"エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV134)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

An agile transformation strategy refers to long-term goals toward the transformation of an organization’s culture and product delivery methods according to the Agile Manifesto. Different types of services such as planning, assessments, coaching, and others are required for transforming an organization from traditional methodologies to agile. This transformation helps in achieving regular communication, feedback sessions, constant collaboration, and continuous stakeholder management among the organization and its employees, and is considered critical for the success of any project. By adopting agile, multiple agile teams can take benefits through regular collaboration, communication, and updates, and achieve higher visibility across the business. The U.S. enterprise agile transformation services market was valued at $4,915.43 million in 2018, and is projected to reach $18,189.32 million by 2026, registering a CAGR of 17.9% from 2019 to 2026.
Upsurge in need for faster time-to-market in product development, continuous changes in business needs, and increase in need for better communication & collaboration among businesses, along with shift in preference from traditional transformation toward agile transformation are the key factors that drive the growth of the U.S. enterprise agile transformation services market. Several benefits of agile transformation, such as reduced costs, more flexibility, quicker time to release, better predictability & quality, and early risk detection boost the adoption of this process among organizations. However, certain issues associated with adoption of agile transformation, such as structural complexities and other architectural complexities are expected to hinder the growth of the market. On the contrary, rise in adoption of agile approaches among major non-IT industries, such as manufacturing, retail, and transportation, and emerging applications of agile approaches in growing Big Data-based complex landscape are expected to present major opportunities for market expansion during the forecast period.

The U.S. enterprise agile transformation services market is segmented based on methodology, service type, organization size, industry vertical, and region. Depending on methodology, the market is divided into scrum, scrumXP, scrumban, kanban, custom hybrid, and others. By service type, it is categorized into agile readiness assessment, training & coaching services, development services, consulting, and others. On the basis of organization size, it is bifurcated into large enterprises and SMEs. As per industry vertical, it is classified into, BFSI, IT & telecom, retail, media & entertainment, government & public sector, manufacturing, healthcare, and others. Region wise, it is analyzed across Western U.S., Southeastern U.S., Southwestern U.S., Northeastern U.S., and Midwestern U.S.

The report analyzes the profiles of key players operating in the market, including Accenture Plc., Agile Sparks Broadcom Inc., Endava Plc, Hexaware Technologies Limited, International Business Machines Corporation, LeadingAgile, Symphony Solutions, Xebia Group, and Cognizant Technology Solutions Corporation. These players have adopted various strategies to increase their market penetration and strengthen their position in the industry.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The study provides an in-depth analysis of the U.S. enterprise agile transformation services market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
• Information about key drivers, restraints, and opportunities along with their impact analyses on the market is included in the study.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of buyers and suppliers operating in the industry.
• The quantitative analysis of the market from 2018 to 2026 is provided to determine the market potential.

KEY MARKET SEGMENTS
BY METHODOLOGY
• Scrum
• ScrumXP
• Scrumban
• Kanban
• Custom Hybrid
• Others

BY SERVICE TYPE
• Agile Readiness Assessment
• Agile Training & Coaching
• Agile Development
• Agile Consulting
• Others

BY ORGANIZATION SIZE
• Large Enterprises
• Small & medium Enterprises

BY INDUSTRY VERTICALS
• BFSI
• IT & Telecom
• Retail
• Media & Entertainment
• Government & Public Sector
• Manufacturing
• Healthcare
• Others

BY REGION
• Western U.S.
• Southeastern U.S.
• Southwestern U.S.
• Northeastern U.S.
• Midwestern U.S.

KEY MARKET PLAYERS PROFILED IN THE REPORT
• Accenture Plc.
• Agile Sparks
• Broadcom Inc.
• Endava Plc
• Hexaware Technologies Limited
• International Business Machines Corporation
• LeadingAgile
• Symphony Solutions
• Xebia Group
• Cognizant Technology Solutions Corporation
• Others


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst tools & models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings

2.1.1. Top impacting factors
2.1.2. Top investment pockets
2.1.3. Top winning strategies

2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key forces shaping U.S. enterprise agile transformation services market
3.3. Case studies

3.3.1. William Hill
3.3.2. American Association of Insurance Services (AAIS)

3.4. Market dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Increase in need for accelerated product development
3.4.1.2. Surge in need to improve teamwork and communication in enterprises
3.4.1.3. Shift in business needs

3.4.2. Restraint

3.4.2.1. Frequent failure rates

3.4.3. Opportunities

3.4.3.1. Increase in adoption of agile services among non-IT industries
3.4.3.2. Emerging applications of agile in growing Big Data complex landscape

3.5. Key player positioning, 2018

CHAPTER 4: U.S. ENTERPRISE AGILE TRANSFORMATION SERVICES MARKET, BY METHODOLOGY

4.1. Overview
4.2. Scrum

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region

4.3. Scrumban

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunity
4.3.2. Market size and forecast, by region

4.4. ScrumXP

4.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunity
4.4.2. Market size and forecast, by region

4.5. Kanban

4.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.5.2. Market size and forecast, by region

4.6. Custom hybrid

4.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunity
4.6.2. Market size and forecast, by region

4.7. Others

4.7.1. Key market trends, growth factors, and opportunity
4.7.2. Market size and forecast, by region

CHAPTER 5: U.S. ENTERPRISE AGILE TRANSFORMATION SERVICES MARKET, BY SERVICE TYPE

5.1. Overview
5.2. Agile readiness assessment

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region

5.3. Agile training & coaching

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region

5.4. Agile consulting

5.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by region

5.5. Agile development

5.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.5.2. Market size and forecast, by region

5.6. Others

5.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.6.2. Market size and forecast, by region

CHAPTER 6: U.S. ENTERPRISE AGILE TRANSFORMATION SERVICES MARKET, BY ORGANIZATION SIZE

6.1. Overview
6.2. Large enterprises

6.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by region

6.3. Small & medium enterprises

6.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by region

CHAPTER 7: U.S. ENTERPRISE AGILE TRANSFORMATION SERVICES MARKET, BY INDUSTRY VERTICAL

7.1. Overview
7.2. BFSI

7.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.2.2. Market size and forecast, by region

7.3. IT & telecom

7.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.3.2. Market size and forecast, by region

7.4. Retail

7.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.4.2. Market size and forecast, by region

7.5. Media & entertainment

7.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.5.2. Market size and forecast, by region

7.6. Government & public sector

7.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.6.2. Market size and forecast, by region

7.7. Manufacturing

7.7.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.7.2. Market size and forecast, by region

7.8. Healthcare

7.8.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.8.2. Market size and forecast, by region

7.9. Others

7.9.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.9.2. Market size and forecast, by region

CHAPTER 8: U.S. ENTERPRISE AGILE TRANSFORMATION SERVICES MARKET, BY REGION

8.1. Overview
8.2. Western U.S.

8.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
8.2.2. Market size and forecast, by methodology
8.2.3. Market size and forecast, by service type
8.2.4. Market size and forecast, by organization size
8.2.5. Market size and forecast, by industry vertical

8.3. Southeastern U.S.

8.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
8.3.2. Market size and forecast, by methodology
8.3.3. Market size and forecast, by service type
8.3.4. Market size and forecast, by organization size
8.3.5. Market size and forecast, by industry vertical

8.4. Southwestern U.S.

8.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
8.4.2. Market size and forecast, by methodology
8.4.3. Market size and forecast, by service type
8.4.4. Market size and forecast, by organization size
8.4.5. Market size and forecast, by industry vertical

8.5. Northeastern U.S.

8.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
8.5.2. Market size and forecast, by methodology
8.5.3. Market size and forecast, by service type
8.5.4. Market size and forecast, by organization size
8.5.5. Market size and forecast, by industry vertical

8.6. Midwestern U.S.

8.6.1. Key market trends, growth factors and opportunities
8.6.2. Market size and forecast, by methodology
8.6.3. Market size and forecast, by service type
8.6.4. Market size and forecast, by organization size
8.6.5. Market size and forecast, by industry vertical

CHAPTER 9: COMPANY PROFILE

9.1. Accenture Plc.

9.1.1. Company overview
9.1.2. Key executives
9.1.3. Company snapshot
9.1.4. Operating business segments
9.1.5. Product portfolio
9.1.6. Business performance
9.1.7. Key strategic moves and developments

9.2. AgileSparks

9.2.1. Company overview
9.2.2. Key executives
9.2.3. Company snapshot
9.2.4. Product portfolio
9.2.5. Key strategic moves and developments

9.3. Broadcom Inc.

9.3.1. Company overview
9.3.2. Key Executives
9.3.3. Company snapshot
9.3.4. Operating business segments
9.3.5. Product portfolio
9.3.6. R&D expenditure
9.3.7. Business performance
9.3.8. Key strategic moves and developments

9.4. Endava Plc.

9.4.1. Company overview
9.4.2. Key Executives
9.4.3. Company snapshot
9.4.4. Product portfolio
9.4.5. Business performance
9.4.6. Key strategic moves and developments

9.5. Hexaware Technologies Limited

9.5.1. Company overview
9.5.2. Key Executives
9.5.3. Company snapshot
9.5.4. Product portfolio
9.5.5. Business performance
9.5.6. Key strategic moves and developments

9.6. International Business Machines Corporation (IBM)

9.6.1. Company overview
9.6.2. Key Executives
9.6.3. Company snapshot
9.6.4. Operating business segments
9.6.5. Product portfolio
9.6.6. R&D expenditure
9.6.7. Business performance
9.6.8. Key strategic moves and developments

9.7. LeadingAgile

9.7.1. Company overview
9.7.2. Key Executives
9.7.3. Company snapshot
9.7.4. Product portfolio
9.7.5. Key strategic moves and developments

9.8. Symphony Solutions

9.8.1. Company overview
9.8.2. Key Executives
9.8.3. Company snapshot
9.8.4. Product portfolio
9.8.5. Key strategic moves and developments

9.9. Xebia Group

9.9.1. Company overview
9.9.2. Key Executives
9.9.3. Company snapshot
9.9.4. Product portfolio
9.9.5. Key strategic moves and developments

9.10. Cognizant Technology Solutions Corporation

9.10.1. Company overview
9.10.2. Key Executives
9.10.3. Company snapshot
9.10.4. Operating business segments
9.10.5. Product portfolio
9.10.6. Business performance
9.10.7. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV134
【対象地域】アメリカ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ICT及びメディア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスのアメリカ市場:方法別、サービス種類別、組織規模別、業種別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ロボットEOATの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ロボットEOATの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボットEOATの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 害虫防除の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、害虫防除の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、害虫防除市場規模、防除方法別(物理的防除方法、化学的防除方法、生物学的防除方法、その他)分析、害虫種類別(ゴキブリ、アリ、蚊、トコジラミ、シロアリ、ハエ、その他)分析、用途別(畜産業、商業用・工業用、住宅用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 害虫防除の世界市場:市場動向分析 ・ 害虫防除の世界市場:競争要因分析 ・ 害虫防除の世界市場:防除方法別(物理的防除方法、化学的防除方法、生物学的防除方法、その他) ・ 害虫防除の世界市場:害虫種類別(ゴキブリ、アリ、蚊、トコジラミ、シロアリ、ハエ、その他) ・ 害虫防除の世界市場:用途別(畜産業、商業用・工業用、住宅用、その他) ・ 害虫防除の世界市場:主要地域別分析 ・ 害虫防除の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 害虫防除のヨーロッパ市場規模 ・ 害虫防除のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・害 …
  • 水処理技術の世界市場
    当調査レポートでは、水処理技術の世界市場について調査・分析し、水処理技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 水処理技術の世界市場:市場動向分析 - 水処理技術の世界市場:競争要因分析 - 水処理技術の世界市場:技術別 ・浮遊固形物の除去 ・油/水の分離 ・生物学的処理/養分&金属 ・溶解固形物の除去 ・回復および殺菌/酸化 ・精密ろ過 ・限外ろ過 ・ガスの分離 ・逆浸透 ・電気透析 ・その他 - 水処理技術の世界市場:製品別 ・腐食防止剤 ・凝固剤&凝集剤 ・バイオサイド&殺菌剤 ・スケール防止剤 ・キレート剤 ・消泡剤&泡抑止剤 ・pH調整剤および安定剤 ・活性炭 ・その他 - 水処理技術の世界市場:用途別 ・地方自治体 ・産業用 ・その他 - 水処理技術の世界市場:揚水システム別 ・自動システム ・揚水機 ・バルブ制御 - 水処理技術の世界市場:主要地域別分析 - 水処理技術の北米市場規模(アメリカ市場等) - 水処理技術のヨーロッパ市場規模 - 水処理技術のアジア市場規模(日本市場、中国市場、 …
  • CMOSイメージセンサーの世界市場:用途別、地域別
    本レポートは、CMOSイメージセンサーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(家電、自動車、セキュリティと監視、産業、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・CMOSイメージセンサーの世界市場:用途別(家電、自動車、セキュリティと監視、産業、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • SDカードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、SDカードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SDカードの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting)の概要 ・術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の術後の吐き気および嘔吐(Post Operative Nausea And Vomiting)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • 腫瘍アブレーションの世界市場予測(~2021年):ラジオ波アブレーション、マイクロ波アブレーション、冷凍アブレーション、IREアブレーション、超音波アブレーション、レーザアブレーション
    当調査レポートでは、腫瘍アブレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、治療別分析、用途別分析、地域別分析、腫瘍アブレーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用アクティブ・リアスポイラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用アクティブ・リアスポイラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用アクティブ・リアスポイラーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用アクティブ・リアスポイラーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Porsche• Ferrari• Automobili Lamborghini• BMW • Daimler等です。
  • ヘッドマウントディスプレイの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ヘッドマウントディスプレイの世界市場について調査・分析し、ヘッドマウントディスプレイの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ヘッドマウントディスプレイの世界市場:市場動向分析 ・ヘッドマウントディスプレイの世界市場:競争要因分析 ・ヘッドマウントディスプレイの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ヘッドマウントディスプレイの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・ヘッドマウントディスプレイの世界市場:技術別分析/市場規模 ・ヘッドマウントディスプレイの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ヘッドマウントディスプレイの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ヘッドマウントディスプレイの北米市場規模・分析 ・ヘッドマウントディスプレイの欧州市場・分析 ・ヘッドマウントディスプレイのアジア市場・分析 ・ヘッドマウントディスプレイの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の埋め込み型注入ポンプ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、埋め込み型注入ポンプのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・埋め込み型注入ポンプの概要 ・埋め込み型注入ポンプの開発動向:開発段階別分析 ・埋め込み型注入ポンプの開発動向:セグメント別分析 ・埋め込み型注入ポンプの開発動向:領域別分析 ・埋め込み型注入ポンプの開発動向:規制Path別分析 ・埋め込み型注入ポンプの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別埋め込み型注入ポンプの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・埋め込み型注入ポンプの最近動向
  • 膜分離技術の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、膜分離技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、技術別分析、地域別分析、膜分離技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の滅菌装置市場:製品&サービス別(機器(熱、低温)、消耗品&付属品(指標、潤滑剤)、サービス(電子ビーム、ガンマ))、エンドユーザー別(病院&クリニック、製薬会社)
    MarketsandMarkets社は、滅菌装置の世界市場規模が2019年89億ドルから2024年125億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本書は、世界の滅菌装置市場について調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(滅菌器具、滅菌サービス、滅菌消耗品および付属品)分析、エンドユーザー別(病院・診療所、医療機器会社、製薬会社、食品・飲料会社、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の滅菌装置市場:製品&サービス別(滅菌器具、滅菌サービス、滅菌消耗品および付属品) ・世界の滅菌装置市場:エンドユーザー別(病院・診療所、医療機器会社、製薬会社、食品・飲料会社、その他) ・世界の滅菌装置市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • タッチパネル用コントローラーICの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タッチパネル用コントローラーICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タッチパネル用コントローラーICの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼科用レンズの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、眼科用レンズの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、眼科用レンズ市場規模、製品別(眼鏡レンズ 、コンタクトレンズ、IOLs)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・眼科用レンズの世界市場概要 ・眼科用レンズの世界市場環境 ・眼科用レンズの世界市場動向 ・眼科用レンズの世界市場規模 ・眼科用レンズの世界市場:業界構造分析 ・眼科用レンズの世界市場:製品別(眼鏡レンズ 、コンタクトレンズ、IOLs) ・眼科用レンズの世界市場:地域別市場規模・分析 ・眼科用レンズの北米市場規模・予測 ・眼科用レンズのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・眼科用レンズのアジア太平洋市場規模・予測 ・眼科用レンズの主要国分析 ・眼科用レンズの世界市場:成長要因、課題 ・眼科用レンズの世界市場:競争環境 ・眼科用レンズの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動車用LIDARセンサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用LIDARセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用LIDARセンサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用LIDARセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均37.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Continental、LeddarTech、Quanergy Systems、Velodyne LIDAR等です。
  • 構造健全性監視の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、構造健全性監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別(有線、無線)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、垂直産業別(公共インフラ、エネルギー)分析、用途別分析、構造健全性監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer)の概要 ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • 高所作業車の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:テーブルリフト、ブームリフト
  • サージ保護デバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サージ保護デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サージ保護デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 光学フィルムの世界市場:企業概要・規模・シェア・成長・動向・予測(~2025年)
    Data Bridgeが出版した本調査レポートでは、光学フィルムの世界市場について調査・分析し、光学フィルムの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、光学フィルム市場規模、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のメタドン市場2016
    本調査レポートでは、世界のメタドン市場2016について調査・分析し、メタドンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • CXCR1阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCXCR1阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CXCR1阻害薬の概要 ・CXCR1阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCXCR1阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CXCR1阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CXCR1阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 髭グルーミング製品の世界市場:製品種類別(ひげ油、ひげシャンプー、シェービングクリーム、トリマー、シェービングジェル)、エンドユーザー別(個人、商業)、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)
    本市場調査レポートでは髭グルーミング製品の代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(ひげ油、ひげシャンプー、シェービングクリーム、トリマー、シェービングジェル)分析、エンドユーザー別(個人、商業)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・髭グルーミング製品の世界市場:製品種類別(ひげ油、ひげシャンプー、シェービングクリーム、トリマー、シェービングジェル) ・髭グルーミング製品の世界市場:エンドユーザー別(個人、商業) ・髭グルーミング製品の世界市場:流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他) ・髭グルーミング製品の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 医療用使い捨て不織布の世界市場分析:製品別(衛生用品、失禁パッド・人工肛門袋、パンティーシールド、使い捨ておむつ、使い捨ておむつ、不織布医療用品、使い捨て外科用マスク、手術用被布、外科用キャップ、手術用ガウン、無菌不織布綿棒)、セグメント予測、- 2020
    本調査レポートでは、医療用使い捨て不織布の世界市場について調査・分析し、医療用使い捨て不織布の世界市場動向、医療用使い捨て不織布の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用使い捨て不織布市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 海底ケーブル装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、海底ケーブル装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、海底ケーブル装置市場規模、提供別(整備、更新、設営・試運転)分析、用途別(電力ケーブル、通信ケーブル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 海底ケーブル装置の世界市場:市場動向分析 ・ 海底ケーブル装置の世界市場:競争要因分析 ・ 海底ケーブル装置の世界市場:提供別(整備、更新、設営・試運転) ・ 海底ケーブル装置の世界市場:用途別(電力ケーブル、通信ケーブル) ・ 海底ケーブル装置の世界市場:主要地域別分析 ・ 海底ケーブル装置の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 海底ケーブル装置のヨーロッパ市場規模 ・ 海底ケーブル装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・海底ケーブル装置の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアジア市場
    本調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアジア市場について調査・分析し、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • インフラ監視の世界市場:技術、構成要素、用途(破損検出など)、需要先、地域別分析
    当調査レポートでは、インフラ監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤の概要 ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ジヒドイリミジンデヒドロゲナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オーストラリアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • バスバーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バスバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バスバーの世界市場規模及び予測、電力定格別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティインテリジェンスおよび分析ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、セキュリティインテリジェンスおよび分析ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セキュリティインテリジェンスおよび分析ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石灰岩の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石灰岩の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石灰岩市場規模、エンドユーザー別(建設、工業生産、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石灰岩の世界市場概要 ・石灰岩の世界市場環境 ・石灰岩の世界市場動向 ・石灰岩の世界市場規模 ・石灰岩の世界市場:業界構造分析 ・石灰岩の世界市場:エンドユーザー別(建設、工業生産、農業、その他) ・石灰岩の世界市場:地域別市場規模・分析 ・石灰岩の北米市場規模・予測 ・石灰岩のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・石灰岩のアジア太平洋市場規模・予測 ・石灰岩の主要国分析 ・石灰岩の世界市場:意思決定フレームワーク ・石灰岩の世界市場:成長要因、課題 ・石灰岩の世界市場:競争環境 ・石灰岩の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動潤滑システムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動潤滑システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、潤滑タイプ(グリース、オイル)別分析、システムタイプ(シングルライン、デュアルライン、マルチライン、シリーズプログレッシブ、循環オイル、オイル・エア)別分析、産業(スチール、製造、セメント)別分析、自動潤滑システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラフトビールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラフトビールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラフトビールの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラフトビールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• D. G. Yuengling & Son (DGYS) • Duvel Moortgat (DM)• New Belgium Brewing Company (NBBC)• Sierra Nevada Brewing (SNB)• THE BOSTON BEER COMPANY (TBCC)等です。
  • 直流電源システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、直流電源システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、直流電源システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グリッパーの世界市場:種類別(電動グリッパー、空気圧グリッパー)、用途別(自動車製造、電子・電気機器、金属製品、その他)、地域別予測
    本資料は、グリッパーの世界市場について調べ、グリッパーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(電動グリッパー、空気圧グリッパー)分析、用途別(自動車製造、電子・電気機器、金属製品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSCHUNK、SMC、Destaco、IAI、Parker Hannifin、Festo、Yamaha Motor、SMAC、Gimatic、PHD、HIWIN、Camozzi、Zimmer、Sichuan Dongjuなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グリッパーの世界市場概要 ・グリッパーの世界市場環境 ・グリッパーの世界市場動向 ・グリッパーの世界市場規模 ・グリッパーの世界市場規模:種類別(電動グリッパー、空気圧グリッパー) ・グリッパーの世界市場規模:用途別(自動車製造、電子・電気機器、金属製品、その他) ・グリッパーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・グリッパーの北米市場規模・予測 ・グリッパーのアメリカ市場規 …
  • 宇宙服の世界市場
    当調査レポートでは、宇宙服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宇宙服の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートガラスの世界市場予測(~2022年):SPD(浮遊粒子デバイス)ガラス、エレクトロクロミックガラス、PDLCガラス、サーモクロミックガラス、フォトクロミックガラス
    当調査レポートでは、スマートガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、スマートガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アーモンドオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アーモンドオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アーモンドオイルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のラミネートフィルム市場2015
    本調査レポートでは、世界のラミネートフィルム市場2015について調査・分析し、ラミネートフィルムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の開瞼鉤市場2015
    本調査レポートでは、世界の開瞼鉤市場2015について調査・分析し、開瞼鉤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピテントセル(形質転換受容性細胞)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、コンピテントセル(形質転換受容性細胞)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、コンピテントセル(形質転換受容性細胞)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウェアラブル・パソコン市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェアラブル・パソコン市場2015について調査・分析し、ウェアラブル・パソコンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 限外ろ過の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、限外ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(ポリマー、セラミック)分析、モジュール別(中空糸)分析、用途別(地方自治体、産業)分析、限外ろ過の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフォノプリアンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界のフォノプリアンプ市場2015について調査・分析し、フォノプリアンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 腹膜炎(Peritonitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腹膜炎(Peritonitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腹膜炎(Peritonitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腹膜炎(Peritonitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・腹膜炎(Peritonitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・腹膜炎(Peritonitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腹膜炎(Peritonitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腹膜炎(Peritonitis)治療薬剤
  • スマート・バックパックの世界市場
    当調査レポートでは、スマート・バックパックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・バックパックの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートロックの世界市場見通し2016-2022:Wi-Fiベーススマートロック、Bluetoothベーススマートロック
    当調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調査・分析し、スマートロックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スマートロックの世界市場:市場動向分析 ・スマートロックの世界市場:競争要因分析 ・スマートロックの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:二次市場別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:サブプロダクト別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:ロック種類別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートロックの北米市場規模 ・スマートロックの欧州市場規模 ・スマートロックのアジア市場規模 ・スマートロックの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • アルギニン減少剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルギニン減少剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルギニン減少剤の概要 ・アルギニン減少剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアルギニン減少剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルギニン減少剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルギニン減少剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 冷却塔レンタルの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、冷却塔レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、デザイン別分析、容量別分析、地域別分析、冷却塔レンタルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"