"トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲーム"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV124)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲーム"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Playing cards are flat, rectangular pieces of layered pasteboard typically used for playing a variety of games of skill or chance. Playing card is a very popular and common product known by every age of person from child to adults. There are different types and variety of playing cards available in the market but the principle of all is one—52 cards divided into four categories of 13 leaves Spade, Heart, Diamond, and Club. The game of playing cards is very tricky and interesting. Blackjack, Bridge, Roulette, Sweeps, and Rummy are some of the popular games played in casinos, clubs, and other places.
Although all the games by playing cards are very interesting, gambling which is illegal by law in most of countries caused high sale of playing cards thus increasing the popularity. In the modern standards of living the most appealing and attractive playing cards are made on PVC coating card substrates and plastics laminated. Better look, non-effective on water, longer lasting, and protection from dust are the advantages of such playing cards. These type of playing cards are somewhat costlier than the ordinary type of playing cards, but the strength & life of the cards along with rigidity are enhanced. The exponential popularity and rise in number of live casinos help in the development of the China playing cards industry. For instance, Macau is country’s sole gambling destination which is known worldwide as the “Gambling capital of the world”. In addition, the increase in per capita income, high adoption, rise in interest, and growth of dual-income households are some of the factors that augment the growth of the playing cards market in China.

Board games are also called as tabletop games, which involve counters or pieces moved or placed on a pre-marked surface or board, according to a set of rules. Some games are based on pure strategy, but many contain an element of chance and some are purely chance, with no element of skill or it can be the combination of two. Chess, monopoly, checkers, and stratego are some of the popular games around the world. In addition, Weiqi (Go), Xiangqi, Jungle, Chinese Checkers, Mahjong, and Chinese Chess are some of the popular Chinese board games that are now played around the world. These games are specifically designed to engender competitive recreational activities among end users. Kids, juvenile, and young population play these games for recreational and learning purpose. Such games enhance team building and problem-solving skills and facilitate active learning. The rise in number of game bars & cafes, increase in demand among grade-schoolers, teenagers, and adults, and surge in number of crowdfunding platforms for designers and manufacturers are the prominent factors that propel the growth of the China board games market.
China is one of the world’s major exporter of toys, playing cards, and board games. The main production and export bases are Guangdong, Jiangsu, Shanghai, Shandong, Zhejiang, and Fujian. Low manufacturing cost, low wages, and availability of raw materials are the major factors that support the growth of playing cards & board games. However factors such as increased tariffs, emergence of new and cost effective production hubs such as India & Vietnam affect the growth of playing cards & board games industry in China.

China playing cards & board games market is segmented on the basis of product type and competition type. By product type, the market is bifurcated into playing cards and board games. By competition type, it is studied across Tier 1, Tier 2, and Tier 3 companies.
The China playing cards & board games market report contains competitive landscape for manufacturers of China playing cards & board games market and it also provides extensive list of importers of US and Europe from China. The key companies profiled in this report are ShangHai YaoJi Playing Card Co.,Ltd., Shenzhen YHD Packaging Products Co., Ltd., Shenzhen ITIS Packaging Products Co., Ltd, Shenzhen Yahong Color Printing Co., Ltd., Zhejiang Chinu Packing & Printing Co., Ltd., Ningbo Charron Industry Co., Ltd., Shenzhen Swarm Playing Cards Co., Ltd. Yangzhou Jinyi Stationery Co., Ltd., Yangzhou Jumbay International Trading Co., Ltd. and Dongguan Bright Sea Industrial Co., Ltd

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report provides a quantitative analysis of the current China playing cards & board games market trends, estimations, and dynamics of the market from 2016 to 2025 to identify the prevailing market opportunities.
• In-depth analysis of the China playing cards & board games market segmentation assists to determine the prevailing opportunities.
• Market player positioning segment facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of the market players.
• The report includes the analysis of the key players, market segments, and growth strategies.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Product Type
o Playing Cards
o Board Games
• By Competition Type
o Tier 1
o Tier 2
o Tier 3


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲーム"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key finding of the study
2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key findings

3.2.1. Top investment pocket
3.2.2. Top winning strategies

3.3. Regulatory guidelines/Global economic environment on the industry

3.3.1. Product regulations

3.3.1.1. United States regulations:
3.3.1.2. European regulations:
3.3.1.3. Chinese regulations:

3.3.2. Import & Trade Regulations

3.3.2.1. Import & Trade Regulations of USA
3.3.2.2. Import & Trade Regulations of China

3.4. Market dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. The rise in number of games bars and cafes globally
3.4.1.2. Growth in demand from children and young population
3.4.1.3. Rise in number of crowdfunding platforms for designers and manufacturers

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Higher tariffs on Chinese import goods
3.4.2.2. Emergence of new manufacturing hubs

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Growth in digitization of playing cards & board games

3.5. List of importer (North America and Europe) from China market

CHAPTER 4: CHINA PLAYING CARDS & BOARD GAMES MARKET, BY PRODUCT TYPE

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast

4.2. Playing cards

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast

4.3. Board games

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2. Market size and forecast

CHAPTER 5: CHINA PLAYING CARDS & BOARD GAMES MARKET, BY COMPETITION TYPE

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast

5.2. Tier 1

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast

5.3. Tier 2

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast

5.4. Tier 3

5.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.4.2. Market size and forecast

CHAPTER 6: COMPANY PROFILES

6.1. ShangHai YaoJi Playing Card Co.,Ltd

6.1.1. Company overview
6.1.2. Company snapshot
6.1.3. Operating business segments
6.1.4. Product portfolio

6.2. Shenzhen YHD Packaging Products Co., Ltd

6.2.1. Company overview
6.2.2. Company snapshot
6.2.3. Operating business segments
6.2.4. Product portfolio

6.3. Shenzhen ITIS Packaging Products Co., Ltd

6.3.1. Company overview
6.3.2. Company snapshot
6.3.3. Operating business segments
6.3.4. Product portfolio

6.4. Shenzhen Yahong Color Printing Co., Ltd

6.4.1. Company overview
6.4.2. Company snapshot
6.4.3. Operating business segments
6.4.4. Product portfolio

6.5. Zhejiang Chinu Packing & Printing Co., Ltd

6.5.1. Company overview
6.5.2. Company snapshot
6.5.3. Operating business segments
6.5.4. Product portfolio

6.6. Ningbo Charron Industry Co., Ltd

6.6.1. Company overview
6.6.2. Company snapshot
6.6.3. Operating business segments
6.6.4. Product portfolio

6.7. Shenzhen Swarm Playing Cards Co., Ltd

6.7.1. Company overview
6.7.2. Company snapshot
6.7.3. Operating business segments
6.7.4. Product portfolio

6.8. Yangzhou Jinyi Stationery Co., Ltd

6.8.1. Company overview
6.8.2. Company snapshot
6.8.3. Operating business segments
6.8.4. Product portfolio

6.9. Yangzhou Jumbay International Trading Co., Ltd.

6.9.1. Company overview
6.9.2. Company snapshot
6.9.3. Operating business segments
6.9.4. Product portfolio

6.10. Dongguan Bright Sea Industrial Co., Ltd

6.10.1. Company overview
6.10.2. Company snapshot
6.10.3. Operating business segments
6.10.4. Product portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲーム
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV124
【対象地域】中国
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲームについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 心室細動(Ventricular Fibrillation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心室細動(Ventricular Fibrillation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心室細動(Ventricular Fibrillation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心室細動(Ventricular Fibrillation)のフェーズ3治験薬の状況 ・心室細動(Ventricular Fibrillation)治療薬の市場規模(販売予測) ・心室細動(Ventricular Fibrillation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心室細動(Ventricular Fibrillation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心室細動(Ventricular Fibrillation)治療薬剤
  • 自動車補修塗料の世界市場2017-2021:溶剤型塗料、水性塗料、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車補修塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車補修塗料の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車補修塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAxalta Coating Systems、Akzo Nobel、BASF、PPG industries、The Sherwin-Williams Company等です。
  • メキシコの疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 産業用ロボットセルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ロボットセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、産業用ロボットセルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ロボットセルとは、ロボット、制御装置、部品ポジショナーなどの周辺機械、そして安全な環境などを含む一貫したシステムです。ロボットワークセルとも呼ばれています。センサーの小型化及びロボット技術の更なる発展により、将来的にロボットの価格は下がり、産業用ロボット及びサービス用ロボットの売り上げが急増すると見込まれています。Technavio社は産業用ロボットセルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• FANUC• Genesis Systems Group• RobotWorx• Yaskawa Motoman等です。
  • セメントと骨材の世界市場:種類別(セメント、骨材)、最終用途別(商業用、住宅用、工業用)、地域別予測
    本資料は、セメントと骨材の世界市場について調べ、セメントと骨材の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(セメント、骨材)分析、最終用途別(商業用、住宅用、工業用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCemex、LafargeHolcim、Heidelbergcement、Buzzi Unicem、US Concrete、Votorantim、Siam Cement Group、CRH plc、Cimpor、China Resources Cement Limited、Sikaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・セメントと骨材の世界市場概要 ・セメントと骨材の世界市場環境 ・セメントと骨材の世界市場動向 ・セメントと骨材の世界市場規模 ・セメントと骨材の世界市場規模:種類別(セメント、骨材) ・セメントと骨材の世界市場規模:最終用途別(商業用、住宅用、工業用) ・セメントと骨材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セメントと骨材の北米市場規模・予測 …
  • 耐熱性熱可塑性プラスチックの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、耐熱性熱可塑性プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、需要先別分析、樹脂種類別分析、温度別分析、地域別分析、耐熱性熱可塑性プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管イメージングの世界市場:超音波、MRI、CT、放射線、X線
    Technavioが発行した当調査レポートでは、血管イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管イメージングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血管イメージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.18%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Siemens Healthcare、Philips Healthcare、GE Healthcare、Toshiba Medical Systems、Hitachi Medical等です。
  • 世界のOCTG(油井管)市場2016
    本調査レポートでは、世界のOCTG(油井管)市場2016について調査・分析し、OCTG(油井管)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 頭部固定・安定化装置の世界市場:製品別(固定装置、安定化装置)、最終用途別(病院、ASC)、セグメント予測
    頭部固定・安定化装置の世界市場は2025年には26億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.6%で成長すると予測されています。神経障害や交通事故の増加により、予測期間中の頭蓋底手術および固定・安定化装置に対する需要増加が見込まれます。本調査レポートでは、頭部固定・安定化装置の世界市場について調査・分析し、頭部固定・安定化装置の世界市場動向、頭部固定・安定化装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別頭部固定・安定化装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自転車用GPSコンピュータの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自転車用GPSコンピュータの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自転車用GPSコンピュータ市場規模、価格帯別分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(非マッピング、マッピング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自転車用GPSコンピュータの世界市場概要 ・自転車用GPSコンピュータの世界市場環境 ・自転車用GPSコンピュータの世界市場動向 ・自転車用GPSコンピュータの世界市場規模 ・自転車用GPSコンピュータの世界市場:業界構造分析 ・自転車用GPSコンピュータの世界市場:価格帯別 ・自転車用GPSコンピュータの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・自転車用GPSコンピュータの世界市場:製品別(非マッピング、マッピング) ・自転車用GPSコンピュータの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自転車用GPSコンピュータのアメリカ市場規模・予測 ・自転車用GPSコンピュータのヨーロッパ市 …
  • パン改良剤の世界市場予測(~2022年):乳化剤、酵素、酸化剤、還元剤
    当調査レポートでは、パン改良剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、成分別分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、パン改良剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Bluetoothスピーカーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Bluetoothスピーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Bluetoothスピーカーの世界市場規模及び予測、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スペインの疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • オートバイ用メータークラスターの世界市場
    当調査レポートでは、オートバイ用メータークラスターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用メータークラスターの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨て医療センサの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、使い捨て医療センサの世界市場について調査・分析し、使い捨て医療センサの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・使い捨て医療センサーの世界市場規模:センサー種類別分析 ・使い捨て医療センサーの世界市場規模:センサー配置別分析 ・使い捨て医療センサーの世界市場規模:用途別分析 ・使い捨て医療センサーの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・使い捨て医療センサーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • リアアクスルの世界市場
    当調査レポートでは、リアアクスルの世界市場について調査・分析し、リアアクスルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 電子走査アレイの世界市場予測:アクティブ電子走査アレイ(AESA)、パッシブ電子走査アレイ(PESA)
    当調査レポートでは、電子走査アレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、プラットフォーム別分析、範囲別分析、アレイ形状別分析、電子走査アレイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤーハーネスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤーハーネス市場規模、用途別(自動車、通信、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ワイヤーハーネスの世界市場概要 ・ワイヤーハーネスの世界市場環境 ・ワイヤーハーネスの世界市場動向 ・ワイヤーハーネスの世界市場規模 ・ワイヤーハーネスの世界市場:業界構造分析 ・ワイヤーハーネスの世界市場:用途別(自動車、通信、医療) ・ワイヤーハーネスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ワイヤーハーネスのアメリカ市場規模・予測 ・ワイヤーハーネスのヨーロッパ市場規模・予測 ・ワイヤーハーネスのアジア市場規模・予測 ・ワイヤーハーネスの主要国分析 ・ワイヤーハーネスの世界市場:意思決定フレームワーク ・ワイヤーハーネスの世界市場:成長要因、課題 ・ワイヤーハーネスの世界市場:競争環境 ・ワイヤーハーネスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 風力発電用ケーブルの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、風力発電用ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電用ケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は風力発電用ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Cable Technologies、Nexans、NKT Group、Prysmian Group、Sumitomo Electric Industries等です。
  • 世界のL-バリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL-バリン市場2015について調査・分析し、L-バリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 配合樹脂の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、配合樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、配合樹脂市場規模、製品別(熱可塑性ポリマー、熱硬化性ポリマー、エラストマー)分析、最終用途別(自動車・航空宇宙、家庭用品、建設・インフラ、電気・電子機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・配合樹脂の世界市場概要 ・配合樹脂の世界市場環境 ・配合樹脂の世界市場動向 ・配合樹脂の世界市場規模 ・配合樹脂の世界市場:業界構造分析 ・配合樹脂の世界市場:製品別(熱可塑性ポリマー、熱硬化性ポリマー、エラストマー) ・配合樹脂の世界市場:最終用途別(自動車・航空宇宙、家庭用品、建設・インフラ、電気・電子機器、その他) ・配合樹脂の世界市場:地域別市場規模・分析 ・配合樹脂のアメリカ市場規模・予測 ・配合樹脂のヨーロッパ市場規模・予測 ・配合樹脂のアジア市場規模・予測 ・配合樹脂の主要国分析 ・配合樹脂の世界市場:意思決定フレームワーク ・配合樹脂の世界市場:成長 …
  • 自動トレイローディング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動トレイローディング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動トレイローディング装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血管内コイル市場2015
    本調査レポートでは、世界の血管内コイル市場2015について調査・分析し、血管内コイルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トークナイゼーション・ソリューションの世界市場予測(~2022年):決済セキュリティ、ユーザー認証、コンプライアンス管理
    当調査レポートでは、トークナイゼーション・ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、産業別分析、トークナイゼーション・ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の体外式除細動器市場見通し
  • スマート空気浄化機の世界市場
    当調査レポートでは、スマート空気浄化機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート空気浄化機の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロスフェアの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロスフェア市場規模、種類別(中空、ソリッド)分析、材料別(ポリマー、金属、ガラス、フライアッシュ(セノスフェア)、セラミック、その他)分析、用途別(航空宇宙、自動車、建設複合材、化粧品・パーソナルケア、ライフサイエンス・バイオテクノロジー、医療、石油・ガス、塗料・コーティング、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マイクロスフェアの世界市場:市場動向分析 ・ マイクロスフェアの世界市場:競争要因分析 ・ マイクロスフェアの世界市場:種類別(中空、ソリッド) ・ マイクロスフェアの世界市場:材料別(ポリマー、金属、ガラス、フライアッシュ(セノスフェア)、セラミック、その他) ・ マイクロスフェアの世界市場:用途別(航空宇宙、自動車、建設複合材、化粧品・パーソナルケア、ライフサイエンス・バイオテクノロジー、医療、石油・ガス、塗料・コーティング、その他) …
  • バイオプラスチックの世界市場:生分解性プラスチック、非生分解性プラスチック
    当調査レポートでは、バイオプラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、バイオプラスチックの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス種類別(サービスとしてのストレージ、サービスとしての計算、サービスとしての災害復旧およびバックアップ)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場規模が2019年730億ドルから2024年1666億ドルまで年平均18.0%成長すると予測しています。
  • 難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)のフェーズ3治験薬の状況 ・難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)治療薬の市場規模(販売予測) ・難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)治療薬剤
  • バンカー重油の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、バンカー重油の世界市場について調査・分析し、バンカー重油の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - バンカー重油の世界市場:市場動向分析 - バンカー重油の世界市場:競争要因分析 - バンカー重油の世界市場:エンドユーザー別 石油タンカー 一般貨物 ガスタンカー 漁業 コンテイナー 化学薬品タンカー 大型輸送会社 その他のエンドユーザー - バンカー重油の世界市場:種類別 残留燃料油 精製燃料 - バンカー重油の世界市場:燃料等級 船舶ディーゼル油または船舶ディーゼルガス 中級燃料オイル(IFO)180 中級燃料オイル(IFO)380 中級燃料オイル(IFO)500 中級燃料オイル(IFO)700 低硫黄(LS)380 低硫黄(LS)180 - バンカー重油の世界市場:商用配給者 小規模個人 大規模個人 主流石油会社 - バンカー重油の世界市場:主要地域別分析 - バンカー重油の北米市場規模(アメリカ市場等) - バンカー重油のヨーロッパ市場規模 - バンカー重油のアジア市場規模(日本市 …
  • 赤外線捜索追尾(IRST)システムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、赤外線捜索追尾(IRST)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、需要先別分析、構成要素別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、赤外線捜索追尾(IRST)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サーモン缶詰の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サーモン缶詰の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーモン缶詰の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルミ複合パネルの世界市場分析:製品別(PVDF、ポリエステル、ラミネート被覆、酸化膜)、用途別(建設、自動車、広告板、鉄道)、地域別、セグメント予測 -2014-2025
    本調査レポートでは、アルミ複合パネルの世界市場について調査・分析し、アルミ複合パネルの世界市場動向、アルミ複合パネルの世界市場規模、市場予測、セグメント別アルミ複合パネル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • レゾルシノールの世界市場
    当調査レポートでは、レゾルシノールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レゾルシノールの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ストレージエリアネットワーク(SAN)の世界市場
    当調査レポートでは、ストレージエリアネットワーク(SAN)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ストレージエリアネットワーク(SAN)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ストレージエリアネットワーク(SAN)の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・ストレージエリアネットワーク(SAN)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・ストレージエリアネットワーク(SAN)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・ストレージエリアネットワーク(SAN)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ストレージエリアネットワーク(SAN)のアメリカ市場規模予測 ・ストレージエリアネットワーク(SAN)のヨーロッパ市場規模予測 ・ストレージエリアネットワーク(SAN)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • HDPEパッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、HDPEパッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HDPEパッケージングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用紙切断機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用紙切断機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用紙切断機市場規模、技術別(油圧型、デジタル型)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ITOTEC, M. D. Engineering Works, POLAR-Mohr, Trotec Laser, Yash Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用紙切断機の世界市場概要 ・産業用紙切断機の世界市場環境 ・産業用紙切断機の世界市場動向 ・産業用紙切断機の世界市場規模 ・産業用紙切断機の世界市場:業界構造分析 ・産業用紙切断機の世界市場:技術別(油圧型、デジタル型) ・産業用紙切断機の世界市場:製品別 ・産業用紙切断機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用紙切断機の北米市場規模・予測 ・産業用紙切断機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業用紙切断機のアジア太平洋市場規模・予測 ・産業用紙切断機の主要国分析 ・産 …
  • 自動ラストマイルデリバリーの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、自動ラストマイルデリバリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、プラットフォーム別(空中配送ドローン、地上配送車両(配送ボット、自動運転バンおよびトラック))分析、ソリューション別分析、用途別分析、種類別分析、自動ラストマイルデリバリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動ラストマイルデリバリーの世界市場規模が2019年120億ドルから2030年915億ドルまで年平均20.3%成長すると予測しています。
  • 半導体歪ゲージセンサの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、半導体歪ゲージセンサの世界市場について調査・分析し、半導体歪ゲージセンサの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別半導体歪ゲージセンサシェア、市場規模推移、市場規模予測、半導体歪ゲージセンサ種類別分析(ネイキッド ゲージ、バックゲージ)、半導体歪ゲージセンサ用途別分析(工業計測・管理、計量機器、航空宇宙、クレーン、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・半導体歪ゲージセンサの市場概観 ・半導体歪ゲージセンサのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・半導体歪ゲージセンサのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・半導体歪ゲージセンサの世界市場規模 ・半導体歪ゲージセンサの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・半導体歪ゲージセンサのアメリカ市場規模推移 ・半導体歪ゲージセンサのカナダ市場規模推移 ・半導体歪ゲージセンサのメキシコ市場規模推移 ・半導体歪ゲージセンサのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・半導体歪ゲージセンサのド …
  • WiFiアンテナの世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、WiFiアンテナの世界市場について調査・分析し、WiFiアンテナのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(タイプⅠ、タイプⅡ)、用途別販売分析(携帯機器、IoT、自動車)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、WiFiアンテナ産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・WiFiアンテナ市場概要 ・WiFiアンテナのメーカー別販売量・メーカー別シェア ・WiFiアンテナの世界市場:種類別販売量(タイプⅠ、タイプⅡ) ・WiFiアンテナの世界市場:用途別販売量(携帯機器、IoT、自動車) ・WiFiアンテナの世界市場:地域別販売量・市場シェア ・WiFiアンテナの米国市場規模 ・WiFiアンテナの中国市場規模 ・WiFiアンテナの欧州市場規模 ・WiFiアンテナの日本市場規模 ・WiFiアンテナの東南アジア市場規模 ・WiFiアンテナのインド市場規模 ・WiFiアンテナのメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等) ・WiFiアンテナのコスト分析・価格動向 ・WiF …
  • 肝硬変(Liver Cirrhosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肝硬変(Liver Cirrhosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肝硬変(Liver Cirrhosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肝硬変(Liver Cirrhosis)の概要 ・肝硬変(Liver Cirrhosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肝硬変(Liver Cirrhosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肝硬変(Liver Cirrhosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • ジオテキスタイルの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、ジオテキスタイルの世界市場について調査・分析し、ジオテキスタイルの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. ジオテキスタイル世界市場の概要 3. ジオテキスタイルの世界市場2016-2026 4. 世界のジオテキスタイル材料2次市場予測2016-2026 5. 世界のジオテキスタイル製造工程2次市場予測2016-2026 6. 世界のジオテキスタイル応用2次市場予測2016-2026 7. 主要国のジオテキスタイル市場2016-2026 8. ジオテキスタイル市場のSWOT分析2016-2026 9. 主要なジオテキスタイル企業2016 10. 結論
  • 世界の医療産業における3Dプリンティング市場動向・研究開発・売上予測
    当調査レポートでは、世界の医療産業における3Dプリンティング市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・世界の医療産業における3Dプリンティング市場:研究開発動向 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • スマートビーコンの世界市場予測(~2023年):iBeacon、Eddystone
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートビーコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ビーコン規格別分析、接続別分析、提供方式別分析、需要先別分析、スマートビーコンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BCD (バイポーラ・CMOS・DMOS) パワーICの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、BCD (バイポーラ・CMOS・DMOS) パワーICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BCD (バイポーラ・CMOS・DMOS) パワーICの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 BCD技術は、バイポーラコンポーネントとCMOS・DMOS パワートランジスタの組み合わせであり、スマートパワー管理に使用されます。1チップ上にアナログ・ロジック・電力出力が載っています。Technavio社はBCD (バイポーラ・CMOS・DMOS) パワーICの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Texas Instruments • Maxim Integrated, • STMicroelectronics, • TSMC等です。
  • 構造用接着剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、構造用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(溶剤ベース、水ベース)分析、樹脂別(エポキシ、ポリウレタン、アクリル、MMA、シアノアクリレート)分析、用途別(建築および建設、自動車、風力エネルギー、航空宇宙)分析、構造用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、構造用接着剤の世界市場規模が2019年140億ドルから2024年194億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。
  • アメニティキットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アメニティキットの世界市場について調査・分析し、アメニティキットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アメニティキットシェア、市場規模推移、市場規模予測、アメニティキット種類別分析(ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラス)、アメニティキット用途別分析(女性用、男性用、子供用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アメニティキットの市場概観 ・アメニティキットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アメニティキットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アメニティキットの世界市場規模 ・アメニティキットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アメニティキットのアメリカ市場規模推移 ・アメニティキットのカナダ市場規模推移 ・アメニティキットのメキシコ市場規模推移 ・アメニティキットのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アメニティキットのドイツ市場規模推移 ・アメニティキットのイギリス市場規模推移 ・アメニティ …
  • 農業経営管理ソフトウェアの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、農業経営管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、サービス別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アウトドア用バックパックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アウトドア用バックパックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アウトドア用バックパックの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"