"自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV058)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Driverless trains unlike the traditional trains do not require any on board driver to monitor, and operate the train functions. The operations are automated with the help highly powered sensors, enhanced camera systems, and GPS. The working of all of the components is controlled with the help of a highly efficient computer system with machine learning (ML) capabilities.

The growth of the autonomous train technology market is driven by factors such as increase in allocation of budget for development of railways; rise in demand for secure, safer, and efficient transport; and reduction in pollution & accidents. However, rise in possibilities of hacking the system and high cost of train automation restrict the market growth. On the contrary, improvement in railway infrastructure, particularly in developing countries, and increase in freight transport through train are anticipated to offer lucrative opportunities for the market expansion.

The report segments the autonomous train technology market on the basis of grade of automation (GoA), type, technology, component, and region. Grade of Automation includes GoA 1, GoA 2, GoA 3, GoA 4. Based on type, the market is bifurcated into passenger train and freight train. Depending on component, it is categorized into camera, accelerometer, odometer, tachometer, radio set, and others. By technology, it is fragmented into CBTC, ERTMS, ATC, and PTC.
Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
Key players operating in the market include Alstom S.A., ABB, Bombardier Transportation, CRRC Transportation, General Electric, Hitachi Ltd., Kawasaki Heavy Industries, Mitsubishi Heavy Industries, Siemens AG., and Thales Group.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study comprises analytical depiction of the autonomous train technology market with current trends and future estimations to portray the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to gain a stronger coverage in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS
By Grade of Automation
• GoA 1
• GoA 2
• GoA 3
• GoA 4
By Application
• Passenger Train
• Freight Train
By Technology
• CBTC
• ETRMS
• ATC
• PTC
By Component
• Camera
• Accelerometer
• Odometer
• Tachometer
• Radio set
• Others
BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Italy
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Singapore
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY MARKET PLAYERS PRofILED
• Alstom S.A.
• ABB
• Bombardier Transportation
• CRRC Transportation
• General Electric
• Hitachi Ltd.
• Kawasaki Heavy Industries
• Mitsubishi Heavy Industries
• Siemens AG
• Thales Group


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis (2018)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In The Allocation of Budget For Development of Railways
3.5.1.2. Rise In Demand For Secure, Safer And Efficient Transport System.
3.5.1.3. Reduction In Pollution And Accident
3.5.1.4. Increased Capacity And Reliability

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. High Possibilities of Hacking The System
3.5.2.2. High Cost Incurred In Train Automation

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Improvement In Railway Infrastructure, Particularly In Developing Countries
3.5.3.2. Increase In Freight Transport Through Train

Chapter 4: Global Autonomous Train Technology Market, Grade of Automation

4.1. Overview
4.2. Grade of Automation 1 (Goa 1)

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Grade of Automation 2 (Goa 2)

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Grade of Automation 3 (Goa 3)

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Grade of Automation 4 (Goa 4)

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Global Autonomous Train Technology Market, By Type of Train

5.1. Overview
5.2. Passenger Train

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Freight Train

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Global Autonomous Train Technology Market, By Technology

6.1. Overview
6.2. Communication Based Train Control (Cbtc)

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. European Railway Traffic Management System (Ertms)

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Automatic Train Control (Atc)

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. Positive Train Control (Ptc)

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Autonomous Train Technology Market, By Component

7.1. Overview
7.2. Camera

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Region
7.2.3. Market Analysis By Country

7.3. Accelerometer

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Region
7.3.3. Market Analysis By Country

7.4. Odometer

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Region
7.4.3. Market Analysis By Country

7.5. Tachometer

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Region
7.5.3. Market Analysis By Country

7.6. Radio Set

7.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.6.2. Market Size And Forecast, By Region
7.6.3. Market Analysis By Country

7.7. Others

7.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.7.2. Market Size And Forecast, By Region
7.7.3. Market Analysis By Country

Chapter 8: Global Autonomous Train Technology Market, By Region

8.1. Overview
8.2. North America.

8.2.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.2.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.2.4. Market Size And Forecast, By Component

8.2.4.1. U.S.

8.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.2.4.1.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.2.4.1.4. Market Size And Forecast, By Component

8.2.4.2. Canada

8.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.2.4.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.2.4.2.4. Market Size And Forecast, By Component

8.2.4.3. Mexico

8.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.2.4.3.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.2.4.3.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3. Europe

8.3.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.1. U.K.

8.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.1.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.1.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.2. France

8.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.2.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.3. Germany

8.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.3.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.3.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.4. Russia

8.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.4.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.4.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.5. Italy

8.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.5.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.5.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.6. Rest of Europe

8.3.4.6.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.6.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.6.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.6.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4. Asia-Pacific

8.4.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.1. China

8.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.1.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.1.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.2. India

8.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.2.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.3. Japan

8.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.3.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.3.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.4. South Korea

8.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.4.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.4.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.5. Singapore

8.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.5.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.5.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.6. Rest of Asia-Pacific

8.4.4.6.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.6.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.6.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.6.4. Market Size And Forecast, By Component

8.5. Lamea

8.5.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.5.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.5.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.5.4. Market Size And Forecast, By Component

8.5.4.1. Latin America

8.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.5.4.1.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.5.4.1.4. Market Size And Forecast, By Component

8.5.4.2. Middle East

8.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.5.4.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.5.4.2.4. Market Size And Forecast, By Component

8.5.4.3. Africa

8.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.5.4.3.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.5.4.3.4. Market Size And Forecast, By Component

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV058
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【キーワード】自律列車技術、GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4、旅客列車、貨物列車、CBTC、ETRMS、ATC、PTC、カメラ、加速度計、走行距離計、タコメーター、ラジオセット
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の個人向け緊急応答システム(PERS)市場
  • 農業用生物学的製剤の世界市場:バイオ農薬、バイオスティミュラント、バイオ肥料
    当調査レポートでは、農業用生物学的製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用生物学的製剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • エコファイバーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エコファイバーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エコファイバー市場規模、種類別(天然繊維、有機繊維、リサイクル繊維、再生繊維、その他)分析、製品別分析(植物セルロース、動物の皮、その他)分析、エンドユーザ別(衣服、繊維製品、製造業、自動車、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エコファイバーの世界市場:市場動向分析 ・ エコファイバーの世界市場:競争要因分析 ・ エコファイバーの世界市場:種類別(天然繊維、有機繊維、リサイクル繊維、再生繊維、その他) ・ エコファイバーの世界市場:製品別分析(植物セルロース、動物の皮、その他) ・ エコファイバーの世界市場:エンドユーザ別(衣服、繊維製品、製造業、自動車、工業、その他) ・ エコファイバーの世界市場:主要地域別分析 ・ エコファイバーの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ エコファイバーのヨーロッパ市場規模 ・ エコファイバーのアジア市場規模(日本市 …
  • 仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンテンツタイプ別(ビデオ、360度写真、ゲーム)、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、最終用途セクター(不動産、旅行とホスピタリティ、メディアとエンターテイメント、ヘルスケア、小売、ゲーム、自動車、その他)
    当調査レポートでは、仮想現実コンテンツ作成の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンテンツタイプ別分析、コンポーネント別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンテンツタイプ別(ビデオ、360度写真、ゲーム) ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:エンドユーザー別(不動産、旅行とホスピタリティ、メディアとエンターテイメント、ヘルスケア、小売、ゲーム、自動車、その他) ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 鉄道車両の世界市場およびインフラ分析:機関車、高速鉄道車両、貨物車両
    当調査レポートでは、鉄道車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 合成ゴムの世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、合成ゴムの世界市場について調べ、合成ゴムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(スチレン・ブタジエンゴム、ポリブタジエンゴム、SBC、ブチルゴム、NBR、その他)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・合成ゴムの世界市場概要 ・合成ゴムの世界市場環境 ・合成ゴムの世界市場動向 ・合成ゴムの世界市場規模 ・合成ゴムの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・合成ゴムの世界市場規模:種類別(スチレン・ブタジエンゴム、ポリブタジエンゴム、SBC、ブチルゴム、NBR、その他) ・合成ゴムの世界市場規模:用途別 ・合成ゴムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・合成ゴムの北米市場規模・予測 ・合成ゴムのアメリカ市場規模・予測 ・合成ゴムのヨーロッパ市場規模・予測 ・合成ゴムのアジア市場規模・予測 ・合成ゴムの日本市場規模・予測 ・合成ゴムの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • アルミ溶接ワイヤーの世界市場
    当調査レポートでは、アルミ溶接ワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミ溶接ワイヤーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)治療薬剤
  • 細菌流出ポンプ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における細菌流出ポンプ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌流出ポンプ阻害剤の概要 ・細菌流出ポンプ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の細菌流出ポンプ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細菌流出ポンプ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・細菌流出ポンプ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 酵母の世界市場2016-2020:パン酵母、醸造用酵母、飼料酵母、工業用酵母、バイオエタノール酵母
    当調査レポートでは、酵母の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酵母の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用OEガラスの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEガラスの世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEガラスの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 内視鏡検査装置の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、内視鏡検査装置の世界市場について調査・分析し、内視鏡検査装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・内視鏡検査装置の世界市場:市場動向分析 ・内視鏡検査装置の世界市場:競争要因分析 ・内視鏡検査装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・内視鏡検査装置の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・内視鏡検査装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・内視鏡検査装置の北米市場規模 ・内視鏡検査装置の欧州市場規模 ・内視鏡検査装置のアジア市場規模 ・内視鏡検査装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer)の概要 ・転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・転移性卵巣がん(Metastatic …
  • 世界のドデモルフ酢酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のドデモルフ酢酸市場2015について調査・分析し、ドデモルフ酢酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • アジア太平洋の衛星ベースEO(地球観測)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の衛星ベースEO(地球観測)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の衛星ベースEO(地球観測)市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 商業用海藻の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、商業用海藻の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商業用海藻市場規模、種類別(緑藻類、紅藻類、褐藻類、アルギン酸塩含有海藻、寒天含有海藻、カラギーナン含有海藻)分析、形態別(粉末、液体、フレーク)分析、収穫方法別(天然漁、養殖)分析、用途別(農業、飼料、食品、肥料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 商業用海藻の世界市場:市場動向分析 ・ 商業用海藻の世界市場:競争要因分析 ・ 商業用海藻の世界市場:種類別(緑藻類、紅藻類、褐藻類、アルギン酸塩含有海藻、寒天含有海藻、カラギーナン含有海藻) ・ 商業用海藻の世界市場:形態別(粉末、液体、フレーク) ・ 商業用海藻の世界市場:収穫方法別(天然漁、養殖) ・ 商業用海藻の世界市場:用途別(農業、飼料、食品、肥料、その他) ・ 商業用海藻の世界市場:主要地域別分析 ・ 商業用海藻の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 商業用海藻のヨーロッパ市場規模 ・ 商業用海藻の …
  • リポタンパクリパーゼ活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリポタンパクリパーゼ活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リポタンパクリパーゼ活性因子の概要 ・リポタンパクリパーゼ活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のリポタンパクリパーゼ活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リポタンパクリパーゼ活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リポタンパクリパーゼ活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • がん化学療法による悪心・嘔吐(CINV)治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、がん化学療法による悪心・嘔吐(CINV)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、がん化学療法による悪心・嘔吐(CINV)治療薬の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブルインジェクターの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、ウェアラブルインジェクターの世界市場について調べ、ウェアラブルインジェクターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウェアラブルインジェクターの市場規模をセグメンテーション別(製品別(オンボディ型インジェクター、オフボディ型インジェクター)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はウェアラブルインジェクターの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ウェアラブルインジェクターの市場状況 ・ウェアラブルインジェクターの市場規模 ・ウェアラブルインジェクターの市場予測 ・ウェアラブルインジェクターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(オンボディ型インジェクター、オフボディ型インジェクター) ・ウェアラブルインジェクターの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 二輪エンジンの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、二輪エンジンの世界市場について調べ、二輪エンジンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、二輪エンジンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オートバイ、スクーター)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は二輪エンジンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均13%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・二輪エンジンの市場状況 ・二輪エンジンの市場規模 ・二輪エンジンの市場予測 ・二輪エンジンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オートバイ、スクーター) ・二輪エンジンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 温水養殖用飼料の世界市場:種別(中国産コイ、ティラピア、ナマズ、ミルクフィッシュ、エビ、甲殻類)、性質別(有機、従来)
    本資料は、温水養殖用飼料の世界市場について調べ、温水養殖用飼料の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種別(中国産コイ、ティラピア、ナマズ、ミルクフィッシュ、エビ、甲殻類)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・温水養殖用飼料の世界市場概要 ・温水養殖用飼料の世界市場環境 ・温水養殖用飼料の世界市場動向 ・温水養殖用飼料の世界市場規模 ・温水養殖用飼料の世界市場:市場シェア ・温水養殖用飼料の世界市場:種別(中国産コイ、ティラピア、ナマズ、ミルクフィッシュ、エビ、甲殻類) ・温水養殖用飼料の世界市場:性質別(有機、従来) ・温水養殖用飼料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・温水養殖用飼料の北米市場規模・予測 ・温水養殖用飼料のアメリカ市場規模・予測 ・温水養殖用飼料のヨーロッパ市場規模・予測 ・温水養殖用飼料のアジア市場規模・予測 ・温水養殖用飼料の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ネオプレンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ネオプレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネオプレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベビーフードの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ベビーフードの世界市場について調査・分析し、ベビーフードの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ベビーフードの世界市場:市場動向分析 ・ベビーフードの世界市場:競争要因分析 ・ベビーフードの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ベビーフードの世界市場:健康効果別分析/市場規模 ・ベビーフードの世界市場:材料別分析/市場規模 ・ベビーフードの世界市場:流通経路別分析/市場規模 ・ベビーフードの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ベビーフードの北米市場規模 ・ベビーフードの欧州市場規模 ・ベビーフードのアジア市場規模 ・ベビーフードの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 艶消し剤の世界市場予測(~2022年):シリカ、ワックス、熱可塑性物質
    当調査レポートでは、艶消し剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、材料別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、艶消し剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 中国の架空電線市場2015
    本調査レポートでは、中国の架空電線市場2015について調査・分析し、架空電線の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ライドシェアの世界市場予測(~2025年)
    ライドシェアの世界市場は、2018年の613億米ドルから2025年には2,180億米ドルに達し、19.87%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、都市化の進行および自動車所有率の低下を受けて、パーソナルモビリティに対するニーズが高まっていることが考えられます。一方で、市場の成長を抑制する要因としては、伝統的な輸送サービスからの反発や国によって異なる複雑な輸送政策があります。当調査レポートでは、ライドシェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ(オンラインタクシー配車、ステーションベース、カーシェアリング・レンタル)分析、カーシェアリング(P2P、法人)分析、サービス(ナビゲーション、決済、情報)分析、マイクロモビリティ(自転車、スクーター)分析、ライドシェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の循環水処理装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の循環水処理装置市場2016について調査・分析し、循環水処理装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 創薬における人工知能(AI)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、創薬における人工知能(AI)の世界市場規模が2019年259百万ドルから2024年1343百万ドルまで年平均40.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、創薬における人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ソフトウェア、サービス)分析、技術別(機械学習、その他の技術)分析、用途別(免疫腫瘍学、神経変性疾患、心血管疾患、代謝疾患、その他の用途)分析、エンドユーザー別(製薬&バイオテクノロジー企業、受託研究機関、研究センター、学術&政府機関)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:提供別(ソフトウェア、サービス) ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:技術別(機械学習、その他の技術) ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:用途別(免疫腫瘍学、神経変性疾患、心血管疾患、代謝疾患、その他の用途) ・ …
  • 乳製品代用食品の世界市場予測(~2022年):大豆、アーモンド、ココナッツ、米、オート麦、タイマ
    当調査レポートでは、乳製品代用食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、構成別分析、用途別分析、地域別分析、乳製品代用食品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用タイヤの世界市場
    当調査レポートでは、商用車用タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用タイヤの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの微生物培養市場動向(~2021)
  • ルーマニアの水力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 超コンデンサの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、超コンデンサの世界市場について調査・分析し、超コンデンサの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・超コンデンサの世界市場:市場動向分析 ・超コンデンサの世界市場:競争要因分析 ・超コンデンサの世界市場:用途別分析/市場規模 ・超コンデンサの世界市場:技術別分析/市場規模 ・超コンデンサの世界市場:材料別分析/市場規模 ・超コンデンサの世界市場:地域別分析/市場規模 ・超コンデンサの北米市場規模 ・超コンデンサの欧州市場規模 ・超コンデンサのアジア市場規模 ・超コンデンサの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 垂直農法の世界市場:植物育成用ライト、水栽培構成品、環境制御デバイス、センサー
    当調査レポートでは、垂直農法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、デバイス別分析、育成方式別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用手術機器の世界市場予測(~2023年):携帯式装置、レーザー、ハンドピース、超音波装置、消耗品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、歯科用手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(携帯式装置、レーザー、ハンドピース、超音波装置、消耗品)別分析、治療分野別分析、需要先別分析、地域別分析、歯科用手術機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲料缶の世界市場分析:製品別(アルミニウム、スチール)、用途別(炭酸飲料、アルコール飲料、果物・野菜ジュース)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、飲料缶の世界市場について調査・分析し、飲料缶の世界市場動向、飲料缶の世界市場規模、市場予測、セグメント別飲料缶市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 遠隔武器ステーション(RWS)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、遠隔武器ステーション(RWS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、種類別分析、構成要素別分析、地域別分析、遠隔武器ステーション(RWS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 湿気硬化型接着剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、湿気硬化型接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、化学成分別分析、用途別分析、地域別分析、湿気硬化型接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 従来式創傷管理の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:包帯、ガーゼ、ガーゼスポンジ、スポンジ
  • トロンボポエチエン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトロンボポエチエン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トロンボポエチエン受容体アゴニストの概要 ・トロンボポエチエン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトロンボポエチエン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トロンボポエチエン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トロンボポエチエン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の着雪センサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の着雪センサ市場2016について調査・分析し、着雪センサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場について調べ、石油及びガス用井導体設置サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油及びガス用井導体設置サービスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・石油及びガス用井導体設置サービスの市場状況 ・石油及びガス用井導体設置サービスの市場規模 ・石油及びガス用井導体設置サービスの市場予測 ・石油及びガス用井導体設置サービスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・石油及びガス用井導体設置サービスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 産業用分配システム及び装置の世界市場
    当調査レポートでは、産業用分配システム及び装置の世界市場について調査・分析し、産業用分配システム及び装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アイルランドの膝関節再建装置市場見通し
  • 非殺傷兵器 の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、非殺傷兵器 の世界市場について調査・分析し、非殺傷兵器 の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 非殺傷兵器 の世界市場:市場動向分析 - 非殺傷兵器 の世界市場:競争要因分析 - 非殺傷兵器 の世界市場:技術別 機械的及び運動学的非殺傷兵器 電磁的非殺傷兵器 化学物質非殺傷兵器 音響的非殺傷兵器 - 非殺傷兵器 の世界市場:製品別 指向性エネルギー兵器(DEW) 直接接触非殺傷兵器 - 非殺傷兵器の世界市場:エンドユーザー別 軍隊 警察関係 一般市民 - 非殺傷兵器 の世界市場:主要地域別分析 - 非殺傷兵器 の北米市場規模(アメリカ市場等) - 非殺傷兵器 のヨーロッパ市場規模 - 非殺傷兵器 のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・非殺傷兵器 の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の透明表示市場規模・予測2017-2025:技術別(LCD、OLED、E紙)、用途別(ウエアラブル、モバイル表示、建物、小売、自動車、軍事)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の透明表示市場について調査・分析し、世界の透明表示市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の透明表示関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • カルボキシメチルセルロースの世界市場分析:用途別(化粧品・医薬品、食品・飲料、石油・ガス、紙・段ボール、洗剤)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、カルボキシメチルセルロースの世界市場について調査・分析し、カルボキシメチルセルロースの世界市場動向、カルボキシメチルセルロースの世界市場規模、市場予測、セグメント別カルボキシメチルセルロース市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エジプトの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"