"月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV082)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global menstrual cup market accounted for around $1,213 million in 2018 and is expected to reach $1,894 million by 2026, registering a CAGR of 5.7% from 2019 to 2026. A menstrual cup is a feminine hygiene product that are used during menstruation. It is inserted into the vagina and one can keep it inside for maximum 12 hours. Its purpose is to prevent menstrual blood from leaking onto the clothes. It is made up of either latex, silicone, or thermoplastic elastomer. Silicon and thermoplastic elastomer are hypoallergic which means that the wearer can be safe from unwanted irritation and allergies. The menstrual cups are available in a smaller and a larger size, where smaller size is recommended for women under 30 (who have not given birth vaginally) and the larger size is recommended for women who are over 30 (have given birth vaginally or have a heavy flow).

The menstrual cup market is expected to witness significant growth during the forecast period due to the factors such as rise in demand & increase in awareness for advanced feminine hygiene products. Moreover, menstrual cups also help prevent odor, hold more blood than pads or tampon, and are more hygienic as compared to the pads and tampons. These menstrual cups are made up of the medically graded researched material making them safe to be inserted into the body. However, the menstrual cups can be messier to use, and hard to insert & remove. Sometimes menstrual cups can also cause allergic reaction, which hinders the growth of the menstrual cup market. However, increase in focus on product innovation for feminine hygiene products and emphasizing on production of menstrual cup made from organic and biodegradable materials can help open new avenues for the growth of menstrual cup market.

The global menstrual cup market is segmented based on product type, material type, and end user. Based on product type, the market is bifurcated into disposable and reusable menstrual cup. Based on material type, the market is classified into medical grade silicone, natural gum rubber (latex) and thermoplastic elastomer (TPE). Based on distribution channel, the market is categorized into online stores and pharmacies & retail stores. Based on region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

Major key players operating in menstrual cup market are Diva International Inc., Lunette, The Keeper, Inc., Femcap, Mooncup Ltd., Fleurcup, MeLuna USA, Lena Cup, Lingroup Co., Ltd., Jaguara, s.r.o, Anigan, Vcup, and Yuuki Company s.r.o.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS

 This report highlights the market dynamics to understand the global Menstrual Cup market and capitalize on the prevailing opportunities.
 Quantitative analysis of the current market and forecasts would assist stakeholders to design business strategies accordingly.
 Porter’s five forces analysis examines the competitive market structure and provides a deeper understanding of the influencing factors for entry and expansion.
 Pin-point analysis of geographical segments offers identification of most profitable segments to capitalize on.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Type
o Arthrospira Platensis
o Arthrospira Maxima
• By Application
o Nutraceuticals
o Food and Beverages
o Cosmetics
o Agriculture
o Feed
o Others
• By Drug Formulation
o Powder
o Tablet & Capsule
o Liquid
o Granule & Gelling Agent
• By Region
o North America
• U.S.
• Canada
• Mexico
o Europe
• Germany
• France
• Spain
• Italy
• UK
• Rest of Europe
o Asia-Pacific
• Australia
• Japan
• India
• China
• Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
• Brazil
• Saudi Arabia
• South Africa
• Rest of LAMEA

KEY MARKET PLAYERS
• Ligand Pharmaceuticals
• Addrenex Pharmaceuticals
• Shire Plc
• Teva Pharmaceutical Industries Ltd.
• Arena Pharmaceuticals
• Jazz Pharmaceuticals Plc
• Bioprojet
• Graymark Healthcare, Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst tools & models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1.1. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market Definition and Scope
3.2. Key findings

3.2.1. Top investment pockets

3.3. Key forces shaping menstrual cup market
3.4. Top player positioning
3.5. Market dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase in awareness about the available options in feminine hygiene products
3.5.1.2. Availability of different cups and sizes
3.5.1.3. Benefits of Cups Over Pads and Tampons

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Availability of substitutes and cost of menstrual cups
3.5.2.2. Cultural resistance and limited level of acceptance of the sanitary protections

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Untapped opportunities in developing countries

3.6. Qualitative Analysis on Manufacturing and Trading Factors

CHAPTER 4: MENSTRUAL CUP MARKET, BY PRODUCT TYPE

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast

4.2. Disposable

4.2.1. Key market trends and opportunities
4.2.2. Market size and forecast
4.2.3. Market analysis, by country

4.3. Reusable

4.3.1. Key market trends and opportunities
4.3.2. Market size and forecast
4.3.3. Market analysis, by country

CHAPTER 5: MENSTRUAL CUP MARKET, BY MATERIAL TYPE

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast

5.2. Medical grade silicones

5.2.1. Market size and forecast
5.2.2. Market analysis, by country

5.3. Natural gum rubber

5.3.1. Market size and forecast
5.3.2. Market analysis, by country

5.4. Thermoplastic elastomer (TPE)

5.4.1. Market size and forecast
5.4.2. Market analysis, by country

CHAPTER 6: MENSTRUAL CUP MARKET, BY DISTRIBUTION CHANNEL

6.1. Overview

6.1.1. Market size and forecast

6.2. Online stores

6.2.1. Market size and forecast
6.2.2. Market analysis, by country

6.3. Pharmacies & retail stores

6.3.1. Market size and forecast
6.3.2. Market analysis, by country

CHAPTER 7: MENSTRUAL CUP MARKET, BY REGION

7.1. Overview

7.1.1. Market size and forecast

7.2. North America

7.2.1. Key market trends and opportunities
7.2.2. North America market size and forecast, by product type
7.2.3. North America market size and forecast, by material type
7.2.4. North America market size and forecast, by distribution channel
7.2.5. North America market size and forecast, by country

7.2.5.1. U.S. market size and forecast, by product type
7.2.5.2. U.S. market size and forecast, by material type
7.2.5.3. U.S. market size and forecast, by distribution channel
7.2.5.4. Canada market size and forecast, by product type
7.2.5.5. Canada market size and forecast, by material type
7.2.5.6. Canada market size and forecast, by distribution channel
7.2.5.7. Mexico market size and forecast, by product type
7.2.5.8. Mexico market size and forecast, by material type
7.2.5.9. Mexico market size and forecast, by distribution channel

7.3. Europe

7.3.1. Key market trends and opportunities
7.3.2. Europe market size and forecast, by product type
7.3.3. Europe market size and forecast, by material type
7.3.4. Europe market size and forecast, by distribution channel
7.3.5. Europe market size and forecast, by country

7.3.5.1. Germany market size and forecast, by product type
7.3.5.2. Germany market size and forecast, by material type
7.3.5.3. Germany market size and forecast, by distribution channel
7.3.5.4. France market size and forecast, by product type
7.3.5.5. France market size and forecast, by material type
7.3.5.6. France market size and forecast, by distribution channel
7.3.5.7. UK market size and forecast, by product type
7.3.5.8. UK market size and forecast, by material type
7.3.5.9. UK market size and forecast, by distribution channel
7.3.5.10. Italy market size and forecast, by product type
7.3.5.11. Italy market size and forecast, by material type
7.3.5.12. Italy market size and forecast, by distribution channel
7.3.5.13. Spain market size and forecast, by product type
7.3.5.14. Spain market size and forecast, by material type
7.3.5.15. Spain market size and forecast, by distribution channel
7.3.5.16. Rest of Europe market size and forecast, by product type
7.3.5.17. Rest of Europe market size and forecast, by material type
7.3.5.18. Rest of Europe market size and forecast, by distribution channel

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key market trends and opportunities
7.4.2. Asia-Pacific size and forecast, by product type
7.4.3. Asia-Pacific size and forecast, by material type
7.4.4. Asia-Pacific size and forecast, by distribution channel
7.4.5. Asia-Pacific size and forecast, by country

7.4.5.1. Japan market size and forecast, by product type
7.4.5.2. Japan market size and forecast, by material type
7.4.5.3. Japan market size and forecast, by distribution channel
7.4.5.4. China market size and forecast, by product type
7.4.5.5. China market size and forecast, by material type
7.4.5.6. China market size and forecast, by distribution channel
7.4.5.7. India market size and forecast, by product type
7.4.5.8. India market size and forecast, by material type
7.4.5.9. India market size and forecast, by distribution channel
7.4.5.10. Australia market size and forecast, by product type
7.4.5.11. Australia market size and forecast, by material type
7.4.5.12. Australia market size and forecast, by distribution channel
7.4.5.13. Rest of Asia-Pacific size and forecast, by product type
7.4.5.14. Rest of Asia-Pacific size and forecast, by material type
7.4.5.15. Rest of Asia-Pacific size and forecast, by distribution channel

7.5. LAMEA

7.5.1. Key market trends and opportunities
7.5.2. LAMEA market size and forecast, by product type
7.5.3. LAMEA market size and forecast, by material type
7.5.4. LAMEA market size and forecast, by distribution channel
7.5.5. LAMEA market size and forecast, by country

7.5.5.1. Brazil market size and forecast, by product type
7.5.5.2. Brazil market size and forecast, by material type
7.5.5.3. Brazil market size and forecast, by distribution channel
7.5.5.4. Saudi Arabia market size and forecast, by product type
7.5.5.5. Saudi Arabia market size and forecast, by material type
7.5.5.6. Saudi Arabia market size and forecast, by distribution channel
7.5.5.7. South Africa market size and forecast, by product type
7.5.5.8. South Africa market size and forecast, by material type
7.5.5.9. South Africa market size and forecast, by distribution channel
7.5.5.10. Rest of LAMEA market size and forecast, by product type
7.5.5.11. Rest of LAMEA market size and forecast, by material type
7.5.5.12. Rest of LAMEA market size and forecast, by distribution channel

CHAPTER 8: COMPANY PROFILES

8.1. ANIGAN

8.1.1. Company overview
8.1.2. Company snapshot
8.1.3. Product portfolio

8.2. DIVA INTERNATIONAL INC.

8.2.1. Company overview
8.2.2. Company snapshot
8.2.3. Operating business segments
8.2.4. Product portfolio

8.3. FLEURCUP

8.3.1. Company overview
8.3.2. Company snapshot
8.3.3. Product portfolio

8.4. FEMCAP, INC.

8.4.1. Company overview
8.4.2. Company snapshot
8.4.3. Product portfolio

8.5. JAGUARA, S.R.O.

8.5.1. Company overview
8.5.2. Company snapshot
8.5.3. Operating business segments
8.5.4. Product portfolio

8.6. LINGROUP CO., LTD.

8.6.1. Company overview
8.6.2. Company snapshot
8.6.3. Operating business segments
8.6.4. Product portfolio
8.6.5. Key strategic moves and developments

8.7. LUNE GROUP OY LTD.

8.7.1. Company overview
8.7.2. Company snapshot
8.7.3. Product portfolio
8.7.4. Key strategic moves and developments

8.8. LENA CUP

8.8.1. Company overview
8.8.2. Company snapshot
8.8.3. Product portfolio

8.9. MELUNA USA

8.9.1. Company overview
8.9.2. Company snapshot
8.9.3. Operating business segments
8.9.4. Product portfolio

8.10. ME LUNA GmbH

8.10.1. Company overview
8.10.2. Product portfolio

8.11. MOONCUP LTD.

8.11.1. Company overview
8.11.2. Company snapshot
8.11.3. Product portfolio

8.12. OVA VIETNAM COMPANY LIMITED

8.12.1. Company overview
8.12.2. Company snapshot
8.12.3. Product portfolio

8.13. STERNE (SI-LINE)

8.13.1. Company overview
8.13.2. Company snapshot
8.13.3. Product portfolio

8.14. THE KEEPER, INC.

8.14.1. Company overview
8.14.2. Company snapshot
8.14.3. Product portfolio

8.15. YUUKI COMPANY S.R.O.

8.15.1. Company overview
8.15.2. Company snapshot
8.15.3. Product portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV082
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】月経カップ、使い捨て、再利用可能、医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー、オンラインストア、薬局、小売店
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場2015-2025:システムタイプ別(オーディオ、ビデオ、ヘッドアップ、ナビゲーション、後部座席娯楽システム)、接続性別、エンドユーザー別、用途別
    本調査レポートでは、電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場について調査・分析し、電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場動向、電気自動車(EV)インフォテインメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別電気自動車(EV)インフォテインメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用試験装置の世界市場:エンジン動力計、シャシー動力計、自動車排ガス試験装置、ホイールアライメント試験機
    当調査レポートでは、自動車用試験装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、車両種類別分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の写真プリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界の写真プリンター市場2015について調査・分析し、写真プリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生命化学BPOの世界市場分析:サービス別(医薬品外注、医療機器外注、契約セールス、マーケティング外注)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生命化学BPOの世界市場について調査・分析し、生命化学BPOの世界市場動向、生命化学BPOの世界市場規模、市場予測、セグメント別生命化学BPO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハブモーターの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ハブモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、設置別(フロント、リア)分析、車両別(E-自転車、E-スクーター・モペット、E-バイク)分析、モーター別(ギヤード、ギヤレス)分析、販売チャネル別(OE、アフターマーケット)分析、ハブモーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の木質パネル市場2015
    本調査レポートでは、世界の木質パネル市場2015について調査・分析し、木質パネルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia)の概要 ・院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の院外感染性肺炎(Community Acquired Pneumonia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・院外感染 …
  • 商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)市場規模、バッテリ種類別(ニッケル-カドミウム、リチウムイオン、鉛酸)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Acme Aerospace, Concorde Battery, EaglePicher Technologies, Kanto Aircraft Instrument, MarathonNorco Aerospace, Saftなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場概要 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場環境 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場動向 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場規模 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場:業界構造分析 ・商用航 …
  • アメリカのブラインド及びシェード市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのブラインド及びシェード市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのブラインド及びシェード市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 難燃性衣類の世界市場
    当調査レポートでは、難燃性衣類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、難燃性衣類の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーキャリアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーキャリアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ウエハ検査装置の世界市場
    当調査レポートでは、ウエハ検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウエハ検査装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スリップ剤の世界市場:タイプ別(脂肪酸アミド、ワックス・ポリシロキサン)、キャリア樹脂別(LDPE、LLDPE、HDPE、PP)、用途別(パッケージング、非パッケージング)、地域別予測
    本資料は、スリップ剤の世界市場について調べ、スリップ剤の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(脂肪酸アミド、ワックス・ポリシロキサン)分析、キャリア樹脂別(LDPE、LLDPE、HDPE、PP)分析、用途別(パッケージング、非パッケージング)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スリップ剤の世界市場概要 ・スリップ剤の世界市場環境 ・スリップ剤の世界市場動向 ・スリップ剤の世界市場規模 ・スリップ剤の世界市場規模:タイプ別(脂肪酸アミド、ワックス・ポリシロキサン) ・スリップ剤の世界市場規模:キャリア樹脂別(LDPE、LLDPE、HDPE、PP) ・スリップ剤の世界市場規模:用途別(パッケージング、非パッケージング) ・スリップ剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スリップ剤の北米市場規模・予測 ・スリップ剤のアメリカ市場規模・予測 ・スリップ剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・スリップ剤のアジア市場規模・予測 ・スリップ剤の日本市場規模・予測 …
  • アイルランドの膝関節再建装置市場見通し
  • スイスの心臓補助装置市場見通し
  • 自動車業界におけるIIoTの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車業界におけるIIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車業界におけるIIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用接着剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動車用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、MMA)分析、用途別(ボディインホワイト、ペイントショップ、アセンブリ、パワートレイン)分析、車種別(乗用車、LCV、トラック、バス、アフターマーケット)分析、自動車用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動車用接着剤の世界市場規模が2019年81億ドルから2024年年107億ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。
  • 有機パーソナルケア製品の世界市場
    当調査レポートでは、有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、有機パーソナルケア製品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国のIoT(モノのインターネット)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のIoT(モノのインターネット)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のIoT(モノのインターネット)市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 封止材の世界市場予測(~2022年):エポキシ、シリコーン、ウレタン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、封止材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、化学成分別分析、硬化タイプ別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、封止材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動テストの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動テストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(テストタイプ(静的、動的(機能、非機能))、サービス)分析、エンドポイントインターフェイス別(モバイル、Web、デスクトップ、組み込みソフトウェア)分析、組織サイズ別分析、業種別分析、自動テストの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動テストの世界市場規模が2019年126億万ドルから2024年288億万ドルまで年平均18.0%成長すると予測しています。
  • コンクリート流動化剤の世界市場動向および予測(~2020)
    当調査レポートでは、コンクリート流動化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPOC分析装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、POC分析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・POC分析装置の概要 ・POC分析装置の開発動向:開発段階別分析 ・POC分析装置の開発動向:セグメント別分析 ・POC分析装置の開発動向:領域別分析 ・POC分析装置の開発動向:規制Path別分析 ・POC分析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別POC分析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・POC分析装置の最近動向
  • 光センシングの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、光センシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、産業別分析、用途別分析、方式別分析、地域別分析、光センシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オフショアクレーン (海上クレーン)の世界市場
    当調査レポートでは、オフショアクレーン (海上クレーン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、吊り上げ荷重別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナノテクノロジー産業及び市場2015-2016
  • ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)の概要 ・ヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のヘリコバクター・ピロリ感染症(Helicobacter Pylori Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • ガスセンサーの世界市場予測(~2023年):酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、アンモニア、塩素、硫化水素、酸化窒素、揮発性有機化合物、炭化水素
    当調査レポートでは、ガスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ガス種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、ガスセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニューロキニン1受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロキニン1受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロキニン1受容体アゴニストの概要 ・ニューロキニン1受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロキニン1受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロキニン1受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロキニン1受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 陸上移動無線の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、陸上移動無線の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、陸上移動無線市場規模、技術別(TETRA、プロジェクト25、DMR、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・陸上移動無線の世界市場概要 ・陸上移動無線の世界市場環境 ・陸上移動無線の世界市場動向 ・陸上移動無線の世界市場規模 ・陸上移動無線の世界市場:業界構造分析 ・陸上移動無線の世界市場:技術別(TETRA、プロジェクト25、DMR、その他) ・陸上移動無線の世界市場:地域別市場規模・分析 ・陸上移動無線のアメリカ市場規模・予測 ・陸上移動無線のヨーロッパ市場規模・予測 ・陸上移動無線のアジア市場規模・予測 ・陸上移動無線の主要国分析 ・陸上移動無線の世界市場:意思決定フレームワーク ・陸上移動無線の世界市場:成長要因、課題 ・陸上移動無線の世界市場:競争環境 ・陸上移動無線の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 先進運転支援システム(ADAS)の世界市場
    本調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の深部脳刺激装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、深部脳刺激装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・深部脳刺激装置の概要 ・深部脳刺激装置の開発動向:開発段階別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:セグメント別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:領域別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:規制Path別分析 ・深部脳刺激装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別深部脳刺激装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・深部脳刺激装置の最近動向
  • データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューション市場規模、アプリケーション別(資産・容量管理、エネルギー管理、電力・冷却管理、ネットワーク管理)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場概要 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場環境 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場動向 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場規模 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場:業界構造分析 ・データセンターインフラストラクチャー管理(DCIM)ソリューションの世界市場:アプリケー …
  • ポリエチレンワックスの世界市場
    当調査レポートでは、ポリエチレンワックスの世界市場について調査・分析し、ポリエチレンワックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • エトキシレートの世界市場分析:アルコール、脂肪アミン、脂肪酸、エチル・エステル、グリセリド
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、エトキシレートの世界市場について調査・分析し、エトキシレートの世界市場動向、エトキシレートの世界市場規模、市場予測、セグメント別エトキシレート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の垂直外部共振器形面発光レーザ市場2019
    本調査レポートでは、世界の垂直外部共振器形面発光レーザ市場2019について調査・分析し、垂直外部共振器形面発光レーザの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、垂直外部共振器形面発光レーザのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、垂直外部共振器形面発光レーザメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・垂直外部共振器形面発光レーザの市場概要 ・垂直外部共振器形面発光レーザの上流・下流市場分析 ・垂直外部共振器形面発光レーザのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・垂直外部共振器形面発光レーザのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・垂直外部共振器形面発光レーザのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・垂直外部共振器形面発光レーザのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・垂直外部共振器形面発光レーザの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・垂直外部共振器形面発光レーザ …
  • 多発性嚢胞腎(Polycystic Kidney Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における多発性嚢胞腎(Polycystic Kidney Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、多発性嚢胞腎(Polycystic Kidney Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・多発性嚢胞腎(Polycystic Kidney Disease)の概要 ・多発性嚢胞腎(Polycystic Kidney Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の多発性嚢胞腎(Polycystic Kidney Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・多発性嚢胞腎(Polycystic Kidney …
  • アメリカの屋外用家具市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカの屋外用家具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの屋外用家具市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ピクルスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ピクルスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ピクルス市場規模、製品別(フルーツ、野菜、その他)分析、最終用途別(小売、食品サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ピクルスの世界市場概要 ・ピクルスの世界市場環境 ・ピクルスの世界市場動向 ・ピクルスの世界市場規模 ・ピクルスの世界市場:業界構造分析 ・ピクルスの世界市場:製品別(フルーツ、野菜、その他) ・ピクルスの世界市場:最終用途別(小売、食品サービス) ・ピクルスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ピクルスのアメリカ市場規模・予測 ・ピクルスのヨーロッパ市場規模・予測 ・ピクルスのアジア市場規模・予測 ・ピクルスの主要国分析 ・ピクルスの世界市場:意思決定フレームワーク ・ピクルスの世界市場:成長要因、課題 ・ピクルスの世界市場:競争環境 ・ピクルスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 狭心症治療薬の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、狭心症治療薬の世界市場について調査・分析し、狭心症治療薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 狭心症治療薬の世界市場:市場動向分析 - 狭心症治療薬の世界市場:競争要因分析 - 狭心症治療薬の世界市場:薬剤クラス別 ・アンジオテンシン変換酵素阻害薬 ・βアドレナリン作動薬 ・•カルシウムチャネル遮断薬 ・•短期・長期作用ニトログリセリン ・抗虚血剤 ・抗血小板薬 - 狭心症治療薬の世界市場;エンドユーザー別 ・院内薬局 ・オンライン薬局 ・小売り薬局 - 狭心症治療薬の世界市場:主要地域別分析 - 狭心症治療薬の北米市場規模(アメリカ市場等) - 狭心症治療薬のヨーロッパ市場規模 - 狭心症治療薬のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・狭心症治療薬の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • タングステンカーバイド粉末の世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、タングステンカーバイド粉末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、タングステンカーバイド粉末の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 合成皮革の世界市場予測(~2026):種類別(ポリウレタン、ポリ塩化ビニル、バイオベース)、需要先別
    当調査レポートでは、合成皮革の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、合成皮革の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガムの世界市場:チューインガム、風船ガム
    当調査レポートでは、ガムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マタニティー用パーソナルケア製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マタニティー用パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マタニティー用パーソナルケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の過酸化ストロンチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の過酸化ストロンチウム市場2016について調査・分析し、過酸化ストロンチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction))の概要 ・脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳梗塞(脳軟化症)(Cerebral Infarction (Brain Infarction))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • ナトリウム低減成分の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、ナトリウム低減成分の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. ナトリウム低減成分市場の概要 3. ナトリウム低減成分の世界市場予測 2016-2026 4. 主要ナトリウム低減成分2次市場予測 2016-2026 5. 地域別のナトリウム低減成分市場予測 2016-2026 6. 主要国のナトリウム低減成分市場予測 2016-2026 7. 専門家の意見 8. ナトリウム低減成分の主要企業 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • スマート・トラッカーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマート・トラッカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・トラッカーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート・トラッカーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Link AKC、Lugloc、Tile、TrackR等です。
  • グラフデータベースの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グラフデータベースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(RDFおよびプロパティグラフ)分析、用途別(推奨エンジン、不正検出、リスクおよびコンプライアンス管理)分析、コンポーネント別(ツール及びサービス)分析、展開モード別分析、グラフデータベースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グラフデータベースの世界市場規模が2019年10億ドルから2024年29億ドルまで年平均22.2%成長すると予測しています。
  • アジアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"