"カルボキシメチルセルロースの世界市場: 純度レベル別、用途別、性質別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV053)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"カルボキシメチルセルロースの世界市場: 純度レベル別、用途別、性質別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Carboxymethyl cellulose (CMC or Cellulose GUM) is extracted from pure cotton and wood pulp. It is recognized as cellulose gum or tylose powder. Carboxymethyl cellulose is widely used in diversified applications such as pharmaceutical, cosmetics & personal care, food & beverages, paint, and household care industries. Also, detergents, water-based paints, and paper processing all require large amount of carboxymethyl cellulose.

Carboxymethyl cellulose acts as a thickening agent and stabilizer in ice-creams, milk, and baked foods and hence is majorly adopted by the food & beverages industry for manufacturing these products. This drives the growth of the global carboxymethyl cellulose market. It is also majorly used in reduced fat food products and gluten-free products. It is used extensively in candy preparation as it helps improve quality and textures. Carboxymethyl cellulose is used as an emulsifier in products like margarines, chewing gums, and peanut butter. Moreover, increased millennials expenditure on packaged food & beverages have resulted in increased demand for carboxymethyl cellulose.

Moreover, carboxymethyl cellulose is a significant adhesive agent in the production of pencils, paper boxes, and mosquito coils. In addition, carboxymethyl cellulose is also used in the oil-drilling industry as an ingredient of drilling mud where it works as a water retention agent and viscosity modifier, which also results in enhancing the growth of carboxymethyl cellulose market. However, decline in raw material for the production of carboxymethyl cellulose hinders the market growth of carboxymethyl cellulose.

The global carboxymethyl cellulose market is segmented into purity level, application, property, and region. By purity level, market is divided into highly purified, industrial grade, and technical grade. By application, market is classified into food & beverages, oil & refining, pharmaceutical, paint & textile, cosmetics & personal care, paper coating & household care, and others. By properties, market is divided into thickening agent, stabilizer, binder, anti-repository agent, lubricator, emulsifier, and excipient. Based on region, market is studied across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

Some of the key players operating in the carboxymethyl cellulose market include J J.M. Huber Corporation, Ashland Global Holdings Inc, ,Quimica Amtex y Amtex Chemicals, LLC, ,Changzhou Science & Technology Co., LTD, ,DKS Co. Ltd, Carlyle Investment Management L.L.C., Formitex Empreendimentos e Participacoes Ltda, Mikro-Technik GmbH & Company KG, Zibo Hailan Chemical Co., Ltd, Chongqing Lihong Fine Chemicals Co., Ltd

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report provides a quantitative analysis of the current trends, estimations, and dynamics of the global carboxymethyl cellulose market from 2018 to 2026 to identify the prevailing market opportunities.
• The key countries in all the major regions are mapped based on their market share.
• Porter’s five forces analysis highlights the potency of the buyers and the suppliers to enable stakeholders to make profit-oriented business decisions and strengthen their supplier–buyer network.
• In-depth analysis of the market segmentation assists in determining the prevailing market opportunities.
• Major countries in each region are mapped according to their revenue contribution to the global industry. Market player positioning facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of the market players.
• The report includes the analysis of the regional as well as global market, key players, market segments, application areas, and growth strategies.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Purity Level
o Highly Purified
o Technical Grade
o Industrial Grade

• By Application
o Food & Beverages
o Oil & refining
o Pharmaceutical
o Paint & Textile
o Cosmetics & Personal Care
o Paper Coating & Household Care
o Others

• By Property
o Thickening Agent
o Stabilizer
o Binder
o Anti-repository Agent
o Lubricator
o Emulsifier
o Excipient

• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 U.K
 Germany
 France
 Italy
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 Japan
 China
 India
 ASEAN
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Latin America
 Middle East
 Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"カルボキシメチルセルロースの世界市場: 純度レベル別、用途別、性質別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description

1.2. Key Market Segments

1.3. Key Benefits

1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research

1.4.2. Secondary Research

1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Landscape

3.1. Market Definition And Scope

3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis

3.3.1. Bargaining Power of Suppliers

3.3.2. Threat of New Entrants

3.3.3. Threat of Substitutes

3.3.4. Competitive Rivalry

3.3.5. Bargaining Power of Buyers

3.4. Market Share Analysis/Top Player Positioning

3.4.1. Market Share Analysis/Top Player Positioning 2018

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.2. Restraints

3.5.3. Opportunities

Chapter 4: Carboxymethyl Cellulose Market By Purity Level

4.1. Overview

4.2. Highly Purified

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.2.2. Market Size And Forecast By Region

4.2.3. Market Share Analysis, By Country

4.3. Technical Grade

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.3.2. Market Size And Forecast By Region

4.3.3. Market Share Analysis, By Country

4.4. Industrial Grade

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.4.2. Market Size And Forecast By Region

4.4.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5: Carboxymethyl Cellulose Market By Application

5.1. Overview

5.2. Food And Beverages

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.2.2. Market Size And Forecast By Region

5.2.3. Market Share Analysis, By Country

5.3. Oil And Refinery

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.3.2. Market Size And Forecast By Region

5.3.3. Market Share Analysis, By Country

5.4. Pharmaceutical

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.4.2. Market Size And Forecast By Region

5.4.3. Market Share Analysis, By Country

5.5. Paint And Textile

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.5.2. Market Size And Forecast By Region

5.5.3. Market Share Analysis, By Country

5.6. Cosmetics And Personal Care

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.6.2. Market Size And Forecast By Region

5.6.3. Market Share Analysis, By Country

5.7. Paper Coating And Household Care

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.7.2. Market Size And Forecast By Region

5.7.3. Market Share Analysis, By Country

5.8. Others

5.8.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.8.2. Market Size And Forecast By Region

5.8.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 6: Carboxymethyl Cellulose Market By Properties

6.1. Overview

6.2. Thickening Agent

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.2.2. Market Size And Forecast By Region

6.2.3. Market Share Analysis, By Country

6.3. Stabilizer

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.3.2. Market Size And Forecast By Region

6.3.3. Market Share Analysis, By Country

6.4. Binder

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.4.2. Market Size And Forecast By Region

6.4.3. Market Share Analysis, By Country

6.5. Anti Redepository Agent

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.5.2. Market Size And Forecast By Region

6.5.3. Market Share Analysis, By Country

6.6. Lubricator

6.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.6.2. Market Size And Forecast By Region

6.6.3. Market Share Analysis, By Country

6.7. Emulsifier

6.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.7.2. Market Size And Forecast By Region

6.7.3. Market Share Analysis, By Country

6.8. Excipient

6.8.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.8.2. Market Size And Forecast By Region

6.8.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 7: Carboxymethyl Cellulose Market By Region

7.1. Overview

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends And Opportunities

7.2.2. Market Size And Forecast By Purity Level

7.2.3. Market Size And Forecast By Application

7.2.4. Market Size And Forecast By Properties

7.2.5. Market Size And Forecast By Country

7.2.6. U.S. Carboxymethyl Cellulose Market

7.2.6.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.2.6.2. Market Size And Forecast By Application

7.2.6.3. Market Size And Forecast By Properties

7.2.7. Canada Carboxymethyl Cellulose Market

7.2.7.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.2.7.2. Market Size And Forecast By Application

7.2.7.3. Market Size And Forecast By Properties

7.2.8. Mexico Carboxymethyl Cellulose Market

7.2.8.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.2.8.2. Market Size And Forecast By Application

7.2.8.3. Market Size And Forecast By Properties

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends And Opportunities

7.3.2. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.3. Market Size And Forecast By Application

7.3.4. Market Size And Forecast By Properties

7.3.5. Market Size And Forecast By Country

7.3.6. Uk Carboxymethyl Cellulose Market

7.3.6.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.6.2. Market Size And Forecast By Application

7.3.6.3. Market Size And Forecast By Properties

7.3.7. Germany Carboxymethyl Cellulose Market

7.3.7.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.7.2. Market Size And Forecast By Application

7.3.7.3. Market Size And Forecast By Properties

7.3.8. France Carboxymethyl Cellulose Market

7.3.8.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.8.2. Market Size And Forecast By Application

7.3.8.3. Market Size And Forecast By Properties

7.3.9. Italy Carboxymethyl Cellulose Market

7.3.9.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.9.2. Market Size And Forecast By Application

7.3.9.3. Market Size And Forecast By Properties

7.3.10. Rest of Europe Carboxymethyl Cellulose Market

7.3.10.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.10.2. Market Size And Forecast By Application

7.3.10.3. Market Size And Forecast By Properties

7.4. Asia Pacific

7.4.1. Key Market Trends And Opportunities

7.4.2. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.3. Market Size And Forecast By Application

7.4.4. Market Size And Forecast By Properties

7.4.5. Market Size And Forecast By Country

7.4.6. China Carboxymethyl Cellulose Market

7.4.6.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.6.2. Market Size And Forecast By Application

7.4.6.3. Market Size And Forecast By Properties

7.4.7. India Carboxymethyl Cellulose Market

7.4.7.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.7.2. Market Size And Forecast By Application

7.4.7.3. Market Size And Forecast By Properties

7.4.8. Japan Carboxymethyl Cellulose Market

7.4.8.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.8.2. Market Size And Forecast By Application

7.4.8.3. Market Size And Forecast By Properties

7.4.9. Asean Carboxymethyl Cellulose Market

7.4.9.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.9.2. Market Size And Forecast By Application

7.4.9.3. Market Size And Forecast By Properties

7.4.10. Rest of Asia Pacific Carboxymethyl Cellulose Market

7.4.10.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.10.2. Market Size And Forecast By Application

7.4.10.3. Market Size And Forecast By Properties

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends And Opportunities

7.5.2. Market Size And Forecast By Purity Level

7.5.3. Market Size And Forecast By Application

7.5.4. Market Size And Forecast By Properties

7.5.5. Market Size And Forecast By Country

7.5.6. Latin America Carboxymethyl Cellulose Market

7.5.6.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.5.6.2. Market Size And Forecast By Application

7.5.6.3. Market Size And Forecast By Properties

7.5.7. Middle East Carboxymethyl Cellulose Market

7.5.7.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.5.7.2. Market Size And Forecast By Application

7.5.7.3. Market Size And Forecast By Properties

7.5.8. Africa Carboxymethyl Cellulose Market

7.5.8.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.5.8.2. Market Size And Forecast By Application

7.5.8.3. Market Size And Forecast By Properties

Chapter 8: Company Profiles

8.1. J.M. Huber Corporation

8.1.1. Company Overview

8.1.2. Business Performance

8.1.3. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Ashland Global Holding Inc.

8.2.1. Company Overview

8.2.2. Business Performance

8.2.3. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Quimica Amtex Y Amtex Chemicals, Llc

8.3.1. Company Overview

8.3.2. Business Performance

8.3.3. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Changshu Wealthy Science And Technology Co., Ltd

8.4.1. Company Overview

8.4.2. Business Performance

8.4.3. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Dks Co. Ltd

8.5.1. Company Overview

8.5.2. Business Performance

8.5.3. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Carlyle Investment Management L.L.C

8.6.1. Company Overview

8.6.2. Business Performance

8.6.3. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Formitex Empreendimentos E Participacoes Ltda

8.7.1. Company Overview

8.7.2. Business Performance

8.7.3. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Mikro-Technik Gmbh And Company Kg

8.8.1. Company Overview

8.8.2. Business Performance

8.8.3. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Zibo Hailan Chemical Co., Ltd

8.9.1. Company Overview

8.9.2. Business Performance

8.9.3. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Chongqing Lihong Fine Chemicals Co., Ltd

8.10.1. Company Overview

8.10.2. Business Performance

8.10.3. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】カルボキシメチルセルロースの世界市場: 純度レベル別、用途別、性質別
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV053
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品及び飲料
【キーワード】カルボキシメチルセルロース、高純度、技術用、工業用、食品、飲料、石油、精製、医薬品、塗料、繊維、化粧品、パーソナルケア、紙コーティング、家庭用ケア、増粘剤、安定剤、バインダー、アンチレポジトリ剤、潤滑剤、乳化剤、賦形剤
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
カルボキシメチルセルロースの世界市場: 純度レベル別、用途別、性質別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 水質浄化剤の世界市場予測(~2022年):凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤、pH調整剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水質浄化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(凝集剤、有機凝固剤、無機凝固剤、pH調整剤)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、水質浄化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光トランシーバの世界市場見通し2016-2022:データセンター、企業、通信
    当調査レポートでは、光トランシーバの世界市場について調査・分析し、光トランシーバの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・光トランシーバの世界市場:市場動向分析 ・光トランシーバの世界市場:競争要因分析 ・光トランシーバの世界市場:用途別分析/市場規模 ・光トランシーバの世界市場:フォームファクタ別分析/市場規模 ・光トランシーバの世界市場:距離別分析/市場規模 ・光トランシーバの世界市場:データ転送率別分析/市場規模 ・光トランシーバの世界市場:波長別分析/市場規模 ・光トランシーバの世界市場:地域別分析/市場規模 ・光トランシーバの北米市場規模 ・光トランシーバの欧州市場規模 ・光トランシーバのアジア市場規模 ・光トランシーバの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 台湾の血栓管理装置市場見通し
  • ウォールデコの米国市場2017-2021:ウォールアート、額縁、掛け時計、タペストリ・ポスター・彫刻、壁面収納・棚・つり棚、装飾用壁掛け鏡、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ウォールデコの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォールデコの米国市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はウォールデコの米国市場が2017-2021年期間中に年平均8.75%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bed Bath & Beyond、Home Depot、IKEA、Lowe's、Walmart、Target等です。
  • ヨーロッパ主要国の脊椎手術市場動向(~2021)
  • 世界の浴室用手すり(つかみ棒)市場2016
    本調査レポートでは、世界の浴室用手すり(つかみ棒)市場2016について調査・分析し、浴室用手すり(つかみ棒)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • LED照明安定器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、LED照明安定器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LED照明安定器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ティラピアの世界市場2018-2022
    ティラピアはスズキ目カワスズメ科に属するカワスズメの通称です。藻類や小さな水生植物の細胞を食べる草食性の魚で、主に水槽、池、レースウェイ型水槽、または開放水域の淡水システムで飼育されます。ティラピアの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率5.13%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Baiyang Investment Group、Goulian Group、Hainan Qinfu Food、HAINAN XIANGTAI FISHERY、Zhenye Fish&Foods Groupなどです。 当調査レポートでは、ティラピアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ティラピア市場規模、製品別(ナイルティラピア、ブルーティラピア、モザンビークティラピア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ティラピアの世界市場概要 ・ティラピアの世界市場環境 ・ティラピアの世界市場動向 ・ティラピアの世界市場規模 ・ティ …
  • ガスタービンの世界市場:容量別(200MW以下、200MW超)、技術別(オープンサイクル、コンバインドサイクル)、用途別(発電、工業、航空)、セグメント予測
    ガスタービンの世界市場は2025年には300億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、シェールガス価格の低さに加え、国際機関からのカーボンフットプリントの削減に対する圧力の高まりが考えられます。本調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、ガスタービンの世界市場動向、ガスタービンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ガスタービン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オートバイADAS(先進運転支援システム)の世界市場:ABS、ACC、TCS、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、オートバイADAS(先進運転支援システム)の世界市場について調べ、オートバイADAS(先進運転支援システム)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オートバイADAS(先進運転支援システム)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ABS、ACC、TCS、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はオートバイADAS(先進運転支援システム)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均18%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・オートバイADAS(先進運転支援システム)の市場状況 ・オートバイADAS(先進運転支援システム)の市場規模 ・オートバイADAS(先進運転支援システム)の市場予測 ・オートバイADAS(先進運転支援システム)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ABS、ACC、TCS、その他) ・オートバイADAS(先進運転支援システム)の顧客状況 …
  • チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 チャイルドレジスタント包装(CRP)とは、子供が包装した製品を食べてしまう危険性を低減する特別な包装のことです。チャイルドレジスタント包装とは、大人には開けやすさを保ちつつ、5歳以下の乳幼児が開けたり、中の製品を口に入れたりすることができにくい包装です。Technavio社はチャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Bemis• Ecobliss• Global Closure Systems• WestRock等です。
  • サプライチェーン分析の世界市場分析:ソリューション別(企画調達、製造、販売&運営、物流分析、ビジュアライゼーション・レポート)、展開別、エンドユーザー別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、サプライチェーン分析の世界市場について調査・分析し、サプライチェーン分析の世界市場動向、サプライチェーン分析の世界市場規模、市場予測、セグメント別サプライチェーン分析市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の医療用大麻市場:用途別、地域別
    本調査レポートは医療用大麻の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(慢性疼痛、嘔吐、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・医療用大麻の世界市場:用途別(慢性疼痛、嘔吐、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 胃潰瘍(Gastric Ulcers):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胃潰瘍(Gastric Ulcers)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胃潰瘍(Gastric Ulcers)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胃潰瘍(Gastric Ulcers)の概要 ・胃潰瘍(Gastric Ulcers)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胃潰瘍(Gastric Ulcers)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胃潰瘍(Gastric Ulcers)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 電流センサーの世界市場予測(~2024年)
    電流センサーの世界市場は、2019年の24億米ドルから2024年には36億米ドルに達し、この期間中8.34%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、バッテリ駆動の用途や再生可能エネルギーの利用の増加、ホール素子方式電流センサーの市場の拡大、自動車の電子制御システムと新たな車両技術の成長、IoT・IIoTの大規模な商品化が考えられます。一方で、センサー部品の平均販売価格の下落は市場の新規参入者に影響を及ぼしており、これを受けて市場の成長は抑制されています。当調査レポートでは、電流センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(1)(閉ループ、開ループ)分析、タイプ(2)(絶縁型、非絶縁型)分析、エンドユーザー(自動車、ヘルスケア、エネルギー、家電、工業、その他)分析、電流センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイクロファイバー清掃布市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロファイバー清掃布市場2015について調査・分析し、マイクロファイバー清掃布の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エピタキシー成長の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エピタキシー成長の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エピタキシー成長の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 業務用ワックスのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、業務用ワックスのヨーロッパ市場について調査・分析し、業務用ワックスのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 神経刺激器の世界市場:インサイト、機会、分析、市場シェア、予測
  • UAEの外傷固定装置市場見通し
  • ローイング・マシンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ローイング・マシンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ローイング・マシン市場規模、流通経路別分析、エンドユーザー別(フィットネスセンター、個人、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ローイング・マシンの世界市場概要 ・ローイング・マシンの世界市場環境 ・ローイング・マシンの世界市場動向 ・ローイング・マシンの世界市場規模 ・ローイング・マシンの世界市場:業界構造分析 ・ローイング・マシンの世界市場:流通経路別 ・ローイング・マシンの世界市場:エンドユーザー別(フィットネスセンター、個人、その他) ・ローイング・マシンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ローイング・マシンの北米市場規模・予測 ・ローイング・マシンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ローイング・マシンのアジア太平洋市場規模・予測 ・ローイング・マシンの主要国分析 ・ローイング・マシンの世界市場:意思決定フレームワーク ・ローイン …
  • RFID製品の世界市場予測(~2023年):RFIDタグ、RFIDリーダー、RFIDソフトウェア
    当調査レポートでは、RFID製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、RFID製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ループキャリブレーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ループキャリブレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ループキャリブレーター市場規模、最終用途別(サードパーティサービス、インハウス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ループキャリブレーターの世界市場概要 ・ループキャリブレーターの世界市場環境 ・ループキャリブレーターの世界市場動向 ・ループキャリブレーターの世界市場規模 ・ループキャリブレーターの世界市場:業界構造分析 ・ループキャリブレーターの世界市場:最終用途別(サードパーティサービス、インハウス) ・ループキャリブレーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ループキャリブレーターのアメリカ市場規模・予測 ・ループキャリブレーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・ループキャリブレーターのアジア市場規模・予測 ・ループキャリブレーターの主要国分析 ・ループキャリブレーターの世界市場:意思決定フレームワーク ・ループキャリブレーターの世界市場:成長 …
  • 建築・建設用プラスチック留め具の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、建築・建設用プラスチック留め具の世界市場について調査・分析し、建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模:機能別分析 ・建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模:流通別分析 ・建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模:製品別分析 ・建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・建築・建設用プラスチック留め具の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • SSDコントローラーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、SSDコントローラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、SSDコントローラー市場規模、最終用途別(データセンター・企業、クライアント・小売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・SSDコントローラーの世界市場概要 ・SSDコントローラーの世界市場環境 ・SSDコントローラーの世界市場動向 ・SSDコントローラーの世界市場規模 ・SSDコントローラーの世界市場:業界構造分析 ・SSDコントローラーの世界市場:最終用途別(データセンター・企業、クライアント・小売) ・SSDコントローラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・SSDコントローラーのアメリカ市場規模・予測 ・SSDコントローラーのヨーロッパ市場規模・予測 ・SSDコントローラーのアジア市場規模・予測 ・SSDコントローラーの主要国分析 ・SSDコントローラーの世界市場:意思決定フレームワーク ・SSDコントローラーの世界市場:成長要因、課題 ・SS …
  • 世界の希少疾病用医薬品市場動向(~2020)
    ※本調査レポートでは、世界の希少疾病用医薬品市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、世界の希少疾病用医薬品市場規模、地域別市場規模、種類別市場規模、用途別市場規模、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルビデオ市場:エコシステム企業のイシューおよびシナリオ
  • ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場見通し2016-2022:リモートオフィス/ブランチオフィス(ROBO)、サーバー可視化、データ保護、クラウド、バーチャルデスクトップインフラストラクチャ
    当調査レポートでは、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場について調査・分析し、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場:市場動向分析 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場:競争要因分析 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場:ハイパーバイザー別分析/市場規模 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の北米市場規模 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)の欧州市場規模 ・ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)のアジア市場規模 ・ハイパーコ …
  • グリッドスケールバッテリの世界市場:種類別(フロー、リチウムイオン、ナトリウム系、鉛酸、その他)、所有モデル別(ユーティリティ、サードパーティー)、用途別(付帯サービス、再生可能統合、バックアップ電源、ピークシフト、その他)、地域別予測
    本資料は、グリッドスケールバッテリの世界市場について調べ、グリッドスケールバッテリの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(フロー、リチウムイオン、ナトリウム系、鉛酸、その他)分析、所有モデル別(ユーティリティ、サードパーティー)分析、用途別(付帯サービス、再生可能統合、バックアップ電源、ピークシフト、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グリッドスケールバッテリの世界市場概要 ・グリッドスケールバッテリの世界市場環境 ・グリッドスケールバッテリの世界市場動向 ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模 ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模:タイプ別(フロー、リチウムイオン、ナトリウム系、鉛酸、その他) ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模:所有モデル別(ユーティリティ、サードパーティー) ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模:用途別(付帯サービス、再生可能統合、バックアップ電源、ピークシフト、その他) ・グリッドスケールバ …
  • GigEカメラの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、GigEカメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、GigEカメラ市場規模、スペクトル別(カラーカメラ、モノクロカメラ、紫外線(UV)カメラ、近赤外線(NIR)カメラ)分析、種類別(ラインスキャンカメラ、エリアスキャンカメラ、交通監視カメラ、サーマルカメラ、その他のカメラ)分析、解像度別(1.0未満、1.0~1.9、2.0~3.5、3.51~6.0、6.0超)分析、技術別(CMOSカメラ、CCDカメラ、非冷却酸化バナジウム(VOX)型マイクロボロメーター)分析、用途別(製造業、非製造業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ GigEカメラの世界市場:市場動向分析 ・ GigEカメラの世界市場:競争要因分析 ・ GigEカメラの世界市場:スペクトル別(カラーカメラ、モノクロカメラ、紫外線(UV)カメラ、近赤外線(NIR)カメラ) ・ GigEカメラの世界市場:種類別(ラインスキャンカメラ、エリアスキャンカメラ …
  • ガス置換包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ガス置換包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガス置換包装市場規模、用途別(パン・菓子、魚介類・肉製品、乳製品、鶏肉、果物・野菜、コンビニエンスフード、肉製品、その他)分析、材料別(ポリエチレン(PE)、ポリアミド、エチレンビニルアルコール、延伸ポリエチレン-テレフタレート、ポリプロピレン(PP)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、その他)分析、技術別(水平・垂直フロー包装機、バッグシール機、トレイ密封包装機、深絞り型包装機、チャンバー式真空包装器、バッグインボックス、その他)分析、充填ガス別(酸素、窒素、二酸化炭素、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ガス置換包装の世界市場:市場動向分析 ・ ガス置換包装の世界市場:競争要因分析 ・ ガス置換包装の世界市場:用途別(パン・菓子、魚介類・肉製品、乳製品、鶏肉、果物・野菜、コンビニエンスフード、肉製品、その他) ・ ガス置換 …
  • 無煙炭の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無煙炭の世界市場について調査・分析し、無煙炭の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無煙炭シェア、市場規模推移、市場規模予測、無煙炭種類別分析(ガス焼成無煙炭、電気焼成無煙炭)、無煙炭用途別分析(製鋼産業、炭素生成物、水処理)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無煙炭の市場概観 ・無煙炭のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無煙炭のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無煙炭の世界市場規模 ・無煙炭の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無煙炭のアメリカ市場規模推移 ・無煙炭のカナダ市場規模推移 ・無煙炭のメキシコ市場規模推移 ・無煙炭のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無煙炭のドイツ市場規模推移 ・無煙炭のイギリス市場規模推移 ・無煙炭のロシア市場規模推移 ・無煙炭のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・無煙炭の日本市場規模推移 ・無煙炭の中国市場規模推移 ・無煙炭の韓国市場規模推移 ・無 …
  • 薬品保管庫の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、薬品保管庫の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、薬品保管庫市場規模、エンドユーザー別(化学・石油化学、石油・ガス、製造、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、DENIOS, ECOSAFE, Justrite Manufacturing, Safety Storage Systemsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・薬品保管庫の世界市場概要 ・薬品保管庫の世界市場環境 ・薬品保管庫の世界市場動向 ・薬品保管庫の世界市場規模 ・薬品保管庫の世界市場:業界構造分析 ・薬品保管庫の世界市場:エンドユーザー別(化学・石油化学、石油・ガス、製造、その他) ・薬品保管庫の世界市場:地域別市場規模・分析 ・薬品保管庫の北米市場規模・予測 ・薬品保管庫のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・薬品保管庫のアジア太平洋市場規模・予測 ・薬品保管庫の主要国分析 ・薬品保管庫の世界市場:意思決定フレームワーク ・薬品保管庫の …
  • 防水用化学物質の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、防水用化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防水用化学物質の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のエチレンジアミン市場2015
    本調査レポートでは、世界のエチレンジアミン市場2015について調査・分析し、エチレンジアミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業設備用テスターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業設備用テスターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業設備用テスター市場規模、製品の特長別分析、最終用途別(ディスクリート産業、プロセス産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業設備用テスターの世界市場概要 ・産業設備用テスターの世界市場環境 ・産業設備用テスターの世界市場動向 ・産業設備用テスターの世界市場規模 ・産業設備用テスターの世界市場:業界構造分析 ・産業設備用テスターの世界市場:製品の特長別 ・産業設備用テスターの世界市場:最終用途別(ディスクリート産業、プロセス産業) ・産業設備用テスターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業設備用テスターのアメリカ市場規模・予測 ・産業設備用テスターのヨーロッパ市場規模・予測 ・産業設備用テスターのアジア市場規模・予測 ・産業設備用テスターの主要国分析 ・産業設備用テスターの世界市場:意思決定フレームワーク ・産業設備用テスターの世界市場:成長 …
  • スリランカの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場について調査・分析し、計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:市場動向分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:競争要因分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:計器着陸システム別 ・計器着陸システムカテゴリーⅠ ・計器着陸システムカテゴリーⅡ ・計器着陸システムカテゴリーⅢ - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:ライトの種類別 ・滑走路灯 ・進入照明 ・誘導路灯 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:技術別 ・白熱灯 ・LED - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:主要地域別分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の北米市場規模(アメリカ市場等) - 計器着陸システムおよび視覚補助のヨーロッパ市場規模 - 計器着陸システムおよび視覚補助のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・計器着陸システムおよび視覚補助の世界市 …
  • イギリスの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 食肉代替食品の世界市場予測(~2022):豆腐、テンペ、植物性たんぱく質(TVP)、セイタン、クォーン
    当調査レポートでは、食肉代替食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、原料別分析、カテゴリ別分析、地域別分析、食肉代替食品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のラットモデル市場2015
    本調査レポートでは、世界のラットモデル市場2015について調査・分析し、ラットモデルの世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用キャップレス装置の世界市場予測2019-2024
    「自動車用キャップレス装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、給油口、ガスタンク、その他など、用途別には、Passenger Vehicles、Commercial Vehiclesなどに区分してまとめた調査レポートです。自動車用キャップレス装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動車用キャップレス装置の世界市場概要(サマリー) ・自動車用キャップレス装置の企業別販売量・売上 ・自動車用キャップレス装置の企業別市場シェア ・自動車用キャップレス装置の世界市場規模:種類別(給油口、ガスタンク、その他) ・自動車用キャップレス装置の世界市場規模:用途別(Passenger Vehicles、Commercial Vehicles) ・自動車用キャップレス装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動車用キャップレス装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・自動車用キャップ …
  • オーストラリア産クラフトビールの世界市場:販売別(オントレード、オフトレード)、地域別予測
    本資料は、オーストラリア産クラフトビールの世界市場について調べ、オーストラリア産クラフトビールの世界規模、市場動向、市場環境、販売別(オントレード、オフトレード)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オーストラリア産クラフトビールの世界市場概要 ・オーストラリア産クラフトビールの世界市場環境 ・オーストラリア産クラフトビールの世界市場動向 ・オーストラリア産クラフトビールの世界市場規模 ・オーストラリア産クラフトビールの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・オーストラリア産クラフトビールの世界市場規模:販売別(オントレード、オフトレード) ・オーストラリア産クラフトビールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オーストラリア産クラフトビールの北米市場規模・予測 ・オーストラリア産クラフトビールのアメリカ市場規模・予測 ・オーストラリア産クラフトビールのヨーロッパ市場規模・予測 ・ …
  • フィンランドの地熱発電市場2016
  • 世界のスケートボード市場2015
    本調査レポートでは、世界のスケートボード市場2015について調査・分析し、スケートボードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • K-12ロボットツールキットの世界市場2020-2024
    「K-12ロボットツールキットの世界市場2020-2024」は、K-12ロボットツールキットについて市場概要、市場規模、コース種類別分析、学校レベル別(高校、中学校、プレK-小学校)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・K-12ロボットツールキットの世界市場:コース種類別 ・K-12ロボットツールキットの世界市場:学校レベル別(高校、中学校、プレK-小学校) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 量子暗号ソリューションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、量子暗号ソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、量子暗号ソリューション市場規模、エンドユーザー別(G&P、防衛、BFSI、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ID Quantique, MagiQ Technologies, Quantum XC, Qubitekk, QuintessenceLabsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・量子暗号ソリューションの世界市場概要 ・量子暗号ソリューションの世界市場環境 ・量子暗号ソリューションの世界市場動向 ・量子暗号ソリューションの世界市場規模 ・量子暗号ソリューションの世界市場:業界構造分析 ・量子暗号ソリューションの世界市場:エンドユーザー別(G&P、防衛、BFSI、通信、その他) ・量子暗号ソリューションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・量子暗号ソリューションの北米市場規模・予測 ・量子暗号ソリューションのヨーロッパ・中東・アフリカ市場 …
  • グリッド最適化ソリューションの世界市場2017-2021:ハードウェア構成部品、ソフトウェアシステム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、グリッド最適化ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリッド最適化ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はグリッド最適化ソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、Aclara Technologies、Eaton、General Electric等です。
  • 世界のハイパロン市場2016
    本調査レポートでは、世界のハイパロン市場2016について調査・分析し、ハイパロンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの肩関節置換処置動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"