"断熱パネルのアメリカ・メキシコ市場:フォーム種類別、表面材料別、エンドユーズ産業別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV115)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"断熱パネルのアメリカ・メキシコ市場:フォーム種類別、表面材料別、エンドユーズ産業別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The U.S. and Mexico insulated panels market was valued at $633.7 million in 2018 and is estimated to reach $1,011.8 million by 2026, growing at a CAGR of 5.9% from 2019 to 2026. Insulated panels are high-performance building components used in the construction of walls, roofs, floors, cold rooms, and refrigerated vehicles bodies to improve energy management. These panels are one of the replacements for conventional stick frame construction, and are manufactured by sandwiching a rigid foam insulation material between two panels. The rigid foam insulation material is developed from polymers such as polyurethane and polystyrene. The lamination process makes use of industrial adhesives, which help to bind the rigid foam insulation material to the wooden structure. Adoption of insulating panels is advantageous as they offer better energy management, improved durability, faster construction, fire resistant, and better acoustical & vibration control at an economical cost.
Governing and regulatory bodies play a critical role in building or inhibiting the growth of any market in a region. The regulatory framework associated with the U.S. and Mexico insulated panels market mainly focuses on legal and environmental aspects such as thermal insulation performance and use of formaldehyde free insulating panels Specifications such as weight, design flexibility, energy savings, load resistance, fire resistance, and sound proofing are few areas where regulation frameworks are used. One of the major priorities of the legal regulatory framework in Mexico is the protection and security of the city in case of emergency or any situation that poses a risk to the population. This legal framework includes architectural requirements for the free transit of persons with disabilities, structural design, and construction of buildings using insulated panels, advertisement hoardings, and cellular telephone antennas and energy conservation.

Some of the regulations include the double panel, supplied with reinforcement certified by an official Laboratory in conformity with the Law 5/11/1971 no.1086 – D.M. 9/1/1996, complies with the provisions concerning reinforced concrete structures according to the EUROCODE 2 (EC2). Such regulations are expected to have positive impact as it provides legal and environmental benefits to the consumers of insulating panels market. With the implementation of such regulations, it is expected that the market for U.S. and Mexico insulated panels will increase significantly.
Urbanization and globalization are some of the major driving factors of the U.S. and Mexico insulated panels market. Furthermore, surge in demand for refrigerated vehicles and cold storage containers, for shipping food and other edible products will further fuel the market growth. Insulated panels have enough structural integrity to bear load. They can also be used to replace several individual elements that are usually layered together to form the walls of building. However, formation of burrows in the insulating panels by pests, such as insects and rodents will pose a severe threat to the market growth and acts as a major restraint. Moreover, damage due to moisture leading to leakage in insulated panels hinders the market growth. Eco-friendly characteristics of insulating panels present numerous growth opportunities for market expansion.

The U.S. and Mexico insulated panels market is segmented based on the foam type, skin material, end-use industry, and country. Based on foam type, the market is divided into polyurethane foam, polystyrene, and others. On the basis of skin material, the market is classified into steel—steel, steel—cardboard, cardboard—cardboard, and others. By end-use industry, the market is categorized into construction, warehouses, cold storage, and others.
The key players operating in this market are Centria, All Weather Insulated Panels, Butler Manufacturing, Laminators Inc., Advanced Insulation Concepts Inc., Alply Inc., Green Span Profiles, Industrias Unypanel SA DE CV, Metecno SPA, and Ecostruct Panel Systems.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps to analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the U.S. and Mexico insulated panels market for strategy building.
• It outlines the current U.S. and Mexico insulated panels trends and future scenario of the global U.S. and Mexico insulated panels market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analyses are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

KEY MARKET SEGMENTS
By Foam type
• Polyurethane
• Polystyrene
• Others
By Skin Material
• Steel-steel
• Steel-cardboard
• Cardboard-cardboard
• Others
By End-Use Industry
• Construction
• Warehouses
• Cold Storage
• Others
By Country
• U.S.
• Mexico


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"断熱パネルのアメリカ・メキシコ市場:フォーム種類別、表面材料別、エンドユーズ産業別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments

1.3.1. Key Market Players

1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study

2.1.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis

3.3.1. Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Bargaining Power of Buyer
3.3.3. Thereat of New Entrants
3.3.4. Threat of Substitutes
3.3.5. Intensity of Competitive Rivalry

3.4. Top Player Positioning, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Spread of Urbanization And Globalization
3.5.1.2. Increase In Demand For Refrigerated Vehicles And Cold Storage Containers

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Vulnerable To Pest Attacks

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Eco-Friendly Nature of Insulating Panels

Chapter 4: U.S. And Mexico Insulated Panels Market, By Foam Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Polyurethane

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Country

4.3. Polystyrene

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Country

4.4. Others

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 5: U.S. And Mexico Insulated Panels Market, By Skin Material

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Steel—Steel

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Country

5.3. Steel—Cardboard

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Country

5.4. Cardboard—Cardboard

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Country

5.5. Others

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 6: U.S. And Mexico Insulated Panels Market, By End-Use Industry

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Construction

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Country

6.3. Warehouses

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Country

6.4. Cold Storage

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Country

6.5. Others

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Country

Chapter 7: U.S. And Mexico Insulated Panels Market, By Country

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. U.S.

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Foam Type
7.2.3. Market Size And Forecast, By Skin Material
7.2.4. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

7.3. Mexico

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Foam Type
7.3.3. Market Size And Forecast, By Skin Material
7.3.4. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Advanced Insulation Concepts, Inc.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Product Portfolio

8.2. All Weather Insulated Panels

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Product Portfolio
8.2.4. Key Strategy Moves And Developments

8.3. Alply, Inc.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio

8.4. Butler Manufacturing Company

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Product Portfolio
8.4.4. Key Strategy Moves And Developments

8.5. Centria

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Key Strategy Moves And Developments

8.6. Ecostruct Panel Systems

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio

8.7. Green Span Profiles

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio
8.7.4. Key Strategy Moves And Developments

8.8. Industrias Unypanel S.A. De C.V.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Product Portfolio

8.9. Laminators Inc.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Product Portfolio
8.9.4. Key Strategy Moves And Developments

8.10. Metecno Group

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Product Portfolio
8.10.4. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】断熱パネルのアメリカ・メキシコ市場:フォーム種類別、表面材料別、エンドユーズ産業別
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV115
【対象地域】アメリカ、メキシコ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料及び化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
断熱パネルのアメリカ・メキシコ市場:フォーム種類別、表面材料別、エンドユーズ産業別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スポーツ衣料の世界市場:エンドユーザー別(子供、男性、女性)、流通チャネル別(Eコマース、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、ブランドアウトレット、ディスカウントストア)
  • 鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場2019-2023
    鉄道車両用ワイヤーハーネスとは、鉄道用途において信号および電力を伝送するために使用されるワイヤーハーネスまたは配線アセンブリを指します。鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.43%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、FURUKAWA ELECTRIC、Hitachi Metals、LEONI、Nexans、Prysmian Groupなどです。 当調査レポートでは、鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉄道車両用ワイヤーハーネス市場規模、用途別(HVAC、照明、ブレーキシステム、トラクションシステム、エンジンハーネス、インフォテイメント)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場概要 ・鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場環境 ・鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場動向 ・鉄道車両用ワイヤーハーネスの世 …
  • 石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油・ガス産業向け水処理設備市場規模、用途別(工程用水、廃水処理)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場概要 ・石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場環境 ・石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場動向 ・石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場規模 ・石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場:業界構造分析 ・石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場:用途別(工程用水、廃水処理) ・石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場:地域別市場規模・分析 ・石油・ガス産業向け水処理設備の北米市場規模・予測 ・石油・ガス産業向け水処理設備のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・石油・ガス産業向け水処理設備のアジア太平洋市場規模・予測 ・石油・ガス産業向け水処理設備の主要国分析 ・石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場:意思決 …
  • 透明セラミックスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、透明セラミックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、透明セラミックス市場規模、材料別(イットリウムアルミニウムガーネット(YAG)、スピネル、サファイア、酸窒化アルミニウム、その他)分析、種類別(多結晶質透明セラミック、単結晶質透明セラミック、その他)分析、用途別(ドーム・窓、透明アーマー、その他)分析、エンドユーザー別(光学・オプトエレクトロニクス、航空宇宙・防衛・セキュリティ、機械・化学、センサー・器具、医療、エネルギー、消費財/エレクトロニクス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 透明セラミックスの世界市場:市場動向分析 ・ 透明セラミックスの世界市場:競争要因分析 ・ 透明セラミックスの世界市場:材料別(イットリウムアルミニウムガーネット(YAG)、スピネル、サファイア、酸窒化アルミニウム、その他) ・ 透明セラミックスの世界市場:種類別(多結晶質透明セラミック、単結晶質透明セラミック、その他) …
  • エアコンの世界市場予測(~2022)
  • プロテオミクスの世界市場予測(~2024年)
    プロテオミクスの世界市場は、2019年の195億米ドルから2024年には387億米ドルに達し、この期間中14.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、個別化医療や創薬の分野における研究活動の増加、製薬・バイオテクノロジー企業による研究開発費の増加、政府の資金援助、技術の進歩などが考えられます。さらには、精密医療におけるナノプロテオミクスや個別化されたプロテオミクスに注目が集まることも、この市場の成長の後押しとなっています。当調査レポートでは、プロテオミクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機器(分光法、クロマトグラフィー、電気泳動、マイクロフルイディクス、X線結晶解析)分析、試薬・サービス・ソフトウェア(タンパク質同定、キャラクタリゼーション、バイオインフォマティクス)分析、用途分析、プロテオミクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のB2C電子商取引(Eコマース)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のB2C電子商取引(Eコマース)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のB2C電子商取引(Eコマース)市場規模及び予測、製品別分析、デバイス別分析、顧客別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タービン入口冷却装置の世界市場
    当調査レポートでは、タービン入口冷却装置の世界市場について調査・分析し、タービン入口冷却装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 特殊肥料の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、特殊肥料の世界市場について調査・分析し、特殊肥料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・特殊肥料の世界市場:市場動向分析 ・特殊肥料の世界市場:競争要因分析 ・特殊肥料の世界市場:作物別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:肥料別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・特殊肥料の北米市場規模・分析 ・特殊肥料の欧州市場・分析 ・特殊肥料のアジア市場・分析 ・特殊肥料の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 診断用カテーテルの世界市場予測(~2021):種類別(血管造影、OCT、超音波、電気生理、血圧&血行動態モニタリング)、応用分野別、需要先別
    当調査レポートでは、診断用カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、応用分野別分析、需要先別分析、地域別分析、診断用カテーテルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池用パッケージングの世界市場予測(~2023年)
    電池用パッケージングの市場は、2018年の206億米ドルから2023年には362億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は12.0%と予測されています。この市場の成長は、自動車産業、エネルギー貯蔵産業、および家電産業における電池の消費が増加したことによるものと考えられています。当調査レポートでは、電池用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、電池の種類別(リチウムイオン、鉛酸畜)分析、パッケージングのレベル別(セル・パックパッケージング、輸送パッケージング)分析、電池用パッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐火ガラスの世界市場:合わせガラス、セラミックガラス、強化ガラス、網入りガラス
    当調査レポートでは、耐火ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、耐火ガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024
    「消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場2020-2024」は、消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)について市場概要、市場規模、製品別(cPDM、CAD)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・消費財における製品ライフサイクル管理(PLM)の世界市場:製品別(cPDM、CAD) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 膝置換術用機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、膝置換術用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、膝置換術用機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 安全標識の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、安全標識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、安全標識の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は安全標識の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Accuform Manufacturing、Brady、Northern Safety、ZING Green Safety Products等です。
  • 世界の経皮的血管形成術用バルーン市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、経皮的血管形成術用バルーンのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・経皮的血管形成術用バルーンの概要 ・経皮的血管形成術用バルーンの開発動向:開発段階別分析 ・経皮的血管形成術用バルーンの開発動向:セグメント別分析 ・経皮的血管形成術用バルーンの開発動向:領域別分析 ・経皮的血管形成術用バルーンの開発動向:規制Path別分析 ・経皮的血管形成術用バルーンの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別経皮的血管形成術用バルーンの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・経皮的血管形成術用バルーンの最近動向
  • 中国のマイクロカー市場2015
    本調査レポートでは、中国のマイクロカー市場2015について調査・分析し、マイクロカーの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用医療機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、整形外科用医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科用医療機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • レストランPOS端末の世界市場分析
    本調査レポートでは、レストランPOS端末の世界市場について調査・分析し、レストランPOS端末の世界市場動向、レストランPOS端末の世界市場規模、市場予測、セグメント別レストランPOS端末市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 関節内補充療法の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、関節内補充療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、関節内補充療法の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートシティ市場規模・予測2017-2025:応用分野別(交通、ユーティリティ、建物、市民サービス)、地域別(北米、欧州、アジア太平洋、中南米、その他)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートシティ市場について調査・分析し、世界のスマートシティ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートシティ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の高密度ポリエチレン(HDPE)市場2016
    本調査レポートでは、世界の高密度ポリエチレン(HDPE)市場2016について調査・分析し、高密度ポリエチレン(HDPE)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ターボチャージャーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、産業用ターボチャージャーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 除草剤解毒剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、除草剤解毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(ベノキサコール、フリラゾール、ジクロルミド、イソキサジフェン)分析、除草剤の適用段階別分析、除草剤の選択性別分析、作物別(大豆、トウモロコシ、小麦、モロコシ、大麦、米)分析、除草剤解毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイソプロピルアルコール(IPA)市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソプロピルアルコール(IPA)市場2015について調査・分析し、イソプロピルアルコール(IPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ケーブル及び付属品の世界市場予測(~2021年):架空ケーブル、地中ケーブル、海底ケーブル
    当調査レポートでは、ケーブル及び付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ケーブル及び付属品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベンゼンの世界市場2017-2021:スチレン、クメン、シクロヘキサン、アニリン、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ベンゼンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベンゼンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はベンゼンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.51%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、ExxonMobil、Reliance Industries Limited、Shell、The Dow Chemical Company等です。
  • 金属鋳造の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、金属鋳造の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金属鋳造市場規模、最終用途別(自動車、IM、航空宇宙・防衛、CM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・金属鋳造の世界市場概要 ・金属鋳造の世界市場環境 ・金属鋳造の世界市場動向 ・金属鋳造の世界市場規模 ・金属鋳造の世界市場:業界構造分析 ・金属鋳造の世界市場:最終用途別(自動車、IM、航空宇宙・防衛、CM) ・金属鋳造の世界市場:地域別市場規模・分析 ・金属鋳造のアメリカ市場規模・予測 ・金属鋳造のヨーロッパ市場規模・予測 ・金属鋳造のアジア市場規模・予測 ・金属鋳造の主要国分析 ・金属鋳造の世界市場:意思決定フレームワーク ・金属鋳造の世界市場:成長要因、課題 ・金属鋳造の世界市場:競争環境 ・金属鋳造の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 次世代バイオメトリクスの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、次世代バイオメトリクスの世界市場について調査・分析し、次世代バイオメトリクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:市場動向分析 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:競争要因分析 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:機能別分析/市場規模 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:認証種類別分析/市場規模 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・次世代バイオメトリクスの北米市場規模 ・次世代バイオメトリクスの欧州市場規模 ・次世代バイオメトリクスのアジア市場規模 ・次世代バイオメトリクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • リチウムイオン電池セパレータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、リチウムイオン電池セパレータの世界市場について調査・分析し、リチウムイオン電池セパレータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別リチウムイオン電池セパレータシェア、市場規模推移、市場規模予測、リチウムイオン電池セパレータ種類別分析(単層、二重層、三重層)、リチウムイオン電池セパレータ用途別分析(家電、動力車、電力貯蔵、工業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・リチウムイオン電池セパレータの市場概観 ・リチウムイオン電池セパレータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・リチウムイオン電池セパレータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・リチウムイオン電池セパレータの世界市場規模 ・リチウムイオン電池セパレータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・リチウムイオン電池セパレータのアメリカ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのカナダ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのメキシコ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのヨーロッパ市場分析 …
  • 日本の病院用品市場(~2021)
  • 太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場:用途別(ユーティリティ、住宅、非住宅)、タイプ別(反射防止(AR)膜付きガラス、強化ガラス、透明導電膜(TCO)付きガラス、その他)、エンドユーザー別(結晶シリコンPVモジュール、薄膜PVモジュール)、地域別予測
    本資料は、太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場について調べ、太陽光発電(PV)用ガラスの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(ユーティリティ、住宅、非住宅)分析、タイプ別(反射防止(AR)膜付きガラス、強化ガラス、透明導電膜(TCO)付きガラス、その他)分析、エンドユーザー別(結晶シリコンPVモジュール、薄膜PVモジュール)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場概要 ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場環境 ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場動向 ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場規模 ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場規模:用途別(ユーティリティ、住宅、非住宅) ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場規模:タイプ別(反射防止(AR)膜付きガラス、強化ガラス、透明導電膜(TCO)付きガラス、その他) ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場規模:エンドユーザー別(結晶シリコンPVモジュール、薄膜 …
  • 冷凍果物・野菜の世界市場予測
  • 頭蓋内圧(ICP)モニタリングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、頭蓋内圧(ICP)モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、頭蓋内圧(ICP)モニタリングの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用医療機器の世界市場2016-2020
  • 点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))のフェーズ3治験薬の状況 ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))治療薬の市場規模(販売予測) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の …
  • ウェアラブル・スキャナーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ウェアラブル・スキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェアラブル・スキャナーの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 精密農業ソフトウェアの世界市場:導入モデル別(ローカル・ウェブベース、クラウドベース)、用途別(収穫高モニタリング、フィールドマッピング、作物スカウティング、天気予報・予測)、サービスプロバイダー別、地域別予測
    本資料は、精密農業ソフトウェアの世界市場について調べ、精密農業ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、導入モデル別(ローカル・ウェブベース、クラウドベース)分析、用途別(収穫高モニタリング、フィールドマッピング、作物スカウティング、天気予報・予測)分析、サービスプロバイダー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・精密農業ソフトウェアの世界市場概要 ・精密農業ソフトウェアの世界市場環境 ・精密農業ソフトウェアの世界市場動向 ・精密農業ソフトウェアの世界市場規模 ・精密農業ソフトウェアの世界市場規模:導入モデル別(ローカル・ウェブベース、クラウドベース) ・精密農業ソフトウェアの世界市場規模:用途別(収穫高モニタリング、フィールドマッピング、作物スカウティング、天気予報・予測) ・精密農業ソフトウェアの世界市場規模:サービスプロバイダー別 ・精密農業ソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・精密農業ソフトウェアの北米市場規模・予測 ・精 …
  • 包装用樹脂の世界市場2018-2022
    包装用樹脂は、ポリマーの一種であり、製品の品質を維持し保存期間を長くするために様々な用途の包装に使われます。Technavioのアナリストは、2018年から2022年の間に、世界の包装用樹脂市場が7.75%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、BASF、China Petrochemical Corporation、DowDuPont、Exxon Mobil Corporation、Merck、SABICなどです。 当調査レポートでは、包装用樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装用樹脂市場規模、エンドユーザー別(食品・飲料、消費財、医療分野、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装用樹脂の世界市場概要 ・包装用樹脂の世界市場環境 ・包装用樹脂の世界市場動向 ・包装用樹脂の世界市場規模 ・包装用樹脂の世界市場:業界構造分析 ・包装用樹脂の世界市場:エンドユーザー別(食品・飲料、消費財、医療分野 …
  • オーソバイオロジクスの世界市場
    本調査レポートでは、オーソバイオロジクスの世界市場について調査・分析し、オーソバイオロジクスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のデキストラナーゼ市場2016
    本調査レポートでは、世界のデキストラナーゼ市場2016について調査・分析し、デキストラナーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機械式・電子式フュージの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、機械式・電子式フュージの世界市場について調査・分析し、機械式・電子式フュージの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別機械式・電子式フュージシェア、市場規模推移、市場規模予測、機械式・電子式フュージ種類別分析()、機械式・電子式フュージ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・機械式・電子式フュージの市場概観 ・機械式・電子式フュージのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・機械式・電子式フュージのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・機械式・電子式フュージの世界市場規模 ・機械式・電子式フュージの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・機械式・電子式フュージのアメリカ市場規模推移 ・機械式・電子式フュージのカナダ市場規模推移 ・機械式・電子式フュージのメキシコ市場規模推移 ・機械式・電子式フュージのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・機械式・電子式フュージのドイツ市場規模推移 ・機械式・電子式フュージのイギリス市 …
  • 世界の熱可塑性樹脂市場2015
    本調査レポートでは、世界の熱可塑性樹脂市場2015について調査・分析し、熱可塑性樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体吸収性ポリマーの世界市場分析:製品別(ポリ乳酸(PLA)、ポリグリコール酸(PGA)、ポリカプロラクトン、多糖類、タンパク質)、用途別(薬物送達、、整形外科)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、生体吸収性ポリマーの世界市場について調査・分析し、生体吸収性ポリマーの世界市場動向、生体吸収性ポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別生体吸収性ポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のトップ15コネクティッド航空機企業分析2016
  • 腎機能検査の世界市場分析:製品別(希釈・濃縮、クリアランス、尿、画像検査)、エンドユーザー別(病院、診断研究所、学術研究所)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、腎機能検査の世界市場について調査・分析し、腎機能検査の世界市場動向、腎機能検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別腎機能検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模及び予測:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、バージョン別(IPv4、IPv6)、サービス別(マネージドサービス、統合サービス、オーバーレイDDIサービス)、インフラ別(オンプレミス、クラウド)、エンドユーザー別(中小企業、大企業)、用途別(無線通信デバイス、モバイルコンピュータ、IP電話、POS端末、バーチャルマシン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場について調査・分析し、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場動向、DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)の世界市場規模、市場予測、セグメント別DNS、DHCP、およびIPAM(DDI)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 火災・ガス検知システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、火災・ガス検知システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、火災・ガス検知システム市場規模、エンドユーザ―別(石油・ガス、化学・石油化学製品、医薬品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Emerson Electric, Honeywell, Rockwell Automation, Schneider Electricなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・火災・ガス検知システムの世界市場概要 ・火災・ガス検知システムの世界市場環境 ・火災・ガス検知システムの世界市場動向 ・火災・ガス検知システムの世界市場規模 ・火災・ガス検知システムの世界市場:業界構造分析 ・火災・ガス検知システムの世界市場:エンドユーザ―別(石油・ガス、化学・石油化学製品、医薬品、その他) ・火災・ガス検知システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・火災・ガス検知システムの北米市場規模・予測 ・火災・ガス検知システムのヨーロッ …
  • インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の世界市場について調べ、インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(データセンター、産業用電源ソリューション、VoIP電話システム)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はインテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場状況 ・インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場規模 ・インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場予測 ・インテ …
  • データセンター用電源の世界市場分析:PDU、UPS、バスウェイ
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、データセンター用電源の世界市場について調査・分析し、データセンター用電源の世界市場動向、データセンター用電源の世界市場規模、市場予測、セグメント別データセンター用電源市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"