"業務用冷凍装置の世界市場:ディープフリーザー、ボトルクーラー、ストレージウォータークーラー、業務用キッチン冷凍、医療冷凍、チェスト冷凍"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV093)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"業務用冷凍装置の世界市場:ディープフリーザー、ボトルクーラー、ストレージウォータークーラー、業務用キッチン冷凍、医療冷凍、チェスト冷凍"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Commercial refrigeration equipment are used for preserving food such as vegetables, fruits, meat, and other similar products, by maintaining a temperature of 30C to -40C and increasing the shelf life of the product. Relatively larger share of the market for refrigerators is expected to be accounted for in the near future due to replacement of existing equipment through energy efficient and sustainable technology equipment. In addition, some refrigeration equipment are specially designed to rapidly reduce the temperature of hot food from around 90C to as low as 30C in a short time period to eliminate the threat of bacterial proliferation.

The rise in demand for commercial refrigeration can be attributed to the increase in demand for frozen & chilled products among the consumers due to change in lifestyle and rapid urbanization. In addition, rapid growth in the organized retail sector, such as increase in number of hypermarkets and supermarkets, further boosts the overall sales of commercial refrigerators; thereby leading to the growth of the market. However, need for frequent maintenance and potential technical issues arising due to lack of proper maintenance act as major restraints for the commercial refrigeration market. Conversely, advancements in technology and rise in the number of quick service restaurants especially in the emerging economies are expected to provide numerous opportunities for the market growth.

The report segments the commercial refrigeration market based on product type, end-user, and region. Based on product type, the market is divided into deep freezers, bottle coolers, storage water coolers, commercial kitchen refrigeration, medical refrigeration, chest refrigeration, and others. The others subsegment includes ice cubes, bottled water dispenser, visi coolers, refrigerated display cases, and beer dispensers. On the basis of end-user, it is classified into full service restaurant & hotels, food processing industry, hospitals, retail pharmacies, supermarket/hypermarket, convenience stores, quick service restaurants, and others. The others subsegment comprises catering services, institutional catering, event services, bakery, bars and pubs. Based on region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA. Asia-Pacific is expected to dominate the global commercial refrigeration market during the forecast period.

The prominent players in the global commercial refrigeration market have strategically focused on acquisitions as their key strategy to gain significant share in the market. The key players operating in the global commercial refrigeration market are United Technologies Corporation, Daikin Industries Ltd., Illinois Tool Works Inc. (ITW), Johnson Controls International Plc, Dover Corporation, AB Electrolux, Panasonic Corporation, Ali Group Srl, Frigoglass S.A.I.C., and Haier Electronics Group Co., Ltd.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides a quantitative analysis of the current market trends, estimations, and dynamics of the market size from 2018 to 2026 to identify the prevailing commercial refrigeration market opportunities.
• The key countries in all the major regions are mapped based on their market share.
• Porter’s five forces analysis highlights the potency of buyers and suppliers to enable stakeholders to make profit-oriented business decisions and strengthen their supplier–buyer network.
• In-depth analysis of the size and segmentation assists in determining the prevailing market opportunities.
• Major countries in each region are mapped according to their revenue contribution to the global industry.
• Market player positioning segment facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of the market players in the commercial refrigeration industry.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Product Type
o Deep Freezers
o Bottle Coolers
o Storage Water Coolers
o Commercial Kitchen Refrigeration
o Medical Refrigeration
o Chest Refrigeration
o Others
• By End-User
o Full Service Restaurant & Hotels
o Food Processing Industry
o Hospitals
o Retail Pharmacies
o Supermarket/Hypermarket
o Convenience Stores
o Quick Service Restaurants
o Others
• By Geography
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 UAE
 Saudi Arabia
 Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"業務用冷凍装置の世界市場:ディープフリーザー、ボトルクーラー、ストレージウォータークーラー、業務用キッチン冷凍、医療冷凍、チェスト冷凍"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings

2.1.1. Top impacting factors
2.1.2. Top investment pockets

2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Parent market overview (2018)
3.3. Key forces shaping Commercial Refrigeration industry/market
3.4. Pricing Analysis
3.5. Commercial Refrigeration Market: Value Chain Analysis
3.6. Case Study
3.7. Market dynamics

3.7.1. Drivers
3.7.2. Restraint
3.7.3. Opportunities

CHAPTER 4: COMMERCIAL REFRIGERATION MARKET, BY PRODUCT TYPE

4.1. Overview
4.2. Deep Freezers

4.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region
4.2.3. Market analysis by country

4.3. Bottle Coolers

4.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region
4.3.3. Market analysis by country

4.4. Storage Water Coolers

4.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.4.2. Market size and forecast, by region
4.4.3. Market analysis by country

4.5. Commercial Kitchen Refrigerator

4.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.5.2. Market size and forecast, by region
4.5.3. Market analysis by country

4.6. Medical Refrigerator

4.6.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.6.2. Market size and forecast, by region
4.6.3. Market analysis by country

4.7. Chest Refrigerator

4.7.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.7.2. Market size and forecast, by region
4.7.3. Market analysis by country

4.8. Others

4.8.1. Key market trends, growth factors and opportunities
4.8.2. Market size and forecast, by region
4.8.3. Market analysis by country

CHAPTER 5: COMMERCIAL REFRIGERATION MARKET, BY END-USER

5.1. Overview
5.2. Full Service Restaurant & Hotels

5.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market analysis by country

5.3. Food Processing Industry

5.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market analysis by country

5.4. Hospitals

5.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by region
5.4.3. Market analysis by country

5.5. Retail Pharmacies

5.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.5.2. Market size and forecast, by region
5.5.3. Market analysis by country

5.6. Supermarket/Hypermarket

5.6.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.6.2. Market size and forecast, by region
5.6.3. Market analysis by country

5.7. Convenience Stores

5.7.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.7.2. Market size and forecast, by region
5.7.3. Market analysis by country

5.8. Quick Service Restaurants

5.8.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.8.2. Market size and forecast, by region
5.8.3. Market analysis by country

5.9. Others

5.9.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.9.2. Market size and forecast, by region
5.9.3. Market analysis by country

CHAPTER 6: COMMERCIAL REFRIGERATION MARKET, BY REGION

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by product type
6.2.3. Market size and forecast, by end-user
6.2.4. Market analysis by country.
6.2.5. U.S.

6.2.5.1. Market size and forecast, by product type
6.2.5.2. Market size and forecast, by end-user

6.2.6. Canada

6.2.6.1. Market size and forecast, by product type
6.2.6.2. Market size and forecast, by end-user

6.2.7. Mexico

6.2.7.1. Market size and forecast, by product type
6.2.7.2. Market size and forecast, by end-user

6.3. Europe

6.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by product type
6.3.3. Market size and forecast, by end-user
6.3.4. Market analysis by country.
6.3.5. Germany

6.3.5.1. Market size and forecast, by product type
6.3.5.2. Market size and forecast, by end-user

6.3.6. France

6.3.6.1. Market size and forecast, by product type
6.3.6.2. Market size and forecast, by end-user

6.3.7. UK

6.3.7.1. Market size and forecast, by product type
6.3.7.2. Market size and forecast, by end-user

6.3.8. Italy

6.3.8.1. Market size and forecast, by product type
6.3.8.2. Market size and forecast, by end-user

6.3.9. Spain

6.3.9.1. Market size and forecast, by product type
6.3.9.2. Market size and forecast, by end-user

6.3.10. Rest of Europe

6.3.10.1. Market size and forecast, by product type
6.3.10.2. Market size and forecast, by end-user

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.4.2. Market size and forecast, by product type
6.4.3. Market size and forecast, by end-user
6.4.4. Market analysis by country.
6.4.5. China

6.4.5.1. Market size and forecast, by product type
6.4.5.2. Market size and forecast, by end-user

6.4.6. India

6.4.6.1. Market size and forecast, by end-user

6.4.7. Japan

6.4.7.1. Market size and forecast, by product type
6.4.7.2. Market size and forecast, by end-user

6.4.8. Australia

6.4.8.1. Market size and forecast, by product type
6.4.8.2. Market size and forecast, by end-user

6.4.9. Rest of Asia-Pacific

6.4.9.1. Market size and forecast, by product type
6.4.9.2. Market size and forecast, by end-user

6.5. LAMEA

6.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.5.2. Market size and forecast, by product type
6.5.3. Market size and forecast, by end-user
6.5.4. Market analysis by country.
6.5.5. Brazil

6.5.5.1. Market size and forecast, by product type
6.5.5.2. Market size and forecast, by end-user

6.5.6. UAE

6.5.6.1. Market size and forecast, by product type
6.5.6.2. Market size and forecast, by end-user

6.5.7. Saudi Arabia

6.5.7.1. Market size and forecast, by product type
6.5.7.2. Market size and forecast, by end-user

6.5.8. Rest of LAMEA

6.5.8.1. Market size and forecast, by product type
6.5.8.2. Market size and forecast, by end-user

CHAPTER 7: COMPETITIVE LANDSCAPE

7.1. Introduction

7.1.1. Top player positioning, 2018

7.2. Top winning strategies

7.2.1. Top winning strategies, by year
7.2.2. Top winning strategies, by development
7.2.3. Top winning strategies, by company

7.3. Product mapping of top 10 player
7.4. Competitive heatmap
7.5. Key developments

7.5.1. Acquisitions
7.5.2. Product Launch

CHAPTER 8: COMPANY PROFILES

8.1. United Technologies Corporation

8.1.1. Company overview
8.1.2. Company snapshot
8.1.3. Operating business segments
8.1.4. Product portfolio
8.1.5. R&D Expenditure
8.1.6. Business performance
8.1.7. Key strategic moves and developments

8.2. Daikin Industries Ltd.

8.2.1. Company overview
8.2.2. Company snapshot
8.2.3. Operating business segments
8.2.4. Product portfolio
8.2.5. R&D Expenditure
8.2.6. Business performance
8.2.7. Key strategic moves and developments

8.3. Illinois Tool Works Inc.

8.3.1. Company overview
8.3.2. Company snapshot
8.3.3. Operating business segments
8.3.4. Product portfolio
8.3.5. R&D Expenditure
8.3.6. Business performance
8.3.7. Key strategic moves and developments

8.4. Johnson Controls International PLC

8.4.1. Company overview
8.4.2. Company snapshot
8.4.3. Operating business segments
8.4.4. Product portfolio
8.4.5. Business performance
8.4.6. Key strategic moves and developments

8.5. Dover Corporation

8.5.1. Company overview
8.5.2. Company snapshot
8.5.3. Operating business segments
8.5.4. Product portfolio
8.5.5. R&D Expenditure
8.5.6. Business performance
8.5.7. Key strategic moves and developments

8.6. AB Electrolux

8.6.1. Company overview
8.6.2. Company snapshot
8.6.3. Operating business segments
8.6.4. Product portfolio
8.6.5. R&D Expenditure
8.6.6. Business performance
8.6.7. Key strategic moves and developments

8.7. Panasonic Corporation

8.7.1. Company overview
8.7.2. Company snapshot
8.7.3. Operating business segments
8.7.4. Product portfolio
8.7.5. R&D Expenditure
8.7.6. Business performance
8.7.7. Key strategic moves and developments

8.8. Ali Group S.p.A.

8.8.1. Company overview
8.8.2. Company snapshot
8.8.3. Product portfolio

8.9. Frigoglass S.A.I.C.

8.9.1. Company overview
8.9.2. Company snapshot
8.9.3. Operating business segments
8.9.4. Product portfolio
8.9.5. Business performance
8.9.6. Key strategic moves and developments

8.10. Haier Electronics Group Co., Ltd.

8.10.1. Company overview
8.10.2. Company snapshot
8.10.3. Operating business segments
8.10.4. Product portfolio
8.10.5. R&D Expenditure
8.10.6. Business performance
8.10.7. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】業務用冷凍装置の世界市場:ディープフリーザー、ボトルクーラー、ストレージウォータークーラー、業務用キッチン冷凍、医療冷凍、チェスト冷凍
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV093
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【キーワード】業務用冷凍装置、ディープフリーザー、ボトルクーラー、ストレージウォータークーラー、業務用キッチン冷凍、医療冷凍、チェスト冷凍、フルサービスレストラン、ホテル、食品加工産業、病院、小売薬局、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、コンビニ、クイックサービスレストラン
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
業務用冷凍装置の世界市場:ディープフリーザー、ボトルクーラー、ストレージウォータークーラー、業務用キッチン冷凍、医療冷凍、チェスト冷凍についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 全身性乾癬治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、全身性乾癬治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、全身性乾癬治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、作用機序別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトリメチルガリウム(TMG)市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリメチルガリウム(TMG)市場2015について調査・分析し、トリメチルガリウム(TMG)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シアヌル酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シアヌル酸の世界市場について調査・分析し、シアヌル酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シアヌル酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、シアヌル酸種類別分析(顆粒、粉末)、シアヌル酸用途別分析(ファインケミカル産業、合成樹脂、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シアヌル酸の市場概観 ・シアヌル酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シアヌル酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シアヌル酸の世界市場規模 ・シアヌル酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シアヌル酸のアメリカ市場規模推移 ・シアヌル酸のカナダ市場規模推移 ・シアヌル酸のメキシコ市場規模推移 ・シアヌル酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シアヌル酸のドイツ市場規模推移 ・シアヌル酸のイギリス市場規模推移 ・シアヌル酸のロシア市場規模推移 ・シアヌル酸のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・シアヌル酸の日本市場規模 …
  • 機械安全の世界市場予測(~2025年):安全センサー、安全PLC、安全モジュール/コントローラ/リレー、Eストップデバイス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、機械安全の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素(安全センサー、安全PLC、安全モジュール/コントローラ/リレー、Eストップデバイス)別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、機械安全の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 防火の世界市場2017-2021:消火器、スプリンクラー
    当調査レポートでは、防火の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防火の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるVOC(揮発性有機化合物)濃縮ローター市場2018-2023
    本調査レポートでは、VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場について調査・分析し、VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(ゼオライト、活性炭)、用途別市場規模(自動車、化学、半導体、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場概要 ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの企業別市場シェア ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの地域別市場規模 ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの種類別市場規模(ゼオライト、活性炭) ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの用途別市場規模(自動車、化学、半導体、その他) ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローター …
  • GABA受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるGABA受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・GABA受容体アンタゴニストの概要 ・GABA受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のGABA受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・GABA受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・GABA受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 合成潤滑剤(グループIV、グループV)の世界市場分析:製品別(PAO、エステル、PAG)、用途別(エンジン油、HTF、トランスミッション流体、金属加工流体)、セグメント予測
    本調査レポートでは、合成潤滑剤(グループIV、グループV)の世界市場について調査・分析し、合成潤滑剤(グループIV、グループV)の世界市場動向、合成潤滑剤(グループIV、グループV)の世界市場規模、市場予測、セグメント別合成潤滑剤(グループIV、グループV)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ユニファイド・コミュニケーション及びコラボレーション(UC&C)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ユニファイド・コミュニケーション及びコラボレーション(UC&C)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ユニファイド・コミュニケーション及びコラボレーション(UC&C)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるB細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)の概要 ・B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のB細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・B細胞性リンパ腫(B-Cell Lymphomas)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • デジタルオーディオワークステーション (DAW) の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、デジタルオーディオワークステーション (DAW) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(レコーディング、エディティング、ミキシング)分析、エンドユーザー別(プロフェッショナル/オーディオエンジニア・ミキサー、エレクトロニクスミュージシャン、ミュージックスタジオ)分析、コンポーネント別分析、導入モデル別分析、デジタルオーディオワークステーション (DAW) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートカード(ICカード)の世界市場
    当調査レポートでは、スマートカード(ICカード)の世界市場について調査・分析し、スマートカード(ICカード)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 食品用増粘剤の世界市場
    当調査レポートでは、食品用増粘剤の世界市場について調査・分析し、食品用増粘剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食品用増粘剤の世界市場:市場動向分析 - 食品用増粘剤の世界市場:競争要因分析 - 食品用増粘剤の世界市場:由来別 ・動物 ・植物 ・微生物 - 食品用増粘剤の世界市場:用途別 ・ソース、ドレッシング、マリネ、グレイビーソース ・乳製品&冷凍のデザート ・菓子 ・インスタント&加工食品 ・パン ・飲料 - 食品用増粘剤の世界市場:種類別 ・プロテイン ・親水コロイド ・澱粉 - 食品用増粘剤の世界市場:主要地域別分析 - 食品用増粘剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 食品用増粘剤のヨーロッパ市場規模 - 食品用増粘剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食品用増粘剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 熱形成包装の世界市場
    当調査レポートでは、熱形成包装の世界市場について調査・分析し、熱形成包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱形成包装の世界市場:市場動向分析 - 熱形成包装の世界市場:競争要因分析 - 熱形成包装の世界市場:ヒートシールによるコーティング別 ・熱溶解ベースのヒートシールによるコーティング ・水ベースのヒートシールによるコーティング ・溶剤ベースのヒートシールによるコーティング - 熱形成包装の世界市場:素材別 ・紙&板紙 ・プラスチック ・アルミ - 熱形成包装の世界市場:包装の種類別 ・スキン包装 ・クラムシェル包装 ・ブリスター包装 ・その他 - 熱形成包装の世界市場:用途別 ・医薬品 ・家庭&パーソナルケア用グッズ ・電子機器 ・食品&飲料 ・工業製品 - 熱形成包装の世界市場:主要地域別分析 - 熱形成包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 熱形成包装のヨーロッパ市場規模 - 熱形成包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・熱形成包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企 …
  • アジアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ガスマスクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガスマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ガスマスクの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液検査およびフローサイトメトリー検査の世界市場:販売予測、企業分析
  • 土壊処理の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、土壊処理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、土壊処理市場規模、製品別(土壌保護製品、有機土壌改良剤、pH調整剤)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・土壊処理の世界市場概要 ・土壊処理の世界市場環境 ・土壊処理の世界市場動向 ・土壊処理の世界市場規模 ・土壊処理の世界市場:業界構造分析 ・土壊処理の世界市場:製品別(土壌保護製品、有機土壌改良剤、pH調整剤) ・土壊処理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・土壊処理の北米市場規模・予測 ・土壊処理のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・土壊処理のアジア太平洋市場規模・予測 ・土壊処理の主要国分析 ・土壊処理の世界市場:意思決定フレームワーク ・土壊処理の世界市場:成長要因、課題 ・土壊処理の世界市場:競争環境 ・土壊処理の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、AMVAC Chemical、Arkema、BASF、Bayer、DowDu …
  • ビジネスインテリジェンスの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
  • 甲状腺障害治療の世界市場2017-2021:甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症
    当調査レポートでは、甲状腺障害治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、甲状腺障害治療の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用微生物の世界市場:細菌、真菌類、ウイルス、原虫
    当調査レポートでは、農業用微生物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、作物別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の溶解パルプ市場2016
    本調査レポートでは、世界の溶解パルプ市場2016について調査・分析し、溶解パルプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ろ過の世界市場2017-2021:液体用、空気用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ろ過の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用ろ過の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cummins Filtration、Eaton、Freudenberg Filtration Technologies、MANN+HUMMEL、Parker Hannifin等です。
  • 無煙炭の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無煙炭の世界市場について調査・分析し、無煙炭の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無煙炭シェア、市場規模推移、市場規模予測、無煙炭種類別分析(ガス焼成無煙炭、電気焼成無煙炭)、無煙炭用途別分析(製鋼産業、炭素生成物、水処理)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無煙炭の市場概観 ・無煙炭のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無煙炭のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無煙炭の世界市場規模 ・無煙炭の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無煙炭のアメリカ市場規模推移 ・無煙炭のカナダ市場規模推移 ・無煙炭のメキシコ市場規模推移 ・無煙炭のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無煙炭のドイツ市場規模推移 ・無煙炭のイギリス市場規模推移 ・無煙炭のロシア市場規模推移 ・無煙炭のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・無煙炭の日本市場規模推移 ・無煙炭の中国市場規模推移 ・無煙炭の韓国市場規模推移 ・無 …
  • 1,8- ジアミノナフタレンの世界市場予測2019-2024
    「1,8- ジアミノナフタレンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、工業用グレード、医薬品グレードなど、用途別には、Solvent Red 135、Solvent Orange 60、Others Dye、Pharmaceutical Industry、Polymer Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。1,8- ジアミノナフタレンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1,8- ジアミノナフタレンの世界市場概要(サマリー) ・1,8- ジアミノナフタレンの企業別販売量・売上 ・1,8- ジアミノナフタレンの企業別市場シェア ・1,8- ジアミノナフタレンの世界市場規模:種類別(工業用グレード、医薬品グレード) ・1,8- ジアミノナフタレンの世界市場規模:用途別(Solvent Red 135、Solvent Orange 60、Others Dye、Pharmaceutical …
  • 保険仲介業の世界市場2020-2024:保険種類別、地域別
    「保険仲介業の世界市場2020-2024」は、保険仲介業について市場概要、市場規模、保険種類別(生命保険、損害保険)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ヘルスケア情報ソフトウェアの世界市場:保険種類別(生命保険、損害保険) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ノルウェーの心臓補助装置市場見通し
  • フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるフリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)の概要 ・フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のフリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)治療薬 …
  • 呼吸困難症(Dyspnea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、呼吸困難症(Dyspnea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・呼吸困難症(Dyspnea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・呼吸困難症(Dyspnea)のフェーズ3治験薬の状況 ・呼吸困難症(Dyspnea)治療薬の市場規模(販売予測) ・呼吸困難症(Dyspnea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・呼吸困難症(Dyspnea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の呼吸困難症(Dyspnea)治療薬剤
  • アンジオポイエチン1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオポイエチン1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオポイエチン1阻害剤の概要 ・アンジオポイエチン1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオポイエチン1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオポイエチン1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオポイエチン1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国のサージ保護デバイス市場2015
    本調査レポートでは、中国のサージ保護デバイス市場2015について調査・分析し、サージ保護デバイスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の赤外線撮像システム市場2015
    本調査レポートでは、世界の赤外線撮像システム市場2015について調査・分析し、赤外線撮像システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱ラミネート用フィルムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、熱ラミネート用フィルムの世界市場について調査・分析し、熱ラミネート用フィルムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別熱ラミネート用フィルムシェア、市場規模推移、市場規模予測、熱ラミネート用フィルム種類別分析(BOPPベース、BOPETベース、BOPAベース、その他)、熱ラミネート用フィルム用途別分析(工業印刷、商業印刷、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・熱ラミネート用フィルムの市場概観 ・熱ラミネート用フィルムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・熱ラミネート用フィルムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・熱ラミネート用フィルムの世界市場規模 ・熱ラミネート用フィルムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・熱ラミネート用フィルムのアメリカ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのカナダ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのメキシコ市場規模推移 ・熱ラミネート用フィルムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • 4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場について調査・分析し、4WD(四輪駆動)及びADW(全輪駆動)小型車の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 自動車用ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の安全ロープ市場2015
    本調査レポートでは、世界の安全ロープ市場2015について調査・分析し、安全ロープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジストニア(Dystonia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるジストニア(Dystonia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ジストニア(Dystonia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ジストニア(Dystonia)の概要 ・ジストニア(Dystonia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のジストニア(Dystonia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ジストニア(Dystonia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ジストニア(Dystoni …
  • 高クロムミル内部(HCMIs)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、高クロムミル内部(HCMIs)の世界市場について調査・分析し、高クロムミル内部(HCMIs)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別高クロムミル内部(HCMIs)シェア、市場規模推移、市場規模予測、高クロムミル内部(HCMIs)種類別分析(高クロム粉砕ボール、高クロム合金鋳物、ライナー(ボルトあり・ボルト)、その他)、高クロムミル内部(HCMIs)用途別分析(セメント産業、鉱業、ユーティリティ産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・高クロムミル内部(HCMIs)の市場概観 ・高クロムミル内部(HCMIs)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・高クロムミル内部(HCMIs)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・高クロムミル内部(HCMIs)の世界市場規模 ・高クロムミル内部(HCMIs)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・高クロムミル内部(HCMIs)のアメリカ市場規模推移 ・高クロムミル内部(HCMIs)のカナダ市場規模推移 ・高クロ …
  • 発泡スチロール(EPS)の世界市場
    当調査レポートでは、発泡スチロール(EPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発泡スチロール(EPS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 次世代ネットワークOSS/BSS市場および予測2015-2020
  • 工業用クラウドソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、工業用クラウドソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用クラウドソリューションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 衝突回避センサーの世界市場分析:技術別(レーダー、カメラ、超音波、LiDAR)、用途別(ACC、BSD、FCWS、LDWS、駐車支援)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、LATAM、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、衝突回避センサーの世界市場について調査・分析し、衝突回避センサーの世界市場動向、衝突回避センサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別衝突回避センサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場規模が2017年131.5億ドルから2026年466.2億ドルまで年平均15.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤレスRFIDリーダー市場規模、種類別(ポータブル型、固定型・壁掛け型)分析、作動システム別(Windows、アンドロイド、メディアアクセス制御(MAC)、その他の作動システム)分析、用途別(在庫管理、人事トラッキング、資産管理、アクセス制御)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:市場動向分析 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:競争要因分析 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:種類別(ポータブル型、固定型・壁掛け型) ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:作動システム別(Windows、アンドロイド、メディアアクセス …
  • 世界のグルコン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のグルコン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、グルコン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場2019-2023
    LNG(液化天然ガス)運搬船は、LNG輸送のために設計された特殊タンカーです。Technavioのアナリストは、LNG運搬船の世界市場が2019年から2023年の間に 4.74%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、AECOM、Babcock International Group、Bechtel、Holtec International、Oranoなどです。 当調査レポートでは、液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、液化天然ガス(LNG)運搬船市場規模、コンテナタイプ別(メンブレン型、モス型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場概要 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場環境 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場動向 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場規模 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場:業界構造分析 ・液化天然ガス( …
  • 中国のIoT(モノのインターネット)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のIoT(モノのインターネット)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のIoT(モノのインターネット)市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防空・ミサイル防衛用レーダー(AMDR)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、防空・ミサイル防衛用レーダー(AMDR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防空・ミサイル防衛用レーダー(AMDR)の世界市場規模及び予測、プラットフォーム別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)
    本調査レポートでは、遺伝子治療の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)分析、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)分析、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター) ・遺伝子治療の世界市場:遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他) ・遺伝子治療の世界市場:用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他) ・遺伝子治療の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 慢性腎臓病(慢性腎不全):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性腎臓病(慢性腎不全):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性腎臓病(慢性腎不全)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性腎臓病(慢性腎不全)治療薬剤
  • 薬用キノコの世界市場2018-2022
    薬用キノコは薬効、機能特性、栄養特性を持ち、病気の予防、緩和、治癒および栄養補助として使用されるキノコの一種です。薬用キノコの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率9.2%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Banken Champignons、Four Sigmatic、Hokkaido Reishi Co、Nyishar、Sayan Chaga、Swadeshi Mushroom Spawnなどです。 当調査レポートでは、薬用キノコの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、薬用キノコ市場規模、製品別(霊芝、チャーガ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・薬用キノコの世界市場概要 ・薬用キノコの世界市場環境 ・薬用キノコの世界市場動向 ・薬用キノコの世界市場規模 ・薬用キノコの世界市場:業界構造分析 ・薬用キノコの世界市場:製品別(霊芝、チャーガ、その他) ・薬用キノコの世界市場:地域別市場規模・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"