"微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:センサー、アクチュエーター"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV091)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:センサー、アクチュエーター"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The micro-electromechanical systems (MEMS) technology includes very small, moving mechanical parts, and electrical components. This technology is used to fabricate sensors such as accelerometers, gyroscopes, digital compasses, inertial modules, pressure sensors, humidity sensors, and microphones. The MEMS technology holds the largest share in the overall sensor market across the globe. The implementation of sensors made with MEMS technology in consumer electronic devices is another factor that boosts the market growth.

The automotive companies such as Audi, BMW, and Volkswagen, extend their R&D budgets every year to stay ahead in the competition. These vehicle manufacturing companies are increasing the number of MEMS sensors used in their vehicles to make them more comfortable and increase the overall automation. The rise in demand for automation in vehicles, high competition in the automotive industry, surge in demand for electric cars to control pollution, and increase in trend of driverless cars are a few prime factors that fuel the demand for sensors in the automotive industry across the globe and a high growth rate is ensured during the forecast period.

Factors such as growth in demand for smart consumer electronics, emerging trends in automation industry, and increasing popularity of IoT in semiconductor has boosted the growth of the global MEMS market. However, lack of standardized fabrication process for MEMS and incorporation of sensor in devices incurs extra value and reduces life of device hamper the market growth. Furthermore, emerging trends toward autonomous vehicles and increase in adoption of wearable devices and innovative application in biomedical sector are expected to offer lucrative opportunities for market expansion.

The global microelectromechanical (MEMS) market is analyzed by type, industry vertical, and region. Based on type, the market is analyzed across sensors and actuators. The sensor type is further bifurcated into accelerometers, gyroscopes, magnetometers pressure sensor, optical sensors, environment sensors, and ultrasonic sensors. Further, the actuators type is further sub-segmented into, optical MEMS, microfluidics, RF MEMS, and Others. On the basis of industry vertical, the market is divided into consumer electronics, automotive, industrial, aerospace & defense, healthcare, and telecommunication. Based on region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA along with their prominent countries.

The key players profiled in the report include Panasonic Corporation, Robert Bosch GmbH, STMicroelectronics N.V., Texas Instruments, Analog Devices Inc., Broadcom, Denso Corporation, HP Inc., NXP Semiconductors, and Knowles Corporation.
These key players have adopted strategies, such as product portfolio expansion, mergers & acquisitions, agreements, geographical expansion, and collaborations to enhance their market penetration.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study includes the analytical depiction of the global MEMS market along with the current trends and future estimations to determine the imminent investment pockets.
• The report presents information regarding the key drivers, restraints, and opportunities.
• The current market is quantitatively analyzed from 2019 to 2026 to highlight the financial competency of the industry.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers in the industry.

GLOBAL MEMS MARKET SEGMENTATION
BY TYPE
• Sensors
o Inertial Sensors (Accelerometers, Gyroscopes, Magnetometers)
o Pressure Sensors
o Optical Sensors
o Environment Sensors
o Ultrasonic Sensors
• Actuators
o Optical MEMS
o Microfluidics
o RF MEMS
o Others (Microspeakers, Ultrasonic Finger Prints)
BY APPLICATION
• Consumer Electronics
• Automotive
• Industrial
• Aerospace & Defense
• Healthcare
• Telecommunication
• Others
BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:センサー、アクチュエーター"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION
1.1. REPORT DESCRIPTION
1.2. KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
1.3. KEY MARKET SEGMENTS
1.4. RESEARCH METHODOLOGY
1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models
CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY
2.1. KEY FINDINGS
2.1.1. Top impacting factors
2.1.2. Top investment pockets
2.2. CXO PERSPECTIVE
CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW
3.1. MARKET DEFINITION AND SCOPE
3.2. KEY FORCES SHAPING MICROELECTROMECHANICAL SYSTEM (MEMS) MARKET
3.3. MARKET EVOLUTION/INDUSTRY ROADMAP
3.4. PATENT ANALYSIS
3.4.1. MEMS System, by Region (2018-2019)
3.4.2. MEMS, by applicant
3.5. MARKET DYNAMICS
3.5.1. Drivers
3.5.1.1. Growing demand for smart consumer Electronics
3.5.1.2. Emerging trends in automotive industry
3.5.1.3. Increase in popularity of IoT
3.5.2. Restraints
3.5.2.1. Lack of standardized fabrication process for MEMS
3.5.2.2. Incorporating the sensor in devices incurs extra value and reduces life of device
3.5.3. Opportunities
3.5.3.1. Emerging trends towards autonomous vehicle
3.5.3.2. Increase adoption of wearable devices and innovative application in biomedical sector
CHAPTER 4: MEMS MARKET, BY PRODUCT TYPE
4.1. OVERVIEW
4.2. SENSORS
4.2.1. Inertial Sensors
4.2.2. Pressure Sensors
4.2.3. Optical Sensors
4.2.4. Environment Sensors
4.2.5. Ultrasonic Sensors
4.2.6. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.7. Market size and forecast, by region
4.2.8. Market analysis, by country
4.3. ACTUATORS
4.3.1. Optical MEMS
4.3.2. Microfluidics
4.3.3. RF MEMS
4.3.4. Telecommunication (Micro speakers, Ultrasonic Fingerprints)
4.3.5. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.6. Market size and forecast, by region
4.3.7. Market analysis, by country
CHAPTER 5: MEMS MARKET, BY APPLICATION
5.1. OVERVIEW
5.2. CONSUMER ELECTRONICS
5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market analysis, by country
5.3. AUTOMOTIVE
5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market analysis, by country
5.4. INDUSTRIAL
5.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by region
5.4.3. Market analysis, by country
5.5. AEROSPACE & DEFENSE
5.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.5.2. Market size and forecast, by region
5.5.3. Market analysis, by country
5.6. HEALTHCARE
5.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.6.2. Market size and forecast, by region
5.6.3. Market analysis, by country
5.7. TELECOMMUNICATION
5.7.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.7.2. Market size and forecast, by region
5.7.3. Market analysis, by country
5.8. OTHERS
5.8.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.8.2. Market size and forecast, by region
5.8.3. Market analysis, by country
CHAPTER 6: MEMS MARKET, BY REGION
6.1. OVERVIEW
6.2. NORTH AMERICA
6.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by product type
6.2.3. Market size and forecast, by application
6.2.4. Market analysis, by country
6.2.4.1. U.S.
6.2.4.1.1. Market size and forecast, by product type
6.2.4.1.2. Market size and forecast, by application
6.2.4.2. Canada
6.2.4.2.1. Market size and forecast, by product type
6.2.4.2.2. Market size and forecast, by application
6.2.4.3. Mexico
6.2.4.3.1. Market size and forecast, by product type
6.2.4.3.2. Market size and forecast, by application
6.3. EUROPE
6.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by product type
6.3.3. Market size and forecast, by application
6.3.4. Market analysis, by country
6.3.4.1. UK
6.3.4.1.1. Market size and forecast, by product type
6.3.4.1.2. Market size and forecast, by application
6.3.4.2. Germany
6.3.4.2.1. Market size and forecast, by product type
6.3.4.2.2. Market size and forecast, by application
6.3.4.3. France
6.3.4.3.1. Market size and forecast, by product type
6.3.4.3.2. Market size and forecast, by application
6.3.4.4. Italy
6.3.4.4.1. Market size and forecast, by product type
6.3.4.4.2. Market size and forecast, by application
6.3.4.5. Rest of Europe
6.3.4.5.1. Market size and forecast, by product type
6.3.4.5.2. Market size and forecast, by application
6.4. ASIA-PACIFIC
6.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.4.2. Market size and forecast, by product type
6.4.3. Market size and forecast, by application
6.4.4. Market analysis, by country
6.4.4.1. China
6.4.4.1.1. Market size and forecast, by product type
6.4.4.1.2. Market size and forecast, by application
6.4.4.2. India
6.4.4.2.1. Market size and forecast, by product type
6.4.4.2.2. Market size and forecast, by application
6.4.4.3. Japan
6.4.4.3.1. Market size and forecast, by product type
6.4.4.3.2. Market size and forecast, by application
6.4.4.4. South Korea
6.4.4.4.1. Market size and forecast, by product type
6.4.4.4.2. Market size and forecast, by application
6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific
6.4.4.5.1. Market size and forecast, by product type
6.4.4.5.2. Market size and forecast, by application
6.5. LAMEA
6.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.5.2. Market size and forecast, by product type
6.5.3. Market size and forecast, by application
6.5.4. Market analysis, by country
6.5.4.1. Latin America
6.5.4.1.1. Market size and forecast, by product type
6.5.4.1.2. Market size and forecast, by application
6.5.4.2. Middle East
6.5.4.2.1. Market size and forecast, by product type
6.5.4.2.2. Market size and forecast, by application
6.5.4.3. Africa
6.5.4.3.1. Market size and forecast, by product type
6.5.4.3.2. Market size and forecast, by application
CHAPTER 7: COMPETITIVE LANDSCAPE
7.1. INTRODUCTION
7.2. MARKET SHARE ANALYSIS OF TOP PLAYERS, 2018 (%)
7.3. TOP WINNING STRATEGIES
7.3.1. Top winning strategies, by year
7.3.2. Top winning strategies, by development
7.3.3. Top winning strategies, by company
7.4. PRODUCT MAPPING OF TOP 10 PLAYER
7.5. COMPETITIVE DASHBOARD
7.6. COMPETITIVE HEATMAP
7.7. KEY DEVELOPMENTS
7.7.1. New product launches
7.7.2. Mergers and acquisition
CHAPTER 8: COMPANY PROFILE

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:センサー、アクチュエーター
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV091
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【キーワード】微小電気機械システム(MEMS)、センサー、アクチュエーター、家電、自動車、産業、航空宇宙、防衛、ヘルスケア、通信
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:センサー、アクチュエーターについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ウォーターカットモニターの世界市場規模が2019年188百万ドルから2024年241百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。本書は、世界のウォーターカットモニター市場について調査・分析し、市場概要、セクター別(上流、中流、下流)分析、場所別(オンショア、オフショア)分析、用途別(分離容器、LACT、Mpfmアプリケーション、タンクファーム&パイプライン、ウェルテスト、製油所、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流) ・世界のウォーターカットモニター市場:場所別(オンショア、オフショア) ・世界のウォーターカットモニター市場:用途別(分離容器、LACT、Mpfmアプリケーション、タンクファーム&パイプライン、ウェルテスト、製油所、その他) ・世界のウォーターカットモニター市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 超広帯域(UWB)の世界市場予測(~2022):エンドユーザー別(医療、自動車・運輸業、製造業、住宅販売)、用途別(RTLS / WSN、画像処理)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他の地域)
    当調査レポートでは、超広帯域(UWB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、超広帯域(UWB)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自己潤滑性軸受市場2015
    本調査レポートでは、世界の自己潤滑性軸受市場2015について調査・分析し、自己潤滑性軸受の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用マルチプロトコルゲートウェイ市場規模、用途別分析、最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場概要 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場環境 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場動向 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場規模 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:業界構造分析 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:用途別 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイのアメリカ市場規模・予測 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイのヨーロッパ市場規 …
  • 不凍タンパク質の世界市場予測(~2023年):I型、III型、不凍糖タンパク質
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、不凍タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソース別(魚類、植物、昆虫)分析、最終用途別(医療、化粧品、食品)分析、タイプ別(I型、III型、不凍糖タンパク質)分析、不凍タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インタポーザの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インタポーザ の世界市場について調査・分析し、インタポーザ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インタポーザ シェア、市場規模推移、市場規模予測、インタポーザ 種類別分析()、インタポーザ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インタポーザ の市場概観 ・インタポーザ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インタポーザ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インタポーザ の世界市場規模 ・インタポーザ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インタポーザ のアメリカ市場規模推移 ・インタポーザ のカナダ市場規模推移 ・インタポーザ のメキシコ市場規模推移 ・インタポーザ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・インタポーザ のドイツ市場規模推移 ・インタポーザ のイギリス市場規模推移 ・インタポーザ のロシア市場規模推移 ・インタポーザ のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • VFXソフトウェアの世界市場:コンポーネント別、展開別、用途別
    当調査レポートでは、VFXソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(映画、広告、テレビ、ゲーム)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・VFXソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・VFXソフトウェアの世界市場:展開別(オンプレミス、クラウド) ・VFXソフトウェアの世界市場:用途別(映画、広告、テレビ、ゲーム) ・VFXソフトウェアの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場:技術別(風力タービン、太陽光発電、レシプロエンジン)、用途別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場について調査・分析し、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場動向、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場規模、市場予測、セグメント別分散型エネルギー発電(DEG)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用テープの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、工業用テープの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用テープ市場規模、用途別(アクリル系、溶剤系、感圧、ホットメルト)分析、製品別(接着剤転写テープ、フィラメントテープ、ダクトテープ、アルミテープ、その他)分析、テープバッキング材別(紙、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、その他)分析、用途別(包装、マスキング/保護用途、専用、その他)分析、エンドユーザー別(電気・電子、建設、製造、ロジスティクス、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 工業用テープの世界市場:市場動向分析 ・ 工業用テープの世界市場:競争要因分析 ・ 工業用テープの世界市場:用途別(アクリル系、溶剤系、感圧、ホットメルト) ・ 工業用テープの世界市場:製品別(接着剤転写テープ、フィラメントテープ、ダクトテープ、アルミテープ、その他) ・ 工業用テープの世界市場:テープバッキング材別(紙、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、その他) ・ 工 …
  • 電気式 ホットプレートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気式 ホットプレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気式 ホットプレートの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 髄膜白血病(Meningeal Leukemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、髄膜白血病(Meningeal Leukemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・髄膜白血病(Meningeal Leukemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・髄膜白血病(Meningeal Leukemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・髄膜白血病(Meningeal Leukemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・髄膜白血病(Meningeal Leukemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・髄膜白血病(Meningeal Leukemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の髄膜白血病(Meningeal Leukemia)治療薬剤
  • 有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の概要 ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 小火器の世界市場:ピストル、リボルバー、ライフル、マシンガン、ショットガン
    当調査レポートでは、小火器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、需要先別分析、種類別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 機内エンターテイメントシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、機内エンターテイメントシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、機内エンターテイメントシステム市場規模、製品別(ハードウェア、コネクティビティ、コンテンツ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Gogo, Panasonic Avionics, Rockwell Collins, Thales Group, ZODIAC AEROSPACEなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場概要 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場環境 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場動向 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場規模 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場:業界構造分析 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場:製品別(ハードウェア、コネクティビティ、コンテンツ) ・機内エンターテイメントシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・機内エンターテイメントシステムの …
  • AMPA受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAMPA受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・AMPA受容体アゴニストの概要 ・AMPA受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のAMPA受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・AMPA受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・AMPA受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 温風暖房機の世界市場2016-2020:住宅用温風暖房器、非住宅用温風暖房器
    当調査レポートでは、温風暖房機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、温風暖房機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • APT攻撃対策のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、APT攻撃対策のヨーロッパ市場について調査・分析し、APT攻撃対策のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中国の産業用ディーゼル発電機市場2015
    本調査レポートでは、中国の産業用ディーゼル発電機市場2015について調査・分析し、産業用ディーゼル発電機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 研磨剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、研磨剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研磨剤市場規模、製品別(紙やすり、砥石車、その他)分析、種類別(超砥粒、鋼鉄砥粒、遊離砥粒、研磨布紙、固定砥粒)分析、原料別(天然研磨材、人工研磨材)分析、エンドユーザー別(自動車、金属加工、機械、電気製品、建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 研磨剤の世界市場:市場動向分析 ・ 研磨剤の世界市場:競争要因分析 ・ 研磨剤の世界市場:製品別(紙やすり、砥石車、その他) ・ 研磨剤の世界市場:種類別(超砥粒、鋼鉄砥粒、遊離砥粒、研磨布紙、固定砥粒) ・ 研磨剤の世界市場:原料別(天然研磨材、人工研磨材) ・ 研磨剤の世界市場:エンドユーザー別(自動車、金属加工、機械、電気製品、建設、その他) ・ 研磨剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 研磨剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 研磨剤のヨーロッパ市場規模 ・ 研磨剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市 …
  • 医療機器メンテナンスの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、医療機器メンテナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、ベンダー種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の計装用バルブ及び継手市場:材料別、製品別(バルブ、継手、アクチュエーター)、産業別(半導体、石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、パルプ&紙、エネルギー&電力)、地域別
    MarketsandMarkets社は、計装用バルブ及び継手の世界市場規模が2019年32億ドルから2025年39億ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の計装用バルブ及び継手市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(ステンレス、合金ベース、鋳鉄、その他)分析、製品別(バルブ、継手、空気圧アクチュエータ、その他)分析、産業別(石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、紙&パルプ、エネルギー&電力、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の計装用バルブ及び継手市場:材料別(ステンレス、合金ベース、鋳鉄、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:製品別(バルブ、継手、空気圧アクチュエータ、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:産業別(石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、紙&パルプ、エネルギー&電力、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • エンタープライズビデオの世界市場予測(~2023年)
    エンタープライズビデオの世界市場は、2018年の135億米ドルから2023年には198億米ドルに達し、この期間中7.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、インターネットの普及と動画ストリーミングに対する需要の高まり、運用コストの削減に対する企業ニーズの高まりなどが考えれられます。一方で、ネットワーク接続の問題やそれをサポートするインフラの欠如により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、エンタープライズビデオの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、ソリューション(ウェブキャスティング、動画コンテンツ管理、ビデオ会議)分析、用途(コーポレートコミュニケーション、トレーニング・開発)分析、産業分析、エンタープライズビデオの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートキッチン家電の世界市場
    当調査レポートでは、スマートキッチン家電の世界市場について調査・分析し、スマートキッチン家電の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ナノPLCの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ナノPLCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノPLCの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のブレーキパッド市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレーキパッド市場2016について調査・分析し、ブレーキパッドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大型LCDディスプレイの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、大型LCDディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大型LCDディスプレイの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のランジェリー市場2015
    本調査レポートでは、世界のランジェリー市場2015について調査・分析し、ランジェリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートEドライブの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、スマートEドライブの世界市場について調査・分析し、スマートEドライブの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:電池種類別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:ドライブ種類別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:用途別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の冷媒市場2015
    本調査レポートでは、世界の冷媒市場2015について調査・分析し、冷媒の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドディスカバリーの世界市場:ソリューション別(アプリケーションディスカバリー、インフラディスカバリー)、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(BFSI、ヘルスケア・ライフサイエンス、小売・消費財、製造)、地域別予測
    本資料は、クラウドディスカバリーの世界市場について調べ、クラウドディスカバリーの世界規模、市場動向、市場環境、ソリューション別(アプリケーションディスカバリー、インフラディスカバリー)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(BFSI、ヘルスケア・ライフサイエンス、小売・消費財、製造)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・クラウドディスカバリーの世界市場概要 ・クラウドディスカバリーの世界市場環境 ・クラウドディスカバリーの世界市場動向 ・クラウドディスカバリーの世界市場規模 ・クラウドディスカバリーの世界市場規模:ソリューション別(アプリケーションディスカバリー、インフラディスカバリー) ・クラウドディスカバリーの世界市場規模:サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス) ・クラウドディスカバリーの世界市場規模:組織規模別(大企業、中小企業) ・クラウ …
  • ナルコレプシー(Narcolepsy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ナルコレプシー(Narcolepsy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ナルコレプシー(Narcolepsy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ナルコレプシー(Narcolepsy)のフェーズ3治験薬の状況 ・ナルコレプシー(Narcolepsy)治療薬の市場規模(販売予測) ・ナルコレプシー(Narcolepsy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ナルコレプシー(Narcolepsy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のナルコレプシー(Narcolepsy)治療薬剤
  • 自動車用ブレーキライニングの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用ブレーキライニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ブレーキライニング市場規模、用途別(商用車、乗用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場概要 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場環境 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場動向 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場規模 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:用途別(商用車、乗用車) ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ブレーキライニングの北米市場規模・予測 ・自動車用ブレーキライニングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用ブレーキライニングのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用ブレーキライニングの主要国分析 ・自動車用ブレーキライニングの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用ブレーキ …
  • 色素脱失症治療の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、色素脱失症治療の世界市場について調べ、色素脱失症治療の世界規模、市場動向、市場環境、治療別(局所薬、レーザー療法、ケミカルピール、マイクロダーマブレーション、その他)分析、適応症別(白斑、白化症)分析、エンドユーザー別(病院、美容クリニック・皮膚科センター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・色素脱失症治療の世界市場動向 ・色素脱失症治療の世界市場環境 ・色素脱失症治療の世界市場規模 ・色素脱失症治療の世界市場規模:治療別(局所薬、レーザー療法、ケミカルピール、マイクロダーマブレーション、その他) ・色素脱失症治療の世界市場規模:適応症別(白斑、白化症) ・色素脱失症治療の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、美容クリニック・皮膚科センター) ・色素脱失症治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・色素脱失症治療の北米市場規模・予測 ・色素脱失症治療のアメリカ市場規 …
  • 掘削機の日本市場2017-2021
    当調査レポートでは、掘削機の日本市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、掘削機の日本市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モジュール式計測器の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュール式計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、プラットフォームタイプ別(PXI、AXIe、VXI)分析、用途別(研究開発、製造・設置)分析、産業別(テレコム、航空宇宙・防衛、自動車、電子機器・半導体)分析、モジュール式計測器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家具物流サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、家具物流サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家具物流サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、組織サイズ別(中小企業、大規模)、垂直産業別(BFSI、政府・防衛、小売・電子商取引、IT・テレコム、ヘルスケア、エネルギー・公益事業、製造、その他)、地域別予測
    本資料は、プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場について調べ、プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織サイズ別(中小企業、大規模)分析、垂直産業別(BFSI、政府・防衛、小売・電子商取引、IT・テレコム、ヘルスケア、エネルギー・公益事業、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場概要 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場環境 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場動向 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:組織サイズ別(中小企業、大規模) ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:垂直産業別(BFS …
  • 光コネクターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、光コネクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光コネクターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビタミンD検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビタミンD検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ビタミンD検査の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • アンマネージド産業用イーサネットスイッチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アンマネージド産業用イーサネットスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、アンマネージド産業用イーサネットスイッチの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 粘着テープの世界市場2020-2024
    「粘着テープの世界市場2020-2024」は、粘着テープについて市場概要、市場規模、材料別(ポリプロピレン、紙、ポリ塩化ビニル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・粘着テープの世界市場:材料別(ポリプロピレン、紙、ポリ塩化ビニル、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のチオ尿素市場2015
    本調査レポートでは、世界のチオ尿素市場2015について調査・分析し、チオ尿素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ECUの世界市場分析:用途別(パワートレイン、シャーシエレクトロニクス、安全・セキュリティ、エンターテインメント、通信・ナビゲーション)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、自動車用ECUの世界市場について調査・分析し、自動車用ECUの世界市場動向、自動車用ECUの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用ECU市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マイコプラズマ検査の世界市場
    当調査レポートでは、マイコプラズマ検査の世界市場について調査・分析し、マイコプラズマ検査の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - マイコプラズマ検査の世界市場:市場動向分析 - マイコプラズマ検査の世界市場:競争要因分析 - マイコプラズマ検査の世界市場:技術別 ・直接測定法 ・酵素法 ・ELISA(酵素結合免疫吸着測定法) ・間接測定法 ・微生物培養技術 ・PCR(ポリメラーゼ連鎖反応) - マイコプラズマ検査の世界市場:製品の種類別 ・サービス ・器具 ・キット&試薬 - マイコプラズマ検査の世界市場:用途別 ・ウイルス検査 ・生産終了細胞(End of Production Cells)検査 ・細胞株検査 ・その他 - マイコプラズマ検査の世界市場:エンドユーザー別 ・学術研究機関 ・細胞バンク ・開発業務受託機関 ・医薬品&バイオテクノロジー企業 ・その他 - マイコプラズマ検査の世界市場:主要地域別分析 - マイコプラズマ検査の北米市場規模(アメリカ市場等) - マイコプラズマ検査のヨーロッパ市 …
  • 台湾の末梢血管用装置市場見通し
  • 世界の平面検出器市場2016
    本調査レポートでは、世界の平面検出器市場2016について調査・分析し、平面検出器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オーロラBキナーゼ阻害剤の概要 ・オーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオーロラBキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オーロラBキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オーロラBキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 絶縁製品の世界市場:熱絶縁、音響絶縁、真空絶縁
    当調査レポートでは、絶縁製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、絶縁製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ENT(耳鼻咽喉科)用装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ENT(耳鼻咽喉科)用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ENT(耳鼻咽喉科)用装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はENT(耳鼻咽喉科)用装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.67%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Medtronic• Cochlear• OLYMPUS • Smith & Nephew • Siemens Healthineers等です。
  • WLANの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、WLANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、WLANの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"