"ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:NK細胞療法、NK細胞向け抗体"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV088)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:NK細胞療法、NK細胞向け抗体"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Natural killer (NK) cell is a component of innate immunity system that targets cancer cells, and can be used as a therapeutic agent. NK cells target the cells losing MHC-I in cancer, a phenotype that is similar to certain cells in immune-privileged sites whose milieus are separated from peripheral blood.

The global natural killer cell therapeutics market was valued at $1,402 million in 2018, and is projected to reach $5,096 million by 2026, registering a CAGR of 17.4% from 2019 to 2026.

The growth of the global natural killer cell therapeutics market is driven by rise in use of NK cells to treat cancer, infections, and liver diseases. Moreover, NK cells play vital role in tumor immune-surveillance, which has significantly boosted their adoption across the globe. In addition, rise in awareness among the population regarding various immunotherapies and increase in R&D for the development of bi-specific antibody for engaging NK cells to eliminate tumor cells propel the global natural killer cell therapeutics market growth. However, lack of specificity and poor in-vivo survival of the cells limit the growth of the market. Furthermore, higher costs associated with the therapies and adverse side effects are expected to hamper the market growth in the coming years. Conversely, significant surge in R&D activities toward development of immunotherapy in developing economies is anticipated to offer lucrative opportunities for the market.

The global natural killer cell therapeutics market is segmented based on therapeutics, application, end user, and region. Depending on therapeutics, the natural killer cells therapeutics market is classified into NK cell therapies and NK cell directed antibodies. By application, it is categorized into cancer, gastrointestinal diseases, immunoproliferative disorders, and others. On the basis of end user, it is segregated into hospitals, research centers & institutes, and others. Region wise, it is analyzed across North America, Asia-Pacific, Europe, and LAMEA.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report entails a detailed quantitative analysis along with the current market trends from 2019 to 2026 to identify the prevailing opportunities along with the strategic assessment.
• The global natural killer cell therapeutics market size and estimations are based on a comprehensive analysis of key developments.
• A qualitative analysis based on innovative products facilitates strategic business planning.
• The development strategies adopted by the key market players are enlisted to understand the competitive scenario of the market
Key Market Segments
• By Therapeutics
o NK Cell Therapies
o NK Cell Directed Antibodies

• By Application
o Cancer
o Gastrointestinal Diseases
o Immunoproliferative Disorders
o Others

• By End User
o Research Centers & Institutes
o Hospitals
o Others

• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 Japan
 China
 India
 Australia
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Saudi Arabia
 South Africa
 Rest of LAMEA

The key players profiled in this report are as follows:
• Affimed N.V.
• Celgene Corporation
• Fate Therapeutics
• Fortress Biotech
• Glycostem Therapeutics BV
• Innate Pharma S.A.
• Nantkwest Inc.
• Nkarta Therapeutics, Inc.
• NKT Therapeutics Inc.
• Ziopharm Oncology Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:NK細胞療法、NK細胞向け抗体"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst tools & models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key findings

3.2.1. Top investment pockets
3.2.2. Top winning strategies

3.3. Porter’s five forces analysis
3.4. Top player positioning
3.5. Market dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Rise in incidence of cancer across the globe
3.5.1.2. Increase in government expenditure on healthcare
3.5.1.3. Surge in awareness regarding immunotherapy

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. High cost of cancer immunotherapy treatment
3.5.2.2. Stringent government regulations toward approval of immunotherapy

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Surge in R&D activities toward the development of immunotherapy

3.6. Government regulatory scenerio

3.6.1. U.S.
3.6.2. Europe
3.6.3. Japan
3.6.4. Thailand
3.6.5. Singapore
3.6.6. Malaysia
3.6.7. Mexico
3.6.8. Australia

CHAPTER 4: NATURAL KILLER CELLS THERAPEUTICS MARKET, BY THERAPEUTICS

4.1. Overview

4.1.1. Market and forecast

4.2. Natural killer cell therapies

4.2.1. Key market trends and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region
4.2.3. Market analysis, by country

4.2.3.1. CNDO-109
4.2.3.2. oNKord
4.2.3.3. Natural Killer Cells
4.2.3.4. Others

4.3. NK cell-directed antibodies

4.3.1. Key market trends and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region
4.3.3. Market analysis, by country

4.3.3.1. MOGAMULIZUMAB
4.3.3.2. Lirilumab
4.3.3.3. AFM13
4.3.3.4. NKTT 120
4.3.3.5. Others

CHAPTER 5: NATURAL KILLER CELLS THERAPEUTICS MARKET, BY APPLICATION

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast, by region

5.2. Cancer

5.2.1. Market size and forecast, by region
5.2.2. Market analysis, by country

5.3. Gastrointestinal diseases

5.3.1. Market size and forecast, by region
5.3.2. Market analysis, by country

5.4. Immunoproliferative disorders

5.4.1. Market size and forecast, by region
5.4.2. Market analysis, by country

5.5. Others

5.5.1. Market size and forecast
5.5.2. Market analysis, by country

CHAPTER 6: NATURAL KILLER CELLS THERAPEUTICS MARKET, BY END USER

6.1. Overview

6.1.1. Market and forecast

6.2. Research centers and institutes

6.2.1. Market and forecast, by region
6.2.2. Market analysis, by country

6.3. Hospitals and clinics

6.3.1. Market and forecast, by region
6.3.2. Market analysis, by country

6.4. Others

6.4.1. Market and forecast, by region
6.4.2. Market analysis, by country

CHAPTER 7: NATURAL KILLER CELL THERAPEUTICS MARKET, BY REGION

7.1. Overview

7.1.1. Market size and forecast

7.2. North America

7.2.1. Key market trends and opportunities
7.2.2. Market size and forecast, by therapeutics
7.2.3. Market size and forecast, by application
7.2.4. Market size and forecast, by application
7.2.5. Market size and forecast, by country

7.2.5.1. U.S. market size and forecast, by therapeutics
7.2.5.2. U.S. market size and forecast, by application
7.2.5.3. U.S. market size and forecast, by end user
7.2.5.4. Canada market size and forecast, by therapeutics
7.2.5.5. Canada market size and forecast, by application
7.2.5.6. Canada market size and forecast, by end user
7.2.5.7. Mexico market size and forecast, by therapeutics
7.2.5.8. Mexico market size and forecast, by application
7.2.5.9. Mexico market size and forecast, by end user

7.3. Europe

7.3.1. Key market trends and opportunities
7.3.2. Market size and forecast, by therapeutics
7.3.3. Market size and forecast, by application
7.3.4. Market size and forecast, by end user
7.3.5. Market size and forecast, by country

7.3.5.1. UK market size and forecast, by therapeutics
7.3.5.2. UK market size and forecast, by application
7.3.5.3. UK market size and forecast, by end user
7.3.5.4. Germany market size and forecast, by therapeutics
7.3.5.5. Germany market size and forecast, by application
7.3.5.6. Germany market size and forecast, by end user
7.3.5.7. France market size and forecast, by therapeutics
7.3.5.8. France market size and forecast, by application
7.3.5.9. France market size and forecast, by end user
7.3.5.10. Italy market size and forecast, by therapeutics
7.3.5.11. Italy market size and forecast, by application
7.3.5.12. Italy market size and forecast, by end user
7.3.5.13. Spain market size and forecast, by therapeutics
7.3.5.14. Spain market size and forecast, by application
7.3.5.15. Spain market size and forecast, by end user
7.3.5.16. Rest of Europe market size and forecast, by therapeutics
7.3.5.17. Rest of Europe market size and forecast, by application
7.3.5.18. Rest of Europe market size and forecast, by end user

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key market trends and opportunities
7.4.2. Market size and forecast, by therapeutics
7.4.3. Market size and forecast, by application
7.4.4. Market size and forecast, by end user
7.4.5. Market size and forecast, by country

7.4.5.1. Japan market size and forecast, by therapeutics
7.4.5.2. Japan market size and forecast, by application
7.4.5.3. Japan market size and forecast, by end user
7.4.5.4. China market size and forecast, by therapeutics
7.4.5.5. China market size and forecast, by application
7.4.5.6. China market size and forecast, by end user
7.4.5.7. Australia market size and forecast, by therapeutics
7.4.5.8. Australia market size and forecast, by application
7.4.5.9. Australia market size and forecast, by end user
7.4.5.10. India market size and forecast, by therapeutics
7.4.5.11. India market size and forecast, by application
7.4.5.12. India market size and forecast, by end user
7.4.5.13. Rest of Asia-Pacific market size and forecast, by therapeutics
7.4.5.14. Rest of Asia-Pacific market size and forecast, by application
7.4.5.15. Rest of Asia-Pacific market size and forecast, by end user

7.5. LAMEA

7.5.1. Key market trends and opportunities
7.5.2. Market size and forecast, by therapeutics
7.5.3. Market size and forecast, by application
7.5.4. Market size and forecast, by end user
7.5.5. Market size and forecast, by country

7.5.5.1. Brazil market size and forecast, by therapeutics
7.5.5.2. Brazil market size and forecast, by application
7.5.5.3. Brazil market size and forecast, by end user
7.5.5.4. Saudi Arabia market size and forecast, by therapeutics
7.5.5.5. Saudi Arabia market size and forecast, by application
7.5.5.6. Saudi Arabia market size and forecast, by end user
7.5.5.7. South Africa market size and forecast, by therapeutics
7.5.5.8. South Africa market size and forecast, by application
7.5.5.9. South Africa market size and forecast, by end user
7.5.5.10. Rest of LAMEA market size and forecast, by therapeutics
7.5.5.11. Rest of LAMEA market size and forecast, by application
7.5.5.12. Rest of LAMEA market size and forecast, by end user

CHAPTER 8: COMPANY PROFILES

8.1. AFFIMED N.V.

8.1.1. Company overview
8.1.2. Company snapshot
8.1.3. Operating business segments
8.1.4. Product portfolio
8.1.5. Business performance
8.1.6. Key strategic moves and developments

8.2. CELGENE CORPORATION

8.2.1. Company overview
8.2.2. Company snapshot
8.2.3. Operating business segments
8.2.4. Product portfolio
8.2.5. Business performance
8.2.6. Key strategic moves and developments

8.3. FATE THERAPEUTICS INC.

8.3.1. Company overview
8.3.2. Operating business segments
8.3.3. Product portfolio
8.3.4. Business performance
8.3.5. Key strategic moves and developments

8.4. FORTRESS BIOTECH

8.4.1. Company overview
8.4.2. Company snapshot
8.4.3. Product portfolio
8.4.4. Business performance
8.4.5. Key strategic moves and developments

8.5. GLYCOSTEM THERAPEUTICS BV

8.5.1. Company overview
8.5.2. Company snapshot
8.5.3. Operating business segments
8.5.4. Product portfolio
8.5.5. Key strategic moves and developments

8.6. INNATE PHARMA SA

8.6.1. Company overview
8.6.2. Company snapshot
8.6.3. Operating business segments
8.6.4. Product portfolio
8.6.5. Business performance
8.6.6. Key strategic moves and developments

8.7. NANTKWEST INC

8.7.1. Company overview
8.7.2. Company snapshot
8.7.3. Operating business segments
8.7.4. Product portfolio
8.7.5. Business performance
8.7.6. Key strategic moves and developments

8.8. NKARTA THERAPEUTICS, INC.

8.8.1. Company overview
8.8.2. Operating business segments
8.8.3. Product portfolio
8.8.4. Key strategic moves and developments

8.9. NKT THERAPEUTICS INC.

8.9.1. Company overview
8.9.2. Company snapshot
8.9.3. Operating business segments
8.9.4. Product portfolio

8.10. ZIOPHARM ONCOLOGY INC.

8.10.1. Company overview
8.10.2. Company snapshot
8.10.3. Operating business segments
8.10.4. Product portfolio
8.10.5. Business performance
8.10.6. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:NK細胞療法、NK細胞向け抗体
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV088
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】ナチュラルキラー細胞治療法、NK細胞療法、NK細胞指向性抗体、がん、消化器疾患、免疫増殖性疾患、研究センター、研究所、病院
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場:NK細胞療法、NK細胞向け抗体についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 熱可塑性複合材料の世界市場:製品別、エンドユーザー別、樹脂タイプ別、ファイバータイプ別、地域別
    本レポートは、熱可塑性複合材料の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(短繊維熱可塑性プラスチック、長繊維熱可塑性プラスチック、連続繊維熱可塑性プラスチック、ガラスマット熱可塑性プラスチック)分析、顧客状況、エンドユーザー別(自動車、建設、風力、その他)分析、地域別状況、樹脂タイプ別(ポリアミド、ポリプロピレン、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド、その他)分析、ファイバータイプ別(グラスファイバー、炭素繊維、鉱物繊維、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・熱可塑性複合材料の世界市場:製品別(短繊維熱可塑性プラスチック、長繊維熱可塑性プラスチック、連続繊維熱可塑性プラスチック、ガラスマット熱可塑性プラスチック) ・顧客状況 ・熱可塑性複合材料の世界市場:エンドユーザー別(自動車、建設、風力、その他) ・地域別状況 ・熱可塑性複合材料の世界市場:樹脂タイ …
  • 高カルシウム血症(Hypercalcemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・高カルシウム血症(Hypercalcemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬剤
  • アルファ受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ受容体アゴニストの概要 ・アルファ受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 駐車場システムの世界市場:タイプ別(機械式、半自動、自動)、用途別(オフィスビル、商業施設、住宅、その他)、地域別予測
    本資料は、駐車場システムの世界市場について調べ、駐車場システムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(機械式、半自動、自動)分析、用途別(オフィスビル、商業施設、住宅、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHI、TADA、Xinhuayuan、Klaus Multiparking、Unitronics、LODIGE、Tianchen Intelligen 、Westfalia、MHE Demag、Rainbow、Sampu Stereo Garage、STOPA Anlagenbau、FATA Automation、Park Plusなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・駐車場システムの世界市場概要 ・駐車場システムの世界市場環境 ・駐車場システムの世界市場動向 ・駐車場システムの世界市場規模 ・駐車場システムの世界市場規模:タイプ別(機械式、半自動、自動) ・駐車場システムの世界市場規模:用途別(オフィスビル、商業施設、住宅、その他) …
  • 反射型液晶素子(LCoS)の世界市場見通し2016-2022:ヘッドアップディスプレイ(HUD)、プロジェクター、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、その他製品
    当調査レポートでは、反射型液晶素子(LCoS)の世界市場について調査・分析し、反射型液晶素子(LCoS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:市場動向分析 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:競争要因分析 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:アーキテクチャ別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:デザイン種類別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の北米市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の欧州市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)のアジア市場規模 ・反射型液晶素子(LCoS)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 中国の舶用低速ディーゼルエンジン市場2015
    本調査レポートでは、中国の舶用低速ディーゼルエンジン市場2015について調査・分析し、舶用低速ディーゼルエンジンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルバルブポジショナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタルバルブポジショナーの世界市場について調査・分析し、デジタルバルブポジショナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタルバルブポジショナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタルバルブポジショナー種類別分析(単動式ポジショナー、複動式ポジショナー)、デジタルバルブポジショナー用途別分析(油・ガス、化学、製薬、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタルバルブポジショナーの市場概観 ・デジタルバルブポジショナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタルバルブポジショナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタルバルブポジショナーの世界市場規模 ・デジタルバルブポジショナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタルバルブポジショナーのアメリカ市場規模推移 ・デジタルバルブポジショナーのカナダ市場規模推移 ・デジタルバルブポジショナーのメキシコ市場規模推移 ・デジタルバルブポジショナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イ …
  • スペインの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 仕上機械の世界市場2017-2021:湿式技術、乾式技術
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、仕上機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、仕上機械の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は仕上機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlliance Machines Textiles、Benninger、Biancalani、FLAINOX、Kusters Zima、Loris Bellini等です。
  • ニューラルネットワークソフトウェアの世界市場予測(~2021):種類別(データマイニング&データアーカイブ、分析ソフトウェア、最適化ソフトウェア、可視化ソフトウェア)、産業別、地域別
    当調査レポートでは、ニューラルネットワークソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、ニューラルネットワークソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脈絡膜新生血管治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脈絡膜新生血管治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、脈絡膜新生血管治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 感圧接着剤の東南アジア・中東市場:構成別、種類別、用途別、エンドユーズ産業別
  • 鼻閉(Nasal Congestion):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、鼻閉(Nasal Congestion)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・鼻閉(Nasal Congestion):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・鼻閉(Nasal Congestion)のフェーズ3治験薬の状況 ・鼻閉(Nasal Congestion)治療薬の市場規模(販売予測) ・鼻閉(Nasal Congestion)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・鼻閉(Nasal Congestion)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の鼻閉(Nasal Congestion)治療薬剤
  • 世界のミネラルワックス(鉱蝋)市場2015
    本調査レポートでは、世界のミネラルワックス(鉱蝋)市場2015について調査・分析し、ミネラルワックス(鉱蝋)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 弁輪形成修復機器の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、弁輪形成修復機器の世界市場について調査・分析し、弁輪形成修復機器のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(僧帽弁、三尖弁)、用途別販売分析(病院、クリニック)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、弁輪形成修復機器産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・弁輪形成修復機器市場概要 ・弁輪形成修復機器のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・弁輪形成修復機器の世界市場:種類別販売量(僧帽弁、三尖弁) ・弁輪形成修復機器の世界市場:用途別販売量(病院、クリニック) ・弁輪形成修復機器の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・弁輪形成修復機器の米国市場規模 ・弁輪形成修復機器の中国市場規模 ・弁輪形成修復機器の欧州市場規模 ・弁輪形成修復機器の日本市場規模 ・弁輪形成修復機器の東南アジア市場規模 ・弁輪形成修復機器のインド市場規模 ・弁輪形成修復機器のメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等) ・弁輪形成修復機器のコスト分析・価格動向 ・弁輪形成修復機器の産業チェーン …
  • 車体制御モジュールの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車体制御モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別(ハイエンドおよびローエンド)分析、コンポーネント別(ハードウェア&ソフトウェア)分析、MCUビットサイズ別(8ビット、16ビット、32ビット)分析、通信プロトコル別分析、車体制御モジュールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、車体制御モジュールの世界市場規模が2019年292億ドルから2027年357億ドルまで年平均2.6%成長すると予測しています。
  • 大規模LNG基地の世界市場
    当調査レポートでは、大規模LNG基地の世界市場について調査・分析し、大規模LNG基地の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • セキュリティロボットの世界市場:UAV(無人航空機)、UGV(無人地上車両)、UUV(無人潜水艦)
    当調査レポートでは、セキュリティロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 攻撃ヘリコプタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、攻撃ヘリコプタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、攻撃ヘリコプタの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カードプリンターの世界市場2017-2021:熱技術、その他技術
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、カードプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カードプリンターの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はカードプリンターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Entrust Datacard、HID Global、Zebra Technologies等です。
  • 凍結乾燥機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、凍結乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、凍結乾燥機の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場について調査・分析し、生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. バイオテクノロジーAPI製造サービスの概要 3. バイオテクノロジーAPI製造サービス:世界市場見通し・予測 4. バイオテクノロジーAPI製造サービス2次市場:世界市場見通し・予測 5. バイオテクノロジーAPI製造:主要な生物学的製剤API受託製造セクター見通し 6. 主要国のバイオテクノロジーAPI受託製造サービス市場 7. バイオテクノロジーAPI製造サービス市場における主要CMO 8. バイオテクノロジーAPI製造サービス市場動向:定性分析 9. 調査インタビュー 10. 結論
  • 自動車HVAC用コンプレッサー(圧縮機)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車HVAC用コンプレッサー(圧縮機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車HVAC用コンプレッサー(圧縮機)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルメニアの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • バイオチップの世界市場:DNAチップ、ラボオンチップ、タンパク質チップ
    当調査レポートでは、バイオチップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、製造技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の鉄道コネクタ市場2019
    本調査レポートでは、世界の鉄道コネクタ市場2019について調査・分析し、鉄道コネクタの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、鉄道コネクタのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、鉄道コネクタメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・鉄道コネクタの市場概要 ・鉄道コネクタの上流・下流市場分析 ・鉄道コネクタのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・鉄道コネクタのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・鉄道コネクタのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・鉄道コネクタのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・鉄道コネクタの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・鉄道コネクタの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・鉄道コネクタの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・鉄道コネクタの北米市場:市場予測(生産 …
  • クリーンルーム用ケーブルの世界市場
    当調査レポートでは、クリーンルーム用ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリーンルーム用ケーブルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの石油コークス市場
  • フットウェアの世界市場:運動靴以外、運動靴
    当調査レポートでは、フットウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フットウェア市場規模、製品別(運動靴以外、運動靴)分析、エンドユーザー別(女性、男性、子供)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、adidas, ASICS, Kering, New Balance, Nike, SKECHERS USAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フットウェアの世界市場概要 ・フットウェアの世界市場環境 ・フットウェアの世界市場動向 ・フットウェアの世界市場規模 ・フットウェアの世界市場:業界構造分析 ・フットウェアの世界市場:製品別(運動靴以外、運動靴) ・フットウェアの世界市場:エンドユーザー別(女性、男性、子供) ・フットウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フットウェアの北米市場規模・予測 ・フットウェアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・フットウェアのアジア太平洋市場規模・予測 ・フットウェアの主要国分析 ・フットウェ …
  • 肝炎診断の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、肝炎診断の世界市場について調べ、肝炎診断の世界規模、市場動向、市場環境、検査別(血液検査、画像検査、肝生検)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・肝炎診断の世界市場概要 ・肝炎診断の世界市場環境 ・肝炎診断の世界市場動向 ・肝炎診断の世界市場規模 ・肝炎診断の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・肝炎診断の世界市場規模:検査別(血液検査、画像検査、肝生検) ・肝炎診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・肝炎診断の北米市場規模・予測 ・肝炎診断のアメリカ市場規模・予測 ・肝炎診断のヨーロッパ市場規模・予測 ・肝炎診断のアジア市場規模・予測 ・肝炎診断の日本市場規模・予測 ・肝炎診断の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のスタッド溶接機械市場2015
    本調査レポートでは、世界のスタッド溶接機械市場2015について調査・分析し、スタッド溶接機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 海上監視の世界市場:用途別(海軍、沿岸警備隊、その他)、構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他)、種類別(監視&追跡、検出器、その他)
    本調査レポートでは、海上監視の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(海軍、沿岸警備隊、その他)分析、構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他)分析、種類別(監視&追跡、検出器、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・海上監視の世界市場:用途別(海軍、沿岸警備隊、その他) ・海上監視の世界市場:構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他) ・海上監視の世界市場:種類別(監視&追跡、検出器、その他) ・海上監視の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、熱回収蒸気発生器(HRSG)市場規模、製品別(横型、縦型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Babcock & Wilcox Enterprises, CMI, GENERAL ELECTRIC, John Wood Group, Siemens, Thermax Globalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場概要 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場環境 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場動向 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場規模 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場:業界構造分析 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場:製品別(横型、縦型) ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・熱回収蒸気発生器(HRSG)の北米市場規模・予測 ・熱回収蒸気発生器(HRS …
  • 整形外科用バイオマテリアル(生体材料)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場分析:送達モード別(Webホスト、ライセンス企業、クラウドベース)、エンドユーザー別(病院、CRO、学術機関、バイオ製薬団体)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場について調査・分析し、電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場動向、電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別電子臨床成果評価(eCOA)ソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤の概要 ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリジン特効性デメチラーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リジン特効性デメチラーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療用吸引機器の世界市場分析:携帯性別(携帯式、非携帯式)、吸着システム別(手動、電動、ベンチュリ)、エンドユーザー別(呼吸器、胃、創傷部分、分娩室、手術室、冠状動脈ケア、麻酔薬)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用吸引機器の世界市場について調査・分析し、医療用吸引機器の世界市場動向、医療用吸引機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用吸引機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • パレタイジング装置の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、パレタイジング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パレタイジング装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパレタイジング装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Columbia Machine、FANUC、Kawasaki Robotics、KUKA等です。
  • チェリーシードオイルの世界市場2020-2024
    「チェリーシードオイルの世界市場2020-2024」は、チェリーシードオイルについて市場概要、市場規模、製品別(従来型チェリーシードオイル、有機チェリーシードオイル)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・チェリーシードオイルの世界市場:製品別(従来型チェリーシードオイル、有機チェリーシードオイル) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 医療教育の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療教育の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療教育の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ポリマー複合材の世界市場2014-2025:樹脂別(エポキシ、ポリウレタン、ポリアミド、ポリプロピレン、ポリエチレン)、用途別、製品別、エンドユーズ別、製造別
    本調査レポートでは、自動車用ポリマー複合材の世界市場について調査・分析し、自動車用ポリマー複合材の世界市場動向、自動車用ポリマー複合材の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用ポリマー複合材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気活性ポリマー(EAP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気活性ポリマー(EAP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気活性ポリマー(EAP)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のミネラルオイル潤滑油市場2015
    本調査レポートでは、世界のミネラルオイル潤滑油市場2015について調査・分析し、ミネラルオイル潤滑油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのイタリア市場
  • 動物医療の世界市場2016:市場展望、企業戦略、マーケティング、技術
  • グリーン技術及び持続可能性の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グリーン技術及び持続可能性の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(IoT、AIおよび分析、デジタルツイン、クラウドコンピューティング、セキュリティ、およびブロックチェーン)分析、用途別(グリーンビルディング、カーボンフットプリント管理、および天気の監視と予測)分析、グリーン技術及び持続可能性の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリーン技術及び持続可能の世界市場規模が2019年87億ドルから2024年289億ドルまで年平均27.1%成長すると予測しています。
  • 鋸刃の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、鋸刃の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鋸刃の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル電力計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デジタル電力計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル電力計の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 地理情報システム(GIS)の世界市場予測
    本調査レポートでは、地理情報システム(GIS)の世界市場について調査・分析し、地理情報システム(GIS)の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フルフラールの世界市場
    当調査レポートでは、フルフラールの世界市場について調査・分析し、フルフラールの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"