"UV硬化樹脂の世界市場:アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーン"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV056)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"UV硬化樹脂の世界市場:アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーン"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global UV curable resin market was valued at $4,745.6 million in 2018 and is estimated to reach $9,769.7 million by 2026, growing at a CAGR of 9.4% from 2019 to 2026. Resins that are polymerized and cured by the energy radiated from ultraviolet irradiation devices are referred as UV curable resins. These resins majorly find their application in coatings, graphic arts, adhesives, and other related industries.

The growth of the global UV-curable resins market is majorly driven by surge in demand for UV-curable resins in applications such as adhesives, coating, and packaging. In addition, the development of new photo initiators for UV curing technology enables to produce more effective curable resins, thereby boosting the market growth. Furthermore, increase in popularity of eco-friendly curable products is expected to boost the growth of the market in the near future. However, limited light penetration depth is expected to restrict the market growth. Conversely, advancements in coatings and development of the 3D printing industry are anticipated to offer remunerative opportunities to the market expansion.

The UV curable resin market is segmented based on resin type, application, and region. Depending on resin type, the global market is fragmented into acrylated epoxies acrylated polyesters, acrylated urethanes, acrylated silicones, and others. By application, it is categorized into coating, packaging, printing, adhesives & sealants, and others. Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The key players operating in the global UV curable resin market include Hitachi Chemical, BASF SE, DSM-AGI, Jiangsu Litian Technology, Allnex Belgium S.A., Sartomer, IGM, Eternal Materials, Dymax, Miwon Specialty Chemical, and Jiangsu Sanmu Group.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps to analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the UV curable resin industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the market size from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution in the market size.
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analyses are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the market analysis.

KEY MARKET SEGMENTS
By Resin Type
• Acrylated Epoxies
• Acrylated Polyesters
• Acrylated Urethanes
• Acrylated Silicones
• Others
By Application
• Coating
• Packaging
• Printing
• Adhesives & Sealants
• Others
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Spain
o Italy
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"UV硬化樹脂の世界市場:アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーン"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Parent/Peer Market Overview
3.3. Key Forces Shaping Uv Curable Resin Market

3.3.1. High Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Moderate Threat of New Entrants
3.3.3. Moderate Threat of Substitutes
3.3.4. Moderate Intensity of Rivalry
3.3.5. Low-To-Moderate Bargaining Power of Buyers

3.4. Pricing Analysis

3.4.1. Pricing Analysis of Uv Curable Resin Market, By Region, 2017 To 2025
3.4.2. Pricing Analysis of Uv Curable Resin Market, By Resin-Type, 2017 To 2025
3.4.3. Pricing Analysis of Uv Curable Resin Market, By Application, 2017 To 2025

3.5. Market Evolution/ Industry Roadmap
3.6. Value Chain Analysis
3.7. Impact of Government Regulations On Global Uv Curable Resin Market
3.8. Patent Analysis

3.8.1. By Region (2012-2017)

3.9. Case Studies

3.9.1. Case Study 01
3.9.2. Case Study 02

3.10. Market Dynamics

3.10.1. Drivers

3.10.1.1. Demand For Green & Environment-Friendly Paint And Coating
3.10.1.2. Increase In The Demand For Architectural Coatings

3.10.2. Restraints

3.10.2.1. Fluctuating Raw Material Prices
3.10.2.2. Limited Light Penetration Depth

3.10.3. Opportunities

3.10.3.1. Stringent Regulations Towards Green Initiatives

Chapter 4: Uv Curable Resin Market, By Product

4.1. Overview
4.2. Acrylated Epoxies

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Acrylated Polyesters

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Acrylated Urethanes

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Acrylated Silicones

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

4.6. Others

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Uv Curable Resin Market, By Application

5.1. Overview
5.2. Coating

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Packaging

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Printing

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

5.5. Adhesives And Sealants

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis By Country

5.6. Others

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Uv Curable Resin Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4. Market Analysis By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4. Market Analysis By Country

6.3.4.1. Uk

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.2. Germany

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.3. France

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.5. Spain

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.6. Italy

6.3.4.6.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.7. Rest of Europe

6.3.4.7.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.7.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4. Market Analysis By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.2. Japan

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.3. India

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.4. Australia

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.5. South Korea

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.6. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.6.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.5.3. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4. Market Analysis By Country

6.5.4.1. Brazil

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.2. Saudi Arabia

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.3. South Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.4. Rest of Lamea

6.5.4.4.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.5.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction
7.2. Product Mapping of Top 14 Player
7.3. Competitive Heat Map of Key Players
7.4. Key Developments

7.4.1. Product Launch
7.4.2. Business Expansion
7.4.3. Acquisitions

7.5. Other Key Players Profile

7.5.1. Key Player Competitive Heat Map

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Hitachi Chemical.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance
8.1.6. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Basf Se

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance
8.2.6. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Dsm-Agi

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Business Performance
8.3.6. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Arkema Group

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Allnex Belgium S.A.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Product Portfolio
8.5.4. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Jiangsu Litian Technology Co., Ltd.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio

8.7. Eternal Materials

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio
8.7.4. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Dymax Corporation

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Jiangsu Sanmu Group Co., Ltd.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio

8.10. Toagosei Co., Ltd.

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】UV硬化樹脂の世界市場:アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーン
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV056
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料及び化学
【キーワード】UV硬化樹脂、アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーン、コーティング、包装、印刷、接着剤およびシーラント、
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
UV硬化樹脂の世界市場:アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーンについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 北米の心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場見通し2016-2022:電子ビーム溶解(EBM)、熱溶解積層法(FDM)、薄膜積層方式(LOM)、ステレオリソグラフィー(SLA)、3Dインクジェットプリンティング(3IDP)、選択的レーザー焼結
    当調査レポートでは、自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:市場動向分析 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:競争要因分析 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:材料別分析/市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:技術別分析/市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの北米市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの欧州市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングのアジア市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 体外診断薬の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、体外診断薬の世界市場について調査・分析し、体外診断薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・体外診断薬の世界市場:市場動向分析 ・体外診断薬の世界市場:競争要因分析 ・体外診断薬の世界市場:用途別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:製品・サービス別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:技術別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:地域別分析/市場規模 ・体外診断薬の北米市場規模・分析 ・体外診断薬の欧州市場・分析 ・体外診断薬のアジア市場・分析 ・体外診断薬の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 麻酔深度モニタリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、麻酔深度モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(装置、消耗品)分析、デバイス別(モジュール、スタンドアロン)分析、購入モード別(グループ購入組織、直接購入)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、クリニック)分析、麻酔深度モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、麻酔深度モニタリングの世界市場規模が2019年141百万ドルから2024年170百万ドルまで年平均3.2%成長すると予測しています。
  • ブラジルの疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 磁性材料の世界市場:半硬質磁性材料、軟質磁性材料、硬質/永久磁性材料
    当調査レポートでは、磁性材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟鋼の世界市場
    当調査レポートでは、軟鋼の世界市場について調査・分析し、軟鋼の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 軟鋼の世界市場:市場動向分析 - 軟鋼の世界市場:競争要因分析 - 軟鋼の世界市場:用途別 ・自動車部品 ・TMT(熱機械処理)バー ・道具 ・配線 ・その他 - 軟鋼の世界市場:エンドユーザー別 ・自動車産業 ・重い工学装置および工作機械の業界 ・家電産業 ・住宅&建設産業 ・海運業 ・その他 - 軟鋼の世界市場:製品別 ・山形鋼 ・鋼製根太 ・鋼板 ・鋼管 ・溝形鋼 - 軟鋼の世界市場:主要地域別分析 - 軟鋼の北米市場規模(アメリカ市場等) - 軟鋼のヨーロッパ市場規模 - 軟鋼のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・軟鋼の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動車AI(人工知能)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、自動車AI(人工知能)の世界市場について調べ、自動車AI(人工知能)の世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、技術別分析、プロセス別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車AI(人工知能)の世界市場概要 ・自動車AI(人工知能)の世界市場環境 ・自動車AI(人工知能)の世界市場動向 ・自動車AI(人工知能)の世界市場規模 ・自動車AI(人工知能)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・自動車AI(人工知能)の世界市場規模:構成要素別 ・自動車AI(人工知能)の世界市場規模:技術別 ・自動車AI(人工知能)の世界市場規模:プロセス別 ・自動車AI(人工知能)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車AI(人工知能)の北米市場規模・予測 ・自動車AI(人工知能)のアメリカ市場規模・予測 ・自動車AI(人工知能)のヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車AI(人工知能 …
  • マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるマイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤の概要 ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のマイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・マイトジェン活性化タンパク質キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 有機鶏肉の世界市場2019-2023
    有機鶏肉とは、有機食品に関する規制機関の認定要件に従って肥育され、繁殖され、飼われているニワトリの鶏肉を指します。有機鶏肉の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率18.74%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Foster Farms、Hain Celestial、Perdue Farms、Pilgrim's、Tyson Foodsなどです。 当調査レポートでは、有機鶏肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、有機鶏肉市場規模、タイプ別(生鮮冷凍、加工済み)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・有機鶏肉の世界市場概要 ・有機鶏肉の世界市場環境 ・有機鶏肉の世界市場動向 ・有機鶏肉の世界市場規模 ・有機鶏肉の世界市場:業界構造分析 ・有機鶏肉の世界市場:タイプ別(生鮮冷凍、加工済み) ・有機鶏肉の世界市場:エンドユーザー別 ・有機鶏肉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・有機鶏肉の北米市 …
  • 軍事・航空宇宙向け光ファイバーケーブルの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍事・航空宇宙向け光ファイバーケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別(アビオニクス、キャビンインテリア、飛行管理システム、IFEシステム、通信システム、レーダーシステム、電子戦争)分析、最終用途別分析、タイプ別分析、軍事・航空宇宙向け光ファイバーケーブルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の滴定装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の滴定装置市場2015について調査・分析し、滴定装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 心筋症(Cardiomyopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における心筋症(Cardiomyopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、心筋症(Cardiomyopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・心筋症(Cardiomyopathy)の概要 ・心筋症(Cardiomyopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の心筋症(Cardiomyopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・心筋症(Cardiomyopathy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 世界のテント市場2015
    本調査レポートでは、世界のテント市場2015について調査・分析し、テントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器試験の世界市場予測(~2023年):試験サービス、検査サービス、認証サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療機器試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、サービス別分析、クラス別分析、技術別分析、地域別分析、医療機器試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの股関節置換処置動向(~2021)
  • 3Dプリンティング向けポリアミド11/12の世界市場
    当調査レポートでは、3Dプリンティング向けポリアミド11/12の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機過酸化物の世界市場予測(~2022年):ジアシル、ケトン、過炭酸塩、ジアルキル、ヒドロペルオキシド、パーオキシケタール、ペルオキシエステル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、有機過酸化物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、有機過酸化物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマート・ロボット市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・ロボット市場2015について調査・分析し、スマート・ロボットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティングサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、3Dプリンティングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、3Dプリンティングサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 3Dプリンティング技術は2016年以降、市場での成長が安定してきています。多くの企業が様々な用途において、正確性を向上させ、原材料の使用を最適化するために、3Dプリンティング技術を採用しています。Technavio社は3Dプリンティングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均43.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3D Systems• Arcam• ExOne• Stratasys等です。
  • 紫外線殺菌装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、紫外線殺菌装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、紫外線殺菌装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 道路マーキングコーティングの世界市場分析:ペンキ、熱可塑性物質、プレフォームドポリマーテープ、エポキシ
    本調査レポートでは、道路マーキングコーティングの世界市場について調査・分析し、道路マーキングコーティングの世界市場動向、道路マーキングコーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別道路マーキングコーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 無人水上艇(USV)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、無人水上艇(USV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、サイズ別分析、推進システム別分析、ペイロード別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐食コーティング&耐酸ライニングの南アフリカ市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • サプリメントの米国市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、サプリメントの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サプリメントの米国市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はサプリメントの米国市場が2017-2021年期間中に年平均6.67%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Amway、GNC、Herbalife、The Nature's Bounty Co.等です。
  • 飼料酸味料の世界市場:動物種類別、地域別
    本レポートは、飼料酸味料の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、動物の種類別(家禽、反すう動物、豚、水産養殖、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域別状況 ・飼料酸味料の世界市場:動物の種類別(家禽、反すう動物、豚、水産養殖、その他) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)市場規模、バッテリ種類別(ニッケル-カドミウム、リチウムイオン、鉛酸)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Acme Aerospace, Concorde Battery, EaglePicher Technologies, Kanto Aircraft Instrument, MarathonNorco Aerospace, Saftなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場概要 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場環境 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場動向 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場規模 ・商用航空機用バッテリー管理システム(BMS)の世界市場:業界構造分析 ・商用航 …
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)のオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 世界の手動カミソリ市場2015
    本調査レポートでは、世界の手動カミソリ市場2015について調査・分析し、手動カミソリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用潤滑油の世界市場予測(~2021):金属加工油、油圧グリス、ギヤ油、コンプレッサー油、タービン油
    当調査レポートでは、産業用潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、基油別分析、地域別分析、産業用潤滑油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)市場規模、サービス種類別(パワートレイン、完成車、電気/電子、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場概要 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場環境 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場動向 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場規模 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場:業界構造分析 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場:サービス種類別(パワートレイン、完成車、電気/電子、その他) ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場 …
  • 世界の脳脊髄液管理装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、脳脊髄液管理装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脳脊髄液管理装置の概要 ・脳脊髄液管理装置の開発動向:開発段階別分析 ・脳脊髄液管理装置の開発動向:セグメント別分析 ・脳脊髄液管理装置の開発動向:領域別分析 ・脳脊髄液管理装置の開発動向:規制Path別分析 ・脳脊髄液管理装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別脳脊髄液管理装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・脳脊髄液管理装置の最近動向
  • 集光型太陽光発電の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、集光型太陽光発電の世界市場について調査・分析し、集光型太陽光発電の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・集光型太陽光発電の世界市場:市場動向分析 ・集光型太陽光発電の世界市場:競争要因分析 ・集光型太陽光発電の世界市場:集光レベル別分析/市場規模 ・集光型太陽光発電の世界市場:技術別分析/市場規模 ・集光型太陽光発電の世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・集光型太陽光発電の世界市場:用途別分析/市場規模 ・集光型太陽光発電の世界市場:地域別分析/市場規模 ・集光型太陽光発電の北米市場規模・分析 ・集光型太陽光発電の欧州市場・分析 ・集光型太陽光発電のアジア市場・分析 ・集光型太陽光発電の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • エンベデッドシステムの世界市場
    当調査レポートでは、エンベデッドシステムの世界市場について調査・分析し、エンベデッドシステムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 粒度分析器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、粒度分析器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、粒度分析器の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンの体外式除細動器市場見通し
  • チェーンソーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、チェーンソーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チェーンソー市場規模、製品別(ガスチェーンソー、電気チェーンソー)分析、エンドユーザー別(商業用、非商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ チェーンソーの世界市場:市場動向分析 ・ チェーンソーの世界市場:競争要因分析 ・ チェーンソーの世界市場:製品別(ガスチェーンソー、電気チェーンソー) ・ チェーンソーの世界市場:エンドユーザー別(商業用、非商業用) ・ チェーンソーの世界市場:主要地域別分析 ・ チェーンソーの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ チェーンソーのヨーロッパ市場規模 ・ チェーンソーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・チェーンソーの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 半導体(シリコン)IPの世界市場: 集積回路(IC)IP、システムオンアチップ(SOC) IP
    当調査レポートでは、半導体(シリコン)IPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、フォームファクタ別分析、デザイン別分析、プロセッサ種類別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド基盤VAS(付加価値サービス)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド基盤VAS(付加価値サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド基盤VAS(付加価値サービス)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ユニファイドコミュニケーションの世界市場分析:製品別(オンプレミス、、クラウドベース/ホスト)、用途別(企業、教育、行政、ヘルスケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ユニファイドコミュニケーションの世界市場について調査・分析し、ユニファイドコミュニケーションの世界市場動向、ユニファイドコミュニケーションの世界市場規模、市場予測、セグメント別ユニファイドコミュニケーション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 輸送用途向けコンプレッサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、輸送用途向けコンプレッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、輸送用途向けコンプレッサーの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レトルト包装の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、レトルト包装の世界市場について調査・分析し、レトルト包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - レトルト包装の世界市場:市場動向分析 - レトルト包装の世界市場:競争要因分析 - レトルト包装の世界市場:種類別 ・カートン ・小袋 ・トレー - レトルト包装の世界市場:材料別 ・アルミホイル ・バイオ材料 ・紙・板紙 ・無延伸ポリプロピレン ・ポリエチレン ・プラスチック ・その他 - レトルト包装の世界市場:エンドユーザー別 ・飲料 ・医療 ・食品 ・調剤 ・パーソナルケア ・その他 - レトルト包装の世界市場:形状別 ・フレキシブル ・硬質 ・半硬式 - レトルト包装の世界市場:主要地域別分析 - レトルト包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - レトルト包装のヨーロッパ市場規模 - レトルト包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・レトルト包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 飼料種子の世界市場
    当調査レポートでは、飼料種子の世界市場について調査・分析し、飼料種子の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)の概要 ・無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の無緊張性神経因性膀胱(Atonic Neurogenic Bladder)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・無緊張性 …
  • 質量分析法(MS)の世界市場予測(~2022年):種類、用途、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、質量分析法(MS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、質量分析法(MS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用保存料の世界市場予測:飼料酸味料、カビ防止剤、抗酸化剤、固化防止剤
    当調査レポートでは、飼料用保存料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、保存料種類別分析、家畜種類別分析、飼料種類別分析、地域別分析、飼料用保存料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発酵化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 抗血栓薬の世界市場
    当調査レポートでは、抗血栓薬の世界市場について調査・分析し、抗血栓薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 抗血栓薬の世界市場:市場動向分析 - 抗血栓薬の世界市場:競争要因分析 - 抗血栓薬の世界市場:薬の種類別 ・抗凝血剤 ・血栓溶解薬 ・抗血小板物質 - 抗血栓薬の世界市場:薬の分類別 ・エドキサバン ・フォンダパリヌクス ・ヘパリン ・アピキサバン ・ダビガトラン ・リバーロキサバン - 抗血栓薬の世界市場:症状別 ・心筋梗塞(MI) ・静脈血栓塞栓症(VTE) ・脳卒中 ・急性冠症候群(ACS) ・末梢動脈閉塞(PAO) ・その他 - 抗血栓薬の世界市場:投与経路別 ・経口経路 ・非経口経路 - 抗血栓薬の世界市場:用途別 ・血餅予防 ・高脂血症治療 ・予防的治療 ・血栓塞栓症治療 ・その他 - 抗血栓薬の世界市場:流通経路別 ・院内薬局 ・オンライン小売業者 ・一般の薬局 ・ドラッグストア - 抗血栓薬の世界市場:主要地域別分析 - 抗血栓薬の北米市場規模(アメリカ市場等) - 抗血栓薬のヨ …
  • 世界のダイカスト機市場2015
    本調査レポートでは、世界のダイカスト機市場2015について調査・分析し、ダイカスト機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • センサーベース銃システムの世界市場2016-2020:センサーベース砲塔銃システム、センサーベース携帯式銃システム
    当調査レポートでは、センサーベース銃システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、センサーベース銃システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"