"自律船舶の世界市場:自律レベル別、船舶種類別、燃料別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV047)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自律船舶の世界市場:自律レベル別、船舶種類別、燃料別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Autonomous ships are the self-driving vessels that operate on the surface of water without any crew present on the ship. They are piloted by means of artificial intelligence and can be unmanned vessels functioning as a type of seafaring drone. They are combined with advanced sensors which give a precise image of the surrounding to the artificial intelligence system of the ship making it to operate accordingly.

The component used in autonomous ships are supported by the services such as IoT, Artificial intelligence (AI) and others which help to follow mission plans, adjust mission execution, and sense the environment with the necessary decision logic. Presently, there is a demand for smart and autonomous ships which can reduce the human involvement in the operation. One of the major factors that drive the Autonomous Ships Market share is increase in seaborne trades across the globe.

The Autonomous Ships Market is segmented based on the level of autonomy, ship type, fuel type, channel type, and region. On the basis of level of autonomy, the market is divided into semi-autonomous and fully autonomous ships. Depending on the ship type, the market is categorized into commercial ships, defense ships, and passenger ships. By fuel type, the market is classified into carbon neutral fuels, liquefied natural gas, electric batteries, and heavy fuel oils. Region wise, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players analyzed in the Autonomous Ships Market include ABB, ASV Global, Honeywell International, Kongsberg Gruppen, Marine Technologies LLC, Mitsui O.S.K. Lines, Northrop Grumman, Rolls-Royce, Ulstein Group ASA, and Wartsila.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of the Autonomous Ships Market along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to enable stakeholders gain a stronger foothold in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2020 to 2030 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS
By Level of Autonomy
o Semi-autonomous
o Fully-autonomous
By Ship Type
o Commercial
o Passenger
o Defense
By Fuel Type
o Carbon Neutral fuels
o LNG
o Electric Batteries
o Heavy fuel Oil/Marine Engine Fuel
By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 UK
 Germany
 Greece
 Norway
 Denmark
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 Japan
 Singapore
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Latin America
 Middle East
 Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自律船舶の世界市場:自律レベル別、船舶種類別、燃料別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Key Player Positioning, 2020
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Demand For Cargo Transportation Through Marines
3.5.1.2. Increase In Operational Safety of Ships

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Risk of Exploitation By Hacking
3.5.2.2. Complexity of The Network

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Anticipated Trend of Automation In Marine Transportation
3.5.3.2. Increase In Marine Safety Norms

Chapter 4: Autonomous Ships Market , By Level of Autonomy

4.1. Overview
4.2. Semi-Autonomous Marines

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Fully Autonomous

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Autonomous Ships Market , By Ship Type

5.1. Overview
5.2. Passenger Ship

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Commercial Ships

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Defense

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Autonomous Ships Market , By Fuel Type

6.1. Overview
6.2. Carbon Neutral Fuels

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis, By Country

6.3. Liquefied Natural Gas

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

6.4. Electric Batteries

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis, By Country

6.5. Heavy Fuel Oils (Hfo)

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Autonomous Ships Market , By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Level of Autonomy
7.2.3. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.2.4. Market Size And Forecast, By Fuel Type
7.2.5. Market Analysis By Country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.2.5.1.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.2.5.1.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.2.5.2.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.2.5.2.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.2.5.3.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.2.5.3.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Level of Autonomy
7.3.3. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.3.4. Market Size And Forecast, By Fuel Type
7.3.5. Market Analysis By Country

7.3.5.1. Greece

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.3.5.2. Norway

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.3.5.3. Germany

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.3.5.4. Uk

7.3.5.4.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.3.5.4.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.3.5.4.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.3.5.5. Denmark

7.3.5.5.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.3.5.5.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.3.5.5.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.3.5.6. Rest of Europe

7.3.5.6.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.3.5.6.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.3.5.6.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Level of Autonomy
7.4.3. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.4.4. Market Size And Forecast, By Fuel Type
7.4.5. Market Analysis By Country

7.4.5.1. Japan

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.4.5.2. China

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.4.5.3. Singapore

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.4.5.4. South Korea

7.4.5.4.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.4.5.4.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.4.5.4.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.4.5.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.5.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.4.5.5.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.4.5.5.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Level of Autonomy
7.5.3. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.5.4. Market Size And Forecast, By Fuel Type
7.5.5. Market Analysis By Country

7.5.5.1 Latin America

7.5.5.1.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.5.5.1.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.5.5.1.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.5.5.2. Middle East

7.5.5.2.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.5.5.2.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.5.5.2.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

7.5.5.3. Africa

7.5.5.3.1. Market Size And Forecast By Level of Autonomy
7.5.5.3.2. Market Size And Forecast, By Ship Type
7.5.5.3.3. Market Size And Forecast, By Fuel Type

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Abb Ltd.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance
8.1.6. Key Strategic Moves And Developments

8.2. L3 Asv

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance
8.2.6. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Mitsui O.S.K. Lines

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Business Performance
8.3.6. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Northrop Grumman

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Honeywell International

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance
8.5.6. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Ulstein Group Asa

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio
8.6.4. Business Performance
8.6.5. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Wärtsilä.

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance
8.7.6. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Kongsberg Gruppen

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Product Portfolio
8.8.4. Business Performance
8.8.5. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Rolls Royce

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. Business Performance
8.9.6. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Marine Technologies, Llc

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自律船舶の世界市場:自律レベル別、船舶種類別、燃料別
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV047
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【キーワード】自律船舶、半自律、完全自律、商業、旅客、防衛、カーボンニュートラル燃料、LNG、電気、重油/マリンエンジン燃料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自律船舶の世界市場:自律レベル別、船舶種類別、燃料別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 院内感染(Nosocomial Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、院内感染(Nosocomial Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・院内感染(Nosocomial Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・院内感染(Nosocomial Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・院内感染(Nosocomial Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・院内感染(Nosocomial Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・院内感染(Nosocomial Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の院内感染(Nosocomial Infections)治療薬剤
  • 自動車用フィルムの世界市場分析:カラーフィルム、塗装保護フィルム、NVHフィルム、ラップフィルム
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、自動車用フィルムの世界市場について調査・分析し、自動車用フィルムの世界市場動向、自動車用フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オープンスタック向けクラウド管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オープンスタック向けクラウド管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オープンスタック向けクラウド管理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル決済ソリューションの世界市場:タイプ別(決済ゲートウェイソリューション、決済ウォレットソリューション、決済処理ソリューション、決済セキュリティ・不正管理ソリューション、POSソリューション、その他)、用途別(MNO、金融機関、決済ネットワーク、仲介業者、小売業者、顧客)、地域別予測
    本資料は、デジタル決済ソリューションの世界市場について調べ、デジタル決済ソリューションの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(決済ゲートウェイソリューション、決済ウォレットソリューション、決済処理ソリューション、決済セキュリティ・不正管理ソリューション、POSソリューション、その他)分析、用途別(MNO、金融機関、決済ネットワーク、仲介業者、小売業者、顧客)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFirst Data、Worldpay、Chetu、Paypal、Wirecard、Fiserv、Bluesnap 、Paysafe、Novatti、Worldline、Wex、Payuなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタル決済ソリューションの世界市場概要 ・デジタル決済ソリューションの世界市場環境 ・デジタル決済ソリューションの世界市場動向 ・デジタル決済ソリューションの世界市場規模 ・デジタル決済ソリューションの世界市場規模:タイプ別(決済ゲ …
  • ヨガ服の世界市場:種類別(ヨガトップス、ヨガパンツ、ヨガカプリパンツ、ヨガタンクトップ)、用途別(キッズ、メンズ、ウィメンズ)、地域別予測
    本資料は、ヨガ服の世界市場について調べ、ヨガ服の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ヨガトップス、ヨガパンツ、ヨガカプリパンツ、ヨガタンクトップ)分析、用途別(キッズ、メンズ、ウィメンズ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ヨガ服の世界市場概要 ・ヨガ服の世界市場環境 ・ヨガ服の世界市場動向 ・ヨガ服の世界市場規模 ・ヨガ服の世界市場規模:種類別(ヨガトップス、ヨガパンツ、ヨガカプリパンツ、ヨガタンクトップ) ・ヨガ服の世界市場規模:用途別(キッズ、メンズ、ウィメンズ) ・ヨガ服の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヨガ服の北米市場規模・予測 ・ヨガ服のアメリカ市場規模・予測 ・ヨガ服のヨーロッパ市場規模・予測 ・ヨガ服のアジア市場規模・予測 ・ヨガ服の日本市場規模・予測 ・ヨガ服の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • バイオ後続品の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、バイオ後続品の世界市場について調査・分析し、バイオ後続品の世界市場動向、バイオ後続品の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ後続品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 業務用電動肉切り機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用電動肉切り機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用電動肉切り機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓超音波検査(心エコー)の世界市場
    当調査レポートでは、心臓超音波検査(心エコー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓超音波検査(心エコー)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶液スチレンブタジエンゴム(S-SBR)の世界市場分析:用途別(タイヤ、履物、ポリマー改質、接着剤およびシーラント)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、溶液スチレンブタジエンゴム(S-SBR)の世界市場について調査・分析し、溶液スチレンブタジエンゴム(S-SBR)の世界市場動向、溶液スチレンブタジエンゴム(S-SBR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別溶液スチレンブタジエンゴム(S-SBR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 侵入者検知装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、侵入者検知装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、侵入者検知装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は侵入者検知装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ASSA ABLOY、Bosch Sicherheitssysteme、Honeywell International、Maximum Security、Schneider Electric、Siemens、Tyco、United Technologies等です。
  • 肺炎球菌ワクチンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、肺炎球菌ワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肺炎球菌ワクチンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 生物肥料(バイオ肥料)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、生物肥料(バイオ肥料)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、微生物別分析、用途別分析、作物別分析、生物肥料(バイオ肥料)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリイミド (PI)市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリイミド (PI)市場2016について調査・分析し、ポリイミド (PI)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術用装置/機器の世界市場分析:縫合材料、外科用ステープラー、携帯式電気手術器
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、手術用装置/機器の世界市場について調査・分析し、手術用装置/機器の世界市場動向、手術用装置/機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別手術用装置/機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モバイルアプリケーションテストソリューションの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:対話式試験、自動化試験
  • 皮膚科デバイスの世界市場予測:画像機器、皮膚鏡、顕微鏡
    当調査レポートでは、皮膚科デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、診断機器別分析、治療機器別分析、用途別分析、地域別分析、皮膚科デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルメニアのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • UAEの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 再生医療の世界市場予測(~2024年)
    再生医療の世界市場は、2019年の133億米ドルから2024年には387億米ドルに達し、この期間中23.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、がん発生率の上昇、高齢者人口の増加、CAR-T細胞療法などの再生医療の技術的シフト、ヘルスケアセクターの成長や可処分所得の上昇につながる経済が考えられます。当調査レポートでは、再生医療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(細胞ベースの免疫療法・細胞療法、組織工学、遺伝子治療)分析、用途別(創傷・皮膚損傷、筋骨格系疾患、腫瘍)分析、再生医療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プリント回路基板(PCB)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プリント回路基板(PCB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プリント回路基板(PCB)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車塗料市場規模・予測2017-2025:樹脂の種類別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル)、技術別(溶剤系、水性、パウダー塗装)、塗装タイプ別(クリアコート・ベースコート・プライマー・Eコート(電着塗装))地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車塗料市場について調査・分析し、世界の自動車塗料市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車塗料関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のOCTG(油井管)市場2016
    本調査レポートでは、世界のOCTG(油井管)市場2016について調査・分析し、OCTG(油井管)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 潤滑剤包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、潤滑剤包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潤滑剤包装の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は潤滑剤包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Glenroy• Graham Packaging• Mold-Tek Packaging• Scholle IPN等です。
  • 栄養分析の世界市場予測(~2022年):飲料、パン類、菓子類、乳製品、食肉、ソース、調味料、果物、野菜、ベビー食品
    当調査レポートでは、栄養分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、パラメーター別分析、製品種類別分析、地域別分析、栄養分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生化学分析装置の世界市場
    当調査レポートでは、生化学分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生化学分析装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エッジコンピューティングの世界市場:技術別(モバイルエッジコンピューティング、フォグコンピューティング)、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別、地域別予測
    本資料は、エッジコンピューティングの世界市場について調べ、エッジコンピューティングの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(モバイルエッジコンピューティング、フォグコンピューティング)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エッジコンピューティングの世界市場概要 ・エッジコンピューティングの世界市場環境 ・エッジコンピューティングの世界市場動向 ・エッジコンピューティングの世界市場規模 ・エッジコンピューティングの世界市場規模:技術別(モバイルエッジコンピューティング、フォグコンピューティング) ・エッジコンピューティングの世界市場規模:組織規模別(中小企業、大企業) ・エッジコンピューティングの世界市場規模:業種別 ・エッジコンピューティングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エッジコンピューティングの北米市場規模・予測 ・エッジコンピューティングのアメリカ市場規模・予測 ・エッジコンピューティン …
  • トラックとトレースソリューションの世界市場分析:製品別(ハードウェア、ソフトウェア)、技術別(バーコード、RFID)、用途別(シリアル化、集計)、エンドユーザー別(製薬企業、医療機器企業)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、トラックとトレースソリューションの世界市場について調査・分析し、トラックとトレースソリューションの世界市場動向、トラックとトレースソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別トラックとトレースソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 北米の道路貨物輸送の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、北米の道路貨物輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の道路貨物輸送の世界市場規模及び予測、種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軟骨修復/再生の世界市場分析:治療法別(体細胞由来、体細胞非由来)、用途別(硝子軟骨、線維軟骨)、治療別(緩和、因性修復刺激)、状況別(膝軟骨修復)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、軟骨修復/再生の世界市場について調査・分析し、軟骨修復/再生の世界市場動向、軟骨修復/再生の世界市場規模、市場予測、セグメント別軟骨修復/再生市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ノルウェーの心臓血管手術装置市場見通し
  • 世界の土工機械市場2016
    本調査レポートでは、世界の土工機械市場2016について調査・分析し、土工機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)の概要 ・心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の心筋梗塞後(Post-Myocardial Infarction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・心筋梗塞後(Post-Myocardial In …
  • スポーツ保護具の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スポーツ保護具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ保護具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ロボットセルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ロボットセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、産業用ロボットセルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ロボットセルとは、ロボット、制御装置、部品ポジショナーなどの周辺機械、そして安全な環境などを含む一貫したシステムです。ロボットワークセルとも呼ばれています。センサーの小型化及びロボット技術の更なる発展により、将来的にロボットの価格は下がり、産業用ロボット及びサービス用ロボットの売り上げが急増すると見込まれています。Technavio社は産業用ロボットセルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• FANUC• Genesis Systems Group• RobotWorx• Yaskawa Motoman等です。
  • 導電性繊維の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、導電性繊維の世界市場について調査・分析し、導電性繊維の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別導電性繊維シェア、市場規模推移、市場規模予測、導電性繊維種類別分析(銅ベース繊維、銀めっき繊維、スチールフィラメント繊維、カーボンベース繊維)、導電性繊維用途別分析(工業・商業・軍事、医療・ヘルスケア、電子産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・導電性繊維の市場概観 ・導電性繊維のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・導電性繊維のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・導電性繊維の世界市場規模 ・導電性繊維の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・導電性繊維のアメリカ市場規模推移 ・導電性繊維のカナダ市場規模推移 ・導電性繊維のメキシコ市場規模推移 ・導電性繊維のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・導電性繊維のドイツ市場規模推移 ・導電性繊維のイギリス市場規模推移 ・導電性繊維のロシア市場規模推移 ・導電性繊維のアジア市 …
  • プラズマ切断機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プラズマ切断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラズマ切断機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はプラズマ切断機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ESAB • Hypertherm• Komatsu• Messer Cutting Systems• NISSAN TANAKA等です。
  • 複合現実の世界市場見通し2016-2022:ヘッドマウントディスプレイ(無線)、ヘッドマウントディスプレイ(有線)
    当調査レポートでは、複合現実の世界市場について調査・分析し、複合現実の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・複合現実の世界市場:市場動向分析 ・複合現実の世界市場:競争要因分析 ・複合現実の世界市場:装置別分析/市場規模 ・複合現実の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・複合現実の世界市場:用途別分析/市場規模 ・複合現実の世界市場:地域別分析/市場規模 ・複合現実の北米市場規模 ・複合現実の欧州市場規模 ・複合現実のアジア市場規模 ・複合現実の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 機械状態監視の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、機械状態監視の世界市場規模が2019年26億ドルから2025年39億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、機械状態監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、機械状態監視におけるIoT、機械状態監視装置調達、監視別(サードパーティサービスプロバイダー、エンドユーザー)分析、監視技術別(振動モニタリング、サーモグラフィー、オイル分析、腐食モニタリング、超音波放射、モーター電流分析)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド)分析、監視プロセス別(オンライン状態監視、ポータブル状態監視)分析、産業別(石油&ガス、発電、金属&鉱業、化学薬品、自動車、航空宇宙&防衛、食品&飲料、マリン、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・機械状態監視におけるIoT ・機械状態監視装置調達 ・機械状態監視の世界市場: …
  • 世界の境界セキュリティ市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、世界の境界セキュリティ市場について調査・分析し、世界の境界セキュリティ市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ボイラー制御の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ボイラー制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ボイラータイプ別(水管ボイラー、煙管ボイラー)分析、制御タイプ別(調節制御、オン・オフ制御)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(工業、商業)分析、ボイラー制御の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IGBT電源モジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、IGBT電源モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IGBT電源モジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セラミック管の世界市場予測(~2022年):アルミナ、ジルコニア
    当調査レポートでは、セラミック管の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料種類別分析、用途別分析、地域別分析、セラミック管の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ろ過水栓・水栓システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ろ過水栓・水栓システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ろ過水栓・水栓システム市場規模、用途別(商業用、住宅用)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(ろ過水栓、ろ過水栓システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aloys F. Dornbracht, Billi, LIXIL Group (GROHE), Masco (Newport Brass), WESTBRASSなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ろ過水栓・水栓システムの世界市場概要 ・ろ過水栓・水栓システムの世界市場環境 ・ろ過水栓・水栓システムの世界市場動向 ・ろ過水栓・水栓システムの世界市場規模 ・ろ過水栓・水栓システムの世界市場:業界構造分析 ・ろ過水栓・水栓システムの世界市場:用途別(商業用、住宅用) ・ろ過水栓・水栓システムの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・ろ過水栓・水栓システムの世界市場:製品別(ろ過 …
  • 自動車用熱交換器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用熱交換器市場規模、車両種類別(小型商用車、中型・大型商用車、乗用車、内燃機関(ICE)車、その他)分析、電気自動車別(プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー式電気自動車(BEV)、ハイブリッド電気自動車(EHV))分析、オフハイウェー車種類別(建設機械、農業機械)分析、設計種類別(チューブフィン、プレートバー、その他)分析、用途別(中間冷却器、空調システム、ラジエーター、排ガス熱交換器、油冷却器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用熱交換器の世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用熱交換器の世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用熱交換器の世界市場:車両種類別(小型商用車、中型・大型商用車、乗用車、内燃機関(ICE)車、その他) ・ 自動車用熱交換器の世界市場:電気自動車別(プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテ …
  • メッセージングセキュリティの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、メッセージングセキュリティの世界市場について調査・分析し、メッセージングセキュリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - メッセージングセキュリティの世界市場:市場動向分析 - メッセージングセキュリティの世界市場:競争要因分析 - メッセージングセキュリティの世界市場:ソリューション別 ・データ消失防止 ・スパム対策・マルウェア対策 ・電子メール暗号化 ・コンテンツフィルタリング ・情報保護・管理 ・ウェブフィルタリング ・パターン別スパム対策 ・ブロック/許可リストを使ったスパム対策 ・ゼロアワーマルウェア保護 ・IPレピュテーションスパム対策 ・スマートデフェンスメールIPS ・メールアンチウィルス - メッセージングセキュリティの世界市場:通信形態別 ・インスタントメッセージ ・電子メールメッセージ - メッセージングセキュリティの世界市場:最終用途別 ・小売・Eコマース ・銀行、金融サービス、および保険 ・製造業 ・政府 ・マスメディア・エンターテインメント ・教育 ・医 …
  • 殺生物剤・殺菌剤の世界市場2017-2021:酸化性、非酸化性、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、殺生物剤・殺菌剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、殺生物剤・殺菌剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は殺生物剤・殺菌剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、Clariant、Kemira、The Dow Chemical Company等です。
  • 中国の小売市場2017-2021
    当調査レポートでは、中国の小売市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の小売市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国のインモールドラベル市場2015
    本調査レポートでは、中国のインモールドラベル市場2015について調査・分析し、インモールドラベルの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アミロイド症治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アミロイド症治療法の世界市場について調べ、アミロイド症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アミロイド症治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(全身性アミロイドーシス、その他のアミロイドーシス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はアミロイド症治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・アミロイド症治療法の市場状況 ・アミロイド症治療法の市場規模 ・アミロイド症治療法の市場予測 ・アミロイド症治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(全身性アミロイドーシス、その他のアミロイドーシス) ・アミロイド症治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"