"機能性炭水化物の世界市場:イソモルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードラン"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV051)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"機能性炭水化物の世界市場:イソモルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードラン"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Functional carbohydrates are non-cariogenic, low glycemic, and slow digestible carbohydrates, which are used in functional food and beverages as they promotes reduction in the blood level response. These functional carbohydrates play a vital role in enhancing immune system, reducing the risk of diabetes, and supporting energy and weight management. These functional carbohydrates are available in syrup and powder form and have various functions such as sweetener, nutritional supplement, whipping agent, stabilizers, firming agent, gelling agent, and others. These functional carbohydrates are used as an ingredient or additives in functional food, bakery items, dairy products, cereals, malt beverages, pharmaceuticals, animal feed, and others. All these benefits along with their wide applications have driven the growth of the functional carbohydrates market.

Moreover, rise in concern regarding appearance among consumers has fueled the demand for cosmetics such as anti-aging products. Functional carbohydrates such as hyaluronic acid and cyclodextrin, are used as an ingredient in cosmetics products such as anti-aging products and help promote a youthful appearance. Thus, these factors fuel the growth of the functional carbohydrates market. However, high price of functional carbohydrates such as Isomalt, increase the price of the final products over its substitutes such as HFCS 42, which is expected to hamper the growth of the functional carbohydrates market. On the contrary, rise in health issues has encouraged consumers to opt for products that are made from healthy ingredients, which can support their general fitness. Functional carbohydrates such as Palatinose and Isomalt, support energy and weight management, maintain the blood sugar level, and reduce the risk of heart attack. Thus, rise in awareness about these benefits is expected to persuade manufacturers to produce products that contain functional carbohydrates. This factor is anticipated to boost the functional carbohydrates market in the upcoming years.

The functional carbohydrates markets is segmented based on type, application and region. Based on type, the market is classified into Isomalt, Palatinose, Curdlan, Cyclodextrin and others. By application, it is divided into food & beverages, pharmaceutical/nutraceutical, cosmetics & personal care, and others. Based on region, the functional carbohydrates market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The key players profiled in the report include Beneo GmbH, Wacker Chemie AG, Cargill, Incorporated, Evonik Industries AG, Roquette Frères, Sanxinyuan Food Industry Corporation Limited, Haihang Industry Co., Ltd., Fraken Biochem Co. Ltd., Zibo Qianhui Biological Technology Co.,Ltd., and Foodchem International Corporation.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report provides a quantitative analysis of the current trends, estimations, and dynamics of the global functional carbohydrates market from 2019 to 2026 to identify the prevailing market opportunities.
• The key countries in all the major regions are mapped based on their market share.
• Porter’s five forces analysis highlights the potency of buyers and suppliers to enable stakeholders to make profit-oriented business decisions and strengthen their supplier–buyer network.
• In-depth analysis of the market segmentation assists in determining the prevailing market opportunities.
• Major countries in each region are mapped according to their revenue contribution to the global industry. Market player positioning segment facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of market players.
• The report includes the analysis of the regional as well as the global market, key players, market segments, application areas, and growth strategies.

KEY MARKET SEGMENTS:
• By Type
o Isomalt
o Palatinose
o Cyclodextrin
o Curdlan
o Others
• By Application
o Food & Beverages
o Cosmetics & Personal Care
o Pharmaceuticals/Nutraceutical
o Others
• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 UK
 Germany
 France
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 Japan
 India
 South Korea
 Australia
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Saudi Arabia
 South Africa
 Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"機能性炭水化物の世界市場:イソモルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードラン"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pocket
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis

3.3.1. Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Bargaining Power of Buyers
3.3.3. Threat of Substitution
3.3.4. Threat of New Entrants
3.3.5. Intensity of Competitive Rivalry

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Growing Awareness About The Functionalities of Carbohydrates Among The Consumers
3.5.1.2. Growing Use of Functional Carbohydrates In The Cosmetic Industry
3.5.1.3. Wide Industrial Application of Functional Carbohydrates

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Increase In The Final Price of Functional Food & Beverages Products.
3.5.2.2. Availability of Substitutes For Functional Carbohydrates

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Growth of Pharmaceutical Industry Worldwide
3.5.3.2. Continuous Innovation In Product Formulation

Chapter 4: Global Functional Carbohydrates Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Isomalt

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Palatinose

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast
4.3.4. Market Analysis By Country

4.4. Curdlan

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Cyclodextrin

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast
4.5.3. Market Analysis By Country

4.6. Others

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast
4.6.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Global Functional Carbohydrates Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Food & Beverages

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Pharmaceutical/Nutraceutical

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Cosmetics & Personal Care

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast
5.4.3. Market Analysis By Country

5.5. Others

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast
5.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Global Functional Carbohydrates Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast By Type
6.2.3. Market Size And Forecast By Application
6.2.4. Market Size And Forecast By Country

6.2.5. U.S.

6.2.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.6. Canada

6.2.6.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.7. Mexico

6.2.7.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.7.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast By Type
6.3.3. Market Size And Forecast By Application
6.3.4. Market Size And Forecast By Country

6.3.5. Uk

6.3.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.6. Germany

6.3.6.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.7. France

6.3.7.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.7.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.8. Italy

6.3.8.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.8.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.9. Spain

6.3.9.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.9.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.10. Rest of Europe

6.3.10.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.10.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast By Type
6.4.3. Market Size And Forecast By Application
6.4.4. Market Size And Forecast By Country

6.4.5. China

6.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.6. Japan

6.4.6.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.7. India

6.4.7.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.7.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.8. South Korea

6.4.8.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.8.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.9. Australia

6.4.9.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.9.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.10. Rest of Asia-Pacific

6.4.10.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.10.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast By Type
6.5.3. Market Size And Forecast By Application
6.5.4. Market Size And Forecast By Country

6.5.5. Brazil

6.5.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.6. Saudi Arabia

6.5.6.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.7. South Africa

6.5.7.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.7.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.8. Rest of Lamea

6.5.8.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.8.2. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Top Winning Strategies
7.2. Key Developments

7.2.1. Business Expansion
7.2.2. Product Launch

7.3. Competitive Dashboard
7.4. Competitive Heat Map
7.5. Product Mapping

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Südzucker Group

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Key Executive
8.1.3. Company Snapshot
8.1.4. Operating Business Segments
8.1.5. Product Portfolio
8.1.6. R&D Expenditure
8.1.7. Business Performance
8.1.8. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Wacker Chemie Ag

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Key Executive
8.2.3. Company Snapshot
8.2.4. Operating Business Segments
8.2.5. Product Portfolio
8.2.6. R&D Expenditure
8.2.7. Business Performance
8.2.8. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Cargill , Incorporated

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Key Executive
8.3.3. Company Snapshot
8.3.4. Operating Business Segments
8.3.5. Product Portfolio
8.3.6. Business Performance

8.4. Evonik Industries Ag

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Key Executive
8.4.3. Company Snapshot
8.4.4. Operating Business Segments
8.4.5. Product Portfolio
8.4.6. R&D Expenditure
8.4.7. Business Performance
8.4.8. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Roquette Frères

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Key Executive
8.5.3. Company Snapshot
8.5.4. Operating Business Segments
8.5.5. Product Portfolio
8.5.6. Business Performance

8.6. Sanxinyuan Food Industry Corporation Limited

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio

8.7. Haihang Industry Co., Ltd

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio

8.8. Fraken Biochem Co. Ltd

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio

8.9. Zibo Qianhui Biological Technology Co.,Ltd

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio

8.10. Foodchem International Corporation

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】機能性炭水化物の世界市場:イソモルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードラン
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV051
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品及び飲料
【キーワード】機能性炭水化物、イソマルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードラン、食品、飲料、化粧品、パーソナルケア、医薬品/栄養補助食品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
機能性炭水化物の世界市場:イソモルト、パラチノース、シクロデキストリン、カードランについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 組込セキュリティソリューションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、組込セキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、組込セキュリティソリューション市場規模、用途別(コンテンツの保護、ID・アクセス管理、支払)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cisco Systems, Gemalto, Hewlett-Packard Development Company, IBM, Infineon Technologies, Intelなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・組込セキュリティソリューションの世界市場概要 ・組込セキュリティソリューションの世界市場環境 ・組込セキュリティソリューションの世界市場動向 ・組込セキュリティソリューションの世界市場規模 ・組込セキュリティソリューションの世界市場:業界構造分析 ・組込セキュリティソリューションの世界市場:用途別(コンテンツの保護、ID・アクセス管理、支払) ・組込セキュリティソリューションの世界市場:地域別市場規模・ …
  • 世界の整形外科用補綴市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、整形外科用補綴のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・整形外科用補綴の概要 ・整形外科用補綴の開発動向:開発段階別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:セグメント別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:領域別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:規制Path別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別整形外科用補綴の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・整形外科用補綴の最近動向
  • 光干渉断層撮影(OCT)の世界市場分析:技術別(時間領域ベース、周波数領域ベース、空間符号化周波数領域ベース)、タイプ別(カテーテル、ドップラーOCT、ハンドヘルド、テーブルトップ)、用途別(眼科、心臓血管、腫瘍学、皮膚科)、セグメント予測
    本調査レポートでは、光干渉断層撮影(OCT)の世界市場について調査・分析し、光干渉断層撮影(OCT)の世界市場動向、光干渉断層撮影(OCT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別光干渉断層撮影(OCT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のL-フェニルアラニン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL-フェニルアラニン市場2015について調査・分析し、L-フェニルアラニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 前立腺生検の世界市場2017-2021:針生検、液体生検
    当調査レポートでは、前立腺生検の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、前立腺生検の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事用ARヘッドギアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事用ARヘッドギアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用ARヘッドギアの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍事用ARヘッドギアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Applied Research Associates (ARA)• BAE Systems• Elbit Systems• Rockwell Collins• Thales Group等です。
  • 施肥機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、施肥機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、施肥機市場規模、肥料種類別(乾燥肥料、液体肥料)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・施肥機の世界市場概要 ・施肥機の世界市場環境 ・施肥機の世界市場動向 ・施肥機の世界市場規模 ・施肥機の世界市場:業界構造分析 ・施肥機の世界市場:肥料種類別(乾燥肥料、液体肥料) ・施肥機の世界市場:製品別 ・施肥機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・施肥機の北米市場規模・予測 ・施肥機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・施肥機のアジア太平洋市場規模・予測 ・施肥機の主要国分析 ・施肥機の世界市場:意思決定フレームワーク ・施肥機の世界市場:成長要因、課題 ・施肥機の世界市場:競争環境 ・施肥機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ハンドリング・吊り上げ装置の世界市場:クレーン、フォークリフト、コンベアベルト、ホイスト
    当調査レポートでは、ハンドリング・吊り上げ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハンドリング・吊り上げ装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の矯正装置市場:膝装具、足首用装具、上肢用装具
  • 世界のシリコーン油市場2016
    本調査レポートでは、世界のシリコーン油市場2016について調査・分析し、シリコーン油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州のビッグデータ市場分析・予測
  • ビークルトゥグリッド(V2G)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビークルトゥグリッド(V2G)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビークルトゥグリッド(V2G)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 潤滑油精製による副産物の世界市場予測(~2023年):完全精製ワックス、半精製ワックス、ゴムプロセスオイル、ホワイトオイル、ワセリン
    潤滑油精製による副産物の世界市場は、2018年の104億米ドルから2023年には113億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は1.8%と予測されています。パッケージング、ゴム製造、化粧品、および製薬の各業界における成長は、この市場を促進する原動力となると考えられています。当調査レポートでは、潤滑油精製による副産物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、タイプ別(完全精製ワックス、半精製ワックス、ゴムプロセスオイル、ホワイトオイル、ワセリン、その他)分析、潤滑油精製による副産物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 流体パワーポンプおよびモーターの世界市場:製品別(非航空宇宙用油圧機器、航空宇宙用油圧機器、非航空宇宙用空気圧機器、航空宇宙用空気圧機器)、用途別(軍事、航空宇宙、鉱業、土工機械、船舶、その他)、地域別予測
    本資料は、流体パワーポンプおよびモーターの世界市場について調べ、流体パワーポンプおよびモーターの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(非航空宇宙用油圧機器、航空宇宙用油圧機器、非航空宇宙用空気圧機器、航空宇宙用空気圧機器)分析、用途別(軍事、航空宇宙、鉱業、土工機械、船舶、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・流体パワーポンプおよびモーターの世界市場概要 ・流体パワーポンプおよびモーターの世界市場環境 ・流体パワーポンプおよびモーターの世界市場動向 ・流体パワーポンプおよびモーターの世界市場規模 ・流体パワーポンプおよびモーターの世界市場規模:製品別(非航空宇宙用油圧機器、航空宇宙用油圧機器、非航空宇宙用空気圧機器、航空宇宙用空気圧機器) ・流体パワーポンプおよびモーターの世界市場規模:用途別(軍事、航空宇宙、鉱業、土工機械、船舶、その他) ・流体パワーポンプおよびモーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・流体パワーポンプおよびモー …
  • 液体飼料添加物の世界市場:タンパク質、ミネラル、ビタミン
    当調査レポートでは、液体飼料添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、原料別分析、家畜別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • GABAAモジュレーターのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるGABAAモジュレーターのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・GABAAモジュレーターの概要 ・GABAAモジュレーターのパイプライン概要 ・企業別開発中のGABAAモジュレーター ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・GABAAモジュレーターの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・GABAAモジュレーター開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アジアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 精神分裂病(Schizophrenia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、精神分裂病(Schizophrenia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・精神分裂病(Schizophrenia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・精神分裂病(Schizophrenia)のフェーズ3治験薬の状況 ・精神分裂病(Schizophrenia)治療薬の市場規模(販売予測) ・精神分裂病(Schizophrenia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・精神分裂病(Schizophrenia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の精神分裂病(Schizophrenia)治療薬剤
  • 世界の陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイス市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの概要 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向:開発段階別分析 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向:セグメント別分析 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向:領域別分析 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向:規制Path別分析 ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・陰圧閉鎖療法(NPWT)デバイスの最近動向
  • レーザー技術の世界市場予測(~2024年)
    レーザー技術の世界市場は、2018年の129億米ドルから2024年には169億米ドルに達し、4.65%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ヘルスケア業界からの大きな需要、従来の材料加工技術を上回る性能の向上、およびナノ・マイクロデバイスの生産へのシフトが考えられます。一方で、企業コンプライアンスにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、レーザー技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(炭酸ガスレーザー、ファイバーレーザー、固体レーザー)分析、収益(レーザー収益、システム収益)分析、用途(レーザー加工、光通信)分析、エンドユーザー分析、レーザー技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの心臓人工弁市場見通し
  • 木材・プラスチック複合材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、木材・プラスチック複合材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、木材・プラスチック複合材市場規模、製品別(ポリエチレン、ポリ塩化ビニル、ポリプロピレン、その他)分析、最終用途別(建築・建設、自動車、工業製品・消費財、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・木材・プラスチック複合材の世界市場概要 ・木材・プラスチック複合材の世界市場環境 ・木材・プラスチック複合材の世界市場動向 ・木材・プラスチック複合材の世界市場規模 ・木材・プラスチック複合材の世界市場:業界構造分析 ・木材・プラスチック複合材の世界市場:製品別(ポリエチレン、ポリ塩化ビニル、ポリプロピレン、その他) ・木材・プラスチック複合材の世界市場:最終用途別(建築・建設、自動車、工業製品・消費財、その他) ・木材・プラスチック複合材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・木材・プラスチック複合材のアメリカ市場規模・予測 ・木材・プラスチック複合材の …
  • 港湾・ターミナル業務の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、港湾・ターミナル業務の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、港湾・ターミナル業務の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車フォグランプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車フォグランプ市場2015について調査・分析し、自動車フォグランプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の市場見通し(~2021年)
  • ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場規模が2017年131.5億ドルから2026年466.2億ドルまで年平均15.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤレスRFIDリーダー市場規模、種類別(ポータブル型、固定型・壁掛け型)分析、作動システム別(Windows、アンドロイド、メディアアクセス制御(MAC)、その他の作動システム)分析、用途別(在庫管理、人事トラッキング、資産管理、アクセス制御)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:市場動向分析 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:競争要因分析 ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:種類別(ポータブル型、固定型・壁掛け型) ・ ワイヤレスRFIDリーダーの世界市場:作動システム別(Windows、アンドロイド、メディアアクセス …
  • 自動車用カメラモジュールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用カメラモジュールの世界市場について調査・分析し、自動車用カメラモジュールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用カメラモジュールシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用カメラモジュール種類別分析(バックカメラ、フロントカメラ、その他)、自動車用カメラモジュール用途別分析(セダン、SUV、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用カメラモジュールの市場概観 ・自動車用カメラモジュールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用カメラモジュールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用カメラモジュールの世界市場規模 ・自動車用カメラモジュールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用カメラモジュールのアメリカ市場規模推移 ・自動車用カメラモジュールのカナダ市場規模推移 ・自動車用カメラモジュールのメキシコ市場規模推移 ・自動車用カメラモジュールのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等 …
  • オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タイル接着剤および石材接着剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、タイル接着剤および石材接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、化学成分別分析、用途別分析、建設種類別分析、地域別分析、タイル接着剤および石材接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの心臓律動管理装置市場見通し
  • 葉酸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、葉酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、葉酸市場規模、用途別(医薬品、栄養補助食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Emcure Pharmaceuticals, Medicamen Biotech, Nantong Changhai Food Additive, Royal DSMなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・葉酸の世界市場概要 ・葉酸の世界市場環境 ・葉酸の世界市場動向 ・葉酸の世界市場規模 ・葉酸の世界市場:業界構造分析 ・葉酸の世界市場:用途別(医薬品、栄養補助食品、その他) ・葉酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・葉酸の北米市場規模・予測 ・葉酸のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・葉酸のアジア太平洋市場規模・予測 ・葉酸の主要国分析 ・葉酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・葉酸の世界市場:成長要因、課題 ・葉酸の世界市場:競争環境 ・葉酸の世界市場:関連企業 …
  • 出血性疾患治療の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、出血性疾患治療の世界市場について調査・分析し、出血性疾患治療の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・出血性疾患治療の世界市場規模:薬別分析 ・出血性疾患治療の世界市場規模:種類別分析 ・出血性疾患治療の世界市場規模:治療別分析 ・出血性疾患治療の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 機能性食品の世界市場分析:製品別(カロテノイド、食物繊維、脂肪酸、鉱物、プレバイオティクス・プロビオティック、ビタミン)、用途別、エンドユーザー別(スポーツ栄養、体重管理、免疫、消化器の健康)、セグメント予測、2014 – 2024
    本調査レポートでは、機能性食品の世界市場について調査・分析し、機能性食品の世界市場動向、機能性食品の世界市場規模、市場予測、セグメント別機能性食品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • みつろうの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、みつろうの世界市場について調査・分析し、みつろうの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別みつろうシェア、市場規模推移、市場規模予測、みつろう種類別分析(白ロウ、黄ロウ、その他)、みつろう用途別分析(食材、化粧品、製薬、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・みつろうの市場概観 ・みつろうのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・みつろうのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・みつろうの世界市場規模 ・みつろうの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・みつろうのアメリカ市場規模推移 ・みつろうのカナダ市場規模推移 ・みつろうのメキシコ市場規模推移 ・みつろうのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・みつろうのドイツ市場規模推移 ・みつろうのイギリス市場規模推移 ・みつろうのロシア市場規模推移 ・みつろうのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・みつろうの日本市場規模推移 ・みつろうの中国市場規模推移 ・ …
  • 薬用化粧品の世界市場2017-2021:スキンケア用薬用化粧品、ヘアケア用薬用化粧品、口腔ケア用薬用化粧品、メークアップ用薬用化粧品
    当調査レポートでは、薬用化粧品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、薬用化粧品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ノックセンサの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、自動車ノックセンサの世界市場について調査・分析し、自動車ノックセンサの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・自動車ノックセンサの世界市場規模:車両種類別分析 ・自動車ノックセンサの世界市場規模:周波数帯別分析 ・自動車ノックセンサの世界市場規模:用途別分析 ・自動車ノックセンサの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のコールドプレーナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のコールドプレーナー市場2015について調査・分析し、コールドプレーナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲーム機の世界市場2017-2021:カジュアルゲーマー向け、ハードコアゲーマー向け
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ゲーム機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム機の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はゲーム機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.23%(減少)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はMicrosoft 、Nintendo 、Sony、Razer等です。
  • 世界のターボチャージャー(ディーゼル)市場2015
    本調査レポートでは、世界のターボチャージャー(ディーゼル)市場2015について調査・分析し、ターボチャージャー(ディーゼル)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エレクトロポレーション機器の世界市場2020-2024
    「エレクトロポレーション機器の世界市場2020-2024」は、エレクトロポレーション機器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬企業およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、CRO)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・エレクトロポレーション機器の世界市場:エンドユーザー別(製薬企業およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、CRO) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 全身性乾癬治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、全身性乾癬治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、全身性乾癬治療薬市場規模、製品別(小分子、生物製剤)分析、投薬経路別(経口、非経口)分析、重症度別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AbbVie, Amgen, Celgene, Johnson & Johnsonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・全身性乾癬治療薬の世界市場概要 ・全身性乾癬治療薬の世界市場環境 ・全身性乾癬治療薬の世界市場動向 ・全身性乾癬治療薬の世界市場規模 ・全身性乾癬治療薬の世界市場:業界構造分析 ・全身性乾癬治療薬の世界市場:製品別(小分子、生物製剤) ・全身性乾癬治療薬の世界市場:投薬経路別(経口、非経口) ・全身性乾癬治療薬の世界市場:重症度別 ・全身性乾癬治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・全身性乾癬治療薬の北米市場規模・予測 ・全身性乾癬治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・全身性乾癬治療薬のアジア太平洋 …
  • 南アフリカの心臓人工弁市場見通し
  • デコイフレアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デコイフレアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デコイフレア市場規模、用途別(航空機、回転翼機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デコイフレアの世界市場概要 ・デコイフレアの世界市場環境 ・デコイフレアの世界市場動向 ・デコイフレアの世界市場規模 ・デコイフレアの世界市場:業界構造分析 ・デコイフレアの世界市場:用途別(航空機、回転翼機) ・デコイフレアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デコイフレアのアメリカ市場規模・予測 ・デコイフレアのヨーロッパ市場規模・予測 ・デコイフレアのアジア市場規模・予測 ・デコイフレアの主要国分析 ・デコイフレアの世界市場:意思決定フレームワーク ・デコイフレアの世界市場:成長要因、課題 ・デコイフレアの世界市場:競争環境 ・デコイフレアの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の金属表面処理用化学製品市場2016
    本調査レポートでは、世界の金属表面処理用化学製品市場2015について調査・分析し、金属表面処理用化学製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用カウンタートップ・フライヤーの世界市場2017-2021:電気フライヤー、ガスフライヤー
    当調査レポートでは、業務用カウンタートップ・フライヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用カウンタートップ・フライヤーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機上射撃制御レーダーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、機上射撃制御レーダーの世界市場について調査・分析し、機上射撃制御レーダーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 機上射撃制御レーダーの世界市場:市場動向分析 - 機上射撃制御レーダーの世界市場:競争要因分析 - 機上射撃制御レーダーの世界市場:周波数帯域別 S−バンド X−バンド Ku/K/Ka バンド - 機上射撃制御レーダーの世界市場:主要地域別分析 - 機上射撃制御レーダーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 機上射撃制御レーダーのヨーロッパ市場規模 - 機上射撃制御レーダーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・機上射撃制御レーダーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 抗精神病薬の世界市場分析:医薬品種類別(ハルドール、アビリファイ、ナーベン、インヴェガ、ラツーダ、セロクエル、リスパダール、ジプレキサ、ジオドン、アビリファイ)、用途別(統合失調症、双極性障害、認知症、単極性うつ病)、セグメント予測
    本調査レポートでは、抗精神病薬の世界市場について調査・分析し、抗精神病薬の世界市場動向、抗精神病薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗精神病薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動ブームバリアシステムの世界市場予測2019-2024
    「自動ブームバリアシステムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、油圧式、電気機械式など、用途別には、Residential、Commercial、Public and Industrial Car Parks、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動ブームバリアシステムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動ブームバリアシステムの世界市場概要(サマリー) ・自動ブームバリアシステムの企業別販売量・売上 ・自動ブームバリアシステムの企業別市場シェア ・自動ブームバリアシステムの世界市場規模:種類別(油圧式、電気機械式) ・自動ブームバリアシステムの世界市場規模:用途別(Residential、Commercial、Public and Industrial Car Parks、Others) ・自動ブームバリアシステムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動ブームバリアシステムのア …
  • 神経ペプチドY受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における神経ペプチドY受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経ペプチドY受容体アンタゴニストの概要 ・神経ペプチドY受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の神経ペプチドY受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経ペプチドY受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・神経ペプチドY受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • IoTセンサーの世界市場予測(~2023年):圧力、温度、湿度、磁力計、ジャイロスコープ、加速度計、画像、慣性
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IoTセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別(圧力、温度、湿度、磁力計、ジャイロスコープ、加速度計、画像、慣性)分析、ネットワーク技術別(有線、無線)分析、垂直産業別(民生用、商業、工業)分析、IoTセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"