"自動車用HVACのインド市場:技術別、車種別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV107)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用HVACのインド市場:技術別、車種別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

HVAC is the technology that is used for automotive cabin comfort. It can also be used to facilitate and manage the favorable and pleasant conditions inside the cabin by controlling the degree of the temperature. The basic operation of the HVAC system is convection and conduction. Heat is transferred from the region of low-temperature to the region of high-temperature in the vehicle due to pressure difference. Evaporator, condenser, compressor, and others are the major components of the HVAC system.
Further, a heating, ventilation, and air conditioning (HVAC) system in a vehicle is used to control the internal temperature of the vehicle cabin. It includes three subsystems, namely, heating, cooling, and air conditioning that work together to provide purified air to the vehicle cabin ensuring thermal comfort to drivers and passengers. It controls the air temperature, inspects the moisture content in the air, and eliminates excessive humidity from the circulating air. Well-established companies, such as Audi, Mercedes, and BMW, focus on customized and consumer-friendly HVAC systems. For instance, the BMW 6 Series supports automatic air conditioning, including air distribution for driver and passengers, fogging sensor, and automatic climate control system.

The factors such as growth in the Indian automotive industry, rise in demand for thermal comfort, and increase in safety due to adoption of HVAC systems are expected to boost the growth of the India automotive HVAC market. However, high maintenance cost of the HVAC system restrains the growth of the market. Furthermore, adoption of eco-friendly refrigerants and production of cheaper HVAC systems provide lucrative growth opportunity for the players operating in the Indian automotive HVAC market.

Automotive HVAC market in India is anticipated to witness significant growth over the years, owing to rise in the Indian automobile industry.
The India automotive HVAC market is segmented on the basis of technology and vehicle type. Based on technology, the market is categorized into manual and automatic. On the basis of vehicle type, it is classified into passenger car, light commercial vehicle, and heavy commercial vehicle.
The key players including Samvardhana Motherson Group, MAHLE ANAND Thermal Systems, Subros Limited, Sanden Vikas (India) Ltd., Denso Corporation, Hanon Systems, Johnson Electric Holdings Limited, Sensata Technologies, Keihin Corporation, Valeo Service, and others are studied in the report.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of the India automotive HVAC market along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to enable stakeholders gain a stronger foothold in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2019 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS
By Technology
o Manual
o Automatic
By Vehicle Type
o Passenger cars
o Light commercial vehicle
o Heavy commercial vehicle


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自動車用HVACのインド市場:技術別、車種別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis (2018)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Growth In The Indian Automobile Industry
3.5.1.2. Rise In Demand For Thermal Comfort
3.5.1.3. Increase In Safety Due To Adoption of Hvac Systems

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. High Maintenance Cost

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Adoption of Eco-Friendly Refrigerants
3.5.3.2. Production of Cheaper Hvac Systems

Chapter 4: India Automotive Hvac Market, By Technology

4.1. Overview
4.2. Manual

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region

4.3. Automatic

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 5: India Automotive Hvac Market, By Vehicle Type

5.1. Overview
5.2. Passenger Cars

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region

5.3. Light Commercial Vehicle

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region

5.4. Heavy Commercial Vehicle

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 6: Company Profiles

6.1. Samvardhana Motherson Group

6.1.1. Company Overview
6.1.2. Company Snapshot
6.1.3. Operating Business Segments
6.1.4. Product Portfolio
6.1.5. Business Performance

6.2. Mahle Anand Thermal Systems

6.2.1. Company Overview
6.2.2. Company Snapshot
6.2.3. Product Portfolio
6.2.4. Key Strategic Moves And Developments

6.3. Subros Limited

6.3.1. Company Overview
6.3.2. Company Snapshot
6.3.3. Product Portfolio
6.3.4. Business Performance

6.4. Sanden Vikas (India) Ltd.

6.4.1. Company Overview
6.4.2. Company Snapshot
6.4.3. Product Portfolio

6.5. Denso Corporation

6.5.1. Company Overview
6.5.2. Company Snapshot
6.5.3. Operating Business Segments
6.5.4. Product Portfolio
6.5.5. Business Performance

6.6. Hanon Systems

6.6.1. Company Overview
6.6.2. Company Snapshot
6.6.3. Product Portfolio
6.6.4. Business Performance
6.6.5. Key Strategic Moves And Developments

6.7. Johnson Electric Holdings Limited

6.7.1. Company Overview
6.7.2. Company Snapshot
6.7.3. Operating Business Segments
6.7.4. Product Portfolio
6.7.5. Business Performance

6.8. Sensata Technologies

6.8.1. Company Overview
6.8.2. Company Snapshot
6.8.3. Operating Business Segments
6.8.4. Business Performance

6.9. Keihin Corporation

6.9.1. Company Overview
6.9.2. Company Snapshot
6.9.3. Product Portfolio
6.9.4. Business Performance

6.10. Valeo Service

6.10.1. Company Overview
6.10.2. Company Snapshot
6.10.3. Operating Business Segments
6.10.4. Product Portfolio
6.10.5. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用HVACのインド市場:技術別、車種別
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV107
【対象地域】インド
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用HVACのインド市場:技術別、車種別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ホワイトボックスサーバの世界市場予測(~2022年):ラックサーバ、タワーサーバ、ブレードサーバ、密度最適化サーバー
    当調査レポートでは、ホワイトボックスサーバの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、ビジネス種類別分析、プロセッサー別分析、OS別分析、ホワイトボックスサーバの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プリンテッドセンサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プリンテッドセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プリンテッドセンサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 消火用スプリンクラの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消火用スプリンクラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消火用スプリンクラの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場
    当調査レポートでは、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ノートパソコン用バッグの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ノートパソコン用バッグの世界市場について調査・分析し、ノートパソコン用バッグの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ノートパソコン用バッグシェア、市場規模推移、市場規模予測、ノートパソコン用バッグ種類別分析(ショルダー/スリング型、バックパック型、その他)、ノートパソコン用バッグ用途別分析(ビジネスマン向け、学生向け、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ノートパソコン用バッグの市場概観 ・ノートパソコン用バッグのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ノートパソコン用バッグのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ノートパソコン用バッグの世界市場規模 ・ノートパソコン用バッグの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ノートパソコン用バッグのアメリカ市場規模推移 ・ノートパソコン用バッグのカナダ市場規模推移 ・ノートパソコン用バッグのメキシコ市場規模推移 ・ノートパソコン用バッグのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ …
  • 骨固定型補聴器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、骨固定型補聴器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨固定型補聴器の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • PEEKの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、PEEKの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、PEEKの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車キーレスエントリーシステムの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、自動車キーレスエントリーシステムの世界市場について調査・分析し、自動車キーレスエントリーシステムの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・自動車キーレスエントリーシステムの世界市場規模:製品別分析 ・自動車キーレスエントリーシステムの世界市場規模:車両別分析 ・自動車キーレスエントリーシステムの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・自動車キーレスエントリーシステムの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 医薬品添加剤の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、医薬品添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(有機化学品(炭水化物、石油化学)無機化学品)分析、機能性別(増量剤、希釈剤、コーティング、崩壊剤)分析、製剤別(タブレット、カプセル、局所、非経口)分析、医薬品添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医薬品添加剤の世界市場規模が2019年69億ドルから2025年97億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。
  • マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤の概要 ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マトリックス・メタルプロテイナーゼ13阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 食品安全性試験の世界市場見通し2021:PCR、クロマトグラフィー、ELISA(酵素結合免疫吸着測定法)
    当調査レポートは食品安全性試験の世界市場について調査・分析し、食品安全性試験の世界市場規模、食品安全性試験の世界市場動向、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けします。1. アナリストの見解 2. 調査方法 3. 市場動向 4. 食品安全性試験の世界市場見通し2021 5. 規制環境 6. 市場制約 7. キープレーヤー
  • 世界のアウトドア(キャンプ、ハイキング)用調理器具市場2015
    本調査レポートでは、世界のアウトドア(キャンプ、ハイキング)用調理器具市場2015について調査・分析し、アウトドア(キャンプ、ハイキング)用調理器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)のフェーズ3治験薬の状況 ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)治療薬の市場規模(販売予測) ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のニューモシスチス・カリニ …
  • 世界の固体経口剤形(OSDF)賦形剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の固体経口剤形(OSDF)賦形剤市場2015について調査・分析し、固体経口剤形(OSDF)賦形剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッドバスの世界市場:コンポーネント別(伝送装置、推進装置、動力伝導機構、その他)、産業別(高速道路輸送、公共輸送)、地域別予測
    本資料は、ハイブリッドバスの世界市場について調べ、ハイブリッドバスの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(伝送装置、推進装置、動力伝導機構、その他)分析、産業別(高速道路輸送、公共輸送)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ハイブリッドバスの世界市場概要 ・ハイブリッドバスの世界市場環境 ・ハイブリッドバスの世界市場動向 ・ハイブリッドバスの世界市場規模 ・ハイブリッドバスの世界市場規模:コンポーネント別(伝送装置、推進装置、動力伝導機構、その他) ・ハイブリッドバスの世界市場規模:産業別(高速道路輸送、公共輸送) ・ハイブリッドバスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ハイブリッドバスの北米市場規模・予測 ・ハイブリッドバスのアメリカ市場規模・予測 ・ハイブリッドバスのヨーロッパ市場規模・予測 ・ハイブリッドバスのアジア市場規模・予測 ・ハイブリッドバスの日本市場規模・予測 ・ハイブリッドバスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 超解像顕微鏡の世界市場:技術別(STED、SIM、STORM)、用途別(ナノテクノロジー、生命科学)、地域別
    本調査レポートでは、超解像顕微鏡の世界市場について調査・分析し、超解像顕微鏡の世界市場動向、超解像顕微鏡の世界市場規模、市場予測、セグメント別超解像顕微鏡市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 防音材の世界市場分析:製品別(グラスウール、岩綿、発泡プラスチック)、用途別(建築&建設(商業、住宅)、産業、輸送(自動車、船舶、航空宇宙))、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、防音材の世界市場について調査・分析し、防音材の世界市場動向、防音材の世界市場規模、市場予測、セグメント別防音材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デンマークのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 麻酔用咽頭マスクの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、麻酔用咽頭マスクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、麻酔用咽頭マスク市場規模、製品別(単回使用マスク、再利用可能マスク)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・麻酔用咽頭マスクの世界市場概要 ・麻酔用咽頭マスクの世界市場環境 ・麻酔用咽頭マスクの世界市場動向 ・麻酔用咽頭マスクの世界市場規模 ・麻酔用咽頭マスクの世界市場:業界構造分析 ・麻酔用咽頭マスクの世界市場:製品別(単回使用マスク、再利用可能マスク) ・麻酔用咽頭マスクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・麻酔用咽頭マスクの北米市場規模・予測 ・麻酔用咽頭マスクのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・麻酔用咽頭マスクのアジア太平洋市場規模・予測 ・麻酔用咽頭マスクの主要国分析 ・麻酔用咽頭マスクの世界市場:意思決定フレームワーク ・麻酔用咽頭マスクの世界市場:成長要因、課題 ・麻酔用咽頭マスクの世界市場:競争環境 ・麻酔用咽頭マスクの世界市場:関連企 …
  • オーストラリアの外傷固定市場動向(~2021)
  • 世界の無線携帯型医療機器市場2015
    本調査レポートでは、世界の無線携帯型医療機器市場2015について調査・分析し、無線携帯型医療機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の熱可塑性樹脂市場2015
    本調査レポートでは、世界の熱可塑性樹脂市場2015について調査・分析し、熱可塑性樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 義肢・装具の世界市場:タイプ別(装具、義肢)、セグメント予測
    義肢・装具の世界市場は2025年には122億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スポーツ傷害の増加、骨肉腫の発生率の上昇、および高齢者の人口拡大が考えられます。本調査レポートでは、義肢・装具の世界市場について調査・分析し、義肢・装具の世界市場動向、義肢・装具の世界市場規模、市場予測、セグメント別義肢・装具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バスバーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バスバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バスバーの世界市場規模及び予測、電力定格別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場について調査・分析し、小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • ヒヨコマメの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヒヨコマメの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒヨコマメ市場規模、製品別(デシ種、カブリ種)分析、流通経路別(食料品店・コンビニエンスストア、スーパーマーケット・ハイパーマーケット、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヒヨコマメの世界市場概要 ・ヒヨコマメの世界市場環境 ・ヒヨコマメの世界市場動向 ・ヒヨコマメの世界市場規模 ・ヒヨコマメの世界市場:業界構造分析 ・ヒヨコマメの世界市場:製品別(デシ種、カブリ種) ・ヒヨコマメの世界市場:流通経路別(食料品店・コンビニエンスストア、スーパーマーケット・ハイパーマーケット、その他) ・ヒヨコマメの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヒヨコマメの北米市場規模・予測 ・ヒヨコマメのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヒヨコマメのアジア太平洋市場規模・予測 ・ヒヨコマメの主要国分析 ・ヒヨコマメの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヒヨコマメの世界市場 …
  • 食品加工 & ハンドリング装置の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、食品加工 & ハンドリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(食品加工機器、食品包装機器、および外食機器)分析、用途別分析、フォーム別(固体、液体、および半固体)分析、食品加工 & ハンドリング装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、食品加工 & ハンドリング装置の世界市場規模が2019年1372億ドルから2025年1966億ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。
  • 安全プレフィルド注射器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、安全プレフィルド注射器の世界市場について調査・分析し、安全プレフィルド注射器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別安全プレフィルド注射器シェア、市場規模推移、市場規模予測、安全プレフィルド注射器種類別分析(ガラス製、プラスチック製)、安全プレフィルド注射器用途別分析(皮下(Sub-Q)、筋肉内(IM)、静脈内 (IV))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・安全プレフィルド注射器の市場概観 ・安全プレフィルド注射器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・安全プレフィルド注射器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・安全プレフィルド注射器の世界市場規模 ・安全プレフィルド注射器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・安全プレフィルド注射器のアメリカ市場規模推移 ・安全プレフィルド注射器のカナダ市場規模推移 ・安全プレフィルド注射器のメキシコ市場規模推移 ・安全プレフィルド注射器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・安全 …
  • ベーキング成分(ベーカリー&シリアル)の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 検索およびコンテンツ分析の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、検索およびコンテンツ分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、検索およびコンテンツ分析の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 段ボールパレットの世界市場:製品種類別(
    本調査レポートでは、段ボールパレットの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(
  • 産業用食品乾燥機(フードドライヤー)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用食品乾燥機(フードドライヤー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用食品乾燥機(フードドライヤー)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用食品乾燥機(フードドライヤー)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bühler • GEA Group• OKAWARA• SPX FLOW• Turatti Group等です。
  • 電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場について調査・分析し、電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子ビーム描画装置(EBL)シェア、市場規模推移、市場規模予測、電子ビーム描画装置(EBL)種類別分析(ガウス電子、成形)、電子ビーム描画装置(EBL)用途別分析(学術分野、工業分野)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子ビーム描画装置(EBL)の市場概観 ・電子ビーム描画装置(EBL)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子ビーム描画装置(EBL)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子ビーム描画装置(EBL)の世界市場規模 ・電子ビーム描画装置(EBL)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子ビーム描画装置(EBL)のアメリカ市場規模推移 ・電子ビーム描画装置(EBL)のカナダ市場規模推移 ・電子ビーム描画装置(EBL)のメキシコ市場規模推移 ・電子ビーム描画装置(EBL)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリ …
  • インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルアイデンティティー管理の世界市場:アクセス制御、コンテンツ管理、サービス
    当調査レポートでは、パーソナルアイデンティティー管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別分析、サービス別分析、導入形態別分析、需要先別分析、パーソナルアイデンティティー管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の神経内視鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の神経内視鏡市場2015について調査・分析し、神経内視鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリオルとポリウレタンの世界市場
    当調査レポートでは、ポリオルとポリウレタンの世界市場について調査・分析し、ポリオルとポリウレタンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 泌尿器科レーザー手術装置の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、泌尿器科レーザー手術装置の世界市場について調べ、泌尿器科レーザー手術装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、泌尿器科レーザー手術装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ポータブルレーザー手術装置、テーブルトップレーザー手術装置)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は泌尿器科レーザー手術装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・泌尿器科レーザー手術装置の市場状況 ・泌尿器科レーザー手術装置の市場規模 ・泌尿器科レーザー手術装置の市場予測 ・泌尿器科レーザー手術装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ポータブルレーザー手術装置、テーブルトップレーザー手術装置) ・泌尿器科レーザー手術装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • バイオリファイナリー製品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオリファイナリー製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオリファイナリー製品市場規模、供給原料別(全粒穀物、リグノセルロース、グリーンバイオリファイナリー)分析、製品別(非エネルギー製品、エネルギー製品)分析、エンドユーザー別(輸送、エネルギー、製造、産業、化学、植物、材料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:市場動向分析 ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:競争要因分析 ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:供給原料別(全粒穀物、リグノセルロース、グリーンバイオリファイナリー) ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:製品別(非エネルギー製品、エネルギー製品) ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:エンドユーザー別(輸送、エネルギー、製造、産業、化学、植物、材料) ・ バイオリファイナリー製品の世界市場:主要地域別分析 ・ バイオリファイナリー製品の北米市場 …
  • 乳腺病変局在化法の世界市場規模・予測
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、乳腺病変局在化法の世界市場について調査・分析し、乳腺病変局在化法の世界市場動向、乳腺病変局在化法の世界市場規模、市場予測、セグメント別乳腺病変局在化法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用コネクタの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、医療用コネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用コネクタの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の精製テレフタル酸市場2015
    本調査レポートでは、世界の精製テレフタル酸市場2015について調査・分析し、精製テレフタル酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イソプレンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、イソプレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イソプレン市場規模、用途別(ポリイソプレン、スチレン−イソプレン−スチレン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・イソプレンの世界市場概要 ・イソプレンの世界市場環境 ・イソプレンの世界市場動向 ・イソプレンの世界市場規模 ・イソプレンの世界市場:業界構造分析 ・イソプレンの世界市場:用途別(ポリイソプレン、スチレン−イソプレン−スチレン、その他) ・イソプレンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・イソプレンのアメリカ市場規模・予測 ・イソプレンのヨーロッパ市場規模・予測 ・イソプレンのアジア市場規模・予測 ・イソプレンの主要国分析 ・イソプレンの世界市場:意思決定フレームワーク ・イソプレンの世界市場:成長要因、課題 ・イソプレンの世界市場:競争環境 ・イソプレンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 消泡剤の世界市場
    当調査レポートでは、消泡剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消泡剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ショックアブソーバーゴムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ショックアブソーバーゴムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ショックアブソーバーゴムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業微生物学の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業微生物学の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業微生物学市場規模、エンドユーザー別(医薬品、飲食料品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BD, Bio-Rad Laboratories, Eppendorf, Merck KGaA, QIAGEN, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業微生物学の世界市場概要 ・産業微生物学の世界市場環境 ・産業微生物学の世界市場動向 ・産業微生物学の世界市場規模 ・産業微生物学の世界市場:業界構造分析 ・産業微生物学の世界市場:エンドユーザー別(医薬品、飲食料品、その他) ・産業微生物学の世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業微生物学の北米市場規模・予測 ・産業微生物学のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業微生物学のアジア太平洋市場規模・予測 ・産業微生物学の主要国分析 ・産業微生物学の世界市場:意思決 …
  • 世界のグルーミングドライヤー市場2015
    本調査レポートでは、世界のグルーミングドライヤー市場2015について調査・分析し、グルーミングドライヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス産業用フレキシブルパイプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、石油・ガス産業用フレキシブルパイプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガス産業用フレキシブルパイプの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、障害復旧サービス(DRaaS)市場規模、導入形態別(パブリッククラウドベース、プライベートクラウドベース、ハイブリッドクラウドベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場概要 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場環境 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場動向 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場規模 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場:業界構造分析 ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場:導入形態別(パブリッククラウドベース、プライベートクラウドベース、ハイブリッドクラウドベース) ・障害復旧サービス(DRaaS)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・障害復旧サービス(DRaaS)の北米市場規模・予測 ・障害復旧サービス(DRaaS)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 …
  • 強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)のフェーズ3治験薬の状況 ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬の市場規模(販売予測) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"