"5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場:スモールセル、マクロセル、無線アクセスネットワーク、分散アンテナネットワーク"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV101)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場:スモールセル、マクロセル、無線アクセスネットワーク、分散アンテナネットワーク"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The Europe 5G infrastructure market size was valued at $147.5 million in 2018 and is projected to reach $27.74 billion by 2026, growing at a CAGR of 96.2% from 2019 to 2026. 5G is fifth generation cellular technology, which consists of hardware component manufacturer, technology enablers, and telecom operators that facilitate 5G connections, operations, communication, supervision, and management of an enterprise network. 5G speed assures stronger connectivity, which creates seamless connectivity and eliminates latency. This technology caters to various technologies such as artificial intelligence, smart robotics, augmented & virtual reality, and smart infrastructures. The 5G wireless network is expected to be the backbone of smart cities and industrial internet of things, which provides lucrative opportunity for the growth of the Europe 5G infrastructure market. 
The current market is compelling manufacturers to become more competitive, efficient, and productive for winning the global market race. The technologies are influencing the overall business process, starting from raw material procurement, vendor management, shop floor operations, production process, customer retention, and other processes. This involves various mobile platforms & applications, technology devices, and others to be well synchronized among each other to have smooth operations. Any latency in the process can hamper the business processes or final product. Therefore, 5G enables the end-to-end process quickly and efficiently. Digitization is revolutionizing the industry verticals across the globe. For instance, digitization across energy & utilities sector enhances the electricity supply and greater energy efficiency & utilization for large number of population across the developing nations. In addition, it helps in minimizing the unplanned electricity outages, smart energy distribution, remote monitoring of energy sites, and others. Therefore, need of strong internet connectivity and higher internet bandwidth accelerates the growth of the market.

The Europe 5G infrastructure market growth is supplemented by the proliferation of M2M/IoT connections and increase in demand for mobile broadband services. However, high investment and technological & infrastructure challenges in implementation of 5G network and privacy & security concerns are expected to impede the market growth. Furthermore, rise in government initiatives for building smart cities and investment of upcoming advanced technologies such as driverless vehicle, robotics, smart manufacturing, and others is expected to provide lucrative opportunities for the Europe 5G infrastructure market growth.

The Europe 5G infrastructure market is segmented on the basis of communication infrastructure, network technology, chipset type, application, and region. Based on communication infrastructure, it is divided into small cell, macro cell, radio access network, and distributed antenna system. By network technology, it is categorized into software defined networking & network function virtualization, mobile edge computing, fog computing, and self-organizing network. By chipset, the market is classified into application-specific integrated circuit, radio frequency integrated circuit, millimeter wave technology chips, and field-programmable gate array. Based on application, it is fragmented into automotive, energy & utilities, healthcare, retail, and others. By region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The key players profiled in this report include AT&T, Ericsson, Huawei Technologies Co., Ltd., Hewlett Packard Enterprise (HPE), Intel Corporation, Mediatek Inc., Nokia Corporation, Qualcomm Technologies, Inc., Samsung Electronics Co. Ltd., and Verizon.
These key players have adopted strategies, such as product portfolio expansion, mergers & acquisitions, agreements, geographical expansion, and collaborations to enhance their market penetration.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study includes the analytical depiction of the Europe 5G infrastructure market along with the current trends and future estimations to determine the imminent investment pockets.
• The report presents information regarding the key drivers, restraints, and opportunities.
• The current Europe 5G infrastructure market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the industry.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers in the Europe 5G infrastructure industry.

EUROPE 5G INFRASTRUCTURE MARKET SEGMENTATION
BY COMMUNICATION INFRASTRUCTURE
• Small Cell
• Macro Cell
• Radio Access Network (RAN)
• Distributed Antenna System (DAS)

BY NETWORK TECHNOLOGY
• Software Defined Networking (SDN) and Network Function Virtualization (NFV)
• Mobile Edge Computing (MEC)
• Fog Computing (FC)
• Self-Organizing Network

BY CHIPSET TYPE
• Application-Specific Integrated Circuit (ASIC)
• Radio Frequency Integrated Circuit (RFIC)
• Millimeter Wave Technology Chips
• Field-Programmable Gate Array (FPGA)

BY APPLICATION
• Automotive
• Energy & Utilities
• Healthcare
• Retail
• Others

BY COUNTRY
• Germany
• France
• UK
• Italy
• Spain
• Netherlands
• Sweden
• Norway
• Denmark
• Finland
• Switzerland
• Luxembourg
• Rest of Europe


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場:スモールセル、マクロセル、無線アクセスネットワーク、分散アンテナネットワーク"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis

3.4.1. Asic Chip Vendor Share

3.4.1.1. Asic Chip Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.4.2. Rfic Chip Vendor Share

3.4.2.1. Rfic Chip Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.4.3. Mmwave Chip Vendor Share

3.4.3.1. Mmwave Chip Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.4.4. Fpga Chip Vendors Share

3.4.4.1. Fpga Chip Supplier’S Strength, 2018 (Heat Map Analysis)

3.4.5. Small Cell/Macro Cell/Ran Vendor Share

3.4.5.1. Small Cell/Macro Cell/Ran Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.4.6. Distributed Antenna Systems Vendor Share

3.4.6.1. Distributed Antenna Systems Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.4.7. Network Technology Vendor Share

3.4.7.1. 5G Infrastructure Network Technology Supplier’S Strength, 2018 (Radar And Heat Map Analysis)

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Proliferation of M2M/Iot Connections
3.5.1.2. Increase In Demand For Mobile Broadband Services In Europe

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Slow Digitization In Europe

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Rise In Government Initiatives For Building Smart Cities In Europe

Chapter 4: Europe 5G Infrastructure Market, By Communication Infrastructure

4.1. Overview
4.2. Small Cell

4.2.1. Indoor
4.2.2. Outdoor
4.2.3. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.4. Market Size And Forecast, By Country
4.2.5. Market Analysis By Country

4.3. Macro Cell

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Country
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Radio Access Network

4.4.1. Massive Mimo
4.4.2. Mmwave Equipment
4.4.3. Fiber To The Antenna
4.4.4. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.5. Market Size And Forecast, By Country
4.4.6. Market Analysis By Country

4.5. Das

4.5.1. Indoor Das
4.5.2. Outdoor Das
4.5.3. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.5.4. Market Size And Forecast, By Country
4.5.5. Market Analysis By Country

Chapter 5: Europe 5G Infrastructure Market, By Network Technology

5.1. Overview
5.2. Sdn & Nfv

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Country
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Mobile Edge Computing

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Country
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Fog Computing

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Country
5.4.3. Market Analysis By Country

5.5. Self-Organizing Network

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Country
5.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Europe 5G Infrastructure Market, By Chipset Type

6.1. Overview
6.2. Asic

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Country
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. Rfic

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Country
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Milimeter Wave Technology Chips

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Country
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. Fpga

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Country
6.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Europe 5G Infrastructure Market, By End Use

7.1. Overview
7.2. Automotive

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Country
7.2.3. Market Analysis By Country

7.3. Energy & Utilities

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Country
7.3.3. Market Analysis By Country

7.4. Healthcare

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Country
7.4.3. Market Analysis By Country

7.5. Retail

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Country
7.5.3. Market Analysis By Country

7.7. Others

7.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.7.2. Market Size And Forecast, By Country
7.7.3. Market Analysis By Country

Chapter 8: Europe 5G Infrastructure Market, By Country

8.1. Europe

8.1.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.1.2. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.3. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.4. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.5. Market Size And Forecast, By End Use
8.1.6. Market Analysis By Country

8.1.6.1. Germany

8.1.6.1.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.1.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.1.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.1.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.2. Uk

8.1.6.2.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.2.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.2.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.2.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.3. France

8.1.6.3.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.3.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.3.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.3.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.4. Italy

8.1.6.4.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.4.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.4.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.4.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.5. Denmark

8.1.6.5.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.5.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.5.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.5.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.6. Norway

8.1.6.6.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.6.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.6.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.6.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.7. Sweden

8.1.6.7.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.7.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.7.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.7.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.8. Finland

8.1.6.8.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.8.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.8.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.8.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.9. Switzerland

8.1.6.9.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.9.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.9.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.9.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.10. The Netherlands

8.1.6.10.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.10.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.10.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.10.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.11. Luxembourg

8.1.6.11.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.11.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.11.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.11.4. Market Size And Forecast, By End Use

8.1.6.12. Rest of Europe

8.1.6.12.1. Market Size And Forecast, By Communication Infrastructure
8.1.6.12.2. Market Size And Forecast, By Network Technology
8.1.6.12.3. Market Size And Forecast, By Chipset Type
8.1.6.12.4. Market Size And Forecast, By End Use

Chapter 9: Company Profile

9.1. Ericsson

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Product Portfolio
9.1.5. R&D Expenditure
9.1.6. Business Performance
9.1.7. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Huawei Technologies Co., Ltd.

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Operating Business Segments
9.2.4. Product Portfolio
9.2.5. R&D Expenditure
9.2.6. Business Performance
9.2.7. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Intel Corporation

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Product Portfolio
9.3.5. R&D Expenditure
9.3.6. Business Performance
9.3.7. Key Strategic Moves And Developments

9.4. Nokia Corporation

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Product Portfolio
9.4.5. R&D Expenditure
9.4.6. Business Performance
9.4.7. Key Strategic Moves And Developments

9.5. Qualcomm Technologies, Inc.

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Product Portfolio
9.5.5. R&D Expenditure
9.5.6. Business Performance
9.5.7. Key Strategic Moves And Developments

9.6. Orange

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Product Portfolio
9.6.4. Business Performance
9.6.5. Key Strategic Moves And Developments

9.7. Samsung Electronics Co. Ltd.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Operating Business Segments
9.7.3. Product Portfolio
9.7.4. R&D Expenditure
9.7.5. Business Performance
9.7.6. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Nec Corporation

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. R&D Expenditure
9.8.6. Business Performance
9.8.7. Key Strategic Moves And Developments

9.9. International Business Machines Corporation (Ibm)

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Product Portfolio
9.9.5. R&D Expenditure
9.9.6. Business Performance
9.9.7. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Fujitsu Limited

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Operating Business Segments
9.10.4. Product Portfolio
9.10.5. R&D Expenditure
9.10.6. Business Performance
9.10.7. Key Strategic Moves And Developments

9.11. Cisco Systems, Inc.

9.11.1. Company Overview
9.11.2. Company Snapshot
9.11.3. Operating Business Segments
9.11.4. Product Portfolio
9.11.5. R&D Expenditure
9.11.6. Business Performance
9.11.7. Key Strategic Moves And Developments

9.12. Siemens Ag

9.12.1. Company Overview
9.12.2. Company Snapshot
9.12.3. Operating Business Segments
9.12.4. Product Portfolio
9.12.5. R&D Expenditure
9.12.6. Business Performance
9.12.7. Key Strategic Moves And Developments

9.13. Ale International

9.13.1. Company Overview
9.13.2. Company Snapshot
9.13.3. Operating Business Segments
9.13.4. Product Portfolio

9.14. Vodafone

9.14.1. Company Overview
9.14.2. Company Snapshot
9.14.3. Product Portfolio
9.14.4. Business Performance
9.14.5. Key Strategic Moves And Developments

9.15. Nippon Telegraph And Telephone Corporation (Ntt)

9.15.1. Company Overview
9.15.2. Company Snapshot
9.15.3. Operating Business Segments
9.15.4. Product Portfolio
9.15.5. Business Performance
9.15.6. Key Strategic Moves And Developments

9.16. Zte Corporation

9.16.1. Company Overview
9.16.2. Company Snapshot
9.16.3. Operating Business Segments
9.16.4. Product Portfolio
9.16.5. R&D Expenditure
9.16.6. Business Performance
9.16.7. Key Strategic Moves And Developments

9.17. Interdigital, Inc.

9.17.1. Company Overview
9.17.2. Company Snapshot
9.17.3. Operating Business Segments
9.17.4. Product Portfolio
9.17.5. R&D Expenditure
9.17.6. Business Performance
9.17.7. Key Strategic Moves And Developments

9.18. Atos Se

9.18.1. Company Overview
9.18.2. Company Snapshot
9.18.3. Product Portfolio
9.18.4. Business Performance
9.18.5. Key Strategic Moves And Developments

9.19. Orion Innovations Pc

9.19.1. Company Overview
9.19.2. Company Snapshot
9.19.3. Product Portfolio

Chapter 10: Europe 5G Infrastructure Market, By Country,

10.1. 5G Infrastructure Suppliers In Europe – Comparative Analysis
10.2. 5G Telecom Operator In Europe – Comparative Analysis
10.3. 5G Infrastructure– Consolidated Product Portfolio In Europe

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場:スモールセル、マクロセル、無線アクセスネットワーク、分散アンテナネットワーク
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV101
【対象地域】ヨーロッパ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場:スモールセル、マクロセル、無線アクセスネットワーク、分散アンテナネットワークについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 肉腫(Sarcomas):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肉腫(Sarcomas)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肉腫(Sarcomas)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肉腫(Sarcomas)の概要 ・肉腫(Sarcomas)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肉腫(Sarcomas)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肉腫(Sarcomas)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・肉腫(Sarcomas)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • マレーシアのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 女性用ロッククライミング服の世界市場:種類別(ジャケット、パンツ、シャツ、その他)、用途別(カジュアル、ハイキング、複合スポーツ、ウィンタースポーツ、ランニング、その他)、地域別予測
    本資料は、女性用ロッククライミング服の世界市場について調べ、女性用ロッククライミング服の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ジャケット、パンツ、シャツ、その他)分析、用途別(カジュアル、ハイキング、複合スポーツ、ウィンタースポーツ、ランニング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはYachtico Inc.、Zizooboats GmbH、Boat International Media Ltd.、Charter world Ltd.、Burgess、Incrediblue Ltd.、Boat bound Inc. 、Martello Yachting and Company、Northrop & Johnson、Fair line Yacht、Super Yacht Logistics LLC、Fraser Yachts、West Coast Marine Yacht Services Pvt Ltd. などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマ …
  • 世界のS-メトラクロール市場2015
    本調査レポートでは、世界のS-メトラクロール市場2015について調査・分析し、S-メトラクロールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの外傷固定処置動向(~2021)
  • 繊維の世界市場:原材料別(ウール、化学品、シルク、綿)、製品別(天然繊維、ポリエステル、ナイロン)、用途別(技術、ファッション・衣類、家庭)
    本調査レポートでは、繊維の世界市場について調査・分析し、繊維の世界市場動向、繊維の世界市場規模、市場予測、セグメント別繊維市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モロッコのバイオスティミュラント&バイオ農薬市場予測
  • 幹細胞の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、幹細胞の世界市場について調査・分析し、幹細胞の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ラミネート接着剤の世界市場予測(~2023年)
    ラミネート接着剤の世界市場は、2018年の25億米ドルから2023年には34億米ドルに達し、6.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、包装、工業、自動車・輸送などのさまざまな業界からの需要の増加が考えれられます。都市人口の増加により、医薬品、飲料、FMCG、その他の耐久消費財などの製品に対する需要が増加し、結果としてラミネート接着剤の需要増加につながっています。一方で、化学工業における厳しい政府規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。また、原材料価格の変動が、ラミネート接着剤の全体的な製造コストに悪影響を及ぼすことがあります。当調査レポートでは、ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(溶剤系、無溶剤系、水系)分析、樹脂(ポリウレタン、アクリル)分析、最終用途産業(包装、工業、自動車・輸送)分析、ラミネート接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロインバーターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マイクロインバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、タイプ(単相、三相)分析、通信技術分析、販売チャネル分析、マイクロインバーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイレクトドライブ風力タービンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダイレクトドライブ風力タービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイレクトドライブ風力タービンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ステアリングの世界市場予測(~2021年):手動、HPS、EHPS、EPS、油圧ポンプ、ステアリングセンサ、ステアリングコラム、モータ
    当調査レポートでは、自動車ステアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、地域別分析、自動車ステアリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州のビッグデータ市場分析・予測
  • ビルオートメーション&制御システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ビルオートメーション&制御システムの世界市場について調査・分析し、ビルオートメーション&制御システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:市場動向分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:競争要因分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの北米市場規模・分析 ・ビルオートメーション&制御システムの欧州市場・分析 ・ビルオートメーション&制御システムのアジア市場・分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • アメリカの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 世界の滅菌装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の滅菌装置市場2015について調査・分析し、滅菌装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 衛星トランスポンダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、衛星トランスポンダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、衛星トランスポンダー市場規模、用途別(通信、EO、技術開発、ナビゲーション、宇宙科学)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・衛星トランスポンダーの世界市場概要 ・衛星トランスポンダーの世界市場環境 ・衛星トランスポンダーの世界市場動向 ・衛星トランスポンダーの世界市場規模 ・衛星トランスポンダーの世界市場:業界構造分析 ・衛星トランスポンダーの世界市場:用途別(通信、EO、技術開発、ナビゲーション、宇宙科学) ・衛星トランスポンダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・衛星トランスポンダーの北米市場規模・予測 ・衛星トランスポンダーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・衛星トランスポンダーのアジア太平洋市場規模・予測 ・衛星トランスポンダーの主要国分析 ・衛星トランスポンダーの世界市場:意思決定フレームワーク ・衛星トランスポンダーの世界市場:成長 …
  • 皮なめし機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、皮なめし機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮なめし機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーガニック飲料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オーガニック飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーガニック飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ガラス包装の世界市場2020-2024:用途別、地域別
    「ガラス包装の世界市場2020-2024」は、ガラス包装について市場概要、市場規模、用途別(食品&飲料包装、パーソナルケア包装、医薬品包装、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ガラス包装の世界市場:用途別(食品&飲料包装、パーソナルケア包装、医薬品包装、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のボンレスワイパー市場2016
    本調査レポートでは、世界のボンレスワイパー市場2016について調査・分析し、ボンレスワイパーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高圧処理(HPP)装置の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、高圧処理装置の世界市場について調査・分析し、高圧処理装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 高圧処理装置の世界市場:市場動向分析 - 高圧処理装置の世界市場:競争要因分析 - 高圧処理装置の世界市場:容量別 500以上 250から500 100から250 100以下 - 高圧処理装置の世界市場:方向性別 水平HPP装置 垂直HPP装置 - 高圧処理装置の世界市場:用途別 果物及び野菜 ジュース及び飲料品 肉類 魚介類 その他の用途 - 高圧処理装置の世界市場:エンドユーザー別 中小企業 大量生産工場 - 高圧処理装置の世界市場:主要地域別分析 - 高圧処理装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 高圧処理装置のヨーロッパ市場規模 - 高圧処理装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・高圧処理装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のパクリタキセル市場2016
    本調査レポートでは、世界のパクリタキセル市場2016について調査・分析し、パクリタキセルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車エンジン・ヒーター市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車エンジン・ヒーター市場2016について調査・分析し、自動車エンジン・ヒーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自律移動ロボット(AMR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自律移動ロボット(AMR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自律移動ロボット(AMR)市場規模、製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット)分析、種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他)分析、動作モード別(自律、人による操縦)分析、機能別(自律移動、環境認識、自己メンテナンス、タスク知覚、タスクパフォーマンス、その他)分析、用途別(住宅メンテナンス、製造業、産業オートメーション、商業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:市場動向分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:競争要因分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット) ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他) ・ 自律移動 …
  • 医療用ニードル(注射針)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、医療用ニードル(注射針)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、製品別分析、材料別分析、需要先別分析、医療用ニードル(注射針)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、セキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はセキュリティ用自動化e-ゲートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.70%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ARJO Systems、Gemalto、Josanti Infoimaging、OT-Morpho等です。
  • ヨーロッパの作物保護市場予測2016-2023
    本調査レポートでは、ヨーロッパの作物保護市場について調査・分析し、ヨーロッパの作物保護市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • モジュラー型UPS(無停電電源装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モジュラー型UPS(無停電電源装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モジュラー型UPS(無停電電源装置)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハニカム包装の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ハニカム包装の世界市場について調査・分析し、ハニカム包装の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ハニカム包装の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ハニカム包装の世界市場規模:包装種類別分析 ・ハニカム包装の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 地盤計測・モニタリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、地盤計測・モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア・ソフトウェア、およびサービス)分析、技術別(有線、無線)分析、構造別(トンネル・橋梁、建物・ユーティリティ、ダム)分析、用途別分析、地盤計測・モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、地盤計測・モニタリングの世界市場規模が2019年33億ドルから2024年50億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。
  • 世界のスマートドアベルカメラ市場:製品別、地域別
    本調査レポートはスマートドアベルカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(独立型、統合型)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スマートドアベルカメラの世界市場:製品別(独立型、統合型) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • フレキシブルパイプの世界市場:HDPEパイプ、PAパイプ、PVDFパイプ
    当調査レポートでは、フレキシブルパイプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • キャンプ用照明およびランタンの世界市場2017-2021:懐中電灯、ランタン、ヘッドランプ
    当調査レポートでは、キャンプ用照明およびランタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャンプ用照明およびランタンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 神経血管用コイル&非コイル装置の世界市場ー成長、動向、予測
  • 世界主要国におけるタワークレーン市場2018-2023
    本調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、タワークレーンの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(自立型、フラットトップ、ハンマーヘッド、ラフィングジブ)、用途別市場規模(ダムの建設、橋の建設、造船所、発電所、高層ビル)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、タワークレーンの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・タワークレーンの世界市場概要 ・タワークレーンの企業別市場シェア ・タワークレーンの地域別市場規模 ・タワークレーンの種類別市場規模(自立型、フラットトップ、ハンマーヘッド、ラフィングジブ) ・タワークレーンの用途別市場規模(ダムの建設、橋の建設、造船所、発電所、高層ビル) ・タワークレーンの主要企業分析 ・タワークレーンの北米市場規模 ・タワークレーンの米国市場規模 ・タワークレーンの南米市場規 …
  • CubeSat(キューブサット)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、CubeSat(キューブサット)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CubeSat(キューブサット)市場規模、用途別(通信、地球観測・交通モニタリング、気象学、科学技術・教育、宇宙観測)分析、サブシステム別(姿勢決定・制御システム(ADCS)、命令・データ処理、電力系統(EPS)、ペイロード、電力、その他)分析、サイズ別(0.25U~1U、12U、2U、3U、6U、12U超)分析、エンドユーザー別(学術、商用、防衛、政府・軍事、非営利団体)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ CubeSat(キューブサット)の世界市場:市場動向分析 ・ CubeSat(キューブサット)の世界市場:競争要因分析 ・ CubeSat(キューブサット)の世界市場:用途別(通信、地球観測・交通モニタリング、気象学、科学技術・教育、宇宙観測) ・ CubeSat(キューブサット)の世界市場:サブシステム別(姿勢決定・制御システム(ADCS …
  • ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤の概要 ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドリン酸酸化物阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 可変バルブタイミング(VVT)の世界市場見通し2016-2022:バルブトレーン、カム位相変化、カム位相変化+切り替え
    当調査レポートでは、可変バルブタイミング(VVT)の世界市場について調査・分析し、可変バルブタイミング(VVT)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・可変バルブタイミング(VVT)の世界市場:市場動向分析 ・可変バルブタイミング(VVT)の世界市場:競争要因分析 ・可変バルブタイミング(VVT)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・可変バルブタイミング(VVT)の世界市場:燃料種類別分析/市場規模 ・可変バルブタイミング(VVT)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・可変バルブタイミング(VVT)の北米市場規模 ・可変バルブタイミング(VVT)の欧州市場規模 ・可変バルブタイミング(VVT)のアジア市場規模 ・可変バルブタイミング(VVT)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の二酸化マンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界の二酸化マンガン市場2015について調査・分析し、二酸化マンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオポリマーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ジオポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ジオポリマーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はジオポリマーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均33.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、Geobeton、Nu-core、Wagners、Zeobond等です。
  • コントロールバルブの世界市場予測(~2024年):ボール、バタフライ、ゲート、グローブ、チェック、プラグ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コントロールバルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ別(ボール、バタフライ、ゲート、グローブ、チェック、プラグ)分析、バルブサイズ別分析、バルブコンポーネント別(アクチュエーター、バルブ本体、その他)分析、産業別(石油・ガス、水・廃水処理、エネルギー・電力)分析、コントロールバルブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性背部痛(Chronic Back Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性背部痛(Chronic Back Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性背部痛(Chronic Back Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性背部痛(Chronic Back Pain)の概要 ・慢性背部痛(Chronic Back Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性背部痛(Chronic Back Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性背部痛(Chronic Back Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人工知能(AI)市場規模、エンドユーザー別(小売、銀行、製造、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・人工知能(AI)の世界市場概要 ・人工知能(AI)の世界市場環境 ・人工知能(AI)の世界市場動向 ・人工知能(AI)の世界市場規模 ・人工知能(AI)の世界市場:業界構造分析 ・人工知能(AI)の世界市場:エンドユーザー別(小売、銀行、製造、医療、その他) ・人工知能(AI)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・人工知能(AI)の北米市場規模・予測 ・人工知能(AI)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・人工知能(AI)のアジア太平洋市場規模・予測 ・人工知能(AI)の主要国分析 ・人工知能(AI)の世界市場:意思決定フレームワーク ・人工知能(AI)の世界市場:成長要因、課題 ・人工知能(AI)の世界市場:競争環境 ・人工知能(AI)の …
  • シャンプーの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 海底ファイバーケーブルの世界市場2017-2021:コンソーシアム、民間企業、政府・開発銀行
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、海底ファイバーケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海底ファイバーケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は海底ファイバーケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alcatel Submarine Networks、Fujitsu、Huawei Marine Networks、NEC、TE SubCom等です。
  • デジタルPCR(dPCR)の世界市場2020-2024
    「デジタルPCR(dPCR)の世界市場2020-2024」は、デジタルPCR(dPCR)について市場概要、市場規模、製品別(消耗品、機器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・デジタルPCR(dPCR)の世界市場:製品別(消耗品、機器) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 北米の水貯蔵システム市場:材料別(コンクリート、スチール、プラスチック、グラスファイバー)、用途別、エンドユーズ産業別(市、産業、住宅、商業)、国家別(米国、カナダ、メキシコ)
    MarketsandMarkets社は、水貯蔵システムの北米市場規模が2019年34億ドルから2024年41億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。当資料では、北米の水貯蔵システム市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(コンクリート、スチール、グラスファイバー、プラスチック、その他)分析、用途別(水圧破砕貯蔵および収集、敷地内の水および廃水の収集、飲料水貯蔵、火災抑制予備および貯蔵、雨水収集および収集、その他)分析、エンドユーズ別(市、産業、商業、住宅)分析、地域別分析、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:材料別(コンクリート、スチール、グラスファイバー、プラスチック、その他) ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:用途別(水圧破砕貯蔵および収集、敷地内の水および廃水の収集、飲料水貯蔵、火災抑制予備および貯蔵、雨水収集および収集、その他) ・北米のヘルスケアにおけるIoT市場:エンドユーズ別(市、産業、商業、住宅) ・北米 …
  • 肝炎治療の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、肝炎治療の世界市場について調べ、肝炎治療の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎)分析、薬剤クラス別(ヌクレオチドアナログ逆転写酵素阻害剤、NS5A阻害剤、マルチクラス併用剤、ヌクレオチドアナログNS5Bポリメラーゼ阻害剤、インターフェロン・リバビリン)分析、流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・肝炎治療の世界市場動向 ・肝炎治療の世界市場環境 ・肝炎治療の世界市場規模 ・肝炎治療の世界市場規模:タイプ別(A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎) ・肝炎治療の世界市場規模:薬剤クラス別(ヌクレオチドアナログ逆転写酵素阻害剤、NS5A阻害剤、マルチクラス併用剤、ヌクレオチドアナログNS5Bポリメラーゼ阻害剤、インターフェロン・リバビリン) ・肝炎治療の世界市場規模:流通経路別(院内薬局、小売薬局、オ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"