"予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:Webベース、SaaS、モバイルアプリ"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV070)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:Webベース、SaaS、モバイルアプリ"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Appointment scheduling software is a technology that allows an organization or individual to manage appointments and automate the related tasks such as appointment confirmation and notification. It is also known as online booking software, or online calendar software. Due to the proliferation of smartphones and growth in digitalization, the demand for appointment scheduling software is expected to increase significantly in the coming years. Moreover, affordable rates of high-speed mobile internet boost the adoption of appointment scheduling software in the market.

Factors such as proliferation of smartphone and internet penetration, need for optimizing the business performance and saving the time of resources, to reduce the no-shows and minimize administration drives the growth of global appointments scheduling software market. Further, increasing adoption of m-health apps fuels the growth of the appointment scheduling software market. However, lack of awareness hampers the growth of the appointment scheduling software market. Furthermore, adoption of advanced technologies such as artificial intelligence, or machine learning , is anticipated to fuel the growth of the appointment scheduling software market.

The global appointment scheduling software market is segmented based on type, organization size, end-user industry, and region. In terms of type, the market is bifurcated into web-based, SaaS, mobile native app, and others. Based on organization size, it is fragmented into SMEs and large enterprises. By end user industry segment, it is divided into corporate, beauty & wellness, education, healthcare, and others. Based on region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The global appointment scheduling software market is dominated by key players such as, Appointy, Acuity Scheduling (Squarespace), Melian Labs, Inc., MindBody, Setmore, SimplyBook.me, Square, Inc., SuperSaaS, Timetrade, and 10to8.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The study presents an in-depth analysis of the market along with the current & future trends to elucidate imminent investment pockets.
• Information about the key drivers, restraints, and opportunities and their impact analysis on the market is provided in this study.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of buyers and suppliers operating in the industry.
• The quantitative analysis of the market from 2018 to 2026 is provided to determine the market potential.

KEY MARKET SEGMENTS
BY TYPE
• Web-bases, SaaS
• Mobile app
• Others

BY ORGANIZATION SIZE
• Small & Medium Sized Enterprises
• Large enterprises

BY END-USER INDUSTRY
• Corporate
• Beauty & wellness
• Education
• Healthcare
• Others

BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Italy
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY MARKET PLAYERS
• Appointy
• Acuity Scheduling (Squarespace)
• Melian Labs, Inc.
• MindBody
• Setmore
• SimplyBook.me
• Square, Inc
• SuperSaaS
• Timetrade
• 10to8


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:Webベース、SaaS、モバイルアプリ"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst tools & models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings

2.1.1. Top impacting factors
2.1.2. Top investment pockets

2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key Forces Shaping Appointment scheduling software Market

3.2.1. Moderate-to-high bargaining power of suppliers
3.2.2. Low-to-Moderate bargaining power of buyer
3.2.3. High threat of substitutes
3.2.4. Moderate-to-high threat of new entrants
3.2.5. High competitive rivalry

3.3. Pricing Analysis
3.4. Government Regulations
3.5. Industry Pain Point Analysis
3.6. Industry Roadmap
3.7. Patent Analysis

3.7.1. By Region (1984-2009)
3.7.2. By Applicant

3.8. Case Studies

3.8.1. Case Study 1
3.8.2. Case Study 2

3.9. Market dynamics

3.9.1. Drivers

3.9.1.1. Rapid increase in adoption of smartphones and internet
3.9.1.2. The need to optimize business performance by saving the time
3.9.1.3. The need to reduce no-shows and minimize administration
3.9.1.4. Growth in adoption of m-health apps

3.9.2. Restraints

3.9.2.1. Lack of data network infrastructure
3.9.2.2. Lack of awareness

3.9.3. Opportunity

3.9.3.1. Use of AI and NLP to offer intelligent appointment scheduling solutions

CHAPTER 4: APPOINTMENT SCHEDULING SOFTWARE MARKET, BY TYPE

4.1. Overview
4.2. Web-based, SaaS

4.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region
4.2.3. Market analysis by country

4.3. Mobile Native App

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region
4.3.3. Market analysis by country

4.4. Others

4.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.4.2. Market size and forecast, by region
4.4.3. Market analysis by country

CHAPTER 5: APPOINTMENT SCHEDULING SOFTWARE MARKET, BY ORGANIZATION SIZE

5.1. Overview
5.2. SMEs

5.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market analysis by country

5.3. Large Enterprises

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market analysis by country

CHAPTER 6: APPOINTMENT SCHEDULING SOFTWARE MARKET, BY END USER INDUSTRY

6.1. Overview
6.2. Corporate

6.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by region
6.2.3. Market analysis by country

6.3. Beauty & Wellness

6.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by region
6.3.3. Market analysis by country

6.4. Education

6.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.4.2. Market size and forecast, by region
6.4.3. Market analysis by country

6.5. Healthcare

6.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.5.2. Market size and forecast, by region
6.5.3. Market analysis by country

6.6. Others

6.6.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.6.2. Market size and forecast, by region
6.6.3. Market analysis by country

CHAPTER 7: APPOINTMENT SCHEDULING SOFTWARE MARKET, BY REGION

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
7.2.2. Market size and forecast, by Type
7.2.3. Market size and forecast, by Organization Size
7.2.4. Market size and forecast, by End User Industry
7.2.5. Market analysis by country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market size and forecast, by Type
7.2.5.1.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.2.5.1.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market size and forecast, by Type
7.2.5.2.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.2.5.2.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.3. Europe

7.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
7.3.2. Market size and forecast, by Type
7.3.3. Market size and forecast, by Organization Size
7.3.4. Market size and forecast, by End User Industry
7.3.5. Market analysis by country

7.3.5.1. Germany

7.3.5.1.1. Market size and forecast, by Type
7.3.5.1.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.3.5.1.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.3.5.2. France

7.3.5.2.1. Market size and forecast, by Type
7.3.5.2.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.3.5.2.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.3.5.3. UK

7.3.5.3.1. Market size and forecast, by Type
7.3.5.3.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.3.5.3.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.3.5.4. Italy

7.3.5.4.1. Market size and forecast, by Type
7.3.5.4.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.3.5.4.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market size and forecast, by Type
7.3.5.5.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.3.5.5.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
7.4.2. Market size and forecast, by Type
7.4.3. Market size and forecast, by Organization Size
7.4.4. Market size and forecast, by End User Industry
7.4.5. Market analysis by country

7.4.5.1. Japan

7.4.5.1.1. Market size and forecast, by Type
7.4.5.1.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.4.5.1.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.4.5.2. China

7.4.5.2.1. Market size and forecast, by Type
7.4.5.2.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.4.5.2.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.4.5.3. India

7.4.5.3.1. Market size and forecast, by Type
7.4.5.3.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.4.5.3.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.4.5.4. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.4.1. Market size and forecast, by Type
7.4.5.4.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.4.5.4.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.5. LAMEA

7.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
7.5.2. Market size and forecast, by Type
7.5.3. Market size and forecast, by Organization Size
7.5.4. Market size and forecast, by End User Industry
7.5.5. Market analysis by country

7.5.5.1. Latin America

7.5.5.1.1. Market size and forecast, by Type
7.5.5.1.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.5.5.1.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.5.5.2. Middle East

7.5.5.2.1. Market size and forecast, by Type
7.5.5.2.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.5.5.2.3. Market size and forecast, by End User Industry

7.5.5.3. Africa

7.5.5.3.1. Market size and forecast, by Type
7.5.5.3.2. Market size and forecast, by Organization Size
7.5.5.3.3. Market size and forecast, by End User Industry

CHAPTER 8: COMPETITIVE LANDSCAPE

8.1. INTRODUCTION
8.2. TOP WINNING STRATEGIES

8.2.1. TOP WINNING STRATEGIES, BY YEAR, 2016-2019
8.2.2. TOP WINNING STRATEGIES, BY DEVELOPMENT, 2016-2019 (%)
8.2.3. TOP WINNING STRATEGIES, BY COMPANY, 2016-2019

8.3. PRODUCT MAPPING OF TOP 10 PLAYER
8.4. COMPETITIVE DASHBOARD
8.5. COMPETITIVE HEATMAP
8.6. KEY DEVELOPMENTS

8.6.1. New product launches
8.6.2. Product Developments
8.6.3. Acquisitions
8.6.4. Partnerships

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:Webベース、SaaS、モバイルアプリ
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV070
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ICT及びメディア
【キーワード】予定スケジューリングソフトウェア、Webベース、SaaS、モバイルアプリ、中小企業および大企業、企業、美容、ウェルネス、教育、ヘルスケア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:Webベース、SaaS、モバイルアプリについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用排気センサーの世界市場:O2センサー、NOxセンサー
    当調査レポートでは、自動車用排気センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用排気センサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体精密ろ過の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液体精密ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体精密ろ過の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 流体管理システムの世界市場予測2021:透析器、注入器、流体加温装置、圧力変換器、吸収缶
    当調査レポートでは、流体管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、付属品別分析、用途別分析、地域別分析、流体管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 透明セラミックスの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、透明セラミックスの世界市場について調査・分析し、透明セラミックスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・透明セラミックスの世界市場:市場動向分析 ・透明セラミックスの世界市場:競争要因分析 ・透明セラミックスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・透明セラミックスの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・透明セラミックスの世界市場:材料別分析/市場規模 ・透明セラミックスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・透明セラミックスの北米市場規模 ・透明セラミックスの欧州市場規模 ・透明セラミックスのアジア市場規模 ・透明セラミックスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ワインの世界市場:スティルワイン、スパークリングワイン
    当調査レポートでは、ワインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワインの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 腱鞘炎(Tenosynovitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、腱鞘炎(Tenosynovitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腱鞘炎(Tenosynovitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・腱鞘炎(Tenosynovitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・腱鞘炎(Tenosynovitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・腱鞘炎(Tenosynovitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・腱鞘炎(Tenosynovitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の腱鞘炎(Tenosynovitis)治療薬剤
  • ウェアラブルアプリケーションの世界市場2016-2020:ウェアラブルフィットネスアプリケーション、ウェアラブル産業用アプリケーション、ウェアラブルオンライン取引アプリケーション、ウェアラブルカスタマイズアプリケーション、ウェアラブルヘルスケアアプリケーション
    当調査レポートでは、ウェアラブルアプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェアラブルアプリケーションの世界市場規模及び予測、デバイス別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用ヘルスケアの世界市場分析:コンポーネント別{機器(治療、診断、移動支援)}、サービス別(リハビリ、家族による在宅ケア、呼吸療法サービス、輸液療法サービス、テレメトリー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、家庭用ヘルスケアの世界市場について調査・分析し、家庭用ヘルスケアの世界市場動向、家庭用ヘルスケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別家庭用ヘルスケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 石油増進回収(EOR)の世界市場分析:技術別(熱、ガス注入、化学)、用途別(オンショア、オフショア)、地域別(北アメリカ、APAC、ヨーロッパ、CSA、MEA)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、石油増進回収(EOR)の世界市場について調査・分析し、石油増進回収(EOR)の世界市場動向、石油増進回収(EOR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油増進回収(EOR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自己輸血デバイスの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、自己輸血デバイスの世界市場について調べ、自己輸血デバイスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自己輸血デバイスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(システム、アクセサリー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自己輸血デバイスの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自己輸血デバイスの市場状況 ・自己輸血デバイスの市場規模 ・自己輸血デバイスの市場予測 ・自己輸血デバイスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(システム、アクセサリー) ・自己輸血デバイスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • Pimキナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPimキナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Pimキナーゼ2阻害剤の概要 ・Pimキナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のPimキナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Pimキナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Pimキナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 航空機向けファイバーグラスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機向けファイバーグラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機向けファイバーグラスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油・ガス部門におけるビッグデータ市場規模、製品別(ソフトウェア、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場概要 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場環境 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場動向 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場規模 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場:業界構造分析 ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場:製品別(ソフトウェア、サービス) ・石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場:地域別市場規模・分析 ・石油・ガス部門におけるビッグデータのアメリカ市場規模・予測 ・石油・ガス部門におけるビッグデータのヨーロッパ市場規模・予測 ・石油・ガス部門におけるビッグデータのアジア市場規模・予測 ・石油・ガス部門におけるビ …
  • 有機CMOSイメージセンサーの世界市場:画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー)、アレイタイプ別(リニアイメージセンサー、エリアイメージセンサー)、業種別(民生機器、自動車、医療・生命科学、セキュリティ・監視、ロボティクス、その他)、用途別(3Dイメージング、ビデオ、マシンビジョン、生体認証、その他)
    本資料は、有機CMOSイメージセンサーの世界市場について調べ、有機CMOSイメージセンサーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー)分析、業種別(民生機器、自動車、医療・生命科学、セキュリティ・監視、ロボティクス、その他)分析、用途別(3Dイメージング、ビデオ、マシンビジョン、生体認証、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場概要 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場環境 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場動向 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場規模 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:市場シェア ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー) ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:アレイタイプ別(リニアイメージセンサー、エリアイメージセンサー) ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場: …
  • 浴室付属品の世界市場:流通経路別、地域別
    本レポートは、浴室付属品の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・浴室付属品の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • バイオバンクの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、バイオバンクの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2.バイオバンクとその応用の概要 3. 医薬品用バイオバンク: 世界市場 2015-2026 4. 研究目的用バイオバンク 5. 将来の治療目的に使用されるステムセルバンク 6. 主要国市場 2015-2026 7. バイオバンク技術: バイオバンクに関連するシステム、ソフトウェア、消耗品、サービス 8. バイオバンク市場における主要企業 9. バイオバンク市場の定性分析 2015-2026 10. 調査インタビュー 11. 研究・分析の結論
  • 石油・ガス掘削自動化の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石油・ガス掘削自動化の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油・ガス掘削自動化市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Kongsberg Group, Nabors Industries, National Oilwell Varco, Pason Systems, Rockwell Automationなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石油・ガス掘削自動化の世界市場概要 ・石油・ガス掘削自動化の世界市場環境 ・石油・ガス掘削自動化の世界市場動向 ・石油・ガス掘削自動化の世界市場規模 ・石油・ガス掘削自動化の世界市場:業界構造分析 ・石油・ガス掘削自動化の世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・石油・ガス掘削自動化の世界市場:地域別市場規模・分析 ・石油・ガス掘削自動化の北米市場規模・予測 ・石油・ガス掘削自動化のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・石 …
  • デジタル電力計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デジタル電力計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル電力計の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のケイ砂フィルター市場2015
    本調査レポートでは、世界のケイ砂フィルター市場2015について調査・分析し、ケイ砂フィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックフィルターの世界市場:用途別(産業(バイオフィルター、高温ガスフィルター)、住宅、商業施設)、製品別(水フィルター、エアフィルター)、セグメント予測
    本調査レポートでは、セラミックフィルターの世界市場について調査・分析し、セラミックフィルターの世界市場動向、セラミックフィルターの世界市場規模、市場予測、セグメント別セラミックフィルター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 使い捨ておむつのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、使い捨ておむつのヨーロッパ市場について調査・分析し、使い捨ておむつのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • コンパクトカメラモジュールの世界市場:コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品)、用途別(民生機器、自動車、セキュリティ・監視、その他)
    本資料は、コンパクトカメラモジュールの世界市場について調べ、コンパクトカメラモジュールの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コンパクトカメラモジュールの世界市場概要 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場環境 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場動向 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場規模 ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:市場シェア ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:コンポーネント別(レンズ、画像センサー、ボイスコイルモーター、組立部品) ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:用途別(民生機器、自動車、セキュリティ・監視、その他) ・コンパクトカメラモジュールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンパクトカメラモジュールの北米市場規模・予測 ・コンパクトカメラモジュールのアメリカ市場規模・予測 ・コンパクト …
  • 時計の世界市場:製品別、流通経路別
    本レポートは、時計の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・時計の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • グルコース・シロップの世界市場
    当調査レポートでは、グルコース・シロップの世界市場について調査・分析し、グルコース・シロップの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - グルコース・シロップの世界市場:市場動向分析 - グルコース・シロップの世界市場:競争要因分析 - グルコース・シロップの世界市場:種類別 ・低デキストロース等価のグルコース・シロップ ・高デキストロース等価のグルコース・シロップ - グルコース・シロップの世界市場:流通経路別 ・オンライン店舗 ・食料品店 ・大型スーパー/スーパー - グルコース・シロップの世界市場:用途別 ・動物飼料 ・パーソナルケア/化粧品 ・食品&飲料 ・産業上の利用 ・医薬品用(製剤) ・製紙業界 - グルコース・シロップの世界市場:主要地域別分析 - グルコース・シロップの北米市場規模(アメリカ市場等) - グルコース・シロップのヨーロッパ市場規模 - グルコース・シロップのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・グルコース・シロップの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のシンチレータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のシンチレータ市場2015について調査・分析し、シンチレータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 連続生産の世界市場:製品別(統合システム、半連続システム、コントロール)、用途別、需要先別、地域別予測
    本資料は、連続生産の世界市場について調べ、連続生産の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(統合システム、半連続システム、コントロール)分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・連続生産の世界市場概要 ・連続生産の世界市場環境 ・連続生産の世界市場動向 ・連続生産の世界市場規模 ・連続生産の世界市場規模:製品別(統合システム、半連続システム、コントロール) ・連続生産の世界市場規模:用途別 ・連続生産の世界市場規模:需要先別 ・連続生産の世界市場:地域別市場規模・分析 ・連続生産の北米市場規模・予測 ・連続生産のアメリカ市場規模・予測 ・連続生産のヨーロッパ市場規模・予測 ・連続生産のアジア市場規模・予測 ・連続生産の日本市場規模・予測 ・連続生産の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • アイルランドの外傷固定装置市場見通し
  • 軍用機用バッテリーの世界市場
    当調査レポートでは、軍用機用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用機用バッテリーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)の概要 ・ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムコ多糖症I型(MPS I)(ハーラー症候群)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 集束イオンビームの世界市場
    当調査レポートでは、集束イオンビームの世界市場について調査・分析し、集束イオンビームの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 軍用レーダーの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、軍用レーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、バンド別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ツーリングボードの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ツーリングボードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ツーリングボード市場規模、用途別(航空宇宙、自動車、船舶、風力エネルギー、その他)分析、製品別(ポリウレタン、エポキシ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ツーリングボードの世界市場概要 ・ツーリングボードの世界市場環境 ・ツーリングボードの世界市場動向 ・ツーリングボードの世界市場規模 ・ツーリングボードの世界市場:業界構造分析 ・ツーリングボードの世界市場:用途別(航空宇宙、自動車、船舶、風力エネルギー、その他) ・ツーリングボードの世界市場:製品別(ポリウレタン、エポキシ、その他) ・ツーリングボードの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ツーリングボードのアメリカ市場規模・予測 ・ツーリングボードのヨーロッパ市場規模・予測 ・ツーリングボードのアジア市場規模・予測 ・ツーリングボードの主要国分析 ・ツーリングボードの世界市場:意思決定フレー …
  • 商業用海藻の世界市場分析:製品別(茶色海藻、赤色海藻、緑色海藻)、形状別(液体、粉体、フレーク)、用途別(農業、飼料、人による消費)、セグメント予測
    本調査レポートでは、商業用海藻の世界市場について調査・分析し、商業用海藻の世界市場動向、商業用海藻の世界市場規模、市場予測、セグメント別商業用海藻市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のペクチナーゼ市場2016
    本調査レポートでは、世界のペクチナーゼ市場2016について調査・分析し、ペクチナーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設足場レンタルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、建設足場レンタルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、建設足場レンタル市場規模、用途別(新築、改装、解体)分析、製品別(仮設足場、移動式足場、吊り式足場)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Altrad, Ashtead Group, BRAND ENERGY AND INFRASTRUCTURE SEVICES, Condor, MONDRAGON S. COOP, United Rentalsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・建設足場レンタルの世界市場概要 ・建設足場レンタルの世界市場環境 ・建設足場レンタルの世界市場動向 ・建設足場レンタルの世界市場規模 ・建設足場レンタルの世界市場:業界構造分析 ・建設足場レンタルの世界市場:用途別(新築、改装、解体) ・建設足場レンタルの世界市場:製品別(仮設足場、移動式足場、吊り式足場) ・建設足場レンタルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・建設足場レンタルの北米市場 …
  • エピクロロヒドリンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エピクロロヒドリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エピクロロヒドリンの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はエピクロロヒドリンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はOlin、OSAKA SODA、Shandong Haili Chemical Industry、Solvay、Sumitomo Chemical、The Dow Chemical Company、Vinythai等です。
  • EV充電ステーションのヨーロッパ市場2020-2024:種類別、地域別
  • チップアンテナの世界市場予測(~2022年):誘電体チップアンテナ、LTCCチップ(低温同時焼成セラミックス)
    当調査レポートでは、チップアンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、チップアンテナの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ栄養の世界市場:スポーツフード・ドリンク、サプリメント
    当調査レポートでは、スポーツ栄養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ栄養の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス検知器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ガス検知器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガス検知器市場規模、製品別(定置型、ポータブル型)分析、エンドユーザー別(産業、商業、住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ガス検知器の世界市場概要 ・ガス検知器の世界市場環境 ・ガス検知器の世界市場動向 ・ガス検知器の世界市場規模 ・ガス検知器の世界市場:業界構造分析 ・ガス検知器の世界市場:製品別(定置型、ポータブル型) ・ガス検知器の世界市場:エンドユーザー別(産業、商業、住宅) ・ガス検知器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ガス検知器の北米市場規模・予測 ・ガス検知器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ガス検知器のアジア太平洋市場規模・予測 ・ガス検知器の主要国分析 ・ガス検知器の世界市場:意思決定フレームワーク ・ガス検知器の世界市場:成長要因、課題 ・ガス検知器の世界市場:競争環境 ・ガス検知器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) …
  • ソーシャルメディア分析の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ソーシャルメディア分析の世界市場について調査・分析し、ソーシャルメディア分析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ソーシャルメディア分析の世界市場:市場動向分析 - ソーシャルメディア分析の世界市場:競争要因分析 - ソーシャルメディア分析の世界市場:分析タイプ別 ・診断的分析 ・予測分析 ・記述的分析 ・処方的分析 - ソーシャルメディア分析の世界市場: 導入形態別 ・クラウド ・オンプレミス - ソーシャルメディア分析の世界市場:コンポーネント別 ・サービス ・ソフトウェア - ソーシャルメディア分析の世界市場:用途別 ・顧客経験管理 ・競合情報分析 ・販売・マーケティング管理 ・公衆安全、法執行機関 ・リスク管理、不正検出 ・その他の用途 - ソーシャルメディア分析の世界市場:ソリューション別 ・意味抽出 ・データ集約 ・スマートフィルタリング ・コンシューマブル分析 ・ストリーム処理 ・プロセスオーケストレーション ・その他のソリューション - ソーシャルメディア分析の世界 …
  • 世界のフェライト磁石市場2016
    本調査レポートでは、世界のフェライト磁石市場2016について調査・分析し、フェライト磁石の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリイソブチレン(PIB)の世界市場分析:製品別(高分子量、中分子量、低分子量)、用途別(自動車、添加剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場について調査・分析し、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場動向、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリイソブチレン(PIB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乳児用洗濯洗剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳児用洗濯洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳児用洗濯洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場について調べ、自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場状況 ・自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場規模 ・自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場予測 ・自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM) ・自動車用スクリーンウォッシュ製品の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  .. …
  • 消費財産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF) の世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、消費財産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF) の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 透明バリアフィルムは用途に合わせて様々な種類のポリマーで作られる包装用フィルムです。防水・耐湿性にすぐれ、保存期間の延長に役立つことから、その利用は食品分野で拡大しつつあり、同市場での構成比は57.36%に達しています。Technavio社は消費財産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF) の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Bemis• Berry Global• Mitsubishi Plastic• Toppan Printing等です。
  • バイオフォトニクスの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、バイオフォトニクスの世界市場について調査・分析し、バイオフォトニクスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • エッグトレーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エッグトレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エッグトレーの世界市場規模及び予測、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 照明制御用スイッチの世界市場:手動スイッチ、電子スイッチ、ディマースイッチ
    当調査レポートでは、照明制御用スイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別分析、光源別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 無菌試験の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、無菌試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無菌試験市場規模、製品別(キット・試薬、検査機器、サービス)分析、検査別(抗菌有効性検査、容器密封完全性検査、直接接種、膜濾過、迅速ミクロ検査、直接移植)分析、用途別(生物汚染度検査、医療機器製造、医薬品・生物製剤製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 無菌試験の世界市場:市場動向分析 ・ 無菌試験の世界市場:競争要因分析 ・ 無菌試験の世界市場:製品別(キット・試薬、検査機器、サービス) ・ 無菌試験の世界市場:検査別(抗菌有効性検査、容器密封完全性検査、直接接種、膜濾過、迅速ミクロ検査、直接移植) ・ 無菌試験の世界市場:用途別(生物汚染度検査、医療機器製造、医薬品・生物製剤製造、その他) ・ 無菌試験の世界市場:主要地域別分析 ・ 無菌試験の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 無菌試験のヨーロッパ市場規模 ・ 無菌試験のアジア市場規模(日本市場、中国市 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"