"自然食品用防腐剤の世界市場:塩、砂糖、油、蜂蜜、クエン酸、酢"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV062)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自然食品用防腐剤の世界市場:塩、砂糖、油、蜂蜜、クエン酸、酢"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Natural preservatives are naturally derived additives which are used in a wide range of products, such as snacks, bakery, confectionery, meat, seafood, poultry, and others to preserve the natural characteristics of food and increase their shelf life for storage. In addition, natural food preservatives are used to avoid spoilage during transportation. The traditional natural ways of preservation include freezing, boiling, smoking, pasteurizing, pickling, and others. Sugar and salt are the earliest natural ways of food preservation that efficiently reduced the growth of bacteria in food.

Change in consumer preferences is expected to be a major factor that drives the demand for food preservatives. Increase in demand for convenience products has increased the demand for foods with longer shelf life, thus augmenting the demand for food preservatives. Rise in consumption of ready-to-eat food products has also driven the consumption of food preservatives in the recent past. Increase in demand for organic food products restrains the market growth as they often do not contain any preservatives.

The market is segmented on the basis of type, function, application, and region. By type, it is divided into salt, sugar, oil, honey, citric acid, vinegar and others. The others segment includes plant extracts and fruit extracts. By function, the market is segmented into antimicrobial, antioxidants, and others. On the basis of application, the market is split into sea food, meat & poultry, bakery products, dairy products, snacks, beverages, fruits & vegetables, and others. The others segment is further divided into sauces, dressings, condiments, confectionery, and savory. The market analyzed for four regions, namely, North America, Europe, Asia-Pacific and LAMEA.

The prominent players in the global natural food preservatives market have strategically focused on product launch as their key strategy to gain significant share in the market. The key players in market have utilized partnerships and acquisitions to stay relevant in the global market. The key players operating in the global natural food preservatives market are Koninklijke DSM N.V., Cargill, Inc, Kemin Industries, Inc., Archer Daniels Midland Company, Tate & Lyle PLC., BASF SE, Corbion NV, Galactic SA, Biosecur Lab (Foodguard), and ITA 3 S.r.l.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides a quantitative analysis of the current market trends, estimations, and dynamics of the market size from 2018 to 2026, to identify the prevailing natural food preservatives market opportunities.
• The key countries in all the major regions are mapped on the basis of their market share.
• Porter’s five forces analysis highlights the potency of buyers and suppliers to enable stakeholders to make profit-oriented business decisions and strengthen their supplier–buyer network.
• In-depth analysis of the size and segmentation assists in determining the prevailing market opportunities.
• Major countries in each region are mapped according to their revenue contribution to the global industry.
• Market player positioning segment facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of the market players in the natural food preservatives industry.

KEY MARKET SEGMENTATION
• By Type
o Salt
o Sugar
o Oil
o Honey
o Citric Acid
o Vinegar
o Others
• By Function
o Antimicrobial
o Antioxidants
o Antimicrobial
• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 UAE
 Saudi Arabia
 Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自然食品用防腐剤の世界市場:塩、砂糖、油、蜂蜜、クエン酸、酢"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Parent/Peer Market Overview
3.3. Key Forces Shaping Natural Food Preservatives Industry/Market

3.3.1. Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Threat of New Entrants
3.3.3. Threat of Substitutes
3.3.4. Intensity of Rivalry
3.3.5. Bargaining Power of Buyers

3.4. Pricing Analysis

3.4.1. Pricing Analysis, By Region, 2018 & 2026

3.5. Value Chain Analysis
3.6. Case Study
3.7. Market Dynamics

3.7.1. Drivers
3.7.2. Restraints
3.7.3. Opportunities

Chapter 4: Natural Food Ingridient Market, By Type

4.1. Overview
4.2. Salt

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Sugar

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Oil

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Honey

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

4.6. Citric Acid

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Analysis By Country

4.7. Vinegar

4.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast, By Region
4.7.3. Market Analysis By Country

4.8. Others

4.8.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.8.2. Market Size And Forecast, By Region
4.8.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Natural Food Ingridient Market, By Function

5.1. Overview
5.2. Antimicrobial

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Antioxidants

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Others

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Natural Food Ingridient Market, By Application

6.1. Overview
6.2. Sea Food, Meat & Poultry

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. Bakery

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Dairy

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. Snacks

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis By Country

6.6. Beverages

6.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.6.2. Market Size And Forecast, By Region
6.6.3. Market Analysis By Country

6.7. Fruits And Vegetables

6.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.7.2. Market Size And Forecast, By Region
6.7.3. Market Analysis By Country

6.8. Others

6.8.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.8.2. Market Size And Forecast, By Region
6.8.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Natural Food Preservatives Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Type
7.2.3. Market Size And Forecast, By Function
7.2.4. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5. Market Analysis, By Country.
7.2.6. U.S.

7.2.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.6.2. Market Size And Forecast, By Function
7.2.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.7. Canada

7.2.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.7.2. Market Size And Forecast, By Function
7.2.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.8. Mexico

7.2.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.8.2. Market Size And Forecast, By Function
7.2.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Type
7.3.3. Market Size And Forecast, By Function
7.3.4. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5. Market Analysis, By Country.
7.3.6. Germany

7.3.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.6.2. Market Size And Forecast, By Function
7.3.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.7. France

7.3.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.7.2. Market Size And Forecast, By Function
7.3.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.8. Uk

7.3.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.8.2. Market Size And Forecast, By Function
7.3.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.9. Italy

7.3.9.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.9.2. Market Size And Forecast, By Function
7.3.9.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.10. Spain

7.3.10.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.10.2. Market Size And Forecast, By Function
7.3.10.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.11. Rest of Europe

7.3.11.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.11.2. Market Size And Forecast, By Function
7.3.11.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Type
7.4.3. Market Size And Forecast, By Function
7.4.4. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5. Market Analysis, By Country.
7.4.6. China

7.4.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.6.2. Market Size And Forecast, By Function
7.4.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.7. India

7.4.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.7.2. Market Size And Forecast, By Function
7.4.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.8. Japan

7.4.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.8.2. Market Size And Forecast, By Function
7.4.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.9. Australia

7.4.9.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.9.2. Market Size And Forecast, By Function
7.4.9.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.10. Rest of Asia-Pacific

7.4.10.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.10.2. Market Size And Forecast, By Function
7.4.10.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Type
7.5.3. Market Size And Forecast, By Function
7.5.4. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5. Market Analysis, By Country.
7.5.6. Brazil

7.5.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.6.2. Market Size And Forecast, By Function
7.5.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.7. Uae

7.5.7.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.7.2. Market Size And Forecast, By Function
7.5.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.8. Saudi Arabia

7.5.8.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.8.2. Market Size And Forecast, By Function
7.5.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.9. Rest of Lamea

7.5.9.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.9.2. Market Size And Forecast, By Function
7.5.9.3. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 8: Competitive Landscape

Chapter 9: Company Profiles

9.1. Koninklijke Dsm N.V.

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Key Executive
9.1.3. Company Snapshot
9.1.4. Operating Business Segments
9.1.5. Product Portfolio
9.1.6. R&D Expenditure
9.1.7. Business Performance
9.1.8. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Cargill, Inc

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Key Executive
9.2.3. Company Snapshot
9.2.4. Operating Business Segments
9.2.5. Product Portfolio
9.2.6. Business Performance

9.3. Kemin Industries, Inc.

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Key Executive
9.3.3. Company Snapshot
9.3.4. Operating Business Segments
9.3.5. Product Portfolio
9.3.6. Key Strategic Moves And Developments

9.4. Archer Daniels Midland Company

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Key Executive
9.4.3. Company Snapshot
9.4.4. Operating Business Segments
9.4.5. Product Portfolio
9.4.6. R&D Expenditure
9.4.7. Business Performance
9.4.8. Key Strategic Moves And Developments

9.5. Tate & Lyle Plc. (Tate & Lyle)

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Key Executive
9.5.3. Company Snapshot
9.5.4. Operating Business Segments
9.5.5. Product Portfolio
9.5.6. R&D Expenditure
9.5.7. Business Performance
9.5.8. Tate & Lyle Plc: Net Sales, 2016–2018 ($Million)
9.5.9. Key Strategic Moves And Developments

9.6. Basf Se (Basf)

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Key Executive
9.6.3. Company Snapshot
9.6.4. Operating Business Segments
9.6.5. Product Portfolio
9.6.6. R&D Expenditure
9.6.7. Business Performance
9.6.8. Key Strategic Moves And Developments

9.7. Corbion Nv

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Key Executive
9.7.3. Company Snapshot
9.7.4. Operating Business Segments
9.7.5. Product Portfolio
9.7.6. R&D Expenditure
9.7.7. Business Performance
9.7.8. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Galactic Sa

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Key Executive
9.8.3. Company Snapshot
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. Key Strategic Moves And Developments

9.9. Biosecur Lab (Foodguard)

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Product Portfolio

9.10. Ita 3 S.R.L.

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自然食品用防腐剤の世界市場:塩、砂糖、油、蜂蜜、クエン酸、酢
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV062
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品及び飲料
【キーワード】自然食品用防腐剤、塩、砂糖、油、蜂蜜、クエン酸、酢、抗菌剤、抗酸化剤、シーフード、肉、鶏肉、ベーカリー製品、乳製品、スナック、飲料、果物、野菜
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自然食品用防腐剤の世界市場:塩、砂糖、油、蜂蜜、クエン酸、酢についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 冷凍・フリーズドライペットフードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、冷凍・フリーズドライペットフードの世界市場について調査・分析し、冷凍・フリーズドライペットフードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別冷凍・フリーズドライペットフードシェア、市場規模推移、市場規模予測、冷凍・フリーズドライペットフード種類別分析(冷凍、フリーズドライ)、冷凍・フリーズドライペットフード用途別分析(犬、猫、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・冷凍・フリーズドライペットフードの市場概観 ・冷凍・フリーズドライペットフードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・冷凍・フリーズドライペットフードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・冷凍・フリーズドライペットフードの世界市場規模 ・冷凍・フリーズドライペットフードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・冷凍・フリーズドライペットフードのアメリカ市場規模推移 ・冷凍・フリーズドライペットフードのカナダ市場規模推移 ・冷凍・フリーズドライペットフードのメキシコ市場規模推移 ・冷凍・フリー …
  • プラスチック加工機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プラスチック加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラスチック加工機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼科用レーザの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:光硬化、光切断、SLT
  • 航空監視の世界市場予測(~2023年):LiDAR、レーダー、画像システム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、航空監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモジュラースイッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界のモジュラースイッチ市場2015について調査・分析し、モジュラースイッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • AMI市場の世界市場:スマートメーター(電力メーター、ガスメーター、水道メーター)、通信モジュール
    当調査レポートでは、AMI(Advanced Metering Infrastructure)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デバイス別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのデータセンターコロケーション市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのデータセンターコロケーション市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのデータセンターコロケーション市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のステアリン酸マグネシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のステアリン酸マグネシウム市場2016について調査・分析し、ステアリン酸マグネシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 不織布用接着剤の世界市場予測(~2022年):SBC、アモルファスポリ−α−オレフィン
    当調査レポートでは、不織布用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、不織布用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐食合金の世界市場2014-2025:タイプ別(鉄ベース、ニッケルベース、コバルトベース)、最終用途別(石油・ガス、輸送、航空・防衛、工業)、地域別
    本調査レポートでは、耐食合金の世界市場について調査・分析し、耐食合金の世界市場動向、耐食合金の世界市場規模、市場予測、セグメント別耐食合金市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 3D細胞培養の世界市場予測(~2022年):足場材フリー(懸滴培養、バイオリアクタ)、マイクロ流体力学、磁気浮上
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、3D細胞培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、3D細胞培養の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイチ産ベチバ油の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ハイチ産ベチバ油の世界市場について調査・分析し、ハイチ産ベチバ油の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:市場動向分析 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:競争要因分析 - ハイチ産べチバ油の世界市場:用途別 ・食品・飲料 ・香水・香料製品 ・医薬品 ・その他 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:製品別 ・オーガニック ・ 従来型 - ハイチ産ベチバ油の世界市場:主要地域別分析 - ハイチ産ベチバ油の北米市場規模(アメリカ市場等) - ハイチ産ベチバ油のヨーロッパ市場規模 - ハイチ産ベチバ油のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ハイチ産ベチバ油の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の原子吸光分析計市場2016
    本調査レポートでは、世界の原子吸光分析計市場2016について調査・分析し、原子吸光分析計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗マラリア薬の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、 抗マラリア薬の世界市場について調査・分析し、 抗マラリア薬のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(熱帯熱マラリア原虫、三日熱マラリア原虫、四日熱マラリア原虫、卵形マラリア原虫、抵抗、その他)、用途別販売分析(病院薬局、小売り薬局、電子商取引、その他)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、 抗マラリア薬産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ 抗マラリア薬市場概要 ・ 抗マラリア薬のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・ 抗マラリア薬の世界市場:種類別販売量(熱帯熱マラリア原虫、三日熱マラリア原虫、四日熱マラリア原虫、卵形マラリア原虫、抵抗、その他) ・ 抗マラリア薬の世界市場:用途別販売量(病院薬局、小売り薬局、電子商取引、その他) ・ 抗マラリア薬の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・ 抗マラリア薬の米国市場規模 ・ 抗マラリア薬の中国市場規模 ・ 抗マラリア薬の欧州市場規模 ・ 抗マラリア薬の日本市場規模 ・ 抗マラリア薬の東南アジア市場規模 ・ 抗マラリア薬の …
  • 世界の細胞表面マーカー検査市場2016-2020
  • 塩素化ポリエチレンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、塩素化ポリエチレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塩素化ポリエチレン市場規模、用途別(衝撃改質、ホース・チュービング、電線・ケーブル、IR ABS、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aurora Plastics, DowDuPont, Fortune JC, Mexichem, SHOWA DENKO, Sundow Polymers, List of abbreviationsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・塩素化ポリエチレンの世界市場概要 ・塩素化ポリエチレンの世界市場環境 ・塩素化ポリエチレンの世界市場動向 ・塩素化ポリエチレンの世界市場規模 ・塩素化ポリエチレンの世界市場:業界構造分析 ・塩素化ポリエチレンの世界市場:用途別(衝撃改質、ホース・チュービング、電線・ケーブル、IR ABS、その他) ・塩素化ポリエチレンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・塩素化ポリエチレンの北米市場規模・ …
  • 風力タービン運転・保守の世界市場
    当調査レポートでは、風力タービン運転・保守の世界市場について調査・分析し、風力タービン運転・保守の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 創薬における人工知能(AI)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、創薬における人工知能(AI)の世界市場規模が2019年259百万ドルから2024年1343百万ドルまで年平均40.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、創薬における人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ソフトウェア、サービス)分析、技術別(機械学習、その他の技術)分析、用途別(免疫腫瘍学、神経変性疾患、心血管疾患、代謝疾患、その他の用途)分析、エンドユーザー別(製薬&バイオテクノロジー企業、受託研究機関、研究センター、学術&政府機関)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:提供別(ソフトウェア、サービス) ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:技術別(機械学習、その他の技術) ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:用途別(免疫腫瘍学、神経変性疾患、心血管疾患、代謝疾患、その他の用途) ・ …
  • 血粉の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、血粉の世界市場規模が2017年17.2億ドルから2026年24.9億ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、血粉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血粉市場規模、用途別(アクアフィード、豚飼料、家禽飼料、反芻動物飼料)分析、プロセス別(ドラム乾燥、リング・フラッシュ乾燥、ソーラードライ、噴霧乾燥)分析、由来別(反芻動物血、家禽血、豚血)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 血粉の世界市場:市場動向分析 ・ 血粉の世界市場:競争要因分析 ・ 血粉の世界市場:用途別(アクアフィード、豚飼料、家禽飼料、反芻動物飼料) ・ 血粉の世界市場:プロセス別(ドラム乾燥、リング・フラッシュ乾燥、ソーラードライ、噴霧乾燥) ・ 血粉の世界市場:由来別(反芻動物血、家禽血、豚血) ・ 血粉の世界市場:主要地域別分析 ・ 血粉の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 血粉のヨーロッパ市場規模 ・ …
  • 世界の自動車ストラットバー市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車ストラットバー市場2016について調査・分析し、自動車ストラットバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の頭蓋内圧モニタ市場2015
    本調査レポートでは、世界の頭蓋内圧モニタ市場2015について調査・分析し、頭蓋内圧モニタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 健康経営の世界市場:最終用途別、サービス別(健康リスク評価、栄養・体重管理)、カテゴリ別、セグメント予測
    健康経営の世界市場は2025年には849億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.8%で成長すると予測されています。保険料の増加による健康経営に対する需要の高まりは、雇用主に財政負担をもたらしており、この市場の成長を促す要因と考えられます。健康経営への取り組みは、ストレス、肥満、喫煙、食事、運動不足などの特定の健康リスク要因を対象としています。本調査レポートでは、健康経営の世界市場について調査・分析し、健康経営の世界市場動向、健康経営の世界市場規模、市場予測、セグメント別健康経営市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスーパーオキシドジスムターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤の概要 ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のスーパーオキシドジスムターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スーパーオキシドジスムターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用タイヤチェーンの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用タイヤチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用タイヤチェーンの世界市場規模及び予測、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 創傷ケア製品の世界市場:先進創傷ケア(フォームドレッシング、アルギン酸、NPWT、アクティブ)、手術式創傷ケア、従来式創傷ケア
    当調査レポートでは、創傷ケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、創傷種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイタルサインモニタリング装置の世界市場:体温、血圧、パルスオキシメーター
    当調査レポートでは、バイタルサインモニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイタルサインモニタリング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用安全の世界市場予測(~2024年)
    産業用安全の世界市場は、2019年の33億米ドルから2024年には54億米ドルに達し、この期間中8.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、安全規制に対する要求、石油・ガス産業における安全システムに対する需要の高まり、人員・資産保護のための信頼性の高い安全システムに対するニーズの高まり、インダストリー4.0、危険な産業地域におけるオートメーションの拡大などが考えられます。一方で、危険な環境おける機器の自動化や保守には多額の投資が必要なことから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、産業用安全の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品の種類(ESD、HIPPS、TMC、BMS、F&GM)分析、コンポーネント(安全センサー、安全スイッチ、プログラム可能な安全システム、安全弁、非常停止装置)分析、産業分析、産業用安全の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子式ホームビデオの世界市場:OTT配信、TV視聴、IPTV
    当調査レポートでは、電子式ホームビデオの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子式ホームビデオの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 流量計の世界市場:製品別、用途別(水・廃水、石油・ガス、化学品、発電、パルプ・紙、食品・飲料)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、流量計の世界市場について調査・分析し、流量計の世界市場動向、流量計の世界市場規模、市場予測、セグメント別流量計市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 健康・ウェルネスの世界市場:ウェルネス観光、予防・個人健康、フィットネス装置
    当調査レポートでは、健康・ウェルネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、健康・ウェルネスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 環境配慮型包装の世界市場分析:用途別(食品・飲料、パーソナルケア、ヘルスケア)、包装別(リサイクル成分パッケージング、再利用可能パッケージング、分解パッケージング)、セグメント予測
    本調査レポートでは、環境配慮型包装の世界市場について調査・分析し、環境配慮型包装の世界市場動向、環境配慮型包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別環境配慮型包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自律航法の世界市場予測(~2030年)
    自律航法の世界市場は、2018年の22億米ドルから2030年には135億米ドルに達し、この期間中16.19%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、電子戦、情報戦、ネットワーク中心戦などの現代の戦闘テクニックに頼る世界中の防衛組織などが考えられます。これらのテクニックは戦場での軍事作戦を管理し監視するために膨大なデータを必要とするため、戦場での自律システムの使用が増加しています。このシステムは諜報・監視・偵察(ISR)活動を通じてリアルタイムでデータを収集しているため、高度なナビゲーションシステムが必要になります。一方で、発展途上国では自律システムに必要なインフラが欠如しており、市場の全体的な成長を制限する要因となっています。当調査レポートでは、自律航法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション(センシングシステム、ソフトウェア、プロセッシングユニット)分析、プラットフォーム(空中、陸上、宇宙、海上、武器)分析、用途(商業、軍・政府)分析、自律航法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • チリの末梢血管用装置市場見通し
  • 産業用Vベルトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用Vベルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用Vベルトの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソフトラゲッジ)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)
    当調査レポートでは、子供用トロリーバッグの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、流通経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソフトラゲッジ) ・子供用トロリーバッグの世界市場:流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他) ・子供用トロリーバッグの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 食品付加材料の世界市場予測(~2023年):チョコレート、フルーツ・ナッツ、シリアル、フレーバーシュガー・キャラメル、菓子
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品付加材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類(チョコレート、フルーツ・ナッツ、シリアル、フレーバーシュガー・キャラメル、菓子)分析、用途(シリアル、スナック、バー、ベーカリー、乳製品・冷凍デザート、チョコレート・菓子)分析、形状分析、フレーバー分析、食品付加材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳がん(Breast Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、乳がん(Breast Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・乳がん(Breast Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・乳がん(Breast Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・乳がん(Breast Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・乳がん(Breast Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・乳がん(Breast Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の乳がん(Breast Cancer)治療薬剤
  • 脊椎非固定術の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、脊椎非固定術の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・脊椎非固定術産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・脊椎非固定術の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・脊椎非固定術の製品パイプライン分析 ・脊椎非固定術の治験動向 ・主要企業分析 ・脊椎非固定術の世界市場規模予測 ・脊椎非固定術の地域別市場規模予測
  • 自己免疫疾患治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、自己免疫疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:販売チャネル別分析/市場規模 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:薬品種類別分析/市場規模 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自己免疫疾患治療薬のアメリカ市場規模予測 ・自己免疫疾患治療薬のヨーロッパ市場規模予測 ・自己免疫疾患治療薬のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • インターロイキン-2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-2阻害剤の概要 ・インターロイキン-2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療用レーザーシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療用レーザーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用レーザーシステム市場規模、種類別(ダイオードレーザシステム、ソリッドステートレーザーシステム、ガスレーザーシステム、ダイレーザーシステム)分析、用途別(皮膚科、泌尿器科、歯科、婦人科、心血管、眼科、リウマチ、外傷、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:種類別(ダイオードレーザシステム、ソリッドステートレーザーシステム、ガスレーザーシステム、ダイレーザーシステム) ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:用途別(皮膚科、泌尿器科、歯科、婦人科、心血管、眼科、リウマチ、外傷、その他) ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:主要地域別分析 ・ 医療用レーザーシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 医療用レーザ …
  • B型肝炎ウイルス(HPV)治療市場:現在・未来プレイヤー
  • 難燃剤の世界市場分析:製品別(ハロゲン化(臭素化、三酸化アンチモン)、非ハロゲン化(水酸化アルミニウム、水酸化マグネシウム、リン))、用途別、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、難燃剤の世界市場について調査・分析し、難燃剤の世界市場動向、難燃剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別難燃剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車内装用アンビエント照明の世界市場:用途別(ダッシュボード、フットウェル、ドア)、車両タイプ別(通常車、エコカー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車内装用アンビエント照明の世界市場について調査・分析し、自動車内装用アンビエント照明の世界市場動向、自動車内装用アンビエント照明の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車内装用アンビエント照明市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 慢性疲労症候群治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、慢性疲労症候群治療法の世界市場について調べ、慢性疲労症候群治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、慢性疲労症候群治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(鎮痛剤及びNSAID、抗うつ薬及び抗精神病薬、抗菌薬及び免疫調節薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は慢性疲労症候群治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・慢性疲労症候群治療法の市場状況 ・慢性疲労症候群治療法の市場規模 ・慢性疲労症候群治療法の市場予測 ・慢性疲労症候群治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(鎮痛剤及びNSAID、抗うつ薬及び抗精神病薬、抗菌薬及び免疫調節薬) ・慢性疲労症候群治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • ジンジャーエールの世界市場
    当調査レポートでは、ジンジャーエールの世界市場について調査・分析し、ジンジャーエールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ジンジャーエールの世界市場:市場動向分析 - ジンジャーエールの世界市場:競争要因分析 - ジンジャーエールの世界市場:製品別 ・ドライジンジャーエール ・ゴールデンジンジャーエール - ジンジャーエールの世界市場:流通経路別 ・専門店 ・スーパー/大型スーパー ・コンビニエンスストア ・その他 - ジンジャーエールの世界市場:主要地域別分析 - ジンジャーエールの北米市場規模(アメリカ市場等) - ジンジャーエールのヨーロッパ市場規模 - ジンジャーエールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ジンジャーエールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界及び欧州の金属基複合材料(MMC)市場-分析及び展望(~2022年)
  • 再生可能航空燃料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、再生可能航空燃料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、再生可能航空燃料市場規模、技術別(合成イソパラフィン(SIP)、アルコール・トゥ・ジェット(ATJ)、エステル脂肪酸水素化処理(HEFA)、フィッシャー・トロプシュ法(FT))分析、種類別(植物バイオ燃料、藻類バイオ燃料、その他)分析、用途別(防衛関連、商用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 再生可能航空燃料の世界市場:市場動向分析 ・ 再生可能航空燃料の世界市場:競争要因分析 ・ 再生可能航空燃料の世界市場:技術別(合成イソパラフィン(SIP)、アルコール・トゥ・ジェット(ATJ)、エステル脂肪酸水素化処理(HEFA)、フィッシャー・トロプシュ法(FT)) ・ 再生可能航空燃料の世界市場:種類別(植物バイオ燃料、藻類バイオ燃料、その他) ・ 再生可能航空燃料の世界市場:用途別(防衛関連、商用) ・ 再生可能航空燃料の世界市場:主要地域別分析 ・ 再生可能航 …
  • 世界のトップ6農業機械メーカー分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"