ユーティリティのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・水道ユーティリティのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・水道ユーティリティのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・水道ユーティリティの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・水道ユーティリティの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・水道ユーティリティの北米市場:主要メーカー分析(製品 …
  • グルコース監視システムの北米市場
  • 臭素の世界市場予測(~2022年):有機臭素、CBF、臭化水素
    当調査レポートでは、臭素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、誘導体別分析、用途別分析、地域別分析、臭素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズ資産管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンタープライズ資産管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開モード別分析、業種別(エネルギー及びユーティリティ、政府及び防衛、製造、輸送及び物流)分析、エンタープライズ資産管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エンタープライズ資産管理の世界市場規模が2019年51億ドルから2024年82億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。
  • 世界の農業における人工知能市場規模・予測2017-2025:技術別(コンピュータビジョン、推測分析、機械学習)、用途別(農業ロボット、家畜監視、ドローン分析、精密農業、その他)、提供品別(サービスとしてのAI、ソフトウェア、ハードウェア、サービス)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の農業における人工知能市場について調査・分析し、世界の農業における人工知能市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の農業における人工知能関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スマートカードの世界市場分析:タイプ別(接触式カード、非接触カード、マルチコンポーネントカード)、コンポーネント別(メモリベース、マイクロコントローラベース)、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スマートカードの世界市場について調査・分析し、スマートカードの世界市場動向、スマートカードの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートカード市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 排煙脱硫(FGD)システムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、排煙脱硫(FGD)システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、排煙脱硫(FGD)システム市場規模、製品別(ウェットFGD、ドライFGD)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・排煙脱硫(FGD)システムの世界市場概要 ・排煙脱硫(FGD)システムの世界市場環境 ・排煙脱硫(FGD)システムの世界市場動向 ・排煙脱硫(FGD)システムの世界市場規模 ・排煙脱硫(FGD)システムの世界市場:業界構造分析 ・排煙脱硫(FGD)システムの世界市場:製品別(ウェットFGD、ドライFGD) ・排煙脱硫(FGD)システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・排煙脱硫(FGD)システムの北米市場規模・予測 ・排煙脱硫(FGD)システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・排煙脱硫(FGD)システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・排煙脱硫(FGD)システムの主要国分析 ・排煙脱硫(FGD)システムの世界市場:意思決定フレー …
  • トラックエッチドメンブレンの世界市場予測(~2023年):メンブレンフィルター、カプセル・カートリッジフィルター、細胞培養用インサート
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、トラックエッチドメンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(メンブレンフィルター、カプセル・カートリッジフィルター、細胞培養用インサート)分析、材料別(ポリカーボネート、ポリイミド)分析、用途別(細胞生物学、微生物学、分析試験、自動車)分析、エンドユーザー別分析、トラックエッチドメンブレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフレキシブルOLED用基板市場2015
    本調査レポートでは、世界のフレキシブルOLED用基板市場2015について調査・分析し、フレキシブルOLED用基板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胆管腫瘍(Biliary Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胆管腫瘍(Biliary Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胆管腫瘍(Biliary Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胆管腫瘍(Biliary Tumor)の概要 ・胆管腫瘍(Biliary Tumor)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胆管腫瘍(Biliary Tumor)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胆管腫瘍(Biliary Tumor)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • マイトマイシンCの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マイトマイシンCの世界市場について調査・分析し、マイトマイシンCの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マイトマイシンCシェア、市場規模推移、市場規模予測、マイトマイシンC種類別分析()、マイトマイシンC用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マイトマイシンCの市場概観 ・マイトマイシンCのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マイトマイシンCのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マイトマイシンCの世界市場規模 ・マイトマイシンCの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マイトマイシンCのアメリカ市場規模推移 ・マイトマイシンCのカナダ市場規模推移 ・マイトマイシンCのメキシコ市場規模推移 ・マイトマイシンCのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・マイトマイシンCのドイツ市場規模推移 ・マイトマイシンCのイギリス市場規模推移 ・マイトマイシンCのロシア市場規模推移 ・マイトマイシンCのアジア市場分析(日本、中 …
  • ペットフードの世界市場
    本調査レポートでは、ペットフードの世界市場について調査・分析し、ペットフードの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • テレプレゼンスロボットの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、テレプレゼンスロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、コンポーネント別(ヘッド、ボディ)分析、タイプ別分析、用途別(教育、ヘルスケア、企業、ホームケア)分析、テレプレゼンスロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場:タイプ別(マウス、ウサギ)、製品別(心臓、代謝)、用途別、最終用途別、セグメント予測
    哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場は2025年には12億1000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、その他の抗体よりも優れた利点、研究開発投資の増加、新しい診断法の採用が考えられます。慢性疾患や感染症が世界的に増加していることも、成長を加速化させています。本調査レポートでは、哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場について調査・分析し、哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場動向、哺乳類のポリクローナルIgG抗体の世界市場規模、市場予測、セグメント別哺乳類のポリクローナルIgG抗体市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヘルスケア産業向け輸送サービスの世界市場:タイプ別(医療製品、患者輸送、インキュベータ輸送、移動治療施設、非医療輸送)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、ヘルスケア産業向け輸送サービスの世界市場について調べ、ヘルスケア産業向け輸送サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(医療製品、患者輸送、インキュベータ輸送、移動治療施設、非医療輸送)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはXpress Non-Emergency Medical Transportation、Overview、Financial (Subject to Data Availability)、Product Summary、Recent Developments、Logisticare、American Medical Response、ATS Healthcare Solutions、DHL Healthcare、ARAMARK Healthcare、Crothall Healthcare、ProHealth Care、Piedmont Healthcare、Watts Healthcare、MTM、Molina …
  • 産業ロボット用電源装置の世界市場2017-2021:インバーター電源 、バッテリー・付属品、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業ロボット用電源装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、産業ロボット用電源装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業ロボット用電源装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はESAB、Fronius International、Lincoln Electric、Panasonic、Yaskawa Motoman等です。
  • 世界の防水メンブレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の防水メンブレン市場2015について調査・分析し、防水メンブレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジヒドプロテイン酸合成酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるジヒドプロテイン酸合成酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ジヒドプロテイン酸合成酵素阻害剤の概要 ・ジヒドプロテイン酸合成酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のジヒドプロテイン酸合成酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ジヒドプロテイン酸合成酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ジヒドプロテイン酸合成酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療用布類の世界市場分析:原材料(不織布、編上、織物)、用途別(埋め込み可能な製品、非植込み型製品、ヘルスケア・衛生製品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用布類の世界市場について調査・分析し、医療用布類の世界市場動向、医療用布類の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用布類市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"