"ナルコレプシー治療薬の世界市場:疾患種類別、治療種類別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV071)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ナルコレプシー治療薬の世界市場:疾患種類別、治療種類別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Narcolepsy is characterized by several symptoms that include cataplexy, excessive daytime sleepiness, hallucinations, and sleep paralysis. In addition, patients suffering from narcolepsy experience automatic behaviors such as eating, walking, or driving, in a dazed manner. Symptoms differ from patient to patient, and are diagnosed between the ages of 7 and 25. The global narcolepsy drugs market accounted for around $2,429 million in 2018, and is expected to reach $5,360 million by 2026, registering a CAGR of 10.3% from 2019 to 2026.

Although narcolepsy is a rare and underdiagnosed chronic condition, many cases have been reported of the people affected by this disease. It was estimated that more than 1 in 2,000 people in the U.S. were affected by narcolepsy in 2012. Increase in severity of the disease and rise in the number of people being affected by narcolepsy are some of the key driving factors of the market. Furthermore, the availability of reimbursement for FDA-approved prescription medicines is expected to fuel the demand for these drugs. However, lack of awareness regarding the diagnosis and treatment availability hinders the market growth. Conversely, increase in the number of programs by various organizations to spread awareness regarding the importance of early narcolepsy diagnosis is anticipated to offer lucrative opportunities for market expansion.

The global narcolepsy drugs market is segmented based on disease type, therapeutics type, and geography. Depending on disease type, the market is categorized into daytime extreme sleepiness, cataplexia, and others. By therapeutics type, it is segregated into central nervous system stimulants, tricyclic antidepressants, sodium oxybate, selective serotonin reuptake inhibitor, and others. Region wise, the market is examined across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

Comprehensive competitive analysis and profiles of major market players such as Ligand Pharmaceuticals, Addrenex Pharmaceuticals, Shire Plc., Teva Pharmaceutical Industries Ltd., Arena Pharmaceuticals, Jazz Pharmaceuticals Plc., Bioprojet, and Graymark Healthcare, Inc. have been provided in this report. Product launch and technological advancements are the few strategies adopted by the key players of the global narcolepsy drugs market.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS

 This report highlights the market dynamics to understand the global narcolepsy drugs market and capitalize on the prevailing opportunities.
 Quantitative analysis of the current market and forecasts assists stakeholders to design business strategies accordingly.
 Porter’s five forces analysis examines the competitive market structure and provides a deeper understanding of the influencing factors for entry and expansion.
 Pin-point analysis of geographical segments offers identification of most profitable segments to capitalize on.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Disease Type
o Daytime Extreme Sleepiness
o Cataplexia
o Others
• By Therapeutics Type
o Central Nervous System Stimulants
o Tricyclic Antidepressants
o Sodium Oxybate
o Selective Serotonin Reuptake Inhibitor
o Others
• By Region
o North America
• U.S.
• Canada
• Mexico
o Europe
• Germany
• France
• Spain
• Italy
• UK
• Rest of Europe
o Asia-Pacific
• Australia
• Japan
• India
• China
• Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
• Brazil
• Saudi Arabia
• South Africa
• Rest of LAMEA

KEY MARKET PLAYERS
• Ligand Pharmaceuticals
• Addrenex Pharmaceuticals
• Shire Plc.
• Teva Pharmaceutical Industries Ltd.
• Arena Pharmaceuticals
• Jazz Pharmaceuticals Plc.
• Bioprojet
• Graymark Healthcare, Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ナルコレプシー治療薬の世界市場:疾患種類別、治療種類別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst tools & models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market Definition and Scope
3.2. Parent Market Overview
3.3. Key Forces Shaping Narcolepsy Drugs Market

3.3.1. Moderate bargaining power of suppliers
3.3.2. Low bargaining power of buyers
3.3.3. Low threat of new entrants
3.3.4. Moderate threat of substitutes
3.3.5. Moderate intensity of rivalry

3.4. Pricing Analysis

3.4.1. Pricing Analysis, By Region, 2018 & 2025

3.5. Market Evolution
3.6. Value Chain Analysis
3.7. Impact of government regulations on global narcolepsy drugs market
3.8. Patent Analysis

3.8.1. By Region
3.8.2. By Applicant

3.9. Market Dynamics

3.9.1. Drivers

3.9.1.1. Increase in global prevalence of narcolepsy
3.9.1.2. Narcolepsy awareness programs and services
3.9.1.3. Presence of reimbursement policies regarding narcolepsy

3.9.2. Restraints

3.9.2.1. Adverse effects and risks related to narcolepsy drugs
3.9.2.2. Delayed diagnosis or misdiagnosis

3.9.3. Opportunity

3.9.3.1. Untapped markets in the developing countries

CHAPTER 4: NARCOLEPSY DRUGS MARKET, BY DISEASE TYPE

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast

4.2. Daytime Extreme Sleepiness

4.2.1. Key market trends and opportunities
4.2.2. Market size and forecast
4.2.3. Market analysis, by country

4.3. Cataplexia

4.3.1. Key market trends and opportunities
4.3.2. Market size and forecast
4.3.3. Market analysis, by country

4.4. Other Disease Type

4.4.1. Key market trends and opportunities
4.4.2. Market size and forecast
4.4.3. Market analysis, by country

CHAPTER 5: NARCOLEPSY DRUGS MARKET, BY THERAPEUTIC TYPE

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast

5.2. Central Nervous System Stimulants

5.2.1. Market size and forecast
5.2.2. Market analysis, by country

5.3. Tricyclic Antidepressants

5.3.1. Market size and forecast
5.3.2. Market analysis, by country

5.4. Sodium Oxybate

5.4.1. Market size and forecast
5.4.2. Market analysis, by country

5.5. Selective Serotonin Reuptake Inhibitor

5.5.1. Market size and forecast
5.5.2. Market analysis, by country

5.6. Other Therapeutic Type

5.6.1. Market size and forecast
5.6.2. Market analysis, by country

CHAPTER 6: NARCOLEPSY DRUGS MARKET, BY REGION

6.1. Overview

6.1.1. Market size and forecast

6.2. North America

6.2.1. Key market trends and opportunities
6.2.2. North America market size and forecast, by disease type
6.2.3. North America market size and forecast, by therapeutic type
6.2.4. North America market size and forecast, by country

6.2.4.1. U.S. market size and forecast, by disease type
6.2.4.2. U.S. market size and forecast, by therapeutic type
6.2.4.3. Canada market size and forecast, by disease type
6.2.4.4. Canada market size and forecast, by therapeutic type
6.2.4.5. Mexico market size and forecast, by disease type
6.2.4.6. Mexico market size and forecast, by therapeutic type

6.3. Europe

6.3.1. Key market trends and opportunities
6.3.2. Europe market size and forecast, by disease type
6.3.3. Europe market size and forecast, by therapeutic type
6.3.4. Europe market size and forecast, by country

6.3.4.1. Germany market size and forecast, by disease type
6.3.4.2. Germany market size and forecast, by therapeutic type
6.3.4.3. France market size and forecast, by disease type
6.3.4.4. France market size and forecast, by therapeutic type
6.3.4.5. UK market size and forecast, by disease type
6.3.4.6. UK market size and forecast, by therapeutic type
6.3.4.7. Italy market size and forecast, by disease type
6.3.4.8. Italy market size and forecast, by therapeutic type
6.3.4.9. Spain market size and forecast, by disease type
6.3.4.10. Spain market size and forecast, by therapeutic type
6.3.4.11. Rest of Europe market size and forecast, by disease type
6.3.4.12. Rest of Europe market size and forecast, by therapeutic type

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key market trends and opportunities
6.4.2. Asia-Pacific market size and forecast, by disease type
6.4.3. Asia-Pacific market size and forecast, by therapeutic type
6.4.4. Asia-Pacific market size and forecast, by country

6.4.4.1. Japan market size and forecast, by disease type
6.4.4.2. Japan market size and forecast, by therapeutic type
6.4.4.3. China market size and forecast, by disease type
6.4.4.4. China market size and forecast, by therapeutic type
6.4.4.5. Australia market size and forecast, by disease type
6.4.4.6. Australia market size and forecast, by therapeutic type
6.4.4.7. India market size and forecast, by disease type
6.4.4.8. India market size and forecast, by therapeutic type
6.4.4.9. South Korea market size and forecast, by disease type
6.4.4.10. South Korea market size and forecast, by therapeutic type
6.4.4.11. Rest of Asia-Pacific market size and forecast, by disease type
6.4.4.12. Rest of Asia-Pacific market size and forecast, by therapeutic type

6.5. LAMEA

6.5.1. Key market trends and opportunities
6.5.2. LAMEA market size and forecast, by disease type
6.5.3. LAMEA market size and forecast, by therapeutic type
6.5.4. LAMEA market size and forecast, by country

6.5.4.1. Brazil market size and forecast, by disease type
6.5.4.2. Brazil market size and forecast, by therapeutic type
6.5.4.3. Saudi market size and forecast, by disease type
6.5.4.4. Saudi market size and forecast, by therapeutic type
6.5.4.5. South Africa market size and forecast, by disease type
6.5.4.6. South Africa market size and forecast, by therapeutic type
6.5.4.7. Rest of LAMEA market size and forecast, by disease type
6.5.4.8. Rest of LAMEA market size and forecast, by therapeutic type

CHAPTER 7: COMPETITIVE LANDSCAPE

7.1. Introduction
7.2. Market Share Analysis of Top Players, 2018 (%)
7.3. Product Mapping of Top Players
7.4. Competitive Heatmap

CHAPTER 8: COMPANY PROFILES

8.1. ARENA PHARMACEUTICAL, INC.

8.1.1. Company overview
8.1.2. Company snapshot
8.1.3. Operating business segments
8.1.4. Business performance

8.2. BIOPROJET PHARMA SARL

8.2.1. Company overview
8.2.2. Company snapshot
8.2.3. Operating business segments

8.3. JAZZ PHARMACEUTICAL PLC

8.3.1. Company overview
8.3.2. Company snapshot
8.3.3. Operating business segments
8.3.4. Operating segments
8.3.5. Business Performance
8.3.6. Key strategic moves and developments

8.4. LIGAND PHARMACEUTICALS INCORPORATED

8.4.1. Company overview
8.4.2. Company snapshot
8.4.3. Operating business segments
8.4.4. Business performance

8.5. NOVARTIS INTERNATIONAL AG

8.5.1. Company overview
8.5.2. Company snapshot
8.5.3. Operating business segments
8.5.4. Business performance

8.6. SHINOGI INC.

8.6.1. Company overview
8.6.2. Company snapshot
8.6.3. Operating business segments
8.6.4. Product portfolio
8.6.5. Business performance

8.7. TAKEDA PHARMACEUTICAL COMPANY

8.7.1. Company overview
8.7.2. Company snapshot
8.7.3. Operating business segments
8.7.4. Business performance

8.8. TEVA PHARMACEUTICAL INDUSTRIES LTD.

8.8.1. Company overview
8.8.2. Company snapshot
8.8.3. Operating business segments
8.8.4. Product portfolio
8.8.5. Business performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ナルコレプシー治療薬の世界市場:疾患種類別、治療種類別
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV071
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】ナルコレプシー治療薬、昼間極度眠気、カタプレニア、中枢神経系刺激薬、三環系抗うつ薬、オキシケイ酸ナトリウム、選択的セロトニン再取り込み阻害薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ナルコレプシー治療薬の世界市場:疾患種類別、治療種類別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ATVエレクトロニクスシステムの世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、ATVエレクトロニクスシステムの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(照明システム、高度な電子システム、オーディオシステム、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ATVエレクトロニクスシステムの世界市場:種類別(照明システム、高度な電子システム、オーディオシステム、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 肺線維症(Pulmonary Fibrosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺線維症(Pulmonary Fibrosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺線維症(Pulmonary Fibrosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺線維症(Pulmonary Fibrosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺線維症(Pulmonary Fibrosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺線維症(Pulmonary Fibrosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺線維症(Pulmonary Fibrosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺線維症(Pulmonary Fibrosis)治療薬剤
  • パラフィンワックスの世界市場分析:用途別(キャンドル、包装、化粧品、ホットメルト、ボードサイジング、ゴム)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、パラフィンワックスの世界市場について調査・分析し、パラフィンワックスの世界市場動向、パラフィンワックスの世界市場規模、市場予測、セグメント別パラフィンワックス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の補聴器市場2016
    本調査レポートでは、世界の補聴器市場2016について調査・分析し、補聴器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルビデオ監視の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モバイルビデオ監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供形態別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、モバイルビデオ監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 照明用コンタクターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、照明用コンタクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーザー別(スマート団地、商業、工業、地方自治体)分析、タイプ別(電気式、機械式)分析、用途別(屋内、屋外)分析、照明用コンタクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 実験室オートメーションの世界市場予測(~2022年):ロボットアーム、マイクロプレートリーダー、LIMS
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、実験室オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、応用分野別分析、需要先別分析、地域別分析、実験室オートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クロロベンゼンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クロロベンゼンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クロロベンゼンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクロロベンゼンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Anhui Bayi Chemical Industry、JIANGSU YANGNONG CHEMICAL、Jiaxing Zhonghua Chemical、KUREHA、SEYA Industries等です。
  • アジアの包装用フィルム市場2015
    本調査レポートでは、アジアの包装用フィルム市場2015について調査・分析し、包装用フィルムのアジア市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エクソスケルトン(外骨格)の世界市場予測(~2023年):強化外骨格、パッシブ外骨格
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エクソスケルトン(外骨格)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、種類別分析、部品別分析、産業別分析、エクソスケルトン(外骨格)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築用大理石の世界市場予測2019-2024
    「建築用大理石の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、天然、人工など、用途別には、Residential Buildings、Public Buildingsなどに区分してまとめた調査レポートです。建築用大理石のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・建築用大理石の世界市場概要(サマリー) ・建築用大理石の企業別販売量・売上 ・建築用大理石の企業別市場シェア ・建築用大理石の世界市場規模:種類別(天然、人工) ・建築用大理石の世界市場規模:用途別(Residential Buildings、Public Buildings) ・建築用大理石の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・建築用大理石のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・建築用大理石の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・建築用大理石の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国 …
  • 骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場規模及び予測、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)のフェーズ3治験薬の状況 ・心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)治療薬の市場規模(販売予測) ・心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)治療薬剤
  • 狂犬病検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 中国の水泳プール用フィルターポンプ市場2015
    本調査レポートでは、中国の水泳プール用フィルターポンプ市場2015について調査・分析し、水泳プール用フィルターポンプの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体用ダイアモンド材料の世界市場
    当調査レポートでは、半導体用ダイアモンド材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用ダイアモンド材料の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 介護付き住宅管理ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、介護付き住宅管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、介護付き住宅管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 前立腺がん治療薬の世界市場2016-2020:ホルモン療法、化学療法、免疫療法、標的治療
    当調査レポートでは、前立腺がん治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、前立腺がん治療薬の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用溶接ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用溶接ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用溶接ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 冠動脈ガイドワイヤーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、冠動脈ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冠動脈ガイドワイヤーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルマップの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モバイルマップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルマップの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 離型剤の世界市場2017-2021:製パン・製菓用、食品包装用、食肉用、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、離型剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は離型剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAAK、Archer Daniels Midland、Associated British Foods、Avatar、Par-Way Tryson等です。
  • 世界のN,N’-メチレンビスアクリルアミド市場2015
    本調査レポートでは、世界のN,N'-メチレンビスアクリルアミド市場2015について調査・分析し、N,N'-メチレンビスアクリルアミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アンジオテンシン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシン受容体アゴニストの概要 ・アンジオテンシン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • レーザ刻印機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レーザ刻印機械の世界市場規模が2017年21.0億ドルから2026年40.9億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レーザ刻印機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザ刻印機械市場規模、レーザー種類別(YVO4レーザー、イットリウムアルミニウムガーネットレーザー、紫外線レーザー、半導体レーザータイプ、グリーンレーザー)分析、製品別(ポータブル型、ハンドヘルド型、デスクトップ型、その他の製品)分析、エンドユーザー別(精密機器、パッケージング、石油ガス、移動通信、軍事・防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ レーザ刻印機械の世界市場:市場動向分析 ・ レーザ刻印機械の世界市場:競争要因分析 ・ レーザ刻印機械の世界市場:レーザー種類別(YVO4レーザー、イットリウムアルミニウムガーネットレーザー、紫外線レーザー、半導体レーザータイプ、グリーンレーザー) ・ レーザ …
  • 自動車ブレーキ液の世界市場
    当調査レポートでは、自動車ブレーキ液の世界市場について調査・分析し、自動車ブレーキ液の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車ブレーキ液の世界市場:市場動向分析 - 自動車ブレーキ液の世界市場:競争要因分析 - 自動車ブレーキ液の世界市場:製品別 ・合成品 ・ひまし油-アルコール ・鉱油 - 自動車ブレーキ液の世界市場:液の種類別 ・非石油系 ・石油系 - 自動車ブレーキ液の世界市場:主要地域別分析 - 自動車ブレーキ液の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車ブレーキ液のヨーロッパ市場規模 - 自動車ブレーキ液のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車ブレーキ液の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アルメニアのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 非破壊検査装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、非破壊検査装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非破壊検査装置市場規模、技術別(表面検査、容積検査、その他)分析、検査方法別(液体浸透剤、磁気粒子検査・電磁気、放射線検査、超音波、目視検査、過電流検査、その他)分析、用途別(漏洩検出、寸法測定、ラジオグラフィー、欠陥検出、構造力学、化学組成分析、物理分析、溶接検証)分析、エンドユーザー別(エネルギー・電力、自動車・運輸、航空宇宙・防衛、石油・ガス、石油化学、製造業、公共インフラストラクチャー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 非破壊検査装置の世界市場:市場動向分析 ・ 非破壊検査装置の世界市場:競争要因分析 ・ 非破壊検査装置の世界市場:技術別(表面検査、容積検査、その他) ・ 非破壊検査装置の世界市場:検査方法別(液体浸透剤、磁気粒子検査・電磁気、放射線検査、超音波、目視検査、過電流検査、その他) ・ 非破壊検査装置の世界市場:用途別(漏洩検出、寸 …
  • 癌バイオマーカーの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、癌バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、癌バイオマーカーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • センサーフュージョンの世界市場見通し2016-2022:レーダー+イメージセンサー、 IMU+GPS、慣性コンボセンサー、温度センサー+圧力センサー+湿度/光/ガスセンサー
    当調査レポートでは、センサーフュージョンの世界市場について調査・分析し、センサーフュージョンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・センサーフュージョンの世界市場:市場動向分析 ・センサーフュージョンの世界市場:競争要因分析 ・センサーフュージョンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:技術別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・センサーフュージョンの北米市場規模 ・センサーフュージョンの欧州市場規模 ・センサーフュージョンのアジア市場規模 ・センサーフュージョンの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 給油装置の世界市場見通し2016-2022:吸引型給油装置、水中型給油装置
    当調査レポートでは、給油装置の世界市場について調査・分析し、給油装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・給油装置の世界市場:市場動向分析 ・給油装置の世界市場:競争要因分析 ・給油装置の世界市場:技術別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:デザイン別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:燃料別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:取り付け別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:ディスペンサー種類別分析/市場規模 ・給油装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・給油装置の北米市場規模 ・給油装置の欧州市場規模 ・給油装置のアジア市場規模 ・給油装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 生体吸収性スキャフォールド(BVS)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生体吸収性スキャフォールド (BVS)の世界市場について調査・分析し、生体吸収性スキャフォールド (BVS)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生体吸収性スキャフォールド (BVS)シェア、市場規模推移、市場規模予測、生体吸収性スキャフォールド (BVS)種類別分析(金属製BVS、ポリマー性BVS)、生体吸収性スキャフォールド (BVS)用途別分析(病院・診療所、医療センター)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)の市場概観 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)の世界市場規模 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生体吸収性スキャフォールド (BVS)のアメリカ市場規模推移 ・生体吸収性スキャフォールド (BVS) …
  • 世界のロジスティクス市場:エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートはロジスティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(消費財、自動車、食品及び飲料、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ロジスティクスの世界市場:エンドユーザー別(消費財、自動車、食品及び飲料、ヘルスケア、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 補聴器の世界市場予測(~2022年):耳あな型補聴器、耳かけ型補聴器、カナル型補聴器、人工内耳、BAHAインプラント
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、補聴器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、聴力損失タイプ別分析、患者別分析、地域別分析、補聴器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油化学製品の世界市場:製品別(ベンゼン、キシレン、エチレン、ポリプロピレン、スチレン)、地域別(CSA、北米、欧州、アジア太平洋、MEA)
    本調査レポートでは、石油化学製品の世界市場について調査・分析し、石油化学製品の世界市場動向、石油化学製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油化学製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バー用業務用冷凍設備の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バー用業務用冷凍設備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バー用業務用冷凍設備市場規模、製品別(ビール・カクテルディスペンサー、ボトル・ワインクーラー、グラスチラー・グラスフロスター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場概要 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場環境 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場動向 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場規模 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場:業界構造分析 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場:製品別(ビール・カクテルディスペンサー、ボトル・ワインクーラー、グラスチラー・グラスフロスター) ・バー用業務用冷凍設備の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バー用業務用冷凍設備のアメリカ市場規模・予測 ・バー用業務用冷凍設備のヨーロッパ市場規模・予測 ・バー用業務用冷凍設備のアジア市場規模・予測 ・バー用業務用冷凍設備の主要国分析 ・バー用業務用冷凍設備の世界市 …
  • 世界のIoTの収益化市場2019
    本調査レポートでは、世界のIoTの収益化市場2019について調査・分析し、IoTの収益化の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、IoTの収益化のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、IoTの収益化メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・IoTの収益化の市場概要 ・IoTの収益化の上流・下流市場分析 ・IoTの収益化のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・IoTの収益化のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・IoTの収益化のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・IoTの収益化のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・IoTの収益化の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・IoTの収益化の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・IoTの収益化の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・IoTの収益 …
  • 鉄鉱石鉱業の世界市場(~2020)
  • アビオニクス用センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アビオニクス用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アビオニクス用センサーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤の概要 ・選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・選択的ジペプチジルペプチダーゼ-4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ESD(静電気放電)パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ESD(静電気放電)パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ESD(静電気放電)パッケージングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車シャシー装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動車シャシー装置の世界市場について調査・分析し、自動車シャシー装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • スリランカのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 木質ペレットの世界市場
    当調査レポートでは、木質ペレットの世界市場について調査・分析し、木質ペレットの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の印刷トナー市場:製品別、地域別
    本調査レポートは印刷トナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(モノクロ印刷トナー、カラー印刷トナー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・印刷トナーの世界市場:製品別(モノクロ印刷トナー、カラー印刷トナー) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用運転シミュレーター世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用運転シミュレーター世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用運転シミュレーター世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歩行支援デバイスの世界市場:介助ベルト、リフト・ベスト、杖、松葉杖、歩行器、車椅子、電動スクーター
    当調査レポートでは、歩行支援デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用浄水器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用浄水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、家庭用浄水器の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • フラックサンド (破砕砂) 用物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フラックサンド (破砕砂) 用物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フラックサンド (破砕砂) 用物流市場規模、サービス別(輸送、倉庫・VAS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Canadian National Railway, Genesee & Wyoming, Jordan Sands, Permian Frac Sand, SandBox Logistics, Tidewater Logistics, Twin Eagle Sand Logistics, Union Pacificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フラックサンド (破砕砂) 用物流の世界市場概要 ・フラックサンド (破砕砂) 用物流の世界市場環境 ・フラックサンド (破砕砂) 用物流の世界市場動向 ・フラックサンド (破砕砂) 用物流の世界市場規模 ・フラックサンド (破砕砂) 用物流の世界市場:業界構造分析 ・フラックサンド ( …
  • 機能性飲料の世界市場
    当調査レポートでは、機能性飲料の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・機能性飲料の世界市場:製品別分析/市場規模 ・機能性飲料の世界市場:機能別分析/市場規模 ・機能性飲料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・機能性飲料のアメリカ市場規模予測 ・機能性飲料のヨーロッパ市場規模予測 ・機能性飲料のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"