"月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV082)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global menstrual cup market accounted for around $1,213 million in 2018 and is expected to reach $1,894 million by 2026, registering a CAGR of 5.7% from 2019 to 2026. A menstrual cup is a feminine hygiene product that are used during menstruation. It is inserted into the vagina and one can keep it inside for maximum 12 hours. Its purpose is to prevent menstrual blood from leaking onto the clothes. It is made up of either latex, silicone, or thermoplastic elastomer. Silicon and thermoplastic elastomer are hypoallergic which means that the wearer can be safe from unwanted irritation and allergies. The menstrual cups are available in a smaller and a larger size, where smaller size is recommended for women under 30 (who have not given birth vaginally) and the larger size is recommended for women who are over 30 (have given birth vaginally or have a heavy flow).

The menstrual cup market is expected to witness significant growth during the forecast period due to the factors such as rise in demand & increase in awareness for advanced feminine hygiene products. Moreover, menstrual cups also help prevent odor, hold more blood than pads or tampon, and are more hygienic as compared to the pads and tampons. These menstrual cups are made up of the medically graded researched material making them safe to be inserted into the body. However, the menstrual cups can be messier to use, and hard to insert & remove. Sometimes menstrual cups can also cause allergic reaction, which hinders the growth of the menstrual cup market. However, increase in focus on product innovation for feminine hygiene products and emphasizing on production of menstrual cup made from organic and biodegradable materials can help open new avenues for the growth of menstrual cup market.

The global menstrual cup market is segmented based on product type, material type, and end user. Based on product type, the market is bifurcated into disposable and reusable menstrual cup. Based on material type, the market is classified into medical grade silicone, natural gum rubber (latex) and thermoplastic elastomer (TPE). Based on distribution channel, the market is categorized into online stores and pharmacies & retail stores. Based on region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

Major key players operating in menstrual cup market are Diva International Inc., Lunette, The Keeper, Inc., Femcap, Mooncup Ltd., Fleurcup, MeLuna USA, Lena Cup, Lingroup Co., Ltd., Jaguara, s.r.o, Anigan, Vcup, and Yuuki Company s.r.o.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS

 This report highlights the market dynamics to understand the global Menstrual Cup market and capitalize on the prevailing opportunities.
 Quantitative analysis of the current market and forecasts would assist stakeholders to design business strategies accordingly.
 Porter’s five forces analysis examines the competitive market structure and provides a deeper understanding of the influencing factors for entry and expansion.
 Pin-point analysis of geographical segments offers identification of most profitable segments to capitalize on.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Type
o Arthrospira Platensis
o Arthrospira Maxima
• By Application
o Nutraceuticals
o Food and Beverages
o Cosmetics
o Agriculture
o Feed
o Others
• By Drug Formulation
o Powder
o Tablet & Capsule
o Liquid
o Granule & Gelling Agent
• By Region
o North America
• U.S.
• Canada
• Mexico
o Europe
• Germany
• France
• Spain
• Italy
• UK
• Rest of Europe
o Asia-Pacific
• Australia
• Japan
• India
• China
• Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
• Brazil
• Saudi Arabia
• South Africa
• Rest of LAMEA

KEY MARKET PLAYERS
• Ligand Pharmaceuticals
• Addrenex Pharmaceuticals
• Shire Plc
• Teva Pharmaceutical Industries Ltd.
• Arena Pharmaceuticals
• Jazz Pharmaceuticals Plc
• Bioprojet
• Graymark Healthcare, Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Secondary research
1.4.2. Primary research
1.4.3. Analyst tools & models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1.1. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market Definition and Scope
3.2. Key findings

3.2.1. Top investment pockets

3.3. Key forces shaping menstrual cup market
3.4. Top player positioning
3.5. Market dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase in awareness about the available options in feminine hygiene products
3.5.1.2. Availability of different cups and sizes
3.5.1.3. Benefits of Cups Over Pads and Tampons

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Availability of substitutes and cost of menstrual cups
3.5.2.2. Cultural resistance and limited level of acceptance of the sanitary protections

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Untapped opportunities in developing countries

3.6. Qualitative Analysis on Manufacturing and Trading Factors

CHAPTER 4: MENSTRUAL CUP MARKET, BY PRODUCT TYPE

4.1. Overview

4.1.1. Market size and forecast

4.2. Disposable

4.2.1. Key market trends and opportunities
4.2.2. Market size and forecast
4.2.3. Market analysis, by country

4.3. Reusable

4.3.1. Key market trends and opportunities
4.3.2. Market size and forecast
4.3.3. Market analysis, by country

CHAPTER 5: MENSTRUAL CUP MARKET, BY MATERIAL TYPE

5.1. Overview

5.1.1. Market size and forecast

5.2. Medical grade silicones

5.2.1. Market size and forecast
5.2.2. Market analysis, by country

5.3. Natural gum rubber

5.3.1. Market size and forecast
5.3.2. Market analysis, by country

5.4. Thermoplastic elastomer (TPE)

5.4.1. Market size and forecast
5.4.2. Market analysis, by country

CHAPTER 6: MENSTRUAL CUP MARKET, BY DISTRIBUTION CHANNEL

6.1. Overview

6.1.1. Market size and forecast

6.2. Online stores

6.2.1. Market size and forecast
6.2.2. Market analysis, by country

6.3. Pharmacies & retail stores

6.3.1. Market size and forecast
6.3.2. Market analysis, by country

CHAPTER 7: MENSTRUAL CUP MARKET, BY REGION

7.1. Overview

7.1.1. Market size and forecast

7.2. North America

7.2.1. Key market trends and opportunities
7.2.2. North America market size and forecast, by product type
7.2.3. North America market size and forecast, by material type
7.2.4. North America market size and forecast, by distribution channel
7.2.5. North America market size and forecast, by country

7.2.5.1. U.S. market size and forecast, by product type
7.2.5.2. U.S. market size and forecast, by material type
7.2.5.3. U.S. market size and forecast, by distribution channel
7.2.5.4. Canada market size and forecast, by product type
7.2.5.5. Canada market size and forecast, by material type
7.2.5.6. Canada market size and forecast, by distribution channel
7.2.5.7. Mexico market size and forecast, by product type
7.2.5.8. Mexico market size and forecast, by material type
7.2.5.9. Mexico market size and forecast, by distribution channel

7.3. Europe

7.3.1. Key market trends and opportunities
7.3.2. Europe market size and forecast, by product type
7.3.3. Europe market size and forecast, by material type
7.3.4. Europe market size and forecast, by distribution channel
7.3.5. Europe market size and forecast, by country

7.3.5.1. Germany market size and forecast, by product type
7.3.5.2. Germany market size and forecast, by material type
7.3.5.3. Germany market size and forecast, by distribution channel
7.3.5.4. France market size and forecast, by product type
7.3.5.5. France market size and forecast, by material type
7.3.5.6. France market size and forecast, by distribution channel
7.3.5.7. UK market size and forecast, by product type
7.3.5.8. UK market size and forecast, by material type
7.3.5.9. UK market size and forecast, by distribution channel
7.3.5.10. Italy market size and forecast, by product type
7.3.5.11. Italy market size and forecast, by material type
7.3.5.12. Italy market size and forecast, by distribution channel
7.3.5.13. Spain market size and forecast, by product type
7.3.5.14. Spain market size and forecast, by material type
7.3.5.15. Spain market size and forecast, by distribution channel
7.3.5.16. Rest of Europe market size and forecast, by product type
7.3.5.17. Rest of Europe market size and forecast, by material type
7.3.5.18. Rest of Europe market size and forecast, by distribution channel

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key market trends and opportunities
7.4.2. Asia-Pacific size and forecast, by product type
7.4.3. Asia-Pacific size and forecast, by material type
7.4.4. Asia-Pacific size and forecast, by distribution channel
7.4.5. Asia-Pacific size and forecast, by country

7.4.5.1. Japan market size and forecast, by product type
7.4.5.2. Japan market size and forecast, by material type
7.4.5.3. Japan market size and forecast, by distribution channel
7.4.5.4. China market size and forecast, by product type
7.4.5.5. China market size and forecast, by material type
7.4.5.6. China market size and forecast, by distribution channel
7.4.5.7. India market size and forecast, by product type
7.4.5.8. India market size and forecast, by material type
7.4.5.9. India market size and forecast, by distribution channel
7.4.5.10. Australia market size and forecast, by product type
7.4.5.11. Australia market size and forecast, by material type
7.4.5.12. Australia market size and forecast, by distribution channel
7.4.5.13. Rest of Asia-Pacific size and forecast, by product type
7.4.5.14. Rest of Asia-Pacific size and forecast, by material type
7.4.5.15. Rest of Asia-Pacific size and forecast, by distribution channel

7.5. LAMEA

7.5.1. Key market trends and opportunities
7.5.2. LAMEA market size and forecast, by product type
7.5.3. LAMEA market size and forecast, by material type
7.5.4. LAMEA market size and forecast, by distribution channel
7.5.5. LAMEA market size and forecast, by country

7.5.5.1. Brazil market size and forecast, by product type
7.5.5.2. Brazil market size and forecast, by material type
7.5.5.3. Brazil market size and forecast, by distribution channel
7.5.5.4. Saudi Arabia market size and forecast, by product type
7.5.5.5. Saudi Arabia market size and forecast, by material type
7.5.5.6. Saudi Arabia market size and forecast, by distribution channel
7.5.5.7. South Africa market size and forecast, by product type
7.5.5.8. South Africa market size and forecast, by material type
7.5.5.9. South Africa market size and forecast, by distribution channel
7.5.5.10. Rest of LAMEA market size and forecast, by product type
7.5.5.11. Rest of LAMEA market size and forecast, by material type
7.5.5.12. Rest of LAMEA market size and forecast, by distribution channel

CHAPTER 8: COMPANY PROFILES

8.1. ANIGAN

8.1.1. Company overview
8.1.2. Company snapshot
8.1.3. Product portfolio

8.2. DIVA INTERNATIONAL INC.

8.2.1. Company overview
8.2.2. Company snapshot
8.2.3. Operating business segments
8.2.4. Product portfolio

8.3. FLEURCUP

8.3.1. Company overview
8.3.2. Company snapshot
8.3.3. Product portfolio

8.4. FEMCAP, INC.

8.4.1. Company overview
8.4.2. Company snapshot
8.4.3. Product portfolio

8.5. JAGUARA, S.R.O.

8.5.1. Company overview
8.5.2. Company snapshot
8.5.3. Operating business segments
8.5.4. Product portfolio

8.6. LINGROUP CO., LTD.

8.6.1. Company overview
8.6.2. Company snapshot
8.6.3. Operating business segments
8.6.4. Product portfolio
8.6.5. Key strategic moves and developments

8.7. LUNE GROUP OY LTD.

8.7.1. Company overview
8.7.2. Company snapshot
8.7.3. Product portfolio
8.7.4. Key strategic moves and developments

8.8. LENA CUP

8.8.1. Company overview
8.8.2. Company snapshot
8.8.3. Product portfolio

8.9. MELUNA USA

8.9.1. Company overview
8.9.2. Company snapshot
8.9.3. Operating business segments
8.9.4. Product portfolio

8.10. ME LUNA GmbH

8.10.1. Company overview
8.10.2. Product portfolio

8.11. MOONCUP LTD.

8.11.1. Company overview
8.11.2. Company snapshot
8.11.3. Product portfolio

8.12. OVA VIETNAM COMPANY LIMITED

8.12.1. Company overview
8.12.2. Company snapshot
8.12.3. Product portfolio

8.13. STERNE (SI-LINE)

8.13.1. Company overview
8.13.2. Company snapshot
8.13.3. Product portfolio

8.14. THE KEEPER, INC.

8.14.1. Company overview
8.14.2. Company snapshot
8.14.3. Product portfolio

8.15. YUUKI COMPANY S.R.O.

8.15.1. Company overview
8.15.2. Company snapshot
8.15.3. Product portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV082
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】月経カップ、使い捨て、再利用可能、医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー、オンラインストア、薬局、小売店
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
月経カップの世界市場:使い捨て、再利用可能についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スパイス及び調味料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スパイス及び調味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スパイス及び調味料の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファンインWLP(ウェハーレベルパッケージ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ファンインWLP(ウェハーレベルパッケージ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファンインWLP(ウェハーレベルパッケージ)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 集光型太陽光発電(CSP)の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、集光型太陽光発電(CSP)の世界市場について調査・分析し、集光型太陽光発電(CSP)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・集光型太陽光発電(CSP)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・集光型太陽光発電(CSP)の世界市場:セグメント別市場分析 ・集光型太陽光発電(CSP)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • レベル3自動運転車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、レベル3自動運転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、レベル3自動運転車の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小麦タンパク質の世界市場分析:製品別(小麦グルテン、小麦タンパク質単離物、テクスチャード、加水分解物)、濃度別(75%、80%、95%)、用途別(乳製品、製パン、サプリメント、動物飼料)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、小麦タンパク質の世界市場について調査・分析し、小麦タンパク質の世界市場動向、小麦タンパク質の世界市場規模、市場予測、セグメント別小麦タンパク質市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フレームアレスターの世界市場:タイプ別(インライン、エンドオブライン)、最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント)、用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム)、地域別予測
    本資料は、フレームアレスターの世界市場について調べ、フレームアレスターの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(インライン、エンドオブライン)分析、最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント)分析、用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フレームアレスターの世界市場概要 ・フレームアレスターの世界市場環境 ・フレームアレスターの世界市場動向 ・フレームアレスターの世界市場規模 ・フレームアレスターの世界市場規模:タイプ別(インライン、エンドオブライン) ・フレームアレスターの世界市場規模:最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント) ・フレームアレスターの世界市場規模:用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム) ・フレームアレスターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレームアレスターの北米市場規模・予測 ・フレームアレスタ …
  • ジベレリン酸(GA)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ジベレリン酸(GA)の世界市場について調査・分析し、ジベレリン酸(GA)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ジベレリン酸(GA)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ジベレリン酸(GA)種類別分析()、ジベレリン酸(GA)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ジベレリン酸(GA)の市場概観 ・ジベレリン酸(GA)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ジベレリン酸(GA)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ジベレリン酸(GA)の世界市場規模 ・ジベレリン酸(GA)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ジベレリン酸(GA)のアメリカ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のカナダ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のメキシコ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ジベレリン酸(GA)のドイツ市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA)のイギリス市場規模推移 ・ジベレリン酸(GA …
  • ギターの世界市場2017-2021:アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター
    当調査レポートでは、ギターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ギターの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ラボオートメーションの世界市場:製品タイプ別(機器、ソフトウェア&インフォマティクス)、用途別(薬物発見、臨床診断、ゲノミクスソリューション、プロテオミクスソリューション)、エンドユーザー別(バイオテクノロジー&製薬産業、研究所、その他)
    本市場調査レポートではラボオートメーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(機器、ソフトウェア&インフォマティクス)分析、用途別(薬物発見、臨床診断、ゲノミクスソリューション、プロテオミクスソリューション)分析、エンドユーザー別(バイオテクノロジー&製薬産業、研究所、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ラボオートメーションの世界市場:製品タイプ別(機器、ソフトウェア&インフォマティクス) ・ラボオートメーションの世界市場:用途別(薬物発見、臨床診断、ゲノミクスソリューション、プロテオミクスソリューション) ・ラボオートメーションの世界市場:エンドユーザー別(バイオテクノロジー&製薬産業、研究所、その他) ・ラボオートメーションの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 質量分析の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、質量分析の世界市場規模が2019年46億ドルから2024年63億ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、質量分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、プラットフォーム別(ハイブリッド質量分析、単一質量分析、その他のプラットフォーム)分析、用途別(医薬品&バイオテクノロジー、環境試験、食品&飲料試験、石油化学製品、その他の用途) 分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・質量分析の世界市場:プラットフォーム別(ハイブリッド質量分析、単一質量分析、その他のプラットフォーム) ・質量分析の世界市場:用途別(医薬品&バイオテクノロジー、環境試験、食品&飲料試験、石油化学製品、その他の用途) ・質量分析の世界市場:地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など) ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 水晶発振器の世界市場:実装法別(スルーホール、表面実装)、クリスタルカット別(BT、AT、SC)、基本回路設計別(VCXO、SPXO、FCXO、OCXO、TCXO)、用途別、地域別予測
    本資料は、水晶発振器の世界市場について調べ、水晶発振器の世界規模、市場動向、市場環境、実装法別(スルーホール、表面実装)分析、クリスタルカット別(BT、AT、SC)分析、基本回路設計別(VCXO、SPXO、FCXO、OCXO、TCXO)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・水晶発振器の世界市場概要 ・水晶発振器の世界市場環境 ・水晶発振器の世界市場動向 ・水晶発振器の世界市場規模 ・水晶発振器の世界市場規模:実装法別(スルーホール、表面実装) ・水晶発振器の世界市場規模:クリスタルカット別(BT、AT、SC) ・水晶発振器の世界市場規模:基本回路設計別(VCXO、SPXO、FCXO、OCXO、TCXO) ・水晶発振器の世界市場規模:用途別 ・水晶発振器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水晶発振器の北米市場規模・予測 ・水晶発振器のアメリカ市場規模・予測 ・水晶発振器のヨーロッパ市場規模・予測 ・水晶発振器のアジア市場規模・予測 …
  • 自動車用照明の世界市場分析:技術別(ハロゲン、キセノン、LED)、用途別(フロント/ヘッドランプ、後部、側面、車内)、セグメント予測、- 2022
    本調査レポートでは、自動車用照明の世界市場について調査・分析し、自動車用照明の世界市場動向、自動車用照明の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用照明市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 軍用サーマルウェポンサイトの世界市場2017-2021:銃型、車両搭載型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、軍用サーマルウェポンサイトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用サーマルウェポンサイトの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍用サーマルウェポンサイトの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBAE Systems、Leonardo DRS、FLIR Systems、Raytheon Company、Safran、Thales Group等です。
  • 実験室情報システムのアジア太平洋市場
  • クロストリジウム検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 移動式エンジン濾過の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、移動式エンジン濾過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、移動式エンジン濾過の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は移動式エンジン濾過の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch Auto Parts、Cummins Filtration、DENSO、MAHLE、Donaldson Company、Parker Hannifin等です。
  • カルダモンオイルの世界市場動向・予測
  • 農業用ロボットの世界市場予測(~2022年):無人機(UAV)、搾乳ロボット、収穫装置、無人トラクター
    当調査レポートでは、農業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、提供商品別分析、用途別分析、地域別分析、農業用ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オピオイド誘発性腸機能障害(Opioid Induced Bowel Dysfunction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるオピオイド誘発性腸機能障害(Opioid Induced Bowel Dysfunction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、オピオイド誘発性腸機能障害(Opioid Induced Bowel Dysfunction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・オピオイド誘発性腸機能障害(Opioid Induced Bowel Dysfunction)の概要 ・オピオイド誘発性腸機能障害(Opioid Induced Bowel Dysfunction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のオピオイド誘発性腸機能障害(Opioid Induced Bowel Dysfunction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • エンタプライズLBS(位置情報システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エンタプライズLBS(位置情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンタプライズLBS(位置情報システム)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の遺伝子治療市場予測(~2020)
    ※本調査レポートでは、世界の遺伝子治療市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、世界の遺伝子治療市場規模、地域別市場規模、用途別市場規模、パイプライン分析、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトドリンクの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ソフトドリンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトドリンクの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、カテゴリー別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘアスタイリング用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘアスタイリング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘアスタイリング用品の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はヘアスタイリング用品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Conair• Helen of Troy• Koninklijke Philips• Panasonic• TESCOM等です。
  • 高性能オフロード車の世界市場見通し2016-2022:二輪車、四輪車、スポーツユーティリティビークル
    当調査レポートでは、高性能オフロード車の世界市場について調査・分析し、高性能オフロード車の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・高性能オフロード車の世界市場:市場動向分析 ・高性能オフロード車の世界市場:競争要因分析 ・高性能オフロード車の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・高性能オフロード車の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・高性能オフロード車の世界市場:地域別分析/市場規模 ・高性能オフロード車の北米市場規模 ・高性能オフロード車の欧州市場規模 ・高性能オフロード車のアジア市場規模 ・高性能オフロード車の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • アジア太平洋の物流サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の物流サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の物流サービス市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • BYODおよび企業モビリティの世界市場予測:MDM、モバイルコンテンツ管理、デバイスセキュリティ、ネットワークセキュリティ、IAM
    当調査レポートでは、BYODおよび企業モビリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア別分析、セキュリティ別分析、サービス別分析、導入形態別分析、BYODおよび企業モビリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂漏症(Seborrhea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脂漏症(Seborrhea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂漏症(Seborrhea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脂漏症(Seborrhea)のフェーズ3治験薬の状況 ・脂漏症(Seborrhea)治療薬の市場規模(販売予測) ・脂漏症(Seborrhea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脂漏症(Seborrhea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脂漏症(Seborrhea)治療薬剤
  • 溶接製品の世界市場:技術別(アーク、抵抗、酸素燃料、レーザービーム)、製品別(被覆アーク溶接棒、ソリッドワイヤー)、最終用途別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、溶接製品の世界市場について調査・分析し、溶接製品の世界市場動向、溶接製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別溶接製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベビーフードの米国市場:製品種類別(ベビーフードの準備、ベビーフードの乾燥、シリアル、その他)、流通経路別(ハイパーマーケットとスーパーマーケット、独立した食料品店、専門店、消費者直販、オンラインストア)
  • 非炭酸飲料の世界市場2015
  • APT攻撃対策の世界市場
    本調査レポートでは、APT攻撃対策の世界市場について調査・分析し、APT攻撃対策の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 商用用空気調和装置(AC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用用空気調和装置(AC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用用空気調和装置(AC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクエン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のクエン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、クエン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用リフティングスリングの世界市場分析:製品別(ナイロン、パッド入り、メッシュ、キャンバス)、使用方法別(トランスファー、汎用、ハンモック、スタンディング、座席、トイレ、肥満)、エンドユーザー別(病院、在宅医療、高齢者ケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用リフティングスリングの世界市場について調査・分析し、医療用リフティングスリングの世界市場動向、医療用リフティングスリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用リフティングスリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラスト機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ブラスト機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラスト機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はブラスト機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAirblast、Clemco Industries、Empire Abrasive Equipment、Graco、Sinto Group等です。
  • 世界のウェットティッシュ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェットティッシュ市場2015について調査・分析し、ウェットティッシュの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria)の概要 ・発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の発作性夜間ヘモグロビン尿症(Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験 …
  • モノアミン酸化酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるモノアミン酸化酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・モノアミン酸化酵素阻害剤の概要 ・モノアミン酸化酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のモノアミン酸化酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・モノアミン酸化酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・モノアミン酸化酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スキン包装の世界市場
    当調査レポートでは、スキン包装の世界市場について調査・分析し、スキン包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スキン包装の世界市場:市場動向分析 - スキン包装の世界市場:競争要因分析 - スキン包装の世界市場:ベースとなる素材別 ・紙&板紙 ・プラスチックフィルム ・その他 - スキン包装の世界市場:製品別 ・カード状のスキン包装 ・カード状でないスキン包装 - スキン包装の世界市場:用途別 ・消費財 ・工業製品 ・食品 ・その他 - スキン包装の世界市場:ヒートシールによるコーティング別 ・溶剤ベースのヒートシールによるコーティング ・水ベースのヒートシールによるコーティング ・その他 - スキン包装の世界市場:主要地域別分析 - スキン包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - スキン包装のヨーロッパ市場規模 - スキン包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・スキン包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アンダーフィル材料の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、アンダーフィル材料の世界市場規模が2017年2405.6億ドルから2026年5355.6億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、アンダーフィル材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アンダーフィル材料市場規模、製品別(フローアンダーフィル材(NUF)、キャピラリーアンダーフィル材(CUF)、成形アンダーフィル材(MUF))分析、用途別(チップスケールパッケージング(CSP)、ボールグリッドアレイ(BGA)、フリップチップ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ アンダーフィル材料の世界市場:市場動向分析 ・ アンダーフィル材料の世界市場:競争要因分析 ・ アンダーフィル材料の世界市場:製品別(フローアンダーフィル材(NUF)、キャピラリーアンダーフィル材(CUF)、成形アンダーフィル材(MUF)) ・ アンダーフィル材料の世界市場:用途別(チップスケールパッケージング( …
  • インドの体外式除細動器市場(~2021)
  • 世界の神経血管用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の神経血管用デバイス市場2015について調査・分析し、神経血管用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:車両タイプ(乗用車、バス、トラック)、テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール)
    本市場調査レポートでは自動車用ドライブトレイン技術について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、車両タイプ(乗用車、バス、トラック)分析、テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:車両タイプ(乗用車、バス、トラック) ・自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール) ・自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 紙幣の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、紙幣の世界市場について調べ、紙幣の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、紙幣の市場規模をセグメンテーション別(プリンター別(国有、商業用)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は紙幣の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・紙幣の市場状況 ・紙幣の市場規模 ・紙幣の市場予測 ・紙幣の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:プリンター別(国有、商業用) ・紙幣の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • チューブ包装の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、チューブ包装の世界市場について調査・分析し、チューブ包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のプロピレン生産能力および投資動向
  • 資産管理システムの世界市場予測(~2022):ソリューション別、資産種類別(電子的資産、リターナブル輸送資産、輸送中機器、製造資産、人材)、産業別、地域別
    当調査レポートでは、資産管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、ソリューション別分析、資産種類別分析、産業別分析、地域別分析、資産管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 配合飼料の世界市場予測(~2022年):穀物、ケーキ&ミール、副産物、サプリメント
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、配合飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、成分別分析、形状別分析、家畜別分析、地域別分析、配合飼料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属酸化物TFTバックプレーンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属酸化物TFTバックプレーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属酸化物TFTバックプレーンの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ゲノム編集の世界市場分析:技術別(CRISPR、TALEN、ZFN)、送達方法別(体外、体内)、用途別(動物/植物細胞の編集)、サービス別(インハウス、委託)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ゲノム編集の世界市場について調査・分析し、ゲノム編集の世界市場動向、ゲノム編集の世界市場規模、市場予測、セグメント別ゲノム編集市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"