"月経カップのベトナム市場:再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV125)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"月経カップのベトナム市場:再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The Vietnam menstrual cups market size was $1.521 million in 2018 and is projected to reach $2.264 million by 2026, registering a CAGR of 5.2% from 2019 to 2026.
A menstrual cup is a feminine hygiene product that is used during menstruation. It is inserted into the vagina and one can keep it inside for a maximum duration of 12 hours. Its purpose is to prevent menstrual blood from leaking onto the clothes. It is made up of either latex, silicone, or thermoplastic elastomer. Silicon and thermoplastic elastomer are hypoallergic, which means that the wearer can be safe from unwanted irritation and allergies. The menstrual cups are available in smaller and larger size, where smaller size is recommended for women under 30 (who have not given birth vaginally) and the larger size is recommended for women who are over 30 (have given birth vaginally or experience a heavy flow).

The major factors that drive the growth of the Vietnam menstrual cups market include increase in awareness among the population about the available options during menstruation. Huge number of awareness campaigns conducted by women communities, educational institutes, and non-profit organizations also help in the growth of the market. In addition, rise in women populace coupled with high costs of sanitary pads and tampons further fuels the market growth. However, additional substitutes coupled with high cost of menstrual cups as well as cultural resistance & limited level of acceptance of these sanitary protections are expected to hamper the market growth. On the contrary, rise in awareness about eco-friendly and safety sanitary protections is anticipated to create lucrative opportunities for the menstrual cup manufacturers in Vietnam in the near future.

The Vietnam menstrual cups market is segmented based on product type, material, and distribution channel. Based on product type, the market is bifurcated into disposable menstrual cups and reusable menstrual cups. Based on material, the market is divided into medical grade silicones, natural latex rubber, and thermoplastic elastomer. Based on distribution channel, the market is categorized into online stores and pharmacies/retail stores.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 This report provides a detailed quantitative analysis of the current market trends and future estimations from 2019 to 2026, which assists to identify the prevailing market opportunities.
 A comprehensive analysis of the factors that drive and restrain the growth of the Vietnam menstrual cups market is provided.
 An extensive analysis of various regions provides insights that allow companies to strategically plan their business moves.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Product Type
o Reusable Menstrual Cups
o Disposable Menstrual Cups
• By Material
o Medical grade silicones
o Natural Latex Rubber
o Thermoplastic elastomer
• By Distribution Channel
o Online Stores
o Pharmacies/Retail Stores

KEY MARKET PLAYERS
• Anigan
• Diva International Inc.
• Fleurcup
• Jaguara, s.r.o.
• Lingroup Co., Ltd. (Lintimate)
• Lune Group Oy Ltd.
• Lena Cup
• Mooncup Ltd.
• Me Luna GmbH
• OVA Vietnam Company Limited
• Sterne (Si-Line)
• YUUKI Company s.r.o.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"月経カップのベトナム市場:再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst tools & models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key findings

3.2.1. Top investment pockets

3.3. Porter’s five forces analysis
3.4. Market Share Analysis, 2017
3.5. Market dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increasing awareness among the population about the available options during menstruation
3.5.1.2. Availability of different cups and sizes
3.5.1.3. Benefits of menstrual cups over pads and tampons

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Availability of substitutes and cost of menstrual cups
3.5.2.2. Cultural resistance and limited level of acceptance of the sanitary protections

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Growth in awareness about safety sanitary protections in Vietnam

CHAPTER 4: VIETNAM MENSTRUAL CUPS MARKET, BY PRODUCT TYPE

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast

4.2. Reusable Menstrual Cups

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast

4.3. Disposable Menstrual Cups

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2. Market size and forecast

CHAPTER 5: VIETNAM MENSTRUAL CUPS MARKET, BY MATERIAL

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast

5.2. Medical Grade Silicones

5.2.1. Market size and forecast

5.3. Natural Latex Rubber

5.3.1. Market size and forecast

5.4. Thermoplastic Elastomer

5.4.1. Market size and forecast

CHAPTER 6: VIETNAM MENSTRUAL CUPS MARKET, BY DISTRIBUTION CHANNEL

6.1. Overview

6.1.1. Market size and forecast

6.2. Online Stores

6.2.1. Market size and forecast

6.3. Pharmacies/Retail Stores

6.3.1. Market size and forecast

CHAPTER 7: COMPANY PROFILES

7.1. Anigan

7.1.1. Company overview
7.1.2. Company snapshot
7.1.3. Product portfolio

7.2. Diva International Inc.

7.2.1. Company overview
7.2.2. Company snapshot
7.2.3. Operating business segments
7.2.4. Product portfolio

7.3. Fleurcup

7.3.1. Company overview
7.3.2. Company snapshot
7.3.3. Product portfolio

7.4. Jaguara, s.r.o.

7.4.1. Company overview
7.4.2. Company snapshot
7.4.3. Operating business segments
7.4.4. Product portfolio

7.5. Lingroup Co., Ltd.

7.5.1. Company overview
7.5.2. Company snapshot
7.5.3. Operating business segments
7.5.4. Product portfolio
7.5.5. Key strategic moves and developments

7.6. Lune Group Oy Ltd.

7.6.1. Company overview
7.6.2. Company snapshot
7.6.3. Product portfolio

7.7. Lena Cup

7.7.1. Company overview
7.7.2. Company snapshot
7.7.3. Product portfolio

7.8. Me Luna GmbH

7.8.1. Company overview
7.8.2. Company snapshot
7.8.3. Product portfolio

7.9. Mooncup Ltd.

7.9.1. Company overview
7.9.2. Company snapshot
7.9.3. Product portfolio

7.10. OVA Vietnam Company Limited

7.10.1. Company overview
7.10.2. Company snapshot
7.10.3. Product portfolio

7.11. Sterne (Si-Line)

7.11.1. Company overview
7.11.2. Company snapshot
7.11.3. Product portfolio

7.12. YUUKI Company s.r.o.

7.12.1. Company overview
7.12.2. Company snapshot
7.12.3. Product portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】月経カップのベトナム市場:再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV125
【対象地域】ベトナム
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
月経カップのベトナム市場:再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 医薬品用塩化ナトリウムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医薬品用塩化ナトリウムの世界市場について調査・分析し、医薬品用塩化ナトリウムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医薬品用塩化ナトリウムシェア、市場規模推移、市場規模予測、医薬品用塩化ナトリウム種類別分析(API-NaCl、HD-NaCl)、医薬品用塩化ナトリウム用途別分析(注射、透析、経口補水塩、製剤処方、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医薬品用塩化ナトリウムの市場概観 ・医薬品用塩化ナトリウムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医薬品用塩化ナトリウムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医薬品用塩化ナトリウムの世界市場規模 ・医薬品用塩化ナトリウムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医薬品用塩化ナトリウムのアメリカ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのカナダ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのメキシコ市場規模推移 ・医薬品用塩化ナトリウムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医薬品用 …
  • インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場分析:製品別(セキュリティシステム、生命安全システム、施設管理システム、建築エネルギー管理システム)、用途別(住宅、商業、および産業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場について調査・分析し、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場動向、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別インテリジェントビルディング自動化技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 抗凝固薬の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、 抗凝固薬の世界市場について調査・分析し、 抗凝固薬のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(未分画ヘパリン、ワルファリン、低分子量ヘパリン、 第Xa因子インヒビター、直接阻害インヒビター、その他)、用途別販売分析(病院、研究所)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、 抗凝固薬産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ 抗凝固薬市場概要 ・ 抗凝固薬のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・ 抗凝固薬の世界市場:種類別販売量(未分画ヘパリン、ワルファリン、低分子量ヘパリン、 第Xa因子インヒビター、直接阻害インヒビター、その他) ・ 抗凝固薬の世界市場:用途別販売量(病院、研究所) ・ 抗凝固薬の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・ 抗凝固薬の米国市場規模 ・ 抗凝固薬の中国市場規模 ・ 抗凝固薬の欧州市場規模 ・ 抗凝固薬の日本市場規模 ・ 抗凝固薬の東南アジア市場規模 ・ 抗凝固薬のインド市場規模 ・ 抗凝固薬のメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等 …
  • 臨床化学および免疫診断の世界市場:地域別市場予測、新検査、技術、機器、企業分析
  • 濃縮ジュースの世界市場2017-2021:果物ジュース、野菜ジュース
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、濃縮ジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、濃縮ジュースの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は濃縮ジュースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAGRANA Beteiligungs、Archer Daniels Midland、Ingredion、SVZ Industrial Fruit & Vegetable Ingredients、SunOpta等です。
  • 医療用X線発生器の世界市場分析:製品別(固定式、ポータブル)、用途別(心臓血管、呼吸器、マンモグラフィー、整形外科、歯科)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用X線発生器の世界市場について調査・分析し、医療用X線発生器の世界市場動向、医療用X線発生器の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用X線発生器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスーパーオキシドジスムターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤の概要 ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のスーパーオキシドジスムターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 極低温燃料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、極低温燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、極低温燃料の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工知能(AI)の世界市場
    当調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工知能(AI)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • Alpha-1Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-1Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-1Aアゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-1Aアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-1Aアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-1Aアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-1Aアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スマート教育ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマート教育ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート教育ソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド分析の世界市場:ビジネスインテリジェンス、データウェアハウス、企業パフォーマンス管理
    当調査レポートでは、クラウド分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド分析の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ユーザー・エンティティ行動分析(UEBA)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ユーザー・エンティティ行動分析(UEBA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、ユーザー・エンティティ行動分析(UEBA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティング用プラスチックの世界市場:フォトポリマー、ABS、PLA、ポリアミド/ナイロン
    当調査レポートでは、3Dプリンティング用プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、形態別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オレオケミカルの世界市場:製品別(脂肪酸、グリセロール、脂肪アルコール)、セグメント予測
    オレオケミカルの世界市場は2025年には319億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.2%で成長すると予測されています。石油化学製品が環境におよぼす悪影響に対する懸念が高まっていることから、石油化学製品からバイオベースの化学製品への移行が進むと考えられています。本調査レポートでは、オレオケミカルの世界市場について調査・分析し、オレオケミカルの世界市場動向、オレオケミカルの世界市場規模、市場予測、セグメント別オレオケミカル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ワッフルメーカーの世界市場
    当調査レポートでは、ワッフルメーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワッフルメーカーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パニック障害(Panic Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるパニック障害(Panic Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、パニック障害(Panic Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・パニック障害(Panic Disorders)の概要 ・パニック障害(Panic Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のパニック障害(Panic Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・パニック障害(Panic Disorders)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 術中神経機能モニタリング(IONM)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、術中神経機能モニタリング(IONM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、術中神経機能モニタリング(IONM)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ストリーミング分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ストリーミング分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、用途別(予測資産管理、リスク管理、ロケーションインテリジェンス、販売およびマーケティング、サプライチェーン管理)分析、業種別分析、展開モデル別分析、ストリーミング分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ストリーミング分析の世界市場規模が2019年103億ドルから2024年355億ドルまで年平均28.2%成長すると予測しています。
  • ゴルフアパレルの世界市場2017-2021:ゴルフウェア、ゴルフシューズ
    当調査レポートでは、ゴルフアパレルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴルフアパレルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアセト酢酸メチル市場2015
    本調査レポートでは、世界のアセト酢酸メチル市場2015について調査・分析し、アセト酢酸メチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスーツケース市場2015
    本調査レポートでは、世界のスーツケース市場2015について調査・分析し、スーツケースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 性的健康増強の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、性的健康増強の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、性的健康増強の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は性的健康増強の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ansell• Church & Dwight• Reckitt Benckiser• Doc Johnson等です。
  • 食品サービス向けディスポーザブル包装資材の世界市場
    当調査レポートでは、食品サービス向けディスポーザブル包装資材の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・食品サービス向けディスポーザブル包装資材の世界市場:製品別分析/市場規模 ・食品サービス向けディスポーザブル包装資材の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・食品サービス向けディスポーザブル包装資材の世界市場:原材料別分析/市場規模 ・食品サービス向けディスポーザブル包装資材の世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品サービス向けディスポーザブル包装資材のアメリカ市場規模予測 ・食品サービス向けディスポーザブル包装資材のヨーロッパ市場規模予測 ・食品サービス向けディスポーザブル包装資材のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界のZigBee対応デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のZigBee対応デバイス市場2015について調査・分析し、ZigBee対応デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐熱(高温)用シーリング材の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、耐熱(高温)用シーリング材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、化学構成別分析、用途別分析、地域別分析、耐熱(高温)用シーリング材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スキンケア化粧品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スキンケア化粧品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スキンケア化粧品市場規模、製品別(フェイスケア、ボディケア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スキンケア化粧品の世界市場概要 ・スキンケア化粧品の世界市場環境 ・スキンケア化粧品の世界市場動向 ・スキンケア化粧品の世界市場規模 ・スキンケア化粧品の世界市場:業界構造分析 ・スキンケア化粧品の世界市場:製品別(フェイスケア、ボディケア) ・スキンケア化粧品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スキンケア化粧品の北米市場規模・予測 ・スキンケア化粧品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スキンケア化粧品のアジア太平洋市場規模・予測 ・スキンケア化粧品の主要国分析 ・スキンケア化粧品の世界市場:意思決定フレームワーク ・スキンケア化粧品の世界市場:成長要因、課題 ・スキンケア化粧品の世界市場:競争環境 ・スキンケア化粧品の世界市場:関連企業情報(ベンダー …
  • ガス・ツー・リキッド(GTL)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ガス・ツー・リキッド(GTL)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガス・ツー・リキッド(GTL)市場規模、製品別(GTLディーゼル、GTLナフサ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ガス・ツー・リキッド(GTL)の世界市場概要 ・ガス・ツー・リキッド(GTL)の世界市場環境 ・ガス・ツー・リキッド(GTL)の世界市場動向 ・ガス・ツー・リキッド(GTL)の世界市場規模 ・ガス・ツー・リキッド(GTL)の世界市場:業界構造分析 ・ガス・ツー・リキッド(GTL)の世界市場:製品別(GTLディーゼル、GTLナフサ、その他) ・ガス・ツー・リキッド(GTL)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ガス・ツー・リキッド(GTL)の北米市場規模・予測 ・ガス・ツー・リキッド(GTL)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ガス・ツー・リキッド(GTL)のアジア太平洋市場規模・予測 ・ガス・ツー・リキッド(GT …
  • 自動車用調整可能ステアリングシステムの世界市場:手動調整可能ステアリング、電気的調整可能ステアリング
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用調整可能ステアリングシステムの世界市場について調べ、自動車用調整可能ステアリングシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用調整可能ステアリングシステムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(手動調整可能ステアリング、電気的調整可能ステアリング)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用調整可能ステアリングシステムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用調整可能ステアリングシステムの市場状況 ・自動車用調整可能ステアリングシステムの市場規模 ・自動車用調整可能ステアリングシステムの市場予測 ・自動車用調整可能ステアリングシステムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(手動調整可能ステアリング、電気的調整可能ステアリング) ・自動車用調整可能ステアリングシステムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋 …
  • 世界のトリメチルほう素(TMB)市場2016
    本調査レポートでは、世界のトリメチルほう素(TMB)市場2016について調査・分析し、トリメチルほう素(TMB)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空貨物の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、航空貨物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空貨物の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空貨物の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCathay Pacific Cargo、Emirates SkyCargo、FedEx、UPS等です。
  • 建設コスト見積ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、建設コスト見積ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、建設コスト見積ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別建設コスト見積ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、建設コスト見積ソフトウェア種類別分析(クラウド、SaaS、インターネット、パソコンインストール型、携帯端末インストール型)、建設コスト見積ソフトウェア用途別分析(Party A、仲介、建築団体)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・建設コスト見積ソフトウェアの市場概観 ・建設コスト見積ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・建設コスト見積ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・建設コスト見積ソフトウェアの世界市場規模 ・建設コスト見積ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・建設コスト見積ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・建設コスト見積ソフトウェアのカナダ市場規模推移 ・建設コスト見積ソフトウェアのメキシコ市場規模推移 ・建設コスト見 …
  • 食品用酵素の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、食品用酵素の世界市場について調査・分析し、食品用酵素の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・食品用酵素の世界市場:市場動向分析 ・食品用酵素の世界市場:競争要因分析 ・食品用酵素の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・食品用酵素の世界市場:家畜別分析/市場規模 ・食品用酵素の世界市場:用途別分析/市場規模 ・食品用酵素の世界市場:ソース別分析/市場規模 ・食品用酵素の世界市場:剤型別分析/市場規模 ・食品用酵素の世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品用酵素の北米市場規模 ・食品用酵素の欧州市場規模 ・食品用酵素のアジア市場規模 ・食品用酵素の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 生命化学BPOの世界市場分析:サービス別(医薬品外注、医療機器外注、契約セールス、マーケティング外注)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生命化学BPOの世界市場について調査・分析し、生命化学BPOの世界市場動向、生命化学BPOの世界市場規模、市場予測、セグメント別生命化学BPO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フラッシュメモリの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フラッシュメモリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フラッシュメモリの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフラッシュメモリの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Samsung • Toshiba • Western Digital• SK Hynix等です。
  • OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場:用途別(通信、eサービス、Webコンテンツ、クラウドサービス)、最終用途別(パーソナル、商業)、地域別予測
    本資料は、OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場について調べ、OTT(Over-The-Top)サービスの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(通信、eサービス、Webコンテンツ、クラウドサービス)分析、最終用途別(パーソナル、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場概要 ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場環境 ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場動向 ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場規模 ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場規模:用途別(通信、eサービス、Webコンテンツ、クラウドサービス) ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場規模:最終用途別(パーソナル、商業) ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・OTT(Over-The-Top) …
  • 世界の塩化メチレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の塩化メチレン市場2015について調査・分析し、塩化メチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の概要 ・胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胎児性アルコール症候群(Fe …
  • 電磁弁(ソレノイドバルブ)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、電磁弁(ソレノイドバルブ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高等教育向けSIS(学生管理システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育向けSIS(学生管理システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育向けSIS(学生管理システム)の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スキンケア製品の世界市場分析:製品別(フェイスクリーム、ボディローション)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スキンケア製品の世界市場について調査・分析し、スキンケア製品の世界市場動向、スキンケア製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別スキンケア製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場:亜鉛、鉄、マンガン、銅
    当調査レポートでは、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場規模及び予測、種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のリップクリーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のリップクリーム市場2015について調査・分析し、リップクリームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の神経モニター市場2015
    本調査レポートでは、世界の神経モニター市場2015について調査・分析し、神経モニターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの風力発電市場2016
  • 解乳化剤の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、解乳化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、解乳化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 超疎水性コーティング剤の世界市場:基質別(金属、ガラス、コンクリート、ポリマー、セラミックス)、最終用途別(自動車、航空宇宙、建築・建設、船舶、テキスタイル、エレクトロニクス、医療)、地域別予測
    本資料は、超疎水性コーティング剤の世界市場について調べ、超疎水性コーティング剤の世界規模、市場動向、市場環境、基質別(金属、ガラス、コンクリート、ポリマー、セラミックス)分析、最終用途別(自動車、航空宇宙、建築・建設、船舶、テキスタイル、エレクトロニクス、医療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・超疎水性コーティング剤の世界市場概要 ・超疎水性コーティング剤の世界市場環境 ・超疎水性コーティング剤の世界市場動向 ・超疎水性コーティング剤の世界市場規模 ・超疎水性コーティング剤の世界市場規模:基質別(金属、ガラス、コンクリート、ポリマー、セラミックス) ・超疎水性コーティング剤の世界市場規模:最終用途別(自動車、航空宇宙、建築・建設、船舶、テキスタイル、エレクトロニクス、医療) ・超疎水性コーティング剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・超疎水性コーティング剤の北米市場規模・予測 ・超疎水性コーティング剤のアメリカ市場規模・予測 ・超疎水性コ …
  • IT-as-a-service (ITaaS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、IT-as-a-service (ITaaS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IT-as-a-service (ITaaS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ITaaSとは、企業がIT部門に依存せずにITインフラストラクチャーを管理できるようにするフレームワークです。組織の事業部がITサービスを選択でき、デジタルトランスフォーメーションを最適な柔軟性と拡張性でサポートすることができます。Technavio社はIT-as-a-service (ITaaS)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均22.6%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BMC Software• HPE• IBM• Red Hat• VMware等です。
  • 世界の協働ロボット市場規模・予測2017-2025:積載量別(5kg未満、5kg~10kg、10kgより上)、用途別(マシンテンディング、ハンドリング、接着・溶接、品質管理、ピック・プレース、パッケージング)、産業別(医薬品、食品・飲料、プラスチック・ポリマー電子機器、メタル・機械、その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の協働ロボット市場について調査・分析し、世界の協働ロボット市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の協働ロボット関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の量子ドットディスプレイ(QLED)市場2016
    本調査レポートでは、世界の量子ドットディスプレイ(QLED)市場2016について調査・分析し、量子ドットディスプレイ(QLED)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"