"5G技術の世界市場:提供別、接続性別、用途別、エンドユーザー別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV097)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"5G技術の世界市場:提供別、接続性別、用途別、エンドユーザー別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

5G is the next-generation cellular technology that offers high speed connectivity at lower latency. The technologies such as robotics, autonomous vehicle, and smart cities, offer lucrative opportunity for the 5G technology market. Various telco operators in collaboration with equipment manufacturers are conducting trials across the globe. For instance, Deutsche Telekom AG entered into an agreement with SK Telecom, to speed up the rollout of next generation mobile networks. This agreement is expected to develop 5G core technologies such as 5G ultra-low latency MPEG media transport (MMT), 5G repeaters and in-building solutions and the multipath user datagram protocol (UDP) in June 2019. Further, in May 2019, Ericsson entered into a partnership with SoftBank, to deploy multi-band 5G network in Japan. In this partnership, Ericsson will provide SoftBank with radio access network equipment, which will enable SoftBank to launch 5G services on their newly granted 3.9-4.0 GHz and 29.1-29.5 GHz bands for 5G New Radio (NR).

Asia-Pacific is estimated to be the largest region in the 5G technology market in response to great initiatives by the governments in key economies toward deployment of 5G spectrum. For instance, China’s central government is associating in positioning of 5G network in China to increase earnings from the domestic market and develop industrial systems. Further, the government in South Korea is also supporting the telecommunications providers in development of 5G. Furthermore, wide presence of younger population in Asia-Pacific is increasing the demand for digital applications including social gaming, media, and online video consumption. In such applications, 5G network is expected to provide high data rate and thus, meet consumer expectations. Moreover, Asia-Pacific has many new entrants in multiple markets, which is also expected to fuel the demand for 5G technology in the region.

The market growth is supplemented by the rise in number of IoT devices and adoption of edge computing, surge in demand for content streaming services, and increase in demand for low latency connectivity in industrial automation. However, challenges with small cell deployments and implementation of fiber backhaul impede the market growth. Conversely, the market is expected to witness significant development in the near future, owing to opportunities in autonomous vehicles and increase in investment in smart cities..

The 5G infrastructure market is segmented on the basis of offering, connectivity, application, end user, and region. Based on offering, it is divided into hardware, software, and services. Based on connectivity, it is categorized into enhanced mobile broadband (eMBB), ultra-reliable low latency communication (URLLC), and massive machine type communication (mMTC). By application, the market is classified into connected vehicles, monitoring & tracking, automation, smart surveillance, VR & AR, enhanced video services, and others. Based on end user, it is segregated into manufacturing, automotive, energy & utilities, transportation & logistics, healthcare, government, media & entertainment, and others. Based on region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The key players profiled in this report include Deutsche Telekom AG, Ericsson, Huawei Technology, Nokia, Orange S.A., Qualcomm Inc., Telecom Italia, Telstra, T-Mobile, and Intel Corporation.
These key players have adopted strategies, such as product portfolio expansion, mergers & acquisitions, agreements, geographical expansion, and collaborations to enhance their market penetration.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study includes the analytical depiction of the global 5G technology market along with the current trends and future estimations to determine the imminent investment pockets.
• The report presents information regarding the key drivers, restraints, and opportunities.
• The current market is quantitatively analyzed from 2020 to 2026 to highlight the financial competency of the industry.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers in the industry.

GLOBAL 5G TECHNOLOGY MARKET SEGMENTATION

BY OFFERING
• Hardware
• Software
• Services
BY CONNECTIVITY
• Enhanced mobile broadband (eMBB)
• Ultra-reliable low latency communication (URLLC)
• Massive machine type communication (mMTC)
BY APPLICATION
• Connected vehicles
• Monitoring & tracking
• Automation
• Smart surveillance
• VR & AR
• Enhanced video services
• Others
BY END USER
• Manufacturing
• Automotive
• Energy & Utilities
• Transportation & Logistics
• Healthcare
• Government
• Media & Entertainment
• Others
BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Australia
o India
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"5G技術の世界市場:提供別、接続性別、用途別、エンドユーザー別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. REPORT DESCRIPTION
1.2. KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
1.3. KEY MARKET SEGMENTS
1.4. RESEARCH METHODOLOGY

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. CXO PERSPECTIVE

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. MARKET DEFINITION AND SCOPE
3.2. KEY FINDINGS

3.2.1. Top impacting factors
3.2.2. Top investment pockets
3.2.3. Top winning strategies

3.3. PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS
3.4. KEY PLAYER POSITIONING, 2020
3.5. MARKET DYNAMICS

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Growth in number of IoT devices and adoption of edge computing
3.5.1.2. Surge in demand for content streaming services
3.5.1.3. Increase in demand for low latency connectivity in industrial automation

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Small cell deployments challenges
3.5.2.2. Implementation of fiber backhaul

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Increase in investments in smart cities
3.5.3.2. Opportunity in autonomous vehicles

3.6. 5G NETWORKING TECHNOLOGY STANDARDS OVERVIEW

3.6.1. Wi-Fi
3.6.2. Worldwide Interoperability for Microwave Access (WiMAX)

CHAPTER 4: 5G TECHNOLOGY MARKET, BY OFFERING

4.1. OVERVIEW
4.2. HARDWARE

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region
4.2.3. Market analysis, by country

4.3. SOFTWARE

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region
4.3.3. Market analysis, by country

4.4. SERVICES

4.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.4.2. Market size and forecast, by region
4.4.3. Market analysis, by country

CHAPTER 5: 5G TECHNOLOGY MARKET, BY CONNECTIVITY

5.1. OVERVIEW
5.2. ENHANCED MOBILE BROADBAND (EMBB)

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market analysis, by country

5.3. ULTRA-RELIABLE LOW LATENCY COMMUNICATION (URLLC)

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market analysis, by country

5.4. MASSIVE MACHINE TYPE COMMUNICATION (MMTC)

5.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by region
5.4.3. Market analysis, by country

CHAPTER 6: 5G TECHNOLOGY MARKET, BY APPLICATION

6.1. OVERVIEW
6.2. CONNECTED VEHICLES

6.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by region
6.2.3. Market analysis, by country

6.3. MONITORING & TRACKING

6.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by region
6.3.3. Market analysis, by country

6.4. AUTOMATION

6.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.4.2. Market size and forecast, by region
6.4.3. Market analysis, by country

6.5. SMART SURVEILLANCE

6.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.5.2. Market size and forecast, by region
6.5.3. Market analysis, by country

6.6. VR & AR

6.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.6.2. Market size and forecast, by region
6.6.3. Market analysis, by country

6.7. ENHANCED VIDEO SERVICES

6.7.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.7.2. Market size and forecast, by region
6.7.3. Market analysis, by country

6.8. OTHERS

6.8.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.8.2. Market size and forecast, by region
6.8.3. Market analysis, by country

CHAPTER 7: 5G TECHNOLOGY MARKET, BY END USER

7.1. OVERVIEW
7.2. MANUFACTURING

7.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.2.2. Market size and forecast, by region
7.2.3. Market analysis, by country

7.3. AUTOMOTIVE

7.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.3.2. Market size and forecast, by region
7.3.3. Market analysis, by country

7.4. ENERGY & UTILITIES

7.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.4.2. Market size and forecast, by region
7.4.3. Market analysis, by country

7.5. TRANSPORTATION AND LOGISTICS

7.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.5.2. Market size and forecast, by region
7.5.3. Market analysis, by country

7.6. HEALTHCARE

7.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.6.2. Market size and forecast, by region
7.6.3. Market analysis, by country

7.7. GOVERNMENT

7.7.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.7.2. Market size and forecast, by region
7.7.3. Market analysis, by country

7.8. MEDIA & ENTERTAINMENT

7.8.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.8.2. Market size and forecast, by region
7.8.3. Market analysis, by country

7.9. OTHERS

7.9.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.9.2. Market size and forecast, by region
7.9.3. Market analysis, by country

CHAPTER 8: 5G TECHNOLOGY MARKET, BY REGION

8.1. OVERVIEW
8.2. NORTH AMERICA

8.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
8.2.2. Market size and forecast, by offering
8.2.3. Market size and forecast, by connectivity
8.2.4. Market size and forecast, by application
8.2.5. Market size and forecast, by end user
8.2.6. Market analysis, by country

8.2.6.1. U.S.

8.2.6.1.1. Market size and forecast, by offering
8.2.6.1.2. Market size and forecast, by connectivity
8.2.6.1.3. Market size and forecast, by application
8.2.6.1.4. Market size and forecast, by end user

8.2.6.2. Canada

8.2.6.2.1. Market size and forecast, by offering
8.2.6.2.2. Market size and forecast, by connectivity
8.2.6.2.3. Market size and forecast, by application
8.2.6.2.4. Market size and forecast, by end user

8.2.6.3. Mexico

8.2.6.3.1. Market size and forecast, by offering
8.2.6.3.2. Market size and forecast, by connectivity
8.2.6.3.3. Market size and forecast, by application
8.2.6.3.4. Market size and forecast, by end user

8.3. EUROPE

8.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
8.3.2. Market size and forecast, by offering
8.3.3. Market size and forecast, by connectivity
8.3.4. Market size and forecast, by application
8.3.5. Market size and forecast, by end user
8.3.6. Market analysis, by country

8.3.6.1. Germany

8.3.6.1.1. Market size and forecast, by offering
8.3.6.1.2. Market size and forecast, by connectivity
8.3.6.1.3. Market size and forecast, by application
8.3.6.1.4. Market size and forecast, by end user

8.3.6.2. France

8.3.6.2.1. Market size and forecast, by offering
8.3.6.2.2. Market size and forecast, by connectivity
8.3.6.2.3. Market size and forecast, by application
8.3.6.2.4. Market size and forecast, by end user

8.3.6.3. UK

8.3.6.3.1. Market size and forecast, by offering
8.3.6.3.2. Market size and forecast, by connectivity
8.3.6.3.3. Market size and forecast, by application
8.3.6.3.4. Market size and forecast, by end user

8.3.6.4. Italy

8.3.6.4.1. Market size and forecast, by offering
8.3.6.4.2. Market size and forecast, by connectivity
8.3.6.4.3. Market size and forecast, by application
8.3.6.4.4. Market size and forecast, by end user

8.3.6.5. Rest of Europe

8.3.6.5.1. Market size and forecast, by offering
8.3.6.5.2. Market size and forecast, by connectivity
8.3.6.5.3. Market size and forecast, by application
8.3.6.5.4. Market size and forecast, by end user

8.4. ASIA-PACIFIC

8.4.1. Key growth factors, trends, and opportunities
8.4.2. Market size and forecast, by offering
8.4.3. Market size and forecast, by connectivity
8.4.4. Market size and forecast, by application
8.4.5. Market size and forecast, by end user
8.4.6. Market analysis, by country

8.4.6.1. Japan

8.4.6.1.1. Market size and forecast, by offering
8.4.6.1.2. Market size and forecast, by connectivity
8.4.6.1.3. Market size and forecast, by application
8.4.6.1.4. Market size and forecast, by end user

8.4.6.2. China

8.4.6.2.1. Market size and forecast, by offering
8.4.6.2.2. Market size and forecast, by connectivity
8.4.6.2.3. Market size and forecast, by application
8.4.6.2.4. Market size and forecast, by end user

8.4.6.3. Australia

8.4.6.3.1. Market size and forecast, by offering
8.4.6.3.2. Market size and forecast, by connectivity
8.4.6.3.3. Market size and forecast, by application
8.4.6.3.4. Market size and forecast, by end user

8.4.6.4. India

8.4.6.4.1. Market size and forecast, by offering
8.4.6.4.2. Market size and forecast, by connectivity
8.4.6.4.3. Market size and forecast, by application
8.4.6.4.4. Market size and forecast, by end user

8.4.6.5. South Korea

8.4.6.5.1. Market size and forecast, by offering
8.4.6.5.2. Market size and forecast, by connectivity
8.4.6.5.3. Market size and forecast, by application
8.4.6.5.4. Market size and forecast, by end user

8.4.6.6. Rest of Asia-Pacific

8.4.6.6.1. Market size and forecast, by offering
8.4.6.6.2. Market size and forecast, by connectivity
8.4.6.6.3. Market size and forecast, by application
8.4.6.6.4. Market size and forecast, by end user

8.5. LAMEA

8.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
8.5.2. Market size and forecast, by offering
8.5.3. Market size and forecast, by connectivity
8.5.4. Market size and forecast, by application
8.5.5. Market size and forecast, by end user
8.5.6. Market analysis, by country

8.5.6.1. Latin America

8.5.6.1.1. Market size and forecast, by offering
8.5.6.1.2. Market size and forecast, by connectivity
8.5.6.1.3. Market size and forecast, by application
8.5.6.1.4. Market size and forecast, by end user

8.5.6.2. Middle East

8.5.6.2.1. Market size and forecast, by offering
8.5.6.2.2. Market size and forecast, by connectivity
8.5.6.2.3. Market size and forecast, by application
8.5.6.2.4. Market size and forecast, by end user

8.5.6.3. Africa

8.5.6.3.1. Market size and forecast, by offering
8.5.6.3.2. Market size and forecast, by connectivity
8.5.6.3.3. Market size and forecast, by application
8.5.6.3.4. Market size and forecast, by end user

CHAPTER 9: COMPANY PROFILE

9.1. INTEL CORPORATION

9.1.1. Company overview
9.1.2. Company snapshot
9.1.3. Operating business segments
9.1.4. Product portfolio
9.1.5. R&D Expenditure
9.1.6. Business performance
9.1.7. Key strategic moves and developments

9.2. DEUTSCHE TELEKOM AG

9.2.1. Company overview
9.2.2. Company snapshot
9.2.3. Operating business segments
9.2.4. Product portfolio
9.2.5. R&D Expenditure
9.2.6. Business performance
9.2.7. Key strategic moves and developments

9.3. ERICSSON

9.3.1. Company overview
9.3.2. Company snapshot
9.3.3. Operating business segments
9.3.4. Product portfolio
9.3.5. R&D Expenditure
9.3.6. Business performance
9.3.7. Key strategic moves and developments

9.4. HUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTD.

9.4.1. Company overview
9.4.2. Company snapshot
9.4.3. Operating business segments
9.4.4. Product portfolio
9.4.5. R&D Expenditure
9.4.6. Business performance
9.4.7. Key strategic moves and developments

9.5. NOKIA CORPORATION

9.5.1. Company overview
9.5.2. Company snapshot
9.5.3. Operating business segments
9.5.4. Product portfolio
9.5.5. R&D Expenditure
9.5.6. Business performance
9.5.7. Key strategic moves and developments

9.6. ORANGE

9.6.1. Company overview
9.6.2. Company snapshot
9.6.3. Product portfolio
9.6.4. Business performance
9.6.5. Key strategic moves and developments

9.7. QUALCOMM TECHNOLOGIES, INC.

9.7.1. Company overview
9.7.2. Company snapshot
9.7.3. Operating business segments
9.7.4. Product portfolio
9.7.5. R&D Expenditure
9.7.6. Business performance
9.7.7. Key strategic moves and developments

9.8. TELECOM ITALIA

9.8.1. Company overview
9.8.2. Company snapshot
9.8.3. Operating business segments
9.8.4. Product portfolio
9.8.5. R&D Expenditure
9.8.6. Business performance
9.8.7. Key strategic moves and developments

9.9. TELSTRA

9.9.1. Company overview
9.9.2. Company snapshot
9.9.3. Operating business segments
9.9.4. Product portfolio
9.9.5. Business performance
9.9.6. Key strategic moves and developments

9.10. T-MOBILE USA, INC.

9.10.1. Company overview
9.10.2. Company snapshot
9.10.3. Product portfolio
9.10.4. Business performance
9.10.5. Key strategic moves and developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】5G技術の世界市場:提供別、接続性別、用途別、エンドユーザー別
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV097
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ICT及びメディア
【キーワード】5G技術、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、拡張モバイルブロードバンド[eMBB]、超高信頼低遅延通信[URLLC]、大規模マシンタイプ通信[mMTC]、コネクテッドビークル、監視、追跡、自動化、スマートサーベイランス、VR、AR、強化型ビデオサービス、製造、自動車、エネルギー、ユーティリティ、輸送、物流、ヘルスケア、政府、メディア、エンターテイメント
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
5G技術の世界市場:提供別、接続性別、用途別、エンドユーザー別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 粘膜炎(Mucositis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における粘膜炎(Mucositis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、粘膜炎(Mucositis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・粘膜炎(Mucositis)の概要 ・粘膜炎(Mucositis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の粘膜炎(Mucositis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・粘膜炎(Mucositis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・粘膜炎(Mucositis)治療薬開発 …
  • エポキシ樹脂の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界のエポキシ樹脂市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エポキシ樹脂の世界市場:イントロダクション ・エポキシ樹脂の世界市場:市場概観 ・エポキシ樹脂の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・エポキシ樹脂の世界市場:セグメント別市場分析 ・エポキシ樹脂の世界市場:主要地域別市場分析 ・エポキシ樹脂の世界市場:関連企業分析
  • 世界のUSBコネクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のUSBコネクター市場2015について調査・分析し、USBコネクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートホスピタリティの世界市場予測(~2021):ソフトウェア別(ホテル運営管理システム、ホテルビルオートメーションシステム)、サービス別、ホテル種類別、導入モデル別、地域別
    当調査レポートでは、スマートホスピタリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、ホテル種類別分析、導入モデル別分析、スマートホスピタリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルコマースの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルコマースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルコマースの世界市場規模及び予測、プラットフォーム別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロキシミティ・マーケティングの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、プロキシミティ・マーケティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、位置別分析、技術別分析、ハードウェア別分析、ソフトウェア別分析、プロキシミティ・マーケティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの関節鏡検査装置市場見通し
  • 耐食合金の世界市場2014-2025:タイプ別(鉄ベース、ニッケルベース、コバルトベース)、最終用途別(石油・ガス、輸送、航空・防衛、工業)、地域別
    本調査レポートでは、耐食合金の世界市場について調査・分析し、耐食合金の世界市場動向、耐食合金の世界市場規模、市場予測、セグメント別耐食合金市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 次亜リン酸ナトリウムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、次亜リン酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別(還元剤、触媒および安定剤、化学中間体)分析、用途別(電気めっき、水処理、化学薬品および医薬品)分析、グレード別(電気、工業)分析、次亜リン酸ナトリウムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、次亜リン酸ナトリウムの世界市場規模が2019年664百万ドルから2025年890百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 世界のレシチン市場2015
    本調査レポートでは、世界のレシチン市場2015について調査・分析し、レシチンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品乳化剤の世界市場
    当調査レポートでは、食品乳化剤の世界市場について調査・分析し、食品乳化剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 銀ナノ粒子の世界市場分析:用途別(電子・電気、ヘルスケア、食品・飲料、テキスタイル)、セグメント予測
    本調査レポートでは、銀ナノ粒子の世界市場について調査・分析し、銀ナノ粒子の世界市場動向、銀ナノ粒子の世界市場規模、市場予測、セグメント別銀ナノ粒子市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 台湾の肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 医療用ロボットの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、医療用ロボットの世界市場について調査・分析し、医療用ロボットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・医療用ロボットの世界市場:市場動向分析 ・医療用ロボットの世界市場:競争要因分析 ・医療用ロボットの世界市場:用途別分析/市場規模 ・医療用ロボットの世界市場:製品別分析/市場規模 ・医療用ロボットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・医療用ロボットの北米市場規模・分析 ・医療用ロボットの欧州市場・分析 ・医療用ロボットのアジア市場・分析 ・医療用ロボットの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • デジタルラジオグラフィの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタルラジオグラフィの世界市場について調査・分析し、デジタルラジオグラフィの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタルラジオグラフィシェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタルラジオグラフィ種類別分析(CRテックデジタルX線システム、DRテックデジタルX線システム)、デジタルラジオグラフィ用途別分析(歯科、整形外科、一般外科、獣医、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタルラジオグラフィの市場概観 ・デジタルラジオグラフィのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタルラジオグラフィのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタルラジオグラフィの世界市場規模 ・デジタルラジオグラフィの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタルラジオグラフィのアメリカ市場規模推移 ・デジタルラジオグラフィのカナダ市場規模推移 ・デジタルラジオグラフィのメキシコ市場規模推移 ・デジタルラジオグラフィのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フラン …
  • 門脈高血庄症(Portal Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における門脈高血庄症(Portal Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、門脈高血庄症(Portal Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・門脈高血庄症(Portal Hypertension)の概要 ・門脈高血庄症(Portal Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の門脈高血庄症(Portal Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・門脈高血庄症(Portal Hypertension)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 世界の排熱回収ボイラ市場2015
    本調査レポートでは、世界の排熱回収ボイラ市場2015について調査・分析し、排熱回収ボイラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオアルコールの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、バイオアルコールの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・バイオアルコールの世界市場:イントロダクション ・バイオアルコールの世界市場:市場概観 ・バイオアルコールの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・バイオアルコールの世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオアルコールの世界市場:種類別分析/市場規模 ・バイオアルコールの世界市場:用途別分析/市場規模 ・バイオアルコールの世界市場:主要地域別市場分析 ・バイオアルコールの世界市場:関連企業分析
  • ソナー(SONAR)システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソナー(SONAR)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソナー(SONAR)システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 通信用電力システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、通信用電力システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、通信用電力システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電子送金の世界市場:種類別(国内送金、海外送金)、用途別(消費者、企業)、地域別予測
    本資料は、電子送金の世界市場について調べ、電子送金の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(国内送金、海外送金)分析、用途別(消費者、企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはWestern Union、Ria Financial Services、PayPal/Xoom、TranferWise、WorldRemit、MoneyGram、Remitly、Azimo、TranferGo、InstaReM、TNG Wallet、Coins.ph、Toast、Orbit Remit、Smiles/Digital Wallet Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電子送金の世界市場概要 ・電子送金の世界市場環境 ・電子送金の世界市場動向 ・電子送金の世界市場規模 ・電子送金の世界市場規模:種類別(国内送金、海外送金) ・電子送金の世界市場規模:用途別(消費者、企業) ・電子送金の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電子送金の北米市場 …
  • 台湾の股関節再建装置市場見通し
  • オフショア支援船(OSV)の世界市場:アンカーハンドリング・タグサプライ船(AHTS)、プラットフォーム・サプライ船(PSV)、多目的作業船(MPSV)、待機・救助船、乗組員用船
    当調査レポートでは、オフショア支援船(OSV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、深さ別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの風力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • RFデュプレクサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFデュプレクサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFデュプレクサの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場規模及び予測:遺伝子送達別(経口、吸入、経皮、注射、眼、鼻、局所)、遺伝子送達ベクター別(ウイルス性、非ウイルス性)、遺伝子送達別(その場、体外)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場について調査・分析し、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場動向、薬物および遺伝子送達デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別薬物および遺伝子送達デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のガラス繊維市場:ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス)、樹脂種類別、製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド)、用途別(複合材料、絶縁)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ガラス繊維の世界市場規模が2019年171億ドルから2024年239億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のガラス繊維市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス、その他)分析、樹脂種類別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂)分析、製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド、その他)分析、用途別(複合材、断熱材)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のガラス繊維市場:ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス、その他) ・世界のガラス繊維市場:樹脂種類別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂) ・世界のガラス繊維市場:製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド、その他) ・世界のガラス繊維市場:用途別(複合材、断熱材) ・ …
  • ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場2019-2023
    ビデオオンデマンド(VOD)サービスを利用することにより、自由な時間に映画やテレビ番組を視聴できるようになります。ビデオオンデマンドの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率11.30%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Alphabet、Amazon、AT&T、Hulu、Netflixなどです。 当調査レポートでは、ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビデオオンデマンド(VOD)市場規模、ビジネス別(SVOD、AVOD、TVOD)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場概要 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場環境 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場動向 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場規模 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場:業界構造分析 ・ビデオオンデマンド(VOD)の世界市場:ビジネス別(SVOD、AVOD、 …
  • 地熱ヒートポンプの世界市場
    当調査レポートでは、地熱ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、地熱ヒートポンプの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 配電自動化の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、配電自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(フィールドデバイス、ソフトウェア・サービス、通信技術)分析、ユーティリティの種類別(公共、民間)分析、配電自動化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場について調べ、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業用、輸送及び物流、小売、健康管理、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はRFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場状況 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場規模 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場予測 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(産業用、輸送及び …
  • 世界の気管支内チューブ市場2015
    本調査レポートでは、世界の気管支内チューブ市場2015について調査・分析し、気管支内チューブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • データガバナンスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、データガバナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、導入形式別分析、産業別分析、地域別分析、データガバナンスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のトラック用テレマティクス市場2015
    本調査レポートでは、中国のトラック用テレマティクス市場2015について調査・分析し、トラック用テレマティクスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるサイクリン依存性キナーゼ4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤の概要 ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のサイクリン依存性キナーゼ4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・サイクリン依存性キナーゼ4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 屋外用景観照明の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、屋外用景観照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋外用景観照明市場規模、用途別(地上(ATG)、水中)分析、光源別(従来型、LED)分析、エンドユーザー別(商業ユーザー、住宅ユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋外用景観照明の世界市場概要 ・屋外用景観照明の世界市場環境 ・屋外用景観照明の世界市場動向 ・屋外用景観照明の世界市場規模 ・屋外用景観照明の世界市場:業界構造分析 ・屋外用景観照明の世界市場:用途別(地上(ATG)、水中) ・屋外用景観照明の世界市場:光源別(従来型、LED) ・屋外用景観照明の世界市場:エンドユーザー別(商業ユーザー、住宅ユーザー) ・屋外用景観照明の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屋外用景観照明の北米市場規模・予測 ・屋外用景観照明のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屋外用景観照明のアジア太平洋市場規模・予測 ・屋外用景観照明の主要国分析 ・屋外用景観照 …
  • モバイルカードリーダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モバイルカードリーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルカードリーダーの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 照明制御用スイッチの世界市場:手動スイッチ、電子スイッチ、ディマースイッチ
    当調査レポートでは、照明制御用スイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別分析、光源別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Eゲート(自動化ゲート)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eゲート(自動化ゲート)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eゲート(自動化ゲート)市場規模、コンポーネント別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場概要 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場環境 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場動向 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場規模 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:業界構造分析 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス、ソフトウェア) ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eゲート(自動化ゲート)のアメリカ市場規模・予測 ・Eゲート(自動化ゲート)のヨーロッパ市場規模・予測 ・Eゲート(自動化ゲート)のアジア市場規模・予測 ・Eゲート(自動化ゲート)の主要国分析 ・Eゲート(自動化ゲート)の世界市場:意思決定フレームワー …
  • 世界のねじり試験機市場2015
    本調査レポートでは、世界のねじり試験機市場2015について調査・分析し、ねじり試験機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 世界のゴルフボール市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 世界のパッシブ防火(PFP)素材市場2015
    本調査レポートでは、世界のパッシブ防火(PFP)素材市場2015について調査・分析し、パッシブ防火(PFP)素材の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場予測(~2023年)
    排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場は、2018年の54億米ドルから2023年には81億米ドルに達し、この期間中8.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、厳しい環境規制の実施、およびブライン濃縮液の水流への処分に対する懸念の高まりなどが考えられます。一方で、システムの設置と運用にはコストがかかるため、市場の成長は制限されると予測されます。当調査レポートでは、排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、システム(従来型、ハイブリッド型)分析、プロセス(前処理、ろ過、蒸発・結晶化)分析、最終用途産業(エネルギー・電力、化学品・石油化学製品、食品・飲料)分析、排液排出ゼロ(ZLD)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨髄線維症(Myelofibrosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、骨髄線維症(Myelofibrosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨髄線維症(Myelofibrosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・骨髄線維症(Myelofibrosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・骨髄線維症(Myelofibrosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・骨髄線維症(Myelofibrosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・骨髄線維症(Myelofibrosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の骨髄線維症(Myelofibrosis)治療薬剤
  • スマートパッケージングの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、スマートパッケージングの世界市場について調査・分析し、スマートパッケージングの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. スマートパッケージング市場の概要 3. スマートパッケージングの世界市場2016-2026 4. スマートパッケージングの需要先別2次市場2016-2026 5. スマートパッケージングの技術別2次市場2016-2026 6. スマートパッケージングの主要国市場2016-2026 7. スマートパッケージング市場のSWOT分析 8. スマートパッケージング市場における主要企業 9. 結論および提言 10. 用語集
  • グリーンデータセンターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グリーンデータセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーンデータセンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 返却可能輸送包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、返却可能輸送包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、返却可能輸送包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アポトーシスアッセイの世界市場予測(~2023年)
    アポトーシスアッセイの世界市場は、2018年の推定36億米ドルから2023年には59億米ドルに達し、10.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、慢性疾患および感染症の発生率および罹患率の増加、がん研究への資金提供の増加、細胞ベースの研究の増加、およびアポトーシス調節剤の開発が考えれられます。一方で、研究開発に必要な投資が多額にのぼることにより、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、アポトーシスアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(カスパーゼ、アネキシンV、DNA断片化、ミトコンドリアアッセイ)分析、検出技術(フローサイトメトリー、蛍光顕微鏡)分析、用途(幹細胞、創薬・開発、臨床研究)分析、アポトーシスアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マレーシアの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"