"カルボキシメチルセルロースの世界市場: 純度レベル別、用途別、性質別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV053)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"カルボキシメチルセルロースの世界市場: 純度レベル別、用途別、性質別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Carboxymethyl cellulose (CMC or Cellulose GUM) is extracted from pure cotton and wood pulp. It is recognized as cellulose gum or tylose powder. Carboxymethyl cellulose is widely used in diversified applications such as pharmaceutical, cosmetics & personal care, food & beverages, paint, and household care industries. Also, detergents, water-based paints, and paper processing all require large amount of carboxymethyl cellulose.

Carboxymethyl cellulose acts as a thickening agent and stabilizer in ice-creams, milk, and baked foods and hence is majorly adopted by the food & beverages industry for manufacturing these products. This drives the growth of the global carboxymethyl cellulose market. It is also majorly used in reduced fat food products and gluten-free products. It is used extensively in candy preparation as it helps improve quality and textures. Carboxymethyl cellulose is used as an emulsifier in products like margarines, chewing gums, and peanut butter. Moreover, increased millennials expenditure on packaged food & beverages have resulted in increased demand for carboxymethyl cellulose.

Moreover, carboxymethyl cellulose is a significant adhesive agent in the production of pencils, paper boxes, and mosquito coils. In addition, carboxymethyl cellulose is also used in the oil-drilling industry as an ingredient of drilling mud where it works as a water retention agent and viscosity modifier, which also results in enhancing the growth of carboxymethyl cellulose market. However, decline in raw material for the production of carboxymethyl cellulose hinders the market growth of carboxymethyl cellulose.

The global carboxymethyl cellulose market is segmented into purity level, application, property, and region. By purity level, market is divided into highly purified, industrial grade, and technical grade. By application, market is classified into food & beverages, oil & refining, pharmaceutical, paint & textile, cosmetics & personal care, paper coating & household care, and others. By properties, market is divided into thickening agent, stabilizer, binder, anti-repository agent, lubricator, emulsifier, and excipient. Based on region, market is studied across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

Some of the key players operating in the carboxymethyl cellulose market include J J.M. Huber Corporation, Ashland Global Holdings Inc, ,Quimica Amtex y Amtex Chemicals, LLC, ,Changzhou Science & Technology Co., LTD, ,DKS Co. Ltd, Carlyle Investment Management L.L.C., Formitex Empreendimentos e Participacoes Ltda, Mikro-Technik GmbH & Company KG, Zibo Hailan Chemical Co., Ltd, Chongqing Lihong Fine Chemicals Co., Ltd

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report provides a quantitative analysis of the current trends, estimations, and dynamics of the global carboxymethyl cellulose market from 2018 to 2026 to identify the prevailing market opportunities.
• The key countries in all the major regions are mapped based on their market share.
• Porter’s five forces analysis highlights the potency of the buyers and the suppliers to enable stakeholders to make profit-oriented business decisions and strengthen their supplier–buyer network.
• In-depth analysis of the market segmentation assists in determining the prevailing market opportunities.
• Major countries in each region are mapped according to their revenue contribution to the global industry. Market player positioning facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of the market players.
• The report includes the analysis of the regional as well as global market, key players, market segments, application areas, and growth strategies.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Purity Level
o Highly Purified
o Technical Grade
o Industrial Grade

• By Application
o Food & Beverages
o Oil & refining
o Pharmaceutical
o Paint & Textile
o Cosmetics & Personal Care
o Paper Coating & Household Care
o Others

• By Property
o Thickening Agent
o Stabilizer
o Binder
o Anti-repository Agent
o Lubricator
o Emulsifier
o Excipient

• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 U.K
 Germany
 France
 Italy
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 Japan
 China
 India
 ASEAN
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Latin America
 Middle East
 Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"カルボキシメチルセルロースの世界市場: 純度レベル別、用途別、性質別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description

1.2. Key Market Segments

1.3. Key Benefits

1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research

1.4.2. Secondary Research

1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Landscape

3.1. Market Definition And Scope

3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis

3.3.1. Bargaining Power of Suppliers

3.3.2. Threat of New Entrants

3.3.3. Threat of Substitutes

3.3.4. Competitive Rivalry

3.3.5. Bargaining Power of Buyers

3.4. Market Share Analysis/Top Player Positioning

3.4.1. Market Share Analysis/Top Player Positioning 2018

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.2. Restraints

3.5.3. Opportunities

Chapter 4: Carboxymethyl Cellulose Market By Purity Level

4.1. Overview

4.2. Highly Purified

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.2.2. Market Size And Forecast By Region

4.2.3. Market Share Analysis, By Country

4.3. Technical Grade

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.3.2. Market Size And Forecast By Region

4.3.3. Market Share Analysis, By Country

4.4. Industrial Grade

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.4.2. Market Size And Forecast By Region

4.4.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5: Carboxymethyl Cellulose Market By Application

5.1. Overview

5.2. Food And Beverages

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.2.2. Market Size And Forecast By Region

5.2.3. Market Share Analysis, By Country

5.3. Oil And Refinery

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.3.2. Market Size And Forecast By Region

5.3.3. Market Share Analysis, By Country

5.4. Pharmaceutical

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.4.2. Market Size And Forecast By Region

5.4.3. Market Share Analysis, By Country

5.5. Paint And Textile

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.5.2. Market Size And Forecast By Region

5.5.3. Market Share Analysis, By Country

5.6. Cosmetics And Personal Care

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.6.2. Market Size And Forecast By Region

5.6.3. Market Share Analysis, By Country

5.7. Paper Coating And Household Care

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.7.2. Market Size And Forecast By Region

5.7.3. Market Share Analysis, By Country

5.8. Others

5.8.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.8.2. Market Size And Forecast By Region

5.8.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 6: Carboxymethyl Cellulose Market By Properties

6.1. Overview

6.2. Thickening Agent

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.2.2. Market Size And Forecast By Region

6.2.3. Market Share Analysis, By Country

6.3. Stabilizer

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.3.2. Market Size And Forecast By Region

6.3.3. Market Share Analysis, By Country

6.4. Binder

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.4.2. Market Size And Forecast By Region

6.4.3. Market Share Analysis, By Country

6.5. Anti Redepository Agent

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.5.2. Market Size And Forecast By Region

6.5.3. Market Share Analysis, By Country

6.6. Lubricator

6.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.6.2. Market Size And Forecast By Region

6.6.3. Market Share Analysis, By Country

6.7. Emulsifier

6.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.7.2. Market Size And Forecast By Region

6.7.3. Market Share Analysis, By Country

6.8. Excipient

6.8.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

6.8.2. Market Size And Forecast By Region

6.8.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 7: Carboxymethyl Cellulose Market By Region

7.1. Overview

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends And Opportunities

7.2.2. Market Size And Forecast By Purity Level

7.2.3. Market Size And Forecast By Application

7.2.4. Market Size And Forecast By Properties

7.2.5. Market Size And Forecast By Country

7.2.6. U.S. Carboxymethyl Cellulose Market

7.2.6.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.2.6.2. Market Size And Forecast By Application

7.2.6.3. Market Size And Forecast By Properties

7.2.7. Canada Carboxymethyl Cellulose Market

7.2.7.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.2.7.2. Market Size And Forecast By Application

7.2.7.3. Market Size And Forecast By Properties

7.2.8. Mexico Carboxymethyl Cellulose Market

7.2.8.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.2.8.2. Market Size And Forecast By Application

7.2.8.3. Market Size And Forecast By Properties

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends And Opportunities

7.3.2. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.3. Market Size And Forecast By Application

7.3.4. Market Size And Forecast By Properties

7.3.5. Market Size And Forecast By Country

7.3.6. Uk Carboxymethyl Cellulose Market

7.3.6.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.6.2. Market Size And Forecast By Application

7.3.6.3. Market Size And Forecast By Properties

7.3.7. Germany Carboxymethyl Cellulose Market

7.3.7.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.7.2. Market Size And Forecast By Application

7.3.7.3. Market Size And Forecast By Properties

7.3.8. France Carboxymethyl Cellulose Market

7.3.8.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.8.2. Market Size And Forecast By Application

7.3.8.3. Market Size And Forecast By Properties

7.3.9. Italy Carboxymethyl Cellulose Market

7.3.9.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.9.2. Market Size And Forecast By Application

7.3.9.3. Market Size And Forecast By Properties

7.3.10. Rest of Europe Carboxymethyl Cellulose Market

7.3.10.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.3.10.2. Market Size And Forecast By Application

7.3.10.3. Market Size And Forecast By Properties

7.4. Asia Pacific

7.4.1. Key Market Trends And Opportunities

7.4.2. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.3. Market Size And Forecast By Application

7.4.4. Market Size And Forecast By Properties

7.4.5. Market Size And Forecast By Country

7.4.6. China Carboxymethyl Cellulose Market

7.4.6.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.6.2. Market Size And Forecast By Application

7.4.6.3. Market Size And Forecast By Properties

7.4.7. India Carboxymethyl Cellulose Market

7.4.7.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.7.2. Market Size And Forecast By Application

7.4.7.3. Market Size And Forecast By Properties

7.4.8. Japan Carboxymethyl Cellulose Market

7.4.8.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.8.2. Market Size And Forecast By Application

7.4.8.3. Market Size And Forecast By Properties

7.4.9. Asean Carboxymethyl Cellulose Market

7.4.9.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.9.2. Market Size And Forecast By Application

7.4.9.3. Market Size And Forecast By Properties

7.4.10. Rest of Asia Pacific Carboxymethyl Cellulose Market

7.4.10.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.4.10.2. Market Size And Forecast By Application

7.4.10.3. Market Size And Forecast By Properties

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends And Opportunities

7.5.2. Market Size And Forecast By Purity Level

7.5.3. Market Size And Forecast By Application

7.5.4. Market Size And Forecast By Properties

7.5.5. Market Size And Forecast By Country

7.5.6. Latin America Carboxymethyl Cellulose Market

7.5.6.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.5.6.2. Market Size And Forecast By Application

7.5.6.3. Market Size And Forecast By Properties

7.5.7. Middle East Carboxymethyl Cellulose Market

7.5.7.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.5.7.2. Market Size And Forecast By Application

7.5.7.3. Market Size And Forecast By Properties

7.5.8. Africa Carboxymethyl Cellulose Market

7.5.8.1. Market Size And Forecast By Purity Level

7.5.8.2. Market Size And Forecast By Application

7.5.8.3. Market Size And Forecast By Properties

Chapter 8: Company Profiles

8.1. J.M. Huber Corporation

8.1.1. Company Overview

8.1.2. Business Performance

8.1.3. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Ashland Global Holding Inc.

8.2.1. Company Overview

8.2.2. Business Performance

8.2.3. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Quimica Amtex Y Amtex Chemicals, Llc

8.3.1. Company Overview

8.3.2. Business Performance

8.3.3. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Changshu Wealthy Science And Technology Co., Ltd

8.4.1. Company Overview

8.4.2. Business Performance

8.4.3. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Dks Co. Ltd

8.5.1. Company Overview

8.5.2. Business Performance

8.5.3. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Carlyle Investment Management L.L.C

8.6.1. Company Overview

8.6.2. Business Performance

8.6.3. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Formitex Empreendimentos E Participacoes Ltda

8.7.1. Company Overview

8.7.2. Business Performance

8.7.3. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Mikro-Technik Gmbh And Company Kg

8.8.1. Company Overview

8.8.2. Business Performance

8.8.3. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Zibo Hailan Chemical Co., Ltd

8.9.1. Company Overview

8.9.2. Business Performance

8.9.3. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Chongqing Lihong Fine Chemicals Co., Ltd

8.10.1. Company Overview

8.10.2. Business Performance

8.10.3. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】カルボキシメチルセルロースの世界市場: 純度レベル別、用途別、性質別
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV053
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品及び飲料
【キーワード】カルボキシメチルセルロース、高純度、技術用、工業用、食品、飲料、石油、精製、医薬品、塗料、繊維、化粧品、パーソナルケア、紙コーティング、家庭用ケア、増粘剤、安定剤、バインダー、アンチレポジトリ剤、潤滑剤、乳化剤、賦形剤
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
カルボキシメチルセルロースの世界市場: 純度レベル別、用途別、性質別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 創薬の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界の鉄道産業におけるエネルギー管理システム市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の鉄道産業におけるエネルギー管理システム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の鉄道産業におけるエネルギー管理システム市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イノシン5′-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるイノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤の概要 ・イノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のイノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・イノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・イノシン5'-一リン酸塩デヒドロゲナーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 石油コークスのガス化の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、石油コークスのガス化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油コークスのガス化の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの有機包装食品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの有機包装食品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの有機包装食品市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートコミュニティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートコミュニティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコミュニティの世界市場規模及び予測、ITソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 飲料包装機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、飲料包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、飲料包装機械の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルブミンの世界市場
    当調査レポートでは、アルブミンの世界市場について調査・分析し、アルブミンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車LEDライトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車LEDライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車LEDライトの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軽量素材の世界市場:製品別(アルミニウム、高張力鋼)、用途別(自動車、航空機、エネルギー)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、軽量素材の世界市場について調査・分析し、軽量素材の世界市場動向、軽量素材の世界市場規模、市場予測、セグメント別軽量素材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポーランドのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • 小規模LNGの世界市場予測
    当調査レポートでは、小規模LNGの世界市場について調査・分析し、小規模LNGの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・小規模LNGの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・小規模LNGの世界市場:セグメント別市場分析 ・小規模LNGの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のイソブテン市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソブテン市場2015について調査・分析し、イソブテンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の装具市場見通し
  • カナル型補聴器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カナル型補聴器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カナル型補聴器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の鉄粉末市場:アトマイズ鉄粉、カルボニル鉄粉
    当調査レポートでは、北米の鉄粉末市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の鉄粉末市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 卓上用/小袋入り甘味料の世界市場
    当調査レポートでは、卓上用/小袋入り甘味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、卓上用/小袋入り甘味料の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱処理のインド市場
  • エイズ関連カポジ肉腫(AIDS – Related Kaposi’s Sarcoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のエイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kapo …
  • 国境警備(ボーダーセキュリティ)の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、国境警備(ボーダーセキュリティ)の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 国境警備市場の概要 3. 国境警備の世界市場 2016-2026 4. 世界の国境警備2次市場予測 2016-2026 5. 主要国の国境警備市場予測 2016-2026 6. 国境警備市場のSWOT分析 2016-2026 7. 専門家の意見 8. 国境警備企業の主要17社 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場について調べ、フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界規模、市場動向、市場環境、紙の種類別(漂白板紙、コーティングされた未漂白クラフト紙)分析、厚さ別(240µm未満、240〜260µm、260〜280µm、280µm超)分析、包装構造タイプ別(5層、6層、7層以上)分析、最終用途別(乳製品、飲料)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場動向 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場環境 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材のバリューチェーン分析 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場規模 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場規模:紙の種類別(漂白板紙、コーティングされた未漂白クラフト紙) ・フラットトップ …
  • オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オペレーショナルインテリジェンス(OI)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 種子処理の世界市場:種類別(殺虫剤、殺菌剤、ノンケミカル)、作物種類別(トウモロコシ、大豆、小麦、キャノーラ、綿)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、種子処理の世界市場について調査・分析し、種子処理の世界市場動向、種子処理の世界市場規模、市場予測、セグメント別種子処理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ラベルフリー検出の世界市場予測(~2022年):技術(表面プラズモン共鳴法、バイオレイヤー干渉法)、製品、用途、エンドユーザー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ラベルフリー検出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、ラベルフリー検出の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ルートビアの世界市場
    当調査レポートでは、ルートビアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ルートビアの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フットウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フットウェアの世界市場について調べ、フットウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フットウェアの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(非運動用靴、運動用靴)、エンドユーザ別(女性、男性、子供))と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はフットウェアの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・フットウェアの市場状況 ・フットウェアの市場規模 ・フットウェアの市場予測 ・フットウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・市場セグメンテーション:製品別(非運動用靴、運動用靴) ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(女性、男性、子供) ・フットウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意 …
  • 食品用脱気器(デアレーター)の世界市場予測(~2023年):スプレートレイ型、スプレー型、真空型
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(スプレートレイ型、スプレー型、真空型)分析、機能別(酸素除去、湯せん、芳香・風味維持、その他)分析、用途別(食品、飲料)分析、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気トラックの世界市場2020-2024:種類別、地域別
    「電気トラックの世界市場2020-2024」は、電気トラックについて市場概要、市場規模、車種別(ハイブリッド電気トラック、バッテリー式電気トラック)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・電気トラックの世界市場:車種別(ハイブリッド電気トラック、バッテリー式電気トラック) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用エアレスラジアルタイヤの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用エアレスラジアルタイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用エアレスラジアルタイヤの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の分娩監視装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、分娩監視装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・分娩監視装置の概要 ・分娩監視装置の開発動向:開発段階別分析 ・分娩監視装置の開発動向:セグメント別分析 ・分娩監視装置の開発動向:領域別分析 ・分娩監視装置の開発動向:規制Path別分析 ・分娩監視装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別分娩監視装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・分娩監視装置の最近動向
  • 重工業向けロボットの世界市場:マテリアルハンドリングロボット、組み立てラインロボット、溶接ロボット
    当調査レポートでは、重工業向けロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、重工業向けロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低/ノンカロリーソーダの世界市場
    当調査レポートでは、低/ノンカロリーソーダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、低/ノンカロリーソーダ市場規模、製品別(人工甘味料(LANCSTUAS)使用、天然甘味料(LANCSTUNS)使用)分析、流通経路別(オン・トレード、オフ・トレード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Dr Pepper Snapple Group, HassiaGruppe, Kirin Holdings Company, PepsiCo, THE COCA-COLA COMPANY, Zeviaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場概要 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場環境 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場動向 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場規模 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場:業界構造分析 ・低/ノンカロリーソーダの世界市場:製品別(人工甘味料(LANCSTUAS)使用、天然甘味料(LANCSTUNS)使用) …
  • タイル接着剤の世界市場予測
  • ケイ酸カルシウムの世界市場2017-2021:断熱材、耐火材、セメント、塗料・コーティング、セラミック、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ケイ酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケイ酸カルシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はケイ酸カルシウムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Promat International、Skamol、American Elements、Weifang Hongyuan Chemical、Johns Manville等です。
  • リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リポサクション(脂肪吸引法)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの電気生理装置市場見通し
  • 食品用特殊成分の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品用特殊成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品用特殊成分の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は食品用特殊成分の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland、Cargill、DowDuPont、Kerry Group、Royal DSM等です。
  • ゴルフカートの世界市場:製品タイプ別(電気ゴルフカート、ガソリンゴルフカート、ソーラーゴルフカート)、用途別(ゴルフコース、パーソナルサービス、および商業サービス)
    当調査レポートでは、ゴルフカートの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ゴルフカートの世界市場:製品タイプ別(電気ゴルフカート、ガソリンゴルフカート、ソーラーゴルフカート) ・ゴルフカートの世界市場:用途別(ゴルフコース、パーソナルサービス、および商業サービス) ・ゴルフカートの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界の超軽量飛行機市場2015
    本調査レポートでは、世界の超軽量飛行機市場2015について調査・分析し、超軽量飛行機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 音楽シンセサイザの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、音楽シンセサイザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、音楽シンセサイザの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • ベビー浴用石鹸の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー浴用石鹸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー浴用石鹸の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パドルスポーツ用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パドルスポーツ用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パドルスポーツ用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体屋根材の世界市場:PU塗料、アクリル塗料、PU/アクリル・ハイブリッド、歴青質塗料、シリコーン塗料、変性シラン・ポリマー、EPDMゴム、エラストマ膜、セメント系膜
    当調査レポートでは、液体屋根材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、液体屋根材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)市場規模、最終用途別(OEM、アフターマーケット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)の世界市場概要 ・自動車用拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)の世界市場環境 ・自動車用拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)の世界市場動向 ・自動車用拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)の世界市場規模 ・自動車用拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)の世界市場:業界構造分析 ・自動車用拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)の世界市場:最終用途別(OEM、アフターマーケット) ・自動車用拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)の世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • グルコシルセラミド合成酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルコシルセラミド合成酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤の概要 ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のグルコシルセラミド合成酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 呼吸器疾患治療薬の世界市場:喘息、COPD、アレルギー性鼻炎、肺高血圧症、嚢胞性繊維症、IPF
    当調査レポートでは、呼吸器疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、呼吸器疾患治療薬の世界市場規模及び予測、疾患別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 非極低温空気分離プラントの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、非極低温空気分離プラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非極低温空気分離プラント市場規模、最終用途別(冶金、石油・ガス、化学薬品、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・非極低温空気分離プラントの世界市場概要 ・非極低温空気分離プラントの世界市場環境 ・非極低温空気分離プラントの世界市場動向 ・非極低温空気分離プラントの世界市場規模 ・非極低温空気分離プラントの世界市場:業界構造分析 ・非極低温空気分離プラントの世界市場:最終用途別(冶金、石油・ガス、化学薬品、医療) ・非極低温空気分離プラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・非極低温空気分離プラントのアメリカ市場規模・予測 ・非極低温空気分離プラントのヨーロッパ市場規模・予測 ・非極低温空気分離プラントのアジア市場規模・予測 ・非極低温空気分離プラントの主要国分析 ・非極低温空気分離プラントの世界市場:意思決定フレームワーク ・非極低温空気分 …
  • ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストの概要 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のゲランガム市場2016
    本調査レポートでは、世界のゲランガム市場2016について調査・分析し、ゲランガムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"