"掘削ドリルビットの世界市場:ロータリービット、DTHハンマービット"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV014)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"掘削ドリルビットの世界市場:ロータリービット、DTHハンマービット"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global mining drill bits market was valued at $1,145,000 thousand in 2018, and is projected to reach $1,711,800 thousand by 2026, growing at a CAGR of 5.1% from 2019 to 2026. Mining drill bits are cutting tools that are used to dig the hole of circular area. These drill bits are deployed to remove rock or debris material to create different size of holes. There are certain specialized mining drill bits that can drill holes with a non-circular cross-section. They are available in variety of shapes and sizes with different kinds of body material such as diamond and tungsten. The drill bits are attached to the drill rod of drilling machine to drill or cut through the earth or surface, typically by rotation motion. The drill rob grasps the upper most part of the bit called shank.

Mining drills act as a reliable means to carry mining operations. The mining drill bits are widely used in open-pit mines and quarries. In initial phase of open pit mining or surface mining blasting is required to create hole in the ground to facilitate the deep drilling process. In addition, it is required to dig the hole to place explosive in certain depth for blasting operation in mining. Hence, the demand for these drill bits is increasing at the mining sites.

Increase in demand for metal and mineral commodities is one of the major factors that boosts the growth of the mining drill bits market. Furthermore, rise in demand for metal due to high demand from the automotive industry is also expected to fuel the market growth.
In addition, one of the main factors that drive the growth of the drill bits market is increase in mining activities due to growth in demand for precious metals such as gold, silver, and diamonds. Different trends for gold and diamond as well as fashion jewelry has increased the demand for these precious metals.

However, increase in purchasing cost of drill bits is a challenge faced by vendors, which is expected to restrain the market growth. Furthermore, growth in awareness regarding environmental damage sustained due to mining has led to imposition of many rules and regulations on the mining industry players by the governments. This in turn hinders the growth of the mining drill bits industry. Moreover, increase in technological innovations such as artificial intelligence (AI) and machine learning (ML) provides lucrative opportunities for the growth of the mining drill bits market in the coming years.

The global mining drill bits market is segmented based on type, material, operation, bit size, and region. Based on type, the market is divided into rotary bits, DTH hammers, and others. The rotary bits segment is further bifurcated into fixed cutter bits and roller cone bits. Whereas, the others segment is classified into anchor bits, cross bits, and chisel bits. Based on material, the market is classified into steel, diamond, and tungsten carbide. The diamond drill bits segment is further divided into thermally stable diamond bits, PDC, and surface set diamond bits. By operation, it is bifurcated into underground drilling and surface drilling. Furthermore, by bit size, the market is divided into up to 150 mm, 151–200 mm, 201–250 mm, 251–300 mm, and above 300 mm.

The global mining drill bits market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA. Asia-Pacific is expected to dominate the market throughout the forecast period.

COMPETITION ANALYSIS
The key market players profiled in the report include Brunner and Lay, Caterpillar Inc., Changsha Heijingang Industrial Co., Ltd, Epiroc AB, Mitsubishi Materials Corporation., Robit Plc, Rockmore International, Sandvik, Western Drilling Tools Inc, and Xiamen Prodrill Equipment Co., Ltd.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The report provides an extensive analysis of the current and emerging mining drill bits market trends and dynamics.
 In-depth market analysis is conducted by constructing market estimations for the key market segments between 2018 and 2026.
 Extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring of the top competitors within the market framework.
 A comprehensive analysis of all the regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 The global mining drill bits market forecast analysis from 2018 to 2026 is included in the report.
 The key market players within mining drill bits market are profiled in this report and their strategies are analyzed thoroughly, which help understand the competitive outlook of the mining drill bits industry.

GLOBAL MINING DRILL BITS MARKET SEGMENTS
BY TYPE
• Rotary Bits
o Fixed Cutter Bits
o Roller Cone Bits
• DTH Hammers Bits
• Others

BY MATERIAL
• Steel
• Diamond
o Thermally Stable Diamond Bits
o PCD
o Surface Set Diamond Bits
• Tungsten Carbide

BY OPERATION
• Underground Drilling
• Surface Drilling

BY BIT SIZE
• Up to 150 mm
• 151–200 mm
• 201–250 mm
• 251–300 mm
• Above 300 mm

BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Spain
o Russia
o Rest of Europe

• Asia-Pacific
o Japan
o China
o India
o South Korea
o Thailand
o Rest of Asia-Pacific

• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY PLAYERS
• Brunner and Lay
• Caterpillar Inc.
• Changsha Heijingang Industrial Co., Ltd
• Epiroc AB
• Mitsubishi Materials Corporation
• Robit Plc
• Rockmore International, Sandvik
• Western Drilling Tools Inc
• Xiamen Prodrill Equipment Co., Ltd


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"掘削ドリルビットの世界市場:ロータリービット、DTHハンマービット"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Key Player Positioning, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Mining Activities
3.5.1.2. Rise In Demand For Underground Mining Drill Equipment
3.5.1.3. Increase In Blast Hole Drilling For Open Pit Mining

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Government Regulations Related To The Mining Operations
3.5.2.2. Rise In Prices of Raw Materials

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Technological Advancement Through Ai And Iot

Chapter 4: Mining Drill Bits Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Type

4.2. Rotary Bits

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities

4.2.1.1. Fixed Cutter Bits
4.2.1.2. Roller-Cone Bits

4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Dth Hammers Bits

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Others

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Mining Drill Bits Market, By Material

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Material

5.2. Steel

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Diamond

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities

5.3.1.1. Thermally Stable Diamond Bits
5.3.1.2. Polycrystalline Diamond Drill Bits
5.3.1.3. Surface Set Diamond Bits

5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Tungsten Carbide

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Mining Drill Bits Market, By Operation

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Operation

6.2. Underground Drilling

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Size And Forecast, By Country

6.3. Surface Drilling

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Mining Drill Bits Market, By Bit Size

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast, By Bit Size

7.2. Upto 150 Mm

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Region
7.2.3. Market Analysis, By Country

7.3. 151–200 Mm

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Region
7.3.3. Market Analysis, By Country

7.4. 201–250 Mm

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Region
7.4.3. Market Analysis, By Country

7.5. 251–300 Mm

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Region
7.5.3. Market Analysis, By Country

7.6. Above 300 Mm

7.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.6.2. Market Size And Forecast, By Region
7.6.3. Market Analysis, By Country

Chapter 8: Mining Drill Bits Market, By Region

8.1. Overview

8.1.1. Market Size And Forecast, By Region

8.2. North America

8.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.2.2. Market Size And Forecast, By Type
8.2.3. Market Size And Forecast, By Material
8.2.4. Market Size And Forecast, By Operation
8.2.5. Market Size And Forecast, By Bit Size
8.2.6. Market Analysis, By Country

8.2.6.1. U.S.

8.2.6.1.1. Market Size And Forecast, By Type
8.2.6.1.2. Market Size And Forecast, By Material
8.2.6.1.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.2.6.1.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.2.6.2. Canada

8.2.6.2.1. Market Size And Forecast, By Type
8.2.6.2.2. Market Size And Forecast, By Material
8.2.6.2.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.2.6.2.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.2.6.3. Mexico

8.2.6.3.1. Market Size And Forecast, By Type
8.2.6.3.2. Market Size And Forecast, By Material
8.2.6.3.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.2.6.3.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.3. Europe

8.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.3.2. Market Size And Forecast, By Type
8.3.3. Market Size And Forecast, By Material
8.3.4. Market Size And Forecast, By Operation
8.3.5. Market Size And Forecast, By Bit Size
8.3.6. Market Analysis, By Country

8.3.6.1. Germany

8.3.6.1.1. Market Size And Forecast, By Type
8.3.6.1.2. Market Size And Forecast, By Material
8.3.6.1.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.3.6.1.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.3.6.2. France

8.3.6.2.1. Market Size And Forecast, By Type
8.3.6.2.2. Market Size And Forecast, By Material
8.3.6.2.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.3.6.2.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.3.6.3. Uk

8.3.6.3.1. Market Size And Forecast, By Type
8.3.6.3.2. Market Size And Forecast, By Material
8.3.6.3.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.3.6.3.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.3.6.4. Italy

8.3.6.4.1. Market Size And Forecast, By Type
8.3.6.4.2. Market Size And Forecast, By Material
8.3.6.4.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.3.6.4.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.3.6.5. Spain

8.3.6.5.1. Market Size And Forecast, By Type
8.3.6.5.2. Market Size And Forecast, By Material
8.3.6.5.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.3.6.5.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.3.6.6. Russia

8.3.6.6.1. Market Size And Forecast, By Type
8.3.6.6.2. Market Size And Forecast, By Material
8.3.6.6.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.3.6.6.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.3.6.7. Rest of Europe

8.3.6.7.1. Market Size And Forecast, By Type
8.3.6.7.2. Market Size And Forecast, By Material
8.3.6.7.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.3.6.7.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.4. Asia-Pacific

8.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.4.2. Market Size And Forecast, By Type
8.4.3. Market Size And Forecast, By Material
8.4.4. Market Size And Forecast, By Operation
8.4.5. Market Size And Forecast, By Bit Size
8.4.6. Market Analysis, By Country

8.4.6.1. Japan

8.4.6.1.1. Market Size And Forecast, By Type
8.4.6.1.2. Market Size And Forecast, By Material
8.4.6.1.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.4.6.1.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.4.6.2. China

8.4.6.2.1. Market Size And Forecast, By Type
8.4.6.2.2. Market Size And Forecast, By Material
8.4.6.2.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.4.6.2.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.4.6.3. India

8.4.6.3.1. Market Size And Forecast, By Type
8.4.6.3.2. Market Size And Forecast, By Material
8.4.6.3.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.4.6.3.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.4.6.4. South Korea

8.4.6.4.1. Market Size And Forecast, By Type
8.4.6.4.2. Market Size And Forecast, By Material
8.4.6.4.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.4.6.4.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.4.6.5. Thailand

8.4.6.5.1. Market Size And Forecast, By Type
8.4.6.5.2. Market Size And Forecast, By Material
8.4.6.5.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.4.6.5.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.4.6.6. Rest of Asia-Pacific

8.4.6.6.1. Market Size And Forecast, By Type
8.4.6.6.2. Market Size And Forecast, By Material
8.4.6.6.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.4.6.6.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.5. Lamea

8.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.5.2. Market Size And Forecast, By Type
8.5.3. Market Size And Forecast, By Material
8.5.4. Market Size And Forecast, By Operation
8.5.5. Market Size And Forecast, By Bit Size
8.5.6. Market Analysis, By Country

8.5.6.1. Latin America

8.5.6.1.1. Market Size And Forecast, By Type
8.5.6.1.2. Market Size And Forecast, By Material
8.5.6.1.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.5.6.1.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.5.6.2. Middle East

8.5.6.2.1. Market Size And Forecast, By Type
8.5.6.2.2. Market Size And Forecast, By Material
8.5.6.2.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.5.6.2.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

8.5.6.3. Africa

8.5.6.3.1. Market Size And Forecast, By Type
8.5.6.3.2. Market Size And Forecast, By Material
8.5.6.3.3. Market Size And Forecast, By Operation
8.5.6.3.4. Market Size And Forecast, By Bit Size

Chapter 9: Company Profiles

9.1. Brunner & Lay

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Key Executives
9.1.3. Company Snapshot
9.1.4. Operating Business Segments
9.1.5. Product Portfolio
9.1.6. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Caterpillar Inc.

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Key Executives
9.2.3. Company Snapshot
9.2.4. Operating Business Segments
9.2.5. Product Portfolio
9.2.6. R&D Expenditure
9.2.7. Business Performance
9.2.8. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Changsha Heijingang Industrial Co. Ltd.,

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Product Portfolio

9.4. Epiroc Ab

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Key Executives
9.4.3. Company Snapshot
9.4.4. Operating Business Segments
9.4.5. Product Portfolio
9.4.6. R&D Expenditure
9.4.7. Business Performance
9.4.8. Key Strategic Moves And Developments

9.5. Mitsubishi Materials Corporation

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Key Executives
9.5.3. Company Snapshot
9.5.4. Operating Business Segments
9.5.5. Product Portfolio
9.5.6. R&D Expenditure
9.5.7. Business Performance

9.6. Robit Plc

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Key Executives
9.6.3. Company Snapshot
9.6.4. Product Portfolio
9.6.5. Business Performance
9.6.6. Key Strategic Moves And Developments

9.7. Rockmore International, Inc.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Key Executives
9.7.3. Company Snapshot
9.7.5. Product Portfolio
9.7.6. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Sandvik Ab

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Key Executives
9.8.3. Company Snapshot
9.8.4. Operating Business Segments
9.8.5. Product Portfolio
9.8.6. R&D Expenditure
9.8.7. Business Performance
9.8.8. Key Strategic Moves And Developments

9.9. Western Drilling Tools Inc.

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Key Executives
9.9.3. Company Snapshot
9.9.4. Product Portfolio

9.10. Xiamen Prodrill Equipment Co., Ltd.

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Key Executives
9.10.3. Company Snapshot
9.10.4. Operating Business Segments
9.10.5. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】掘削ドリルビットの世界市場:ロータリービット、DTHハンマービット
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV014
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建設及び製造
【キーワード】掘削ドリルビット、回転ビット、DTHハンマービット、スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド、地下掘削、表面掘削、最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
掘削ドリルビットの世界市場:ロータリービット、DTHハンマービットについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 中国の中型および大型商用車(MHCV)市場2015
    本調査レポートでは、中国の中型および大型商用車(MHCV)市場2015について調査・分析し、中型および大型商用車(MHCV)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田掘削ビットの世界市場
    当調査レポートでは、油田掘削ビットの世界市場について調査・分析し、油田掘削ビットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 油田掘削ビットの世界市場:市場動向分析 - 油田掘削ビットの世界市場:競争要因分析 - 油田掘削ビットの世界市場:掘削ビットの種類別 ・ローラーコーンビット ・固定のカッターの付いたビット - 油田掘削ビットの世界市場:用途別 ・海上での掘削 ・陸上での掘削 - 油田掘削ビットの世界市場:主要地域別分析 - 油田掘削ビットの北米市場規模(アメリカ市場等) - 油田掘削ビットのヨーロッパ市場規模 - 油田掘削ビットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油田掘削ビットの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 整形外科用プレート及びスクリューの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、整形外科用プレート及びスクリューの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科用プレート及びスクリューの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は整形外科用プレート及びスクリューの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.00%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Medtronic、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • ベアメタルステント(BMS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベアメタルステント(BMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベアメタルステント(BMS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 BMS(ベアメタルステント)とは、コーティングやカバーリングをされていないステントのことです。BMSは細いワイヤーのついた網状の管であり、ステンレススティール、コバルトクロム合金、その他の金属でできています。BMSは金属のコイルや管状の網の様な外観です。Technavio社はベアメタルステント(BMS)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Abbott• Boston Scientific• Medtronic等です。
  • 運輸業におけるGISの世界市場2016-2020:GISソフトウェア、GISデータ、GISサービス
    当調査レポートでは、運輸業におけるGISの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、運輸業におけるGISの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場について調査・分析し、オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オーガニック・ナチュラルフェミニンケアシェア、市場規模推移、市場規模予測、オーガニック・ナチュラルフェミニンケア種類別分析(生理用ナプキン、タンポン、パンティライナー、フェミニンケア、妊娠時用ケア、その他)、オーガニック・ナチュラルフェミニンケア用途別分析(健康な若者、健康な大人、妊婦、患者)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの市場概観 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの世界市場規模 ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オーガニック・ナチュラルフェミニンケアのアメ …
  • 生体吸収性ポリマーの世界市場2017-2021:バイオポリエステル、アグロポリマー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、生体吸収性ポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体吸収性ポリマーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は生体吸収性ポリマーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCorbion、Evonik Industries、Foster Corporation、KLS Martin、Poly-Med等です。
  • 世界のBluetoothスマート・スマートレディ市場規模・予測2017-2025:用途別(自動車、家電、ウエアラブル電子機器、ヘルスケア、建物・小売)、技術別(Bluetoothスマート、スマートレディ、Bluetooth5.0)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のBluetoothスマート・スマートレディ市場について調査・分析し、世界のBluetoothスマート・スマートレディ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のBluetoothスマート・スマートレディ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 膨脹式おもちゃの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、膨脹式おもちゃの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、膨脹式おもちゃの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コールドプレスオイルの世界市場:ココナッツ油、綿実油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、落花生油、菜種油、大豆油、ひまわり種油
    当調査レポートでは、コールドプレスオイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ココナッツ油、綿実油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、落花生油、菜種油、大豆油、ひまわりの種油)分析、用途別(食品産業、農業、化粧品およびパーソナルケア産業)分析、流通チャンネル別(コンビニエンスストア、デパート、近代的な貿易ユニット、オンライン小売)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・コールドプレスオイルの世界市場:種類別(ココナッツ油、綿実油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、落花生油、菜種油、大豆油、ひまわりの種油) ・コールドプレスオイルの世界市場:用途別(食品産業、農業、化粧品およびパーソナルケア産業) ・コールドプレスオイルの世界市場:流通チャンネル別(コンビニエンスストア、デパート、近代的な貿易ユニット、オンライン小売) ・コールドプレスオイルの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • アクアジム用機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アクアジム用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクアジム用機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 廃熱回収の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、廃熱回収の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、廃熱回収の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーエレクトロニクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パワーエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パワーエレクトロニクス市場規模、製品別(IC、ディスクリート、モジュール)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パワーエレクトロニクスの世界市場概要 ・パワーエレクトロニクスの世界市場環境 ・パワーエレクトロニクスの世界市場動向 ・パワーエレクトロニクスの世界市場規模 ・パワーエレクトロニクスの世界市場:業界構造分析 ・パワーエレクトロニクスの世界市場:製品別(IC、ディスクリート、モジュール) ・パワーエレクトロニクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パワーエレクトロニクスのアメリカ市場規模・予測 ・パワーエレクトロニクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・パワーエレクトロニクスのアジア市場規模・予測 ・パワーエレクトロニクスの主要国分析 ・パワーエレクトロニクスの世界市場:意思決定フレームワーク ・パワーエレクトロニクスの世界市場:成長要因、課題 …
  • 赤外線LEDの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、赤外線LEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、赤外線LEDの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器塗装の世界市場
    当調査レポートでは、医療機器塗装の世界市場について調査・分析し、医療機器塗装の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 電着塗装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電着塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電着塗装の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 蒸気ボイラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、蒸気ボイラの世界市場について調査・分析し、蒸気ボイラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別蒸気ボイラシェア、市場規模推移、市場規模予測、蒸気ボイラ種類別分析( 20t/h)、蒸気ボイラ用途別分析(飲食料品、医薬品・医療、自動車両、暖房)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・蒸気ボイラの市場概観 ・蒸気ボイラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・蒸気ボイラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・蒸気ボイラの世界市場規模 ・蒸気ボイラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・蒸気ボイラのアメリカ市場規模推移 ・蒸気ボイラのカナダ市場規模推移 ・蒸気ボイラのメキシコ市場規模推移 ・蒸気ボイラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・蒸気ボイラのドイツ市場規模推移 ・蒸気ボイラのイギリス市場規模推移 ・蒸気ボイラのロシア市場規模推移 ・蒸気ボイラのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・蒸気ボイラの日本市場規 …
  • イギリスの股関節再建市場動向(~2021)
  • フードサービスの米国市場2017-2021:ファストフード、飲食店、カフェ・バー、宅配・持ち帰り、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フードサービスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フードサービスの米国市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフードサービスの米国市場が2017-2021年期間中に年平均5.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dunkin’ Brands Group、McDonald’s、Restaurant Brands International、Starbucks、Yum Brands等です。
  • チップアンテナの世界市場見通し2016-2022:低温共焼成セラミック、誘電体チップアンテナ、セラミック積層チップアンテナ
    当調査レポートでは、チップアンテナの世界市場について調査・分析し、チップアンテナの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・チップアンテナの世界市場:市場動向分析 ・チップアンテナの世界市場:競争要因分析 ・チップアンテナの世界市場:用途種類別分析/市場規模 ・チップアンテナの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・チップアンテナの世界市場:製品別分析/市場規模 ・チップアンテナの世界市場:地域別分析/市場規模 ・チップアンテナの北米市場規模 ・チップアンテナの欧州市場規模 ・チップアンテナのアジア市場規模 ・チップアンテナの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • スマート交通の世界市場予測(~2021):スマートチケッティング、パーキング管理、乗客情報、交通管理
    当調査レポートでは、スマート交通の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、スマート交通の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ペルオキシ酢酸の世界市場予測:殺菌剤、消毒剤、滅菌剤
  • 世界のスパッタリングターゲット市場2015
    本調査レポートでは、世界のスパッタリングターゲット市場2015について調査・分析し、スパッタリングターゲットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 足・足首装具の世界市場
    当調査レポートでは、足・足首装具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、足・足首装具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのコネクテッド家電市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのコネクテッド家電市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのコネクテッド家電市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インターネット広告の世界市場:検索広告、モバイル広告、バナー広告、デジタルビデオ広告
    当調査レポートでは、インターネット広告の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インターネット広告の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 全身スキャナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、全身スキャナーの世界市場について調査・分析し、全身スキャナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別全身スキャナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、全身スキャナー種類別分析(X線スキャナ、ミリ波パッシブ撮像装置 )、全身スキャナー用途別分析(工業用、公共用、刑務所用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・全身スキャナーの市場概観 ・全身スキャナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・全身スキャナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・全身スキャナーの世界市場規模 ・全身スキャナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・全身スキャナーのアメリカ市場規模推移 ・全身スキャナーのカナダ市場規模推移 ・全身スキャナーのメキシコ市場規模推移 ・全身スキャナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・全身スキャナーのドイツ市場規模推移 ・全身スキャナーのイギリス市場規模推移 ・全身スキャナーのロシア市場規模推移 ・全身スキャナー …
  • 小動物向け画像診断機器(イン・ビトロ)の世界市場予測(~2021年):光学イメージング、PET、SPECT、CT、MRI、超音波、光音響画像化装置、磁気粒子画像装置
    当調査レポートでは、小動物向け画像診断機器(イン・ビトロ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、装置種類別分析、試薬種類別分析、地域別分析、小動物向け画像診断機器(イン・ビトロ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノセンサの世界市場
    当調査レポートでは、ナノセンサの世界市場について調査・分析し、ナノセンサの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • サービスロボティクスの世界市場予測(~2022):作業環境別(空中、地上、海洋)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、サービスロボティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、作業環境別分析、用途別分析、地域別分析、サービスロボティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー・ユーティリティ産業向け分析ソリューションの世界市場予測(~2021年):ソフトウェア、サービス、アプリケーション
    当調査レポートでは、エネルギー・ユーティリティ産業向け分析ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、エネルギー・ユーティリティ産業向け分析ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の粒子分析装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の粒子分析装置市場2015について調査・分析し、粒子分析装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用クロストリジウムワクチンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、動物用クロストリジウムワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動物用クロストリジウムワクチンの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 クロストリジウム属の菌は、土壌内部や様々な動物の腸内などで広く生息している嫌気性菌であり、動物の様々な病気に繋がる多くの種類の毒素を持っています。これら病気のいくつかは、人畜共通感染症です。動物をすべてのクロストリジウム感染症から保護する上で、ワクチンは大きな役割を果たしています。Technavio社は動物用クロストリジウムワクチンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.96%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Elanco• Merck• Merial (now part of Boehringer Ingelheim)• Zoetis等です。
  • ロッカー用錠の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロッカー用錠の世界市場について調査・分析し、ロッカー用錠の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロッカー用錠シェア、市場規模推移、市場規模予測、ロッカー用錠種類別分析(電動式、機械式 )、ロッカー用錠用途別分析(金属製ロッカー、木製ロッカー、プラスチック・フェノール製ロッカー、ラミネートロッカー)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロッカー用錠の市場概観 ・ロッカー用錠のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロッカー用錠のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロッカー用錠の世界市場規模 ・ロッカー用錠の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロッカー用錠のアメリカ市場規模推移 ・ロッカー用錠のカナダ市場規模推移 ・ロッカー用錠のメキシコ市場規模推移 ・ロッカー用錠のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ロッカー用錠のドイツ市場規模推移 ・ロッカー用錠のイギリス市場規模推移 ・ロッカー用錠のロシア市場規模推移 ・ロッカー用 …
  • ホルモン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるホルモン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホルモン・アゴニスト(作動薬)の概要 ・ホルモン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のホルモン・アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホルモン・アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホルモン・アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • IR分光法(赤外分光法)の世界市場予測(~2022)
  • 通信事業者の企業向けサービス市場:SoHo/SME向け固定・モバイル超高速アクセスソリューション
  • 無定形黒鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無定形黒鉛の世界市場について調査・分析し、無定形黒鉛の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無定形黒鉛シェア、市場規模推移、市場規模予測、無定形黒鉛種類別分析(炭素>85%、炭素≤85%)、無定形黒鉛用途別分析(冶金、電子、塗料、化学)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無定形黒鉛の市場概観 ・無定形黒鉛のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無定形黒鉛のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無定形黒鉛の世界市場規模 ・無定形黒鉛の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無定形黒鉛のアメリカ市場規模推移 ・無定形黒鉛のカナダ市場規模推移 ・無定形黒鉛のメキシコ市場規模推移 ・無定形黒鉛のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無定形黒鉛のドイツ市場規模推移 ・無定形黒鉛のイギリス市場規模推移 ・無定形黒鉛のロシア市場規模推移 ・無定形黒鉛のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・無定形黒鉛の日本市場規模 …
  • オランダの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 酸化亜鉛の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、酸化亜鉛の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸化亜鉛の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は酸化亜鉛の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• American Zinc Recycling• EverZinc• GHC• Hindustan Zinc• Votorantim Group等です。
  • 有機パーソナルケア製品の世界市場
    当調査レポートでは、有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、有機パーソナルケア製品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のラミー(苧麻)繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界のラミー(苧麻)繊維市場2015について調査・分析し、ラミー(苧麻)繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プライベートブランド食品・飲料の欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、プライベートブランド食品・飲料の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プライベートブランド食品・飲料の欧州市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社はプライベートブランド食品・飲料の欧州市場が2017-2021年期間中に年平均6.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Carrefour• EDEKA• REWE Group• Schwarz• Tesco等です。
  • 自動給飼装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動給飼装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、装置別分析、家畜別分析、地域別分析、自動給飼装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの電気生理装置市場見通し
  • 風力発電タービン用ギアオイルの世界市場2017-2021:鉱物系潤滑材、合成潤滑剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、風力発電タービン用ギアオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電タービン用ギアオイルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は風力発電タービン用ギアオイルの世界市場が2016-2021年期間中に年平均12.51%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAMSOIL、Castrol、Chevron、ExxonMobil、Klüber Lubrication、Shell等です。
  • ポリウレタンフォームの世界市場予測(~2021年):軟質ポリウレタンフォーム、硬質ポリウレタンフォーム、スプレーフォーム
    当調査レポートでは、ポリウレタンフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリウレタンフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ルビジウム原子時計の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ルビジウム原子時計の世界市場について調査・分析し、ルビジウム原子時計の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ルビジウム原子時計シェア、市場規模推移、市場規模予測、ルビジウム原子時計種類別分析(周波数:10MHz)、ルビジウム原子時計用途別分析(航空、軍事/航空宇宙、電気通信/放送、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ルビジウム原子時計の市場概観 ・ルビジウム原子時計のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ルビジウム原子時計のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ルビジウム原子時計の世界市場規模 ・ルビジウム原子時計の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ルビジウム原子時計のアメリカ市場規模推移 ・ルビジウム原子時計のカナダ市場規模推移 ・ルビジウム原子時計のメキシコ市場規模推移 ・ルビジウム原子時計のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ルビジウム原子時計のドイツ市場規模推移 ・ルビジウム原子時計のイギリス市場 …
  • 腹水(Ascites):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腹水(Ascites)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腹水(Ascites)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腹水(Ascites)の概要 ・腹水(Ascites)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腹水(Ascites)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腹水(Ascites)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腹水(Ascites)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動変速装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動変速装置の世界市場について調査・分析し、自動変速装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"