"自己導尿カテーテルの世界市場:断続的カテーテル、外部カテーテル"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV089)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自己導尿カテーテルの世界市場:断続的カテーテル、外部カテーテル"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global urinary self-catheters market was valued at $1,722 million in 2018, and is projected to reach $2,387 million by 2026, registering a CAGR of 4.1% from 2019 to 2026.

A urinary catheter is a hollow, partially flexible tube, which is used to drain the urine when an individual is unable to do it naturally. These catheters consist of a drainage bag that assists to collect a urine. They are composed of silicone, PVC, or vinyl or red rubber latex.
The urinary self-catheter market is expected to exhibit significant market growth during the forecast period, owing to increase in prevalence of benign prostate hyperplasia (BPH), urinary incontinence, and spinal cord injuries; rise in number of surgeries, and increase in geriatric population. Upsurge in demand for hydrophilic intermittent catheters and favorable reimbursement policies for usage of urinary catheters further supplement the market growth.

Innovations in catheters, novel product launches, and rise in demand for intermittent catheters in emerging economies provide lucrative opportunities for the market expansion. However, the availability of substitutes of catheters and lack of awareness toward utilization of self-catheters hamper the market growth.

The global urinary self-catheters market is segmented based on product, type, application, and region. Depending on product, the market is bifurcated into intermittent catheters and external catheters. Intermittent catheters are further classified into uncoated intermittent catheters and coated intermittent catheters. Coated intermittent catheters are subsegmented into antimicrobial, hydrophilic, and others. According to type, the market is categorized into male type catheter and female type catheter. By application, it is divided into benign prostate hyperplasia (BPH), urinary incontinence, spinal cord injuries, and others. Region wise, it is studied across North America (U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, the UK, Italy, Spain, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, Australia, India, South Korea, Taiwan, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Brazil, South Africa, Saudi Arabia, Turkey, and rest of LAMEA).

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The study provides an in-depth analysis of the market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
• It offers a quantitative analysis from 2018 to 2026, which is expected to enable the stakeholders to capitalize on the prevailing market opportunities.
• A comprehensive analysis of all the geographical regions is provided to determine the existing opportunities.
• The profiles and growth strategies of the key players are thoroughly analyzed to understand the competitive outlook of the global market.

KEY MARKET SEGMENTS
By Product
• Intermittent Catheter
o Uncoated Intermittent Catheters
o Coated Intermittent Catheters
 Antimicrobial Intermittent catheters
 Hydrophilic Intermittent catheters
 Others
• External Catheter
By Type
• Male Type Catheter
• Female Type Catheter
By Application
• Benign Prostate Hyperplasia (BPH)
• Urinary Incontinence
• Spinal Cord Injuries
• Others
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Spain
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o Japan
o China
o Australia
o India
o South Korea
o Taiwan
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Turkey
o Rest of LAMEA

LIST OF KEY PLAYERS PROFILED IN THE REPORT
• Asid Bonz GmbH
• B Braun Melsungen AG
• Becton Dickson and Company (C.R. Bard)
• Boston Scientific Corporation
• Coloplast A/S
• ConvaTec
• Hollister, Inc.
• Medical Technologies of Georgia, Inc.
• Medtronic plc.
• Teleflex Incorporated

LIST OF OTHER PLAYERS IN THE VALUE CHAIN (These players are not profiled in the report. The same will be included on request.)
• Cure Medical
• Pennine Healthcare


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自己導尿カテーテルの世界市場:断続的カテーテル、外部カテーテル"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments

1.3.1. List of key players profiled in the report

1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings of the study
2.2. Key findings

2.2.1. Top investment pockets
2.2.2. Top impacting factors

2.3. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Key forces shaping urinary self-catheter industry/market
3.3. Government regulations on global urinary self-catheter market
3.4. Market dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Increase in incidence of urinary disorders
3.4.1.2. Rise in geriatric population
3.4.1.3. Favorable reimbursement policies
3.4.1.4. Rise in adoption of hydrophilic catheters
3.4.1.5. Surge in healthcare expenditure worldwide

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Availability of alternatives to urinary self-catheters
3.4.2.2. Lack of awareness towards utilization of self-catheters

3.4.3. Opportunities

3.4.3.1. Emerging economies to offer lucrative opportunities
3.4.3.2. Innovations in urinary catheters and novel product launches

3.4.4. Impact analysis

CHAPTER 4: URINARY SELF-CATHETER MARKET, BY PRODUCT TYPE

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast, by type

4.2. Intermittent catheters

4.2.1. Key market trends and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by type

4.2.2.1. Uncoated intermittent catheters

4.2.2.1.1. Market size and forecast

4.2.2.2. Coated intermittent catheters

4.2.2.2.1. Market size and forecast, by type
4.2.2.2.2. Antimicrobial intermittent catheters

4.2.2.2.2.1. Market size and forecast

4.2.2.2.3. Hydrophilic intermittent catheters

4.2.2.2.3.1. Market size and forecast

4.2.2.2.4. Other intermittent catheters

4.2.2.2.4.1. Market size and forecast, by type

4.2.3. Market size and forecast, by region
4.2.4. Market analysis, by country

4.3. External catheters

4.3.1. Key market trends and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region
4.3.3. Market analysis, by country

CHAPTER 5: URINARY SELF-CATHETER MARKET, BY TYPE

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast

5.2. Male type catheter

5.2.1. Market size and forecast
5.2.2. Market analysis, by country

5.3. Female type catheter

5.3.1. Market size and forecast
5.3.2. Market analysis, by country

CHAPTER 6: URINARY SELF-CATHETER MARKET, BY APPLICATION

6.1. Overview

6.1.1. Market size and forecast

6.2. Benign prostate hyperplasia (BPH)

6.2.1. Market size and forecast
6.2.2. Market analysis, by country

6.3. Urinary incontinence

6.3.1. Market size and forecast
6.3.2. Market analysis, by country

6.4. Spinal cord injuries

6.4.1. Market size and forecast
6.4.2. Market analysis, by country

6.5. Others

6.5.1. Market size and forecast
6.5.2. Market analysis, by country

CHAPTER 7: URINARY SELF-CATHETER MARKET, BY REGION

7.1. Overview

7.1.1. Market size and forecast

7.2. North America

7.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.2.2. Market size and forecast, by country

7.2.2.1. U.S.

7.2.2.1.1. U.S. urinary self-catheter market, by product type
7.2.2.1.2. U.S. urinary self-catheter market, by type
7.2.2.1.3. U.S. urinary self-catheter market, by application

7.2.2.2. Canada

7.2.2.2.1. Canada urinary self-catheter market, by product type
7.2.2.2.2. Canada urinary self-catheter market, by type
7.2.2.2.3. Canada urinary self-catheter market, by application

7.2.2.3. Mexico

7.2.2.3.1. Mexico urinary self-catheter market, by product type
7.2.2.3.2. Mexico urinary self-catheter market, by type
7.2.2.3.3. Mexico urinary self-catheter market, by application

7.2.3. North America market size and forecast, by product type
7.2.4. North America urinary self-catheter market, by type
7.2.5. North America urinary self-catheter market, by application

7.3. Europe

7.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.3.2. Market size and forecast, by country

7.3.2.1. Germany

7.3.2.1.1. Germany urinary self-catheter market, by product type
7.3.2.1.2. Germany urinary self-catheter market, by type
7.3.2.1.3. Germany urinary self-catheter market, by application

7.3.2.2. France

7.3.2.2.1. France urinary self-catheter market, by product type
7.3.2.2.2. France urinary self-catheter market, by type
7.3.2.2.3. France urinary self-catheter market, by application

7.3.2.3. UK

7.3.2.3.1. UK urinary self-catheter market, by product type
7.3.2.3.2. UK urinary self-catheter market, by type
7.3.2.3.3. UK urinary self-catheter market, by application

7.3.2.4. Italy

7.3.2.4.1. Italy urinary self-catheter market, by product type
7.3.2.4.2. Italy urinary self-catheter market, by type
7.3.2.4.3. Italy urinary self-catheter market, by application

7.3.2.5. Spain

7.3.2.5.1. Spain urinary self-catheter market, by product type
7.3.2.5.2. Spain urinary self-catheter market, by type
7.3.2.5.3. Spain urinary self-catheter market, by application

7.3.2.6. Rest of Europe

7.3.2.6.1. Rest of Europe urinary self-catheter market, by product type
7.3.2.6.2. Rest of Europe urinary self-catheter market, by type
7.3.2.6.3. Rest of Europe urinary self-catheter market, by application

7.3.3. Europe market size and forecast, by product type
7.3.4. Europe urinary self-catheter market, by type
7.3.5. Europe urinary self-catheter market, by application

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.4.2. Market size and forecast, by country

7.4.2.1. Japan

7.4.2.1.1. Japan urinary self-catheter market, by product type
7.4.2.1.2. Japan urinary self-catheter market, by type
7.4.2.1.3. Japan urinary self-catheter market, by application

7.4.2.2. China

7.4.2.2.1. China urinary self-catheter market, by product type
7.4.2.2.2. China urinary self-catheter market, by type
7.4.2.2.3. China urinary self-catheter market, by application

7.4.2.3. Australia

7.4.2.3.1. Australia urinary self-catheter market, by product type
7.4.2.3.2. Australia urinary self-catheter market, by type
7.4.2.3.3. Australia urinary self-catheter market, by application

7.4.2.4. India

7.4.2.4.1. India urinary self-catheter market, by product type
7.4.2.4.2. India urinary self-catheter market, by type
7.4.2.4.3. India urinary self-catheter market, by application

7.4.2.5. South Korea

7.4.2.5.1. South Korea urinary self-catheter market, by product type
7.4.2.5.2. South Korea urinary self-catheter market, by type
7.4.2.5.3. South Korea urinary self-catheter market, by application

7.4.2.6. Rest of Asia-Pacific

7.4.2.6.1. Rest of Asia-Pacific urinary self-catheter market, by product type
7.4.2.6.2. Rest of Asia-Pacific urinary self-catheter market, by type
7.4.2.6.3. Rest of Asia-Pacific urinary self-catheter market, by application

7.4.3. Asia-Pacific Market size and forecast, by product type
7.4.4. Asia-Pacific urinary self-catheter market, by type
7.4.5. Asia-Pacific urinary self-catheter market, by application

7.5. LAMEA

7.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.5.2. Market size and forecast, by country

7.5.2.1. Brazil

7.5.2.1.1. Brazil urinary self-catheter market, by product type
7.5.2.1.2. Brazil urinary self-catheter market, by type
7.5.2.1.3. Brazil urinary self-catheter market, by application

7.5.2.2. Saudi Arabia

7.5.2.2.1. Saudi Arabia urinary self-catheter market, by product type
7.5.2.2.2. Saudi Arabia urinary self-catheter market, by type
7.5.2.2.3. Saudi Arabia urinary self-catheter market, by application

7.5.2.3. South Africa

7.5.2.3.1. South Africa urinary self-catheter market, by product type
7.5.2.3.2. South Africa urinary self-catheter market, by type
7.5.2.3.3. South Africa urinary self-catheter market, by application

7.5.2.4. Turkey

7.5.2.4.1. Turkey urinary self-catheter market, by product type
7.5.2.4.2. Turkey urinary self-catheter market, by type
7.5.2.4.3. Turkey urinary self-catheter market, by application

7.5.2.5. Rest of LAMEA

7.5.2.5.1. Rest of LAMEA urinary self-catheter market, by product type
7.5.2.5.2. Rest of LAMEA urinary self-catheter market, by type
7.5.2.5.3. Rest of LAMEA urinary self-catheter market, by application

7.5.3. LAMEA Market size and forecast, by product type
7.5.4. LAMEA urinary self-catheter market, by type
7.5.5. LAMEA urinary self-catheter market, by application

CHAPTER 8: COMPETITIVE LANDSCAPE

8.1. Introduction

8.1.1. Market player positioning, 2018

8.2. Competitive dashboard
8.3. Competitive heatmap

CHAPTER 9: COMPANY PROFILES

9.1. ASID BONZ GmbH

9.1.1. Company overview
9.1.2. Company snapshot
9.1.3. Operating business segments
9.1.4. Product portfolio
9.1.5. Key strategic moves and developments

9.2. B BRAUN MELSUNGEN AG

9.2.1. Company overview
9.2.2. Company snapshot
9.2.3. Operating business segments
9.2.4. Product portfolio
9.2.5. Business performance

9.3. BECTON, DICKINSON AND COMPANY (C.R. BARD)

9.3.1. Company overview
9.3.2. Company snapshot
9.3.3. Operating business segments
9.3.4. Product portfolio
9.3.5. Business performance
9.3.6. Key strategic moves and developments

9.4. BOSTON SCIENTIFIC CORPORATION

9.4.1. Company overview
9.4.2. Company snapshot
9.4.3. Operating business segments
9.4.4. Product portfolio
9.4.5. Business performance

9.5. COLOPLAST A/S

9.5.1. Company overview
9.5.2. Company snapshot
9.5.3. Operating business segments
9.5.4. Product portfolio
9.5.5. Business performance
9.5.6. Key strategic moves and developments

9.6. CONVATEC

9.6.1. Company overview
9.6.2. Company snapshot
9.6.3. Operating business segments
9.6.4. Product portfolio
9.6.5. Business performance
9.6.6. Key strategic moves and developments

9.7. HOLLISTER, INC.

9.7.1. Company overview
9.7.2. Company snapshot
9.7.3. Operating business segments
9.7.4. Product portfolio
9.7.5. Key strategic moves and developments

9.8. MEDTRONIC PLC.

9.8.1. Company overview
9.8.2. Company snapshot
9.8.3. Operating business segments
9.8.4. Product portfolio
9.8.5. Business performance

9.9. MEDICAL TECHNOLOGIES OF GEORGIA, INC.

9.9.1. Company overview
9.9.2. Company snapshot
9.9.3. Operating business segments
9.9.4. Product portfolio

9.10. TELEFLEX INCORPORATED

9.10.1. Company overview
9.10.2. Company snapshot
9.10.3. Operating business segments
9.10.4. Product portfolio
9.10.5. Business performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自己導尿カテーテルの世界市場:断続的カテーテル、外部カテーテル
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV089
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】自己導尿カテーテル、断続的カテーテル、外部カテーテル、男性型カテーテル、女性型カテーテル、良性前立腺過形成、尿失禁、脊髄損傷
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自己導尿カテーテルの世界市場:断続的カテーテル、外部カテーテルについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 着色剤の世界市場予測(~2022年):種類(染料、色素、マスターバッチ、カラーコンセントレート )、産業(包装、建築・建設、自動車、テキスタイル、紙・印刷)、地域別分析
    当調査レポートでは、着色剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、着色剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水素吸蔵の世界市場予測(~2026):吸蔵形態別(物理ベース、マテリアルベース)、吸蔵種類別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、水素吸蔵の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、吸蔵形態別分析、吸蔵種類別分析、用途別分析、地域別分析、水素吸蔵の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用アビオニクス装置の世界市場
    当調査レポートでは、商用アビオニクス装置の世界市場について調査・分析し、商用アビオニクス装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 回腸嚢炎(Pouchitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における回腸嚢炎(Pouchitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、回腸嚢炎(Pouchitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・回腸嚢炎(Pouchitis)の概要 ・回腸嚢炎(Pouchitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の回腸嚢炎(Pouchitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・回腸嚢炎(Pouchitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・回腸嚢炎(Pouchiti …
  • 穀類・穀物保護用化学薬品の世界市場:除草剤、殺菌剤、殺虫剤
    当調査レポートでは、穀類・穀物保護用化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、穀類・穀物保護用化学薬品の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、アルミニウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルミニウム市場規模、エンドユーザー別(輸送、建設、包装、電気工学、その他)分析、製造工程別(一次アルミニウム、二次アルミニウム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルミニウムの世界市場概要 ・アルミニウムの世界市場環境 ・アルミニウムの世界市場動向 ・アルミニウムの世界市場規模 ・アルミニウムの世界市場:業界構造分析 ・アルミニウムの世界市場:エンドユーザー別(輸送、建設、包装、電気工学、その他) ・アルミニウムの世界市場:製造工程別(一次アルミニウム、二次アルミニウム) ・アルミニウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルミニウムの北米市場規模・予測 ・アルミニウムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アルミニウムのアジア太平洋市場規模・予測 ・アルミニウムの主要国分析 ・アルミニウムの世界市場:意思決定フレームワーク ・アルミニウムの世界市場 …
  • バングラデシュの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • パキスタンのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ウェスタンブロッティング(WB)の世界市場:ウェスタンブロッティング装置、消耗品
    当調査レポートでは、ウェスタンブロッティング(WB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェスタンブロッティング(WB)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 代替肉の世界市場
    当調査レポートでは、代替肉の世界市場について調査・分析し、代替肉の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・代替肉の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・代替肉の世界市場:セグメント別市場分析 ・代替肉の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ヒト免疫不全ウイルス(HIV)治療薬の世界市場予測・分析
  • 消火ポンプ制御装置の世界市場:種類別(電動式、ディーゼル式)、エンドユーザー別(工業、商業、住宅)、地域別予測
    本資料は、消火ポンプ制御装置の世界市場について調べ、消火ポンプ制御装置の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(電動式、ディーゼル式)分析、エンドユーザー別(工業、商業、住宅)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEaton、Grundfos、Naffco、Tornatech、Vertiv、Hubbell、Metron、Pentair、Master Control Systems、ComAp、Flowserve、SPP Pumpsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・消火ポンプ制御装置の世界市場概要 ・消火ポンプ制御装置の世界市場環境 ・消火ポンプ制御装置の世界市場動向 ・消火ポンプ制御装置の世界市場規模 ・消火ポンプ制御装置の世界市場規模:種類別(電動式、ディーゼル式) ・消火ポンプ制御装置の世界市場規模:エンドユーザー別(工業、商業、住宅) ・消火ポンプ制御装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・消火ポンプ制御装置の北米市場規模・予測 ・消火ポ …
  • 農業投入検査の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農業投入検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業投入検査市場規模、設備別(TDSメーター、導電率計、分光器、pHメーター、温度計)分析、検査タイプ別(肥料検査、植物組織検査、バイオソリッド検査、堆肥試験、肥料検査、その他)分析、消耗品別(実験室用キット、オンサイト検査キット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農業投入検査の世界市場:市場動向分析 ・ 農業投入検査の世界市場:競争要因分析 ・ 農業投入検査の世界市場:設備別(TDSメーター、導電率計、分光器、pHメーター、温度計) ・ 農業投入検査の世界市場:検査タイプ別(肥料検査、植物組織検査、バイオソリッド検査、堆肥試験、肥料検査、その他) ・ 農業投入検査の世界市場:消耗品別(実験室用キット、オンサイト検査キット) ・ 農業投入検査の世界市場:主要地域別分析 ・ 農業投入検査の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農業投入検査のヨーロッパ市場規模 ・ 農 …
  • ラッピング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ラッピング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラッピング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自律モバイルロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自律モバイルロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自律モバイルロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のLiDARドローン市場:コンポーネント別(LiDARレーザー、UAVカメラ)、種類別(回転翼LiDARドローン、固定翼LiDARドローン)、範囲別(短、中、長)、用途別(コリドーマッピング、考古学、環境)、地域別
    MarketsandMarkets社は、LiDARドローンの世界市場規模が2020年133百万ドルから2025年392百万ドルまで年平均24.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のLiDARドローン市場を広く調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(LiDARレーザー、ナビゲーションおよびポジショニングシステム、UAVカメラ、その他)分析、種類別(回転翼LiDARドローン、固定翼LiDARドローン)分析、範囲別(短距離LiDARドローン、中距離LiDARドローン、長距離LiDARドローン)分析、用途別(廊下マッピング、考古学、建設、環境、エンターテインメント、精密農業、その他)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のLiDARドローン市場:コンポーネント別(LiDARレーザー、ナビゲーションおよびポジショニングシステム、UAVカメラ、その他) ・世界のLiDARドローン市場:種類別(回転翼LiDARドローン、固定翼LiDARドローン) ・世界 …
  • 世界の鉱山用化学品市場2015
    本調査レポートでは、世界の鉱山用化学品市場2015について調査・分析し、鉱山用化学品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肝臓-大腸転移(Hepatic – Colorectal Metastasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肝臓-大腸転移(Hepatic - Colorectal Metastasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肝臓-大腸転移(Hepatic - Colorectal Metastasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肝臓-大腸転移(Hepatic - Colorectal Metastasis)の概要 ・肝臓-大腸転移(Hepatic - Colorectal Metastasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肝臓-大腸転移(Hepatic - Colorectal Metastasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤 …
  • プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プログラマブルロジックデバイス(PLD)市場規模、用途別(通信・データ処理、産業、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場概要 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場環境 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場動向 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場規模 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場:業界構造分析 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場:用途別(通信・データ処理、産業、自動車、その他) ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の北米市場規模・予測 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)のヨーロッパ・中東・アフ …
  • 世界のゴム粘着防止剤市場2015
    本調査レポートでは、世界のゴム粘着防止剤市場2015について調査・分析し、ゴム粘着防止剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 増粘剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、増粘剤の世界市場について調査・分析し、増粘剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別増粘剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、増粘剤種類別分析(無機、セルロースエーテル、合成高分子、天然高分子及びその誘導体、その他)、増粘剤用途別分析(食品・飲料、塗料・コーティング、化粧品、薬剤、洗剤)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・増粘剤の市場概観 ・増粘剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・増粘剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・増粘剤の世界市場規模 ・増粘剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・増粘剤のアメリカ市場規模推移 ・増粘剤のカナダ市場規模推移 ・増粘剤のメキシコ市場規模推移 ・増粘剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・増粘剤のドイツ市場規模推移 ・増粘剤のイギリス市場規模推移 ・増粘剤のロシア市場規模推移 ・増粘剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・増粘剤の日本市場規模推移 …
  • 世界のイベント管理ソフトウェア市場動向・予測
    本調査レポートでは、世界のイベント管理ソフトウェア市場について調査・分析し、世界のイベント管理ソフトウェア市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • プール清掃ロボットの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、プール清掃ロボットの世界市場について調査・分析し、プール清掃ロボットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プール清掃ロボットの世界市場:市場動向分析 - プール清掃ロボットの世界市場:競争要因分析 - プール清掃ロボットの世界市場:エンドユーザー別 ・住宅用 ・商用 ・その他 - プール清掃ロボットの世界市場:主要地域別分析 - プール清掃ロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) - プール清掃ロボットのヨーロッパ市場規模 - プール清掃ロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プール清掃ロボットの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のマタニティ下着市場:製品別、流通経路別、地域別
    本調査レポートはマタニティ下着の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ブラジャー、パンティー、その他)分析、顧客状況、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・マタニティ下着の世界市場:製品別(ブラジャー、パンティー、その他) ・顧客状況 ・マタニティ下着の世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 食品認証の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、食品認証の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品認証市場規模、用途別(肉・鶏肉、シーフード製品、乳製品、乳幼児用食品、飲料、その他)分析、認証種類別(ISO22000、BRC、SQF、IFS、Halal、Kosher、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ALS, DEKRA, Eurofins Scientific, Intertek Group, SGSなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・食品認証の世界市場概要 ・食品認証の世界市場環境 ・食品認証の世界市場動向 ・食品認証の世界市場規模 ・食品認証の世界市場:業界構造分析 ・食品認証の世界市場:用途別(肉・鶏肉、シーフード製品、乳製品、乳幼児用食品、飲料、その他) ・食品認証の世界市場:認証種類別(ISO22000、BRC、SQF、IFS、Halal、Kosher、その他) ・食品認証の世界市場:地域別市場規模・分析 ・食品認証の北米市場規模・予測 ・ …
  • クラウド・ゲームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド・ゲームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド・ゲームの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ラボ用ガラス製品およびプラスチック製品の世界市場:タイプ別(ガラス製品、プラスチック製品)、エンドユーザー別(研究・学術機関、病院・診断センター、食品・飲料産業)、地域別予測
    本資料は、ラボ用ガラス製品およびプラスチック製品の世界市場について調べ、ラボ用ガラス製品およびプラスチック製品の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ガラス製品、プラスチック製品)分析、エンドユーザー別(研究・学術機関、病院・診断センター、食品・飲料産業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCorning Inc.、Duran Group 、Gerresheimer AG 、Sartorius AG 、Thermo Fisher Scientific 、Mettler Toledo International, Inc. 、Eppendorf AG 、Bellco Glass, Inc. 、Crystalgen Inc. 、Technosklo Ltdなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ラボ用ガラス製品およびプラスチック製品の世界市場概要 ・ラボ用ガラス製品およびプラスチック製品の世界市場環境 ・ラボ用ガラス製品およびプラスチック製品の世界 …
  • タービン入口冷却装置の世界市場
    当調査レポートでは、タービン入口冷却装置の世界市場について調査・分析し、タービン入口冷却装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界及び日本の砂糖系賦形剤市場2017-2022
  • 世界のデジタル捺染用インク市場2015
    本調査レポートでは、世界のデジタル捺染用インク市場2015について調査・分析し、デジタル捺染用インクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、レールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はレールマウントガントリー(RMG)クレーンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Doosan Heavy Industries Vietnam、Henan Hengyuan Crane Machinery Group、Konecranes、Liebherr Group、SANY GROUP等です。
  • 太陽光発電産業における新技術の世界市場
    当調査レポートでは、太陽光発電産業における新技術の世界市場について調査・分析し、太陽光発電産業における新技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・太陽光発電産業における新技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・太陽光発電産業における新技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・太陽光発電産業における新技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 糖尿病性足部潰瘍(Diabetic Foot Ulcers):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性足部潰瘍(Diabetic Foot Ulcers)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性足部潰瘍(Diabetic Foot Ulcers)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性足部潰瘍(Diabetic Foot Ulcers)の概要 ・糖尿病性足部潰瘍(Diabetic Foot Ulcers)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性足部潰瘍(Diabetic Foot Ulcers)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・糖尿病性足部潰瘍(Diabetic Foot Ulcers)治療薬の評価    …
  • 注意欠陥・多動性障害(ADHD):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・注意欠陥・多動性障害(ADHD):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)のフェーズ3治験薬の状況 ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬の市場規模(販売予測) ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・注意欠陥・多動性障害(ADHD)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬剤
  • オーストラリアの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 交通管理ソリューションの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、交通管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、ソリューション別分析、検知方式別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワークプレースサービスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ワークプレースサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、ワークプレースサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 断熱塗料の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、断熱塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス絶縁変電所の上位25社
  • 電動駆動装置の世界市場2017-2021:ACドライブ、DCドライブ
    当調査レポートでは、電動駆動装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動駆動装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エンタプライズSSDの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エンタプライズSSDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンタプライズSSDの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート複合材料の世界市場2015-2022
  • 世界のシリカゲル市場2016
    本調査レポートでは、世界のシリカゲル市場2016について調査・分析し、シリカゲルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子戦(EW)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、電子戦(EW)の世界市場について調査・分析し、電子戦(EW)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・電子戦(EW)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・電子戦(EW)の世界市場:セグメント別市場分析 ・電子戦(EW)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のグリチルリチン酸モノカリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のグリチルリチン酸モノカリウム市場2015について調査・分析し、グリチルリチン酸モノカリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ニーマン・ピック病C1様1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニーマン・ピック病C1様1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤の概要 ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のニーマン・ピック病C1様1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニーマン・ピック病C1様1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • インスタント食品の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:肉・家禽、シリアル系、野菜系
  • ガラスマットの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ガラスマットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、マット種類別分析、バインダー種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ガラスマットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 顔認識の世界市場:技術別(2D、3D、顔の分析)、用途別(金融サービス・銀行、国家防衛、政府、小売、軍用、その他)、地域別予測
    本資料は、顔認識の世界市場について調べ、顔認識の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(2D、3D、顔の分析)分析、用途別(金融サービス・銀行、国家防衛、政府、小売、軍用、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・顔認識の世界市場概要 ・顔認識の世界市場環境 ・顔認識の世界市場動向 ・顔認識の世界市場規模 ・顔認識の世界市場規模:技術別(2D、3D、顔の分析) ・顔認識の世界市場規模:用途別(金融サービス・銀行、国家防衛、政府、小売、軍用、その他) ・顔認識の世界市場:地域別市場規模・分析 ・顔認識の北米市場規模・予測 ・顔認識のアメリカ市場規模・予測 ・顔認識のヨーロッパ市場規模・予測 ・顔認識のアジア市場規模・予測 ・顔認識の日本市場規模・予測 ・顔認識の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • インテリジェントネットワークの世界市場:用途別(情報認知、リソース管理・ネットワーク採択、トラフィック予測・分類、パフォーマンス予測・コンフィギュレーション外挿、その他)、エンドユーザー別、エンタープライズ別、地域別予測
    本資料は、インテリジェントネットワークの世界市場について調べ、インテリジェントネットワークの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(情報認知、リソース管理・ネットワーク採択、トラフィック予測・分類、パフォーマンス予測・コンフィギュレーション外挿、その他)分析、エンドユーザー別分析、エンタープライズ別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・インテリジェントネットワークの世界市場概要 ・インテリジェントネットワークの世界市場環境 ・インテリジェントネットワークの世界市場動向 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:用途別(情報認知、リソース管理・ネットワーク採択、トラフィック予測・分類、パフォーマンス予測・コンフィギュレーション外挿、その他) ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:エンドユーザー別 ・インテリジェントネットワークの世界市場規模:エンタープライズ別 ・インテリジェントネットワー …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"