"トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲーム"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV124)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲーム"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Playing cards are flat, rectangular pieces of layered pasteboard typically used for playing a variety of games of skill or chance. Playing card is a very popular and common product known by every age of person from child to adults. There are different types and variety of playing cards available in the market but the principle of all is one—52 cards divided into four categories of 13 leaves Spade, Heart, Diamond, and Club. The game of playing cards is very tricky and interesting. Blackjack, Bridge, Roulette, Sweeps, and Rummy are some of the popular games played in casinos, clubs, and other places.
Although all the games by playing cards are very interesting, gambling which is illegal by law in most of countries caused high sale of playing cards thus increasing the popularity. In the modern standards of living the most appealing and attractive playing cards are made on PVC coating card substrates and plastics laminated. Better look, non-effective on water, longer lasting, and protection from dust are the advantages of such playing cards. These type of playing cards are somewhat costlier than the ordinary type of playing cards, but the strength & life of the cards along with rigidity are enhanced. The exponential popularity and rise in number of live casinos help in the development of the China playing cards industry. For instance, Macau is country’s sole gambling destination which is known worldwide as the “Gambling capital of the world”. In addition, the increase in per capita income, high adoption, rise in interest, and growth of dual-income households are some of the factors that augment the growth of the playing cards market in China.

Board games are also called as tabletop games, which involve counters or pieces moved or placed on a pre-marked surface or board, according to a set of rules. Some games are based on pure strategy, but many contain an element of chance and some are purely chance, with no element of skill or it can be the combination of two. Chess, monopoly, checkers, and stratego are some of the popular games around the world. In addition, Weiqi (Go), Xiangqi, Jungle, Chinese Checkers, Mahjong, and Chinese Chess are some of the popular Chinese board games that are now played around the world. These games are specifically designed to engender competitive recreational activities among end users. Kids, juvenile, and young population play these games for recreational and learning purpose. Such games enhance team building and problem-solving skills and facilitate active learning. The rise in number of game bars & cafes, increase in demand among grade-schoolers, teenagers, and adults, and surge in number of crowdfunding platforms for designers and manufacturers are the prominent factors that propel the growth of the China board games market.
China is one of the world’s major exporter of toys, playing cards, and board games. The main production and export bases are Guangdong, Jiangsu, Shanghai, Shandong, Zhejiang, and Fujian. Low manufacturing cost, low wages, and availability of raw materials are the major factors that support the growth of playing cards & board games. However factors such as increased tariffs, emergence of new and cost effective production hubs such as India & Vietnam affect the growth of playing cards & board games industry in China.

China playing cards & board games market is segmented on the basis of product type and competition type. By product type, the market is bifurcated into playing cards and board games. By competition type, it is studied across Tier 1, Tier 2, and Tier 3 companies.
The China playing cards & board games market report contains competitive landscape for manufacturers of China playing cards & board games market and it also provides extensive list of importers of US and Europe from China. The key companies profiled in this report are ShangHai YaoJi Playing Card Co.,Ltd., Shenzhen YHD Packaging Products Co., Ltd., Shenzhen ITIS Packaging Products Co., Ltd, Shenzhen Yahong Color Printing Co., Ltd., Zhejiang Chinu Packing & Printing Co., Ltd., Ningbo Charron Industry Co., Ltd., Shenzhen Swarm Playing Cards Co., Ltd. Yangzhou Jinyi Stationery Co., Ltd., Yangzhou Jumbay International Trading Co., Ltd. and Dongguan Bright Sea Industrial Co., Ltd

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report provides a quantitative analysis of the current China playing cards & board games market trends, estimations, and dynamics of the market from 2016 to 2025 to identify the prevailing market opportunities.
• In-depth analysis of the China playing cards & board games market segmentation assists to determine the prevailing opportunities.
• Market player positioning segment facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of the market players.
• The report includes the analysis of the key players, market segments, and growth strategies.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Product Type
o Playing Cards
o Board Games
• By Competition Type
o Tier 1
o Tier 2
o Tier 3


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲーム"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key finding of the study
2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key findings

3.2.1. Top investment pocket
3.2.2. Top winning strategies

3.3. Regulatory guidelines/Global economic environment on the industry

3.3.1. Product regulations

3.3.1.1. United States regulations:
3.3.1.2. European regulations:
3.3.1.3. Chinese regulations:

3.3.2. Import & Trade Regulations

3.3.2.1. Import & Trade Regulations of USA
3.3.2.2. Import & Trade Regulations of China

3.4. Market dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. The rise in number of games bars and cafes globally
3.4.1.2. Growth in demand from children and young population
3.4.1.3. Rise in number of crowdfunding platforms for designers and manufacturers

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Higher tariffs on Chinese import goods
3.4.2.2. Emergence of new manufacturing hubs

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Growth in digitization of playing cards & board games

3.5. List of importer (North America and Europe) from China market

CHAPTER 4: CHINA PLAYING CARDS & BOARD GAMES MARKET, BY PRODUCT TYPE

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast

4.2. Playing cards

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast

4.3. Board games

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2. Market size and forecast

CHAPTER 5: CHINA PLAYING CARDS & BOARD GAMES MARKET, BY COMPETITION TYPE

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast

5.2. Tier 1

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast

5.3. Tier 2

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast

5.4. Tier 3

5.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.4.2. Market size and forecast

CHAPTER 6: COMPANY PROFILES

6.1. ShangHai YaoJi Playing Card Co.,Ltd

6.1.1. Company overview
6.1.2. Company snapshot
6.1.3. Operating business segments
6.1.4. Product portfolio

6.2. Shenzhen YHD Packaging Products Co., Ltd

6.2.1. Company overview
6.2.2. Company snapshot
6.2.3. Operating business segments
6.2.4. Product portfolio

6.3. Shenzhen ITIS Packaging Products Co., Ltd

6.3.1. Company overview
6.3.2. Company snapshot
6.3.3. Operating business segments
6.3.4. Product portfolio

6.4. Shenzhen Yahong Color Printing Co., Ltd

6.4.1. Company overview
6.4.2. Company snapshot
6.4.3. Operating business segments
6.4.4. Product portfolio

6.5. Zhejiang Chinu Packing & Printing Co., Ltd

6.5.1. Company overview
6.5.2. Company snapshot
6.5.3. Operating business segments
6.5.4. Product portfolio

6.6. Ningbo Charron Industry Co., Ltd

6.6.1. Company overview
6.6.2. Company snapshot
6.6.3. Operating business segments
6.6.4. Product portfolio

6.7. Shenzhen Swarm Playing Cards Co., Ltd

6.7.1. Company overview
6.7.2. Company snapshot
6.7.3. Operating business segments
6.7.4. Product portfolio

6.8. Yangzhou Jinyi Stationery Co., Ltd

6.8.1. Company overview
6.8.2. Company snapshot
6.8.3. Operating business segments
6.8.4. Product portfolio

6.9. Yangzhou Jumbay International Trading Co., Ltd.

6.9.1. Company overview
6.9.2. Company snapshot
6.9.3. Operating business segments
6.9.4. Product portfolio

6.10. Dongguan Bright Sea Industrial Co., Ltd

6.10.1. Company overview
6.10.2. Company snapshot
6.10.3. Operating business segments
6.10.4. Product portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲーム
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV124
【対象地域】中国
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
トランプ&ボードゲームの中国市場:トランプ、ボードゲームについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 歯切り盤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、歯切り盤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯切り盤の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の高分子電解質膜市場2016
    本調査レポートでは、世界の高分子電解質膜市場2016について調査・分析し、高分子電解質膜の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アポリポタンパク質B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアポリポタンパク質B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アポリポタンパク質B阻害剤の概要 ・アポリポタンパク質B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアポリポタンパク質B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アポリポタンパク質B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アポリポタンパク質B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 電子運行記録装置(ELD)の世界市場予測(~2025年)
    電子運行記録装置(ELD)の世界市場は、2018年の125億米ドルから2025年には166億米ドルに達し、この期間中4.13%の年平均成長率で成長すると予測されています。欧州におけるこの市場の成長を促す要因として、デジタルタコグラフとして知られる電子運行記録装置に関連する規制が考えられます。2006年以降、GVWRが3.5トンを超えるすべての商用車にデジタルタコグラフが義務付けられています。当調査レポートでは、電子運行記録装置(ELD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント(ディスプレイ、テレマティクスユニット)分析、フォームファクタ(組み込み、統合)分析、新規・アフターサービス(エントリーレベル、ミドルレンジ、ハイエンド)分析、車両タイプ(トラック、バス、LCV)分析、電子運行記録装置(ELD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パッシブ認証の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パッシブ認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素(ソリューション、サービス)別分析、業務機能別分析、導入方式別分析、産業別分析、パッシブ認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国のカリキュラム及びデータ管理市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のカリキュラム及びデータ管理市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のカリキュラム及びデータ管理市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 塩化メチレンの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、塩化メチレンの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・塩化メチレンの世界市場:イントロダクション ・塩化メチレンの世界市場:市場概観 ・塩化メチレンの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・塩化メチレンの世界市場:セグメント別市場分析 ・塩化メチレンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:成分別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:グループ別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:主要地域別市場分析 ・塩化メチレンの世界市場:関連企業分析
  • 車載監視製品の世界市場:パーキングアシストシステム、自律走行システム、ヘッドアップディスプレイ、車線逸脱警報システム、死角検知システム、GPS
    当調査レポートでは、車載監視製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒ化ガリウム(GaAs)部品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヒ化ガリウム(GaAs)部品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒ化ガリウム(GaAs)部品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車向け自動タイヤ空気圧調整システム(ATIS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車向け自動タイヤ空気圧調整システム(ATIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車向け自動タイヤ空気圧調整システム(ATIS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dイメージングの世界市場
    当調査レポートでは、3Dイメージングの世界市場について調査・分析し、3Dイメージングの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • タングステンカーバイド粉末の世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、タングステンカーバイド粉末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、タングステンカーバイド粉末の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工採油システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、人工採油システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工採油システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・種類別市場分類 ・エンドユーザー別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界の導電性インク市場2015
    本調査レポートでは、世界の導電性インク市場2015について調査・分析し、導電性インクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • ネオプレンの世界市場2019-2023
    ネオプレンは、クロロプレンを重合させることで製造される合成ゴムです。ネオプレンの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率5.55%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Denka、LANXESS、SHOW A DENKO、Tosoh、ZENITH RUBBERなどです。 当調査レポートでは、ネオプレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ネオプレン市場規模、用途別(技術ゴム、接着剤、ラテックス)分析、エンドユーザー別(自動車、製造、消費財、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ネオプレンの世界市場概要 ・ネオプレンの世界市場環境 ・ネオプレンの世界市場動向 ・ネオプレンの世界市場規模 ・ネオプレンの世界市場:業界構造分析 ・ネオプレンの世界市場:用途別(技術ゴム、接着剤、ラテックス) ・ネオプレンの世界市場:エンドユーザー別(自動車、製造、消費財、医療) ・ネオプレンの世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • 自走式フォーレージハーベスタの世界市場:油圧アクチュエータ、電子アクチュエーター
    当調査レポートでは、自走式フォーレージハーベスタの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自走式フォーレージハーベスタ市場規模、製品別(油圧アクチュエータ、電子アクチュエーター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CLAAS, CNH Industrial, Deere & Company, Maschinenfabrik Bernard KRONE, Rostselmashなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自走式フォーレージハーベスタの世界市場概要 ・自走式フォーレージハーベスタの世界市場環境 ・自走式フォーレージハーベスタの世界市場動向 ・自走式フォーレージハーベスタの世界市場規模 ・自走式フォーレージハーベスタの世界市場:業界構造分析 ・自走式フォーレージハーベスタの世界市場:製品別(油圧アクチュエータ、電子アクチュエーター) ・自走式フォーレージハーベスタの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自走式フォーレージハーベスタの北米市場 …
  • 世界の臭化メチル市場2015
    本調査レポートでは、世界の臭化メチル市場2015について調査・分析し、臭化メチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ピート(泥炭)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ピート(泥炭)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ピート(泥炭)市場規模、原料別(ヘミック(土壌物質の分解が中程度のもの)、セプリック(土壌物質の分解が進み腐朽したもの)、ファブリック(土壌物質の分解が低程度で繊維質のもの)、その他)分析、種類別(ココ泥炭、芝泥炭、その他)分析、用途別(薬剤、農業・園芸、燃料・エネルギー、家庭用、水濾過、淡水水族館、発電、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ピート(泥炭)の世界市場:市場動向分析 ・ ピート(泥炭)の世界市場:競争要因分析 ・ ピート(泥炭)の世界市場:原料別(ヘミック(土壌物質の分解が中程度のもの)、セプリック(土壌物質の分解が進み腐朽したもの)、ファブリック(土壌物質の分解が低程度で繊維質のもの)、その他) ・ ピート(泥炭)の世界市場:種類別(ココ泥炭、芝泥炭、その他) ・ ピート(泥炭)の世界市場:用途別(薬剤、農業・園芸、燃料・エネルギー、家庭 …
  • キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はキャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均26.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cisco、Nokia、Huawei Technologies等です。
  • 世界のバルサルタン市場2016
    本調査レポートでは、世界のバルサルタン市場2016について調査・分析し、バルサルタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び米国の低温クーラー市場2017-2022
  • 対IED(即席爆発装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、対IED(即席爆発装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、対IED(即席爆発装置)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、装置別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用レーダーの世界市場:用途別(適応クルーズコントロール(ACC)、自律緊急ブレーキ(AEB)、死角検知(BSD)、前方衝突警告システム、インテリジェントパークアシスト、その他)、周波数別(24GHz、77GHz、79GHz)、範囲別(長距離レーダー(LRR)&短中距離レーダー(S&MRR))、車両種類別(乗用車&商用車)
    本調査レポートでは、自動車用レーダーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(適応クルーズコントロール(ACC)、自律緊急ブレーキ(AEB)、死角検知(BSD)、前方衝突警告システム、インテリジェントパークアシスト、その他)分析、周波数別(24GHz、77GHz、79GHz)分析、範囲別(長距離レーダー(LRR)&短中距離レーダー(S&MRR))分析、車両種類別(乗用車&商用車)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車用レーダーの世界市場:用途別(適応クルーズコントロール(ACC)、自律緊急ブレーキ(AEB)、死角検知(BSD)、前方衝突警告システム、インテリジェントパークアシスト、その他) ・自動車用レーダーの世界市場:周波数別(24GHz、77GHz、79GHz) ・自動車用レーダーの世界市場:範囲別(長距離レーダー(LRR)&短中距離レーダー(S&MRR)) ・自動車用レーダーの世界市場:車両種類別(乗用車&商用車) ・自動車用レーダーの世界 …
  • 企業コンテンツ管理の世界市場予測(~2022年):ソリューション、サービス
    当調査レポートでは、企業コンテンツ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、業務機能別分析、導入方式別分析、産業別分析、企業コンテンツ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 受動光ネットワーク(PON)装置の世界市場
    当調査レポートでは、受動光ネットワーク(PON)装置の世界市場について調査・分析し、受動光ネットワーク(PON)装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • データセンター建設の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンター建設の世界市場について調べ、データセンター建設の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンター建設の市場規模をセグメンテーション別(種類別(企業、クラウド、コロケーション、ハイパースケール)、建設タイプ別(電気式建設、機械式建設、一般的建設)、ティアレベル別(ティア3、ティア1およびティア2、ティア4))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はデータセンター建設の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・データセンター建設の市場状況 ・データセンター建設の市場規模 ・データセンター建設の市場予測 ・データセンター建設の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(企業、クラウド、コロケーション、ハイパースケール) ・市場セグメンテーション:建設タイプ別(電気式建設、機械式建設、一般的建設) ・市場セグメンテーション:ティアレベル別(ティア3、ティア1およ …
  • ハンガリーの体外式除細動器市場見通し
  • 自動車用ラジエーターファンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ラジエーターファンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ラジエーターファンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用ラジエーターファンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.09%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Delphi、DENSO、Johnson Electric等です。
  • 型枠の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、型枠の世界市場について調査・分析し、型枠の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別型枠シェア、市場規模推移、市場規模予測、型枠種類別分析(木材、鋼、アルミニウム、その他)、型枠用途別分析(建物、輸送、工業施設、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・型枠の市場概観 ・型枠のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・型枠のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・型枠の世界市場規模 ・型枠の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・型枠のアメリカ市場規模推移 ・型枠のカナダ市場規模推移 ・型枠のメキシコ市場規模推移 ・型枠のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・型枠のドイツ市場規模推移 ・型枠のイギリス市場規模推移 ・型枠のロシア市場規模推移 ・型枠のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・型枠の日本市場規模推移 ・型枠の中国市場規模推移 ・型枠の韓国市場規模推移 ・型枠のインド市場規模推移 ・型枠の東南アジア …
  • 救急車の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、救急車の世界市場について調査・分析し、救急車の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別救急車シェア、市場規模推移、市場規模予測、救急車種類別分析(SUV型、トラック型、バス型、その他)、救急車用途別分析(病院、救急センター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・救急車の市場概観 ・救急車のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・救急車のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・救急車の世界市場規模 ・救急車の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・救急車のアメリカ市場規模推移 ・救急車のカナダ市場規模推移 ・救急車のメキシコ市場規模推移 ・救急車のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・救急車のドイツ市場規模推移 ・救急車のイギリス市場規模推移 ・救急車のロシア市場規模推移 ・救急車のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・救急車の日本市場規模推移 ・救急車の中国市場規模推移 ・救急車の韓国市場規模推移 …
  • 電子棚札(ESL)の米国市場
    当調査レポートでは、電子棚札(ESL)の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子棚札(ESL)の米国市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファブリックフィルターの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ファブリックフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(液体及びエアフィルターメディア)分析、エンドユーズ産業別(食品および飲料、金属および鉱業、化学、医薬品、発電)分析、ファブリックフィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ファブリックフィルターの世界市場規模が2019年23億万ドルから2024年32億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。
  • 健康自然食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、健康自然食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、健康自然食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアンモニア生産能力および投資動向
  • オンショア風力発電システムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、オンショア風力発電システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンショア風力発電システム市場規模、技術別(風力タービン、T&D、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンショア風力発電システムの世界市場概要 ・オンショア風力発電システムの世界市場環境 ・オンショア風力発電システムの世界市場動向 ・オンショア風力発電システムの世界市場規模 ・オンショア風力発電システムの世界市場:業界構造分析 ・オンショア風力発電システムの世界市場:技術別(風力タービン、T&D、その他) ・オンショア風力発電システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンショア風力発電システムの北米市場規模・予測 ・オンショア風力発電システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オンショア風力発電システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・オンショア風力発電システムの主要国分析 ・オンショア風力発電システムの世界市場:意思決定フレー …
  • 食品用酵素の世界市場2020-2024
    「食品用酵素の世界市場2020-2024」は、食品用酵素について市場概要、市場規模、製品別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他)分析、用途別(加工食品、飲料、動物飼料&家禽、乳製品、パン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・食品用酵素の世界市場:製品別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他) ・食品用酵素の世界市場:用途別(加工食品、飲料、動物飼料&家禽、乳製品、パン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • えのき茸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、えのき茸の世界市場について調査・分析し、えのき茸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別えのき茸シェア、市場規模推移、市場規模予測、えのき茸種類別分析(野生型、栽培型)、えのき茸用途別分析(生鮮、乾燥、食品加工産業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・えのき茸の市場概観 ・えのき茸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・えのき茸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・えのき茸の世界市場規模 ・えのき茸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・えのき茸のアメリカ市場規模推移 ・えのき茸のカナダ市場規模推移 ・えのき茸のメキシコ市場規模推移 ・えのき茸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・えのき茸のドイツ市場規模推移 ・えのき茸のイギリス市場規模推移 ・えのき茸のロシア市場規模推移 ・えのき茸のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・えのき茸の日本市場規模推移 ・えのき茸の中国市場規模推移 ・えのき茸の …
  • 水性エポキシ樹脂の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、水性エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、水性エポキシ樹脂の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:市場動向分析 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:競争要因分析 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:エポキシ樹脂タイプ別 ・低分子量 ・高分子量 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:アプリケーション別 ・複合材 ・コーティング ・接着剤 ・その他 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:エンドユーザー別 ・家具産業 ・包装産業 ・自動車産業 ・建設業 ・テキスタイル産業 ・その他 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:主要地域別分析 - 水性エポキシ樹脂の北米市場規模(アメリカ市場等) - 水性エポキシ樹脂のヨーロッパ市場規模 - 水性エポキシ樹脂のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・水性エポキシ樹脂の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の切換スイッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界の切換スイッチ市場2015について調査・分析し、切換スイッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の腹部大動脈ステントグラフト市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、腹部大動脈ステントグラフトのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腹部大動脈ステントグラフトの概要 ・腹部大動脈ステントグラフトの開発動向:開発段階別分析 ・腹部大動脈ステントグラフトの開発動向:セグメント別分析 ・腹部大動脈ステントグラフトの開発動向:領域別分析 ・腹部大動脈ステントグラフトの開発動向:規制Path別分析 ・腹部大動脈ステントグラフトの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別腹部大動脈ステントグラフトの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・腹部大動脈ステントグラフトの最近動向
  • in situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場2017-2021:FISH技術、CISH技術
    当調査レポートでは、in situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、in situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はin situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Abbott• Agilent Technologies• F. Hoffmann-La Roche• Thermo Fisher Scientific等です。
  • 創薬スクリーニングの世界市場:製品・サービス別、サンプル別、需要先別、地域別予測
    本資料は、創薬スクリーニングの世界市場について調べ、創薬スクリーニングの世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別分析、サンプル別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・創薬スクリーニングの世界市場概要 ・創薬スクリーニングの世界市場環境 ・創薬スクリーニングの世界市場動向 ・創薬スクリーニングの世界市場規模 ・創薬スクリーニングの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・創薬スクリーニングの世界市場規模:製品・サービス別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:サンプル別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:需要先別 ・創薬スクリーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・創薬スクリーニングの北米市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアメリカ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのヨーロッパ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアジア市場規模・予測 ・創薬スクリーニン …
  • クローラーローダーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、クローラーローダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クローラーローダー市場規模、用途別(建設、農業、鉱業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クローラーローダーの世界市場概要 ・クローラーローダーの世界市場環境 ・クローラーローダーの世界市場動向 ・クローラーローダーの世界市場規模 ・クローラーローダーの世界市場:業界構造分析 ・クローラーローダーの世界市場:用途別(建設、農業、鉱業、その他) ・クローラーローダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クローラーローダーの北米市場規模・予測 ・クローラーローダーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・クローラーローダーのアジア太平洋市場規模・予測 ・クローラーローダーの主要国分析 ・クローラーローダーの世界市場:意思決定フレームワーク ・クローラーローダーの世界市場:成長要因、課題 ・クローラーローダーの世界市場:競争環境 ・クローラーローダー …
  • 世界及び米国の矯正コンタクトレンズ市場2017-2022
  • 神経修復及び再生の世界市場:製品別(生体材料、神経刺激及び神経調節装置)、手術分野別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、神経修復及び再生の世界市場について調査・分析し、神経修復及び再生の世界市場動向、神経修復及び再生の世界市場規模、市場予測、セグメント別神経修復及び再生市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 韓国の心臓人工弁市場(~2021)
  • 有機とうもろこしの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、有機とうもろこしの世界市場について調査・分析し、有機とうもろこしの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別有機とうもろこしシェア、市場規模推移、市場規模予測、有機とうもろこし種類別分析()、有機とうもろこし用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・有機とうもろこしの市場概観 ・有機とうもろこしのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・有機とうもろこしのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・有機とうもろこしの世界市場規模 ・有機とうもろこしの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・有機とうもろこしのアメリカ市場規模推移 ・有機とうもろこしのカナダ市場規模推移 ・有機とうもろこしのメキシコ市場規模推移 ・有機とうもろこしのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・有機とうもろこしのドイツ市場規模推移 ・有機とうもろこしのイギリス市場規模推移 ・有機とうもろこしのロシア市場規模推移 ・有機とうもろこしのアジア市場分析(日本、中 …
  • ダイアライザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダイアライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイアライザーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の溶剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の溶剤市場2015について調査・分析し、溶剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"