"バグ追跡ソフトウェアの世界市場:展開別、組織規模別、業種別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV095)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"バグ追跡ソフトウェアの世界市場:展開別、組織規模別、業種別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Bug tracking software enables to detect bugs in software projects, resolve them, and ensure to have contingency & preventive measures with the purpose of not repeating the detected bugs in the future projects. It allows individuals or groups of developers to keep a track of unresolved bugs in the product effectively and maintain a database of problem reports. Apart from tracking bugs, it can submit & review patches, enable communication with members, and manage quality assurance. Depending on the tool being used, the testing team can tie bugs to changed code, tests, or other data that will permit traceability or analysis on bug trends.

Factors such as surge in need for bug-free software development in shortest turnaround time (TAT), increase in spending on software testing process, and surge in adoption of automated testing environment among organizations drive the growth of the global bug tracking software market. Furthermore, rise in adoption of cloud-based project management software fuels the growth of the bug tracking software market. However, presence of free & open-source bug tracking software hampers the market growth. On the contrary, integration of advanced technologies such as machine learning and artificial intelligence for bug tracking in software development process is anticipated to offer remunerative opportunities for market expansion.

The global bug tracking software market is segmented by deployment, organization size, industry vertical, and region. Based on deployment type, it is bifurcated into on-premise and cloud. According to organization size, it is classified into small enterprises, medium sized enterprises, and large enterprises. On the basis of industry vertical, it is fragmented into BFSI, telecommunications, manufacturing, information technology, retail, and others. Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The report analyzes the profiles of key players operating in the market. These include Airbrake, Atlassian (JIRA), Axosoft, Bugsnag Inc., IBM, Inflectra Corporation, JetBrains, Nulab (backlog), Raygun, and Zoho Corporation.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The study presents an in-depth analysis of the market along with the current & future trends to elucidate imminent investment pockets.
• Information about the key drivers, restraints, and opportunities and their impact analysis on the market is provided in this study.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of buyers and suppliers operating in the industry.
• The quantitative analysis of the market from 2018 to 2026 is provided to determine the market potential.

KEY MARKET SEGMENTS
BY DEPLOYMENT
• On-premise
• Cloud

BY ORGANIZATION SIZE
• Small Enterprises
• Medium-sized Enterprises
• Large Enterprises

BY INDUSTRY VERTICAL
• BFSI
• Telecommunications
• Manufacturing
• Information Technology
• Retail
• Others

BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY MARKET PLAYERS
• Airbrake
• Atlassian (JIRA)
• Axosoft, Bugsnag Inc.
• Bugsnag Inc.
• IBM
• Inflectra Corporation
• JetBrains
• Nulab (backlog)
• Raygun
• Zoho Corporation


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"バグ追跡ソフトウェアの世界市場:展開別、組織規模別、業種別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION
1.1. REPORT DESCRIPTION
1.2. KEY MARKET SEGMENTS
1.3. KEY BENEFITS
1.4. RESEARCH METHODOLOGY
1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models
CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY
2.1. CXO PERSPECTIVE
CHAPTER 3: MARKET LANDSCAPE
3.1. MARKET DEFINITION AND SCOPE
3.2. KEY FINDINGS
3.2.1. Top investment pockets
3.2.2. Top winning strategies
3.3. PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS
3.3.1. Bargaining power of suppliers
3.3.2. Threat of new entrants
3.3.3. Threat of substitutes
3.3.4. Competitive rivalry
3.3.5. Bargaining power among buyers
3.4. MARKET SHARE ANALYSIS/TOP PLAYER POSITIONING
3.5. MARKET DYNAMICS
3.5.1. Drivers
3.5.2. Restraints
3.5.3. Opportunities
CHAPTER 4: BUG TRACKING SOFTWARE MARKET BY DEPLOYMENT
4.1. OVERVIEW
4.2. ON PREMISE
4.2.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
4.2.2. CLOUD
4.2.3. Market size and forecast by region
4.2.4. Market analysis by country
CHAPTER 5: BUG TRACKING SOFTWARE MARKET BY ORGANISATION SIZE
5.1. OVERVIEW
5.2. SMALL ENTERPRISES
5.2.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
5.2.2. Market size and forecast by region
5.2.3. Market analysis by country
5.3. MEDIUM SIZED ENTERPRISES
5.3.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
5.3.2. Market size and forecast by region
5.3.3. Market analysis by country
5.4. LARGE ENTERPRISES
5.4.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
5.4.2. Market size and forecast by region
5.4.3. Market analysis by country
CHAPTER 6: BUG TRACKING SOFTWARE MARKET BY INDUSTRY VERTICALS
6.1. OVERVIEW
6.2. BFSI
6.2.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
6.2.2. Market size and forecast by region
6.2.3. Market analysis by country
6.3. TELECOMMUNICATIONS
6.3.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
6.3.2. Market size and forecast by region
6.3.3. Market analysis by country
6.4. MANUFACTURING
6.4.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
6.4.2. Market size and forecast by region
6.4.3. Market analysis by country
6.5. INFORMATION TECHNOLOGY
6.5.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
6.5.2. Market size and forecast by region
6.5.3. Market analysis by country
6.6. RETAIL
6.6.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
6.6.2. Market size and forecast by region
6.6.3. Market analysis by country
6.7. OTHERS
6.7.1. Key market trends, Growth factors and opportunities
6.7.2. Market size and forecast by region
6.7.3. Market analysis by country
CHAPTER 7: BUG TRACKING SOFTWARE MARKET BY REGION
7.1. OVERVIEW
7.2. NORTH AMERICA
7.2.1. Key market trends and opportunities
7.2.2. Market size and forecast by Deployment
7.2.3. Market size and forecast by Organisation Size
7.2.4. Market size and forecast by Industry verticals
7.2.5. Market size and forecast by Country
7.2.6. U.S. BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.2.6.1. Market size and forecast by Deployment
7.2.6.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.2.6.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.2.7. CANADA BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.2.7.1. Market size and forecast by Deployment
7.2.7.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.2.7.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.3. EUROPE
7.3.1. Key market trends and opportunities
7.3.2. Market size and forecast by Deployment
7.3.3. Market size and forecast by Organisation Size
7.3.4. Market size and forecast by Industry verticals
7.3.5. Market size and forecast by Country
7.3.6. GERMANY BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.3.6.1. Market size and forecast by Deployment
7.3.6.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.3.6.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.3.7. FRANCE BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.3.7.1. Market size and forecast by Deployment
7.3.7.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.3.7.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.3.8. UK BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.3.8.1. Market size and forecast by Deployment
7.3.8.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.3.8.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.3.9. REST OF EUROPE BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.3.9.1. Market size and forecast by Deployment
7.3.9.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.3.9.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.4. ASIA-PACIFIC
7.4.1. Key market trends and opportunities
7.4.2. Market size and forecast by Deployment
7.4.3. Market size and forecast by Organisation Size
7.4.4. Market size and forecast by Industry verticals
7.4.5. Market size and forecast by Country
7.4.6. JAPAN BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.4.6.1. Market size and forecast by Deployment
7.4.6.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.4.6.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.4.7. CHINA BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.4.7.1. Market size and forecast by Deployment
7.4.7.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.4.7.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.4.8. INDIA BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.4.8.1. Market size and forecast by Deployment
7.4.8.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.4.8.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.4.9. REST OF ASIA-PACIFIC BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.4.9.1. Market size and forecast by Deployment
7.4.9.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.4.9.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.5. LAMEA
7.5.1. Key market trends and opportunities
7.5.2. Market size and forecast by Deployment
7.5.3. Market size and forecast by Organisation Size
7.5.4. Market size and forecast by Industry verticals
7.5.5. Market size and forecast by Country
7.5.6. LATIN AMERICA BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.5.6.1. Market size and forecast by Deployment
7.5.6.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.5.6.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.5.7. MIDDLE EAST BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.5.7.1. Market size and forecast by Deployment
7.5.7.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.5.7.3. Market size and forecast by Industry verticals
7.5.8. AFRICA BUG TRACKING SOFTWARE MARKET
7.5.8.1. Market size and forecast by Deployment
7.5.8.2. Market size and forecast by Organisation Size
7.5.8.3. Market size and forecast by Industry verticals
CHAPTER 8: COMPANY PROFILES
8.1. AIRBRAKE
8.1.1. Company overview
8.1.2. Business performance
8.1.3. Key strategic moves and developments
8.2. ATLASSIAN
8.2.1. Company overview
8.2.2. Business performance
8.2.3. Key strategic moves and developments
8.3. AXOSOFT
8.3.1. Company overview
8.3.2. Business performance
8.3.3. Key strategic moves and developments
8.4. BUGSNAG INC
8.4.1. Company overview
8.4.2. Business performance
8.4.3. Key strategic moves and developments
8.5. IBM CORPORATION
8.5.1. Company overview
8.5.2. Business performance
8.5.3. Key strategic moves and developments
8.6. INFLECTRA CORPORATION
8.6.1. Company overview
8.6.2. Business performance
8.6.3. Key strategic moves and developments
8.7. JETBRAINS
8.7.1. Company overview
8.7.2. Business performance
8.7.3. Key strategic moves and developments
8.8. NULAB
8.8.1. Company overview
8.8.2. Business performance
8.8.3. Key strategic moves and developments
8.9. RAYGUN
8.9.1. Company overview
8.9.2. Business performance
8.9.3. Key strategic moves and developments
8.10. ZOHO CORPORATION
8.10.1. Company overview
8.10.2. Business performance
8.10.3. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】バグ追跡ソフトウェアの世界市場:展開別、組織規模別、業種別
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV095
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ICT及びメディア
【キーワード】バグ追跡ソフトウェア、オンプレミス、クラウド、中小企業、中規模企業、大企業、BFSI、テレコミュニケーション、製造、情報技術、小売
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
バグ追跡ソフトウェアの世界市場:展開別、組織規模別、業種別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • クラウドDLPの世界市場予測(~2022年):ソリューション、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クラウドDLPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、クラウドDLPの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒートポンプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒートポンプ市場規模、製品別(ASHP、GSHP、EAHP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヒートポンプの世界市場概要 ・ヒートポンプの世界市場環境 ・ヒートポンプの世界市場動向 ・ヒートポンプの世界市場規模 ・ヒートポンプの世界市場:業界構造分析 ・ヒートポンプの世界市場:製品別(ASHP、GSHP、EAHP) ・ヒートポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヒートポンプのアメリカ市場規模・予測 ・ヒートポンプのヨーロッパ市場規模・予測 ・ヒートポンプのアジア市場規模・予測 ・ヒートポンプの主要国分析 ・ヒートポンプの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヒートポンプの世界市場:成長要因、課題 ・ヒートポンプの世界市場:競争環境 ・ヒートポンプの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • マシンビジョンカメラの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、マシンビジョンカメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マシンビジョンカメラ市場規模、製品別(3Dカメラ、ラインスキャンカメラ、エリアスキャンカメラ)分析、エンドユーザー別(産業用、産業用以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マシンビジョンカメラの世界市場概要 ・マシンビジョンカメラの世界市場環境 ・マシンビジョンカメラの世界市場動向 ・マシンビジョンカメラの世界市場規模 ・マシンビジョンカメラの世界市場:業界構造分析 ・マシンビジョンカメラの世界市場:製品別(3Dカメラ、ラインスキャンカメラ、エリアスキャンカメラ) ・マシンビジョンカメラの世界市場:エンドユーザー別(産業用、産業用以外) ・マシンビジョンカメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マシンビジョンカメラの北米市場規模・予測 ・マシンビジョンカメラのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・マシンビジョンカメラのアジア太平洋市場規模・予測 …
  • 飼料用酸性化剤の世界市場:種類別(プロピオン酸、ギ酸、クエン酸、乳酸、ソルビン酸、リンゴ酸)、形態別(乾燥、液体)、化合物別(混合化合物、単一化合物)、家畜別(家禽、ブタ、反芻動物、水産養殖)、地域別予測
    本資料は、飼料用酸性化剤の世界市場について調べ、飼料用酸性化剤の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(プロピオン酸、ギ酸、クエン酸、乳酸、ソルビン酸、リンゴ酸)分析、形態別(乾燥、液体)分析、化合物別(混合化合物、単一化合物)分析、家畜別(家禽、ブタ、反芻動物、水産養殖)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飼料用酸性化剤の世界市場概要 ・飼料用酸性化剤の世界市場環境 ・飼料用酸性化剤の世界市場動向 ・飼料用酸性化剤の世界市場規模 ・飼料用酸性化剤の世界市場規模:タイプ別(プロピオン酸、ギ酸、クエン酸、乳酸、ソルビン酸、リンゴ酸) ・飼料用酸性化剤の世界市場規模:形態別(乾燥、液体) ・飼料用酸性化剤の世界市場規模:化合物別(混合化合物、単一化合物) ・飼料用酸性化剤の世界市場規模:家畜別(家禽、ブタ、反芻動物、水産養殖) ・飼料用酸性化剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飼料用酸性化剤の北米市場規模・予測 ・飼料用酸性化剤のアメリカ市場 …
  • スポーツ用品の世界市場:製品別(球技、卓球やバレーボールなどのネット越しの球技、フィットネス・筋トレ、トレーニング)、販売チャネル別、セグメント予測
    スポーツ用品の世界市場は2025年には892億2000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ストレス管理を目的としたスポーツやレクリエーション活動への参加や健康意識の高まりが考えられます。また、世界的なスポーツイベントのメディア報道により、スポーツ人気が高まり、世界的な広がりを見せ、若者にとってもスポーツは身近なものとなっています。本調査レポートでは、スポーツ用品の世界市場について調査・分析し、スポーツ用品の世界市場動向、スポーツ用品の世界市場規模、市場予測、セグメント別スポーツ用品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウドデータベースの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、クラウドデータベースの世界市場について調査・分析し、クラウドデータベースの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - クラウドデータベースの世界市場:市場動向分析 - クラウドデータベースの世界市場:競争要因分析 - クラウドデータベースの世界市場:データベース別 ・SQLデータベース ・非SQLデータベース - クラウドデータベースの世界市場:モデル別 ・サービスモデル ・展開モデル - クラウドデータベースの世界市場:用途別 ・医療 ・IT・通信 ・行政 ・銀行・金融サービス・保険(BFSI) ・学術 ・その他 - クラウドデータベースの世界市場:ソフトウェア別 ・データベースの暗号化 ・バックアップと復元 ・データ位取りとレプリケーション ・データベースアプリケーションビルダー ・その他 - クラウドデータベースの世界市場:エンドユーザー別 ・中小企業 ・大企業 - クラウドデータベースの世界市場:サービス別 ・訓練・コンサルティング ・サポート・メンテナンス - クラウドデータベー …
  • 世界のコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム市場:製品別、地域別
    本調査レポートはコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(定置型CBCTシステム、移動型CBCTシステム)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システムの世界市場:製品別(定置型CBCTシステム、移動型CBCTシステム) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • RFデュプレクサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFデュプレクサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFデュプレクサの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍事用浮き橋の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍事用浮き橋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用浮き橋の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロボットベット犬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボットベット犬の世界市場について調べ、ロボットベット犬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボットベット犬の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はロボットベット犬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均21%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ロボットベット犬の市場状況 ・ロボットベット犬の市場規模 ・ロボットベット犬の市場予測 ・ロボットベット犬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・ロボットベット犬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • フェノール樹脂の世界市場予測(~2021年):レゾール樹脂、ノボラック樹脂
    当調査レポートでは、フェノール樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、フェノール樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のヨーグルト市場2015
    本調査レポートでは、中国のヨーグルト市場2015について調査・分析し、ヨーグルトの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェブ解析の世界市場
    当調査レポートでは、ウェブ解析の世界市場について調査・分析し、ウェブ解析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ウェブ解析の世界市場:市場動向分析 - ウェブ解析の世界市場:競争要因分析 - ウェブ解析の世界市場:種類別 ・オフサイト・ウェブ解析 ・オンサイト・ウェブ解析 - ウェブ解析の世界市場:用途別 ・トラフィック管理 ・ソーシャルメディア管理 ・パーソナライゼーション ・オンライン詐欺の検知 ・オンライン広告 ・パフォーマンス監視 ・多重チャンネル・キャンペーン解析 ・ディスプレー上の広告の最適化 ・デジタル著作権管理 ・ビジネスおよびマーケット調査 ・行動ターゲティング ・その他 - ウェブ解析の世界市場:展開種類別 ・業務用 ・オンデマンド - ウェブ解析の世界市場:産業別 ・小売 ・IT&電気通信 ・ヘルスケア&生命科学 ・政府 ・娯楽およびメディア ・銀行取引、金融サービス、保険(BFSI) ・旅行&サービス業 ・メディア&娯楽 ・その他 - ウェブ解析の世界市場:ソリューション別 ・マ …
  • 世界の界面活性剤市場2016
    本調査レポートでは、世界の界面活性剤市場2016について調査・分析し、界面活性剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 予測分析の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、予測分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、導入形態別分析、産業別分析、地域別分析、予測分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロジェクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロジェクター市場2015について調査・分析し、プロジェクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンドームの世界市場2016-2020:ラテックスコンドーム、非ラテックスコンドーム
    当調査レポートでは、コンドームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンドームの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖鎖生物学グライコミクス/グリコバイオロジーの世界市場予測(~2021):製品別(酵素(グリコシルトランスフェラーゼ、グリコシダーゼ)、機器別(高速液体クロマトグラフィー(HPLS)、質量分析、マトリックス支援レーザー脱離イオン化-飛行時間型質量分析(MALDITOF))、キットおよび試薬別(糖タンパク質))、用途別(診断、創薬、腫瘍学)、エンドユーザー 別
    当調査レポートでは、糖鎖生物学グライコミクス/グリコバイオロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、糖鎖生物学グライコミクス/グリコバイオロジーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管内皮増殖因子D阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における血管内皮増殖因子D阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血管内皮増殖因子D阻害剤の概要 ・血管内皮増殖因子D阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の血管内皮増殖因子D阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管内皮増殖因子D阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血管内皮増殖因子D阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヨーロッパのココナッツジュース市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパのココナッツジュース市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのココナッツジュース市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症のフェーズ3治験薬の状況 ・肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症治療薬の市場規模(販売予測) ・肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺炎球菌による皮膚および皮膚構造感染症治療薬剤
  • ラノリンの世界市場分析:用途別(パーソナルケア・化粧品、ベビーケア用品、医薬品、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ラノリンの世界市場について調査・分析し、ラノリンの世界市場動向、ラノリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ラノリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ1(HDAC8)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 資産管理システムの世界市場予測(~2022):ソリューション別、資産種類別(電子的資産、リターナブル輸送資産、輸送中機器、製造資産、人材)、産業別、地域別
    当調査レポートでは、資産管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ソリューション別分析、資産種類別分析、産業別分析、地域別分析、資産管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗真菌薬の世界市場分析:医薬品別(アゾール、エキノカンジン、ポリエン、アリルアミン)、症状別(皮膚真菌症、アスペルギルス症、カンジダ症)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、抗真菌薬の世界市場動向、抗真菌薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗真菌薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 生物製剤の世界市場動向・予測2016-2026
    当調査レポートでは、生物製剤の世界市場について調査・分析し、生物製剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 生物製剤市場の概要とキーコンセプト 3. 生物製剤の世界市場 4. タンパク質治療2次市場 5. モノクローナル抗体2次市場 6. 融合タンパク質2次市場 7. 再生医療2次市場 8. 生物製剤の主要国市場 9. 生物製剤市場の定性分析 10. 結論
  • ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場について調べ、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場規模をセグメンテーション別(冷却技術別(非冷却カメラ、冷却カメラ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場状況 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場規模 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場予測 ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:冷却技術別(非冷却カメラ、冷却カメラ) ・ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グロー …
  • 世界の塩化ビニールモノマ(VCM)市場2015
    本調査レポートでは、世界の塩化ビニールモノマ(VCM)市場2015について調査・分析し、塩化ビニールモノマ(VCM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水腎症治療の世界市場2019-2023
    水腎症とは、腎臓の内部が拡張もしくは伸長している症状であり、通常、腎臓結石用鎮痛剤や薬剤が水腎症治療薬として使われています。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に、世界の水腎症治療市場が9.14%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Allergan、F. Hoffmann-La Roche、Novartis、Pfizer、Teva Pharmaceutical Industriesなどです。 当調査レポートでは、水腎症治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水腎症治療市場規模、製品別(抗生物質療法、他の療法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水腎症治療の世界市場概要 ・水腎症治療の世界市場環境 ・水腎症治療の世界市場動向 ・水腎症治療の世界市場規模 ・水腎症治療の世界市場:業界構造分析 ・水腎症治療の世界市場:製品別(抗生物質療法、他の療法) ・水腎症治療の世界市場:地域別市 …
  • 等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場について調査・分析し、等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別等方性黒鉛および押出成形黒鉛シェア、市場規模推移、市場規模予測、等方性黒鉛および押出成形黒鉛種類別分析(等方性黒鉛、押出成形黒鉛)、等方性黒鉛および押出成形黒鉛用途別分析(電動ブラシモーター、太陽光発電産業、半導体・LED産業、金属産業、ガラス・耐火物質産業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛の市場概観 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛の世界市場規模 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のアメリカ市場規模推移 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のカナダ市場規模推移 ・等方性黒鉛および押出成形黒鉛のメキシコ市場 …
  • アラミド繊維の世界市場
    当調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、アラミド繊維の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 乾燥ブルーベリーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、乾燥ブルーベリーの世界市場規模が2017年3580.8億ドルから2026年7039.7億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、乾燥ブルーベリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、乾燥ブルーベリー市場規模、製品種類別(凍結乾燥、天日干し、その他の製品タイプ)分析、由来別(従来、オーガニック)分析、フォーム別(パウダー、スライス・顆粒、ホールドライフルーツ)分析、流通チャンネル別(スーパーマーケット、専門店、オンライン小売、独立型小食料品、ハイパーマーケット)分析、エンドユーザー別(小売、フードサービスプロバイダー、ダイエットサプリメント、乳製品、化粧品・パーソナルケア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 乾燥ブルーベリーの世界市場:市場動向分析 ・ 乾燥ブルーベリーの世界市場:競争要因分析 ・ 乾燥ブルーベリーの世界市場:製品種類別(凍結乾燥、天日干し、その他の製品タ …
  • 体操用品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、体操用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、体操用品市場規模、流通経路別(DT、モダントレード(近代的小売)、オンライン、VAR)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・体操用品の世界市場概要 ・体操用品の世界市場環境 ・体操用品の世界市場動向 ・体操用品の世界市場規模 ・体操用品の世界市場:業界構造分析 ・体操用品の世界市場:流通経路別(DT、モダントレード(近代的小売)、オンライン、VAR) ・体操用品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・体操用品の北米市場規模・予測 ・体操用品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・体操用品のアジア太平洋市場規模・予測 ・体操用品の主要国分析 ・体操用品の世界市場:意思決定フレームワーク ・体操用品の世界市場:成長要因、課題 ・体操用品の世界市場:競争環境 ・体操用品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ヘルペス治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘルペス治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、疾患概要、ヘルペス治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトレッドミルエルゴメーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のトレッドミルエルゴメーター市場2015について調査・分析し、トレッドミルエルゴメーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気対空気熱変換器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、空気対空気熱変換器の世界市場について調査・分析し、空気対空気熱変換器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別空気対空気熱変換器シェア、市場規模推移、市場規模予測、空気対空気熱変換器種類別分析(直交流形熱交換器、プレート熱変換器、その他)、空気対空気熱変換器用途別分析(工業用、商業用、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・空気対空気熱変換器の市場概観 ・空気対空気熱変換器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・空気対空気熱変換器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・空気対空気熱変換器の世界市場規模 ・空気対空気熱変換器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・空気対空気熱変換器のアメリカ市場規模推移 ・空気対空気熱変換器のカナダ市場規模推移 ・空気対空気熱変換器のメキシコ市場規模推移 ・空気対空気熱変換器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・空気対空気熱変換器のドイツ市場規模推移 ・空気対空気熱変換器のイギリス …
  • 世界の自動車トランスミッション市場規模・予測2017-2025:トランスミッションの種類別(マニュアル・オートマチック)、燃料別(ガソリン・ディーゼル)、車種別(乗用車、LCV、ICV、HCV、道路外、建築、防衛・農業用トラクター)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車トランスミッション市場について調査・分析し、世界の自動車トランスミッション市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車トランスミッション関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の熱伝導率測定装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の熱伝導率測定装置市場2015について調査・分析し、熱伝導率測定装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ZigBeeリモコンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ZigBeeリモコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ZigBeeリモコンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 大量輸送機関(道路・鉄道)向けスマートソリューションの世界市場予測(~2021):技術別(音量制限AVLS、車両情報制御装置TIS、電動パワーステアリングEPS、インテリジェント車両取り組み)、部品別(CCTVカメラ、全地球測位システムGPS、表示、自動停止通知・Wi-Fi)、 用途別、地域別
    当調査レポートでは、大量輸送機関(道路・鉄道)向けスマートソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、技術別分析、部品別分析、用途別分析、地域別分析、大量輸送機関(道路・鉄道)向けスマートソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • テレプレゼンス・ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テレプレゼンス・ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、テレプレゼンス・ロボットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 天然澱粉の世界市場
    当調査レポートでは、天然澱粉の世界市場について調査・分析し、天然澱粉の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 天然澱粉の世界市場:市場動向分析 - 天然澱粉の世界市場:競争要因分析 - 天然澱粉の世界市場:製品の種類別 ・天然馬鈴薯澱粉 ・天然ワキシーコーンスターチ ・天然トウモロコシ澱粉 ・天然小麦澱粉 ・その他 - 天然澱粉の世界市場:由来別 ・米 ・小麦 ・キャッサバ ・トウモロコシ ・ジャガイモ ・その他 - 天然澱粉の世界市場:形状別 ・ジェル ・粉末 ・その他 - 天然澱粉の世界市場:用途別 ・非食品用 ・食品&飲料 - 天然澱粉の世界市場:主要地域別分析 - 天然澱粉の北米市場規模(アメリカ市場等) - 天然澱粉のヨーロッパ市場規模 - 天然澱粉のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・天然澱粉の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ポリマー加工助剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ポリマー加工助剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ポリマー加工助剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エアカーテンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エアカーテンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアカーテンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 エアカーテンとは、出入り口での温風もしくは冷風の噴流により、室内もしくは建物から外気を遮断する製品です。エアカーテンは、商業分野、産業分野、その他専門用途で広く使用されていますが、今後は商業分野で急速な成長が予測されます。Technavio社はエアカーテンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Panasonic, • Berner International, • Mars Air Systems, • Toshiba, • Mitsubishi Electric等です。
  • 工業用タービンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用タービンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用タービン市場規模、製品別(ガスタービン、蒸気タービン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用タービンの世界市場概要 ・工業用タービンの世界市場環境 ・工業用タービンの世界市場動向 ・工業用タービンの世界市場規模 ・工業用タービンの世界市場:業界構造分析 ・工業用タービンの世界市場:製品別(ガスタービン、蒸気タービン) ・工業用タービンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用タービンのアメリカ市場規模・予測 ・工業用タービンのヨーロッパ市場規模・予測 ・工業用タービンのアジア市場規模・予測 ・工業用タービンの主要国分析 ・工業用タービンの世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用タービンの世界市場:成長要因、課題 ・工業用タービンの世界市場:競争環境 ・工業用タービンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ニュージーランドの心臓補助装置市場見通し
  • 乾燥スープの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乾燥スープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乾燥スープの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の乳がん診断検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、乳がん診断検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・乳がん診断検査装置の概要 ・乳がん診断検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・乳がん診断検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・乳がん診断検査装置の開発動向:領域別分析 ・乳がん診断検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・乳がん診断検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別乳がん診断検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・乳がん診断検査装置の最近動向
  • 天然ガス貯蔵の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、天然ガス貯蔵の世界市場について調査・分析し、天然ガス貯蔵の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・天然ガス貯蔵の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・天然ガス貯蔵の世界市場:セグメント別市場分析 ・天然ガス貯蔵の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ソーラーポンプの世界市場分析:製品別(DC表面吸引、AC浸水、DC浸水、AC浮動)、用途別(農業、飲料水)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ソーラーポンプの世界市場について調査・分析し、ソーラーポンプの世界市場動向、ソーラーポンプの世界市場規模、市場予測、セグメント別ソーラーポンプ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"