"エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV134)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

An agile transformation strategy refers to long-term goals toward the transformation of an organization’s culture and product delivery methods according to the Agile Manifesto. Different types of services such as planning, assessments, coaching, and others are required for transforming an organization from traditional methodologies to agile. This transformation helps in achieving regular communication, feedback sessions, constant collaboration, and continuous stakeholder management among the organization and its employees, and is considered critical for the success of any project. By adopting agile, multiple agile teams can take benefits through regular collaboration, communication, and updates, and achieve higher visibility across the business. The U.S. enterprise agile transformation services market was valued at $4,915.43 million in 2018, and is projected to reach $18,189.32 million by 2026, registering a CAGR of 17.9% from 2019 to 2026.
Upsurge in need for faster time-to-market in product development, continuous changes in business needs, and increase in need for better communication & collaboration among businesses, along with shift in preference from traditional transformation toward agile transformation are the key factors that drive the growth of the U.S. enterprise agile transformation services market. Several benefits of agile transformation, such as reduced costs, more flexibility, quicker time to release, better predictability & quality, and early risk detection boost the adoption of this process among organizations. However, certain issues associated with adoption of agile transformation, such as structural complexities and other architectural complexities are expected to hinder the growth of the market. On the contrary, rise in adoption of agile approaches among major non-IT industries, such as manufacturing, retail, and transportation, and emerging applications of agile approaches in growing Big Data-based complex landscape are expected to present major opportunities for market expansion during the forecast period.

The U.S. enterprise agile transformation services market is segmented based on methodology, service type, organization size, industry vertical, and region. Depending on methodology, the market is divided into scrum, scrumXP, scrumban, kanban, custom hybrid, and others. By service type, it is categorized into agile readiness assessment, training & coaching services, development services, consulting, and others. On the basis of organization size, it is bifurcated into large enterprises and SMEs. As per industry vertical, it is classified into, BFSI, IT & telecom, retail, media & entertainment, government & public sector, manufacturing, healthcare, and others. Region wise, it is analyzed across Western U.S., Southeastern U.S., Southwestern U.S., Northeastern U.S., and Midwestern U.S.

The report analyzes the profiles of key players operating in the market, including Accenture Plc., Agile Sparks Broadcom Inc., Endava Plc, Hexaware Technologies Limited, International Business Machines Corporation, LeadingAgile, Symphony Solutions, Xebia Group, and Cognizant Technology Solutions Corporation. These players have adopted various strategies to increase their market penetration and strengthen their position in the industry.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The study provides an in-depth analysis of the U.S. enterprise agile transformation services market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
• Information about key drivers, restraints, and opportunities along with their impact analyses on the market is included in the study.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of buyers and suppliers operating in the industry.
• The quantitative analysis of the market from 2018 to 2026 is provided to determine the market potential.

KEY MARKET SEGMENTS
BY METHODOLOGY
• Scrum
• ScrumXP
• Scrumban
• Kanban
• Custom Hybrid
• Others

BY SERVICE TYPE
• Agile Readiness Assessment
• Agile Training & Coaching
• Agile Development
• Agile Consulting
• Others

BY ORGANIZATION SIZE
• Large Enterprises
• Small & medium Enterprises

BY INDUSTRY VERTICALS
• BFSI
• IT & Telecom
• Retail
• Media & Entertainment
• Government & Public Sector
• Manufacturing
• Healthcare
• Others

BY REGION
• Western U.S.
• Southeastern U.S.
• Southwestern U.S.
• Northeastern U.S.
• Midwestern U.S.

KEY MARKET PLAYERS PROFILED IN THE REPORT
• Accenture Plc.
• Agile Sparks
• Broadcom Inc.
• Endava Plc
• Hexaware Technologies Limited
• International Business Machines Corporation
• LeadingAgile
• Symphony Solutions
• Xebia Group
• Cognizant Technology Solutions Corporation
• Others


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst tools & models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings

2.1.1. Top impacting factors
2.1.2. Top investment pockets
2.1.3. Top winning strategies

2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key forces shaping U.S. enterprise agile transformation services market
3.3. Case studies

3.3.1. William Hill
3.3.2. American Association of Insurance Services (AAIS)

3.4. Market dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Increase in need for accelerated product development
3.4.1.2. Surge in need to improve teamwork and communication in enterprises
3.4.1.3. Shift in business needs

3.4.2. Restraint

3.4.2.1. Frequent failure rates

3.4.3. Opportunities

3.4.3.1. Increase in adoption of agile services among non-IT industries
3.4.3.2. Emerging applications of agile in growing Big Data complex landscape

3.5. Key player positioning, 2018

CHAPTER 4: U.S. ENTERPRISE AGILE TRANSFORMATION SERVICES MARKET, BY METHODOLOGY

4.1. Overview
4.2. Scrum

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region

4.3. Scrumban

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunity
4.3.2. Market size and forecast, by region

4.4. ScrumXP

4.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunity
4.4.2. Market size and forecast, by region

4.5. Kanban

4.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.5.2. Market size and forecast, by region

4.6. Custom hybrid

4.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunity
4.6.2. Market size and forecast, by region

4.7. Others

4.7.1. Key market trends, growth factors, and opportunity
4.7.2. Market size and forecast, by region

CHAPTER 5: U.S. ENTERPRISE AGILE TRANSFORMATION SERVICES MARKET, BY SERVICE TYPE

5.1. Overview
5.2. Agile readiness assessment

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region

5.3. Agile training & coaching

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region

5.4. Agile consulting

5.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by region

5.5. Agile development

5.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.5.2. Market size and forecast, by region

5.6. Others

5.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.6.2. Market size and forecast, by region

CHAPTER 6: U.S. ENTERPRISE AGILE TRANSFORMATION SERVICES MARKET, BY ORGANIZATION SIZE

6.1. Overview
6.2. Large enterprises

6.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by region

6.3. Small & medium enterprises

6.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by region

CHAPTER 7: U.S. ENTERPRISE AGILE TRANSFORMATION SERVICES MARKET, BY INDUSTRY VERTICAL

7.1. Overview
7.2. BFSI

7.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.2.2. Market size and forecast, by region

7.3. IT & telecom

7.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.3.2. Market size and forecast, by region

7.4. Retail

7.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.4.2. Market size and forecast, by region

7.5. Media & entertainment

7.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.5.2. Market size and forecast, by region

7.6. Government & public sector

7.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.6.2. Market size and forecast, by region

7.7. Manufacturing

7.7.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.7.2. Market size and forecast, by region

7.8. Healthcare

7.8.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.8.2. Market size and forecast, by region

7.9. Others

7.9.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.9.2. Market size and forecast, by region

CHAPTER 8: U.S. ENTERPRISE AGILE TRANSFORMATION SERVICES MARKET, BY REGION

8.1. Overview
8.2. Western U.S.

8.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
8.2.2. Market size and forecast, by methodology
8.2.3. Market size and forecast, by service type
8.2.4. Market size and forecast, by organization size
8.2.5. Market size and forecast, by industry vertical

8.3. Southeastern U.S.

8.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
8.3.2. Market size and forecast, by methodology
8.3.3. Market size and forecast, by service type
8.3.4. Market size and forecast, by organization size
8.3.5. Market size and forecast, by industry vertical

8.4. Southwestern U.S.

8.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
8.4.2. Market size and forecast, by methodology
8.4.3. Market size and forecast, by service type
8.4.4. Market size and forecast, by organization size
8.4.5. Market size and forecast, by industry vertical

8.5. Northeastern U.S.

8.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
8.5.2. Market size and forecast, by methodology
8.5.3. Market size and forecast, by service type
8.5.4. Market size and forecast, by organization size
8.5.5. Market size and forecast, by industry vertical

8.6. Midwestern U.S.

8.6.1. Key market trends, growth factors and opportunities
8.6.2. Market size and forecast, by methodology
8.6.3. Market size and forecast, by service type
8.6.4. Market size and forecast, by organization size
8.6.5. Market size and forecast, by industry vertical

CHAPTER 9: COMPANY PROFILE

9.1. Accenture Plc.

9.1.1. Company overview
9.1.2. Key executives
9.1.3. Company snapshot
9.1.4. Operating business segments
9.1.5. Product portfolio
9.1.6. Business performance
9.1.7. Key strategic moves and developments

9.2. AgileSparks

9.2.1. Company overview
9.2.2. Key executives
9.2.3. Company snapshot
9.2.4. Product portfolio
9.2.5. Key strategic moves and developments

9.3. Broadcom Inc.

9.3.1. Company overview
9.3.2. Key Executives
9.3.3. Company snapshot
9.3.4. Operating business segments
9.3.5. Product portfolio
9.3.6. R&D expenditure
9.3.7. Business performance
9.3.8. Key strategic moves and developments

9.4. Endava Plc.

9.4.1. Company overview
9.4.2. Key Executives
9.4.3. Company snapshot
9.4.4. Product portfolio
9.4.5. Business performance
9.4.6. Key strategic moves and developments

9.5. Hexaware Technologies Limited

9.5.1. Company overview
9.5.2. Key Executives
9.5.3. Company snapshot
9.5.4. Product portfolio
9.5.5. Business performance
9.5.6. Key strategic moves and developments

9.6. International Business Machines Corporation (IBM)

9.6.1. Company overview
9.6.2. Key Executives
9.6.3. Company snapshot
9.6.4. Operating business segments
9.6.5. Product portfolio
9.6.6. R&D expenditure
9.6.7. Business performance
9.6.8. Key strategic moves and developments

9.7. LeadingAgile

9.7.1. Company overview
9.7.2. Key Executives
9.7.3. Company snapshot
9.7.4. Product portfolio
9.7.5. Key strategic moves and developments

9.8. Symphony Solutions

9.8.1. Company overview
9.8.2. Key Executives
9.8.3. Company snapshot
9.8.4. Product portfolio
9.8.5. Key strategic moves and developments

9.9. Xebia Group

9.9.1. Company overview
9.9.2. Key Executives
9.9.3. Company snapshot
9.9.4. Product portfolio
9.9.5. Key strategic moves and developments

9.10. Cognizant Technology Solutions Corporation

9.10.1. Company overview
9.10.2. Key Executives
9.10.3. Company snapshot
9.10.4. Operating business segments
9.10.5. Product portfolio
9.10.6. Business performance
9.10.7. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV134
【対象地域】アメリカ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ICT及びメディア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ゲノム編集/ゲノム工学の世界市場予測(~2021年):細胞株工学、動物遺伝子工学、植物遺伝子工学
    当調査レポートでは、ゲノム編集/ゲノム工学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ゲノム編集/ゲノム工学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療廃棄物管理の世界市場分析:サービス別(オンサイト:回収、リサイクル、処理; オフサイト:収集、再利用、処理)、処理別(焼却、高圧蒸気滅菌、化学処理)、セグメント予測、- 2020
    本調査レポートでは、医療廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、医療廃棄物管理の世界市場動向、医療廃棄物管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療廃棄物管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるタンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤の概要 ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のタンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・タンパク質-チロシンフォスファターゼ1B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 防音材の世界市場分析:製品別(グラスウール、岩綿、発泡プラスチック)、用途別(建築&建設(商業、住宅)、産業、輸送(自動車、船舶、航空宇宙))、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、防音材の世界市場について調査・分析し、防音材の世界市場動向、防音材の世界市場規模、市場予測、セグメント別防音材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 超伝導の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、超伝導の世界市場について調査・分析し、超伝導の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 超伝導の世界市場:市場動向分析 - 超伝導の世界市場:競争要因分析 - 超伝導の世界市場:製品別 ・高温超伝導物質 ・低温超伝導物質 - 超伝導の世界市場:用途別 ・電子 ・医療 ・研究・開発 ・その他 - 超伝導の世界市場:主要地域別分析 - 超伝導の北米市場規模(アメリカ市場等) - 超伝導のヨーロッパ市場規模 - 超伝導のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・超伝導の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ビルトイン式食器洗い機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビルトイン式食器洗い機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビルトイン式食器洗い機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 建物用断熱材の世界市場予測(~2022年):グラスウール、ストーンウール、ポリスチレン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、建物用断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、用途別分析、建物種類別分析、地域別分析、建物用断熱材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオシンセティックスの世界市場
    当調査レポートでは、ジオシンセティックスの世界市場について調査・分析し、ジオシンセティックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 白金族金属の世界市場2017-2021:パラジウム、白金、ルテニウム
    当調査レポートでは、白金族金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、白金族金属の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエーテルケトンの世界市場2014-2025:製品別(PEEK、PEK、PEKK)、用途別(自動車、一般エンジニア、航空宇宙、電気・電子機器、医療)
    本調査レポートでは、ポリエーテルケトンの世界市場について調査・分析し、ポリエーテルケトンの世界市場動向、ポリエーテルケトンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリエーテルケトン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハーブサプリメントの世界市場予測(~2022):原料、医薬品、食品・飲料、パーソナルケア、治療効果、アロマ
    当調査レポートでは、ハーブサプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、原料別分析、用途別分析、機能別分析、形状別分析、ハーブサプリメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品検査機器及び消耗品の世界市場2017-2021:PCRシステム、クロマトグラフィーシステム、MSシステム、免疫測定システム、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品検査機器及び消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品検査機器及び消耗品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は食品検査機器及び消耗品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は3M、BioMérieux、Danaher、Shimadzu等です。
  • 米州のテニスウェア市場2016-2020
    当調査レポートでは、米州のテニスウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米州のテニスウェア市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PBBAの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PBBAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PBBAの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はPBBAの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dell EMC• HPE• IBM• Oracle• Quantum等です。
  • プロバイオティクス成分の世界市場予測(~2023年)
    プロバイオティクス成分の世界市場は、2018年の2億6,800万米ドルから2023年には4億200万米ドルに達し、この期間中8.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、大気汚染削減を目的とした各国政府による環境・安全規制、セメント・鉱業業界の成長、ならびに産業業界における安全な労働環境要件などが考えられます。一方で、公害防止改革の遅れや市場に不利な経済状況により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、プロバイオティクス成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途(機能性食品・飲料、医薬品、動物の栄養)分析、ソース(バクテリア、酵母)分析、形態(粉体、液体)分析、エンドユーザー(ヒト、動物)分析、プロバイオティクス成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性マルチフィルムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、生分解性マルチフィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生分解性マルチフィルム市場規模、用途別(果物・野菜、油料種子・穀物、花・植物)分析、材料別(TPS、PLA、PHA、AAC、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・生分解性マルチフィルムの世界市場概要 ・生分解性マルチフィルムの世界市場環境 ・生分解性マルチフィルムの世界市場動向 ・生分解性マルチフィルムの世界市場規模 ・生分解性マルチフィルムの世界市場:業界構造分析 ・生分解性マルチフィルムの世界市場:用途別(果物・野菜、油料種子・穀物、花・植物) ・生分解性マルチフィルムの世界市場:材料別(TPS、PLA、PHA、AAC、その他) ・生分解性マルチフィルムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・生分解性マルチフィルムのアメリカ市場規模・予測 ・生分解性マルチフィルムのヨーロッパ市場規模・予測 ・生分解性マルチフィルムのアジア市場規模・予測 ・ …
  • 世界のウラニウム採掘市場2020
  • ナツメヤシ加工機械の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ナツメヤシ加工機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ナツメヤシ加工機械市場規模、製品別(ピッチング機器、燻蒸機器、包装機器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ナツメヤシ加工機械の世界市場概要 ・ナツメヤシ加工機械の世界市場環境 ・ナツメヤシ加工機械の世界市場動向 ・ナツメヤシ加工機械の世界市場規模 ・ナツメヤシ加工機械の世界市場:業界構造分析 ・ナツメヤシ加工機械の世界市場:製品別(ピッチング機器、燻蒸機器、包装機器) ・ナツメヤシ加工機械の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ナツメヤシ加工機械のアメリカ市場規模・予測 ・ナツメヤシ加工機械のヨーロッパ市場規模・予測 ・ナツメヤシ加工機械のアジア市場規模・予測 ・ナツメヤシ加工機械の主要国分析 ・ナツメヤシ加工機械の世界市場:意思決定フレームワーク ・ナツメヤシ加工機械の世界市場:成長要因、課題 ・ナツメヤシ加工機械の世界市場:競争環境 ・ナツメヤシ加 …
  • 世界のモバイルスキャナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のモバイルスキャナー市場2015について調査・分析し、モバイルスキャナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィルターコネクタの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィルターコネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィルターコネクタの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オフショアデコミッショニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オフショアデコミッショニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オフショアデコミッショニング市場規模、サービス別(廃坑、プラットフォームの取り外し、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オフショアデコミッショニングの世界市場概要 ・オフショアデコミッショニングの世界市場環境 ・オフショアデコミッショニングの世界市場動向 ・オフショアデコミッショニングの世界市場規模 ・オフショアデコミッショニングの世界市場:業界構造分析 ・オフショアデコミッショニングの世界市場:サービス別(廃坑、プラットフォームの取り外し、その他) ・オフショアデコミッショニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オフショアデコミッショニングのアメリカ市場規模・予測 ・オフショアデコミッショニングのヨーロッパ市場規模・予測 ・オフショアデコミッショニングのアジア市場規模・予測 ・オフショアデコミッショニングの主要国分析 ・オフショ …
  • ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場2014-2025:製品別(ホース、ベルト、ケーブル、成形、密閉・Oリング、手袋)、用途別(自動車、石油・ガス、採掘、建設、医療)
    本調査レポートでは、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場について調査・分析し、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場動向、ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ニトリルブタジエンゴム(NBR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ホッケースティックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ホッケースティックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホッケースティックの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 ホッケースティックは、ホッケーボールやパックを誘導するスティックです。ホッケースティックには、グラスファイバー、ケブラー/アラミド、カーボン繊維、樹脂配合のコンポジットスティック、アルミニウム製スティック、木製スティックがあります。Technavio社はホッケースティックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.24%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• adidas• BAUER Hockey• CanAm Underwater Hockey Gear• Grays of Cambridge• Gryphon Hockey• SHER-WOOD等です。
  • 自動タイヤインフレーションシステムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動タイヤインフレーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(中央、連続)分析、コンポーネント別(ECU、コンプレッサー、圧力センサー)分析、オンハイウェイ車両別(PC、CV)分析、オフハイウェイ車両別(農業、建設)分析、自動タイヤインフレーションシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートウォッチの世界市場
    当調査レポートでは、スマートウォッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートウォッチの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の眼圧計市場2015
    本調査レポートでは、世界の眼圧計市場2015について調査・分析し、眼圧計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル暗号化の世界市場予測(~2022年):ディスク暗号化、ファイル/フォルダ暗号化、通信暗号化、クラウド暗号化
    当調査レポートでは、モバイル暗号化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、産業別分析、モバイル暗号化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セットトップボックス(STB)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セットトップボックス(STB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セットトップボックス(STB)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 脂質異常症(Dyslipidemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脂質異常症(Dyslipidemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂質異常症(Dyslipidemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脂質異常症(Dyslipidemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・脂質異常症(Dyslipidemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・脂質異常症(Dyslipidemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脂質異常症(Dyslipidemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脂質異常症(Dyslipidemia)治療薬剤
  • 世界のモロコシ属カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、モロコシ属の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、モロコシ属市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、モロコシ属のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • 電子タバコの世界市場:種類別(使い捨て、モジュール式、充電式)、フレーバー別(タバコ、植物、果物、甘味、飲料、その他)、販売チャネル別(電子タバコ専門店、スーパーマーケット、オンライン、タバコ屋、その他)、地域別予測
    本資料は、電子タバコの世界市場について調べ、電子タバコの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(使い捨て、モジュール式、充電式)分析、フレーバー別(タバコ、植物、果物、甘味、飲料、その他)分析、販売チャネル別(電子タバコ専門店、スーパーマーケット、オンライン、タバコ屋、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAltria Group、 British American Tobacco、Imperial Brands、International Vapor Group、 Japan Tobacco、Nicotek LLC、Njoy Inc.、Philip Morris International Inc.、Reynolds American Inc.、 Vmr Flavours LLCなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電子タバコの世界市場概要 ・電子タバコの世界市場環境 ・電子タバコの世界市場動向 ・電子タバコの世界市場規模 ・電子タバコの …
  • 世界の減圧弁市場2015
    本調査レポートでは、世界の減圧弁市場2015について調査・分析し、減圧弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのオンライン教育市場
    当調査レポートでは、インドのオンライン教育市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのオンライン教育市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の固定翼VTOL UAV市場:業種別(軍事、政府&法執行機関、商業)、推進力別(電気、ハイブリッド、ガソリン)、動作モード別(VLOS、EVLOS、BVLOS)、持久力別、範囲別、MTOW別、地域別
    MarketsandMarkets社は、固定翼VTOL UAVの世界市場規模が2019年498百万ドルから2030年3583百万ドルまで年平均19.7%成長すると予測しています。本書は、世界の固定翼VTOL UAV市場について調査・分析し、市場概要、業種別(軍隊、政府および法執行機関、商業)分析、範囲別(視線固定翼VTOL UAV、拡張視線UAV、視線固定翼VTOL UAV以上)分析、MTOW別( 100キログラム)分析、耐久別( 10時間)分析、動作モード別(リモート型パイロット、オプション型パイロット、完全自律)分析、推進種類別(電気、ハイブリッド、ガソリン)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・世界の固定翼VTOL UAV市場:業種別(軍隊、政府および法執行機関、商業) ・世界の固定翼VTOL UAV市場:範囲別(視線固定翼VTOL UAV、拡張視線UAV、視線固定翼VTOL UAV以上) ・世界の固定翼VTOL UAV市場:MTOW別( 100キ …
  • 世界のデータセンター実現化市場予測2017-2025:種類別(アドバイザリー・実装サービス、テクニカルサポートサービス、最適化サービス、マネージドサービス)、組織規模別、業界別、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータセンター実現化市場について調査・分析し、世界のデータセンター実現化市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータセンター実現化関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • マイクロディスプレーの世界市場予測(~2023年):NTE、プロジェクション、OLED、LCoS、LCD、DLP
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マイクロディスプレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、マイクロディスプレーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用センターエアバックシステムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用センターエアバックシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用センターエアバックシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用イーサネットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用イーサネットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、産業用イーサネットの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の軍事用ロボット市場2015
    本調査レポートでは、中国の軍事用ロボット市場2015について調査・分析し、軍事用ロボットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートシューズの世界市場:製品別(スマートウォーキングシューズ、スマートランニングシューズ、スマートスポーツシューズ)、エンドユーザー別(男性、女性)、流通チャンネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)
    本資料は、スマートシューズの世界市場について調べ、スマートシューズの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(スマートウォーキングシューズ、スマートランニングシューズ、スマートスポーツシューズ)分析、流通チャンネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートシューズの世界市場概要 ・スマートシューズの世界市場環境 ・スマートシューズの世界市場動向 ・スマートシューズの世界市場規模 ・スマートシューズの世界市場:市場シェア ・スマートシューズの世界市場:製品別(スマートウォーキングシューズ、スマートランニングシューズ、スマートスポーツシューズ) ・スマートシューズの世界市場:エンドユーザー別(男性、女性) ・スマートシューズの世界市場:流通チャンネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア) ・スマートシューズの世界市場:地域別市場規模・ …
  • ジベレリン酸(GA)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ジベレリン酸(GA)の世界市場について調査・分析し、ジベレリン酸(GA)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ジベレリン酸(GA)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ジベレリン酸(GA)種類別分析()、ジベレリン酸(GA)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ジベレリン酸(GA)の市場概観 ・ジベレリン酸(GA)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ジベレリン酸(GA)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ジベレリン酸(GA)の世界市場規模 ・ジベレリン酸(GA)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ジベレリン酸(GA)のアメリカ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のカナダ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のメキシコ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ジベレリン酸(GA)のドイツ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のイギリス市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA …
  • 非侵襲的出生前検査の世界市場分析:妊娠期間別(0-12週、13-24週、25-36週)、妊娠リスクレベル別、(高リスク – 平均リスク、低リスク)、地域別(アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、中国、ブラジル)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、非侵襲的出生前検査の世界市場について調査・分析し、非侵襲的出生前検査の世界市場動向、非侵襲的出生前検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別非侵襲的出生前検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 澱粉誘導体の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、澱粉誘導体の世界市場について調査・分析し、澱粉誘導体の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 澱粉誘導体の世界市場:市場動向分析 - 澱粉誘導体の世界市場:競争要因分析 - 澱粉誘導体の世界市場:種類別 ・シクロデキストリン ・加工デンプン ・水飴 ・マルトデキストリン ・加水分解物 - 澱粉誘導体の世界市場:機能別 ・濃化 ・安定化 ・つなぎ ・乳化 ・その他 - 澱粉誘導体の世界市場:用途別 ・化粧品 ・餌 ・バイオエタノール ・食品・飲料 ・調剤 ・紙 ・その他 - 澱粉誘導体の世界市場:主要地域別分析 - 澱粉誘導体の北米市場規模(アメリカ市場等) - 澱粉誘導体のヨーロッパ市場規模 - 澱粉誘導体のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・澱粉誘導体の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 高圧酸素療法の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、高圧酸素療法の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・高圧酸素療法の世界市場:イントロダクション ・高圧酸素療法の世界市場:市場概観 ・高圧酸素療法の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・高圧酸素療法の世界市場:セグメント別市場分析 ・高圧酸素療法の世界市場:用途別分析/市場規模 ・高圧酸素療法の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・高圧酸素療法の世界市場:主要地域別市場分析 ・高圧酸素療法の世界市場:関連企業分析
  • 脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤の概要 ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • はしか検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 世界の真空リクローザ市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空リクローザ市場2015について調査・分析し、真空リクローザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品用安定剤の世界市場
    当調査レポートでは、食品用安定剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品用安定剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用海藻類の世界市場:製品別(紅藻、褐藻、緑藻)、形態別(液体、粉末、フレーク)、用途別(動物用飼料、食品)、セグメント予測
    業務用海藻類の世界市場は2024年には221億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、海藻由来食品の需要の高まりが考えられます。肥料、飼料、ヘルスケア、医療分野での用途拡大も、海藻類の需要を押し上げています。さらに、寒天、粉末寒天、アルギン酸塩などの海藻抽出物の人気も高まっていることから、業務用海藻類の市場は成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、業務用海藻類の世界市場について調査・分析し、業務用海藻類の世界市場動向、業務用海藻類の世界市場規模、市場予測、セグメント別業務用海藻類市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 再発性/難治性慢性リンパ性白血病:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における再発性/難治性慢性リンパ性白血病の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、再発性/難治性慢性リンパ性白血病治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・再発性/難治性慢性リンパ性白血病の概要 ・再発性/難治性慢性リンパ性白血病の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の再発性/難治性慢性リンパ性白血病治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・再発性/難治性慢性リンパ性白血病治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・再発性/難治性 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"