"粉体塗料のアメリカ・ヨーロッパ市場:樹脂種類別、コーティング法別、用途別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV123)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"粉体塗料のアメリカ・ヨーロッパ市場:樹脂種類別、コーティング法別、用途別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The U.S. & Europe powder coatings market was valued at $2,965.7 million in 2018, and is projected to reach $4,292.5 million by 2026, growing at a CAGR of 4.71% from 2019 to 2026.
Powder coatings are fine solids that possess various properties such as significant durability along with resistance to abrasion, corrosion, scratching, and chemicals. They meet various requirements of end-user industries such as unlimited color selection options, high and low gloss, metallic and clear finishes, and texture choices such as rough textures, smooth surfaces, wrinkled, and matte finishes to hide surface imperfections. Powder coatings not only maximize production, but also improve coating efficiency and reduce coating costs, as over-sprayed powder coating can be retrieved and re-used as compared to liquid coatings.

The powder coatings market is driven by factors such as, increase in demand for appliances, surge in the construction industry, and rise in adoption of powder coatings over liquid coatings, and rapid growth of automotive, appliances and construction industries in the U.S. and European countries. Powder coatings offer superior finish and durability, which leads to increased life of coated products. They are highly desirable from an ecological standpoint as they are manufactured and applied without the use of organic solvents. All these factors are expected to complement the market. However, powder coatings are not compatible in thin layer coating applications, which is a major restraint to the market.

In addition, increase in cost of raw material is expected to hamper the growth of the powder coatings market. Nevertheless, emergence of new application methods is expected to provide potential growth opportunities for the powder coating market.

The U.S. & Europe powder coatings market is segmented based on resin type, coating method, application, and region. By resin type, the market is analyzed across thermoset and thermoplastic. Thermoset is further categorized into epoxy, polyester, epoxy polyester hybrid, and acrylic. Thermoplastic is further classified into polyvinyl chloride (PVC), nylon, polyolefin, and polyvinylidene fluoride (PVDF). Based on coating method, it is divided into electrostatic spray, and fluidized bed. Based on application, the market is classified into appliances, automotive, architectural, furniture, agriculture construction, and earthmoving equipment (ACE). Region wise, it is analyzed across U.S. and Europe.

The key players analyzed and profiled in this report are Akzonobel N.V., American Powder Coatings Inc., Axalta Coating Systems, BASF SE, IFS Coatings Inc., PPG Industries Inc., Powder Coating USA, Inc., The Sherwin-Williams Company, Tiger Drylac U.S.A., Inc., RPM International Inc. and Jotun

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps to analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Resin Type
• Thermoset
o Epoxy
o Polyester
o Epoxy Polyester Hybrid
o Acrylic
• Thermoplastic
o Polyvinyl Chloride (PVC)
o Nylon
o Polyolefin
o Polyvinylidene Fluoride (PVDF)
• By Coating Method
• Electrostatic Spray
• Fluidized Bed
• By Application
• Appliances
• Automotive
• Architectural
• Thermoset
o Epoxy
o Polyester
o Epoxy Polyester Hybrid
o Acrylic
• Thermoplastic
o Polyvinyl Chloride (PVC)
o Nylon
o Polyolefin
o Polyvinylidene Fluoride (PVDF)
• Furniture
• Agriculture, Construction and Earthmoving Equipment (ACE)
• General Industrial
• Others

• By Region
• U.S.
• Europe
o Germany
o France
o Spain
o Italy
o UK
o Rest of Europe


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"粉体塗料のアメリカ・ヨーロッパ市場:樹脂種類別、コーティング法別、用途別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research

1.5. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings of the study
2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key findings

3.2.1. Top investment pockets
3.2.2. Top winning strategies
3.2.3. Top player positioning

3.3. Porter’s five forces analysis

3.3.1. Bargaining power of suppliers
3.3.2. Bargaining power of buyers
3.3.3. Threat of new entrants
3.3.4. Threat of substitutes
3.3.5. Intensity of competitive rivalry

3.4. Market dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Stringent Regulation against VOC emissions and favorable government initiatives
3.4.1.2. Accelerating automotive production in Europe

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Presence of contaminants in wastewater discharge
3.4.2.2. Increasing raw material cost

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Emergence of new application methods

CHAPTER 4: U.S. & EUROPE POWDER COATINGSS MARKET, BY RESIN TYPE

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast

4.2. Thermoset

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region

4.2.2.1. Market size and forecast, by resin type
4.2.2.2. Epoxy
4.2.2.3. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2.4. Polyester
4.2.2.5. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2.6. Epoxy polyester hybrid
4.2.2.7. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2.8. Acrylic
4.2.2.9. Key market trends, growth factors, and opportunities

4.2.3. Market share analysis, by country

4.3. Thermoplastic

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region

4.3.2.1. Market size and forecast, by resin type
4.3.2.2. Polyvinyl chloride (PVC)
4.3.2.3. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2.4. Nylon
4.3.2.5. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2.6. Polyolefin
4.3.2.7. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2.8. Polyvinylidene fluoride (PVDF)
4.3.2.9. Key market trends, growth factors, and opportunities

4.3.3. Market share analysis, by country

CHAPTER 5: U.S. & EUROPE POWDER COATINGS MARKET, BY COATING METHOD

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast

5.2. Electrostatic Spray

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market share analysis, by country

5.3. Fluidized bed

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market share analysis, by country

CHAPTER 6: U.S. & EUROPE POWDER COATINGS MARKET, BY APPLICATION

6.1. Overview

6.1.1. Market size and forecast

6.2. Appliances

6.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by region
6.2.3. Market share analysis, by country

6.3. Automotive

6.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by region
6.3.3. Market share analysis, by country

6.4. Architectural

6.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.4.2. Market size and forecast, by region
6.4.3. Thermoplastic

6.4.3.1. Epoxy
6.4.3.2. Polyester
6.4.3.3. Epoxy Polyester Hybrid
6.4.3.4. Acrylic

6.4.4. Market size and forecast

6.4.4.1. Market size and forecast, by resin type

6.4.5. Thermosetting

6.4.5.1. Polyvinyl Chloride
6.4.5.2. Nylon
6.4.5.3. Polyolefin
6.4.5.4. Polyvinylidene Fluoride
6.4.5.5. Market size and forecast, by resin type

6.4.6. Market share analysis, by country

6.5. Furniture

6.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.5.2. Market size and forecast, by region
6.5.3. Market share analysis, by country

6.6. Agriculture, construction, and earthmoving equipment (ACE)

6.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.6.2. Market size and forecast, by region
6.6.3. Market share analysis, by country

6.7. General industrial

6.7.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.7.2. Market size and forecast, by region
6.7.3. Market share analysis, by country

6.8. Others

6.8.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.8.2. Market size and forecast, by region
6.8.3. Market share analysis, by country

CHAPTER 7: U.S. & EUROPE POWDER COATING MARKET, BY REGION

7.1. Overview

7.1.1. Market size and forecast
7.1.2. U.S.
7.1.3. Key market trends, growth factors, and opportunities

7.1.3.1. Market size and forecast, by resin type
7.1.3.2. Market size and forecast, by coating method
7.1.3.3. Market size and forecast, by application

7.2. Europe

7.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities

7.2.1.1. Market size and forecast, by resin type
7.2.1.2. Market size and forecast, by coating method
7.2.1.3. Market size and forecast, by application

7.2.2. Market share analysis, by country
7.2.3. Germany

7.2.3.1. Market size and forecast, by resin type
7.2.3.2. Market size and forecast, by coating method
7.2.3.3. Market size and forecast, by application

7.2.4. France

7.2.4.1. Market size and forecast, by resin type
7.2.4.2. Market size and forecast, by coating method
7.2.4.3. Market size and forecast, by application

7.2.5. Italy

7.2.5.1. Market size and forecast, by resin type
7.2.5.2. Market size and forecast, by coating method
7.2.5.3. Market size and forecast, by application

7.2.6. Spain

7.2.6.1. Market size and forecast, by resin type
7.2.6.2. Market size and forecast, by coating method
7.2.6.3. Market size and forecast, by application

7.2.7. UK

7.2.7.1. Market size and forecast, by resin type
7.2.7.2. Market size and forecast, by coating method
7.2.7.3. Market size and forecast, by application

7.2.8. Rest Of Europe

7.2.8.1. Market size and forecast, by resin type
7.2.8.2. Market size and forecast, by coating method
7.2.8.3. Market size and forecast, by application

CHAPTER 8: COMPANY PROFILES

8.1. AKZONOBEL N.V.

8.1.1. Company overview
8.1.2. Key Executives
8.1.3. Company snapshot
8.1.4. Operating Business Segments
8.1.5. Business Performance
8.1.6. Product Overview
8.1.7. Key Strategic Moves and Developments

8.2. AMERICAN POWDER COATINGS INC.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Overview

8.3. AXALTA COATING SYSTEMS

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Key Executives
8.3.4. Operating Business Segments
8.3.5. Business Performance
8.3.6. Product Overview
8.3.7. Key Strategic Moves and Developments

8.4. BASF SE

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Business Performance
8.4.5. Product Overview
8.4.6. Key Strategic Moves and Developments

8.5. IFS COATINGS, INC.

8.5.1. Company overview
8.5.2. Company snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Overview

8.6. PPG INDUSTRIES, INC.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Key Executives
8.6.4. Operating Business Segments
8.6.5. Business Performance
8.6.6. Product Overview
8.6.7. Key Strategic Moves and Developments

8.7. POWDER COATING USA, INC.

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments

8.8. The Sherwin-Williams Company

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Key Executives
8.8.4. Operating Business Segments
8.8.5. Business Performance
8.8.6. Product Overview
8.8.7. Key Strategic Moves and Developments

8.9. Tiger Drylac U.S.A., Inc.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segment
8.9.4. Product Overview

8.10. RPM International Inc.

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Business Performance
8.10.5. Key Strategic Moves and Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】粉体塗料のアメリカ・ヨーロッパ市場:樹脂種類別、コーティング法別、用途別
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV123
【対象地域】アメリカ、ヨーロッパ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料及び化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
粉体塗料のアメリカ・ヨーロッパ市場:樹脂種類別、コーティング法別、用途別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 金属酸化物TFTバックプレーンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属酸化物TFTバックプレーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属酸化物TFTバックプレーンの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 製剤用添加剤の世界市場:タイプ別(消泡剤、レオロジー改質剤、分散剤)、最終用途産業別(建設、輸送、工業・石油・ガス、食品・飲料、家具・床)、地域別予測
    本資料は、製剤用添加剤の世界市場について調べ、製剤用添加剤の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(消泡剤、レオロジー改質剤、分散剤)分析、最終用途産業別(建設、輸送、工業・石油・ガス、食品・飲料、家具・床)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・製剤用添加剤の世界市場概要 ・製剤用添加剤の世界市場環境 ・製剤用添加剤の世界市場動向 ・製剤用添加剤の世界市場規模 ・製剤用添加剤の世界市場規模:タイプ別(消泡剤、レオロジー改質剤、分散剤) ・製剤用添加剤の世界市場規模:最終用途産業別(建設、輸送、工業・石油・ガス、食品・飲料、家具・床) ・製剤用添加剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・製剤用添加剤の北米市場規模・予測 ・製剤用添加剤のアメリカ市場規模・予測 ・製剤用添加剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・製剤用添加剤のアジア市場規模・予測 ・製剤用添加剤の日本市場規模・予測 ・製剤用添加剤の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 歩行支援デバイスの世界市場:介助ベルト、リフト・ベスト、杖、松葉杖、歩行器、車椅子、電動スクーター
    当調査レポートでは、歩行支援デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細菌性皮膚および皮膚組織感染症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、細菌性皮膚および皮膚組織感染症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症のフェーズ3治験薬の状況 ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症治療薬の市場規模(販売予測) ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の細菌性皮膚および皮膚組織感染症治療薬剤
  • 電磁弁(ソレノイドバルブ)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、電磁弁(ソレノイドバルブ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼感染症治療の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、眼感染症治療の世界市場について調べ、眼感染症治療の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、眼感染症治療の市場規模をセグメンテーション別(種類別(結膜炎、角膜炎、眼瞼炎、その他の眼感染症)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は眼感染症治療の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・眼感染症治療の市場状況 ・眼感染症治療の市場規模 ・眼感染症治療の市場予測 ・眼感染症治療の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(結膜炎、角膜炎、眼瞼炎、その他の眼感染症) ・眼感染症治療の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • IVD感染症の世界市場: 検査場所別、製品別、用途別、技術別(免疫化学、分子診断)
    本調査レポートでは、IVD感染症の世界市場について調査・分析し、IVD感染症の世界市場動向、IVD感染症の世界市場規模、市場予測、セグメント別IVD感染症市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のジベレリン酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のジベレリン酸市場2016について調査・分析し、ジベレリン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 精密収穫の世界市場予測(~2023年)
    精密収穫の世界市場は、2018年の104億米ドルから2023年には175億米ドルに達し、この期間中10.94%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、アジア太平洋およびアフリカの発展途上国における農業機械化の増加、収穫ロボットおよび自律型コンバインの採用の増加、および熟練労働力の不足による人件費の高騰が考えられます。さらに、世界的な食料需要の増加、収益性と収穫高の拡大、収穫時の作物の無駄が最小限になることも、市場の成長を後押しする要因となっています。当調査レポートでは、精密収穫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(コンバイン、収穫ロボット、飼料収穫機)分析、用途(作物、園芸、温室)分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、精密収穫の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • ハードアドベンチャースポーツ用品の世界市場:トレッキング用品、登山用品、ケイビング用品
    当調査レポートでは、ハードアドベンチャースポーツ用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハードアドベンチャースポーツ用品の世界市場規模及び予測、スポーツ種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アンダーフィル材料の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、アンダーフィル材料の世界市場規模が2017年2405.6億ドルから2026年5355.6億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、アンダーフィル材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アンダーフィル材料市場規模、製品別(フローアンダーフィル材(NUF)、キャピラリーアンダーフィル材(CUF)、成形アンダーフィル材(MUF))分析、用途別(チップスケールパッケージング(CSP)、ボールグリッドアレイ(BGA)、フリップチップ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ アンダーフィル材料の世界市場:市場動向分析 ・ アンダーフィル材料の世界市場:競争要因分析 ・ アンダーフィル材料の世界市場:製品別(フローアンダーフィル材(NUF)、キャピラリーアンダーフィル材(CUF)、成形アンダーフィル材(MUF)) ・ アンダーフィル材料の世界市場:用途別(チップスケールパッケージング( …
  • 自動車用バッテリー管理システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用バッテリー管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用バッテリー管理システム市場規模、用途別(ハイブリッド車、バッテリー電気自動車、その他(ディーゼル、ガソリン、CNG等)分析、バッテリー種類別(リチウムイオン、Ni-Mh、鉛酸)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用バッテリー管理システムの世界市場概要 ・自動車用バッテリー管理システムの世界市場環境 ・自動車用バッテリー管理システムの世界市場動向 ・自動車用バッテリー管理システムの世界市場規模 ・自動車用バッテリー管理システムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用バッテリー管理システムの世界市場:用途別(ハイブリッド車、バッテリー電気自動車、その他(ディーゼル、ガソリン、CNG等) ・自動車用バッテリー管理システムの世界市場:バッテリー種類別(リチウムイオン、Ni-Mh、鉛酸) ・自動車用バッテリー管理システムの世界市場:地域別 …
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場:治療アプローチ別(抗突然変異物質、エキソンスキッピング、ステロイド療法)、セグメント予測
    デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場は2023年には41億1,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率41.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、突然変異特異的な治療薬の登場、標的療法に対する需要の増加、市場に有利な政府の取り組みなどが考えられます。本調査レポートでは、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場について調査・分析し、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場動向、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リン酸肥料製品別の世界市場2014–2025:(第一リン酸アンモニウム、第二リン酸アンモニウム、過リン酸石灰)、用途別(シリアル・穀物、油料種子、果物・野菜)
    本調査レポートでは、リン酸肥料製品別の世界市場について調査・分析し、リン酸肥料製品別の世界市場動向、リン酸肥料製品別の世界市場規模、市場予測、セグメント別リン酸肥料製品別市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 保険の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、保険の世界市場について調査・分析し、保険の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別保険シェア、市場規模推移、市場規模予測、保険種類別分析()、保険用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・保険の市場概観 ・保険のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・保険のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・保険の世界市場規模 ・保険の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・保険のアメリカ市場規模推移 ・保険のカナダ市場規模推移 ・保険のメキシコ市場規模推移 ・保険のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・保険のドイツ市場規模推移 ・保険のイギリス市場規模推移 ・保険のロシア市場規模推移 ・保険のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・保険の日本市場規模推移 ・保険の中国市場規模推移 ・保険の韓国市場規模推移 ・保険のインド市場規模推移 ・保険の東南アジア市場規模推移 ・保険の南米・中東・アフリカ市場分析 ・保険 …
  • サイレージ添加物の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、サイレージ添加物の世界市場について調査・分析し、サイレージ添加物の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - サイレージ添加物の世界市場:市場動向分析 - サイレージ添加物の世界市場:競争要因分析 - サイレージ添加物の世界市場:添加物別 ・化学抑制剤 ・吸収剤 ・酸添加剤 ・酵素 ・栄養 ・有機酸塩 ・接種剤 - サイレージ添加物の世界市場:用途別 ・穀物栽培 ・豆 ・その他 - サイレージ添加物の世界市場:主要地域別分析 - サイレージ添加物の北米市場規模(アメリカ市場等) - サイレージ添加物のヨーロッパ市場規模 - サイレージ添加物のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・サイレージ添加物の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の自動車ブレーキ・プロポーショニングバルブ市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車ブレーキ・プロポーショニングバルブ市場2015について調査・分析し、自動車ブレーキ・プロポーショニングバルブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、仙骨神経刺激療法(SNS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 化合物半導体の世界市場予測(~2024年)
    化合物半導体の世界市場は、2019年の372億米ドルから2024年には530億米ドルに達し、この期間中7.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、政府およびステークホルダーからの援助資金の増加、半導体業界におけるGaNおよびSiCの需要の増加と導入、LED用途における化合物半導体の多用などが考えられます。一方で、化合物半導体に関連する高い材料費や製造費は市場の成長を妨げる可能性があります。当調査レポートでは、化合物半導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(GaN、GaAs、InP、SiGe、SiC、GaP)分析、製品(LED、RF、オプトエレクトロニクス、パワーエレクトロニクス)分析、用途(テレコム、一般照明、軍用・防衛、データコム、自動車)分析、化合物半導体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のVAEエマルジョン市場2016
    本調査レポートでは、世界のVAEエマルジョン市場2016について調査・分析し、VAEエマルジョンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 微生物検査/臨床微生物学の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、微生物検査/臨床微生物学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途(製薬、臨床、製造、環境)別分析、疾患(呼吸器疾患、STD、UTI)別分析、製品(機器、分析装置、試薬)別分析、エンドユーザー(病院、診断ラボ、学術機関)別分析、微生物検査/臨床微生物学の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サーバMPUの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サーバMPUの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーバMPUの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクロロメタン市場2016
    本調査レポートでは、世界のクロロメタン市場2016について調査・分析し、クロロメタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 治験サービスの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、治験サービスの世界市場について調査・分析し、治験サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・治験サービスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・治験サービスの世界市場:セグメント別市場分析 ・治験サービスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 屋内位置情報の世界市場見通し2016-2022:センサー&タグベース、無線周波数ベース、その他技術
    当調査レポートでは、屋内位置情報の世界市場について調査・分析し、屋内位置情報の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・屋内位置情報の世界市場:市場動向分析 ・屋内位置情報の世界市場:競争要因分析 ・屋内位置情報の世界市場:用途別分析/市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:ソフトウェアツール別分析/市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:技術別分析/市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:地域別分析/市場規模 ・屋内位置情報の北米市場規模 ・屋内位置情報の欧州市場規模 ・屋内位置情報のアジア市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • タイルグラウトおよび接着剤の世界市場:種類別(接着剤、グラウト)、用途別(商業、工業、住宅)
    本市場調査レポートではタイルグラウトおよび接着剤について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(接着剤、グラウト)分析、用途別(商業、工業、住宅)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・タイルグラウトおよび接着剤の世界市場:種類別(接着剤、グラウト) ・タイルグラウトおよび接着剤の世界市場:用途別(商業、工業、住宅) ・タイルグラウトおよび接着剤の世界市場:地域別 ・企業概要
  • インドのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • サスペンションシステムの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、サスペンションシステムの世界市場について調査・分析し、サスペンションシステムの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・サスペンションシステムの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・サスペンションシステムの世界市場規模:制動種類別分析 ・サスペンションシステムの世界市場規模:構造別分析 ・サスペンションシステムの世界市場規模:車両種類別分析 ・サスペンションシステムの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 乾癬市場:ヨーロッパ主要国の治療薬市場
  • 世界の低温ポリシリコン市場2015
    本調査レポートでは、世界の低温ポリシリコン市場2015について調査・分析し、低温ポリシリコンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ブラジルの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • ポリアミドイミド樹脂の世界市場予測(~2022年):無充填、ガラス充填、炭素充填
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリアミドイミド樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(無充填、ガラス充填、炭素充填)分析、最終用途産業別(自動車、航空宇宙、電子・電気、石油・ガス)分析、ポリアミドイミド樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート電気メーターの世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、スマート電気メーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、通信技術別分析、需要先別分析、フェーズ別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の膝関節置換処置動向(~2021)
  • エンジンフィルターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エンジンフィルターの世界市場について調査・分析し、エンジンフィルターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エンジンフィルターシェア、市場規模推移、市場規模予測、エンジンフィルター種類別分析(エアフィルター、オイルフィルター、燃料フィルター)、エンジンフィルター用途別分析(乗用車、商用車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エンジンフィルターの市場概観 ・エンジンフィルターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エンジンフィルターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エンジンフィルターの世界市場規模 ・エンジンフィルターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エンジンフィルターのアメリカ市場規模推移 ・エンジンフィルターのカナダ市場規模推移 ・エンジンフィルターのメキシコ市場規模推移 ・エンジンフィルターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・エンジンフィルターのドイツ市場規模推移 ・エンジンフィルターのイギリス市場 …
  • 教育用ロボットの世界市場:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)、用途別(初等教育、中等教育、その他)、地域別予測
    本資料は、教育用ロボットの世界市場について調べ、教育用ロボットの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)分析、用途別(初等教育、中等教育、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCochlear、MED-EL、Advanced Bionics、Oticon、Hangzhou Nurotron、Listent Medicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・教育用ロボットの世界市場概要 ・教育用ロボットの世界市場環境 ・教育用ロボットの世界市場動向 ・教育用ロボットの世界市場規模 ・教育用ロボットの世界市場規模:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他) ・教育用ロボットの世界市場規模:用途別(初等教育、中等教育、その他) ・教育用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育用ロボットの北米市場規模・予測 ・教育用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・教育用ロボットのヨーロ …
  • トランザクション監視ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)、組織規模別(大企業、中小企業)、用途別(マネーロンダリング防止、顧客ID管理、不正の検出と防止、コンプライアンス管理)、業種別(Bfsi、政府と防衛、小売、IT/テレコム、ヘルスケア)
    本市場調査レポートではトランザクション監視ソフトウェアについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、用途別(マネーロンダリング防止、顧客ID管理、不正の検出と防止、コンプライアンス管理)分析、業種別(Bfsi、政府と防衛、小売、IT/テレコム、ヘルスケア)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・トランザクション監視ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・トランザクション監視ソフトウェアの世界市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド) ・トランザクション監視ソフトウェアの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・トランザクション監視ソフトウェアの世界市場:用途別(マネーロンダリング防止、顧客ID管理、不正の検出と防止、コンプライアンス管理) ・トランザクション監視ソフトウェアの世界市場:業種別(Bfsi、政府と防衛、小売、 …
  • プロバイオティクス飲料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プロバイオティクス飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プロバイオティクス飲料市場規模、製品別(乳飲料、ジュース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プロバイオティクス飲料の世界市場概要 ・プロバイオティクス飲料の世界市場環境 ・プロバイオティクス飲料の世界市場動向 ・プロバイオティクス飲料の世界市場規模 ・プロバイオティクス飲料の世界市場:業界構造分析 ・プロバイオティクス飲料の世界市場:製品別(乳飲料、ジュース) ・プロバイオティクス飲料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・プロバイオティクス飲料の北米市場規模・予測 ・プロバイオティクス飲料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・プロバイオティクス飲料のアジア太平洋市場規模・予測 ・プロバイオティクス飲料の主要国分析 ・プロバイオティクス飲料の世界市場:意思決定フレームワーク ・プロバイオティクス飲料の世界市場:成長要因、課題 ・プロバイオティク …
  • 血管造影装置の世界市場:技術別(X線、MRA、CT)、製品別(血管造影システム、造影剤)、処置別、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、血管造影装置の世界市場について調査・分析し、血管造影装置の世界市場動向、血管造影装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別血管造影装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ワイヤレスオーディオの世界市場予測(~2023年):スピーカー、サウンドバー、ヘッドセット、ヘッドホン、マイク
    当調査レポートでは、ワイヤレスオーディオの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、ワイヤレスオーディオの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド道路照明装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイブリッド道路照明装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド道路照明装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファスナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ファスナーの世界市場について調査・分析し、ファスナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ファスナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ファスナー種類別分析(鋼、銅、アルミニウム、その他)、ファスナー用途別分析(自動車産業、機械産業、建設産業、MRO、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ファスナーの市場概観 ・ファスナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ファスナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ファスナーの世界市場規模 ・ファスナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ファスナーのアメリカ市場規模推移 ・ファスナーのカナダ市場規模推移 ・ファスナーのメキシコ市場規模推移 ・ファスナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ファスナーのドイツ市場規模推移 ・ファスナーのイギリス市場規模推移 ・ファスナーのロシア市場規模推移 ・ファスナーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) …
  • 北米の不妊検査・不妊治療市場予測2016-2022
    本調査レポートでは、北米の不妊検査・不妊治療市場について調査・分析し、北米の不妊検査・不妊治療市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • モバイルエッジコンピューティング(MEC)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モバイルエッジコンピューティング(MEC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、用途別分析、企業規模別分析、地域別分析、モバイルエッジコンピューティング(MEC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の歯科用メス市場2016
    本調査レポートでは、世界の歯科用メス市場2016について調査・分析し、歯科用メスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電撃防止エンクロージャー市場規模・予測、形態別(フリーサイズ、小・コンパクト)、材料別(メタリック・非メタリック)、産業別業界別s(商業用・産業用、電力・パワー、食品・飲料・その他)、地域別、2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電撃防止エンクロージャー市場について調査・分析し、世界の電撃防止エンクロージャー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電撃防止エンクロージャー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • シリアルデバイスサーバの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シリアルデバイスサーバの世界市場について調査・分析し、シリアルデバイスサーバの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シリアルデバイスサーバシェア、市場規模推移、市場規模予測、シリアルデバイスサーバ種類別分析(1ポート型、2ポート型、4ポート型、8ポート型、16ポート型、その他(32ポート型等))、シリアルデバイスサーバ用途別分析(アクセスコントロールシステム、アテンダンスシステム、POSシステム、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シリアルデバイスサーバの市場概観 ・シリアルデバイスサーバのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シリアルデバイスサーバのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シリアルデバイスサーバの世界市場規模 ・シリアルデバイスサーバの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シリアルデバイスサーバのアメリカ市場規模推移 ・シリアルデバイスサーバのカナダ市場規模推移 ・シリアルデバイスサーバのメキシコ市場規模推移 ・シリアルデバイス …
  • 防火ガラスの世界市場分析:製品別(ワイヤー入り、セラミック、強化、ゲル充填)、用途別(建設、海洋)、セグメント予測
    本調査レポートでは、防火ガラスの世界市場について調査・分析し、防火ガラスの世界市場動向、防火ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別防火ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"