"自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV058)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Driverless trains unlike the traditional trains do not require any on board driver to monitor, and operate the train functions. The operations are automated with the help highly powered sensors, enhanced camera systems, and GPS. The working of all of the components is controlled with the help of a highly efficient computer system with machine learning (ML) capabilities.

The growth of the autonomous train technology market is driven by factors such as increase in allocation of budget for development of railways; rise in demand for secure, safer, and efficient transport; and reduction in pollution & accidents. However, rise in possibilities of hacking the system and high cost of train automation restrict the market growth. On the contrary, improvement in railway infrastructure, particularly in developing countries, and increase in freight transport through train are anticipated to offer lucrative opportunities for the market expansion.

The report segments the autonomous train technology market on the basis of grade of automation (GoA), type, technology, component, and region. Grade of Automation includes GoA 1, GoA 2, GoA 3, GoA 4. Based on type, the market is bifurcated into passenger train and freight train. Depending on component, it is categorized into camera, accelerometer, odometer, tachometer, radio set, and others. By technology, it is fragmented into CBTC, ERTMS, ATC, and PTC.
Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
Key players operating in the market include Alstom S.A., ABB, Bombardier Transportation, CRRC Transportation, General Electric, Hitachi Ltd., Kawasaki Heavy Industries, Mitsubishi Heavy Industries, Siemens AG., and Thales Group.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study comprises analytical depiction of the autonomous train technology market with current trends and future estimations to portray the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to gain a stronger coverage in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS
By Grade of Automation
• GoA 1
• GoA 2
• GoA 3
• GoA 4
By Application
• Passenger Train
• Freight Train
By Technology
• CBTC
• ETRMS
• ATC
• PTC
By Component
• Camera
• Accelerometer
• Odometer
• Tachometer
• Radio set
• Others
BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Italy
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Singapore
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY MARKET PLAYERS PRofILED
• Alstom S.A.
• ABB
• Bombardier Transportation
• CRRC Transportation
• General Electric
• Hitachi Ltd.
• Kawasaki Heavy Industries
• Mitsubishi Heavy Industries
• Siemens AG
• Thales Group


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis (2018)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In The Allocation of Budget For Development of Railways
3.5.1.2. Rise In Demand For Secure, Safer And Efficient Transport System.
3.5.1.3. Reduction In Pollution And Accident
3.5.1.4. Increased Capacity And Reliability

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. High Possibilities of Hacking The System
3.5.2.2. High Cost Incurred In Train Automation

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Improvement In Railway Infrastructure, Particularly In Developing Countries
3.5.3.2. Increase In Freight Transport Through Train

Chapter 4: Global Autonomous Train Technology Market, Grade of Automation

4.1. Overview
4.2. Grade of Automation 1 (Goa 1)

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Grade of Automation 2 (Goa 2)

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Grade of Automation 3 (Goa 3)

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Grade of Automation 4 (Goa 4)

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Global Autonomous Train Technology Market, By Type of Train

5.1. Overview
5.2. Passenger Train

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Freight Train

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Global Autonomous Train Technology Market, By Technology

6.1. Overview
6.2. Communication Based Train Control (Cbtc)

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. European Railway Traffic Management System (Ertms)

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Automatic Train Control (Atc)

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. Positive Train Control (Ptc)

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Autonomous Train Technology Market, By Component

7.1. Overview
7.2. Camera

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Region
7.2.3. Market Analysis By Country

7.3. Accelerometer

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Region
7.3.3. Market Analysis By Country

7.4. Odometer

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Region
7.4.3. Market Analysis By Country

7.5. Tachometer

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Region
7.5.3. Market Analysis By Country

7.6. Radio Set

7.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.6.2. Market Size And Forecast, By Region
7.6.3. Market Analysis By Country

7.7. Others

7.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
7.7.2. Market Size And Forecast, By Region
7.7.3. Market Analysis By Country

Chapter 8: Global Autonomous Train Technology Market, By Region

8.1. Overview
8.2. North America.

8.2.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.2.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.2.4. Market Size And Forecast, By Component

8.2.4.1. U.S.

8.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.2.4.1.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.2.4.1.4. Market Size And Forecast, By Component

8.2.4.2. Canada

8.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.2.4.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.2.4.2.4. Market Size And Forecast, By Component

8.2.4.3. Mexico

8.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.2.4.3.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.2.4.3.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3. Europe

8.3.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.1. U.K.

8.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.1.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.1.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.2. France

8.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.2.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.3. Germany

8.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.3.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.3.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.4. Russia

8.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.4.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.4.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.5. Italy

8.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.5.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.5.4. Market Size And Forecast, By Component

8.3.4.6. Rest of Europe

8.3.4.6.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.3.4.6.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.3.4.6.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.3.4.6.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4. Asia-Pacific

8.4.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.1. China

8.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.1.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.1.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.2. India

8.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.2.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.3. Japan

8.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.3.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.3.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.4. South Korea

8.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.4.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.4.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.5. Singapore

8.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.5.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.5.4. Market Size And Forecast, By Component

8.4.4.6. Rest of Asia-Pacific

8.4.4.6.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.4.4.6.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.4.4.6.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.4.4.6.4. Market Size And Forecast, By Component

8.5. Lamea

8.5.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.5.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.5.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.5.4. Market Size And Forecast, By Component

8.5.4.1. Latin America

8.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.5.4.1.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.5.4.1.4. Market Size And Forecast, By Component

8.5.4.2. Middle East

8.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.5.4.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.5.4.2.4. Market Size And Forecast, By Component

8.5.4.3. Africa

8.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Grade of Automation
8.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Train Type
8.5.4.3.3. Market Size And Forecast, By Technology
8.5.4.3.4. Market Size And Forecast, By Component

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV058
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【キーワード】自律列車技術、GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4、旅客列車、貨物列車、CBTC、ETRMS、ATC、PTC、カメラ、加速度計、走行距離計、タコメーター、ラジオセット
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 肺炎ワクチンの世界市場:ワクチン種類別(肺炎球菌複合ワクチン、肺炎球菌多糖ワクチン)、製品種類別(Prevnar 13、Synflorix、Pneumovax 23)、セクター別(公共、民間)、流通チャンネル別(流通パートナー企業、非政府組織・政府当局)
    本資料は、肺炎ワクチンの世界市場について調べ、肺炎ワクチンの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、ワクチン種類別(肺炎球菌複合ワクチン、肺炎球菌多糖ワクチン)分析、セクター別(公共、民間)分析、流通チャンネル別(流通パートナー企業、非政府組織・政府当局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・肺炎ワクチンの世界市場概要 ・肺炎ワクチンの世界市場環境 ・肺炎ワクチンの世界市場動向 ・肺炎ワクチンの世界市場規模 ・肺炎ワクチンの世界市場:市場シェア ・肺炎ワクチンの世界市場:ワクチン種類別(肺炎球菌複合ワクチン、肺炎球菌多糖ワクチン) ・肺炎ワクチンの世界市場:製品種類別(Prevnar 13、Synflorix、Pneumovax 23) ・肺炎ワクチンの世界市場:セクター別(公共、民間) ・肺炎ワクチンの世界市場:流通チャンネル別(流通パートナー企業、非政府組織・政府当局) ・肺炎ワクチンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・肺炎ワクチンの北 …
  • アジアの石油コークス市場
  • クラスDオーディオ・アンプの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラスDオーディオ・アンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、装置別分析、需要先別分析、地域別分析、クラスDオーディオ・アンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 木製ラミネートフローリングの世界市場分析:製品別(ウッドフローリング、ラミネートフローリング)、用途別(住宅、商業、工業用)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、木製ラミネートフローリングの世界市場について調査・分析し、木製ラミネートフローリングの世界市場動向、木製ラミネートフローリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別木製ラミネートフローリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 教育分野における3Dプリンティングの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、教育分野における3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育分野における3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は教育分野における3Dプリンティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、3D Systems、EnvisionTEC、ExOne、Stratasys等です。
  • スペインの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 集光型太陽熱発電(CSP)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、集光型太陽熱発電(CSP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、構成要素別分析、需要先別分析、地域別分析、集光型太陽熱発電(CSP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 直動機構の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、直動機構の世界市場について調査・分析し、直動機構の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・直動機構の世界市場規模:用途別分析 ・直動機構の世界市場規模:種類別分析 ・直動機構の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ガレージ装置の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、ガレージ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(OEM、独立)分析、用途別(ボディショップ、診断及びテスト、排出、リフティング、ホイール&タイヤ、洗浄)分析、設置別(モバイル、固定)分析、機能別(機械、電子)分析、ガレージ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ガレージ装置の世界市場規模が2019年61億万ドルから2027年107億万ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。
  • 輪転グラビア印刷用インクの世界市場:ニトロセルローズ、ポリアミド、ポリウレタン、アクリル
    当調査レポートでは、輪転グラビア印刷用インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 分娩後出血(PPH)治療機器の世界市場
    当調査レポートでは、分娩後出血 (PPH) 治療機器の世界市場について調査・分析し、分娩後出血 (PPH) 治療機器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ケラチンの世界市場:アルファケラチン、ベータケラチン
    Technavio社の本調査レポートでは、ケラチンの世界市場について調べ、ケラチンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ケラチンの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アルファケラチン、ベータケラチン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はケラチンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ケラチンの市場状況 ・ケラチンの市場規模 ・ケラチンの市場予測 ・ケラチンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(アルファケラチン、ベータケラチン) ・ケラチンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 油田での通信の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、油田での通信の世界市場について調査・分析し、油田での通信の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・油田での通信の世界市場規模:サービス別分析 ・油田での通信の世界市場規模:通信ネットワーク技術別分析 ・油田での通信の世界市場規模:フィールド位置別分析 ・油田での通信の世界市場規模:ソリューション別分析 ・油田での通信の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 体外受精(IVF)サービスのインド市場:性別(男性、女性、その他)、手順別(ICSI IVF、非ISI IVFおよびIUI)、サイクルタイプ別(新鮮IVFサイクル、解凍IVFサイクル、ドナー卵IVFサイクル)、エンドユーザー別(不妊治療クリニック、病院、外科センター、臨床研究機関)、提供別(IVF薬物、IVFメディアおよび試薬、IVFおよびIUIサービス)
  • 世界の糠油市場2015
    本調査レポートでは、世界の糠油市場2015について調査・分析し、糠油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用冷蔵装置の世界市場
    当調査レポートでは、業務用冷蔵装置の世界市場について調査・分析し、業務用冷蔵装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 微結晶セルロースの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、微結晶セルロースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、微結晶セルロース市場規模、原料別(非木質原料、製綿、木質原料)分析、用途別(製薬、食料・飲料、化粧品・パーソナルケア用品、塗料、ゴム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 微結晶セルロースの世界市場:市場動向分析 ・ 微結晶セルロースの世界市場:競争要因分析 ・ 微結晶セルロースの世界市場:原料別(非木質原料、製綿、木質原料) ・ 微結晶セルロースの世界市場:用途別(製薬、食料・飲料、化粧品・パーソナルケア用品、塗料、ゴム、その他) ・ 微結晶セルロースの世界市場:主要地域別分析 ・ 微結晶セルロースの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 微結晶セルロースのヨーロッパ市場規模 ・ 微結晶セルロースのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・微結晶セルロースの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 統合エンドポイント管理の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、統合エンドポイント管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、導入形態別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 体外式膜型人工肺(ECMO)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、体外式膜型人工肺(ECMO)の世界市場について調査・分析し、体外式膜型人工肺(ECMO)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別体外式膜型人工肺(ECMO)シェア、市場規模推移、市場規模予測、体外式膜型人工肺(ECMO)種類別分析(VV ECMO、VA ECMO )、体外式膜型人工肺(ECMO)用途別分析(新生児、小児、成人)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・体外式膜型人工肺(ECMO)の市場概観 ・体外式膜型人工肺(ECMO)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・体外式膜型人工肺(ECMO)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・体外式膜型人工肺(ECMO)の世界市場規模 ・体外式膜型人工肺(ECMO)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・体外式膜型人工肺(ECMO)のアメリカ市場規模推移 ・体外式膜型人工肺(ECMO)のカナダ市場規模推移 ・体外式膜型人工肺(ECMO)のメキシコ市場規模推移 ・体外式膜型人工肺(ECMO)のヨーロッパ市場分析 …
  • ジオシンセティックの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ジオシンセティックの世界市場について調査・分析し、ジオシンセティックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ジオシンセティックの世界市場:市場動向分析 - ジオシンセティックの世界市場:競争要因分析 - ジオシンセティックの世界市場:種類別 ・ジオセル ・ジオコンポジット ・ジオカム ・ジオフォーム ・ジオメンブレン ・ジオパイプ ・ジオテキスタイル ・ジオグリッド - ジオシンセティックの世界市場:用途別 ・封じ込め ・排水系 ・濾過 ・土壌強化 ・道路 ・格納・廃水 ・道路 ・その他 - ジオシンセティックの世界市場:エンドユーザー別 ・建設業 ・農業 ・浸食制御 ・輸送 ・鉱業 ・トンネルライナー ・洪水調節 - ジオシンセティックの世界市場:主要地域別分析 - ジオシンセティックの北米市場規模(アメリカ市場等) - ジオシンセティックのヨーロッパ市場規模 - ジオシンセティックのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ジオシンセティックの世界市場:主な市場開拓 …
  • 木材・プラスチック複合材(WPC)の世界市場:ポリエチレン、ポリ塩化ビニル、ポリプロピレン
    当調査レポートでは、木材・プラスチック複合材(WPC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の血液検査市場動向(~2021)
  • 世界のトータルステーション経緯儀市場2015
    本調査レポートでは、世界のトータルステーション経緯儀市場2015について調査・分析し、トータルステーション経緯儀の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポイントオブケア診断/検査の世界市場:製品別(グルコース、血液ガス/電解質、癌マーカー)、エンドユーズ別(診療所、病院)
    本調査レポートでは、ポイントオブケア診断/検査の世界市場について調査・分析し、ポイントオブケア診断/検査の世界市場動向、ポイントオブケア診断/検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポイントオブケア診断/検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用タービンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用タービンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用タービン市場規模、製品別(ガスタービン、蒸気タービン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用タービンの世界市場概要 ・工業用タービンの世界市場環境 ・工業用タービンの世界市場動向 ・工業用タービンの世界市場規模 ・工業用タービンの世界市場:業界構造分析 ・工業用タービンの世界市場:製品別(ガスタービン、蒸気タービン) ・工業用タービンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用タービンのアメリカ市場規模・予測 ・工業用タービンのヨーロッパ市場規模・予測 ・工業用タービンのアジア市場規模・予測 ・工業用タービンの主要国分析 ・工業用タービンの世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用タービンの世界市場:成長要因、課題 ・工業用タービンの世界市場:競争環境 ・工業用タービンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • IoT接続の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、IoT接続の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、組織規模別分析、用途範囲別(ビルディング&ホームオートメーション、スマートエネルギー&ユーティリティ、スマートマニュファクチャリング、コネクテッドヘルス、スマートリテール、スマート交通)分析、IoT接続の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、IoT接続の世界市場規模が2019年38億ドルから2024年89億ドルまで年平均18.7%成長すると予測しています。
  • 5G技術市場および通信・IoT市場への影響
  • 検査・分析サービスの世界市場
    当調査レポートでは、検査・分析サービスの世界市場について調査・分析し、検査・分析サービスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • インドの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 世界の静脈瘤治療機器市場2015
    本調査レポートでは、世界の静脈瘤治療機器市場2015について調査・分析し、静脈瘤治療機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アミンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アミンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アミンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の3Dスキャニング市場:レーザースキャナ、マシンビジョン、座標測定機
  • イギリスの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • トーニングベルトの世界市場
    当調査レポートでは、トーニングベルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トーニングベルトの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用フレキシブル包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用フレキシブル包装市場規模、最終用途別(化学業界、建設業界、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用フレキシブル包装の世界市場概要 ・産業用フレキシブル包装の世界市場環境 ・産業用フレキシブル包装の世界市場動向 ・産業用フレキシブル包装の世界市場規模 ・産業用フレキシブル包装の世界市場:業界構造分析 ・産業用フレキシブル包装の世界市場:最終用途別(化学業界、建設業界、その他) ・産業用フレキシブル包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用フレキシブル包装のアメリカ市場規模・予測 ・産業用フレキシブル包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・産業用フレキシブル包装のアジア市場規模・予測 ・産業用フレキシブル包装の主要国分析 ・産業用フレキシブル包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・産業用フレキシブル包装の世界市場:成長要因、課題 ・産 …
  • ギリシャの心臓補助装置市場見通し
  • 脳血管内コイルの世界市場2017-2021:GDC、マトリックスコイル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、脳血管内コイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脳血管内コイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は脳血管内コイルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDePuy Synthes、Medtronic、Penumbra、Stryker、TERUMO等です。
  • 人工知能(AI)チップの世界市場:チップタイプ別(GPU、ASIC、FPGA、CPUなど)、用途別(自然言語処理(NLP)、ロボット、コンピュータービジョン、ネットワークセキュリティなど)
    本資料は、人工知能(AI)チップの世界市場について調べ、人工知能(AI)チップの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、チップタイプ別(GPU、ASIC、FPGA、CPUなど)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・人工知能(AI)チップの世界市場概要 ・人工知能(AI)チップの世界市場環境 ・人工知能(AI)チップの世界市場動向 ・人工知能(AI)チップの世界市場規模 ・人工知能(AI)チップの世界市場:市場シェア ・人工知能(AI)チップの世界市場:チップタイプ別(GPU、ASIC、FPGA、CPUなど) ・人工知能(AI)チップの世界市場:用途別(自然言語処理(NLP)、ロボット、コンピュータービジョン、ネットワークセキュリティなど) ・人工知能(AI)チップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・人工知能(AI)チップの北米市場規模・予測 ・人工知能(AI)チップのアメリカ市場規模・予測 ・人工知能(AI)チップのヨーロッパ市場規模・予測 …
  • 乳製品加工装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳製品加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳製品加工装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 5G技術の世界市場:提供別、接続性別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、5G技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、接続別(拡張モバイルブロードバンド[eMBB]、超高信頼低遅延通信[URLLC]、および大規模マシンタイプ通信[mMTC])分析、用途別(コネクテッドビークル、監視&追跡、自動化、スマートサーベイランス、VR&AR、強化型ビデオサービス、その他)分析、エンドユーザー別(製造、自動車、エネルギーおよびユーティリティ、輸送および物流、ヘルスケア、政府、メディアおよびエンターテイメント、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・5G技術の世界市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス) ・5G技術の世界市場:接続別(拡張モバイルブロードバンド[eMBB]、超高信頼低遅延通信[URLLC]、および大規模マシンタイプ通信[mMTC]) ・5G技術の世界市場:用途別(コネクテッドビークル、監視&追跡、自動化、スマートサーベイランス、VR&AR、強化型ビデオサービス、 …
  • 水ギセル炭の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水ギセル炭の世界市場について調べ、水ギセル炭の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水ギセル炭の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は水ギセル炭の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・水ギセル炭の市場状況 ・水ギセル炭の市場規模 ・水ギセル炭の市場予測 ・水ギセル炭の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・水ギセル炭の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 複合材修理の世界市場予測(~2026):種類別(構造、半構造、表面)、プロセス別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、複合材修理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、複合材修理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アイルランドの整形外科補綴市場見通し
  • ベータカロチンの世界市場分析:由来別(藻類、果物・野菜、合成)、用途別(食品・飲料、栄養補助食品、化粧品、動物用飼料)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ベータカロチンの世界市場について調査・分析し、ベータカロチンの世界市場動向、ベータカロチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ベータカロチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のモノエタノールアミン市場2015
    本調査レポートでは、世界のモノエタノールアミン市場2015について調査・分析し、モノエタノールアミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 冠動脈粥腫切除術用装置の世界市場
    当調査レポートでは、冠動脈粥腫切除術用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冠動脈粥腫切除術用装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クルクミンの世界市場:用途別(医薬品、食品、化粧品)、セグメント予測
    クルクミンの世界市場は2025年には1億3067万1700米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.3%で成長すると予測されています。クルクミンは、その抗炎症性および酸化防止性により、一部の食品および医療用途において理想的な成分となります。このような特性に関する消費者の意識が高まるにつれて、クルクミン市場は大幅に成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、クルクミンの世界市場について調査・分析し、クルクミンの世界市場動向、クルクミンの世界市場規模、市場予測、セグメント別クルクミン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 防衛産業向け燃料電池の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、防衛産業向け燃料電池の世界市場について調査・分析し、防衛産業向け燃料電池の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 防衛産業向け燃料電池の世界市場:市場動向分析 - 防衛産業向け燃料電池の世界市場:競争要因分析 - 防衛産業向燃料電池の世界市場:技術別 ・固体酸化物形燃料電池(SOFC) ・直接メタノール型燃料電池(DMFC) ・高分子電解質膜 (PEM) - 防衛産業向け燃料電池の世界市場:主要地域別分析 - 防衛産業向け燃料電池の北米市場規模(アメリカ市場等) - 防衛産業向け燃料電池のヨーロッパ市場規模 - 防衛産業向け燃料電池のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・防衛産業向け燃料電池の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 水産飼料の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、水産飼料の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・水産飼料の世界市場規模:機能別分析 ・水産飼料の世界市場規模:材料別分析 ・水産飼料の世界市場規模:形状別分析 ・水産飼料の世界市場規模:添加物別分析 ・水産飼料の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・水産飼料の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • イギリスの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"