"自動車OEMテレマティクスの中国・インド・東南アジア市場:車種別、用途別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV109)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車OEMテレマティクスの中国・インド・東南アジア市場:車種別、用途別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Automotive OEM telematics are preinstalled solutions installed in automobiles, which comprise telematics equipment, connectivity, and services. The services are provided either free of cost or on a subscription basis.
Automotive manufacturers need to adhere to the safety standards defined by the governments of respective regions. The eCall system is one of the standard devices used in European vehicles for automatically dialing a helpline number and send location details in case of emergencies. The European car manufacturing industry has been closely working with connectivity device manufacturers and telecom service providers to offer connectivity solutions, which are as per the industry standards.

China, India, Southeast Asia automotive OEM telematics market is dynamic in nature and is expected to witness considerable growth during the forecast period. China, India, Southeast Asia automotive OEM telematics market encompasses vehicle type and application segment of the China, India, Southeast Asia automotive OEM telematics market. The development of new and diversified technologies creates opportunities within the automotive industry. China, India, Southeast Asia automotive OEM telematics market is analyzed and estimated in accordance with the impacts of the drivers, restraints, and opportunities. The period studied in this report is from 2018 to 2025.

China, India, Southeast Asia Automotive OEM telematics market is segmented based on application, and vehicle type. Depending on vehicle type, the market is fragmented into passenger cars, HCV, LCV, MCV, and two wheeler. By application, it is classified into solutions and services. Asia-Pacific region wise, it is analyzed across China, India, and Southeast Asia.
The key players analyzed in this report include AT&T Inc., Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft (BMW), Ford Motor Company (Ford), HARMAN International, MiX Telematics, Telefónica S.A., TomTom International BV., Trimble Inc., Verizon, Vodafone Group, and others.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of China, India, Southeast Asia automotive OEM telematics market along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to enable stakeholders gain a stronger foothold in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS
By Vehicle Type
o Passenger Car
o LCV
o HCV
o MCV
o Two-wheeler
By Application
o Solutions
o Services
By Region
o China
o India
o Southeast Asia


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自動車OEMテレマティクスの中国・インド・東南アジア市場:車種別、用途別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis (2017)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Government Rules And Regulations For Telematics
3.5.1.2. Rise In Trend of Connectivity Solutions
3.5.1.3. Ease In Vehicle Diagnosis

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Threat of Data Hacking
3.5.2.2. High Installation Cost

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Smart Transportation System
3.5.3.2. Improvement In Performance of Autonomous Vehicle

Chapter 4: China India Southeast Asia Automotive Oem Telematics Market, By Vehicle Type

4.1. Overview
4.2. Passenger Cars

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region

4.3. Hcv

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region

4.4. Lcv

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region

4.5. Mcv

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region

4.6. Two-Wheeler

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 5: China India Southeast Asia Automotive Oem Telematics Market, By Application

5.1. Overview
5.2. Solutions

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region

5.3. Services

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 6: China India Southeast Asia Automotive Oem Telematics Market, By Region

6.1. Overview
6.2. China

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By Application

6.3. India

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By Application

6.4. Southeast Asia

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Vehicle Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Company Profiles

7.1. At&T

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Company Snapshot
7.1.3. Operating Business Segments
7.1.4. Product Portfolio
7.1.5. Business Performance

7.2. Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft (Bmw)

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Company Snapshot
7.2.3. Operating Business Segments
7.2.4. Product Portfolio
7.2.5. Business Performance
7.2.6. Key Strategic Moves And Developments

7.3. Ford Motor Company

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Company Snapshot
7.3.3. Operating Business Segments
7.3.4. Product Portfolio
7.3.5. Business Performance
7.3.6. Key Strategic Moves And Developments

7.4. Harman International (Samsung Electronics)

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Company Snapshot
7.4.3. Operating Business Segments
7.4.4. Product Portfolio
7.4.5. Business Performance
7.4.6. Key Strategic Moves And Developments

7.5. Mix Telematics

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Company Snapshot
7.5.3. Product Portfolio
7.5.4. Business Performance
7.5.5. Key Strategic Moves And Developments

7.6. Telefónica S.A.

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Operating Business Segments
7.6.4. Product Portfolio
7.6.5. Business Performance

7.7. Tomtom International Bv.

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Operating Business Segments
7.7.4. Product Portfolio
7.7.5. Business Performance
7.7.6. Key Strategic Moves And Developments

7.8. Trimble Inc.,

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Company Snapshot
7.8.3. Operating Business Segments
7.8.4. Product Portfolio
7.8.5. Business Performance

7.9. Verizon

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.3. Operating Business Segments
7.9.4. Product Portfolio
7.9.5. Business Performance

7.10. Vodafone Group

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Company Snapshot
7.10.3. Operating Business Segments
7.10.4. Product Portfolio
7.10.5. Business Performance
7.10.6. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車OEMテレマティクスの中国・インド・東南アジア市場:車種別、用途別
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV109
【対象地域】中国、インド、東南アジア
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車OEMテレマティクスの中国・インド・東南アジア市場:車種別、用途別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 医療分野における人工知能(AI)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、医療分野における人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、提供商品別分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、医療分野における人工知能(AI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の過酢酸(PAA)市場2015
    本調査レポートでは、世界の過酢酸(PAA)市場2015について調査・分析し、過酢酸(PAA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療マリファナの世界市場分析:用途別(慢性疼痛、関節炎、片頭痛、がん)、国別(アメリカ、カナダ、フランス、イタリア、スイス、イスラエル、ベルギー、クロアチア、フィンランド、オランダ、ポルトガル、チェコ共和国、エストニア)、セグメント予測、2013-2025
    本調査レポートでは、医療マリファナの世界市場について調査・分析し、医療マリファナの世界市場動向、医療マリファナの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療マリファナ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業向けサービスの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、産業向けサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、産業向けサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Workspace-as-a-Service(WaaS)ベンダー比較
  • HVDC送電システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、HVDC送電システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVDC送電システムの世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はHVDC送電システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、GE Grid Solutions、Hitachi、Mitsubishi Electric Corporation、Siemens AG等です。
  • アルメニアの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • データセンターのトランスフォーメーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、データセンターのトランスフォーメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービスタイプ別(集約、最適化、自動化、インフラ管理)分析、層タイプ別分析、エンドユーザー別分析、データセンターの規模別分析、データセンターのトランスフォーメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場:種類別(再生セルロース、バイオポリエチレン、デンプンブレンド、バイオポリエチレンテレフタレート、生分解性ポリエステル、ポリヒドロキシアルカノエート、ポリ乳酸)、用途別(農業、消費財、包装、自動車、ボトル、その他)、地域別予測
    本資料は、バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場について調べ、バイオプラスチック・バイオポリマーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(再生セルロース、バイオポリエチレン、デンプンブレンド、バイオポリエチレンテレフタレート、生分解性ポリエステル、ポリヒドロキシアルカノエート、ポリ乳酸)分析、用途別(農業、消費財、包装、自動車、ボトル、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはNatureworks、BASF SE、Novamont、Total Carbion PLA、Biome plastics 、Bio-on、Toray Industries、Plantic Technologiesなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場概要 ・バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場環境 ・バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場動向 ・バイオプラスチック・バイオポリマーの世界市場規模 ・バイオプラ …
  • ビジネスホテルの世界市場2022
  • 世界のカーテン壁市場規模・予測2017-2025:(アルミニウム、ガラス・その他)、種類別(現場組立式、半ユニット式、ユニット式)、エンドユーズ別(商業用、住宅用)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のカーテン壁市場について調査・分析し、世界のカーテン壁市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のカーテン壁関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ボート・ヨット輸送の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ボート・ヨット輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ボート・ヨット輸送市場規模、製品別(ボート・ヨット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Boat Shipping USA, Joule Yacht Transport, ONE WORLD SHIPPING NETWORK, Peters & May, Spliethoff Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ボート・ヨット輸送の世界市場概要 ・ボート・ヨット輸送の世界市場環境 ・ボート・ヨット輸送の世界市場動向 ・ボート・ヨット輸送の世界市場規模 ・ボート・ヨット輸送の世界市場:業界構造分析 ・ボート・ヨット輸送の世界市場:製品別(ボート・ヨット) ・ボート・ヨット輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ボート・ヨット輸送の北米市場規模・予測 ・ボート・ヨット輸送のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ボート・ヨット輸送のアジア太平洋市場規 …
  • マンゴーピューレの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、マンゴーピューレの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マンゴーピューレ市場規模、流通経路別(専門店、大型スーパーマーケット、小売店、eコマース、スーパーマーケット、百貨店)分析、特性別(通常、オーガニック)分析、包装別(パウチ、広口瓶、缶、瓶)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マンゴーピューレの世界市場:市場動向分析 ・ マンゴーピューレの世界市場:競争要因分析 ・ マンゴーピューレの世界市場:流通経路別(専門店、大型スーパーマーケット、小売店、eコマース、スーパーマーケット、百貨店) ・ マンゴーピューレの世界市場:特性別(通常、オーガニック) ・ マンゴーピューレの世界市場:包装別(パウチ、広口瓶、缶、瓶) ・ マンゴーピューレの世界市場:主要地域別分析 ・ マンゴーピューレの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ マンゴーピューレのヨーロッパ市場規模 ・ マンゴーピューレのアジア市場規模(日本市場、中国市場、 …
  • 粘着テープの世界市場2020-2024
    「粘着テープの世界市場2020-2024」は、粘着テープについて市場概要、市場規模、材料別(ポリプロピレン、紙、ポリ塩化ビニル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・粘着テープの世界市場:材料別(ポリプロピレン、紙、ポリ塩化ビニル、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 韓国の装具市場動向(~2021)
  • 非常警報・避難システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非常警報・避難システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非常警報・避難システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スキューバダイビング用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スキューバダイビング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スキューバダイビング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 半導体向け先進パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体向け先進パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体向け先進パッケージングの世界市場規模及び予測、技術別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は半導体向け先進パッケージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Advanced Semiconductor Engineering (ASE)• Amkor Technology• Samsung Semiconductor (SAMSUNG)• TSMC (Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)等です。
  • TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場について調査・分析し、TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:ソフトウェアとサービス別分析 ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:レンジ別分析 ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:デバイス別分析 ・TVホワイトスペーススペクトラムの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のトップ10高成長セラミックス市場
  • 網膜変性(Retinal Degeneration):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における網膜変性(Retinal Degeneration)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、網膜変性(Retinal Degeneration)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・網膜変性(Retinal Degeneration)の概要 ・網膜変性(Retinal Degeneration)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の網膜変性(Retinal Degeneration)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・網膜変性(Retinal Degeneration)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 弾薬の世界市場:製品別(弾丸、迫撃砲、ロケット)、最終用途別(民間、防衛)、セグメント予測
    弾薬の世界市場は2024年には160億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、テロ活動の増加や新興国における防衛費増加に伴う武器使用の拡大が考えられます。本調査レポートでは、弾薬の世界市場について調査・分析し、弾薬の世界市場動向、弾薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別弾薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セルフサービス式キヨスクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、セルフサービス式キヨスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セルフサービス式キヨスクの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 気流管理の世界市場予測(~2023年):ブランキングパネル、グロメット、コンテインメント、空気注入キット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、気流管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供方式別分析、冷却システム別分析、データセンター種類別分析、地域別分析、気流管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パレットカバーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、パレットカバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パレットカバーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はパレットカバーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDuPont、Eceplast、Insulated Products Corporation、Orion Plastics、Protek Cargo等です。
  • 世界のモノエタノールアミン市場2015
    本調査レポートでは、世界のモノエタノールアミン市場2015について調査・分析し、モノエタノールアミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の建設支出市場2016-2020
    当調査レポートでは、BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の建設支出市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の建設支出市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カナダのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 音楽ストリーミングサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、音楽ストリーミングサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、音楽ストリーミングサービス市場規模、ストリーミングサービス別(有料、無料)分析、エンドユーザー別(個人ユーザー、商業ユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Apple, Amazon.com, Deezer (subsidiary of Access Industries), Pandora Media, Spotifyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場概要 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場環境 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場動向 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場規模 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場:業界構造分析 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場:ストリーミングサービス別(有料、無料) ・音楽ストリーミングサービスの世界市場:エンドユーザー別(個人ユーザー、商業ユーザー) ・ …
  • 呼吸困難症(Dyspnea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、呼吸困難症(Dyspnea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・呼吸困難症(Dyspnea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・呼吸困難症(Dyspnea)のフェーズ3治験薬の状況 ・呼吸困難症(Dyspnea)治療薬の市場規模(販売予測) ・呼吸困難症(Dyspnea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・呼吸困難症(Dyspnea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の呼吸困難症(Dyspnea)治療薬剤
  • 菓子のアメリカ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、菓子のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、菓子のアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は菓子のアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均1.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はHershey、Mars、Mondelēz International、Nestlé、Lindt & Sprüngli等です。
  • 世界のテレプレゼンス・ロボット市場2015
    本調査レポートでは、世界のテレプレゼンス・ロボット市場2015について調査・分析し、テレプレゼンス・ロボットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の遺伝子治療市場:ベクター別[非ウイルス(オリゴヌクレオチド)、ウイルス(レトロウイルス(ガンマレトロウイルス、レンチウイルス))、アデノ随伴]、疾患別(がん、神経疾患)、デリバリー方法別(In Vivo、Ex Vivo)、地域別
    MarketsandMarkets社は、遺伝子治療の世界市場規模が2019年38億ドルから2024年130億ドルまで年平均27.8%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の遺伝子治療市場を広く調査・分析し、市場概要、ベクター別(非ウイルスベクター、ウイルスベクター)分析、疾患別(神経疾患、がん、肝疾患、デュシェンヌ型筋ジストロフィー、その他)分析、デリバリー方法別(In Vivo遺伝子治療、Ex Vivo遺伝子治療)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の遺伝子治療市場:ベクター別(非ウイルスベクター、ウイルスベクター) ・世界の遺伝子治療市場:疾患別(神経疾患、がん、肝疾患、デュシェンヌ型筋ジストロフィー、その他) ・世界の遺伝子治療市場:デリバリー方法別(In Vivo遺伝子治療、Ex Vivo遺伝子治療) ・世界の遺伝子治療市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • アクセスコントロールリーダーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、アクセスコントロールリーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、リーダータイプ別(カードベースリーダー、バイオメトリックリーダー、マルチテクノロジーリーダー)分析、スマートカード技術種類別(iCLASS、MIFARE、DESFire、Advant)分析、業種別分析、アクセスコントロールリーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、アクセスコントロールリーダーの世界市場規模が2019年30億万ドルから2024年54億万ドルまで年平均12.5%成長すると予測しています。
  • インターロイキン-2受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-2受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-2受容体アゴニストの概要 ・インターロイキン-2受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-2受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-2受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-2受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国の末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 韓国の電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 人工心臓弁の世界市場予測(~2022年):経カテーテル心臓弁、組織心臓弁、機械式心臓弁
    当調査レポートでは、人工心臓弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、地域別分析、人工心臓弁の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 照明器具用安定器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、照明器具用安定器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、照明器具用安定器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:市場動向分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:競争要因分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:種類別 ・肝線維症バイオマーカー ・血清バイオマーカー ・酸化ストレスバイオマーカー ・アポトーシスバイオマーカー ・その他 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:最終用途別 ・病院 ・製薬・医薬品開発受託機関(CRO) ・学術研究機関 ・診断検査研究所 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:主要地域別分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの北米市場規模(アメリカ市場等) - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマ …
  • 複合材料の世界市場予測(~2022年):ガラス繊維、炭素繊維、熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、繊維種類別分析、樹脂種類別分析、製造プロセス別分析、用途別分析、複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 液圧ゴムホースの世界市場
    当調査レポートでは、液圧ゴムホースの世界市場について調査・分析し、液圧ゴムホースの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のセラミックコンデンサ市場2016
    本調査レポートでは、世界のセラミックコンデンサ市場2016について調査・分析し、セラミックコンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自立式遊具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自立式遊具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自立式遊具の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 自動車燃料供給システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車燃料供給システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車燃料供給システム市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車燃料供給システムの世界市場概要 ・自動車燃料供給システムの世界市場環境 ・自動車燃料供給システムの世界市場動向 ・自動車燃料供給システムの世界市場規模 ・自動車燃料供給システムの世界市場:業界構造分析 ・自動車燃料供給システムの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車燃料供給システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車燃料供給システムの北米市場規模・予測 ・自動車燃料供給システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車燃料供給システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車燃料供給システムの主要国分析 ・自動車燃料供給システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車燃料供給システムの世界市場:成長要因、課題 ・自動車燃料供給システ …
  • 酸化ベリリウム(BeO)粉体の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、酸化ベリリウム(BeO)粉体の世界市場について調査・分析し、酸化ベリリウム(BeO)粉体の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別酸化ベリリウム(BeO)粉体シェア、市場規模推移、市場規模予測、酸化ベリリウム(BeO)粉体種類別分析(工業グレード、高純度グレード)、酸化ベリリウム(BeO)粉体用途別分析(ベリリウム銅合金、ベリリアセラミック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体の市場概観 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・酸化ベリリウム(BeO)粉体のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体の世界市場規模 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・酸化ベリリウム(BeO)粉体のアメリカ市場規模推移 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体のカナダ市場規模推移 ・酸化ベリリウム(BeO)粉体のメキシコ市場規模推移 ・酸化ベリリウム(BeO)粉 …
  • 石炭用物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石炭用物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石炭用物流市場規模、エンドユーザー別(電気、スチール、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CEVA Logistics, C.H. Robinson, DB Schenker, Deutsche Post DHL Group, Kuehne + Nagelなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石炭用物流の世界市場概要 ・石炭用物流の世界市場環境 ・石炭用物流の世界市場動向 ・石炭用物流の世界市場規模 ・石炭用物流の世界市場:業界構造分析 ・石炭用物流の世界市場:エンドユーザー別(電気、スチール、その他) ・石炭用物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・石炭用物流の北米市場規模・予測 ・石炭用物流のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・石炭用物流のアジア太平洋市場規模・予測 ・石炭用物流の主要国分析 ・石炭用物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・石炭用物 …
  • 飲料用安定剤の世界市場:製品種類別(アラビアゴム、カルボキシメチルセルロース、キサンタンガム、カラギーナン、ペクチンなど)、飲料種類別(果物飲料、乳製品飲料、清涼飲料、アルコール飲料、その他)
    本資料は、飲料用安定剤の世界市場について調べ、飲料用安定剤の世界規模、市場動向、市場環境、製品種類別(アラビアゴム、カルボキシメチルセルロース、キサンタンガム、カラギーナン、ペクチンなど)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飲料用安定剤の世界市場概要 ・飲料用安定剤の世界市場環境 ・飲料用安定剤の世界市場動向 ・飲料用安定剤の世界市場規模 ・飲料用安定剤の世界市場:製品種類別(アラビアゴム、カルボキシメチルセルロース、キサンタンガム、カラギーナン、ペクチンなど) ・飲料用安定剤の世界市場:飲料種類別(果物飲料、乳製品飲料、清涼飲料、アルコール飲料、その他) ・飲料用安定剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲料用安定剤の北米市場規模・予測 ・飲料用安定剤のアメリカ市場規模・予測 ・飲料用安定剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・飲料用安定剤のアジア市場規模・予測 ・飲料用安定剤の日本市場規模・予測 ・飲料用安定剤の中国市場規模・予測 ・関連企業情 …
  • 脂漏症(Seborrhea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脂漏症(Seborrhea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂漏症(Seborrhea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脂漏症(Seborrhea)のフェーズ3治験薬の状況 ・脂漏症(Seborrhea)治療薬の市場規模(販売予測) ・脂漏症(Seborrhea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脂漏症(Seborrhea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脂漏症(Seborrhea)治療薬剤
  • 中国の熱画像装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の熱画像装置市場2015について調査・分析し、熱画像装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"