"マルチプレックスアッセイの世界市場:核酸ベースマルチプレックスアッセイ、タンパク質ベースマルチプレックスアッセイ"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV084)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"マルチプレックスアッセイの世界市場:核酸ベースマルチプレックスアッセイ、タンパク質ベースマルチプレックスアッセイ"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global multiplex assays market accounted for $73.2 million in 2018, and is expected to reach $123.1 million by 2026, growing at a CAGR of 6.6% from 2019 to 2026.
Multiplex immunoassays conjugates assays for several target analytes in a single reaction volume, minimizing workflow and sample volume difficulties. In addition, this assay provides a gain in assay dynamic range, and is used to amplify multiple targets in a polymerase chain reaction (PCR) and collect more information from minute quantities of proteins or other analytes in lesser time as compared to conventional methods such as singleplex ELISA. Multiplex assays finds its application in pathogen identification, mutation analysis, RNA detection, gene detection analysis, linkage analysis, forensic studies, and others.

Multiplex assays hold enormous potential in the R&D of drugs for the treatment of diseases, such as cancer and cardiovascular diseases that drives the market growth for theses assays. For instance, bead-based Luminex xMAP multiplex assay provides a platform for cancer biomarker assays, which are compatible with plasma, serum, cultured cells, and other biological samples. In addition, surge in adoption of multiplex assays to reduce operation costs and rise in adoption of personalized medicines are anticipated to boost the market growth. However, high capital investment and dearth of skilled labors are the major factors that hinder the market growth. On the contrary, the emerging economies of Asia-Pacific and LAMEA regions offer lucrative growth opportunities for the expansion of multiplex assays market, due to improvement in healthcare infrastructure in these regions and increase in demand for better healthcare services from majority of the patient population.

The global multiplex assays market in this report is studied based on type, product, technology, application, end user, and region. On the basis of type, the market is divided into nucleic acid-based, protein-based multiplex assays, and others. By product, it is classified into multiplex assay reagents & consumables, multiplex assay instruments & accessories, and multiplex assay software & services. Depending on technology, it is fragmented into nucleic acid-based, protein-based multiplex assays, and others. As per application, it is segregated into companion diagnostics, research & development, clinical diagnostics, and others. According to end user, it is classified into hospitals, clinical laboratories, research institutes, and pharmaceuticals & biotechnological companies. Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The study provides an in-depth analysis of the global multiplex assay market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
 A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the market growth is provided.
 A comprehensive quantitative analysis of the industry is provided from 2018 to 2025 to assist stakeholders to capitalize on the prevailing market opportunities.
 An extensive analysis of the key segments of the industry helps to understand the global trends in the multiplex assay market.
 Key players and their strategies are provided to understand the competitive outlook of the industry.

KEY MARKET SEGMENTS
By Type
• Nucleic Acid-based Multiplex Assays
• Protein-based Multiplex Assays
• Others
By Product
• Multiplex Assay Reagents & Consumables
• Multiplex Assay Instruments & Accessories
• Multiplex Assay Software & Services
By Technology
• Multiplex PCR
• Multiplex Protein Microarray
• Others
By Application
• Companion Diagnostics
• Research & Development
• Clinical Diagnostics
End User
• Hospitals
• Clinical Laboratories
• Research Institutes
• Pharmaceuticals & Biotechnological Companies

By Region
o North America
• U.S.
• Canada
• Mexico
o Europe
• UK
• France
• Germany
• Italy
• Spain
• Rest of Europe
o Asia-Pacific
• Japan
• China
• India
• South Korea
• Australia
• Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
• Saudi Arabia
• South Africa
• Brazil
• Rest of LAMEA

KEY MARKET PLAYERS
• Luminex Corporation
• Thermo Fisher Scientific Inc.
• Illumina Inc.
• Bio-Rad Laboratories Inc.
• QIAGEN N.V.
• Becton, Dickinson and Company
• Abcam PLC
• Seegene Inc.
• Randox Laboratories Ltd.
The other players in the value chain include (profiles not included in the report)

• Merck KGaA
• Agilent Technologies
• Quanterix
• Olink
• Sysmex Corporation
• Siemens Healthcare GmbH
• F. Hoffmann-La Roche Ltd
• Johnson & Johnson


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"マルチプレックスアッセイの世界市場:核酸ベースマルチプレックスアッセイ、タンパク質ベースマルチプレックスアッセイ"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst Tools and Models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings of the study
2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key findings

3.2.1. Top investment pockets

3.3. Porter’s five forces analysis

3.3.1. Moderate bargaining power of buyers
3.3.2. Low bargaining power of suppliers
3.3.3. Moderate threat of substitutes
3.3.4. Low threat of new entrants
3.3.5. Moderate competitive rivalry

3.4. Market share analysis, 2018
3.5. Market dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase in R&D activities & governmental funding
3.5.1.2. Surge in adoption of multiplex assays to reduce operation costs
3.5.1.3. Rise in adoption of personalized medicines

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Lack of skilled labor/healthcare professionals

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Various growth opportunities in emerging economies

CHAPTER 4: MULTIPLEX ASSAYS MARKET, BY TYPE

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast

4.2. Nucleic acid-based multiplex assays

4.2.1. Key market trends and opportunities
4.2.2. Market size and forecast
4.2.3. Market share analysis, by country

4.3. Protein-based multiplex assays

4.3.1. Key market trends and opportunities
4.3.2. Market size and forecast
4.3.3. Market share analysis, by country

4.4. Others

4.4.1. Key market trends and opportunities
4.4.2. Market size and forecast
4.4.3. Market share analysis, by country

CHAPTER 5: MULTIPLEX ASSAYS MARKET, BY PRODUCT

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast

5.2. Multiplex assays reagents & consumables

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast
5.2.3. Market share analysis, by country

5.3. Multiplex assays instruments & accessories

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast
5.3.3. Market share analysis, by country

5.4. Multiplex assay software & services

5.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.4.2. Market size and forecast
5.4.3. Market share analysis, by country

CHAPTER 6: MULTIPLEX ASSAYS MARKET, BY TECHNOLOGY

6.1. Overview

6.1.1. Market size and forecast

6.2. Multiplex PCR

6.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.2.2. Market size and forecast
6.2.3. Market share analysis, by country

6.3. Multiplex protein microarray

6.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.3.2. Market size and forecast
6.3.3. Market share analysis, by country
6.3.4. Immunohistochemistry

6.3.4.1. Market size and forecast

6.4. Other technologies

6.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.4.2. Market size and forecast
6.4.3. Market share analysis, by country

CHAPTER 7: MULTIPLEX ASSAYS MARKET, BY APPLICATION

7.1. Overview

7.1.1. Market size and forecast

7.2. Companion diagnostics

7.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.2.2. Market size and forecast
7.2.3. Market share analysis, by country

7.3. Research & development

7.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.3.2. Market size and forecast
7.3.3. Market share analysis, by country

7.4. Clinical diagnostics

7.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.4.2. Market size and forecast
7.4.3. Market share analysis, by country

CHAPTER 8: MULTIPLEX ASSAYS MARKET, BY END USER

8.1. Overview

8.1.1. Market size and forecast

8.2. Hospitals

8.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
8.2.2. Market size and forecast
8.2.3. Market share analysis, by country

8.3. Clinical laboratories

8.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
8.3.2. Market size and forecast
8.3.3. Market share analysis, by country

8.4. Research institutes

8.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
8.4.2. Market size and forecast
8.4.3. Market share analysis, by country

8.5. Pharmaceuticals & biotechnology companies

8.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
8.5.2. Market size and forecast
8.5.3. Market share analysis, by country

CHAPTER 9: MULTIPLEX ASSAYS MARKET, BY REGION

9.1. Overview

9.1.1. Market size and forecast

9.2. North America

9.2.1. Key market trends and opportunities
9.2.2. Market size and forecast, by country
9.2.3. Market size and forecast, by type
9.2.4. Market size and forecast, by product
9.2.5. Market size and forecast, by technology
9.2.6. Market size and forecast, by application
9.2.7. Market size and forecast, by end user
9.2.8. U.S.

9.2.8.1. U.S. market size and forecast, by type
9.2.8.2. U.S. market size and forecast, by product
9.2.8.3. U.S. market size and forecast, by technology
9.2.8.4. U.S. market size and forecast, by application
9.2.8.5. U.S. market size and forecast, by end user

9.2.9. Canada

9.2.9.1. Canada market size and forecast, by type
9.2.9.2. Canada market size and forecast, by product
9.2.9.3. Canada market size and forecast, by technology
9.2.9.4. Canada market size and forecast, by application
9.2.9.5. Canada market size and forecast, by end user

9.2.10. Mexico

9.2.10.1. Mexico market size and forecast, by type
9.2.10.2. Mexico market size and forecast, by product
9.2.10.3. Mexico market size and forecast, by technology
9.2.10.4. Mexico market size and forecast, by application
9.2.10.5. Mexico market size and forecast, by end user

9.3. Europe

9.3.1. Key growth factors and opportunities
9.3.2. Market size and forecast, by country
9.3.3. Market size and forecast, by type
9.3.4. Market size and forecast, by product
9.3.5. Market size and forecast, by technology
9.3.6. Market size and forecast, by application
9.3.7. Market size and forecast, by end user
9.3.8. Germany

9.3.8.1. Germany market size and forecast, by type
9.3.8.2. Germany market size and forecast, by product
9.3.8.3. Germany market size and forecast, by technology
9.3.8.4. Germany market size and forecast, by application
9.3.8.5. Germany market size and forecast, by end user

9.3.9. France

9.3.9.1. France market size and forecast, by type
9.3.9.2. France market size and forecast, by product
9.3.9.3. France market size and forecast, by technology
9.3.9.4. France market size and forecast, by application
9.3.9.5. France market size and forecast, by end user

9.3.10. UK

9.3.10.1. UK market size and forecast, by type
9.3.10.2. UK market size and forecast, by product
9.3.10.3. UK market size and forecast, by technology
9.3.10.4. UK market size and forecast, by application
9.3.10.5. UK market size and forecast, by end user

9.3.11. Italy

9.3.11.1. Italy market size and forecast, by type
9.3.11.2. Italy market size and forecast, by product
9.3.11.3. Italy market size and forecast, by technology
9.3.11.4. Italy market size and forecast, by application
9.3.11.5. Italy market size and forecast, by end user

9.3.12. Spain

9.3.12.1. Spain market size and forecast, by type
9.3.12.2. Spain market size and forecast, by product
9.3.12.3. Spain market size and forecast, by technology
9.3.12.4. Spain market size and forecast, by application
9.3.12.5. Spain market size and forecast, by end user

9.3.13. Rest of Europe

9.3.13.1. Rest of Europe market size and forecast, by type
9.3.13.2. Rest of Europe market size and forecast, by product
9.3.13.3. Rest of Europe market size and forecast, by technology
9.3.13.4. Rest of Europe market size and forecast, by application
9.3.13.5. Rest of Europe market size and forecast, by end user

9.4. Asia-Pacific

9.4.1. Key growth factors and opportunities.
9.4.2. Market size and forecast, by country
9.4.3. Market size and forecast, by type
9.4.4. Market size and forecast, by product
9.4.5. Market size and forecast, by technology
9.4.6. Market size and forecast, by application
9.4.7. Market size and forecast, by end user
9.4.8. Japan

9.4.8.1. Japan market size and forecast, by type
9.4.8.2. Japan market size and forecast, by product
9.4.8.3. Japan market size and forecast, by technology
9.4.8.4. Japan market size and forecast, by application
9.4.8.5. Japan market size and forecast, by end user

9.4.9. China

9.4.9.1. China market size and forecast, by type
9.4.9.2. China market size and forecast, by product
9.4.9.3. China market size and forecast, by technology
9.4.9.4. China market size and forecast, by application
9.4.9.5. China market size and forecast, by end user

9.4.10. India

9.4.10.1. India market size and forecast, by type
9.4.10.2. India market size and forecast, by product
9.4.10.3. India market size and forecast, by technology
9.4.10.4. India market size and forecast, by application
9.4.10.5. India market size and forecast, by end user

9.4.11. Rest of Asia-Pacific

9.4.11.1. Rest of Asia-Pacific market size and forecast, by type
9.4.11.2. Rest of Asia-Pacific market size and forecast, by product
9.4.11.3. Rest of Asia-Pacific market size and forecast, by technology
9.4.11.4. Rest of Asia-Pacific market size and forecast, by application
9.4.11.5. Rest of Asia-Pacific market size and forecast, by end user

9.5. LAMEA

9.5.1. Key growth factors and opportunities
9.5.2. Market size and forecast, by country
9.5.3. Market size and forecast, by type
9.5.4. Market size and forecast, by product
9.5.5. Market size and forecast, by technology
9.5.6. Market size and forecast, by application
9.5.7. Market size and forecast, by end user
9.5.8. Brazil

9.5.8.1. Brazil market size and forecast, by type
9.5.8.2. Brazil market size and forecast, by product
9.5.8.3. Brazil market size and forecast, by technology
9.5.8.4. Brazil market size and forecast, by application
9.5.8.5. Brazil market size and forecast, by end user

9.5.9. Saudi Arabia

9.5.9.1. Saudi Arabia market size and forecast, by type
9.5.9.2. Saudi Arabia market size and forecast, by product
9.5.9.3. Saudi Arabia market size and forecast, by technology
9.5.9.4. Saudi Arabia market size and forecast, by application
9.5.9.5. Saudi Arabia market size and forecast, by end user

9.5.10. South Africa

9.5.10.1. South Africa market size and forecast, by type
9.5.10.2. South Africa market size and forecast, by product
9.5.10.3. South Africa market size and forecast, by technology
9.5.10.4. South Africa market size and forecast, by application
9.5.10.5. South Africa market size and forecast, by end user

9.5.11. Rest of LAMEA

9.5.11.1. Rest of LAMEA market size and forecast, by type
9.5.11.2. Rest of LAMEA market size and forecast, by product
9.5.11.3. Rest of LAMEA market size and forecast, by technology
9.5.11.4. Rest of LAMEA market size and forecast, by application
9.5.11.5. Rest of LAMEA market size and forecast, by end user

CHAPTER 10: COMPANY PROFILES

10.1. ABCAM PLC.

10.1.1. Company overview
10.1.2. Company snapshot
10.1.3. Operating business segments
10.1.4. Product portfolio
10.1.5. Business performance

10.2. BECTON, DICKINSON AND COMPANY

10.2.1. Company overview
10.2.2. Company snapshot
10.2.3. Operating business segments
10.2.4. Product portfolio
10.2.5. Business performance

10.3. MESO SCALE DIAGNOSTICS, LLC.

10.3.1. Company overview
10.3.2. Company snapshot
10.3.3. Operating business segments
10.3.4. Product portfolio
10.3.5. Key strategic moves and developments

10.4. RANDOX LABORATORIES LTD.

10.4.1. Company overview
10.4.2. Company snapshot
10.4.3. Operating business segments
10.4.4. Product portfolio

10.5. SEEGENE INC.

10.5.1. Company overview
10.5.2. Company snapshot
10.5.3. Operating business segments
10.5.4. Product Portfolio
10.5.5. Business performance
10.5.6. Key strategic moves and developments

10.6. BIO-RAD LABORATORIES, INC.

10.6.1. Company overview
10.6.2. Company snapshot
10.6.3. Operating business segments
10.6.4. Product Portfolio
10.6.5. Business performance

10.7. ILLUMINA, INC.

10.7.1. Company overview
10.7.2. Company snapshot
10.7.3. Operating business segments
10.7.4. Product portfolio
10.7.5. Business performance

10.8. QIAGEN N.V.

10.8.1. Company overview
10.8.2. Company snapshot
10.8.3. Operating business segments
10.8.4. Business performance
10.8.5. Key strategic moves and developments

10.9. THERMO FISHER SCIENTIFIC, INC.

10.9.1. Company overview
10.9.2. Company snapshot
10.9.3. Operating business segments
10.9.4. Product portfolio
10.9.5. Business performance

10.10. LUMINEX CORPORATION

10.10.1. Company overview
10.10.2. Company snapshot
10.10.3. Operating business segments
10.10.4. Product portfolio
10.10.5. Business performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】マルチプレックスアッセイの世界市場:核酸ベースマルチプレックスアッセイ、タンパク質ベースマルチプレックスアッセイ
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV084
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】マルチプレックスアッセイ、核酸ベースマルチプレックスアッセイ、タンパク質ベースマルチプレックスアッセイ、マルチプレックスアッセイ試薬、消耗品、マルチプレックスアッセイアクセサリ、機器、マルチプレックスアッセイソフトウェア、サービス、マルチプレックスPCR、マルチプレックスタンパク質マイクロアレイ、コンパニオン診断、研究開発(医薬品開発、バイオマーカー発見、検証)、病院、臨床検査室、研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
マルチプレックスアッセイの世界市場:核酸ベースマルチプレックスアッセイ、タンパク質ベースマルチプレックスアッセイについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 先進エネルギー貯蔵システムの世界市場予測(~2022年):電気化学技術、機械的技術、蓄熱技術
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、先進エネルギー貯蔵システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、用途別分析、地域別分析、先進エネルギー貯蔵システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アイウェアの世界市場:眼鏡、サングラス、コンタクトレンズ
    当調査レポートでは、アイウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アイウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルブミンの世界市場:製品別(ヒト血清アルブミン、ウシ血清アルブミン、組み換え型アルブミン)、用途別(治療、製剤・ワクチン、媒介成分、その他)
    本資料は、アルブミンの世界市場について調べ、アルブミンの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(ヒト血清アルブミン、ウシ血清アルブミン、組み換え型アルブミン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・アルブミンの世界市場概要 ・アルブミンの世界市場環境 ・アルブミンの世界市場動向 ・アルブミンの世界市場規模 ・アルブミンの世界市場:市場シェア ・アルブミンの世界市場:製品別(ヒト血清アルブミン、ウシ血清アルブミン、組み換え型アルブミン) ・アルブミンの世界市場:用途別(治療、製剤・ワクチン、媒介成分、その他) ・アルブミンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルブミンの北米市場規模・予測 ・アルブミンのアメリカ市場規模・予測 ・アルブミンのヨーロッパ市場規模・予測 ・アルブミンのアジア市場規模・予測 ・アルブミンの日本市場規模・予測 ・アルブミンの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のトラマドール市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラマドール市場2015について調査・分析し、トラマドールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマンマシンインターフェース(HMI)市場規模・予測2017-2025:ハードウェア(ベーシックHMI、アドバンスドPC型HMI、アドバンスドパネル型HMI)、ソフトウェア(オンプレミスHMI・クラウド型HMI)、形態別(スタンドアロンHMI・埋め込み型HMI)、産業別(加工産業、単独産業)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマンマシンインターフェース(HMI)市場について調査・分析し、世界のマンマシンインターフェース(HMI)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマンマシンインターフェース(HMI)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • モジュールチラーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、モジュールチラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(空冷、水冷)分析、用途別(商業、産業、住宅)分析、モジュールチラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、モジュールチラーの世界市場規模が2019年26億万ドルから2024年35億万ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。
  • 医療用ガス分析器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療用ガス分析器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用ガス分析器市場規模、機器別(濃縮器、フローメーター、調整器、真空装置、監視装置、その他)分析、製品別(混合ガス分析器、単一ガス分析器)分析、技術別(赤外線、電気化学、光学)分析、モダリティ別(卓上型、手持ち型、ポータブル型)分析、用途別(凍結療法、麻酔、循環器疾患、ラボ、呼吸器疾患、医用画像、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用ガス分析器の世界市場:市場動向分析 ・ 医療用ガス分析器の世界市場:競争要因分析 ・ 医療用ガス分析器の世界市場:機器別(濃縮器、フローメーター、調整器、真空装置、監視装置、その他) ・ 医療用ガス分析器の世界市場:製品別(混合ガス分析器、単一ガス分析器) ・ 医療用ガス分析器の世界市場:技術別(赤外線、電気化学、光学) ・ 医療用ガス分析器の世界市場:モダリティ別(卓上型、手持ち型、ポータブル型) ・ 医療用ガス分 …
  • ギリシャの風力発電市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場規模が2019年12億ドルから2024年17億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、機能別(電圧制御、ネットワーク安定化、伝送容量、高調波抑制)分析、コンポーネント別(パワーエレクトロニクスデバイス、位相シフト変圧器、保護&制御システム)分析、報酬タイプ別(シャント報酬、シリーズ報酬、複合報酬)分析、用途別(電圧制御、電力制御)分析、世代タイプ別(第一世代、第二世代)分析、業種別(公益事業、再生可能エネルギー、産業、鉄道)分析、地域別(アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場:機能別(電圧制御、ネットワーク安定化、伝送容量、高調波抑制) ・フレキシブルAC伝送システム( …
  • 急性骨髄性白血病(AML):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性骨髄性白血病(AML)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性骨髄性白血病(AML):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性骨髄性白血病(AML)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性骨髄性白血病(AML)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性骨髄性白血病(AML)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性骨髄性白血病(AML)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性骨髄性白血病(AML)治療薬剤
  • 太陽光ディーゼルハイブリッド発電システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、太陽光ディーゼルハイブリッド発電システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光ディーゼルハイブリッド発電システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロジェクタースクリーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プロジェクタースクリーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロジェクタースクリーンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フットウェア(履物)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フットウェア(履物)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フットウェア(履物)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)のフェーズ3治験薬の状況 ・WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)治療薬の市場規模(販売予測) ・WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・WPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のWPW症候群(Wolff-Parkinson-White Syndrome)治療薬剤
  • ヒューマンマシンインターフェース(HMI)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 塗料・コーティング剤の世界市場:ハイソリッド塗料、パウダー塗料、水性塗料、溶剤性塗料
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、塗料・コーティング剤の世界市場について調査・分析し、塗料・コーティング剤の世界市場動向、塗料・コーティング剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別塗料・コーティング剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、個人および在宅医療部門におけるロボット市場規模、種類別分析、製品別(コンパニオンロボット、感情療法ロボット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場概要 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場環境 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場動向 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場規模 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:業界構造分析 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:種類別 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:製品別(コンパニオンロボット、感情療法ロボット) ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・個人および在宅医療部門におけるロボットのアメリカ市場規模・予測 ・個人 …
  • ニュージーランドの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 高級家具の世界市場分析:材料別(木材、金属、ガラス、皮革、プラスチック)、エンドユーザー別(リビングルーム、ベッドルーム、キッチン、アウトドア、バスルーム、ホスピタリティ、オフィス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、高級家具の世界市場について調査・分析し、高級家具の世界市場動向、高級家具の世界市場規模、市場予測、セグメント別高級家具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の外科用シーラント及び接着剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用シーラント及び接着剤市場2015について調査・分析し、外科用シーラント及び接着剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマーカメレオンの世界市場分析:製品別、用途別(スマートドラッグデリバリーシステム・インプラント、バイオセパレーション、繊維工学、自動車・輸送)、地域別、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリマーカメレオンの世界市場について調査・分析し、ポリマーカメレオンの世界市場動向、ポリマーカメレオンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリマーカメレオン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コーヒークリーマーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コーヒークリーマーの世界市場について調査・分析し、コーヒークリーマーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コーヒークリーマーシェア、市場規模推移、市場規模予測、コーヒークリーマー種類別分析(粉末、液体)、コーヒークリーマー用途別分析(コーヒー用、茶・その他用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コーヒークリーマーの市場概観 ・コーヒークリーマーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コーヒークリーマーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コーヒークリーマーの世界市場規模 ・コーヒークリーマーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コーヒークリーマーのアメリカ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのカナダ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのメキシコ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・コーヒークリーマーのドイツ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのイギリス市場規模推移 ・コーヒークリーマ …
  • 次世代シークエンシング (NGS)の世界市場:エンドユーズ別、技術別、製品・サービス別、用途別、ワークフロー別、地域別
    本調査レポートでは、次世代シークエンシング (NGS)の世界市場について調査・分析し、次世代シークエンシング (NGS)の世界市場動向、次世代シークエンシング (NGS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別次世代シークエンシング (NGS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートファクトリーの世界市場予測(~2024年)
    スマートファクトリーの世界市場は、2019年の1,537億米ドルから2024年には2,448億米ドルに達し、この期間中9.76%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、産業用ロボットの採用の増加、モノのインターネット(IoT)の進化、スマートオートメーションソリューションに対する需要の高まり、および法令遵守の強化が考えられます。一方で、サイバーフィジカルシステムの莫大な設備投資とセキュリティの脅威は、市場の成長を妨げる要因となっています。当調査レポートでは、スマートファクトリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(DCS、PLC、MES、ERP、SCADA、PAM、HMI、PLM)分析、コンポーネント(センサー、産業用ロボット、マシンビジョンシステム、産業用3Dプリンティング)分析、産業分析、スマートファクトリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設用ガラスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設用ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用ガラスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 建設用ガラスは、半透明のグレイジング材料であり、外壁や窓に建材として使用されます。建設用ガラスには、断熱性、太陽光線制御性、安全性、耐火性、防音性、耐化学性、電気抵抗性、インテリアデザイン性等の特性があります。 Technavio社は建設用ガラスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Asahi Glass, • Nippon Sheet Glass, • Central Glass, • Saint-Gobain, • SCHOTT.等です。
  • 世界のラットモデル市場規模・予測2017-2025:種類別(ハイブリッド、非近交系ラット、近交系ラット、ノックアウトラット、条件付け、免疫不全)、技術別(微量注入、核移植)、サービス別(繁殖、細胞凍結、検疫)、用途別(腫瘍学、オンコロジー、免疫学)、エンドユーズ別(CROs、学術研究機関、ヘルスケア企業)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のラットモデル市場について調査・分析し、世界のラットモデル市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のラットモデル関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • コンピュータ断層撮影(CT)システムの世界市場分析・予測
  • クリプトコッカス症(Cryptococcosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるクリプトコッカス症(Cryptococcosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、クリプトコッカス症(Cryptococcosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・クリプトコッカス症(Cryptococcosis)の概要 ・クリプトコッカス症(Cryptococcosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のクリプトコッカス症(Cryptococcosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・クリプトコッカス症(Cryptococcosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • AWDトラクターの世界市場
    当調査レポートでは、AWDトラクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、AWDトラクターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • NSCLC治療薬の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、NSCLC治療薬の世界市場について調査・分析し、NSCLC治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・NSCLC治療薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・NSCLC治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・NSCLC治療薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • フローダイバージョン動脈瘤治療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フローダイバージョン動脈瘤治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フローダイバージョン動脈瘤治療市場規模、製品別(FDS、Intrasaccular flow disruption device)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Acandis, Medtronic, Phenox, Stryker, TERUMO CORPORATIONなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フローダイバージョン動脈瘤治療の世界市場概要 ・フローダイバージョン動脈瘤治療の世界市場環境 ・フローダイバージョン動脈瘤治療の世界市場動向 ・フローダイバージョン動脈瘤治療の世界市場規模 ・フローダイバージョン動脈瘤治療の世界市場:業界構造分析 ・フローダイバージョン動脈瘤治療の世界市場:製品別(FDS、Intrasaccular flow disruption device) ・フローダイバージョン動脈瘤治療の世界市場:地域別市場規模・分 …
  • 宇宙服の世界市場
    当調査レポートでは、宇宙服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宇宙服の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タッチスクリーンコントローラの世界市場見通し2016-2022:静電容量タッチスクリーンコントローラ、抵抗膜方式タッチスクリーンコントローラ
    当調査レポートでは、タッチスクリーンコントローラの世界市場について調査・分析し、タッチスクリーンコントローラの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:市場動向分析 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:競争要因分析 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:インターフェース別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:用途別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:技術別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:スクリーンサイズ別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:種類別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:地域別分析/市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの北米市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの欧州市場規模 ・タッチスクリーンコントローラのアジア市場規模 ・タッチスクリーンコントローラの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ロシアの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 紫外可視分光光度計の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、紫外可視分光光度計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置種類別分析、用途別分析、地域別分析、紫外可視分光光度計の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管アクセスデバイスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、血管アクセスデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、血管アクセスデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 成長ホルモン欠乏症(Growth Hormone Deficiency):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、成長ホルモン欠乏症(Growth Hormone Deficiency)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・成長ホルモン欠乏症(Growth Hormone Deficiency):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・成長ホルモン欠乏症(Growth Hormone Deficiency)のフェーズ3治験薬の状況 ・成長ホルモン欠乏症(Growth Hormone Deficiency)治療薬の市場規模(販売予測) ・成長ホルモン欠乏症(Growth Hormone Deficiency)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・成長ホルモン欠乏症(Growth Hormone Deficiency)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の成長ホルモン欠乏症(Growth Hormone Deficiency)治療薬剤
  • アメリカの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:市場動向分析 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:競争要因分析 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:ソフトウェア別 ・解析用ソフトウェア ・データマイニングとアーカイブ ・最適化用ソフトウェア ・可視化ソフトウェア - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:用途別 ・財務予測 ・ポートフォリオ管理 ・機械診断 ・詐欺検知 ・プロセスモデリングおよび工場の制御 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:エンドユーザー別 ・政府および防衛 ・エネルギーおよび公益事業 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・ヘルスケア ・工業生産 ・メディア ・小売および電子 …
  • 世界の産業用無線送信機市場
  • ワイヤレスコネクティビティの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ワイヤレスコネクティビティの世界市場について調査・分析し、ワイヤレスコネクティビティの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ワイヤレスコネクティビティシェア、市場規模推移、市場規模予測、ワイヤレスコネクティビティ種類別分析(Wi-Fi、Bluetooth、Wi-Fi/Bluetooth Smart、ZigBee、全球測位衛星システム (GNSS)、近距離無線通信 (NFC)、その他)、ワイヤレスコネクティビティ用途別分析(家電、ウェアラブル機器/スマート機器、医療、自動車・交通、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ワイヤレスコネクティビティの市場概観 ・ワイヤレスコネクティビティのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ワイヤレスコネクティビティのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ワイヤレスコネクティビティのアメリカ市場規模推移 ・ワ …
  • 世界のモバイルDRAM市場2015
    本調査レポートでは、世界のモバイルDRAM市場2015について調査・分析し、モバイルDRAMの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水酸化マグネシウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の水酸化マグネシウム市場2015について調査・分析し、水酸化マグネシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モーターモニタリングの世界市場予測(~2023年)
    モーターモニタリングの世界市場は、2018年の16億米ドルから2023年には23億米ドルに達し、この期間中7.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、予測保全に対する注目の高まり、モーターの故障による収益損失を最小限に抑える必要性が高まっていること、産業分野における無線技術の人気の高まりが考えられます。一方で、モーターモニタリング技術の予測能力に対する信頼性の欠如は、市場の成長を抑制する主な要因とされています。当調査レポートでは、モーターモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア)分析、モニタリングプロセス(オンライン、ポータブル)分析、導入分析、産業(石油・ガス、発電、金属・鉱業、上下水道、自動車)分析、モーターモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の滅菌・殺菌装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の滅菌・殺菌装置市場2015について調査・分析し、滅菌・殺菌装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オリゴ糖の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オリゴ糖の世界市場について調査・分析し、オリゴ糖の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オリゴ糖シェア、市場規模推移、市場規模予測、オリゴ糖種類別分析(イソマルト、ガラクト、フルクト、キシロ、その他)、オリゴ糖用途別分析(飲食料品、健康補助食品、医薬品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オリゴ糖の市場概観 ・オリゴ糖のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オリゴ糖のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オリゴ糖の世界市場規模 ・オリゴ糖の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オリゴ糖のアメリカ市場規模推移 ・オリゴ糖のカナダ市場規模推移 ・オリゴ糖のメキシコ市場規模推移 ・オリゴ糖のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オリゴ糖のドイツ市場規模推移 ・オリゴ糖のイギリス市場規模推移 ・オリゴ糖のロシア市場規模推移 ・オリゴ糖のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・オリゴ糖の日本市場規模推 …
  • 世界の心臓ペースメーカー市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心臓ペースメーカーのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心臓ペースメーカーの概要 ・心臓ペースメーカーの開発動向:開発段階別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:セグメント別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:領域別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:規制Path別分析 ・心臓ペースメーカーの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心臓ペースメーカーの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心臓ペースメーカーの最近動向
  • フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測
    本資料は、フェロマンガンの世界市場について調べ、フェロマンガンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)分析、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはWestbrook Resource Ltd.、Russian Ferro Alloys Inc.、Elkem、Mechel、Jinsheng 、Hengxing 、Hofs Lund Company、Fenfu Mayor Smeltingなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フェロマンガンの世界市場概要 ・フェロマンガンの世界市場環境 ・フェロマンガンの世界市場動向 ・フェロマンガンの世界市場規模 ・フェロマンガンの世界市場規模:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他) ・フェロマンガンの世界市場規模:用途別(冶金、軽工業、化学、その他) ・フェロマンガンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フェロマンガンの北米市場規模・予測 ・フェロマンガンのアメ …
  • 掘削ドリルビットの世界市場:ロータリービット、DTHハンマービット
    当調査レポートでは、掘削ドリルビットの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(回転ビット、DTHハンマービット、その他)分析、材料別(スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド)分析、操作別(地下掘削、表面掘削)分析、ビットサイズ別(最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・掘削ドリルビットの世界市場:種類別(回転ビット、DTHハンマービット、その他) ・掘削ドリルビットの世界市場:材料別(スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド) ・掘削ドリルビットの世界市場:操作別(地下掘削、表面掘削) ・掘削ドリルビットの世界市場:ビットサイズ別(最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上) ・掘削ドリルビットの世界市場:地域別 ・企業動向
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"