"太陽光発電の世界市場:薄膜、モノSi&マルチSi"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV044)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"太陽光発電の世界市場:薄膜、モノSi&マルチSi"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global photovoltaic market was valued at $53,916.0 million in 2018, and is projected to reach $333,725.1 million by 2026, growing at a CAGR of 25.1% from 2019 to 2026.

Photovoltaic energy is the energy produced by the sun’s radiation, which is transformed into electricity in photovoltaic cells. The electricity is then fed into the electricity network for can then be used in electrical equipment. Photovoltaic energy technology is widely used in rooftop solar installations to provide stored energy for residential buildings at a low cost. In addition, on a commercial scale, photovoltaic technology is used in solar lamps, parking meters, emergency telephones, trash compactors, temporary traffic signs, charging stations, and remote guard posts & signals. Moreover, it is used in solar buses and cars to provide electricity to run the vehicle motor. Furthermore, in the agricultural sector, photovoltaic technology is widely in solar drying to dry crops faster. It is further used in photovoltaic panels, which generate electricity to run water pumps, and serves as an economical option as compared to new electric lines to provide power to remote locations. Moreover, photovoltaic technology is used in aerospace & defense sector for manufacturing of solar panels to be used in satellite to generate electricity for smooth working of satellite in space. In addition, in telecommunication industry, it is widely used in PV modules consisting of silicon solar cells connected in series or parallel that provide the required charging current for batteries, thus enabling maintenance-free operation and reduced storage costs for the entire system.

The growth of the global photovoltaic market is majorly driven by increase in energy demand due to rising population, In addition, surge in need for sustainable energy resources has been witnessed across the globe, coupled with favorable government regulations. These regulations focus on the reduced dependency on fossil fuels and help in controlling environmental pollution. This in turn is favoring the demand for renewable energy sources such as solar energy, and is the key factor that fuels the demand for photovoltaic energy. In addition, reduction of carbon footprint and upsurge in need for low-cost energy generation are expected to propel the growth of the photovoltaic market.

However, factors such as high cost of installation, storage, and power conversion devices and low efficiency of PV module are expected to hinder the growth of this market. On the contrary, decrease in cost of solar systems and energy storage devices is expected to offer lucrative opportunity for market growth. In addition, increase in prices of fossil fuels is anticipated to provide remunerative opportunities for market expansion, as rise in prices of fossil fuels, such as coal, will boost the cost of electricity generation, which in turn will result in increase in usage of photovoltaic energy.

The global photovoltaic market is segmented based on technology, system, application, and region. Depending on technology, the market is classified into thin film (cadmium telluride, copper indium gallium diselenide, and amorphous thin-film silicon), mono-Si and multi-Si. The systems covered in the study include high concentrated PV (HCPV) and low concentrated PV (LCPV). On the basis of application, the market is classified into industrial, residential, and commercial. Region wise, it is analyzed across North America (U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, Italy, Spain, UK, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, India, Japan, South Korea, Thailand, Australia, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Chile, South Africa, Turkey, and rest of LAMEA).

The major key players operating in the photovoltaic industry include Abengoa, Acciona, Canadian Solar, First Solar, JA Solar Co., Ltd., Renesola, Sharp Corporation, Tata Power Solar Systems Ltd., Trina Solar, and Wuxi Suntech Power Co., Ltd.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps to analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Technology
o Thin Film
o Cadmium Telluride
o Copper Indium Gallium Diselenide
o Amorphous Thin-film Silicon
o Mono Si
o Multi Si
• By System
o High Concentrated PV (HCPV)
o Low Concentrated PV (LCPV)
• By Application
o Industrial
o Residential
o Commercial
• By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Spain
o Italy
o UK
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Thailand
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Chile
o South Africa
o Turkey
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"太陽光発電の世界市場:薄膜、モノSi&マルチSi"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Key Findings

2.2.1. Top Investment Pockets

2.3. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping Global Photovoltaic Market
3.3. Pricing Analysis

3.3.1. Pricing Analysis, By Technology, 2018-2026
3.3.2. Pricing Analysis, By System, 2018-2026
3.3.3. Pricing Analysis, By Application, 2018-2026
3.3.4. Pricing Analysis, By Region, 2018-2026

3.4. Value Chain Analysis
3.5. Impact of Government Regulations On Global Photovoltaic Market
3.6. Patent Analysis

3.6.1. By Region, 2012–2018

3.7. Market Dynamics

3.7.1. Drivers

3.7.1.1. Supportive Government Policies And Initiatives Toward Usage of Photovoltaic Technology
3.7.1.2. Increase In Demand For Pv Technology In Residential Applications

3.7.2. Restraints

3.7.2.1. High Cost of Installation, Storage, And Power Conversion Devices
3.7.2.2. Low Efficiency of Pv Modules

3.7.3. Opportunities

3.7.3.1. Upsurge In Demand For Renewable Energy
3.7.3.2. Rise In Prices of Fossil Fuels

3.7.4. Parent Market Overview

Chapter 4: Photovoltaic Market, By Technology

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Thin Film

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region

4.2.2.1. Market Size And Forecast, By Type
4.2.2.2. Cadmium Telluride
4.2.2.3. Copper Indium Gallium Diselenide
4.2.2.4. Amorphous Thin-Film Silicon

4.2.3. Market Share Analysis, By Country

4.3. Mono-Si

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Share Analysis, By Country

4.4. Multi-Si

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5: Photovoltaic Market, By System

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. High Concentrated Pv (Hcpv)

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Share Analysis, By Country

5.3. Low Concentrated Pv (Lcpv)

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 6: Photovoltaic Market, By Application

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Industrial

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Share Analysis, By Country

6.3. Residential

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Share Analysis, By Country

6.4. Commercial

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 7: Photovoltaic Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.3. Market Size And Forecast, By System
7.2.4. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5. Market Share Analysis, By Country
7.2.6. U.S.

7.2.6.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.6.2. Market Size And Forecast, By System
7.2.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.7. Canada

7.2.7.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.7.2. Market Size And Forecast, By System
7.2.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.8. Mexico

7.2.8.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.2.8.2. Market Size And Forecast, By System
7.2.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.3. Market Size And Forecast, By System
7.3.4. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5. Market Share Analysis, By Country
7.3.6. Germany

7.3.6.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.6.2. Market Size And Forecast, By System
7.3.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.7. France

7.3.7.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.7.2. Market Size And Forecast, By System
7.3.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.8. Italy

7.3.8.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.8.2. Market Size And Forecast, By System
7.3.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.9. Spain

7.3.9.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.9.2. Market Size And Forecast, By System
7.3.9.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.10. Uk

7.3.10.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.10.2. Market Size And Forecast, By System
7.3.10.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.11. Rest of Europe

7.3.11.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.3.11.2. Market Size And Forecast, By System
7.3.11.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.3. Market Size And Forecast, By System
7.4.4. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5. Market Share Analysis, By Country
7.4.6. China

7.4.6.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.6.2. Market Size And Forecast, By System
7.4.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.7. Japan

7.4.7.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.7.2. Market Size And Forecast, By System
7.4.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.8. South Korea

7.4.8.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.8.2. Market Size And Forecast, By System
7.4.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.9. India

7.4.9.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.9.2. Market Size And Forecast, By System
7.4.9.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.10. Thailand

7.4.10.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.10.2. Market Size And Forecast, By System
7.4.10.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.11. Australia

7.4.11.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.11.2. Market Size And Forecast, By System
7.4.11.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.12. Rest of Asia-Pacific

7.4.12.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.4.12.2. Market Size And Forecast, By System
7.4.12.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Technology
7.5.3. Market Size And Forecast, By System
7.5.4. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5. Market Share Analysis, By Country
7.5.6. Chile

7.5.6.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.5.6.2. Market Size And Forecast, By System
7.5.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.7. South Africa

7.5.7.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.5.7.2. Market Size And Forecast, By System
7.5.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.8. Turkey

7.5.8.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.5.8.2. Market Size And Forecast, By System
7.5.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.9. Rest of Lamea

7.5.9.1. Market Size And Forecast, By Technology
7.5.9.2. Market Size And Forecast, By System
7.5.9.3. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction

8.1.1. Market Player Positioning, 2018

8.2. Top Winning Strategies

8.2.1. Top Winning Strategies, By Year
8.2.2. Top Winning Strategies, By Development
8.2.3. Top Winning Strategies, By Company

8.3. Project Mapping of Top 10 Player
8.4. Key Developments

8.4.1. Partnership
8.4.2. Acquisitions
8.4.3. Joint Venture
8.4.4. Product Launch
8.4.5. Collaboration
8.4.6. Agreement

8.5. Other Key Players Profile

8.5.1. Key Player Snapshot

Chapter 9: Company Profiles

9.1. Abengoa Se

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Project/Plant Portfolio
9.1.5. Business Performance
9.1.6. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Acciona S.A.

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Operating Business Segments
9.2.4. Project/Plant Portfolio
9.2.5. Business Performance
9.2.6. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Canadian Solar, Inc.

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Project/Plant Portfolio
9.3.5. Business Performance
9.3.6. Key Strategic Moves And Developments

9.4. First Solar, Inc.

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Project/Plant Portfolio
9.4.5. Business Performance
9.4.6. Key Strategic Moves And Developments

9.5. Ja Solar Holdings Co. Ltd.

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Project/Plant Portfolio
9.5.5. Business Performance
9.5.6. Key Strategic Moves And Developments

9.6. Renesola Ltd.

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Operating Business Segments
9.6.4. Project/Plant Portfolio
9.6.5. Business Performance

9.7. Sharp Corporation

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Operating Business Segments
9.7.4. Project/Plant Portfolio
9.7.5. Business Performance
9.7.6. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Tata Power Solar Systems Limited.

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Project/Plant Portfolio
9.8.4. Business Performance

9.9. Trina Solar Co., Ltd.

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Project/Plant Portfolio
9.9.5. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Wuxi Suntech Power Co., Ltd.

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Operating Business Segments
9.10.4. Project/Plant Portfolio
9.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】太陽光発電の世界市場:薄膜、モノSi&マルチSi
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV044
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー及び電力
【キーワード】太陽光発電、薄膜、モノラルSi、マルチSi、高濃度太陽光発電(HCPV)、低濃度太陽光発電(LCPV)、産業、住宅、商業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
太陽光発電の世界市場:薄膜、モノSi&マルチSiについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 獣医用イメージングの世界市場の規模・予測2014-2025:製品別(機器、試薬、サービス、PACS)、動物のタイプ別、最終用途別、用途別
    本調査レポートでは、獣医用イメージングの世界市場について調査・分析し、獣医用イメージングの世界市場動向、獣医用イメージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別獣医用イメージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オートバイe-Callの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイe-Callの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイe-Callの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の高級自動車市場2015
    本調査レポートでは、中国の高級自動車市場2015について調査・分析し、高級自動車の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))のフェーズ3治験薬の状況 ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))治療薬の市場規模(販売予測) ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の …
  • 食品膨脹剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、食品膨脹剤の世界市場について調査・分析し、食品膨脹剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別食品膨脹剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、食品膨脹剤種類別分析(イースト、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、その他)、食品膨脹剤用途別分析(パン、ケーキ、ビスケット、蒸しパン、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・食品膨脹剤の市場概観 ・食品膨脹剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・食品膨脹剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・食品膨脹剤の世界市場規模 ・食品膨脹剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・食品膨脹剤のアメリカ市場規模推移 ・食品膨脹剤のカナダ市場規模推移 ・食品膨脹剤のメキシコ市場規模推移 ・食品膨脹剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・食品膨脹剤のドイツ市場規模推移 ・食品膨脹剤のイギリス市場規模推移 ・食品膨脹剤のロシア市場規模推移 ・食品膨脹剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • 機械式アクチュエータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機械式アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械式アクチュエータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 アクチュエータは、エネルギー源と制御システムにより、回転運動を直線運動に変換、またはその逆等、エネルギーの形を別のエネルギーの形に変換する機械要素です。Technavio社は機械式アクチュエータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Tolomatic• TiMOTION• Warner Linear• Sonceboz• Aerotech • Thomson• Physik Instrumente (PI)• Venture• Exlar Actuation Solutions• Varedan Technologies• REXA• ENERPAC等です。
  • 倉庫保管棚の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、倉庫保管棚の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、倉庫保管棚の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は倉庫保管棚の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDaifuku、SSI SCHAEFER、Interroll Group、Dematic、Vanderlande等です。
  • IoT(モノのインターネット)の世界市場
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)の世界市場について調査・分析し、IoT(モノのインターネット)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 保護コーティングの世界市場2019-2023
    保護コーティングは、腐食、摩耗、裂傷、熱、有害化学物質から表面を保護するために使用される表面材です。防護、装飾、および機能的な目的(単独または組み合わせ)のために使用されるコーティング剤からなります。保護コーティングの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率9.50%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Akzo Nobel、Covestro、KANSAI PAINT、Nippon Paint Holdings、PPG Industries、The Sherwin-Williamsなどです。 当調査レポートでは、保護コーティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、保護コーティング市場規模、技術別(油溶性、水溶性、粉末塗料)分析、樹脂別(エポキシ、アルキド、ポリウレタン)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、自動車、航空宇宙、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・保護コーティングの世界市場概要 ・保護 …
  • HIV-1プロテーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるHIV-1プロテーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・HIV-1プロテーゼ阻害剤の概要 ・HIV-1プロテーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のHIV-1プロテーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIV-1プロテーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・HIV-1プロテーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)の概要 ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)のパイプライン概要 ・企業別開発中のリポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トニックウォーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、トニックウォーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トニックウォーター市場規模、用途別(アルコールカクテル用清涼飲料水、直接消費)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トニックウォーターの世界市場概要 ・トニックウォーターの世界市場環境 ・トニックウォーターの世界市場動向 ・トニックウォーターの世界市場規模 ・トニックウォーターの世界市場:業界構造分析 ・トニックウォーターの世界市場:用途別(アルコールカクテル用清涼飲料水、直接消費) ・トニックウォーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トニックウォーターの北米市場規模・予測 ・トニックウォーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トニックウォーターのアジア太平洋市場規模・予測 ・トニックウォーターの主要国分析 ・トニックウォーターの世界市場:意思決定フレームワーク ・トニックウォーターの世界市場:成長要因、課題 ・トニックウォーターの世界市場 …
  • ティムットペッパーの世界市場2018-2022
    ティムットペッパーは、ネパールに自生する希少な唐辛子の一つです。破裂したような形の種子で、グレープフルーツのような香りを持つ刺激的な辛味を特徴としています。ティムットペッパーの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率8.43%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Natural Resources Industries、Organic farm Nepal、Satya International、Speciality Cooking Supplies、Spice Ace、Spice Mountain、Terre Exotique、Thiercelin- Health is good for youなどです。 当調査レポートでは、ティムットペッパーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ティムットペッパー市場規模、用途別(食品・飲料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ティムットペッパーの世界市場概要 …
  • 痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout))のフェーズ3治験薬の状況 ・痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout))治療薬の市場規模(販売予測) ・痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の痛風性関節炎(痛風)(Gouty Arthritis (Gout))治療薬剤
  • 耐火物の世界市場予測(~2022年):定形耐火物 不定形耐火物
    当調査レポートでは、耐火物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、形状別分析、アルカリ度別分析、需要先別分析、地域別分析、耐火物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エクソソームの世界市場:ワークフロー別(下流分析、分離法)、生体分子タイプ別(mRNA、非コードRNA、DNA断片、脂質、タンパク質・ペプチド)、用途別(感染症、神経変性疾患、がん、循環器疾患)、地域別予測
    本資料は、エクソソームの世界市場について調べ、エクソソームの世界規模、市場動向、市場環境、ワークフロー別(下流分析、分離法)分析、生体分子タイプ別(mRNA、非コードRNA、DNA断片、脂質、タンパク質・ペプチド)分析、用途別(感染症、神経変性疾患、がん、循環器疾患)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エクソソームの世界市場概要 ・エクソソームの世界市場環境 ・エクソソームの世界市場動向 ・エクソソームの世界市場規模 ・エクソソームの世界市場規模:ワークフロー別(下流分析、分離法) ・エクソソームの世界市場規模:生体分子タイプ別(mRNA、非コードRNA、DNA断片、脂質、タンパク質・ペプチド) ・エクソソームの世界市場規模:用途別(感染症、神経変性疾患、がん、循環器疾患) ・エクソソームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エクソソームの北米市場規模・予測 ・エクソソームのアメリカ市場規模・予測 ・エクソソームのヨーロッパ市場規模・予測 ・ …
  • 中国のマイクロカー市場2015
    本調査レポートでは、中国のマイクロカー市場2015について調査・分析し、マイクロカーの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 湾岸協力会議(GCC)活性炭の世界市場分析:製品別(粉体、粒体)、用途別(液相、気相)、エンドユーザー別(水処理(飲料水、排水)、製油所、食品・飲料処理、医薬品・医療、空気浄化、貴金属回収、下水処理)、セグメント予測
    本調査レポートでは、湾岸協力会議(GCC)活性炭の世界市場について調査・分析し、湾岸協力会議(GCC)活性炭の世界市場動向、湾岸協力会議(GCC)活性炭の世界市場規模、市場予測、セグメント別湾岸協力会議(GCC)活性炭市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 分散剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、分散剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分散剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ウインチ装置(AWS)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車ウインチ装置(AWS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ウインチ装置(AWS)の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場:最終用途別(石油・ガス、化学、エネルギー・電力、パルプ・製紙)、製品別、システム別、セグメント予測
    産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場は2025年には1,458億7,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.14%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、産業部門での需要の高まり、スマートバルブとアクチュエーターの使用を促進する技術的進歩、厳しい政府規制などが考えられます。産業用バルブおよびアクチュエーターは、温度および圧力を制御する際にさまざまな利点を提供するため、下流、中流および上流の活動全体にわたって継続して採用されています。このように、石油・ガスの探査活動が活発になり、産業用バルブおよびアクチュエーターの需要が高まっています。本調査レポートでは、産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場について調査・分析し、産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場動向、産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用バルブおよびアクチュエーター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場規模が2017年78.6億ドルから2026年138.6億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチング市場規模、装置・サービス種類別(セメント装置・サービス、ケーシング装置・サービス)分析、種類別(ケージング、セメンチング)分析、ウェル種類別(垂直式ウェル、水平式ウェル)分析、作動タイプ別(修復セメント、一次セメント、他の作動タイプ)分析、用途別(オフショア、オンショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場:市場動向分析 ・ ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場:競争要因分析 ・ …
  • 航空機用避難器具の世界市場予測(~2022年):ライフベスト、避難スライド、射出座席、緊急用フロート
    当調査レポートでは、航空機用避難器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、器具種類別分析、航空機種類別分析、地域別分析、航空機用避難器具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ツベルクリンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ツベルクリンの世界市場について調査・分析し、ツベルクリンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ツベルクリンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ツベルクリン種類別分析()、ツベルクリン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ツベルクリンの市場概観 ・ツベルクリンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ツベルクリンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ツベルクリンの世界市場規模 ・ツベルクリンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ツベルクリンのアメリカ市場規模推移 ・ツベルクリンのカナダ市場規模推移 ・ツベルクリンのメキシコ市場規模推移 ・ツベルクリンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ツベルクリンのドイツ市場規模推移 ・ツベルクリンのイギリス市場規模推移 ・ツベルクリンのロシア市場規模推移 ・ツベルクリンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ツベルクリンの日本市場規模推移 ・ツ …
  • インドの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 傾斜センサーの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、傾斜センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ハウジング種類別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、傾斜センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空交通管理の世界市場予測(~2022):ドメイン別(ATC、ATFM、AIM)、最終用途別(通信、誘導、監視、自動・シミュレーション)、投資タイプ別(グリーンフィールド、ブラウンフィールド)、空港クラス別(A、B、C、D)、システム別、地域別
    当調査レポートでは、航空交通管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ドメイン別分析、用途別分析、投資タイプ別分析、空港クラス別分析、航空交通管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装向けデジタルプリンティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、包装向けデジタルプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装向けデジタルプリンティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フラットロール鋼材の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フラットロール鋼材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フラットロール鋼材の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 永久磁石の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、永久磁石の世界市場について調査・分析し、永久磁石の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 永久磁石の世界市場:市場動向分析 - 永久磁石の世界市場:競争要因分析 - 永久磁石の世界市場:製品の種類別 ・アルニコ磁石 ・フェライト磁石 ・サマリウムコバルト(SmCo) ・ネオジ鉄系磁石(NdFeB) - 永久磁石の世界市場:用途別 ・発電 ・自動車 ・電子 ・その他 - 永久磁石の世界市場:エンドユーザー別 ・航空宇宙・防衛 ・自動車産業 ・家電 ・環境・エネルギー ・一般産業 ・医療技術 ・その他 - 永久磁石の世界市場:主要地域別分析 - 永久磁石の北米市場規模(アメリカ市場等) - 永久磁石のヨーロッパ市場規模 - 永久磁石のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・永久磁石の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アセトフェノンの世界市場予測2019-2024
    「アセトフェノンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、エチルベンゼン酸化、クメン酸化など、用途別には、Pharmaceutical Industry、Fragrance Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アセトフェノンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アセトフェノンの世界市場概要(サマリー) ・アセトフェノンの企業別販売量・売上 ・アセトフェノンの企業別市場シェア ・アセトフェノンの世界市場規模:種類別(エチルベンゼン酸化、クメン酸化) ・アセトフェノンの世界市場規模:用途別(Pharmaceutical Industry、Fragrance Industry、Others) ・アセトフェノンの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アセトフェノンのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アセトフェノンの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリ …
  • ニュージーランドの心臓律動管理装置市場見通し
  • ハニカム芯材の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ハニカム芯材の世界市場について調査・分析し、ハニカム芯材の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ハニカム芯材の世界市場規模:製品種類別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:用途別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のベビーモニター市場2016
    本調査レポートでは、世界のベビーモニター市場2016について調査・分析し、ベビーモニターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モノのインターネットの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 焼きセイボリースナックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、焼きセイボリースナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、焼きセイボリースナックの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dバイオプリンティングの世界市場
    当調査レポートでは、3Dバイオプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dバイオプリンティングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 商業用オーブンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商業用オーブンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業用オーブンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用ワイパー装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用ワイパー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用ワイパー装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用車用ワイパー装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.80 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Robert Bosch • DENSO • DOGA• Federal-Mogul• TRICO等です。
  • 院内感染性肺炎(HAP)治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、院内感染性肺炎(HAP)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、院内感染性肺炎(HAP)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防音材の世界市場:ストーンウール、グラスウール、発泡プラスチック
    当調査レポートでは、防音材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、防音材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脅威インテリジェンスの世界市場:ソリューション別、サービス別(マネージド、プロフェッショナル)、導入モード別(オンクラウド、オンプレミス)、組織サイズ別(SME、大規模)、垂直産業別、地域別予測
    本資料は、脅威インテリジェンスの世界市場について調べ、脅威インテリジェンスの世界規模、市場動向、市場環境、ソリューション別分析、サービス別(マネージド、プロフェッショナル)分析、導入モード別(オンクラウド、オンプレミス)分析、組織サイズ別(SME、大規模)分析、垂直産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・脅威インテリジェンスの世界市場概要 ・脅威インテリジェンスの世界市場環境 ・脅威インテリジェンスの世界市場動向 ・脅威インテリジェンスの世界市場規模 ・脅威インテリジェンスの世界市場規模:ソリューション別 ・脅威インテリジェンスの世界市場規模:サービス別(マネージド、プロフェッショナル) ・脅威インテリジェンスの世界市場規模:導入モード別(オンクラウド、オンプレミス) ・脅威インテリジェンスの世界市場規模:組織サイズ別(SME、大規模) ・脅威インテリジェンスの世界市場規模:垂直産業別 ・脅威インテリジェンスの世界市場:地域別市場規模・分 …
  • シェル&チューブ熱交換器の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、シェル&チューブ熱交換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フラクトオリゴ糖(FOS)の世界市場分析:由来別(イヌリン、スクロース)、用途別(食品・飲料、乳児用調製粉乳、栄養補助食品、動物飼料、医薬品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、フラクトオリゴ糖(FOS)の世界市場について調査・分析し、フラクトオリゴ糖(FOS)の世界市場動向、フラクトオリゴ糖(FOS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別フラクトオリゴ糖(FOS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • トルコの関節鏡検査装置市場見通し
  • 水ギセル炭の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水ギセル炭の世界市場について調べ、水ギセル炭の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水ギセル炭の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は水ギセル炭の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・水ギセル炭の市場状況 ・水ギセル炭の市場規模 ・水ギセル炭の市場予測 ・水ギセル炭の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・水ギセル炭の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • タンパク質キナーゼC阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるタンパク質キナーゼC阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・タンパク質キナーゼC阻害剤の概要 ・タンパク質キナーゼC阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のタンパク質キナーゼC阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・タンパク質キナーゼC阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・タンパク質キナーゼC阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のスチールファイバー市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチールファイバー市場2015について調査・分析し、スチールファイバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の尿素市場2015
    本調査レポートでは、世界の尿素市場2015について調査・分析し、尿素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のペンディメタリン市場2015
    本調査レポートでは、中国のペンディメタリン市場2015について調査・分析し、ペンディメタリンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"