"垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV064)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global vertical farming market size was valued at $2.23 billion in 2018, and is projected to reach $12.77 billion by 2026, growing at a CAGR of 24.6% from 2019 to 2026. Vertical farming is a non-traditional method to grow crops, which enables ease of harvesting, no effect of climate, high yield, minimal usage of pesticides, less area requirement, and less water consumption. For instance, one hectare of vertical farming is equivalent to nine hectares of traditional outdoor farming and saves nearly 200 tons of water on a daily basis.

Aeroponics, a growth mechanism of vertical farming uses mist, mixed with vital nutrients, water, and oxygen, and directs it to the open roots of the plants for their growth. This growth mechanism is a closed-loop system that uses approximately 95% less water than field farming. This technique does not use pesticides in addition to zero harmful waste production in the environment. The controlled environment of aeroponics has the capability to produce approximately 70% more yield as compared to traditional agriculture.

The demand for vertical farming is expected to increase rapidly during the forecast period, owing to various factors such as rise in popularity of organic food, optimum use of vertical space and balanced energy utilization, ease of crop monitoring and harvesting, and decrease in arable land. However, high initial investments and involvement of nascent technology hamper the market growth. Nonetheless, rise in urban population and surge in adoption of technology driven agriculture are expected to provide lucrative growth opportunities to the vertical farming market players.

The global vertical farming market is segmented based on component, growth mechanism, and region. The structure segment is bifurcated into building-based structure and container-based structure. Based on component, the market is categorized into irrigation component, lighting, sensor, climate control, building material, and others. The building material segment is bifurcated into glass greenhouse and plastic greenhouse. Based on growth mechanism, the market is categorized into hydroponics, aeroponics, and aquaponics. On the basis of region, it is analyzed across North America (U.S., Mexico, and Canada), Europe (UK, Germany, France, Netherlands, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, India, Japan, Australia, Singapore, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Brazil, Saudi Arabia, South Africa, and Rest of LAMEA).

The key players operating in the market include 4D Bios Inc., Aerofarms, Agrilution, AMHYDRO (American Hydroponics), Everlight Electronics Co., Ltd, Hort Americas, Illumitex Inc., Koninklijke Philips N.V., Urban Crop Solutions, and Sky Greens.
KEY MARKET SEGMENTS
BY STRUCTURE
• Building-based Vertical Farms
• Container-based Vertical Farms
BY COMPONENT
• Irrigation Component
• Lighting
• Sensor
• Climate Control
• Building Material
o Glass Greenhouse
o Plastic Greenhouse
• Others
BY GROWTH MECHANISM
• Hydroponics
• Aeroponics
• Aquaponics
BY REGION
• North America
o U.S.
o Mexico
o Canada
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Netherlands
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o Australia
o Singapore
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA

KEY PLAYERS
• 4D Bios Inc.
• Aerofarms
• Agrilution
• AMHYDRO (American Hydroponics)
• Everlight Electronics Co., Ltd.
• Hort Americas
• Illumitex Inc.
• Koninklijke Philips N.V.
• Urban Crop Solutions
• Sky Greens


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Optimum Use of Vertical Space And Balanced Energy Utilization
3.4.1.2. Ease of Crop Monitoring And Harvesting
3.4.1.3. Increase In Popularity of Organic Foods
3.4.1.4. Limited Arable Land For Traditional Agriculture

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. High Initial Investments
3.4.2.2. Developmental Phase of Technologies Used

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Increase In Urban Population

Chapter 4: Vertical Farming Market, By Structure

4.1. Overview
4.2. Building-Based Vertical Farms

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Shipping-Container-Based Vertical Farms

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Vertical Farming Market, By Growth Mechnism

5.1. Overview
5.2. Hydroponics

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Aeroponics

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Aquaponics

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Vertical Farming Market, By Component

6.1. Overview
6.2. Irrigation Components

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis, By Country

6.3. Lighting

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

6.4. Sensor

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis, By Country

6.5. Climate Control

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis, By Country

6.6. Building Materials

6.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.6.2. Market Size And Forecast, By Region

6.6.2.1. Glass Greenhouse
6.6.2.2. Plastic Greenhouse

6.6.3. Market Analysis, By Country

6.7. Others

6.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.7.2. Market Size And Forecast, By Region
6.7.3. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Vertical Farming Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Structure
7.2.3. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.2.4. Market Size And Forecast, By Component
7.2.5. Market Analysis, By Country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.1.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.2.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.2.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.2.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.3.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.2.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Structure
7.3.3. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.4. Market Size And Forecast, By Component
7.3.5. Market Analysis, By Country

7.3.5.1. Uk

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.2. Germany

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.3. France

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.4. Netherlands

7.3.5.4.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.4.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.5.4.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.5.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.5.5.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Structure
7.4.3. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.4. Market Size And Forecast, By Component
7.4.5. Market Analysis, By Country

7.4.5.1. China

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.2. India

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.3. Japan

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.4. Australia

7.4.5.4.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.4.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.4.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.5. Singapore

7.4.5.5.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.5.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.5.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.6. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.6.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.6.3. Market Size And Forecast, By Component

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Structure
7.5.3. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.5.4. Market Size And Forecast, By Component
7.5.5. Market Analysis, By Country

7.5.5.1. Brazil

7.5.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.1.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.5.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.5.5.2. Saudi Arabia

7.5.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.2.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.5.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.5.5.3. South Africa

7.5.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.3.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.5.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

7.5.5.4. Rest of Lamea

7.5.5.4.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.4.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.5.5.4.3. Market Size And Forecast, By Component

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction
8.2. Top Winning Strategies
8.3. Product Mapping of Top 10 Player
8.4. Competitive Dashboard
8.5. Competitive Heatmap

Chapter 9: Company Profile

9.1. 4D Bios Inc.

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Product Portfolio

9.2. Aerofarms

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Product Portfolio
9.2.4. Farms
9.2.5. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Agrilution

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Product Portfolio

9.4. Amhydro (American Hydroponics)

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Product Portfolio
9.4.4. Key Strategic Moves And Developments

9.5. Everlight Electronics Co., Ltd.

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Product Portfolio
9.5.4. R&D Expenditure
9.5.5. Business Performance

9.6. Hort Americas

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Product Portfolio
9.6.4. Key Strategic Moves And Developments

9.7. Illumitex Inc.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Product Portfolio
9.7.4. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Koninklijke Philips N.V.

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. R&D Expenditure
9.8.6. Business Performance
9.8.7. Key Strategic Moves And Developments

9.9. Urban Crop Solutions

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Product Portfolio
9.9.4. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Sky Greens

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV064
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【キーワード】垂直農法、灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、建物ベース垂直ファーム、コンテナベース垂直ファーム、水耕、空中栽培、水耕栽培
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • エピクロロヒドリンの世界市場:用途別(水処理薬品、エポキシ樹脂、合成グリセリン、医薬品)、セグメント予測
    エピクロロヒドリンの世界市場は2030年には44億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エポキシ樹脂の需要増加が考えられます。本調査レポートでは、エピクロロヒドリンの世界市場について調査・分析し、エピクロロヒドリンの世界市場動向、エピクロロヒドリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別エピクロロヒドリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場について調査・分析し、食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 肉の代替食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、肉の代替食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、肉の代替食品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 低分子API(医薬原体)の世界市場動向および予測:合成/化学API、生物学的API
  • スタート・ストップバッテリーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スタート・ストップバッテリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スタート・ストップバッテリー市場規模、技術別(鉛酸電池、リチウムイオン電池)分析、用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場概要 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場環境 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場動向 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場規模 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場:業界構造分析 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場:技術別(鉛酸電池、リチウムイオン電池) ・スタート・ストップバッテリーの世界市場:用途別 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スタート・ストップバッテリーの北米市場規模・予測 ・スタート・ストップバッテリーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スタート・ストップバッテリーのアジア太平洋市場規模・予測 ・スタート …
  • サービスロボットの北米市場
  • 世界の紫外線(UV)硬化樹脂市場規模・予測2017-2025:構成要素別(モノマー、オリゴマー、光重合開始剤)、用途別(グラフィックアート、産業用、自動車、木材塗料)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の紫外線(UV)硬化樹脂市場について調査・分析し、世界の紫外線(UV)硬化樹脂市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の紫外線(UV)硬化樹脂関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アジア太平洋の末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 食品用脱気器(デアレーター)の世界市場予測(~2023年):スプレートレイ型、スプレー型、真空型
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(スプレートレイ型、スプレー型、真空型)分析、機能別(酸素除去、湯せん、芳香・風味維持、その他)分析、用途別(食品、飲料)分析、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の養蜂市場:蜂蜜、蜜蝋、ミツバチ
  • 量子ドット(QD)の世界市場:製品別(医療装置、太陽電池、光検出器・センサー、レーザー、照明)、材料別、業種別(商業、民生、ヘルスケア、防衛)、地域別予測
    本資料は、量子ドット(QD)の世界市場について調べ、量子ドット(QD)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(医療装置、太陽電池、光検出器・センサー、レーザー、照明)分析、材料別分析、業種別(商業、民生、ヘルスケア、防衛)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・量子ドット(QD)の世界市場概要 ・量子ドット(QD)の世界市場環境 ・量子ドット(QD)の世界市場動向 ・量子ドット(QD)の世界市場規模 ・量子ドット(QD)の世界市場規模:製品別(医療装置、太陽電池、光検出器・センサー、レーザー、照明) ・量子ドット(QD)の世界市場規模:材料別 ・量子ドット(QD)の世界市場規模:業種別(商業、民生、ヘルスケア、防衛) ・量子ドット(QD)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・量子ドット(QD)の北米市場規模・予測 ・量子ドット(QD)のアメリカ市場規模・予測 ・量子ドット(QD)のヨーロッパ市場規模・予測 ・量子ドット(QD)のアジア市場規模・予 …
  • Hi-Fi(ハイファイ)システムの世界市場:スピーカー、サウンドバー、ネットワークメディアプレイヤー、ブルーレイプレイヤー、DVDプレイヤー、ヘッドホン
    当調査レポートでは、Hi-Fi(ハイファイ)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、デバイス別分析、技術別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイオン注入装置市場:技術別、地域別
    本調査レポートはイオン注入装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術別(高電流注入装置、中電流注入装置、高エネルギー注入装置)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・イオン注入装置の世界市場:技術別(高電流注入装置、中電流注入装置、高エネルギー注入装置) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ブラジルの原子力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • 圧力伝送器の世界市場予測(~2024年):絶対圧、ゲージ圧、差圧、多変数
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、圧力伝送器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(絶対圧、ゲージ圧、差圧、多変数)分析、用途別分析、フルードタイプ別分析、産業別(石油・ガス、化学品、電力、医薬品、食品・飲料)分析、圧力伝送器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボンディングワイヤ・パッケージング材料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ボンディングワイヤ・パッケージング材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボンディングワイヤ・パッケージング材料の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオ農薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バイオ農薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオ農薬の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオ農薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BASF• Bayer• DuPont• Novozymes• Sumitomo Chemical等です。
  • 産業用攪拌機の世界市場
    当調査レポートでは、産業用攪拌機の世界市場について調査・分析し、産業用攪拌機の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 偽造防止用パッケージの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、偽造防止用パッケージの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、偽造防止用パッケージ市場規模、機能別(隠し機能、法医学的機能、顕在機能、不正開封防止、トラック&トレース、その他)分析、技術別(タグおよびラベル、印刷、その他)分析、用途別(工業用・自動車用、銀行・保険業・金融機関、服飾、消費財、化粧品・パーソナルケア製品、電子機器パッケージ、食品・飲料、政府・教育機関、医療機器・医薬品、石油・ガス、スポーツ用品・美容用品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 偽造防止用パッケージの世界市場:市場動向分析 ・ 偽造防止用パッケージの世界市場:競争要因分析 ・ 偽造防止用パッケージの世界市場:機能別(隠し機能、法医学的機能、顕在機能、不正開封防止、トラック&トレース、その他) ・ 偽造防止用パッケージの世界市場:技術別(タグおよびラベル、印刷、その他) ・ 偽造防止用パッケージの世界市場:用途別(工業用・自動車用、銀行 …
  • 血圧トランスデューサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血圧トランスデューサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血圧トランスデューサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用酵素の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、農業用酵素の世界市場について調査・分析し、農業用酵素の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・農業用酵素の世界市場:市場動向分析 ・農業用酵素の世界市場:競争要因分析 ・農業用酵素の世界市場:タイプ別分析/市場規模 ・農業用酵素の世界市場:用途別分析/市場規模 ・農業用酵素の世界市場:作物別分析/市場規模 ・農業用酵素の世界市場:地域別分析/市場規模 ・農業用酵素の北米市場規模・分析 ・農業用酵素の欧州市場・分析 ・農業用酵素のアジア市場・分析 ・農業用酵素の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 接着剤及びシーラントの世界市場予測(~2021年):水性、溶剤型、ホットメルト、反応型
    当調査レポートでは、接着剤及びシーラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、接着剤及びシーラントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックフィルターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セラミックフィルターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セラミックフィルター市場規模、用途別(家庭用、商業用、工業用)分析、製品別(水フィルター、空気フィルター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セラミックフィルターの世界市場概要 ・セラミックフィルターの世界市場環境 ・セラミックフィルターの世界市場動向 ・セラミックフィルターの世界市場規模 ・セラミックフィルターの世界市場:業界構造分析 ・セラミックフィルターの世界市場:用途別(家庭用、商業用、工業用) ・セラミックフィルターの世界市場:製品別(水フィルター、空気フィルター) ・セラミックフィルターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・セラミックフィルターのアメリカ市場規模・予測 ・セラミックフィルターのヨーロッパ市場規模・予測 ・セラミックフィルターのアジア市場規模・予測 ・セラミックフィルターの主要国分析 ・セラミックフィルターの世界市場:意思決 …
  • セーフティライトカーテンの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、セーフティライトカーテンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、セーフティレベル別(タイプ2、タイプ4)分析、コンポーネント別(LED、光電池、制御装置、表示装置)分析、分解能別(9mm-24mm、25mm-90mm、90mm以上)分析、用途別分析、セーフティライトカーテンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、セーフティライトカーテンの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年16億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。
  • フードサービスのアジア太平洋市場2017-2021:食品販売、飲料販売
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フードサービスのアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フードサービスのアジア太平洋市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフードサービスのアジア太平洋市場が2017-2021年期間中に年平均4.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、McDonald’s、Restaurant Brands International、Seven & i Holdings、Starbucks、Yum China Holdings等です。
  • ホルター心電図(ECG)装置の世界市場:コンポーネント別(ワイヤードホルター心電図装置、ワイヤレスホルター心電図装置、ホルター解析装置・ソフトウェア)、リードタイプ別(パッチタイプ1リード、3リード、6リード、12リード、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、在宅医療・通院外科診療所(ASC)、その他)
    本資料は、ホルター心電図(ECG)装置の世界市場について調べ、ホルター心電図(ECG)装置の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ワイヤードホルター心電図装置、ワイヤレスホルター心電図装置、ホルター解析装置・ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(病院・診療所、在宅医療・通院外科診療所(ASC)、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場概要 ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場環境 ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場動向 ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場規模 ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場:市場シェア ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場:コンポーネント別(ワイヤードホルター心電図装置、ワイヤレスホルター心電図装置、ホルター解析装置・ソフトウェア) ・ホルター心電図(ECG)装置の世界市場:リードタイプ別(パッチタイプ1リード、3リード、6リード、 …
  • 雑種種子の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、雑種種子の世界市場について調査・分析し、雑種種子の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 雑種種子の世界市場:市場動向分析 - 雑種種子の世界市場:競争要因分析 - 雑種種子の世界市場:種子処理別 処理済み 未処理 - 雑種種子の世界市場:栽培地別 室内栽培 屋外 - 雑種種子の世界市場:栽培面積別 果物及び野菜 畑作作物 - 雑種種子の世界市場:期間別 長期間 中間期間 短期間 - 雑種種子の世界市場:作物別 果物及び野菜 雑穀及び穀物 油性種子 その他の穀物 - 雑種種子の世界市場:主要地域別分析 - 雑種種子の北米市場規模(アメリカ市場等) - 雑種種子のヨーロッパ市場規模 - 雑種種子のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・雑種種子の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の溝付き中空アンカーバー市場2019
    本調査レポートでは、世界の溝付き中空アンカーバー市場2019について調査・分析し、溝付き中空アンカーバーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、溝付き中空アンカーバーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、溝付き中空アンカーバーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・溝付き中空アンカーバーの市場概要 ・溝付き中空アンカーバーの上流・下流市場分析 ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・溝付き中空アンカーバーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・溝付き中空アンカーバーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・溝付 …
  • ナローバンドIoTチップセットの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ナローバンドIoTチップセットの世界市場について調査・分析し、ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:展開種類別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:提供別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:デバイス別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • イギリスの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • ランタイムアプリケーションセルフプロテクション(RASP)の世界市場分析・予測
  • 医療バイオメトリクスの世界市場規模・予測:技術別(顔認識、指紋認識、虹彩認識、静脈認証、掌形認識、行動認識)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療バイオメトリクスの世界市場について調査・分析し、医療バイオメトリクスの世界市場動向、医療バイオメトリクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療バイオメトリクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 断路器スイッチの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、断路器スイッチの世界市場について調査・分析し、断路器スイッチの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 断路器スイッチの世界市場:市場動向分析 - 断路器スイッチの世界市場:競争要因分析 - 断路器スイッチの世界市場:用途別 商用断路器スイッチ 産業用断路器スイッチ その他の用途 - 断路器スイッチの世界市場:スイッチ種別 フユーズ付き断路器スイッチ フユーズなし断路器スイッチ その他の種のスイッチ - 断路器スイッチの世界市場:電圧域別 高電圧断路器スイッチ 中間電圧断路器スイッチ 低電圧断路器スイッチ - 断路器スイッチの世界市場:固定別 ディンレール固定断路器スイッチ パネル固定断路器スイッチ その他の断路器スイッチ - 断路器スイッチの世界市場:電流率 500.1 A 以上 200.1-500 A 100.1-200 A 20.1-100 A 20A以下 - 断路器スイッチの世界市場:ポール種別 1−ポール 2−ポール 3−ポール 4−ポール - 断路器スイッチの世界市場:主要地 …
  • 航空機リースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機リースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機リースの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 幹細胞アッセイの世界市場
    本調査レポートでは、幹細胞アッセイの世界市場について調査・分析し、幹細胞アッセイの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 臨床栄養学の世界市場予測2014-2020
  • 世界のアルゴン市場2015
    本調査レポートでは、世界のアルゴン市場2015について調査・分析し、アルゴンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧ショベルの世界市場2019-2023
    地球温暖化と気候変動に対する意識の高まりは、緑の建築の需要を生み出しています。 建築物は輸送業界よりも多くの温室効果ガスを排出します。 建築物の建設、設立、その後のサービスにより、膨大なエネルギーが消費されます。 緑の建築は、エネルギー消費が少なくなるように設計された、、エネルギー効率の良い建築物です。 緑の建築は、建築物から放出された副生成物の再利用により、エネルギーを節約します。 エネルギー消費は、開発途上国の住宅や商業用スペースの需要の増加に伴って増加します。 これにより、エネルギー効率の高い緑の建築の需要が生まれ、予測期間中に油圧ショベル市場の成長を促進することになります。 Technavioのアナリストは、油圧ショベルの世界市場が2023年までに2%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Caterpillar、Hitachi Construction Machinery、Komatsu、Terex、Volvoなどです。 当調査レポートでは、油圧ショベルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、油圧ショベル市場規模、エンドユーザー別(請負業者 …
  • 術中放射線療法(IORT)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、術中放射線療法(IORT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、方法別(電子IORT、術中近接照射療法)分析、製品及びサービス別(加速器、治療計画システム、アプリケーター、アフターローダー、アクセサリー)分析、用途別(乳房、脳)分析、術中放射線療法(IORT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、術中放射線療法(IORT)の世界市場規模が2019年48百万ドルから2024年68百万ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。
  • 放射線検出製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、放射線検出製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、放射線検出製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スプリンクラー消火設備の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スプリンクラー消火設備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スプリンクラー消火設備市場規模、コンポーネント別(アラームバルブ、スプリンクラーヘッド、ストップバルブ、電動アラームベル、ヘッドアラームテストバルブ)分析、タイプ別(サービス、製品)分析、用途別(住宅用、商用、工業用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:市場動向分析 ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:競争要因分析 ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:コンポーネント別(アラームバルブ、スプリンクラーヘッド、ストップバルブ、電動アラームベル、ヘッドアラームテストバルブ) ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:タイプ別(サービス、製品) ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:用途別(住宅用、商用、工業用、その他) ・ スプリンクラー消火設備の世界市場:主要地域別分析 ・ スプリンクラー消火設備の北米市場規模(アメ …
  • 水・下水処理装置の世界市場予測(~2022年):濾過、消毒、脱塩、試験
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水・下水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、水・下水処理装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フリーズドライ食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フリーズドライ食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フリーズドライ食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 フリーズドライ(凍結乾燥)食品は、お湯で戻した後も元の食材のテクスチャーや味覚が保たれているため、最高の乾燥食品だと称されています。凍結乾燥できる食品としては、野菜、果物、肉、魚、乳製品があります。ネスレ等の企業では、離乳食を作るためにフリーズドライを採用しています。Technavio社はフリーズドライ食品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Nestlé• OFD Foods• Unilever• Wise Company等です。
  • 世界の自動車用ファンシュラウド市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用ファンシュラウド市場2016について調査・分析し、自動車用ファンシュラウドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カメラ用付属品の世界市場:カメラレンズ、カメラバック、カメラケース、カメラ支持具、フラッシュガン
    当調査レポートでは、カメラ用付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カメラ用付属品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 台湾のアクリロニトリル市場(~2019)
  • 世界の動物医療産業2016-2020
  • エフィリン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエフィリン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エフィリン受容体アンタゴニストの概要 ・エフィリン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のエフィリン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エフィリン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エフィリン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場2019-2023
    LNG(液化天然ガス)運搬船は、LNG輸送のために設計された特殊タンカーです。Technavioのアナリストは、LNG運搬船の世界市場が2019年から2023年の間に 4.74%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、AECOM、Babcock International Group、Bechtel、Holtec International、Oranoなどです。 当調査レポートでは、液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、液化天然ガス(LNG)運搬船市場規模、コンテナタイプ別(メンブレン型、モス型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場概要 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場環境 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場動向 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場規模 ・液化天然ガス(LNG)運搬船の世界市場:業界構造分析 ・液化天然ガス( …
  • マイクロ波装置の世界市場予測(~2022年):アクティブマイクロ波装置、パッシブマイクロ波装置
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マイクロ波装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、周波数別分析、用途別分析、地域別分析、マイクロ波装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"