"垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV064)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global vertical farming market size was valued at $2.23 billion in 2018, and is projected to reach $12.77 billion by 2026, growing at a CAGR of 24.6% from 2019 to 2026. Vertical farming is a non-traditional method to grow crops, which enables ease of harvesting, no effect of climate, high yield, minimal usage of pesticides, less area requirement, and less water consumption. For instance, one hectare of vertical farming is equivalent to nine hectares of traditional outdoor farming and saves nearly 200 tons of water on a daily basis.

Aeroponics, a growth mechanism of vertical farming uses mist, mixed with vital nutrients, water, and oxygen, and directs it to the open roots of the plants for their growth. This growth mechanism is a closed-loop system that uses approximately 95% less water than field farming. This technique does not use pesticides in addition to zero harmful waste production in the environment. The controlled environment of aeroponics has the capability to produce approximately 70% more yield as compared to traditional agriculture.

The demand for vertical farming is expected to increase rapidly during the forecast period, owing to various factors such as rise in popularity of organic food, optimum use of vertical space and balanced energy utilization, ease of crop monitoring and harvesting, and decrease in arable land. However, high initial investments and involvement of nascent technology hamper the market growth. Nonetheless, rise in urban population and surge in adoption of technology driven agriculture are expected to provide lucrative growth opportunities to the vertical farming market players.

The global vertical farming market is segmented based on component, growth mechanism, and region. The structure segment is bifurcated into building-based structure and container-based structure. Based on component, the market is categorized into irrigation component, lighting, sensor, climate control, building material, and others. The building material segment is bifurcated into glass greenhouse and plastic greenhouse. Based on growth mechanism, the market is categorized into hydroponics, aeroponics, and aquaponics. On the basis of region, it is analyzed across North America (U.S., Mexico, and Canada), Europe (UK, Germany, France, Netherlands, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, India, Japan, Australia, Singapore, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Brazil, Saudi Arabia, South Africa, and Rest of LAMEA).

The key players operating in the market include 4D Bios Inc., Aerofarms, Agrilution, AMHYDRO (American Hydroponics), Everlight Electronics Co., Ltd, Hort Americas, Illumitex Inc., Koninklijke Philips N.V., Urban Crop Solutions, and Sky Greens.
KEY MARKET SEGMENTS
BY STRUCTURE
• Building-based Vertical Farms
• Container-based Vertical Farms
BY COMPONENT
• Irrigation Component
• Lighting
• Sensor
• Climate Control
• Building Material
o Glass Greenhouse
o Plastic Greenhouse
• Others
BY GROWTH MECHANISM
• Hydroponics
• Aeroponics
• Aquaponics
BY REGION
• North America
o U.S.
o Mexico
o Canada
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Netherlands
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o Australia
o Singapore
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA

KEY PLAYERS
• 4D Bios Inc.
• Aerofarms
• Agrilution
• AMHYDRO (American Hydroponics)
• Everlight Electronics Co., Ltd.
• Hort Americas
• Illumitex Inc.
• Koninklijke Philips N.V.
• Urban Crop Solutions
• Sky Greens


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Optimum Use of Vertical Space And Balanced Energy Utilization
3.4.1.2. Ease of Crop Monitoring And Harvesting
3.4.1.3. Increase In Popularity of Organic Foods
3.4.1.4. Limited Arable Land For Traditional Agriculture

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. High Initial Investments
3.4.2.2. Developmental Phase of Technologies Used

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Increase In Urban Population

Chapter 4: Vertical Farming Market, By Structure

4.1. Overview
4.2. Building-Based Vertical Farms

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Shipping-Container-Based Vertical Farms

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Vertical Farming Market, By Growth Mechnism

5.1. Overview
5.2. Hydroponics

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Aeroponics

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Aquaponics

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Vertical Farming Market, By Component

6.1. Overview
6.2. Irrigation Components

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis, By Country

6.3. Lighting

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

6.4. Sensor

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis, By Country

6.5. Climate Control

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis, By Country

6.6. Building Materials

6.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.6.2. Market Size And Forecast, By Region

6.6.2.1. Glass Greenhouse
6.6.2.2. Plastic Greenhouse

6.6.3. Market Analysis, By Country

6.7. Others

6.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.7.2. Market Size And Forecast, By Region
6.7.3. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Vertical Farming Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Structure
7.2.3. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.2.4. Market Size And Forecast, By Component
7.2.5. Market Analysis, By Country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.1.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.2.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.2.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.2.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.3.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.2.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Structure
7.3.3. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.4. Market Size And Forecast, By Component
7.3.5. Market Analysis, By Country

7.3.5.1. Uk

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.2. Germany

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.3. France

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.4. Netherlands

7.3.5.4.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.4.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.5.4.3. Market Size And Forecast, By Component

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.5.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.3.5.5.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Structure
7.4.3. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.4. Market Size And Forecast, By Component
7.4.5. Market Analysis, By Country

7.4.5.1. China

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.2. India

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.3. Japan

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.4. Australia

7.4.5.4.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.4.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.4.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.5. Singapore

7.4.5.5.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.5.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.5.3. Market Size And Forecast, By Component

7.4.5.6. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.6.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.6.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.4.5.6.3. Market Size And Forecast, By Component

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Structure
7.5.3. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.5.4. Market Size And Forecast, By Component
7.5.5. Market Analysis, By Country

7.5.5.1. Brazil

7.5.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.1.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.5.5.1.3. Market Size And Forecast, By Component

7.5.5.2. Saudi Arabia

7.5.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.2.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.5.5.2.3. Market Size And Forecast, By Component

7.5.5.3. South Africa

7.5.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.3.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.5.5.3.3. Market Size And Forecast, By Component

7.5.5.4. Rest of Lamea

7.5.5.4.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.4.2. Market Size And Forecast, By Growth Mechanism
7.5.5.4.3. Market Size And Forecast, By Component

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction
8.2. Top Winning Strategies
8.3. Product Mapping of Top 10 Player
8.4. Competitive Dashboard
8.5. Competitive Heatmap

Chapter 9: Company Profile

9.1. 4D Bios Inc.

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Product Portfolio

9.2. Aerofarms

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Product Portfolio
9.2.4. Farms
9.2.5. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Agrilution

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Product Portfolio

9.4. Amhydro (American Hydroponics)

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Product Portfolio
9.4.4. Key Strategic Moves And Developments

9.5. Everlight Electronics Co., Ltd.

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Product Portfolio
9.5.4. R&D Expenditure
9.5.5. Business Performance

9.6. Hort Americas

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Product Portfolio
9.6.4. Key Strategic Moves And Developments

9.7. Illumitex Inc.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Product Portfolio
9.7.4. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Koninklijke Philips N.V.

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. R&D Expenditure
9.8.6. Business Performance
9.8.7. Key Strategic Moves And Developments

9.9. Urban Crop Solutions

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Product Portfolio
9.9.4. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Sky Greens

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別
【発行日】2019年8月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV064
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【キーワード】垂直農法、灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、建物ベース垂直ファーム、コンテナベース垂直ファーム、水耕、空中栽培、水耕栽培
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
垂直農法の世界市場:コンポーネント別、構造別、成長メカニズム別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のピリジン市場2015
    本調査レポートでは、世界のピリジン市場2015について調査・分析し、ピリジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港向け太陽光発電の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空港向け太陽光発電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港向け太陽光発電の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メタゲノムシーケンシングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、メタゲノムシーケンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ワークフロー別(サンプル準備、データ分析)分析、製品&サービス別(試薬、消耗品、機器)分析、技術別(ショットガン、16代Rrna、全ゲノム)分析、用途別(診断、土壌微生物叢)分析、メタゲノムシーケンシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、メタゲノムシーケンシングの世界市場規模が2019年10億ドルから2024年23億ドルまで年平均17.0%成長すると予測しています。
  • コネクテッドマイニングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッドマイニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドマイニングの世界市場規模及び予測、種類別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子処方箋の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、電子処方箋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、提供方式別分析、需要先別分析、地域別分析、電子処方箋の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用煙探知機の世界市場2016-2020:光電式、デュアル型センサ、イオン化
    当調査レポートでは、商用煙探知機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用煙探知機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 宝くじのアメリカ市場2020-2024
  • サーバーレスアーキテクチャの世界市場:展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド)、用途別(リアルタイムファイル/ストリーム処理、Webアプリ開発、IoTバックエンド、およびその他)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(金融、IT&テレコム、ヘルスケア、製造、メディア&エンターテイメント、公共部門、小売&Eコマース、その他)
    本資料は、サーバーレスアーキテクチャの世界市場について調べ、サーバーレスアーキテクチャの世界規模、市場動向、市場環境、展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(金融、IT&テレコム、ヘルスケア、製造、メディア&エンターテイメント、公共部門、小売&Eコマース、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場概要 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場環境 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場動向 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場規模 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場:展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド) ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場:用途別(リアルタイムファイル/ストリーム処理、Webアプリ開発、IoTバックエンド、およびその他) ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・ …
  • 食物繊維の世界市場:不溶性食物繊維、可溶性食物繊維
    当調査レポートでは、食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食物繊維の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 無人水上艇(USV)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、無人水上艇(USV)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無人水上艇(USV)市場規模、エンドユーザー別(防衛、商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ASV Global, thyssenkrupp (Atlas Elektronik), Group Gorge (ECA Group), Boeing (Liquid Robotics), Elbit Systemsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無人水上艇(USV)の世界市場概要 ・無人水上艇(USV)の世界市場環境 ・無人水上艇(USV)の世界市場動向 ・無人水上艇(USV)の世界市場規模 ・無人水上艇(USV)の世界市場:業界構造分析 ・無人水上艇(USV)の世界市場:エンドユーザー別(防衛、商業) ・無人水上艇(USV)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無人水上艇(USV)の北米市場規模・予測 ・無人水上艇(USV)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場 …
  • アルミニウムの世界市場:エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他)、加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー)、シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8)
    本調査レポートでは、アルミニウムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他)分析、加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー)分析、シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・アルミニウムの世界市場:エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他) ・アルミニウムの世界市場:加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー) ・アルミニウムの世界市場:シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8) ・アルミニウムの世界市場:地域別 ・企業概要
  • AMP活性タンパク質キナーゼ(AMPK)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAMP活性タンパク質キナーゼ(AMPK)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・AMP活性タンパク質キナーゼ(AMPK)阻害剤の概要 ・AMP活性タンパク質キナーゼ(AMPK)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のAMP活性タンパク質キナーゼ(AMPK)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・AMP活性タンパク質キナーゼ(AMPK)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・AMP活性タンパク質キナーゼ(AMPK)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • グリースの世界市場:金属石けん系増ちょう剤、非石けん系増ちょう剤、無機増ちょう剤
    当調査レポートでは、グリースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの心臓補助装置市場見通し
  • PKI (公開鍵基盤) の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、PKI (公開鍵基盤) の世界市場について調べ、PKI (公開鍵基盤) の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、PKI (公開鍵基盤) の市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウド、オンプレミス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はPKI (公開鍵基盤) の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・PKI (公開鍵基盤) の市場状況 ・PKI (公開鍵基盤) の市場規模 ・PKI (公開鍵基盤) の市場予測 ・PKI (公開鍵基盤) の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(クラウド、オンプレミス) ・PKI (公開鍵基盤) の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場
    当調査レポートでは、世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業微生物学の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業微生物学の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業微生物学市場規模、エンドユーザー別(医薬品、飲食料品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BD, Bio-Rad Laboratories, Eppendorf, Merck KGaA, QIAGEN, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業微生物学の世界市場概要 ・産業微生物学の世界市場環境 ・産業微生物学の世界市場動向 ・産業微生物学の世界市場規模 ・産業微生物学の世界市場:業界構造分析 ・産業微生物学の世界市場:エンドユーザー別(医薬品、飲食料品、その他) ・産業微生物学の世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業微生物学の北米市場規模・予測 ・産業微生物学のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業微生物学のアジア太平洋市場規模・予測 ・産業微生物学の主要国分析 ・産業微生物学の世界市場:意思決 …
  • 世界及び米国の血漿分画市場2017-2022
  • 空港搭乗者検査システムの世界市場2017-2021:空港金属・爆発物検知システム、空港高度イメージングシステム
    当調査レポートでは、空港搭乗者検査システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港搭乗者検査システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスプラットフォームの世界市場:製品別(プロセッサ、ベースバンド、電力管理集積回路(IC)、ブロードバンド、センサー)、ハンドセット・タブレット別(エアインターフェイス、オペレーティングシステム、OEM)、用途別(民生機器、データ処理、工業、通信、その他)、地域別予測
    本資料は、ワイヤレスプラットフォームの世界市場について調べ、ワイヤレスプラットフォームの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(プロセッサ、ベースバンド、電力管理集積回路(IC)、ブロードバンド、センサー)分析、ハンドセット・タブレット別(エアインターフェイス、オペレーティングシステム、OEM)分析、用途別(民生機器、データ処理、工業、通信、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場概要 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場環境 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場動向 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場規模 ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場規模:製品別(プロセッサ、ベースバンド、電力管理集積回路(IC)、ブロードバンド、センサー) ・ワイヤレスプラットフォームの世界市場規模:ハンドセット・タブレット別(エアインターフェイス、オペレーティングシステム、OEM) ・ワイヤレスプラットフォームの …
  • PowerStream Inc.:発電所および企業SWOT分析2015
  • Network-as-a-Serviceの世界市場
    当調査レポートでは、Network-as-a-Serviceの世界市場について調査・分析し、Network-as-a-Serviceの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - Network-as-a-Serviceの世界市場:市場動向分析 - Network-as-a-Serviceの世界市場:競争要因分析 - Network-as-a-Serviceの世界市場:種類別 ・サービスとしてのWAN ・サービスとしてのLAN - Network-as-a-Serviceの世界市場:構成要素別 ・技術サービス ・インフラ - Network-as-a-Serviceの世界市場:用途別 ・サービスとしての統合ネットワークセキュリティー ・ネットワーク機能の可視化 ・V-CPE(仮想化CPE) ・オンデマンド帯域幅 ・その他 - Network-as-a-Serviceの世界市場:エンドユーザー別 ・ヘルスケア ・小売 ・ITおよび電気通信 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・製造 ・政府 ・運送およびロジスティクス …
  • 自動運転車用ソフトウェアの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、自動運転車用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動運転車用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社は自動運転車用ソフトウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均76.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alphabet• Delphi Automotive• Intel• NVIDIA• QNX Software Systems• Tesla等です。
  • ロボット型フレキシブル部品供給システムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボット型フレキシブル部品供給システムの世界市場について調べ、ロボット型フレキシブル部品供給システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボット型フレキシブル部品供給システムの市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(ロボット、供給装置、ビジョンシステム)、エンドユーザー別(家電製品、半導体、医薬品、自動車、食品および飲料、その他のエンドユーザー)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社はロボット型フレキシブル部品供給システムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ロボット型フレキシブル部品供給システムの市場状況 ・ロボット型フレキシブル部品供給システムの市場規模 ・ロボット型フレキシブル部品供給システムの市場予測 ・ロボット型フレキシブル部品供給システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:コンポーネント別(ロボット、供給装置、ビジョ …
  • 創部用洗浄液の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、創部用洗浄液の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、創部用洗浄液市場規模、製品別(湿潤剤、消毒剤)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・創部用洗浄液の世界市場概要 ・創部用洗浄液の世界市場環境 ・創部用洗浄液の世界市場動向 ・創部用洗浄液の世界市場規模 ・創部用洗浄液の世界市場:業界構造分析 ・創部用洗浄液の世界市場:製品別(湿潤剤、消毒剤) ・創部用洗浄液の世界市場:エンドユーザー別 ・創部用洗浄液の世界市場:地域別市場規模・分析 ・創部用洗浄液の北米市場規模・予測 ・創部用洗浄液のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・創部用洗浄液のアジア太平洋市場規模・予測 ・創部用洗浄液の主要国分析 ・創部用洗浄液の世界市場:意思決定フレームワーク ・創部用洗浄液の世界市場:成長要因、課題 ・創部用洗浄液の世界市場:競争環境 ・創部用洗浄液の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • トップ10ケアケミカルの世界市場予測(~2021):カラー化粧品、パーソナルケア成分、活性成分、香料成分、業務用I&I洗浄剤、界面活性剤、軟化エステル、化粧用顔料、化粧品防腐剤、エトキシレート
  • 自動車用内装材料の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用内装材料の世界市場について調査・分析し、自動車用内装材料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国のIoT(モノのインターネット)市場:プロセッサ、メモリ、ロジック、センサー、ネットワーク、ソフトウェア
  • 化成肥料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、化成肥料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、作物タイプ別分析、形状別分析、地域別分析、化成肥料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 米州のパッケージ型水処理システム市場予測
    本調査レポートでは、米州のパッケージ型水処理システム市場について調査・分析し、米州のパッケージ型水処理システム市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 凍結治療の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、凍結治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(凍結手術装置、局所凍結療法装置、凍結サウナ)分析、用途別(外科的アプリケーション、痛み管理、健康・美容)分析、エンドユーザー別(病院&専門クリニック、スパ)分析、凍結治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、凍結治療の世界市場規模が2019年206百万ドルから2024年319百万ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。
  • モバイル端末管理(MDM)ソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、モバイル端末管理(MDM)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、モバイル端末管理(MDM)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装済スグリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、包装済スグリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装済スグリ市場規模、製品別(クロフサスグリ、アカフサスグリ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装済スグリの世界市場概要 ・包装済スグリの世界市場環境 ・包装済スグリの世界市場動向 ・包装済スグリの世界市場規模 ・包装済スグリの世界市場:業界構造分析 ・包装済スグリの世界市場:製品別(クロフサスグリ、アカフサスグリ) ・包装済スグリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・包装済スグリのアメリカ市場規模・予測 ・包装済スグリのヨーロッパ市場規模・予測 ・包装済スグリのアジア市場規模・予測 ・包装済スグリの主要国分析 ・包装済スグリの世界市場:意思決定フレームワーク ・包装済スグリの世界市場:成長要因、課題 ・包装済スグリの世界市場:競争環境 ・包装済スグリの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のビジョンケア機器開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、ビジョンケア機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ビジョンケア機器の概要 ・ビジョンケア機器の開発動向:開発段階別分析 ・ビジョンケア機器の開発動向:セグメント別分析 ・ビジョンケア機器の開発動向:領域別分析 ・ビジョンケア機器の開発動向:規制Path別分析 ・ビジョンケア機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別ビジョンケア機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・ビジョンケア機器の最近動向
  • 反応性希釈剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、反応性希釈剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、反応性希釈剤市場規模、種類別(芳香族化合物、脂環式、脂肪族化合物)分析、用途別(接着剤、合成物、塗料、その他)分析、産業別(航空、自動車、寝具・家具、建物・建設、工業用、海洋、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 反応性希釈剤の世界市場:市場動向分析 ・ 反応性希釈剤の世界市場:競争要因分析 ・ 反応性希釈剤の世界市場:種類別(芳香族化合物、脂環式、脂肪族化合物) ・ 反応性希釈剤の世界市場:用途別(接着剤、合成物、塗料、その他) ・ 反応性希釈剤の世界市場:産業別(航空、自動車、寝具・家具、建物・建設、工業用、海洋、その他) ・ 反応性希釈剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 反応性希釈剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 反応性希釈剤のヨーロッパ市場規模 ・ 反応性希釈剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・反応性希釈剤の世界市場:主な市 …
  • セラミック管の世界市場予測(~2022年):アルミナ、ジルコニア
    当調査レポートでは、セラミック管の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料種類別分析、用途別分析、地域別分析、セラミック管の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 搾乳ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、搾乳ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、搾乳ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 家電製品の日本市場
  • アジアのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 伝熱流体の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、伝熱流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(鉱油、合成液、グリコール、その他)分析、エンドユーズ産業別(化学、石油およびガス、自動車、再生可能エネルギー、医薬品、食品および飲料、HVACR、およびその他)分析、伝熱流体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、伝熱流体の世界市場規模が2019年32億ドルから2024年50億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。
  • 世界の溶存酸素計市場2015
    本調査レポートでは、世界の溶存酸素計市場2015について調査・分析し、溶存酸素計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの血栓管理装置市場(~2021)
  • ハイブリッド冷却塔の世界市場2020-2024
    「ハイブリッド冷却塔の世界市場2020-2024」は、ハイブリッド冷却塔について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(発電、HVAC、石油&ガス、化学&石油化学、食品&飲料、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ハイブリッド冷却塔の世界市場:エンドユーザー別(発電、HVAC、石油&ガス、化学&石油化学、食品&飲料、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 脳インプラントの世界市場2018–2025:製品別(脳深部刺激装置、迷走神経刺激装置)、用途別(慢性疼痛、パーキンソン病、てんかん、うつ病、アルツハイマー病)
    本調査レポートでは、脳インプラントの世界市場について調査・分析し、脳インプラントの世界市場動向、脳インプラントの世界市場規模、市場予測、セグメント別脳インプラント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ディアセトン‐アルコール(DAA)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ディアセトン‐アルコール(DAA)の世界市場について調査・分析し、ディアセトン‐アルコール(DAA)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ディアセトン‐アルコール(DAA)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ディアセトン‐アルコール(DAA)種類別分析(95%-99%DAA、>99% DAA)、ディアセトン‐アルコール(DAA)用途別分析(塗料・コーティング、インク・接着剤、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ディアセトン‐アルコール(DAA)の市場概観 ・ディアセトン‐アルコール(DAA)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ディアセトン‐アルコール(DAA)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ディアセトン‐アルコール(DAA)の世界市場規模 ・ディアセトン‐アルコール(DAA)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ディアセトン‐アルコール(DAA)のアメリカ市場規模推移 ・ディアセトン‐アルコール(DAA)のカナダ市場規模推移 ・ …
  • 超疎水性コーティングの世界市場分析:原材料別(カーボンナノチューブ、シリカナノ粒子、グラフェン)、特性別(抗菌、防汚/濡れ、防食)、エンドユーザー別(電気・電子、輸送・アライド・ロジスティクス、医療、光学、建設、テキスタイル・レザー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、超疎水性コーティングの世界市場について調査・分析し、超疎水性コーティングの世界市場動向、超疎水性コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別超疎水性コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 回生ブレーキシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、回生ブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、回生ブレーキシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別回生ブレーキシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、回生ブレーキシステム種類別分析()、回生ブレーキシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・回生ブレーキシステムの市場概観 ・回生ブレーキシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・回生ブレーキシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・回生ブレーキシステムの世界市場規模 ・回生ブレーキシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・回生ブレーキシステムのアメリカ市場規模推移 ・回生ブレーキシステムのカナダ市場規模推移 ・回生ブレーキシステムのメキシコ市場規模推移 ・回生ブレーキシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・回生ブレーキシステムのドイツ市場規模推移 ・回生ブレーキシステムのイギリス市場規模推移 ・回生ブレーキシステ …
  • 世界のジョークラッシャー市場2016
    本調査レポートでは、世界のジョークラッシャー市場2016について調査・分析し、ジョークラッシャーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の概要 ・急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • PTFEテープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、PTFEテープの世界市場について調査・分析し、PTFEテープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別PTFEテープシェア、市場規模推移、市場規模予測、PTFEテープ種類別分析(低密度、中密度、高密度)、PTFEテープ用途別分析(航空宇宙、家電、自動車、化学、電子・電気、配管・管、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・PTFEテープの市場概観 ・PTFEテープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・PTFEテープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・PTFEテープの世界市場規模 ・PTFEテープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・PTFEテープのアメリカ市場規模推移 ・PTFEテープのカナダ市場規模推移 ・PTFEテープのメキシコ市場規模推移 ・PTFEテープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・PTFEテープのドイツ市場規模推移 ・PTFEテープのイギリス市場規模推移 ・PTFEテープのロシア市場規模推移 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"