"5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場:スモールセル、マクロセル、無線アクセスネットワーク、分散アンテナネットワーク"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV101)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場:スモールセル、マクロセル、無線アクセスネットワーク、分散アンテナネットワーク"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The Europe 5G infrastructure market size was valued at $147.5 million in 2018 and is projected to reach $27.74 billion by 2026, growing at a CAGR of 96.2% from 2019 to 2026. 5G is fifth generation cellular technology, which consists of hardware component manufacturer, technology enablers, and telecom operators that facilitate 5G connections, operations, communication, supervision, and management of an enterprise network. 5G speed assures stronger connectivity, which creates seamless connectivity and eliminates latency. This technology caters to various technologies such as artificial intelligence, smart robotics, augmented & virtual reality, and smart infrastructures. The 5G wireless network is expected to be the backbone of smart cities and industrial internet of things, which provides lucrative opportunity for the growth of the Europe 5G infrastructure market. 
The current market is compelling manufacturers to become more competitive, efficient, and productive for winning the global market race. The technologies are influencing the overall business process, starting from raw material procurement, vendor management, shop floor operations, production process, customer retention, and other processes. This involves various mobile platforms & applications, technology devices, and others to be well synchronized among each other to have smooth operations. Any latency in the process can hamper the business processes or final product. Therefore, 5G enables the end-to-end process quickly and efficiently. Digitization is revolutionizing the industry verticals across the globe. For instance, digitization across energy & utilities sector enhances the electricity supply and greater energy efficiency & utilization for large number of population across the developing nations. In addition, it helps in minimizing the unplanned electricity outages, smart energy distribution, remote monitoring of energy sites, and others. Therefore, need of strong internet connectivity and higher internet bandwidth accelerates the growth of the market.

The Europe 5G infrastructure market growth is supplemented by the proliferation of M2M/IoT connections and increase in demand for mobile broadband services. However, high investment and technological & infrastructure challenges in implementation of 5G network and privacy & security concerns are expected to impede the market growth. Furthermore, rise in government initiatives for building smart cities and investment of upcoming advanced technologies such as driverless vehicle, robotics, smart manufacturing, and others is expected to provide lucrative opportunities for the Europe 5G infrastructure market growth.

The Europe 5G infrastructure market is segmented on the basis of communication infrastructure, network technology, chipset type, application, and region. Based on communication infrastructure, it is divided into small cell, macro cell, radio access network, and distributed antenna system. By network technology, it is categorized into software defined networking & network function virtualization, mobile edge computing, fog computing, and self-organizing network. By chipset, the market is classified into application-specific integrated circuit, radio frequency integrated circuit, millimeter wave technology chips, and field-programmable gate array. Based on application, it is fragmented into automotive, energy & utilities, healthcare, retail, and others. By region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The key players profiled in this report include AT&T, Ericsson, Huawei Technologies Co., Ltd., Hewlett Packard Enterprise (HPE), Intel Corporation, Mediatek Inc., Nokia Corporation, Qualcomm Technologies, Inc., Samsung Electronics Co. Ltd., and Verizon.
These key players have adopted strategies, such as product portfolio expansion, mergers & acquisitions, agreements, geographical expansion, and collaborations to enhance their market penetration.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study includes the analytical depiction of the Europe 5G infrastructure market along with the current trends and future estimations to determine the imminent investment pockets.
• The report presents information regarding the key drivers, restraints, and opportunities.
• The current Europe 5G infrastructure market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the industry.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers in the Europe 5G infrastructure industry.

EUROPE 5G INFRASTRUCTURE MARKET SEGMENTATION
BY COMMUNICATION INFRASTRUCTURE
• Small Cell
• Macro Cell
• Radio Access Network (RAN)
• Distributed Antenna System (DAS)

BY NETWORK TECHNOLOGY
• Software Defined Networking (SDN) and Network Function Virtualization (NFV)
• Mobile Edge Computing (MEC)
• Fog Computing (FC)
• Self-Organizing Network

BY CHIPSET TYPE
• Application-Specific Integrated Circuit (ASIC)
• Radio Frequency Integrated Circuit (RFIC)
• Millimeter Wave Technology Chips
• Field-Programmable Gate Array (FPGA)

BY APPLICATION
• Automotive
• Energy & Utilities
• Healthcare
• Retail
• Others

BY COUNTRY
• Germany
• France
• UK
• Italy
• Spain
• Netherlands
• Sweden
• Norway
• Denmark
• Finland
• Switzerland
• Luxembourg
• Rest of Europe


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場:スモールセル、マクロセル、無線アクセスネットワーク、分散アンテナネットワーク"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis

3.4.1. Asic Chip Vendor Share

3.4.1.1. Asic Chip Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.4.2. Rfic Chip Vendor Share

3.4.2.1. Rfic Chip Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.4.3. Mmwave Chip Vendor Share

3.4.3.1. Mmwave Chip Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.4.4. Fpga Chip Vendors Share

3.4.4.1. Fpga Chip Supplier’S Strength, 2018 (Heat Map Analysis)

3.4.5. Small Cell/Macro Cell/Ran Vendor Share

3.4.5.1. Small Cell/Macro Cell/Ran Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.4.6. Distributed Antenna Systems Vendor Share

3.4.6.1. Distributed Antenna Systems Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.4.7. Network Technology Vendor Share

3.4.7.1. 5G Infrastructure Network Technology Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Proliferation of M2M/Iot Connections
3.5.1.2. Increase In Demand For Mobile Broadband Services In Europe

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Slow Digitization In Europe

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Rise In Government Initiatives For Building Smart Cities In Europe

Chapter 4: Europe 5G Infrastructure Market, By Communication Infrastructure

4.1. Overview
4.2. Small Cell

4.2.1. Indoor
4.2.2. Outdoor
4.2.3. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.4. Market Size And Forecast, By Country
4.2.5. Market Analysis By Country

4.3. Macro Cell

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Country
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Radio Access Network

4.4.1. Massive Mimo
4.4.2. Mmwave Equipment
4.4.3. Fiber To The Antenna
4.4.4. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.5. Market Size And Forecast, By Country
4.4.6. Market Analysis By Country

4.5. Das

4.5.1. Indoor Das
4.5.2. Outdoor Das
4.5.3. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.5.4. Market Size And Forecast, By Country
4.5.5. Market Analysis By Country

Chapter 5: Europe 5G Infrastructure Market, By Network Technology

5.1. Overview
5.2. Sdn & Nfv

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Country
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Mobile Edge Computing

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Country
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Fog Computing

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Country
5.4.3. Market Analysis By Country

5.5. Self-Organizing Network

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Country
5.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Europe 5G Infrastructure Market, By Chipset Type

6.1. Overview
6.2. Asic

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Country
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. Rfic

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Country
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Milimeter Wave Technology Chips

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Country
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. Fpga

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Country
6.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Europe 5G Infrastructure Market, By End Use

7.1. Overview
7.2. Automotive

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Country
7.2.3. Market Analysis By Country

7.3. Energy & Utilities

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Country
7.3.3. Market Analysis By Country

7.4. Healthcare

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Country
7.4.3. Market Analysis By Country

7.5. Retail

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Country
7.5.3. Market Analysis By Country

7.7. Others

7.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.7.2. Market Size And Forecast, By Country
7.7.3. Market Analysis By Country

Chapter 8: Europe 5G Infrastructure Market, By Country

8.1. Europe

8.1.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.1.2. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.3. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.4. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.5. Market Size And Forecast, By End Use
8.1.6. Market Analysis By Country

8.1.6.1. Germany

8.1.6.1.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.1.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.1.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.1.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.2. Uk

8.1.6.2.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.2.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.2.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.2.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.3. France

8.1.6.3.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.3.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.3.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.3.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.4. Italy

8.1.6.4.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.4.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.4.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.4.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.5. Denmark

8.1.6.5.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.5.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.5.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.5.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.6. Norway

8.1.6.6.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.6.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.6.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.6.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.7. Sweden

8.1.6.7.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.7.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.7.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.7.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.8. Finland

8.1.6.8.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.8.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.8.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.8.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.9. Switzerland

8.1.6.9.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.9.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.9.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.9.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.10. The Netherlands

8.1.6.10.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.10.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.10.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.10.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.11. Luxembourg

8.1.6.11.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.11.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.11.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.11.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.12. Rest of Europe

8.1.6.12.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.12.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.12.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.12.4. Market Size And Forecast, By End Use

Chapter 9: Company Profile

9.1. Ericsson

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Product Portfolio
9.1.5. R&D Expenditure
9.1.6. Business Performance
9.1.7. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Huawei Technologies Co., Ltd.

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Operating Business Segments
9.2.4. Product Portfolio
9.2.5. R&D Expenditure
9.2.6. Business Performance
9.2.7. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Intel Corporation

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Product Portfolio
9.3.5. R&D Expenditure
9.3.6. Business Performance
9.3.7. Key Strategic Moves And Developments

9.4. Nokia Corporation

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Product Portfolio
9.4.5. R&D Expenditure
9.4.6. Business Performance
9.4.7. Key Strategic Moves And Developments

9.5. Qualcomm Technologies, Inc.

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Product Portfolio
9.5.5. R&D Expenditure
9.5.6. Business Performance
9.5.7. Key Strategic Moves And Developments

9.6. Orange

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Product Portfolio
9.6.4. Business Performance
9.6.5. Key Strategic Moves And Developments

9.7. Samsung Electronics Co. Ltd.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Operating Business Segments
9.7.3. Product Portfolio
9.7.4. R&D Expenditure
9.7.5. Business Performance
9.7.6. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Nec Corporation

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. R&D Expenditure
9.8.6. Business Performance
9.8.7. Key Strategic Moves And Developments

9.9. International Business Machines Corporation (Ibm)

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Product Portfolio
9.9.5. R&D Expenditure
9.9.6. Business Performance
9.9.7. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Fujitsu Limited

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Operating Business Segments
9.10.4. Product Portfolio
9.10.5. R&D Expenditure
9.10.6. Business Performance
9.10.7. Key Strategic Moves And Developments

9.11. Cisco Systems, Inc.

9.11.1. Company Overview
9.11.2. Company Snapshot
9.11.3. Operating Business Segments
9.11.4. Product Portfolio
9.11.5. R&D Expenditure
9.11.6. Business Performance
9.11.7. Key Strategic Moves And Developments

9.12. Siemens Ag

9.12.1. Company Overview
9.12.2. Company Snapshot
9.12.3. Operating Business Segments
9.12.4. Product Portfolio
9.12.5. R&D Expenditure
9.12.6. Business Performance
9.12.7. Key Strategic Moves And Developments

9.13. Ale International

9.13.1. Company Overview
9.13.2. Company Snapshot
9.13.3. Operating Business Segments
9.13.4. Product Portfolio

9.14. Vodafone

9.14.1. Company Overview
9.14.2. Company Snapshot
9.14.3. Product Portfolio
9.14.4. Business Performance
9.14.5. Key Strategic Moves And Developments

9.15. Nippon Telegraph And Telephone Corporation (Ntt)

9.15.1. Company Overview
9.15.2. Company Snapshot
9.15.3. Operating Business Segments
9.15.4. Product Portfolio
9.15.5. Business Performance
9.15.6. Key Strategic Moves And Developments

9.16. Zte Corporation

9.16.1. Company Overview
9.16.2. Company Snapshot
9.16.3. Operating Business Segments
9.16.4. Product Portfolio
9.16.5. R&D Expenditure
9.16.6. Business Performance
9.16.7. Key Strategic Moves And Developments

9.17. Interdigital, Inc.

9.17.1. Company Overview
9.17.2. Company Snapshot
9.17.3. Operating Business Segments
9.17.4. Product Portfolio
9.17.5. R&D Expenditure
9.17.6. Business Performance
9.17.7. Key Strategic Moves And Developments

9.18. Atos Se

9.18.1. Company Overview
9.18.2. Company Snapshot
9.18.3. Product Portfolio
9.18.4. Business Performance
9.18.5. Key Strategic Moves And Developments

9.19. Orion Innovations Pc

9.19.1. Company Overview
9.19.2. Company Snapshot
9.19.3. Product Portfolio

Chapter 10: Europe 5G Infrastructure Market, By Country,

10.1. 5G Infrastructure Suppliers In Europe – Comparative Analysis
10.2. 5G Telecom Operator In Europe – Comparative Analysis
10.3. 5G Infrastructure– Consolidated Product Portfolio In Europe

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場:スモールセル、マクロセル、無線アクセスネットワーク、分散アンテナネットワーク
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV101
【対象地域】ヨーロッパ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場:スモールセル、マクロセル、無線アクセスネットワーク、分散アンテナネットワークについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アデノシンアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアデノシンアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アデノシンアンタゴニストの概要 ・アデノシンアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアデノシンアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アデノシンアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アデノシンアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のDC制御装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のDC制御装置市場2015について調査・分析し、DC制御装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フレーバー・フレグランスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フレーバー・フレグランスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレーバー・フレグランス市場規模、機能性別(フレグランス、フレーバー)分析、成分別(配合フレーバー・フレグランス、エッセンシャルオイル、香料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フレーバー・フレグランスの世界市場概要 ・フレーバー・フレグランスの世界市場環境 ・フレーバー・フレグランスの世界市場動向 ・フレーバー・フレグランスの世界市場規模 ・フレーバー・フレグランスの世界市場:業界構造分析 ・フレーバー・フレグランスの世界市場:機能性別(フレグランス、フレーバー) ・フレーバー・フレグランスの世界市場:成分別(配合フレーバー・フレグランス、エッセンシャルオイル、香料) ・フレーバー・フレグランスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレーバー・フレグランスのアメリカ市場規模・予測 ・フレーバー・フレグランスのヨーロッパ市場規模・予測 ・フレーバ …
  • イギリスの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • エンテロウイルス検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 1,6-ヘキサン二酸の世界市場予測2019-2024
    「1,6-ヘキサン二酸の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、シクロヘキサン酸化、シクロヘキセン酸化、フェノール水素化など、用途別には、Nylon 6,6、Polyurethanes、Adipic Esters、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。1,6-ヘキサン二酸のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1,6-ヘキサン二酸の世界市場概要(サマリー) ・1,6-ヘキサン二酸の企業別販売量・売上 ・1,6-ヘキサン二酸の企業別市場シェア ・1,6-ヘキサン二酸の世界市場規模:種類別(シクロヘキサン酸化、シクロヘキセン酸化、フェノール水素化) ・1,6-ヘキサン二酸の世界市場規模:用途別(Nylon 6,6、Polyurethanes、Adipic Esters、Others) ・1,6-ヘキサン二酸の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・1,6-ヘキサン二酸のアジア市場規模(日本、中国、韓 …
  • フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場2017-2021:通信用、産業用、家電用、データ処理、自動車、その他
    当調査レポートでは、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤の概要 ・グリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のグリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM))のフェーズ3治験薬の状況 ・再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM))治療薬の市場規模(販売予測) ・再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・再発性多形性膠芽腫(Recurrent Glioblastoma Multiforme (GBM))のフェーズ3治 …
  • 世界のわら梱包機市場2015
    本調査レポートでは、世界のわら梱包機市場2015について調査・分析し、わら梱包機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品卸売・物流の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、医薬品卸売・物流の世界市場について調査・分析し、医薬品卸売・物流の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 医薬品卸売・物流の概要 3. 医薬品卸売・物流の世界市場:2015-2026 4. 医薬品卸売・物流産業:主要国市場2015-2026 5. 主要な医薬品卸売業者・物流業者2016:現在および将来の業績 6. 医薬品卸売・物流市場の定性分析 7. 調査インタビュー 8. 結論
  • 液体用板紙の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、液体用板紙の世界市場について調べ、液体用板紙の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、液体用板紙の市場規模をセグメンテーション別(用途別(乳製品、ジュース製品、その他の飲料)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は液体用板紙の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・液体用板紙の市場状況 ・液体用板紙の市場規模 ・液体用板紙の市場予測 ・液体用板紙の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(乳製品、ジュース製品、その他の飲料) ・液体用板紙の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フルレイヤーパレタイジングロボット市場市場規模、製品別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(食品・飲料、医薬品、エレクトロニクス・半導体、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, FANUC, Kawasaki Heavy Industries, Midea Group, YASKAWA ELECTRICなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場概要 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場環境 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場動向 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場規模 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場:業界構造分析 ・フルレイヤーパレタイジングロボット市場の世界市場:製品別(ソフトウェア、サービス …
  • ZigBeeリモコンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ZigBeeリモコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ZigBeeリモコンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のZigBee対応デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のZigBee対応デバイス市場2015について調査・分析し、ZigBee対応デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血管内超音波装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の血管内超音波装置市場2015について調査・分析し、血管内超音波装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の遺伝子検査市場:製品別、エンドユーザー別、用途別、地域別
    本調査レポートは遺伝子検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(機器、消耗品)分析、エンドユーザー別(臨床診断研究所、病院、バイオ医薬品企業及び研究センター)分析、用途別(予測及び診断テスト、出生前・新生児・着床前検査、薬理ゲノム検査、フォレンジック・血縁・先祖検査)分析、地域別状況、顧客状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・遺伝子検査の世界市場:製品別(機器、消耗品) ・遺伝子検査の世界市場:エンドユーザー別(臨床診断研究所、病院、バイオ医薬品企業及び研究センター) ・遺伝子検査の世界市場:用途別(予測及び診断テスト、出生前・新生児・着床前検査、薬理ゲノム検査、フォレンジック・血縁・先祖検査) ・地域別状況 ・顧客状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 高眼圧症(Ocular Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高眼圧症(Ocular Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高眼圧症(Ocular Hypertension)の概要 ・高眼圧症(Ocular Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • SCMアプリケーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、SCMアプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SCMアプリケーションの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乾燥スープの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、乾燥スープの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、乾燥スープ市場規模、製品別(脱水乾燥スープ、即席乾燥スープ)分析、内容別(ベジタリアン、非ベジタリアン)分析、包装別(カップ、箱、パウチ)分析、調整品別(オーガニック、通常)分析、流通経路別(コンビニエンスストア、食料品店、オンライン、スーパーマーケット・大型スーパーマーケット、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 乾燥スープの世界市場:市場動向分析 ・ 乾燥スープの世界市場:競争要因分析 ・ 乾燥スープの世界市場:製品別(脱水乾燥スープ、即席乾燥スープ) ・ 乾燥スープの世界市場:内容別(ベジタリアン、非ベジタリアン) ・ 乾燥スープの世界市場:包装別(カップ、箱、パウチ) ・ 乾燥スープの世界市場:調整品別(オーガニック、通常) ・ 乾燥スープの世界市場:流通経路別(コンビニエンスストア、食料品店、オンライン、スーパーマーケット・大型スーパーマーケット、そ …
  • 世界のプロパン市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロパン市場2015について調査・分析し、プロパンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガーナの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 合成潤滑剤の世界市場:ベースオイル別(PAO、PAG、エステル)、製品別(エンジンオイル、油圧油、金属加工油、コンプレッサーオイル、ギアオイル、トランスミッション液、タービンオイル、その他)、エンドユーザー別(自動車、産業、その他)
    本調査レポートでは、合成潤滑剤の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ベースオイル別(PAO、PAG、エステル)分析、製品別(エンジンオイル、油圧油、金属加工油、コンプレッサーオイル、ギアオイル、トランスミッション液、タービンオイル、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、産業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・合成潤滑剤の世界市場:ベースオイル別(PAO、PAG、エステル) ・合成潤滑剤の世界市場:製品別(エンジンオイル、油圧油、金属加工油、コンプレッサーオイル、ギアオイル、トランスミッション液、タービンオイル、その他) ・合成潤滑剤の世界市場:エンドユーザー別(自動車、産業、その他) ・合成潤滑剤の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • PTFE膜の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PTFE膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PTFE膜の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の銀行産業における非接触型ICカード市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の銀行産業における非接触型ICカード市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、世界の銀行産業における非接触型ICカード市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用潤滑油の世界市場
    当調査レポートでは、船舶用潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用潤滑油の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用ワクチンの世界市場予測:製品、疾患、技術、地域別分析
    当調査レポートでは、動物用ワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、疾患別分析、技術別分析、地域別分析、動物用ワクチンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の心臓ペースメーカー市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心臓ペースメーカーのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心臓ペースメーカーの概要 ・心臓ペースメーカーの開発動向:開発段階別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:セグメント別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:領域別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:規制Path別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心臓ペースメーカーの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心臓ペースメーカーの最近動向
  • 世界の磁性材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の磁性材料市場2015について調査・分析し、磁性材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、熱回収蒸気発生器(HRSG)市場規模、製品別(横型、縦型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Babcock & Wilcox Enterprises, CMI, GENERAL ELECTRIC, John Wood Group, Siemens, Thermax Globalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場概要 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場環境 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場動向 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場規模 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場:業界構造分析 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場:製品別(横型、縦型) ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の北米市場規模・予測 ・熱回収蒸気発生器(HRS …
  • パッケージング用印刷の世界市場:フレキソ印刷、グラビア印刷、デジタル印刷
    当調査レポートでは、パッケージング用印刷の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パッケージング用印刷の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dゲーム機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、3Dゲーム機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dゲーム機市場規模、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、ゲーム機別(据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機、マイクロコンソール、専用ゲーム機)分析、種類別(Xbox、プレイステーション、Wii、その他)分析、技術別(Kinect(キネクト)対応3Dメガネ、Oculus Rift、IllumiRoom、Project Holodeck、Leap Motion、裸眼3Dディスプレイ、偏光シャッター技術、アクティブシャッター技術、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 3Dゲーム機の世界市場:市場動向分析 ・ 3Dゲーム機の世界市場:競争要因分析 ・ 3Dゲーム機の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア) ・ 3Dゲーム機の世界市場:ゲーム機別(据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機、マイクロコンソール、専用ゲーム機) ・ 3Dゲーム機の世界市場: …
  • イーサネットケーブルの世界市場:銅ケーブル、光ファイバーケーブル
    当調査レポートでは、イーサネットケーブルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(銅ケーブル、光ファイバーケーブル)分析、用途別(住宅、工業、商業)分析、ケーブル構造別(シールド付きツイストペア、シールドなしツイストペア)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・イーサネットケーブルの世界市場:種類別(銅ケーブル、光ファイバーケーブル) ・イーサネットケーブルの世界市場:用途別(住宅、工業、商業) ・イーサネットケーブルの世界市場:ケーブル構造別(シールド付きツイストペア、シールドなしツイストペア) ・イーサネットケーブルの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • クラッカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラッカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラッカーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラッカーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Intersnack Group• Kellogg• Mondelēz International• PepsiCo• Snyder's-Lance等です。
  • コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場分析:製品別(乳がん、肺がん、結腸/直腸がん、前立腺がん、肝臓がん、骨がん、神経/筋骨格/心臓血管がん)、乳房CAD画像診断法別(マンモグラフィー、磁気共鳴イメージング、超音波イメージング、トモシンセシス、核イメージング)、撮像方法別(X線イメージング、コンピュータ断層撮影、超音波イメージング、磁気共鳴、核医学イメージング)、セグメント予測
    本調査レポートでは、コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場について調査・分析し、コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場動向、コンピュータ支援診断(CAD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別コンピュータ支援診断(CAD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ステンレス銅の世界市場2014–2025:グレード別、製品別、用途別(建築、重工業、輸送機械、日用雑貨)、地域別
    本調査レポートでは、ステンレス銅の世界市場について調査・分析し、ステンレス銅の世界市場動向、ステンレス銅の世界市場規模、市場予測、セグメント別ステンレス銅市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 実験室用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、実験室用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、実験室用ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティ・アプライアンスの世界市場:物理セキュリティ、ネットワークセキュリティ
    当調査レポートでは、セキュリティ・アプライアンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セキュリティ・アプライアンスの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デジタルプリント壁紙の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デジタルプリント壁紙の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタルプリント壁紙市場規模、技術別(電子写真、インクジェット)分析、基板別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、A.S. Création Tapeten, Graham & Brown, Muraspec, Mx Display, Tapetenfabrik Gebr. Raschなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デジタルプリント壁紙の世界市場概要 ・デジタルプリント壁紙の世界市場環境 ・デジタルプリント壁紙の世界市場動向 ・デジタルプリント壁紙の世界市場規模 ・デジタルプリント壁紙の世界市場:業界構造分析 ・デジタルプリント壁紙の世界市場:技術別(電子写真、インクジェット) ・デジタルプリント壁紙の世界市場:基板別 ・デジタルプリント壁紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルプリント壁紙の北米市場規模・予測 ・デジタルプリント壁紙のヨーロッパ・中 …
  • 紙・板紙包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、紙・板紙包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、紙・板紙包装市場規模、種類別(柔軟紙、板紙、段ボール箱)分析、グレード別(ラベル紙、SBS(漂白硫酸塩ボード)、グラシン紙・耐脂紙、裏白チップボール、折り畳み箱用ボール紙、塗工・無漂白クラフトボール紙、その他)分析、用途別(医療品、食品、飲料、パーソナルケア・ホームケア用品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 紙・板紙包装の世界市場:市場動向分析 ・ 紙・板紙包装の世界市場:競争要因分析 ・ 紙・板紙包装の世界市場:種類別(柔軟紙、板紙、段ボール箱) ・ 紙・板紙包装の世界市場:グレード別(ラベル紙、SBS(漂白硫酸塩ボード)、グラシン紙・耐脂紙、裏白チップボール、折り畳み箱用ボール紙、塗工・無漂白クラフトボール紙、その他) ・ 紙・板紙包装の世界市場:用途別(医療品、食品、飲料、パーソナルケア・ホームケア用品、その他) ・ 紙・板紙包装の世界市場:主要地 …
  • バイオポリマーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バイオポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、バイオポリマーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 遠隔リハビリテーションシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、遠隔リハビリテーションシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遠隔リハビリテーションシステム市場規模、製品別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場概要 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場環境 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場動向 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場規模 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場:業界構造分析 ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場:製品別(ハードウェア、ソフトウェア) ・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・遠隔リハビリテーションシステムの北米市場規模・予測 ・遠隔リハビリテーションシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・遠隔リハビリテーションシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・遠隔リハビリテーションシステムの主要国分析 ・遠隔 …
  • 飲料加工装置の世界市場予測(~2025年)
    飲料加工装置の世界市場は、2019年の182億米ドルから2025年には243億米ドルに達し、この期間中5.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ソフトドリンク、ビール、栄養ドリンクなどの動きの速い消費財への消費支出の増加が考えられます。一方で、電力コストとエネルギーコストの上昇により、市場の成長が阻害されています。当調査レポートでは、飲料加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(醸造装置、ろ過装置、炭酸装置、砂糖溶解装置、ブレンダー・ミキサー、熱交換器)分析、飲料の種類別(アルコール、炭酸、非炭酸、乳製品)分析、飲料加工装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • 世界の回転血流計市場2016
    本調査レポートでは、世界の回転血流計市場2016について調査・分析し、回転血流計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • キルギスの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 故障解析の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、故障解析の世界市場について調査・分析し、故障解析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・故障解析の世界市場:市場動向分析 ・故障解析の世界市場:競争要因分析 ・故障解析の世界市場:テスト別分析/市場規模 ・故障解析の世界市場:方法別分析/市場規模 ・故障解析の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・故障解析の世界市場:製品別分析/市場規模 ・故障解析の世界市場:技術別分析/市場規模 ・故障解析の世界市場:用途別分析/市場規模 ・故障解析の世界市場:機器別分析/市場規模 ・故障解析の世界市場:地域別分析/市場規模 ・故障解析の北米市場規模 ・故障解析の欧州市場規模 ・故障解析のアジア市場規模 ・故障解析の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • LEDセカンダリーオプティクスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LEDセカンダリーオプティクスの世界市場について調査・分析し、LEDセカンダリーオプティクスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LEDセカンダリーオプティクスシェア、市場規模推移、市場規模予測、LEDセカンダリーオプティクス種類別分析()、LEDセカンダリーオプティクス用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LEDセカンダリーオプティクスの市場概観 ・LEDセカンダリーオプティクスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LEDセカンダリーオプティクスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LEDセカンダリーオプティクスの世界市場規模 ・LEDセカンダリーオプティクスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LEDセカンダリーオプティクスのアメリカ市場規模推移 ・LEDセカンダリーオプティクスのカナダ市場規模推移 ・LEDセカンダリーオプティクスのメキシコ市場規模推移 ・LEDセカンダリーオプティクスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 世界のタングステン粉市場2016
    本調査レポートでは、世界のタングステン粉市場2016について調査・分析し、タングステン粉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクログリッドの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、マイクログリッドの世界市場について調査・分析し、マイクログリッドの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・マイクログリッドの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・マイクログリッドの世界市場:セグメント別市場分析 ・マイクログリッドの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"