"髪修復サービスの世界市場:卵胞ユニット抽出、卵胞ユニット移植、レーザー治療、卵胞ユニットストリップ手術"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV083)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"髪修復サービスの世界市場:卵胞ユニット抽出、卵胞ユニット移植、レーザー治療、卵胞ユニットストリップ手術"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global hair restoration services market was valued at $8,452.5 million in 2018, and is projected to reach $12,119.4 million by 2026, growing at a CAGR of 4.6% from 2019 to 2026. Rise in bald population around the globe has been a major driving factor of the global hair restoration services market.

The global hair restoration services market is segmented based on service type, gender, service provider, and region. On the basis of service type, the market is categorized into follicular unit extraction, follicular unit transplantation, laser treatment, follicular unit strip surgery, and others. In terms of gender, the market is fragmented into male and female. By service provider, it is segregated into hospitals, clinics, and surgery center.
Over the past couple of years, hair loss has been a rising concern in some of the major parts of the world, specifically in North America, Europe, and Asia-Pacific. As per AMR sources, nearly 50 million men and 30 million women in the U.S. suffer from hair loss. In Europe, Czech Republic has the highest number of bald individuals, with the male population accounting for more than 50%. Similarly, in India, majority of male population especially in their 20s have been tackling with baldness issue. With rise in concern over hair loss, consumer seek for relevant solution or treatment on a long-term basis. This one factor has led to increase in demand for hair restoration services.

Over the last one decade, hair restoration services have evolved in terms of technology and efficiency. Several key hair restoration service providers have been strategizing on evolving and improvising their services, which has resulted increased customer demand for upgraded version of several hair restoration solutions, specifically follicular unit extraction and follicular unit transplantation.

Many hair restoration patients subject themselves to unnecessary risk, and in some cases, permanent harm, by unknowingly having their procedures done by unlicensed techs who illegally perform surgery, rather than licensed and appropriately experienced professionals. The rogue clinics that facilitate illegal practices have created an expanding black-market hair transplant. Patients around the world are suffering from the unlawful actions of these clinics, which could significantly impair the entire hair transplant industry.

According to the U.S. Census Bureau, millennials are on the verge of surpassing baby boomers in the country. Similarly, in Asia-Pacific, millennials account for a larger population, especially in countries such as China, India, and Australia as compared to other population groups. Moreover, of hair loss concerns have been high among the millennials, specifically in North America and Europe. Hence, they consider hair restoration services as a solution on a long-term basis. Thus, rise in millennial population is antedated to provide immense opportunity for hair restoration services, in terms of value sales.

Key players profiled in the report include Direct Hair Implantation International, iGrow Laser, Bosley Inc., Elite Hair Restoration, National Hair Centers, NeoGraft, Lexington Intl., LLC, Bernstein Medical, Cole Hair Transplant Group, and others.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides an extensive analysis of the current and emerging trends and opportunities in the global hair restoration services market.
• The report provides detailed qualitative and quantitative analysis of current trends and future estimations that help to evaluate the prevailing market opportunities.
• A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the growth of the market is provided.
• An extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring the top competitors within the market framework.
• The report provides extensive qualitative insights on the potential segments or regions exhibiting favorable growth.

KEY MARKET SEGMENTS
By Service Type
• Follicular Unit Extraction
• Follicular Unit Transplantation
• Laser Treatment
• Follicular Unit Strip Surgery
• Others

By Gender
• Male
• Female

By Service Provider
• Hospital
• Clinic
• Surgery Center

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Italy
o Spain
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o Australia and New Zealand
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"髪修復サービスの世界市場:卵胞ユニット抽出、卵胞ユニット移植、レーザー治療、卵胞ユニットストリップ手術"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

CHAPTER 1: INTRODUCTION

1.1. Report description
1.2. Key benefits for stakeholders
1.3. Key market segments
1.4. Research methodology

1.4.1. Primary research
1.4.2. Secondary research
1.4.3. Analyst tools and models

CHAPTER 2: EXECUTIVE SUMMARY

2.1. Key findings

2.1.1. Top impacting factors
2.1.2. Top investment pockets

2.2. CXO perspective

CHAPTER 3: MARKET OVERVIEW

3.1. Market definition and scope
3.2. Parent/Peer Market Overview (2017-18)
3.3. Frequency of Bald Population
3.4. Pricing Analysis

3.4.1. Pricing Analysis of Hair Restoration Services, By Region, 2018& 2026

3.5. Market evolution/ Industry roadmap
3.6. Case Study

3.6.1. Case Study on Restoration Robotics Inc.

3.7. Market dynamics

3.7.1. Drivers

3.7.1.1. Surge in number of bald populations
3.7.1.2. Rise in number of beauty-conscious customers
3.7.1.3. Availability of efficient services

3.7.2. Restraints

3.7.2.1. Forgery in services
3.7.2.2. Lower penetration in untapped market

3.7.3. Opportunities

3.7.3.1. Premiumization trend provide immense opportunity
3.7.3.2. Rise in number of millennial populations

CHAPTER 4: HAIR RESTORATION SERVICES MARKET, BY SERVICE TYPE

4.1. Overview
4.2. Follicular Unit Extraction

4.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.2.2. Market size and forecast, by region
4.2.3. Market analysis by country

4.3. Follicular Unit Transplantation

4.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.3.2. Market size and forecast, by region
4.3.3. Market analysis by country

4.4. Laser Treatment

4.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.4.2. Market size and forecast, by region
4.4.3. Market analysis by country

4.5. Follicular Unit Strip Surgery

4.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.5.2. Market size and forecast, by region
4.5.3. Market analysis by country

4.6. Others

4.6.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
4.6.2. Market size and forecast, by region
4.6.3. Market analysis by country

CHAPTER 5: HAIR RESTORATION SERVICES MARKET, BY GENDER

5.1. Overview
5.2. Male

5.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.2.2. Market size and forecast, by region
5.2.3. Market analysis by country

5.3. Female

5.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
5.3.2. Market size and forecast, by region
5.3.3. Market analysis by country

CHAPTER 6: HAIR RESTORATION SERVICES MARKET, BY SERVICE PROVIDER

6.1. Overview
6.2. Hospitals

6.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.2.2. Market size and forecast, by region
6.2.3. Market analysis by country

6.3. Clinics

6.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.3.2. Market size and forecast, by region
6.3.3. Market analysis by country

6.4. Surgical Centers

6.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
6.4.2. Market size and forecast, by region
6.4.3. Market analysis by country

CHAPTER 7: HAIR RESTORATION SERVICES MARKET, BY REGION

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.2.2. Market size and forecast, by Service Type
7.2.3. Market size and forecast, by Gender
7.2.4. Market size and forecast, by Service Provider
7.2.5. Market analysis by country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market size and forecast, by Service Type
7.2.5.1.2. Market size and forecast, by Gender
7.2.5.1.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market size and forecast, by Service Type
7.2.5.2.2. Market size and forecast, by Gender
7.2.5.2.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market size and forecast, by Service Type
7.2.5.3.2. Market size and forecast, by Gender
7.2.5.3.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.3. Europe

7.3.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.3.2. Market size and forecast, by Service Type
7.3.3. Market size and forecast, by Gender
7.3.4. Market size and forecast, by Service Provider
7.3.5. Market analysis by country

7.3.5.1. Germany

7.3.5.1.1. Market size and forecast, by Service Type
7.3.5.1.2. Market size and forecast, by Gender
7.3.5.1.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.3.5.2. France

7.3.5.2.1. Market size and forecast, by Service Type
7.3.5.2.2. Market size and forecast, by Gender
7.3.5.2.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.3.5.3. UK

7.3.5.3.1. Market size and forecast, by Service Type
7.3.5.3.2. Market size and forecast, by Gender
7.3.5.3.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.3.5.4. Italy

7.3.5.4.1. Market size and forecast, by Service Type
7.3.5.4.2. Market size and forecast, by Gender
7.3.5.4.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.3.5.5. Spain

7.3.5.5.1. Market size and forecast, by Service Type
7.3.5.5.2. Market size and forecast, by Gender
7.3.5.5.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.3.5.6. Rest of Europe

7.3.5.6.1. Market size and forecast, by Service Type
7.3.5.6.2. Market size and forecast, by Gender
7.3.5.6.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.4.2. Market size and forecast, by Service Type
7.4.3. Market size and forecast, by Gender
7.4.4. Market size and forecast, by Service Provider.

7.4.4.1. China

7.4.4.1.1. Market size and forecast, by Service Type
7.4.4.1.2. Market size and forecast, by Gender
7.4.4.1.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.4.4.2. India

7.4.4.2.1. Market size and forecast, by Service Type
7.4.4.2.2. Market size and forecast, by Gender
7.4.4.2.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.4.4.3. Australia

7.4.4.3.1. Market size and forecast, by Service Type
7.4.4.3.2. Market size and forecast, by Gender
7.4.4.3.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.4.4.4. New Zealand

7.4.4.4.1. Market size and forecast, by Service Type
7.4.4.4.2. Market size and forecast, by Gender
7.4.4.4.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.4.5.1. Market size and forecast, by Service Type
7.4.4.5.2. Market size and forecast, by Gender
7.4.4.5.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.5. LAMEA

7.5.1. Key market trends, growth factors, and opportunities
7.5.2. Market size and forecast, by Service Type
7.5.3. Market size and forecast, by Gender
7.5.4. Market size and forecast, by Service Provider

7.5.4.1. Latin America

7.5.4.1.1. Market size and forecast, by Service Type
7.5.4.1.2. Market size and forecast, by Gender
7.5.4.1.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.5.4.2. Middle East

7.5.4.2.1. Market size and forecast, by Service Type
7.5.4.2.2. Market size and forecast, by Gender
7.5.4.2.3. Market size and forecast, by Service Provider

7.5.4.3. Africa

7.5.4.3.1. Market size and forecast, by Service Type
7.5.4.3.2. Market size and forecast, by Gender
7.5.4.3.3. Market size and forecast, by Service Provider

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】髪修復サービスの世界市場:卵胞ユニット抽出、卵胞ユニット移植、レーザー治療、卵胞ユニットストリップ手術
【発行日】2019年7月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV083
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【キーワード】髪修復サービス、毛包単位抽出、毛包単位移植、レーザー治療、毛包単位ストリップ手術、男性、女性、病院、診療所、外科センター
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
髪修復サービスの世界市場:卵胞ユニット抽出、卵胞ユニット移植、レーザー治療、卵胞ユニットストリップ手術についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スマートTVスティックの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スマートTVスティックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートTVスティック市場規模、種類別(非4K、4K以上)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートTVスティックの世界市場概要 ・スマートTVスティックの世界市場環境 ・スマートTVスティックの世界市場動向 ・スマートTVスティックの世界市場規模 ・スマートTVスティックの世界市場:業界構造分析 ・スマートTVスティックの世界市場:種類別(非4K、4K以上) ・スマートTVスティックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートTVスティックの北米市場規模・予測 ・スマートTVスティックのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマートTVスティックのアジア太平洋市場規模・予測 ・スマートTVスティックの主要国分析 ・スマートTVスティックの世界市場:意思決定フレームワーク ・スマートTVスティックの世界市場:成長要因、課題 ・スマートTVステ …
  • フレキソインキの世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、フレキソインキの世界市場について調査・分析し、フレキソインキの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 医療画像用ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療画像用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療画像用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ドーパミンアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるドーパミンアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ドーパミンアゴニストの概要 ・ドーパミンアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のドーパミンアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ドーパミンアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ドーパミンアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国の歯科サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の歯科サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の歯科サービス市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ケーブル用導管システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ケーブル用導管システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブル用導管システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 群知能(SI)の世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、群知能(SI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、モデル別分析、機能別分析、用途別分析、地域別分析、群知能(SI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブルカメラの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、ウェアラブルカメラの世界市場について調査・分析し、ウェアラブルカメラの世界市場動向、ウェアラブルカメラの世界市場規模、市場予測、セグメント別ウェアラブルカメラ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • パンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.18%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Associated British Foods• Finsbury Food Group• Flowers Foods• Grupo Bimbo• Yamazaki Baking等です。
  • パワーエレクトロニクスの世界市場予測(~2022年):ディスクリート半導体、モジュール、パワーIC
    当調査レポートでは、パワーエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、デバイス別分析、産業別分析、地域別分析、パワーエレクトロニクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 香料溶剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、香料溶剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、香料溶剤市場規模、種類別(キシレン、ベンゼン、エチルベンゼン、トルエン、重質芳香族、その他)分析、用途別(印刷用インク、塗料・コーティング剤、接着剤、自動車、医薬品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 香料溶剤の世界市場:市場動向分析 ・ 香料溶剤の世界市場:競争要因分析 ・ 香料溶剤の世界市場:種類別(キシレン、ベンゼン、エチルベンゼン、トルエン、重質芳香族、その他) ・ 香料溶剤の世界市場:用途別(印刷用インク、塗料・コーティング剤、接着剤、自動車、医薬品) ・ 香料溶剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 香料溶剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 香料溶剤のヨーロッパ市場規模 ・ 香料溶剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・香料溶剤の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • PDCドリルビットの世界市場:タイプ別(マトリックスボディ、スチールボディ)、PDCカッターのサイズ別(9mm未満、9~14mm、15~24mm、24mm超)、ブレード数別(6未満、6~10、10超)、地域別予測
    本資料は、PDCドリルビットの世界市場について調べ、PDCドリルビットの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(マトリックスボディ、スチールボディ)分析、PDCカッターのサイズ別(9mm未満、9~14mm、15~24mm、24mm超)分析、ブレード数別(6未満、6~10、10超)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・PDCドリルビットの世界市場概要 ・PDCドリルビットの世界市場環境 ・PDCドリルビットの世界市場動向 ・PDCドリルビットの世界市場規模 ・PDCドリルビットの世界市場規模:タイプ別(マトリックスボディ、スチールボディ) ・PDCドリルビットの世界市場規模:PDCカッターのサイズ別(9mm未満、9~14mm、15~24mm、24mm超) ・PDCドリルビットの世界市場規模:ブレード数別(6未満、6~10、10超) ・PDCドリルビットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・PDCドリルビットの北米市場規模・予測 ・PDCドリルビッ …
  • インターネットセキュリティの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、インターネットセキュリティの世界市場について調査・分析し、インターネットセキュリティの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・インターネットセキュリティの世界市場規模:製品別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:技術別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 薬物送達技術の世界市場予測(~2021):投与経路別(経口(固体)、経肺(噴霧器)、注射(装置)、経眼(液体)、局所(固体)、移植(活性)、経粘膜(経口))、患者ケア場所別
    当調査レポートでは、薬物送達技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、投与経路別分析、患者ケア場所別分析、地域別分析、薬物送達技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メディアゲートウェイの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、メディアゲートウェイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(アナログ、デジタル)別分析、技術(有線、無線、ハイブリッド)別分析、垂直産業(通信、政府、BFSI、製造、ヘルスケア、輸送)別分析、メディアゲートウェイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の可溶性肥料市場2016
    本調査レポートでは、世界の可溶性肥料市場2016について調査・分析し、可溶性肥料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 女性用避妊用具・避妊薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、女性用避妊用具・避妊薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性用避妊用具・避妊薬の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コーヒーポッドの世界市場:種類別(AOCC、DCS)、用途別(民間空港、商用空港)、地域別予測
    本資料は、コーヒーポッドの世界市場について調べ、コーヒーポッドの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(AOCC、DCS)分析、用途別(民間空港、商用空港)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはNestle、Kraft Foods、LUIGI LAVAZZA SPA、Keurig Green Mountain、Coffechino、DUNKIN' DONUTS、ETHICAL COFFEE COMPANY、The Folger Coffee Company、Gloria Jean's Coffees、Jacobs Douwe Egberts、Melitta coffee pods、Seattle’s Best Coffee、STARBUCKSなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コーヒーポッドの世界市場概要 ・コーヒーポッドの世界市場環境 ・コーヒーポッドの世界市場動向 ・コーヒーポッドの世界市場規模 ・コーヒーポッドの世界市場規模:種類別(AOC …
  • クロストリジウムディフィシル感染症治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クロストリジウムディフィシル感染症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クロストリジウムディフィシル感染症治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・薬剤分類別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 断熱コンクリートフォーム の世界市場2017-2021:住宅、商業、工業、インフラ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、断熱コンクリートフォーム の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、断熱コンクリートフォーム の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は断熱コンクリートフォーム の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はIntegraSpec、Logix Insulated Concrete Forms、NUDURA、Quad-Lock Building Systems、SuperForm Products等です。
  • コンベアベルトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンベアベルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンベアベルトの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • レトルト包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、レトルト包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レトルト包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 表面実装(SMT)配置装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、表面実装(SMT)配置装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、表面実装(SMT)配置装置の世界市場規模及び予測、エンドユーザー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の除電ブラシ市場2016
    本調査レポートでは、世界の除電ブラシ市場2016について調査・分析し、除電ブラシの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び米国の低温クーラー市場2017-2022
  • 水中トレンチャーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水中トレンチャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水中トレンチャー市場規模、技術別(ウォータージェット、機械切削)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水中トレンチャーの世界市場概要 ・水中トレンチャーの世界市場環境 ・水中トレンチャーの世界市場動向 ・水中トレンチャーの世界市場規模 ・水中トレンチャーの世界市場:業界構造分析 ・水中トレンチャーの世界市場:技術別(ウォータージェット、機械切削) ・水中トレンチャーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・水中トレンチャーのアメリカ市場規模・予測 ・水中トレンチャーのヨーロッパ市場規模・予測 ・水中トレンチャーのアジア市場規模・予測 ・水中トレンチャーの主要国分析 ・水中トレンチャーの世界市場:意思決定フレームワーク ・水中トレンチャーの世界市場:成長要因、課題 ・水中トレンチャーの世界市場:競争環境 ・水中トレンチャーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インドのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • スマート空気浄化機の世界市場
    当調査レポートでは、スマート空気浄化機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート空気浄化機の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ポロ様キナーゼ1阻害剤の概要 ・ポロ様キナーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のポロ様キナーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポロ様キナーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ポロ様キナーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 軍事用3Dプリンティングの世界市場:提供方式別(プリンター、材料、ソフトウェア、その他)、プラットフォーム別、用途別、プロセス別、技術別、地域別予測
    本資料は、軍事用3Dプリンティングの世界市場について調べ、軍事用3Dプリンティングの世界規模、市場動向、市場環境、提供方式別(プリンター、材料、ソフトウェア、その他)分析、プラットフォーム別分析、用途別分析、プロセス別分析、技術別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・軍事用3Dプリンティングの世界市場概要 ・軍事用3Dプリンティングの世界市場環境 ・軍事用3Dプリンティングの世界市場動向 ・軍事用3Dプリンティングの世界市場規模 ・軍事用3Dプリンティングの世界市場規模:提供方式別(プリンター、材料、ソフトウェア、その他) ・軍事用3Dプリンティングの世界市場規模:プラットフォーム別 ・軍事用3Dプリンティングの世界市場規模:用途別 ・軍事用3Dプリンティングの世界市場規模:プロセス別 ・軍事用3Dプリンティングの世界市場規模:技術別 ・軍事用3Dプリンティングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・軍事用3Dプリンティングの北米市場規模・予測 …
  • 世界の校服市場2016
    本調査レポートでは、世界の校服市場2016について調査・分析し、校服の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自己潤滑性軸受市場2015
    本調査レポートでは、世界の自己潤滑性軸受市場2015について調査・分析し、自己潤滑性軸受の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のチタンミル製品市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 屋上緑化の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、屋上緑化の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋上緑化市場規模、用途別分析、製品別(大規模型、集約型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋上緑化の世界市場概要 ・屋上緑化の世界市場環境 ・屋上緑化の世界市場動向 ・屋上緑化の世界市場規模 ・屋上緑化の世界市場:業界構造分析 ・屋上緑化の世界市場:用途別 ・屋上緑化の世界市場:製品別(大規模型、集約型) ・屋上緑化の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屋上緑化の北米市場規模・予測 ・屋上緑化のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屋上緑化のアジア太平洋市場規模・予測 ・屋上緑化の主要国分析 ・屋上緑化の世界市場:意思決定フレームワーク ・屋上緑化の世界市場:成長要因、課題 ・屋上緑化の世界市場:競争環境 ・屋上緑化の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 航空機用アクチュエータの世界市場:電子式、電気式、機械式
    当調査レポートでは、航空機用アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成部品別分析、用途別分析、航空機種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用電動パワーステアリング(EPS)装置の世界市場動向・予測
  • 小型自動車用電気モーターの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用電気モーターの世界市場について調査・分析し、小型自動車用電気モーターの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
  • 産業用エンクロージャーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用エンクロージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、産業用エンクロージャーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 産業用エンクロージャーは、電気装置、電子機器、機械類、部品を外部から格納保護する筐体の事を指します。また、産業用途としてケーブル管理用としても使用できます。産業用エンクロージャーには、金属製もしくは非金属性のものがあります。Technavio社は産業用エンクロージャーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• Eaton• Emerson• Rittal• Schneider Electric等です。
  • ヨーロッパ主要国の組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • 自動車用ゴムホースの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用ゴムホースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ゴムホースの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、OEM/アフターマーケット別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 美容およびグルーミングの世界市場動向
  • 世界の発酵用化学薬品市場予測2015-2023
    本調査レポートでは、世界の発酵用化学薬品市場について調査・分析し、世界の発酵用化学薬品市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ドイツのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 全身性強皮症治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、全身性強皮症治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・全身性強皮症の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・全身性強皮症治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場見通し2016-2022:アプリケーションゲートウェイ、コントローラー、アプリケーションセキュリティ装置
    当調査レポートでは、アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場について調査・分析し、アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:市場動向分析 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:競争要因分析 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:企業レベル別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:導入別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:サービスプロバイダ別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・アプリケーションデリバリーコントロー …
  • イソプレンの世界市場予測(~2021年):ポリイソプレン、スチレン−イソプレン−スチレン、イソブチルイソプレンゴム
    当調査レポートでは、イソプレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、産業別分析、イソプレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウィルスベクター製造の世界市場:種類別(アデノウイルス、レトロウイルス、アデノ随伴ウイルス、その他)、疾患別(遺伝性疾患、感染症、がん)、用途別(ワクチン、遺伝子治療)、最終用途別(研究機関、バイオ医薬品・製薬会社)、地域別予測
    本資料は、ウィルスベクター製造の世界市場について調べ、ウィルスベクター製造の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(アデノウイルス、レトロウイルス、アデノ随伴ウイルス、その他)分析、疾患別(遺伝性疾患、感染症、がん)分析、用途別(ワクチン、遺伝子治療)分析、最終用途別(研究機関、バイオ医薬品・製薬会社)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウィルスベクター製造の世界市場概要 ・ウィルスベクター製造の世界市場環境 ・ウィルスベクター製造の世界市場動向 ・ウィルスベクター製造の世界市場規模 ・ウィルスベクター製造の世界市場規模:種類別(アデノウイルス、レトロウイルス、アデノ随伴ウイルス、その他) ・ウィルスベクター製造の世界市場規模:疾患別(遺伝性疾患、感染症、がん) ・ウィルスベクター製造の世界市場規模:用途別(ワクチン、遺伝子治療) ・ウィルスベクター製造の世界市場規模:最終用途別(研究機関、バイオ医薬品・製薬会社) ・ウィルスベクター製造の世 …
  • バイオ樹脂の世界市場
    当調査レポートでは、バイオ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオ樹脂の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アデノシンA2A受容体拮抗薬の概要 ・アデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のアデノシンA2A受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アデノシンA2A受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アデノシンA2A受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"