"集光型太陽光発電の世界市場:放物面トラフ、太陽光発電タワー、フレネル反射器、皿スターリング"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV077)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"集光型太陽光発電の世界市場:放物面トラフ、太陽光発電タワー、フレネル反射器、皿スターリング"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global concentrated solar power market was valued at $ 3,793.0 million in 2018 and is projected to reach $ 8,046.7 million by 2026, growing at a CAGR of 10.3% from 2019 to 2026. The MEA region accounted for nearly 21.0% market share in 2018.

CSP utilizes mirror configurations to concentrate the solar light energy onto a receiver. It then converts the energy into heat, which can be used further to drive a turbine, produce electrical power or use in an industrial process. At present, the global concentrated solar power market witnesses’ numerous opportunities, owing to rapid increase in development of renewable power in Asia-Pacific and LAMEA to cope up with the increase in electricity demand.

In addition, the concentrated solar power market is enhanced by domestic laws and rise in solar installation projects. In the developed economies such as the U.S., concentrated solar power has proved to be a viable alternative at the time of peak power needs. Moreover, increase in adoption of renewable technologies coupled with rise in energy demand fuels the growth of the market. However, high cost acquired during CSP energy production hampers the market growth during the forecast period. Nevertheless, rise in investment from different industries in renewable sources and increase in acceptance of heat storage systems are anticipated to provide growth opportunities for the global concentrated solar power market.

The report segments the concentrated solar power market on the basis of technology, end user industry, and region. Based on technology, the market is divided into parabolic trough, solar power tower, Fresnel reflectors, and dish Stirling. On the basis of end user industry, it is classified into residential, commercial, and industrial. By region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players operating in the global concentrated solar power market include Abengoa, Acciona, SolarReserve, BrightSource Energy, ACWA Power, GE Energy, Suntrace, SCHOTT, Frenell GMBH, and Siemens.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps to analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the concentrated solar power industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the global market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analyses are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

By Technology
• Parabolic Trough
• Solar power Tower
• Fresnel Reflectors
• Dish Stirling
By End User Industry
• Residential
• Commercial
• Industrial
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
• Europe
o Germany
o Italy
o Spain
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o South Africa
o Morocco
o UAE
o Egypt
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"集光型太陽光発電の世界市場:放物面トラフ、太陽光発電タワー、フレネル反射器、皿スターリング"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings

2.1.1. Top investment pockets

2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Parent/peer market overview
3.3. Key forces shaping Concentrated Solar Power market
3.4. Pricing analysis

3.4.1. Pricing Analysis of Concentrated Solar Power Market, By Region, 2018 to 2026
3.4.2. Pricing Analysis of Concentrated Solar Power Market, By Technology, 2018 to 2026
3.4.3. Pricing Analysis of Concentrated Solar Power Market, By End-user industry, 2018 to 2026

3.5. Market evolution/ Industry roadmap
3.6. Value chain analysis
3.7. Impact of government regulations on global Concentrated Solar Power market
3.8. Patent analysis

3.8.1. By region (2012-2017)

3.9. Case studies

3.9.1. Case study 01
3.9.2. Case study 02

3.10. Market dynamics

3.10.1. Drivers

3.10.1.1. Growth in demand for renewable energy
3.10.1.2. Boost in the demand for solar energy from emerging economies

3.10.2. Restraint

3.10.2.1. Huge Investments

3.10.3. Opportunity

3.10.3.1. Rise in government initiatives and programs

CHAPTER 4: CONCENTRATED SOLAR POWER MARKET, BY TECHNOLOGY

4.1. Overview
4.2. Parabolic trough

4.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities

4.3. Solar Power Tower

4.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities

4.4. Fresnel Reflectors

4.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities

4.5. Dish Stirling

4.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities

CHAPTER 5: CONCENTRATED SOLAR POWER MARKET, BY END-USER INDUSTRY

5.1. Overview
5.2. Residential

5.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market analysis by country

5.3. Commercial

5.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market analysis by country

5.4. Industrial

5.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by region
5.4.3. Market analysis by country

CHAPTER 6: CONCENTRATED SOLAR POWER MARKET, BY REGION

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by end-user industry
6.2.3. Market analysis by country

6.2.3.1. U.S.

6.2.3.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.2.3.1.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.2.3.2. Canada

6.2.3.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.2.3.2.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.3. Europe

6.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by end-user industry
6.3.3. Market analysis by country

6.3.3.1. Germany

6.3.3.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.3.3.1.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.3.3.2. Spain

6.3.3.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.3.3.2.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.3.3.3. Rest of Europe

6.3.3.3.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.3.3.3.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.4.2. Market size and forecast, by end-user industry
6.4.3. Market analysis by country

6.4.3.1. China

6.4.3.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.3.1.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.4.3.2. India

6.4.3.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.3.2.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.4.3.3. Australia

6.4.3.3.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.3.3.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.4.3.4. Thailand

6.4.3.4.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.3.4.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.5. MEA

6.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.5.2. Market size and forecast, by end-user industry
6.5.3. Market analysis by country

6.5.3.1. UAE

6.5.3.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.3.1.2. Market size and forecast, by end-user industry
6.5.3.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.3.2.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.5.3.3. Egypt

6.5.3.3.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.3.3.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.5.3.4. South Africa

6.5.3.4.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.3.4.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.5.3.5. Rest of MEA

6.5.3.5.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.3.5.2. Market size and forecast, by end-user industry

CHAPTER 7: COMPETITIVE LANDSCAPE

7.1. Introduction

7.1.1. Market player positioning, 2018

7.2. Top winning strategies

7.2.1. Top winning strategies, by year
7.2.2. Top winning strategies, by development
7.2.3. Top winning strategies, by company

7.3. Product mapping of top 10 player
7.4. Competitive heatmap
7.5. Key developments

7.5.1. Partnership
7.5.2. Acquisitions
7.5.3. Joint Venture

7.6. Other key player profile

7.6.1. Key player snapshot

CHAPTER 8: COMPANY PROFILES

8.1. ABENGOA

8.1.1. Company overview
8.1.2. Company snapshot
8.1.3. Operating business segments
8.1.4. Product portfolio
8.1.5. R&D Expenditure
8.1.6. Business performance

8.2. ACCIONA, S.A.

8.2.1. Company overview
8.2.2. Company snapshot
8.2.3. Operating business segments
8.2.4. Product portfolio
8.2.5. Business performance
8.2.6. Key strategic moves and developments

8.3. ACWA POWER

8.3.1. Company overview
8.3.2. Company snapshot
8.3.3. Operating business segments
8.3.4. Key strategic moves and developments

8.4. ATLANTICA YIELD PLC.

8.4.1. Company overview
8.4.2. Company snapshot
8.4.3. Operating business segments
8.4.4. Business performance
8.4.5. Key strategic moves and developments

8.5. BRIGHTSOURCE ENERGY, INC.

8.5.1. Company overview
8.5.2. Company snapshot
8.5.3. Operating business segments

8.6. FRENELL GMBH

8.6.1. Company overview
8.6.2. Company snapshot
8.6.3. Operating business segments

8.7. GENERAL ELECTRIC

8.7.1. Company overview
8.7.2. Company snapshot
8.7.3. Operating business segments
8.7.4. Product portfolio
8.7.5. R&D Expenditure
8.7.6. Business performance
8.7.7. Key strategic moves and developments

8.8. SIEMENS AG

8.8.1. Company overview
8.8.2. Company snapshot
8.8.3. Operating business segments
8.8.4. Product portfolio
8.8.5. R&D Expenditure
8.8.6. Business performance
8.8.7. Key strategic moves and developments

8.9. SUNTRACE GMBH

8.9.1. Company overview
8.9.2. Company snapshot
8.9.3. Operating business segments

8.10. SOLARRESERVE, LLC.

8.10.1. Company overview
8.10.2. Company snapshot
8.10.3. Operating business segments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】集光型太陽光発電の世界市場:放物面トラフ、太陽光発電タワー、フレネル反射器、皿スターリング
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV077
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー及び電力
【キーワード】集光型太陽光発電、パラボリックトラフ、ソーラーパワータワー、フレネルリフレクター、ディッシュスターリング、住宅、商業、産業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
集光型太陽光発電の世界市場:放物面トラフ、太陽光発電タワー、フレネル反射器、皿スターリングについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の3D印刷医療機器市場規模・予測2017-2025:構成要素別(機器、マテリアル、ソフトウェア・サービス)、技術別(EBM、LBM、画像ポリマー化、3D印刷・液滴付着、商品の種類別(手術ガイド、補綴・インプラント手術用機器・組織工学用品)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の3D印刷医療機器市場について調査・分析し、世界の3D印刷医療機器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の3D印刷医療機器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 換気扇風機の世界市場
    当調査レポートでは、換気扇風機の世界市場について調査・分析し、換気扇風機の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 航空宇宙ロボティクスの世界市場予測(~2022):種類別(スカラ、円筒、多関節、直交)、構成要素別、技術別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、航空宇宙ロボティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、構成要素別分析、技術別分析、用途別分析、航空宇宙ロボティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソーダ灰の世界市場2020-2024
    「ソーダ灰の世界市場2020-2024」は、ソーダ灰について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(ガラス、化学薬品、洗剤、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ソーダ灰の世界市場:エンドユーザー別(ガラス、化学薬品、洗剤、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • MEA(航空機の電動化の促進)の世界市場予測(~2021):パワーエレクトロニクス、熱管理システム、エネルギー貯蔵装置、安全システム、先進材料
    当調査レポートでは、MEA(航空機の電動化の促進)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、MEA(航空機の電動化の促進)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 肝性浮腫(Hepatic Edema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肝性浮腫(Hepatic Edema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肝性浮腫(Hepatic Edema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肝性浮腫(Hepatic Edema)のフェーズ3治験薬の状況 ・肝性浮腫(Hepatic Edema)治療薬の市場規模(販売予測) ・肝性浮腫(Hepatic Edema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肝性浮腫(Hepatic Edema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肝性浮腫(Hepatic Edema)治療薬剤
  • レーザー材料の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、レーザー材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザー材料市場規模、材料種類別(金属、ガラス、プラスチック、セラミック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーザー材料の世界市場概要 ・レーザー材料の世界市場環境 ・レーザー材料の世界市場動向 ・レーザー材料の世界市場規模 ・レーザー材料の世界市場:業界構造分析 ・レーザー材料の世界市場:材料種類別(金属、ガラス、プラスチック、セラミック、その他) ・レーザー材料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーザー材料のアメリカ市場規模・予測 ・レーザー材料のヨーロッパ市場規模・予測 ・レーザー材料のアジア市場規模・予測 ・レーザー材料の主要国分析 ・レーザー材料の世界市場:意思決定フレームワーク ・レーザー材料の世界市場:成長要因、課題 ・レーザー材料の世界市場:競争環境 ・レーザー材料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • デジタル貸出プラットフォームの世界市場:コンポーネント別、種類別、展開モデル別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、デジタル貸出プラットフォームの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、種類別(ローン組成、意思決定自動化、コレクション&回収、リスク&コンプライアンスの管理、その他)分析、展開モデル別(オンプレミス&クラウド)分析、エンドユーザー別(銀行、保険会社、信用組合、貯蓄貸付組合、ピアツーピア貸付、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:種類別(ローン組成、意思決定自動化、コレクション&回収、リスク&コンプライアンスの管理、その他) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:展開モデル別(オンプレミス&クラウド) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:エンドユーザー別(銀行、保険会社、信用組合、貯蓄貸付組合、ピアツーピア貸付、その他) ・デジタル貸出プラットフォームの世界市場:地域別 ・企業動向
  • チリの末梢血管用装置市場見通し
  • インターロイキン-5阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-5阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-5阻害剤の概要 ・インターロイキン-5阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-5阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-5阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-5阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • イギリスの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 外付けハードディスク(HDD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、外付けハードディスク(HDD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、外付けハードディスク(HDD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 韓国のIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • 超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、形状別分析、産業別分析、地域別分析、超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スキンライトナーのアジア太平洋市場2016-2020
    当調査レポートでは、スキンライトナーのアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スキンライトナーのアジア太平洋市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプルラン市場2015
    本調査レポートでは、世界のプルラン市場2015について調査・分析し、プルランの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物性飼料の世界市場
    当調査レポートでは、植物性飼料の世界市場について調査・分析し、植物性飼料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 植物性飼料の世界市場:市場動向分析 - 植物性飼料の世界市場:競争要因分析 - 植物性飼料の世界市場:製品別 ・精油 ・オレオレジン ・ハーブ&スパイス ・その他 - 植物性飼料の世界市場:機能別 ・味を良くするもの ・性能を強化するもの ・その他 - 植物性飼料の世界市場:家畜別 ・豚 ・馬 ・反すう動物 ・家禽 ・水生動物 ・その他 - 植物性飼料の世界市場:用途別 ・風味付け ・抗寄生虫性 ・飼料の摂取と消化性 ・有機の微量ミネラル ・その他 - 植物性飼料の世界市場:主要地域別分析 - 植物性飼料の北米市場規模(アメリカ市場等) - 植物性飼料のヨーロッパ市場規模 - 植物性飼料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・植物性飼料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 女性衛生用ワイプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、女性衛生用ワイプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性衛生用ワイプの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 磁気探知器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、磁気探知器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、磁気探知器市場規模、形状因子別(固定、ポータブル)分析、製品種類別(3軸式、3次元式、単軸式)分析、技術別(ベクトル磁力計、スカラー磁力計)分析、用途別(家庭用電化製品、防衛・航空(宇宙含む)、健康状態モニタリング、工業用、自然災害研究・モニタリング、パイプラインモニタリング、エネルギー、測量技師)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 磁気探知器の世界市場:市場動向分析 ・ 磁気探知器の世界市場:競争要因分析 ・ 磁気探知器の世界市場:形状因子別(固定、ポータブル) ・ 磁気探知器の世界市場:製品種類別(3軸式、3次元式、単軸式) ・ 磁気探知器の世界市場:技術別(ベクトル磁力計、スカラー磁力計) ・ 磁気探知器の世界市場:用途別(家庭用電化製品、防衛・航空(宇宙含む)、健康状態モニタリング、工業用、自然災害研究・モニタリング、パイプラインモニタリング、エネルギー、測 …
  • 磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の磁気共鳴画像法(MRI)システム市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:イントロダクション ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:市場概観 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:主要地域別市場分析 ・磁気共鳴画像法(MRI)システムの世界市場:関連企業分析
  • 産業用浄水器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用浄水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用浄水器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用炭素複合材製ドライブシャフトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • ノルウェーの心臓血管補綴装置市場見通し
  • アルメニアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の医療用エアーコンディショナー市場2016
    本調査レポートでは、世界の医療用エアーコンディショナー市場2016について調査・分析し、医療用エアーコンディショナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)の概要 ・アヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアヘン(オピオイド)依存症(Opium (Opioid) Addiction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • リハビリ機器の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、リハビリ機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、リハビリ機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における温室(グリーンハウス)用機器市場2018-2023
    本調査レポートでは、温室(グリーンハウス)用機器の世界市場について調査・分析し、温室(グリーンハウス)用機器の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(暖房装置、冷却装置、その他)、用途別市場規模(果物・野菜、花・観葉植物、苗栽培の作物)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、温室(グリーンハウス)用機器の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・温室(グリーンハウス)用機器の世界市場概要 ・温室(グリーンハウス)用機器の企業別市場シェア ・温室(グリーンハウス)用機器の地域別市場規模 ・温室(グリーンハウス)用機器の種類別市場規模(暖房装置、冷却装置、その他) ・温室(グリーンハウス)用機器の用途別市場規模(果物・野菜、花・観葉植物、苗栽培の作物) ・温室(グリーンハウス)用機器の主要企業分析 ・温室(グリーンハウス)用機器の北米市 …
  • スペインの整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • 中国の架空電線市場2015
    本調査レポートでは、中国の架空電線市場2015について調査・分析し、架空電線の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ダーマルフィラー(皮膚充填剤)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダーマルフィラー(皮膚充填剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダーマルフィラー(皮膚充填剤)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 胸水(Pleural Effusion):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胸水(Pleural Effusion)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胸水(Pleural Effusion)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胸水(Pleural Effusion)の概要 ・胸水(Pleural Effusion)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胸水(Pleural Effusion)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胸水(Pleural Effusion)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 危険環境用廃棄物処理ロボットの世界市場2017-2021:工業、電子力
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、危険環境用廃棄物処理ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、危険環境用廃棄物処理ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は危険環境用廃棄物処理ロボットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均16.64%成長すると予測しています。
  • プロバイオティクス成分の世界市場分析:成分別(細菌(乳酸菌、ビフィドバクテリウム、連鎖球菌)、酵母、胞子形成菌)、エンドユーザー別(ヒトプロバイオティクス、動物プロバイオティクス)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プロバイオティクス成分の世界市場について調査・分析し、プロバイオティクス成分の世界市場動向、プロバイオティクス成分の世界市場規模、市場予測、セグメント別プロバイオティクス成分市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベネズエラの市場見通し(~2021年)
  • コーンピッカーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コーンピッカーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コーンピッカー市場規模、製品別(自走式コーンピッカー、トラクター搭載型コーンピッカー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コーンピッカーの世界市場概要 ・コーンピッカーの世界市場環境 ・コーンピッカーの世界市場動向 ・コーンピッカーの世界市場規模 ・コーンピッカーの世界市場:業界構造分析 ・コーンピッカーの世界市場:製品別(自走式コーンピッカー、トラクター搭載型コーンピッカー) ・コーンピッカーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コーンピッカーの北米市場規模・予測 ・コーンピッカーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コーンピッカーのアジア太平洋市場規模・予測 ・コーンピッカーの主要国分析 ・コーンピッカーの世界市場:意思決定フレームワーク ・コーンピッカーの世界市場:成長要因、課題 ・コーンピッカーの世界市場:競争環境 ・コーンピッカーの世界市場: …
  • 静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体検査装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、半導体検査装置の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 乳房病変位置特定法市場:比較分析、エンドユーザー嗜好調査
  • 使い捨てバイオプロセッシング装置の世界市場:バック、ミキサー、バイオリアクタ、発酵槽、フィルター、サンプリングシステム、バイオプロセス容器、チューブ
    当調査レポートでは、使い捨てバイオプロセッシング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨てバイオプロセッシング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 無線ブロードバンドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無線ブロードバンドの世界市場について調査・分析し、無線ブロードバンドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無線ブロードバンドシェア、市場規模推移、市場規模予測、無線ブロードバンド種類別分析()、無線ブロードバンド用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無線ブロードバンドの市場概観 ・無線ブロードバンドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無線ブロードバンドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無線ブロードバンドの世界市場規模 ・無線ブロードバンドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無線ブロードバンドのアメリカ市場規模推移 ・無線ブロードバンドのカナダ市場規模推移 ・無線ブロードバンドのメキシコ市場規模推移 ・無線ブロードバンドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無線ブロードバンドのドイツ市場規模推移 ・無線ブロードバンドのイギリス市場規模推移 ・無線ブロードバンドのロシア市場規模推移 ・無線ブロ …
  • 世界の無線ネットワークアクセス制御市場2019
    本調査レポートでは、世界の無線ネットワークアクセス制御市場2019について調査・分析し、無線ネットワークアクセス制御の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、無線ネットワークアクセス制御のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、無線ネットワークアクセス制御メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・無線ネットワークアクセス制御の市場概要 ・無線ネットワークアクセス制御の上流・下流市場分析 ・無線ネットワークアクセス制御のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・無線ネットワークアクセス制御のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・無線ネットワークアクセス制御のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・無線ネットワークアクセス制御のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・無線ネットワークアクセス制御の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・無線ネットワークアクセス制御 …
  • ウェアラブル電子機器の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ウェアラブル電子機器の世界市場について調査・分析し、ウェアラブル電子機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ウェアラブル電子機器の世界市場:市場動向分析 - ウェアラブル電子機器の世界市場:競争要因分析 - ウェアラブル電子機器の世界市場:製品別 ・手首に着用 ・首に着用 ・眼に着用 ・脚に着用 ・体に着用 ・その他 - ウェアラブル電子機器の世界市場:技術別 ・コンピューター技術 ・ディスプレイ ・音声認識 ・センサー技術 ・測位技術 ・ネットワーク技術 - ウェアラブル電子機器の世界市場:構成要素別 ・知覚 ・ディスプレイ ・インターフェース ・メモリー ・制御 ・測位とネットワーク ・電源 ・PCB ・電池 ・音声 ・カメラ ・その他 - ウェアラブル電子機器の世界市場:用途別 ・家電 ・医療 ・企業・産業 ・娯楽アプリ ・防衛 ・その他 - ウェアラブル電子機器の世界市場:主要地域別分析 - ウェアラブル電子機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - ウェアラブル電子機器の …
  • BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場:コンポーネント別(ツール、サービス)、ビジネス用途別(サプライチェーン管理、スマートコントラクト、ID管理、支払い、GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)管理)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(銀行、ヘルスケア・ライフサイエンス、テレコム・IT、製造)、地域別予測
    本資料は、BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場について調べ、BaaS(Blockchain as a Service)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ツール、サービス)分析、ビジネス用途別(サプライチェーン管理、スマートコントラクト、ID管理、支払い、GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)管理)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(銀行、ヘルスケア・ライフサイエンス、テレコム・IT、製造)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場概要 ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場環境 ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場動向 ・BaaS(Blockchain as a Service)の世界市場規模 ・BaaS(Blockchain as a Serv …
  • 鉄道用車両の世界市場:機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客用コーチ
    当調査レポートでは、鉄道用車両の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客コーチ、その他)分析、エンドユーズ別(旅客輸送、貨物列車)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・鉄道用車両の世界市場:種類別(機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客コーチ、その他) ・鉄道用車両の世界市場:エンドユーズ別(旅客輸送、貨物列車) ・鉄道用車両の世界市場:地域別 ・企業動向
  • WebRTC(ウェブリアルタイムコミュニケーション)の世界市場:WebRTCソフトウェア、アプリケーション、サービス、ソリューション、デバイス
  • ヘルスケア向けRTLSの世界市場予測(~2022):施設種類別、提供形態別、技術別(RFID、Wi-Fi、BLE、UWB)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、ヘルスケア向けRTLSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、施設種類別分析、提供形態別分析、技術別分析、用途別分析、ヘルスケア向けRTLSの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バングラデシュのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • スマートポリマーの世界市場分析:刺激別(物理、化学、生物学)、用途別(生物医学・バイオテクノロジー、自動車、繊維、電気電子、繊維、原子力エネルギー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スマートポリマーの世界市場について調査・分析し、スマートポリマーの世界市場動向、スマートポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電子製品包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子製品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子製品包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"