"SAVE観光の世界市場:科学、学術、ボランティア、教育"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV019)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"SAVE観光の世界市場:科学、学術、ボランティア、教育"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global SAVE tourism market was valued at $69.5 billion in 2018 and is projected to reach $106.9 billion by 2026, growing at a CAGR of 5.8% from 2019 to 2026. The rise in demand for various types of researches and exploration drives the growth of the global SAVE tourism market.
The global SAVE tourism market is segmented on the basis of type, sales channel, and region. Based on type, the SAVE tourism market is further segmented into scientific, academic, volunteer, and education. Among these types, the academic segment accounts to higher value share owing to higher rate of educational travels and the attraction of consumers to go in foreign countries for higher studies.

North America and Europe are known to be the dominant regions in the SAVE tourism market. Europe has witnessed higher rate of traction for different types of tours since these tours provide information and knowledge which is not explored and the places which have historical importance. Some of the key macroeconomic factors such as rise in internet penetration rate and surge in per-capita income also play an important role in contributing toward the overall growth of the SAVE tourism market.

Though North America and Europe accounts for higher value share in the SAVE tourism market, Asia-Pacific is expected to exhibit faster growth in the future. The developed and the developing countries in Asia-Pacific has witnessed rise in awareness for different types of tours in SAVE concept such as cooking visits, agricultural learning, cultural exchange programs, and UN’s volunteer programs. The Asia-Pacific regions have witnessed surge in number of millennials and the millennials are the forefront travelers of various types of exploration and education tours. Therefore, rise in number millennial population makes way for lucrative growth opportunities in the market.
SAVE tours are expensive when compared with other regular tours owing to the technology adopted, locating remote areas, and providing facilities such as costly accessories in some special tours that include marine and Antarctic expeditions. Further, the maintenance cost for expedition products is also high. This makes SAVE tourism to be counted in the premium tours range. This leads to decrease in affordability for the tours among the common end user, which in turn restricts the market growth.

Millennials, population aged between 20 and 35 years, are tech-savvy, active, and broad minded. They always to tend to explore places that are new in the market and are eager to go in foreign countries for higher education. Thus, they are also anticipated to exhibit interest in organizing SAVE tours. This factor is projected to fuel the growth of the market.
Some of the key companies profiled in the report include ABTA Ltd, ATTITUDE HOSPITALITY LTD (AHL), Bookdifferent, Caribtours Ltd, Deutsche Gesellschaft für Internationale Zusammenarbeit (GIZ) GmbH, Fair Trade Tourism, Four Communications, NECSTouR, Responsible Vacation, The travel foundation, Tui Group, and we-are.travel GmbH

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides an extensive analysis of the current and emerging market trends and opportunities in the SAVE tourism market.
• The report provides detailed qualitative and quantitative analysis of current trends and future estimations that help evaluate the prevailing market opportunities.
• A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the growth of the market is provided.
• An extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring the top competitors within the market framework.
• The report provides extensive qualitative insights on the potential segments or regions exhibiting favorable growth.

KEY MARKET SEGMENTS
By Type
• Scientific
• Academic
• Volunteer
• Education

By Sales Channel
• Travel Agent
• Online

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Italy
o Netherland
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o South America
o Middle East


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"SAVE観光の世界市場:科学、学術、ボランティア、教育"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pocket
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis

3.3.1. Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Bargaining Power of Buyers
3.3.3. Threat of Substitution
3.3.4. Threat of New Entrants
3.3.5. Intensity of Competitive Rivalry

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Burgeoning Interest of Travelers To Interact With Culture, Nature And Local People
3.5.1.2. Continuous Growth of International Travel
3.5.1.3. Formation of Save Travel Alliance

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Different Rules And Regulations Related To Visa
3.5.2.2. Entrance of Commercialization In Save Tourism

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Contribution To Sustainable Tourism
3.5.3.2. Benefits To Developing/Underdeveloped Countries

Chapter 4: Global Save Tourism Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Scientific

4.2.1. Overview
4.2.2. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.3. Market Size And Forecast
4.2.4. Market Analysis By Country

4.3. Academic

4.3.1. Overview
4.3.2. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.3. Market Size And Forecast
4.3.5. Market Analysis By Country

4.4. Volunteer

4.4.1. Overview
4.4.2. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.3. Market Size And Forecast
4.4.4. Market Analysis By Country

4.5. Education

4.5.1. Overview
4.5.2. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.3. Market Size And Forecast
4.5.4. Market Analysis By Country

Chapter 5: Global Save Tourism Market, By Sales Channel

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Travel Agent

5.2.1. Overview
5.2.2. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.3. Market Size And Forecast
5.2.4. Market Analysis By Country

5.3. Online

5.3.1. Overview
5.3.2. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.3. Market Size And Forecast
5.3.4. Market Analysis By Country

Chapter 6: Global Save Tourism Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. North America

6.2.1. Overview
6.2.2. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.3. Market Size And Forecast By Type
6.2.4. Market Size And Forecast By Sales Channel
6.2.5. Market Size And Forecast By Country
6.2.6. U.S.

6.2.6.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.6.2. Market Size And Forecast, By Sales Channels

6.2.7. Canada

6.2.7.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.7.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.2.8. Mexico

6.2.8.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.8.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.3. Europe

6.3.1. Overview
6.3.2. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.3. Market Size And Forecast By Type
6.3.4. Market Size And Forecast By Sales Channel
6.3.5. Market Size And Forecast By Country
6.3.6. Uk

6.3.6.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.6.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.3.7. Germany

6.3.7.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.7.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.3.8. France

6.3.8.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.8.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.3.9. Italy

6.3.9.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.9.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.3.10. Netherlands

6.3.10.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.10.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.3.11. Rest of Europe

6.3.11.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.11.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Overview
6.4.2. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.3. Market Size And Forecast By Type
6.4.4. Market Size And Forecast By Sales Channel
6.4.5. Market Size And Forecast By Country
6.4.6. China

6.4.6.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.6.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.4.7. Japan

6.4.7.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.7.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.4.8. India

6.4.8.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.8.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.4.9. South Korea

6.4.9.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.9.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.4.10. Australia

6.4.10.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.10.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.4.11. Rest of Asia-Pacific

6.4.11.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.11.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.5. Lamea

6.5.1. Overview
6.5.2. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.3. Market Size And Forecast By Type
6.5.4. Market Size And Forecast By Sales Channel
6.5.5. Market Size And Forecast By Country
6.5.6. Latin America

6.5.6.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.6.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.5.7. Middle East

6.5.7.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.7.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

6.5.8. Africa

6.5.8.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.8.2. Market Size And Forecast, By Sales Channel

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Top Winning Strategies
7.2. Key Developments

7.2.1. Business Expansion
7.2.2. Product Launch

7.3. Competitive Dashboard
7.4. Heat Map Overview
7.5. Product Mapping

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Abta Ltd.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Key Executive
8.1.3. Company Snapshot
8.1.4. Product Portfolio

8.2. Attitude Hospitality Ltd (Ahl)

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Key Executive
8.2.3. Company Snapshot
8.2.4. Operating Business Segments
8.2.5. Product Portfolio
8.2.6. R&D Expenditure
8.2.7. Business Performance

8.3. Bookdifferent

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Key Executive
8.3.3. Company Snapshot
8.3.4. Product Portfolio

8.4. Caribtours Ltd

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Key Executive
8.4.3. Company Snapshot
8.4.4. Product Portfolio

8.5. Deutsche Gesellschaft Für Internationale Zusammenarbeit (Giz) Gmbh

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Key Executive
8.5.3. Company Snapshot
8.5.4. Product Portfolio

8.6. Fair Trade Tourism

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Key Executive
8.6.3. Company Snapshot
8.6.4. Product Portfolio

8.7. Four Communications

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Key Executive
8.7.3. Company Snapshot
8.7.4. Product Portfolio

8.8. Necstour

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Key Executive
8.8.3. Company Snapshot
8.8.4. Product Portfolio

8.9. Responsible Vacation

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Key Executive
8.9.3. Company Snapshot
8.9.4. Product Portfolio

8.10. The Travel Foundation

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Key Executive
8.10.3. Company Snapshot
8.10.4. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】SAVE観光の世界市場:科学、学術、ボランティア、教育
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV019
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【キーワード】SAVE観光、科学、学術、ボランティア、教育、旅行代理店、オンライン
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
SAVE観光の世界市場:科学、学術、ボランティア、教育についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • サフランの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、サフランの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サフランの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はサフランの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Gohar saffron、Iran Saffron、Rowhani Saffron、Saffron Business等です。
  • 世界の光ファイバ母材(プリフォーム)市場2015
    本調査レポートでは、世界の光ファイバ母材(プリフォーム)市場2015について調査・分析し、光ファイバ母材(プリフォーム)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 輸送用燃料の世界市場
    当調査レポートでは、輸送用燃料の世界市場について調査・分析し、輸送用燃料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • Gタンパク質共役受容体40アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるGタンパク質共役受容体40アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Gタンパク質共役受容体40アゴニストの概要 ・Gタンパク質共役受容体40アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のGタンパク質共役受容体40アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Gタンパク質共役受容体40アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Gタンパク質共役受容体40アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 次亜リン酸ナトリウムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、次亜リン酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別(還元剤、触媒および安定剤、化学中間体)分析、用途別(電気めっき、水処理、化学薬品および医薬品)分析、グレード別(電気、工業)分析、次亜リン酸ナトリウムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、次亜リン酸ナトリウムの世界市場規模が2019年664百万ドルから2025年890百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 世界の坑内採掘装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の坑内採掘装置市場2015について調査・分析し、坑内採掘装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フェイスシールドスクリーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フェイスシールドスクリーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フェイスシールドスクリーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 元素分析の世界市場2014-2025:元素タイプ別(有機、無機)、技術別(破壊技術、非破壊技術)、地域別
    本調査レポートでは、元素分析の世界市場について調査・分析し、元素分析の世界市場動向、元素分析の世界市場規模、市場予測、セグメント別元素分析市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用アクチュエータの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アクチュエータの世界市場規模及び予測、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用アクチュエータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、Delphi Automotive、DENSO、Mitsubishi Electric等です。
  • 企業向けeラーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、企業向けeラーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、企業向けeラーニング市場規模、導入別(オンプレミス、クラウドベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CommLab India, Designing Digitally, EI Design, G-Cube, Skillsoftなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・企業向けeラーニングの世界市場概要 ・企業向けeラーニングの世界市場環境 ・企業向けeラーニングの世界市場動向 ・企業向けeラーニングの世界市場規模 ・企業向けeラーニングの世界市場:業界構造分析 ・企業向けeラーニングの世界市場:導入別(オンプレミス、クラウドベース) ・企業向けeラーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・企業向けeラーニングの北米市場規模・予測 ・企業向けeラーニングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・企業向けeラーニングのアジア太平洋市場規模・予測 ・企業向け …
  • バイオポリマーフィルムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バイオポリマーフィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオポリマーフィルム市場規模、用途別(飲食料品、医療・ヘルスケア、家庭用・パーソナルケア、農業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイオポリマーフィルムの世界市場概要 ・バイオポリマーフィルムの世界市場環境 ・バイオポリマーフィルムの世界市場動向 ・バイオポリマーフィルムの世界市場規模 ・バイオポリマーフィルムの世界市場:業界構造分析 ・バイオポリマーフィルムの世界市場:用途別(飲食料品、医療・ヘルスケア、家庭用・パーソナルケア、農業) ・バイオポリマーフィルムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオポリマーフィルムのアメリカ市場規模・予測 ・バイオポリマーフィルムのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオポリマーフィルムのアジア市場規模・予測 ・バイオポリマーフィルムの主要国分析 ・バイオポリマーフィルムの世界市場:意思決定フレームワーク ・バ …
  • カナダの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • ブレーキライニングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ブレーキライニングの世界市場について調査・分析し、ブレーキライニングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ブレーキライニングシェア、市場規模推移、市場規模予測、ブレーキライニング種類別分析(モールドブレーキライニング、ウォーブンブレーキライニング)、ブレーキライニング用途別分析(OEM、アフターマーケット)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ブレーキライニングの市場概観 ・ブレーキライニングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ブレーキライニングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ブレーキライニングの世界市場規模 ・ブレーキライニングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ブレーキライニングのアメリカ市場規模推移 ・ブレーキライニングのカナダ市場規模推移 ・ブレーキライニングのメキシコ市場規模推移 ・ブレーキライニングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ブレーキライニングのドイツ市場規模推移 ・ブレーキライ …
  • 香料定着剤の世界市場分析:製品別(アンブロキシド、ガラクソリド、イソエススーパー、スクロースアセテートイソブチレート)、エンドユーザー別(高級香料、ホームケア、カラー化粧品、ヘアケア・スキンケア)、セグメント予測、2011-2025
    本調査レポートでは、香料定着剤の世界市場について調査・分析し、香料定着剤の世界市場動向、香料定着剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別香料定着剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の神経血管用ステント市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、神経血管用ステントのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経血管用ステントの概要 ・神経血管用ステントの開発動向:開発段階別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:セグメント別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:領域別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:規制Path別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別神経血管用ステントの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・神経血管用ステントの最近動向
  • 早期毒性試験の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、早期毒性試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、早期毒性試験市場規模、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー、学術機関・研究所、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bio-Rad Laboratories, Charles River, Eurofins Scientific, Merck & Co, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・早期毒性試験の世界市場概要 ・早期毒性試験の世界市場環境 ・早期毒性試験の世界市場動向 ・早期毒性試験の世界市場規模 ・早期毒性試験の世界市場:業界構造分析 ・早期毒性試験の世界市場:エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー、学術機関・研究所、その他) ・早期毒性試験の世界市場:地域別市場規模・分析 ・早期毒性試験の北米市場規模・予測 ・早期毒性試験のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・早期毒性試験のアジア …
  • 除草剤の世界市場
    当調査レポートでは、除草剤の世界市場について調査・分析し、除草剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 装甲車両の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、装甲車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、製品別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プライベートヘルスケアの世界市場
    本資料は、プライベートヘルスケアの世界市場について調べ、プライベートヘルスケアの世界規模、市場動向、市場環境、サービス種類別(プライベート短期治療用病院、プライベート患者ケアクリニック、プライベートスペシャリストサービス、プライベート診断及びイメージングセンター、プライベート外来治療センター、その他)分析、エンドユーザー別(国際観光客、NHS照会&PMI、個人セルフ決済)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEvonik Industries、Shin-Etsu Chemical Co. Ltd.、Momentive Performance Materials Holding LLC、DOW Corning Corporation、Wacker Chemie AG、Gelest Inc.、WD Silicone Co. Ltd. 、Jingzhou Jianghan Fine Chemical Co. Ltd.、Nanjing Shuguang Chemical Gro …
  • 自動車AI(人工知能)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、自動車AI(人工知能)の世界市場について調べ、自動車AI(人工知能)の世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、技術別分析、プロセス別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車AI(人工知能)の世界市場概要 ・自動車AI(人工知能)の世界市場環境 ・自動車AI(人工知能)の世界市場動向 ・自動車AI(人工知能)の世界市場規模 ・自動車AI(人工知能)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・自動車AI(人工知能)の世界市場規模:構成要素別 ・自動車AI(人工知能)の世界市場規模:技術別 ・自動車AI(人工知能)の世界市場規模:プロセス別 ・自動車AI(人工知能)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車AI(人工知能)の北米市場規模・予測 ・自動車AI(人工知能)のアメリカ市場規模・予測 ・自動車AI(人工知能)のヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車AI(人工知能 …
  • 世界のBI(ビジネスインテリジェンス)市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、世界のBI(ビジネスインテリジェンス)市場について調査・分析し、世界のBI(ビジネスインテリジェンス)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ケミカルタンカー輸送の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ケミカルタンカー輸送の世界市場について調査・分析し、ケミカルタンカー輸送の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:製品別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:コーティング種類別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:荷物種類別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:輸送ルート別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 放射線加熱・冷却システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、放射線加熱・冷却システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、放射線加熱・冷却システム市場規模、技術別(温水、電気)分析、エンドユーザー別(住宅、非居住)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Danfoss, Emerson Electric, MrPEX Systems, REHAU, Uponor, Zehnder Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場概要 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場環境 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場動向 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場規模 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場:業界構造分析 ・放射線加熱・冷却システムの世界市場:技術別(温水、電気) ・放射線加熱・冷却システムの世界市場:エンドユーザー別(住宅、非居住) ・放射線加熱・冷却システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・放射線加熱・冷却システムの北米市場規模・予測 ・ …
  • デオキシグアノシンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デオキシグアノシンの世界市場について調査・分析し、デオキシグアノシンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デオキシグアノシンシェア、市場規模推移、市場規模予測、デオキシグアノシン種類別分析(デオキシグアノシン無水物、デオキシグアノシン水和物)、デオキシグアノシン用途別分析(中間体、研究開発、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デオキシグアノシンの市場概観 ・デオキシグアノシンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デオキシグアノシンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デオキシグアノシンの世界市場規模 ・デオキシグアノシンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デオキシグアノシンのアメリカ市場規模推移 ・デオキシグアノシンのカナダ市場規模推移 ・デオキシグアノシンのメキシコ市場規模推移 ・デオキシグアノシンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・デオキシグアノシンのドイツ市場規模推移 ・デオキシグアノシンの …
  • 電気自動車(EV)用接着剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、シリコーン、アクリル)分析、用途別(外装、内装、パワートレイン)分析、フォーム別(液体、フィルム、テープ)分析、基材別(ポリマー、コンポジット、金属)分析、電気自動車(EV)用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電気自動車(EV)用接着剤の世界市場規模が2019年223百万ドルから2024年2158百万ドルまで年平均57.0%成長すると予測しています。
  • ネイルケアの世界市場
    当調査レポートでは、ネイルケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネイルケアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼⅠ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカルニチンパルミトイルトランスフェラーゼⅠ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼⅠ阻害剤の概要 ・カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼⅠ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のカルニチンパルミトイルトランスフェラーゼⅠ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼⅠ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼⅠ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • プールヒーターポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プールヒーターポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プールヒーターポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アスファルトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アスファルトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アスファルト市場規模、用途別(道路、防水、レクリエーション、その他)分析、最終用途別(非住居建設、住居建設、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アスファルトの世界市場概要 ・アスファルトの世界市場環境 ・アスファルトの世界市場動向 ・アスファルトの世界市場規模 ・アスファルトの世界市場:業界構造分析 ・アスファルトの世界市場:用途別(道路、防水、レクリエーション、その他) ・アスファルトの世界市場:最終用途別(非住居建設、住居建設、その他) ・アスファルトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アスファルトのアメリカ市場規模・予測 ・アスファルトのヨーロッパ市場規模・予測 ・アスファルトのアジア市場規模・予測 ・アスファルトの主要国分析 ・アスファルトの世界市場:意思決定フレームワーク ・アスファルトの世界市場:成長要因、課題 ・アスファルトの世界市場 …
  • 肝臓移植の世界市場
    当調査レポートでは、肝臓移植の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・肝臓移植の世界市場:治療種類別分析/市場規模 ・肝臓移植の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・肝臓移植の世界市場:地域別分析/市場規模 ・肝臓移植のアメリカ市場規模予測 ・肝臓移植のヨーロッパ市場規模予測 ・肝臓移植のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 消化酵素サプリメントの世界市場分析:起源別(動物、植物、微生物)、用途別(追加サプリメント、医療・幼児栄養、スポーツ栄養)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、消化酵素サプリメントの世界市場について調査・分析し、消化酵素サプリメントの世界市場動向、消化酵素サプリメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別消化酵素サプリメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中圧スイッチギヤーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、中圧スイッチギヤーの世界市場について調査・分析し、中圧スイッチギヤーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別中圧スイッチギヤーシェア、市場規模推移、市場規模予測、中圧スイッチギヤー種類別分析(空気絶縁、ガス絶縁、その他)、中圧スイッチギヤー用途別分析(住居用、工業用、商業用、ユーティリティ設置)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・中圧スイッチギヤーの市場概観 ・中圧スイッチギヤーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・中圧スイッチギヤーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・中圧スイッチギヤーの世界市場規模 ・中圧スイッチギヤーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・中圧スイッチギヤーのアメリカ市場規模推移 ・中圧スイッチギヤーのカナダ市場規模推移 ・中圧スイッチギヤーのメキシコ市場規模推移 ・中圧スイッチギヤーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・中圧スイッチギヤーのドイツ市場規模推移 ・中圧スイッチギヤーのイギリ …
  • フェイスケア(スキンケア)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • HVAC(暖房・換気・空調)サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVAC(暖房・換気・空調)サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC(暖房・換気・空調)サービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フィリピンの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 小麦粉の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、小麦粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小麦粉の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合ドライブシステム の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、統合ドライブシステム の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、統合ドライブシステム の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は統合ドライブシステム の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、Bosch Rexroth、Emerson、Schneider Electric、Siemens等です。
  • 建設用化学品のアジア・MEA(中東・アフリカ)市場
  • 電子処方箋の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、電子処方箋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、提供方式別分析、需要先別分析、地域別分析、電子処方箋の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドロジスティクスの世界市場G2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッドロジスティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドロジスティクスの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ラフティング用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ラフティング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラフティング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水・下水処理装置の世界市場予測(~2022年):濾過、消毒、脱塩、試験
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水・下水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、水・下水処理装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塩化ナトリウムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、塩化ナトリウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塩化ナトリウム市場規模、製法別(人工蒸発、天日蒸発)分析、等級別(天日、岩塩、その他)分析、用途別(水質調整、香味料・食品保存料、化学製品生産、医薬品、油田・繊維製品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 塩化ナトリウムの世界市場:市場動向分析 ・ 塩化ナトリウムの世界市場:競争要因分析 ・ 塩化ナトリウムの世界市場:製法別(人工蒸発、天日蒸発) ・ 塩化ナトリウムの世界市場:等級別(天日、岩塩、その他) ・ 塩化ナトリウムの世界市場:用途別(水質調整、香味料・食品保存料、化学製品生産、医薬品、油田・繊維製品) ・ 塩化ナトリウムの世界市場:主要地域別分析 ・ 塩化ナトリウムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 塩化ナトリウムのヨーロッパ市場規模 ・ 塩化ナトリウムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・塩化ナトリウムの世界市場:主な市場開拓 ・ …
  • A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・A型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のA型インフルエンザウイルス感染症(Influenza A Infections)治療薬剤
  • ワークフォース分析の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ワークフォース分析の世界市場について調査・分析し、ワークフォース分析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ワークフォース分析の世界市場:市場動向分析 ・ワークフォース分析の世界市場:競争要因分析 ・ワークフォース分析の世界市場:導入モデル別分析/市場規模 ・ワークフォース分析の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・ワークフォース分析の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・ワークフォース分析の世界市場:産業分野別分析/市場規模 ・ワークフォース分析の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ワークフォース分析の北米市場規模・分析 ・ワークフォース分析の欧州市場・分析 ・ワークフォース分析のアジア市場・分析 ・ワークフォース分析の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のFPC市場2015
    本調査レポートでは、世界のFPC市場2015について調査・分析し、FPCの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場:コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ)、用途別(通信、レーダー、ナビゲーション、ブロードキャスト、ブロードバンド)、周波数帯域別(L、S、C、X、KU、KA)、垂直産業別(民間、軍事)、地域別予測
    本資料は、RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場について調べ、RF-over-Fiber(RFoF)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ)分析、用途別(通信、レーダー、ナビゲーション、ブロードキャスト、ブロードバンド)分析、周波数帯域別(L、S、C、X、KU、KA)分析、垂直産業別(民間、軍事)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場概要 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場環境 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場動向 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模:コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ) ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模:用途別(通信、レーダー、 …
  • 包装食品トレーサビリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、包装食品トレーサビリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装食品トレーサビリティの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車産業向けオートメーション製品の世界市場:PLM、センサー、DCS、PLC、MES、SCADA
    当調査レポートでは、自動車産業向けオートメーション製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車産業向けオートメーション製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • HER2-ネガティブ/HR+及びトリプルネガティブ乳癌(TNBC)治療薬の世界市場予測・分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"