"UV硬化樹脂の世界市場:アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーン"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV056)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"UV硬化樹脂の世界市場:アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーン"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global UV curable resin market was valued at $4,745.6 million in 2018 and is estimated to reach $9,769.7 million by 2026, growing at a CAGR of 9.4% from 2019 to 2026. Resins that are polymerized and cured by the energy radiated from ultraviolet irradiation devices are referred as UV curable resins. These resins majorly find their application in coatings, graphic arts, adhesives, and other related industries.

The growth of the global UV-curable resins market is majorly driven by surge in demand for UV-curable resins in applications such as adhesives, coating, and packaging. In addition, the development of new photo initiators for UV curing technology enables to produce more effective curable resins, thereby boosting the market growth. Furthermore, increase in popularity of eco-friendly curable products is expected to boost the growth of the market in the near future. However, limited light penetration depth is expected to restrict the market growth. Conversely, advancements in coatings and development of the 3D printing industry are anticipated to offer remunerative opportunities to the market expansion.

The UV curable resin market is segmented based on resin type, application, and region. Depending on resin type, the global market is fragmented into acrylated epoxies acrylated polyesters, acrylated urethanes, acrylated silicones, and others. By application, it is categorized into coating, packaging, printing, adhesives & sealants, and others. Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The key players operating in the global UV curable resin market include Hitachi Chemical, BASF SE, DSM-AGI, Jiangsu Litian Technology, Allnex Belgium S.A., Sartomer, IGM, Eternal Materials, Dymax, Miwon Specialty Chemical, and Jiangsu Sanmu Group.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps to analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the UV curable resin industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the market size from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution in the market size.
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analyses are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the market analysis.

KEY MARKET SEGMENTS
By Resin Type
• Acrylated Epoxies
• Acrylated Polyesters
• Acrylated Urethanes
• Acrylated Silicones
• Others
By Application
• Coating
• Packaging
• Printing
• Adhesives & Sealants
• Others
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Spain
o Italy
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"UV硬化樹脂の世界市場:アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーン"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Parent/Peer Market Overview
3.3. Key Forces Shaping Uv Curable Resin Market

3.3.1. High Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Moderate Threat of New Entrants
3.3.3. Moderate Threat of Substitutes
3.3.4. Moderate Intensity of Rivalry
3.3.5. Low-To-Moderate Bargaining Power of Buyers

3.4. Pricing Analysis

3.4.1. Pricing Analysis of Uv Curable Resin Market, By Region, 2017 To 2025
3.4.2. Pricing Analysis of Uv Curable Resin Market, By Resin-Type, 2017 To 2025
3.4.3. Pricing Analysis of Uv Curable Resin Market, By Application, 2017 To 2025

3.5. Market Evolution/ Industry Roadmap
3.6. Value Chain Analysis
3.7. Impact of Government Regulations On Global Uv Curable Resin Market
3.8. Patent Analysis

3.8.1. By Region (2012-2017)

3.9. Case Studies

3.9.1. Case Study 01
3.9.2. Case Study 02

3.10. Market Dynamics

3.10.1. Drivers

3.10.1.1. Demand For Green & Environment-Friendly Paint And Coating
3.10.1.2. Increase In The Demand For Architectural Coatings

3.10.2. Restraints

3.10.2.1. Fluctuating Raw Material Prices
3.10.2.2. Limited Light Penetration Depth

3.10.3. Opportunities

3.10.3.1. Stringent Regulations Towards Green Initiatives

Chapter 4: Uv Curable Resin Market, By Product

4.1. Overview
4.2. Acrylated Epoxies

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Acrylated Polyesters

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Acrylated Urethanes

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Acrylated Silicones

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

4.6. Others

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Uv Curable Resin Market, By Application

5.1. Overview
5.2. Coating

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Packaging

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Printing

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

5.5. Adhesives And Sealants

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis By Country

5.6. Others

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Uv Curable Resin Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4. Market Analysis By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4. Market Analysis By Country

6.3.4.1. Uk

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.2. Germany

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.3. France

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.5. Spain

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.6. Italy

6.3.4.6.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.7. Rest of Europe

6.3.4.7.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.3.4.7.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4. Market Analysis By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.2. Japan

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.3. India

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.4. Australia

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.5. South Korea

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.6. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.6.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.4.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.5.3. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4. Market Analysis By Country

6.5.4.1. Brazil

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.2. Saudi Arabia

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.3. South Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.4. Rest of Lamea

6.5.4.4.1. Market Size And Forecast, By Resin-Type
6.5.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction
7.2. Product Mapping of Top 14 Player
7.3. Competitive Heat Map of Key Players
7.4. Key Developments

7.4.1. Product Launch
7.4.2. Business Expansion
7.4.3. Acquisitions

7.5. Other Key Players Profile

7.5.1. Key Player Competitive Heat Map

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Hitachi Chemical.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance
8.1.6. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Basf Se

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance
8.2.6. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Dsm-Agi

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Business Performance
8.3.6. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Arkema Group

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Allnex Belgium S.A.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Product Portfolio
8.5.4. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Jiangsu Litian Technology Co., Ltd.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio

8.7. Eternal Materials

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio
8.7.4. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Dymax Corporation

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Jiangsu Sanmu Group Co., Ltd.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio

8.10. Toagosei Co., Ltd.

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】UV硬化樹脂の世界市場:アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーン
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV056
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料及び化学
【キーワード】UV硬化樹脂、アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーン、コーティング、包装、印刷、接着剤およびシーラント、
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
UV硬化樹脂の世界市場:アクリル化エポキシ、アクリル化ポリエステル、アクリル化ウレタン、アクリル化シリコーンについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • キャノーラ油の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、キャノーラ油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャノーラ油の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合絶縁パネルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、複合絶縁パネルの世界市場について調査・分析し、複合絶縁パネルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別複合絶縁パネルシェア、市場規模推移、市場規模予測、複合絶縁パネル種類別分析(EPSパネル、PUR/PIRパネル、ミネラル/ガラスウールパネル、その他)、複合絶縁パネル用途別分析(壁建設、屋根建設、冷蔵、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・複合絶縁パネルの市場概観 ・複合絶縁パネルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・複合絶縁パネルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・複合絶縁パネルの世界市場規模 ・複合絶縁パネルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・複合絶縁パネルのアメリカ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのカナダ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのメキシコ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・複合絶縁パネルのドイツ市場規模推移 ・複合絶縁パネルのイギリス市場規模推移 ・複合絶縁パネ …
  • 速硬化ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場分析:製品別(ホース、ケーブル、ベルト、シール・Oリング、ゴムコンパウンド、接着剤・シーラント、手袋、発泡製品)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、速硬化ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場について調査・分析し、速硬化ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場動向、速硬化ニトリルブタジエンゴム(NBR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別速硬化ニトリルブタジエンゴム(NBR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 使用時水処理システムの世界市場2014-2025:技術別(RO、蒸留、殺菌、濾過)、装置別(ピッチャー、蛇口フィルター、カウンター)、地域別
    本調査レポートでは、使用時水処理システムの世界市場について調査・分析し、使用時水処理システムの世界市場動向、使用時水処理システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別使用時水処理システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマート家電の世界市場:スマートキッチン、スマート洗濯機
    当調査レポートでは、スマート家電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート家電の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の車載充電器市場2015
    本調査レポートでは、世界の車載充電器市場2015について調査・分析し、車載充電器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の工業用ギヤ油市場
  • 便秘(Constipation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、便秘(Constipation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・便秘(Constipation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・便秘(Constipation)のフェーズ3治験薬の状況 ・便秘(Constipation)治療薬の市場規模(販売予測) ・便秘(Constipation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・便秘(Constipation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の便秘(Constipation)治療薬剤
  • 生体界面活性剤の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、生体界面活性剤の世界市場について調査・分析し、生体界面活性剤の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・生体界面活性剤の世界市場規模:製品別分析 ・生体界面活性剤の世界市場規模:用途別分析 ・生体界面活性剤の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 閉回路テレビ(CCTV)カメラの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、閉回路テレビ(CCTV)カメラの世界市場について調べ、閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ドームカメラ、PTZカメラ、弾丸カメラ、ボックスカメラ)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は閉回路テレビ(CCTV)カメラの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場状況 ・閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場規模 ・閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場予測 ・閉回路テレビ(CCTV)カメラの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ドームカメラ、PTZカメラ、弾丸カメラ、ボックスカメラ) ・閉回路テレビ(CCTV)カメラの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、ア …
  • 商用車ステアリングシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、商用車ステアリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用車ステアリングシステム市場規模、用途別(小型商用車(LCV)、中・大型商用車(M&HCV))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用車ステアリングシステムの世界市場概要 ・商用車ステアリングシステムの世界市場環境 ・商用車ステアリングシステムの世界市場動向 ・商用車ステアリングシステムの世界市場規模 ・商用車ステアリングシステムの世界市場:業界構造分析 ・商用車ステアリングシステムの世界市場:用途別(小型商用車(LCV)、中・大型商用車(M&HCV)) ・商用車ステアリングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用車ステアリングシステムの北米市場規模・予測 ・商用車ステアリングシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・商用車ステアリングシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・商用車ステアリングシステムの主要国分析 ・商用車ス …
  • 静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の静脈血栓症(Venous (Vein) Thrombosis)治療薬剤
  • 産業用X線撮影装置の世界市場:デジタルX線撮影、フィルムX線撮影
    当調査レポートでは、産業用X線撮影装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用X線撮影装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 発電ボイラーの世界市場2017-2021:石炭ボイラー、ガスボイラー、石油ボイラー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、発電ボイラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発電ボイラーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は発電ボイラーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmec Foster Wheeler、Babcock & Wilcox Enterprises、DONGFANG BOILER GROUP、General Electric、Harbin Electric、MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS等です。
  • ドアシステムの世界市場2017-2021:木材、金属、プラスチック・その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ドアシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドアシステムの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はドアシステムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ASSA ABLOY、ANDERSEN、JELD-WEN、Masonite、PELLA、YKK AP等です。
  • 自動車用エアフィルターの世界市場分析:製品別(吸気、キャビン)、用途別(乗用車、軽・大型商用車)、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車用エアフィルターの世界市場について調査・分析し、自動車用エアフィルターの世界市場動向、自動車用エアフィルターの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用エアフィルター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リキュールの世界市場
    当調査レポートでは、リキュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リキュールの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 乾癬市場:日本の治療薬市場
  • オレオケミカルの世界市場:製品別(脂肪酸、グリセロール、脂肪アルコール)、セグメント予測
    オレオケミカルの世界市場は2025年には319億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.2%で成長すると予測されています。石油化学製品が環境におよぼす悪影響に対する懸念が高まっていることから、石油化学製品からバイオベースの化学製品への移行が進むと考えられています。本調査レポートでは、オレオケミカルの世界市場について調査・分析し、オレオケミカルの世界市場動向、オレオケミカルの世界市場規模、市場予測、セグメント別オレオケミカル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、技術別(KYCシステム、トランザクションモニタリング、ケース管理、コンプライアンス管理、監査およびレポート)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場規模が2019年15億万ドルから2024年36億万ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。
  • 加入者データ管理の世界市場予測(~2021):ソリューション別(方針管理、加入者データ提携、ID管理、利用者データ貯蔵)、ネットワーク種類別、用途種類別、組織規模別、配置種類別、地域別
    当調査レポートでは、加入者データ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、ネットワーク種類別分析、用途別分析、地域別分析、加入者データ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 調理器具の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、調理器具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、調理器具市場規模、素材別(アルミニウム、ステンレス鋼、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・調理器具の世界市場概要 ・調理器具の世界市場環境 ・調理器具の世界市場動向 ・調理器具の世界市場規模 ・調理器具の世界市場:業界構造分析 ・調理器具の世界市場:素材別(アルミニウム、ステンレス鋼、その他) ・調理器具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・調理器具の北米市場規模・予測 ・調理器具のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・調理器具のアジア太平洋市場規模・予測 ・調理器具の主要国分析 ・調理器具の世界市場:意思決定フレームワーク ・調理器具の世界市場:成長要因、課題 ・調理器具の世界市場:競争環境 ・調理器具の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の酢市場2015
    本調査レポートでは、世界の酢市場2015について調査・分析し、酢の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐熱ガスケットの世界市場:材料別(黒鉛、フルオロシリコン、ガラス繊維、セラミック、雲母、テフロン、その他)、製品別(金属、半金属、非金属、UHT液体ガスケット)、デザイン別(渦巻き形、缶プロファイル、ダブルジャケット、フィッシュボーン、 その他)、地域別予測
    本資料は、耐熱ガスケットの世界市場について調べ、耐熱ガスケットの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(黒鉛、フルオロシリコン、ガラス繊維、セラミック、雲母、テフロン、その他)分析、製品別(金属、半金属、非金属、UHT液体ガスケット)分析、デザイン別(渦巻き形、缶プロファイル、ダブルジャケット、フィッシュボーン、 その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・耐熱ガスケットの世界市場概要 ・耐熱ガスケットの世界市場環境 ・耐熱ガスケットの世界市場動向 ・耐熱ガスケットの世界市場規模 ・耐熱ガスケットの世界市場規模:材料別(黒鉛、フルオロシリコン、ガラス繊維、セラミック、雲母、テフロン、その他) ・耐熱ガスケットの世界市場規模:製品別(金属、半金属、非金属、UHT液体ガスケット) ・耐熱ガスケットの世界市場規模:デザイン別(渦巻き形、缶プロファイル、ダブルジャケット、フィッシュボーン、 その他) ・耐熱ガスケットの世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • エレベーター・エスカレーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エレベーター・エスカレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エレベーター・エスカレーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 変電所の自動化の世界市場分析:コンポーネント別(リクローザコントローラ、プログラマブル論理コントローラ、コンデンサバンクコントローラ、デジタルトランスデューサ/スマートメータ、負荷タップコントローラ、通信チャネル、デジタルリレー)、モジュール別(SCADA、IEDs、コミュニケーションネットワーク)、通信経路別(イーサネット、電力線通信、銅線通信、光ファイバ通信)、セグメント予測
    本調査レポートでは、変電所の自動化の世界市場について調査・分析し、変電所の自動化の世界市場動向、変電所の自動化の世界市場規模、市場予測、セグメント別変電所の自動化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • RFフロントエンドモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFフロントエンドモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFフロントエンドモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 疼痛処理用高周波アブレーション装置の世界市場
    当調査レポートでは、疼痛処理用高周波アブレーション装置の世界市場について調査・分析し、疼痛処理用高周波アブレーション装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 磁気分離装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、磁気分離装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、磁気分離装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 第VⅡA因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における第VⅡA因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・第VⅡA因子阻害剤の概要 ・第VⅡA因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の第VⅡA因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・第VⅡA因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・第VⅡA因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の水処理用化学薬品市場2015
    本調査レポートでは、世界の水処理用化学薬品市場2015について調査・分析し、水処理用化学薬品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の体外式除細動器市場(~2021)
  • 静脈血栓塞栓症治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、静脈血栓塞栓症治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・静脈血栓塞栓症の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・静脈血栓塞栓症の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・静脈血栓塞栓症治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・静脈血栓塞栓症治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・静脈血栓塞栓症治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・静脈血栓塞栓症治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 世界のパソコン用周辺機器市場2015
    本調査レポートでは、世界のパソコン用周辺機器市場2015について調査・分析し、パソコン用周辺機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)のフェーズ3治験薬の状況 ・ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)治療薬の市場規模(販売予測) ・ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のミオクローヌス発作(Myoclonic Seizures)治療薬剤
  • 医療用コネクタの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、医療用コネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用コネクタの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のラクトビオン酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のラクトビオン酸市場2015について調査・分析し、ラクトビオン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器リーダーシリーズ:体外診断用医療機器(IVD)の上位企業2017-2027
  • 中国のEV充電スタンド市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のEV充電スタンド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、中国のEV充電スタンド市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CNG自動車の世界市場
    当調査レポートでは、CNG自動車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CNG自動車の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの電気生理学装置市場(~2021)
  • 世界のソーラートラッカー(太陽光追尾装置)市場2015
    本調査レポートでは、世界のソーラートラッカー(太陽光追尾装置)市場2015について調査・分析し、ソーラートラッカー(太陽光追尾装置)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テレコムAPIの世界市場
    当調査レポートでは、テレコムAPIの世界市場について調査・分析し、テレコムAPIの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストの概要 ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • LEDビデオウォールの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、LEDビデオウォールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、LEDビデオウォール市場規模、サービス種類別(修理・メンテナンス、取り付け、レンタル)分析、設置種類別(屋外用、屋内用)分析、製品別(埋め込み型LEDディスプレイ、スラット型LEDディスプレイ)分析、用途別(教育機関、輸送・物流、銀行・金融機関、メディア・広告、スポーツ・エンターテインメント、小売、講堂、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ LEDビデオウォールの世界市場:市場動向分析 ・ LEDビデオウォールの世界市場:競争要因分析 ・ LEDビデオウォールの世界市場:サービス種類別(修理・メンテナンス、取り付け、レンタル) ・ LEDビデオウォールの世界市場:設置種類別(屋外用、屋内用) ・ LEDビデオウォールの世界市場:製品別(埋め込み型LEDディスプレイ、スラット型LEDディスプレイ) ・ LEDビデオウォールの世界市場:用途別(教育機関、 …
  • 慢性特発性便秘(CIC)治療薬の北米市場
  • 世界の光開始剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の光開始剤市場2015について調査・分析し、光開始剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘリコプターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヘリコプターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヘリコプター市場規模、用途別(軍事、民間・商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヘリコプターの世界市場概要 ・ヘリコプターの世界市場環境 ・ヘリコプターの世界市場動向 ・ヘリコプターの世界市場規模 ・ヘリコプターの世界市場:業界構造分析 ・ヘリコプターの世界市場:用途別(軍事、民間・商業) ・ヘリコプターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヘリコプターのアメリカ市場規模・予測 ・ヘリコプターのヨーロッパ市場規模・予測 ・ヘリコプターのアジア市場規模・予測 ・ヘリコプターの主要国分析 ・ヘリコプターの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヘリコプターの世界市場:成長要因、課題 ・ヘリコプターの世界市場:競争環境 ・ヘリコプターの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 米国の心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • 硫酸マグネシウムの世界市場:種類別(七水和物、無水、一水和物)、製品別(粉末、結晶、液体)、用途別(農業、食品添加物・医薬品、化学・工業、その他)、地域別予測
    本資料は、硫酸マグネシウムの世界市場について調べ、硫酸マグネシウムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(七水和物、無水、一水和物)分析、製品別(粉末、結晶、液体)分析、用途別(農業、食品添加物・医薬品、化学・工業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCOMPO GmbH & Co. KG、S. Chemicals LLC、Baymag、QingHai Salt Lake Industry、SDIC Xinjiang Luobupo Potash、Geermuzige Potash、Qinghai Hanhai Group、Rech Chemical、Yash Chemicals、Hengyang Jumbo Feed Additives、Jinxing Chemical、K+S Group、KOLOD、Mani Agro Chem、HebeiRongkemeiyeなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・硫酸マグネシウムの世界市場概要 ・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"