"集光型太陽光発電の世界市場:放物面トラフ、太陽光発電タワー、フレネル反射器、皿スターリング"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV077)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"集光型太陽光発電の世界市場:放物面トラフ、太陽光発電タワー、フレネル反射器、皿スターリング"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global concentrated solar power market was valued at $ 3,793.0 million in 2018 and is projected to reach $ 8,046.7 million by 2026, growing at a CAGR of 10.3% from 2019 to 2026. The MEA region accounted for nearly 21.0% market share in 2018.

CSP utilizes mirror configurations to concentrate the solar light energy onto a receiver. It then converts the energy into heat, which can be used further to drive a turbine, produce electrical power or use in an industrial process. At present, the global concentrated solar power market witnesses’ numerous opportunities, owing to rapid increase in development of renewable power in Asia-Pacific and LAMEA to cope up with the increase in electricity demand.

In addition, the concentrated solar power market is enhanced by domestic laws and rise in solar installation projects. In the developed economies such as the U.S., concentrated solar power has proved to be a viable alternative at the time of peak power needs. Moreover, increase in adoption of renewable technologies coupled with rise in energy demand fuels the growth of the market. However, high cost acquired during CSP energy production hampers the market growth during the forecast period. Nevertheless, rise in investment from different industries in renewable sources and increase in acceptance of heat storage systems are anticipated to provide growth opportunities for the global concentrated solar power market.

The report segments the concentrated solar power market on the basis of technology, end user industry, and region. Based on technology, the market is divided into parabolic trough, solar power tower, Fresnel reflectors, and dish Stirling. On the basis of end user industry, it is classified into residential, commercial, and industrial. By region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players operating in the global concentrated solar power market include Abengoa, Acciona, SolarReserve, BrightSource Energy, ACWA Power, GE Energy, Suntrace, SCHOTT, Frenell GMBH, and Siemens.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps to analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the concentrated solar power industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the global market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analyses are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

By Technology
• Parabolic Trough
• Solar power Tower
• Fresnel Reflectors
• Dish Stirling
By End User Industry
• Residential
• Commercial
• Industrial
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
• Europe
o Germany
o Italy
o Spain
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o South Africa
o Morocco
o UAE
o Egypt
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"集光型太陽光発電の世界市場:放物面トラフ、太陽光発電タワー、フレネル反射器、皿スターリング"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings

2.1.1. Top investment pockets

2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Parent/peer market overview
3.3. Key forces shaping Concentrated Solar Power market
3.4. Pricing analysis

3.4.1. Pricing Analysis of Concentrated Solar Power Market, By Region, 2018 to 2026
3.4.2. Pricing Analysis of Concentrated Solar Power Market, By Technology, 2018 to 2026
3.4.3. Pricing Analysis of Concentrated Solar Power Market, By End-user industry, 2018 to 2026

3.5. Market evolution/ Industry roadmap
3.6. Value chain analysis
3.7. Impact of government regulations on global Concentrated Solar Power market
3.8. Patent analysis

3.8.1. By region (2012-2017)

3.9. Case studies

3.9.1. Case study 01
3.9.2. Case study 02

3.10. Market dynamics

3.10.1. Drivers

3.10.1.1. Growth in demand for renewable energy
3.10.1.2. Boost in the demand for solar energy from emerging economies

3.10.2. Restraint

3.10.2.1. Huge Investments

3.10.3. Opportunity

3.10.3.1. Rise in government initiatives and programs

CHAPTER 4: CONCENTRATED SOLAR POWER MARKET, BY TECHNOLOGY

4.1. Overview
4.2. Parabolic trough

4.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities

4.3. Solar Power Tower

4.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities

4.4. Fresnel Reflectors

4.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities

4.5. Dish Stirling

4.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities

CHAPTER 5: CONCENTRATED SOLAR POWER MARKET, BY END-USER INDUSTRY

5.1. Overview
5.2. Residential

5.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market analysis by country

5.3. Commercial

5.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market analysis by country

5.4. Industrial

5.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
5.4.2. Market size and forecast, by region
5.4.3. Market analysis by country

CHAPTER 6: CONCENTRATED SOLAR POWER MARKET, BY REGION

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by end-user industry
6.2.3. Market analysis by country

6.2.3.1. U.S.

6.2.3.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.2.3.1.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.2.3.2. Canada

6.2.3.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.2.3.2.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.3. Europe

6.3.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by end-user industry
6.3.3. Market analysis by country

6.3.3.1. Germany

6.3.3.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.3.3.1.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.3.3.2. Spain

6.3.3.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.3.3.2.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.3.3.3. Rest of Europe

6.3.3.3.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.3.3.3.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.4.2. Market size and forecast, by end-user industry
6.4.3. Market analysis by country

6.4.3.1. China

6.4.3.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.3.1.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.4.3.2. India

6.4.3.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.3.2.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.4.3.3. Australia

6.4.3.3.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.3.3.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.4.3.4. Thailand

6.4.3.4.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.4.3.4.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.5. MEA

6.5.1. Key market trends, growth factors and opportunities
6.5.2. Market size and forecast, by end-user industry
6.5.3. Market analysis by country

6.5.3.1. UAE

6.5.3.1.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.3.1.2. Market size and forecast, by end-user industry
6.5.3.2.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.3.2.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.5.3.3. Egypt

6.5.3.3.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.3.3.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.5.3.4. South Africa

6.5.3.4.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.3.4.2. Market size and forecast, by end-user industry

6.5.3.5. Rest of MEA

6.5.3.5.1. Socio-Economic & Micro-Macro Indicators
6.5.3.5.2. Market size and forecast, by end-user industry

CHAPTER 7: COMPETITIVE LANDSCAPE

7.1. Introduction

7.1.1. Market player positioning, 2018

7.2. Top winning strategies

7.2.1. Top winning strategies, by year
7.2.2. Top winning strategies, by development
7.2.3. Top winning strategies, by company

7.3. Product mapping of top 10 player
7.4. Competitive heatmap
7.5. Key developments

7.5.1. Partnership
7.5.2. Acquisitions
7.5.3. Joint Venture

7.6. Other key player profile

7.6.1. Key player snapshot

CHAPTER 8: COMPANY PROFILES

8.1. ABENGOA

8.1.1. Company overview
8.1.2. Company snapshot
8.1.3. Operating business segments
8.1.4. Product portfolio
8.1.5. R&D Expenditure
8.1.6. Business performance

8.2. ACCIONA, S.A.

8.2.1. Company overview
8.2.2. Company snapshot
8.2.3. Operating business segments
8.2.4. Product portfolio
8.2.5. Business performance
8.2.6. Key strategic moves and developments

8.3. ACWA POWER

8.3.1. Company overview
8.3.2. Company snapshot
8.3.3. Operating business segments
8.3.4. Key strategic moves and developments

8.4. ATLANTICA YIELD PLC.

8.4.1. Company overview
8.4.2. Company snapshot
8.4.3. Operating business segments
8.4.4. Business performance
8.4.5. Key strategic moves and developments

8.5. BRIGHTSOURCE ENERGY, INC.

8.5.1. Company overview
8.5.2. Company snapshot
8.5.3. Operating business segments

8.6. FRENELL GMBH

8.6.1. Company overview
8.6.2. Company snapshot
8.6.3. Operating business segments

8.7. GENERAL ELECTRIC

8.7.1. Company overview
8.7.2. Company snapshot
8.7.3. Operating business segments
8.7.4. Product portfolio
8.7.5. R&D Expenditure
8.7.6. Business performance
8.7.7. Key strategic moves and developments

8.8. SIEMENS AG

8.8.1. Company overview
8.8.2. Company snapshot
8.8.3. Operating business segments
8.8.4. Product portfolio
8.8.5. R&D Expenditure
8.8.6. Business performance
8.8.7. Key strategic moves and developments

8.9. SUNTRACE GMBH

8.9.1. Company overview
8.9.2. Company snapshot
8.9.3. Operating business segments

8.10. SOLARRESERVE, LLC.

8.10.1. Company overview
8.10.2. Company snapshot
8.10.3. Operating business segments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】集光型太陽光発電の世界市場:放物面トラフ、太陽光発電タワー、フレネル反射器、皿スターリング
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV077
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー及び電力
【キーワード】集光型太陽光発電、パラボリックトラフ、ソーラーパワータワー、フレネルリフレクター、ディッシュスターリング、住宅、商業、産業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
集光型太陽光発電の世界市場:放物面トラフ、太陽光発電タワー、フレネル反射器、皿スターリングについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 光インタコネクトの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、光インタコネクトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、インタコネクトレベル別分析、ファイバーモード別分析、製品別分析、用途別分析、光インタコネクトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クレーンレンタルの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クレーンレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(移動式、固定式)分析、重量挙げ能力別(低、低、中、重、極度の重さ)分析、エンドユーズ産業別(建築および建設、海洋およびオフショア、鉱業および掘削、石油およびガス、輸送)分析、クレーンレンタルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、クレーンレンタルの世界市場規模が2019年421億ドルから2024年531億ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。
  • アボカドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アボカドの世界市場について調査・分析し、アボカドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アボカドシェア、市場規模推移、市場規模予測、アボカド種類別分析(ハス、その他)、アボカド用途別分析(食材、化粧品、医療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アボカドの市場概観 ・アボカドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アボカドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アボカドの世界市場規模 ・アボカドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アボカドのアメリカ市場規模推移 ・アボカドのカナダ市場規模推移 ・アボカドのメキシコ市場規模推移 ・アボカドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アボカドのドイツ市場規模推移 ・アボカドのイギリス市場規模推移 ・アボカドのロシア市場規模推移 ・アボカドのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・アボカドの日本市場規模推移 ・アボカドの中国市場規模推移 ・アボカドの …
  • 電気配線相互接続システム(EWIS)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電気配線相互接続システム(EWIS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気配線相互接続システム(EWIS)市場規模、コンポーネント別(保護材料、コネクター・コネクターアクセサリー、クランプ、ワイヤー・ケーブル、電気スプライス、その他)分析、航空タイプ別(ビジネス・一般用、軍用、商用)分析、用途別(インテリア、アビオニクス、機体、推進装置、発電所、その他)分析、エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電気配線相互接続システム(EWIS)の世界市場:市場動向分析 ・ 電気配線相互接続システム(EWIS)の世界市場:競争要因分析 ・ 電気配線相互接続システム(EWIS)の世界市場:コンポーネント別(保護材料、コネクター・コネクターアクセサリー、クランプ、ワイヤー・ケーブル、電気スプライス、その他) ・ 電気配線相互接続システム(EWIS)の世界市場:航空タイプ別(ビジネス・ …
  • 世界のトナーカートリッジ市場2015
    本調査レポートでは、世界のトナーカートリッジ市場2015について調査・分析し、トナーカートリッジの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 潤滑添加剤の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、潤滑添加剤の世界市場について調査・分析し、潤滑添加剤の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・潤滑添加剤の世界市場規模:用途別分析 ・潤滑添加剤の世界市場規模:種類別分析 ・潤滑添加剤の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・潤滑添加剤の世界市場規模:油の種類別分析 ・潤滑添加剤の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場予測(~2023年):バーコード、磁気ストライプカード、スマートカード、OCRシステム、RFID製品、生体認証システム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(バーコード、磁気ストライプカード、スマートカード、OCRシステム、RFID製品、生体認証システム)別分析、提供方式別分析、産業別分析、地域別分析、自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • さく乳器の世界市場:電池式、電気式、手動式
    当調査レポートでは、さく乳器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、さく乳器の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 大腸癌(Colorectal Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、大腸癌(Colorectal Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大腸癌(Colorectal Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・大腸癌(Colorectal Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・大腸癌(Colorectal Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・大腸癌(Colorectal Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・大腸癌(Colorectal Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の大腸癌(Colorectal Cancer)治療薬剤
  • マウスウォッシュ(洗口液)の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 美容ドリンクの世界市場:コラーゲンたんぱく質、ビタミン・ミネラル、果実抽出物
    当調査レポートでは、美容ドリンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、美容ドリンクの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、成分別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 低公害型溶剤およびバイオ溶剤の世界市場予測
  • 無針注射器の世界市場予測(~2021):製品別(充填可能、プレフィルド)、技術別、ユーザビリティ別、薬剤種類別、注射部位別
    当調査レポートでは、無針注射器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、技術別分析、ユーザビリティ別分析、薬剤種類別分析、無針注射器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • ポリビニルブチラールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポリビニルブチラールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリビニルブチラール市場規模、用途別(フィルム・シート、塗料・コーティング剤、接着剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリビニルブチラールの世界市場概要 ・ポリビニルブチラールの世界市場環境 ・ポリビニルブチラールの世界市場動向 ・ポリビニルブチラールの世界市場規模 ・ポリビニルブチラールの世界市場:業界構造分析 ・ポリビニルブチラールの世界市場:用途別(フィルム・シート、塗料・コーティング剤、接着剤、その他) ・ポリビニルブチラールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリビニルブチラールのアメリカ市場規模・予測 ・ポリビニルブチラールのヨーロッパ市場規模・予測 ・ポリビニルブチラールのアジア市場規模・予測 ・ポリビニルブチラールの主要国分析 ・ポリビニルブチラールの世界市場:意思決定フレームワーク ・ポリビニルブチラールの世界市場:成 …
  • クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド型イベント管理(Event Management as a Service)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボディケア(スキンケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 世界のシャワーチェア市場2016
    本調査レポートでは、世界のシャワーチェア市場2016について調査・分析し、シャワーチェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 可食包装の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、可食包装の世界市場について調査・分析し、可食包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 可食包装の世界市場:市場動向分析 - 可食包装の世界市場:競争要因分析 - 可食包装の世界市場:材料別 合成フィルム 液体 ポリサッカライド タンパクフィルム 界面活性剤 - 可食包装の世界市場:エンドユーザー別 製薬業 F&B 製造業 その他のエンドユーザー - 可食包装の世界市場:主要地域別分析 - 可食包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 可食包装のヨーロッパ市場規模 - 可食包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・可食包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 避妊スポンジの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、避妊スポンジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、避妊スポンジの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • CCR3阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCCR3阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CCR3阻害薬の概要 ・CCR3阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCCR3阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CCR3阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CCR3阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のn‐ブチルアルコール市場2016
    本調査レポートでは、世界のn‐ブチルアルコール市場2016について調査・分析し、n‐ブチルアルコールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の患者診察機器市場見通し(~2021)
  • 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、計器着陸装置および視覚支援装置市場規模、照明種類別(誘導路灯、進入灯、滑走路灯)分析、種類別(計器着陸装置CatI、計器着陸装置CatII、計器着陸装置CatIII)分析、技術別(LED、白熱灯)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:市場動向分析 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:競争要因分析 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:照明種類別(誘導路灯、進入灯、滑走路灯) ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:種類別(計器着陸装置CatI、計器着陸装置CatII、計器着陸装置CatIII) ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:技術別(LED、白熱灯) ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:主要地域別分析 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の北米市場規模(アメリカ …
  • カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場:タイプ別(工業、家庭、エネルギー産業、その他)、用途別(REDDカーボンオフセット、再生可能エネルギー、埋め立てメタンプロジェクト、その他)、地域別予測
    本資料は、カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場について調べ、カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(工業、家庭、エネルギー産業、その他)分析、用途別(REDDカーボンオフセット、再生可能エネルギー、埋め立てメタンプロジェクト、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDegrees、Native Energy、Green Trees 、South Pole Group、Aera Group、Allcot Group、Forest Carbon、Carbon Clear、Biofilicaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場概要 ・カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場環境 ・カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場動向 ・カーボンオフセットおよび …
  • 質量分析の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、質量分析の世界市場規模が2019年46億ドルから2024年63億ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、質量分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、プラットフォーム別(ハイブリッド質量分析、単一質量分析、その他のプラットフォーム)分析、用途別(医薬品&バイオテクノロジー、環境試験、食品&飲料試験、石油化学製品、その他の用途) 分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・質量分析の世界市場:プラットフォーム別(ハイブリッド質量分析、単一質量分析、その他のプラットフォーム) ・質量分析の世界市場:用途別(医薬品&バイオテクノロジー、環境試験、食品&飲料試験、石油化学製品、その他の用途) ・質量分析の世界市場:地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など) ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 自動液体処理(ALH)技術の世界市場:製品別(ワークステーション、試薬、消耗品)、用途別、エンドユーザー別、セグメント予測
    自動液体処理技術の世界市場は2025年には20億7,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率9.4%で成長すると予測されています。医薬品・バイオテクノロジー企業の研究開発施設の大幅な再構築を実現して、自動液体処理技術はウェットラボの研究工程に変革をもたらしました。従来のウェットラボベンチ作業領域に置き換わるように液体処理ロボットが急速に採用されることで、この市場の成長はさらに進むと考えられています。本調査レポートでは、自動液体処理(ALH)技術の世界市場について調査・分析し、自動液体処理(ALH)技術の世界市場動向、自動液体処理(ALH)技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動液体処理(ALH)技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コバルトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コバルトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コバルト市場規模、用途別(電池・電子機器、超合金、硬質材料、顔料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コバルトの世界市場概要 ・コバルトの世界市場環境 ・コバルトの世界市場動向 ・コバルトの世界市場規模 ・コバルトの世界市場:業界構造分析 ・コバルトの世界市場:用途別(電池・電子機器、超合金、硬質材料、顔料、その他) ・コバルトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コバルトのアメリカ市場規模・予測 ・コバルトのヨーロッパ市場規模・予測 ・コバルトのアジア市場規模・予測 ・コバルトの主要国分析 ・コバルトの世界市場:意思決定フレームワーク ・コバルトの世界市場:成長要因、課題 ・コバルトの世界市場:競争環境 ・コバルトの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • バサルト繊維の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、バサルト繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、形状別(連続繊維・短繊維)分析、エンドユーズ産業別(建設・インフラ、自動車・輸送、電気・電子、船舶)分析、利用タイプ別( 複合材料、非複合材料)分析、バサルト繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油脂化学脂肪酸の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、油脂化学脂肪酸の世界市場について調査・分析し、油脂化学脂肪酸の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油脂化学脂肪酸の世界市場:市場動向分析 - 油脂化学脂肪酸の世界市場:競争要因分析 - 油脂化学脂肪酸の世界市場:製品別 ・蒸留された脂肪酸 ・ステアリン酸 ・多価不飽和脂肪酸 ・画分脂肪酸 ・グリセリン ・脂肪族アルコール ・オレイン酸 ・カプロン酸 - 油脂化学脂肪酸の世界市場:用途別 ・食品・飲料 ・調剤・パーソナルケア ・ポリマー ・石けん・洗剤 ・農薬 ・潤滑油 ・コーティング・樹脂 ・紙,ろうそく,ワックス ・その他 - 油脂化学脂肪酸の世界市場:主要地域別分析 - 油脂化学脂肪酸の北米市場規模(アメリカ市場等) - 油脂化学脂肪酸のヨーロッパ市場規模 - 油脂化学脂肪酸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油脂化学脂肪酸の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ファシリティマネジメント(FM)サービスの欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、ファシリティマネジメント(FM)サービスの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ファシリティマネジメント(FM)サービスの欧州市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 抗真菌薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗真菌薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトラック用タイヤ市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラック用タイヤ市場2015について調査・分析し、トラック用タイヤの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートビーコン市場規模・予測2017-2025:商品タイプ別(壁、パネル・まぐさ)コンクリートの種類別(レディミックスコンクリート、ショットクリート、高性能、プレキャストコンクリート)、ソフトウェア(デザインソフトウェア、印刷ソフトウェア、検査用ソフトウェア)、エンドユーズ別セクター(ドメスティック建築、産業用建築)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートビーコン市場について調査・分析し、世界のスマートビーコン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートビーコン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のシリコマンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリコマンガン市場2015について調査・分析し、シリコマンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サメ肉の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、サメ肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サメ肉市場規模、製品別(フカヒレ、サメ肉)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・サメ肉の世界市場概要 ・サメ肉の世界市場環境 ・サメ肉の世界市場動向 ・サメ肉の世界市場規模 ・サメ肉の世界市場:業界構造分析 ・サメ肉の世界市場:製品別(フカヒレ、サメ肉) ・サメ肉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・サメ肉の北米市場規模・予測 ・サメ肉のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・サメ肉のアジア太平洋市場規模・予測 ・サメ肉の主要国分析 ・サメ肉の世界市場:意思決定フレームワーク ・サメ肉の世界市場:成長要因、課題 ・サメ肉の世界市場:競争環境 ・サメ肉の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ロシアの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • スタジアム照明の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スタジアム照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、光源別(LED、HID、HPS、インダクション)分析、提供別(ランプ・照明器具、制御システム、サービス)分析、ソリューションセットアップ別(屋内、屋外)分析、設置タイプ別(新規、レトロフィット)分析、スタジアム照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞採取の世界市場:種類別(手動、自動)、用途別、需要先別、地域別予測
    本資料は、細胞採取の世界市場について調べ、細胞採取の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(手動、自動)分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・細胞採取の世界市場概要 ・細胞採取の世界市場環境 ・細胞採取の世界市場動向 ・細胞採取の世界市場規模 ・細胞採取の世界市場規模:種類別(手動、自動) ・細胞採取の世界市場規模:用途別 ・細胞採取の世界市場規模:需要先別 ・細胞採取の世界市場:地域別市場規模・分析 ・細胞採取の北米市場規模・予測 ・細胞採取のアメリカ市場規模・予測 ・細胞採取のヨーロッパ市場規模・予測 ・細胞採取のアジア市場規模・予測 ・細胞採取の日本市場規模・予測 ・細胞採取の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 高級ヨットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高級ヨットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高級ヨット市場規模、推進力別(モーター付きヨット、帆走ヨット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amels, Azimut Benetti, Feadship, ISA Yachts, OVERMARINE GROUPなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高級ヨットの世界市場概要 ・高級ヨットの世界市場環境 ・高級ヨットの世界市場動向 ・高級ヨットの世界市場規模 ・高級ヨットの世界市場:業界構造分析 ・高級ヨットの世界市場:推進力別(モーター付きヨット、帆走ヨット) ・高級ヨットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級ヨットの北米市場規模・予測 ・高級ヨットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高級ヨットのアジア太平洋市場規模・予測 ・高級ヨットの主要国分析 ・高級ヨットの世界市場:意思決定フレームワーク ・高級ヨットの世界市場:成長要因、課題 ・高級ヨットの …
  • 投薬管理システムの世界市場2014-2025:ソフトウェア別、デリバリーモード別(オンプレミス、ウェブベース、クラウドベース)、最終用途別、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、投薬管理システムの世界市場について調査・分析し、投薬管理システムの世界市場動向、投薬管理システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別投薬管理システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、高度圧力保護システム(HIPPS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アフリカの自動車用潤滑剤市場:ブランド認知度、市場シェア、販売チャネル分析、市場規模、予測
  • イソクエン酸脱水酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるイソクエン酸脱水酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤の概要 ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のイソクエン酸脱水酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・イソクエン酸脱水酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • グラスファイバーの世界市場
    当調査レポートでは、グラスファイバーの世界市場について調査・分析し、グラスファイバーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 代替甘味料の世界市場
    当調査レポートでは、代替甘味料の世界市場について調査・分析し、代替甘味料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 医療機器コーティングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療機器コーティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療機器コーティング市場規模、製品別(抗菌コーティング、抗血栓コーティング、薬剤溶出コーティング、親水性コーティング、疎水性コーティング、その他)分析、材料別(ポリマー、セラミック、金属)分析、用途別(心血管装置、歯科、一般外科、婦人科、神経科、整形外科、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療機器コーティングの世界市場:市場動向分析 ・ 医療機器コーティングの世界市場:競争要因分析 ・ 医療機器コーティングの世界市場:製品別(抗菌コーティング、抗血栓コーティング、薬剤溶出コーティング、親水性コーティング、疎水性コーティング、その他) ・ 医療機器コーティングの世界市場:材料別(ポリマー、セラミック、金属) ・ 医療機器コーティングの世界市場:用途別(心血管装置、歯科、一般外科、婦人科、神経科、整形外科、その他) ・ 医療機器コーティングの世界市場 …
  • 世界の食品用艶出し剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品用艶出し剤市場2015について調査・分析し、食品用艶出し剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チェコの心臓律動管理装置市場見通し
  • 船舶用プロペラの世界市場:可変ピッチ式、固定ピッチ式、ダクトプロペラ
    当調査レポートでは、船舶用プロペラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、ブレード数別分析、プロペラ種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"