"ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV022)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global dioctyl maleate market was valued at $242.6 million in 2018, and is projected to reach $326.1 million by 2026, growing at a CAGR of 3.7% from 2019 to 2026.

Dioctyl maleate (DOM) is a maleic acid, which acts as a non-phthalate plasticizer, and is used in resins to provide flexibility and elasticity. These types of polymerizations with dioctyl maleate occur during the production of adhesives, emulsion paints, surfactants, textile coatings, and wetting agents. In particular, DOM is used as a chemical intermediate in the production of surfactant sodium dioctyl sulfosuccinate, which is a used as a wetting agent for detergent.

The growth of the global dioctyl maleate market is majorly driven by increase in demand for surfactants, which find their application across industries such as soaps & detergents, personal care, lubricants and fuel additives, industry & institutional cleaning, food processing, and oilfield chemicals. In addition, DOM is applicable in the manufacture of sulfosuccinates, which are used as wetting agents for detergent applications. DOM acts as a non-phthalate plasticizer, and is used in automobiles to join the various parts, thereby replacing the use of metal nuts & bolts and reducing the overall weight of the vehicle. Increase in the demand for lightweight and higher fuel-efficient vehicles is expected to boost the demand for non-phthalate plasticizers, which in turn will drive the growth of the global dioctyl maleate market. Moreover, upsurge in demand for packaged food by consumers owing to hectic schedule and changes in eating habits is expected to augment the need for food contact cling films. This is attributed to significantly contribute toward the growth of global market, as dioctyl maleate is used in the manufacturing of food contact cling films. The demand for food contact cling films is further anticipated to grow at a considerable rate, as they enhance the shelf life of food products. However, availability of large number of substitutes such as dioctyl phthalate (DOP), dioctyl adipate (DOA), and dibutyl maleate (DBM) at lower prices is expected to hinder the growth of this market. On the contrary, implementation of stringent government regulations on usage of phthalates is expected to offer lucrative opportunity for market expansion, as dioctyl maleate acts as non-phthalate plasticizer, which is nontoxic in nature.

The global dioctyl maleate market is segmented based on end use and region. Depending on end use, the market is classified into adhesives, emulsion paint, surfactants & wetting agent, plasticizer, textile coating, and others. Region wise, it is analyzed across North America (U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, Italy, Spain, UK, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, India, Japan, South Korea, India, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Brazil, Saudi Arabia, South Africa, and rest of LAMEA).

The key players operating in the dioctyl maleate industry include Biesterfield AG, Celanese Corporation, ESIM Chemicals, HallStar, Hangzhou Qianyang Technology Co., Ltd, Henan GP Chemicals Co., Ltd., Merck KGaA, Polynt SpA, Shandong Yuanli Science and Technology Co., Ltd., and Tokyo Chemical Industry Co., Ltd.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

KEY MARKET SEGMENTS
• By End Use
• Adhesives,
• Emulsion paint
• Surfactants & wetting agent
• Plasticizer
• Textile coating
• Others
• By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Italy
o Spain
o UK
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1. Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2. Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Key Findings

2.2.1. Top Investment Pockets

2.3. Cxo Perspective

Chapter 3. Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping Dioctyl Maleate Market

3.2.1. Medium Bargaining Power of Suppliers
3.2.2. Low Threat of New Entrants
3.2.3. High Threat of Substitutes
3.2.4. Low Intensity of Rivalry
3.2.5. High Bargaining Power of Buyers

3.3. Pricing Analysis

3.3.1. Pricing Analysis, By End Use, 2018 – 2026 ($/Kg)
3.3.2. Pricing Analysis, By Region, 2018 – 2026 ($/Kg)

3.4. Value Chain Analysis
3.5. Impact of Government Regulations On Dioctyl Maleate Market
3.6. Market Dynamics

3.6.1. Drivers

3.6.1.1. Upsurge In Demand For Non-Phthalate Plasticizers
3.6.1.2. Increase In Constructional Activities In Developing Countries
3.6.1.3. Development of The Cosmetic & Personal Care Product Industry In Emerging Economies

3.6.2. Restraints

3.6.2.1. Availability of Cheaper Substitutes

3.6.3. Opportunity

3.6.3.1. Implementation of Stringent Government Regulations On Phthalates

3.7. Synthesis Methods
3.8. Marketing Channel

3.8.1. Distributors List
3.8.2. Customer List
3.8.3. Manufacturer List

Chapter 4. Dioctyl Maleate Market, By End Use

4.1. Overview

4.1.1. Production Forecast, 2019–2026
4.1.2. Market Size And Forecast

4.2. Adhesive

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Share Analysis, By Country

4.3. Emulsion Paint

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Share Analysis, By Country

4.4. Surfactants & Wetting Agent

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Share Analysis, By Country

4.5. Plasticizer

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Share Analysis, By Country

4.6. Textile Coating

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Share Analysis, By Country

4.7. Others

4.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast, By Region
4.7.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5. Dioctyl Maleate Market, By Region

5.1. Overview

5.1.1. Production Forecast, 2018–2026
5.1.2. Historical Production, 2016-2018
5.1.3. Market Size And Forecast

5.2. North America

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By End Use
5.2.3. Market Size And Forecast, By Country

5.2.3.1. U.S.

5.2.3.1.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.2.3.2. Canada

5.2.3.2.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.2.3.3. Mexico

5.2.3.3.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3. Europe

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By End Use
5.3.3. Market Size And Forecast, By Country

5.3.3.1. Germany

5.3.3.1.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3.3.2. France

5.3.3.2.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3.3.3. Italy

5.3.3.3.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3.3.4. Spain

5.3.3.4.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3.3.5. Uk

5.3.3.5.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3.3.6. Rest of Europe

5.3.3.6.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.4. Asia-Pacific

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By End Use
5.4.3. Market Size And Forecast, By Country

5.4.3.1. China

5.4.3.1.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.4.3.2. Japan

5.4.3.2.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.4.3.3. South Korea

5.4.3.3.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.4.3.4. India

5.4.3.4.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.4.3.5. Rest of Asia-Pacific

5.4.3.5.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.5. Lamea

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By End Use
5.5.3. Market Size And Forecast, By Country

5.5.3.1. Brazil

5.5.3.1.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.5.3.2. Saudi Arabia

5.5.3.2.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.5.3.3. South Africa

5.5.3.3.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.5.3.4. Rest of Lamea

5.5.3.4.1. Market Size And Forecast, By End Use

Chapter 6. Competitive Landscape

6.1. Introduction
6.2. Product Mapping of Top 10 Player
6.3. Competitive Heatmap

6.3.1. Cost Analysis & Cost Structure
6.3.2. Raw Material Suppliers List

Chapter 7. Manufacturers – Company Profiles

7.1. Biesterfeld Vermogensverwaltung Gmbh & Co. Kg

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Company Snapshot
7.1.3. Operating Business Segments
7.1.4. Product Portfolio

7.2. Celanese Corporation

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Company Snapshot
7.2.3. Operating Business Segments
7.2.4. Product Portfolio
7.2.5. R&D Expenditure
7.2.6. Business Performance

7.3. Esim Chemicals

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Company Snapshot
7.3.3. Product Portfolio

7.4. Hallstar

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Company Snapshot
7.4.3. Operating Business Segments
7.4.4. Product Portfolio

7.5. Hangzhou Qianyang Technology Co., Ltd

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Company Snapshot
7.5.3. Product Portfolio

7.6. Henan Gp Chemicals Co., Ltd.

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Product Portfolio

7.7. Merck Kgaa

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Operating Business Segments
7.7.4. Product Portfolio
7.7.5. R&D Expenditure
7.7.6. Business Performance

7.8. Polynt Spa

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Company Snapshot
7.8.3. Operating Business Segments
7.8.4. Product Portfolio

7.9. Shandong Yuanli Science And Technology Co., Ltd.

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.3. Operating Business Segments
7.9.4. Product Portfolio

7.10. Tokyo Chemical Industry Co., Ltd.

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Company Snapshot
7.10.3. Product Portfolio

Chapter 8. Company Profiles-Distributors

8.1. Covalent Chemical Llc

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Product Portfolio

8.2. Parchem Fine & Specialty Chemicals

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Product Portfolio

8.3. Chemceed

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio

8.4. Wego Chemical Group

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Product Portfolio

8.5. Neuchem

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Product Portfolio

8.6. Banner Chemical Group

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV022
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料及び化学
【キーワード】ジオクチルマレエート、接着剤、エマルジョン塗料、界面活性剤、湿潤剤、可塑剤、繊維コーティング、
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 悪性中皮腫(Malignant Mesothelioma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における悪性中皮腫(Malignant Mesothelioma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、悪性中皮腫(Malignant Mesothelioma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・悪性中皮腫(Malignant Mesothelioma)の概要 ・悪性中皮腫(Malignant Mesothelioma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の悪性中皮腫(Malignant Mesothelioma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・悪性中皮腫(Malignant Mesothelioma)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 世界のトラップ弁市場2015
    本調査レポートでは、世界のトラップ弁市場2015について調査・分析し、トラップ弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 製薬産業向け治験サプライ及び物流の世界市場2016-2026
  • スマートモータの世界市場:モータ、可変速駆動装置、インテリジェントモータコントロールセンタ
  • 3Dレーザースキャナーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、3Dレーザースキャナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dレーザースキャナー市場規模、種類別(ストラクチャードライト3Dスキャナー、レーザー3Dスキャナー、光学スキャナー)分析、レンジ別(ロングレンジスキャナー、ショートレンジスキャナー、ミディアムレンジスキャナー)分析、製品別(自動座標測定器(MMC)型、可搬座標測定器型、デスクトップ型・固定型、三脚マウント型、固定座標測定器型)分析、サービス別(バーチャルシミュレーション、フェイス・ボディスキャン、高速試作、品質検査、リバースエンジニアリング、その他)分析、利用形態別(アフターサービス、ハードウェア・ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 3Dレーザースキャナーの世界市場:市場動向分析 ・ 3Dレーザースキャナーの世界市場:競争要因分析 ・ 3Dレーザースキャナーの世界市場:種類別(ストラクチャードライト3Dスキャナー、レーザー3Dスキャナー、 …
  • 世界の乗用型草刈り機市場2015
    本調査レポートでは、世界の乗用型草刈り機市場2015について調査・分析し、乗用型草刈り機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デンタルインプラント・歯科補綴物の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、デンタルインプラント・歯科補綴物の世界市場について調査・分析し、デンタルインプラント・歯科補綴物の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のポリカルボン酸流動化剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリカルボン酸流動化剤市場2016について調査・分析し、ポリカルボン酸流動化剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グラフデータベースの世界市場:タイプ別(RDF、プロパティグラフ)、用途別(リスク管理・不正検出、顧客分析、推奨エンジン)、コンポーネント別(ツール、サービス)、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)、地域別予測
    本資料は、グラフデータベースの世界市場について調べ、グラフデータベースの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(RDF、プロパティグラフ)分析、用途別(リスク管理・不正検出、顧客分析、推奨エンジン)分析、コンポーネント別(ツール、サービス)分析、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グラフデータベースの世界市場概要 ・グラフデータベースの世界市場環境 ・グラフデータベースの世界市場動向 ・グラフデータベースの世界市場規模 ・グラフデータベースの世界市場規模:タイプ別(RDF、プロパティグラフ) ・グラフデータベースの世界市場規模:用途別(リスク管理・不正検出、顧客分析、推奨エンジン) ・グラフデータベースの世界市場規模:コンポーネント別(ツール、サービス) ・グラフデータベースの世界市場規模:展開タイプ別(オンプレミス、クラウド) ・グラフデータベースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・グラフデータベース …
  • 世界のポリジシクロペンタジエン(PDCPD)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリジシクロペンタジエン(PDCPD)市場2015について調査・分析し、ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲食品用金属缶の北米市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、飲食品用金属缶の北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、飲食品用金属缶の北米市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は飲食品用金属缶の北米市場が2017-2021年期間中に年平均1.62%(減少)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmcor、Ardagh Group、Ball Corporation、Crown Holdings、Silgan Holdings等です。
  • セラミックタイルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セラミックタイルの世界市場について調査・分析し、セラミックタイルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セラミックタイルシェア、市場規模推移、市場規模予測、セラミックタイル種類別分析(光沢あり、光沢、磁器タイル、その他)、セラミックタイル用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セラミックタイルの市場概観 ・セラミックタイルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セラミックタイルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セラミックタイルの世界市場規模 ・セラミックタイルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セラミックタイルのアメリカ市場規模推移 ・セラミックタイルのカナダ市場規模推移 ・セラミックタイルのメキシコ市場規模推移 ・セラミックタイルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セラミックタイルのドイツ市場規模推移 ・セラミックタイルのイギリス市場規模推移 ・セラミックタイルのロシア市場規模推 …
  • たばこの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、たばこの世界市場について調査・分析し、たばこの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別たばこシェア、市場規模推移、市場規模予測、たばこ種類別分析(低タール、高タール)、たばこ用途別分析(男性向け、女性向け )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・たばこの市場概観 ・たばこのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・たばこのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・たばこの世界市場規模 ・たばこの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・たばこのアメリカ市場規模推移 ・たばこのカナダ市場規模推移 ・たばこのメキシコ市場規模推移 ・たばこのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・たばこのドイツ市場規模推移 ・たばこのイギリス市場規模推移 ・たばこのロシア市場規模推移 ・たばこのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・たばこの日本市場規模推移 ・たばこの中国市場規模推移 ・たばこの韓国市場規模推移 ・たばこのインド市場規模 …
  • 落下防止の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、落下防止の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、落下防止の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場予測:試験、検査、認証
    MarketsandMarkets社は、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場規模が2019年169億ドルから2024年221億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス種類別(試験、検査、認証)分析、調達種類別分析、用途別(車両検査、電気システム、およびコンポーネント)分析、自動車TIC(試験・検査・認証)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エアサスペンションの世界市場:空気バネ、ショックアブソーバー、エアー コンプレッサー‎、ECU、エアリザーバー、車高センサー
    当調査レポートでは、エアサスペンションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、車両種類別分析、構成品別分析、技術別分析、地域別分析、エアサスペンションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設用複合材料の世界市場予測:ガラス繊維、天然繊維、炭素繊維、バサルト繊維
    当調査レポートでは、建設用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、繊維種類別分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、建設用複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非接触型ICカードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、非接触型ICカードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非接触型ICカードの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モバイルヘルス(M-Health)の世界市場
    当調査レポートでは、モバイルヘルス(M-Health)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・モバイルヘルス(M-Health)の世界市場:デバイス別分析/市場規模 ・モバイルヘルス(M-Health)の世界市場:企業別分析/市場規模 ・モバイルヘルス(M-Health)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・モバイルヘルス(M-Health)の世界市場:アプリケーション別分析/市場規模 ・モバイルヘルス(M-Health)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・モバイルヘルス(M-Health)のアメリカ市場規模予測 ・モバイルヘルス(M-Health)のヨーロッパ市場規模予測 ・モバイルヘルス(M-Health)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 海中人工採油システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、海中人工採油システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、海中人工採油システムの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • スリッティングワインダーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、スリッティングワインダーの世界市場について調査・分析し、スリッティングワインダーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別スリッティングワインダーシェア、市場規模推移、市場規模予測、スリッティングワインダー種類別分析(1000mmウェブ幅未満、1000-2000mmウェブ幅、2001mmウェブ幅以上)、スリッティングワインダー用途別分析(プラスチックフィルム、紙、ホイル、ラミネート)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・スリッティングワインダーの市場概観 ・スリッティングワインダーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・スリッティングワインダーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・スリッティングワインダーの世界市場規模 ・スリッティングワインダーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・スリッティングワインダーのアメリカ市場規模推移 ・スリッティングワインダーのカナダ市場規模推移 ・スリッティングワインダーのメキシコ市場規模推移 ・スリッティングワインダー …
  • Wi-Fiチップセットの世界市場:種類別(802.11n、802.11ac、802.11ad、その他)、用途別(コンピューター、スマートホーム装置、携帯電話、その他)、地域別予測
    本資料は、Wi-Fiチップセットの世界市場について調べ、Wi-Fiチップセットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(802.11n、802.11ac、802.11ad、その他)分析、用途別(コンピューター、スマートホーム装置、携帯電話、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはMoose Lake Wild Rice、SunWest Foods、Amira Nature Foods、Lundberg、Nature’s Gourmet Foods、InHarvest Inc.、Lake of the Woods Wild Rice Co.、Gibbs Wild Rice Co.、Erickson Processing Inc.、Coilws Com、Agassiz Wild Rice LLC などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Wi-Fiチップセットの世界市場概要 ・Wi-Fiチップセットの世界市場環境 ・Wi-Fiチップセットの世界市場動 …
  • ビデオウォールの世界市場:狭額縁ディスプレイ、背面投影ディスプレイ
    当調査レポートでは、ビデオウォールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビデオウォールの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド種子のインド市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイブリッド種子のインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイブリッド種子のインド市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイブリッド種子のインド市場が2017-2021年期間中に年平均12.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bayer CropScience• Mahyco• Nuziveedu Seeds• Rasi Seeds等です。
  • 5Gチップセットの世界市場予測(~2026年):RFIC、ASIC、セルラーC、mmWave IC
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、5Gチップセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、IC種類(RFIC、ASIC、セルラーC、mmWave IC)別分析、動作周波数別分析、製品(デバイス、CPE、ネットワークインフラ装置)別分析、需要先別分析、5Gチップセットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合ネットワーク管理の世界市場:有線、無線
    当調査レポートでは、統合ネットワーク管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、統合ネットワーク管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 警告ラベルおよびシールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、警告ラベルおよびシールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、警告ラベルおよびシールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビタミンK3の世界市場:グレード別(食品、飼料、医薬品)、最終用途産業別(食品、飼料、医療)、地域別予測
    本資料は、ビタミンK3の世界市場について調べ、ビタミンK3の世界規模、市場動向、市場環境、グレード別(食品、飼料、医薬品)分析、最終用途産業別(食品、飼料、医療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ビタミンK3の世界市場概要 ・ビタミンK3の世界市場環境 ・ビタミンK3の世界市場動向 ・ビタミンK3の世界市場規模 ・ビタミンK3の世界市場規模:グレード別(食品、飼料、医薬品) ・ビタミンK3の世界市場規模:最終用途産業別(食品、飼料、医療) ・ビタミンK3の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビタミンK3の北米市場規模・予測 ・ビタミンK3のアメリカ市場規模・予測 ・ビタミンK3のヨーロッパ市場規模・予測 ・ビタミンK3のアジア市場規模・予測 ・ビタミンK3の日本市場規模・予測 ・ビタミンK3の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のペンニ—ドル市場2015
    本調査レポートでは、世界のペンニ—ドル市場2015について調査・分析し、ペンニ—ドルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ハイパーバイザーの世界市場予測(~2025年)
    自動車用ハイパーバイザーの世界市場は、2018年の9,500万米ドルから2025年には7億7,200万米ドルに達し、この期間中34.90%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高度なユーザーインターフェイスにおける革新技術の介入とコネクテッドカーの採用の増加が考えられます。また、車載インフォテインメントにおける仮想化ハイパーバイザーレイヤーは、車両の電気関連アーキテクチャの複雑性を軽減します。一方で、車載アプリケーション用のソフトウェアプラットフォームを開発するための標準プロトコルの欠如は、市場の成長にとって大きな制約となります。当調査レポートでは、自動車用ハイパーバイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(タイプ1、タイプ2)分析、車両の種類(PC、LCV、HCV)分析、エンドユーザー(低価格帯、中価格帯、高価格帯)分析、自動運転レベル(自動、半自動)分析、自動車用ハイパーバイザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の外傷固定処置動向(~2021)
  • 遺伝子組換(GMO)作物の世界市場:作物の種類別(トウモロコシ、大豆、綿、アルファルファ、テンサイ、ズッキーニ、パパイヤ、ジャガイモ、リンゴ、その他)、形質別(除草剤耐性、害虫抵抗性、その他)、販売チャネル別(直販、近代的小売、電子小売、その他)、地域別予測
    本資料は、遺伝子組換(GMO)作物の世界市場について調べ、遺伝子組換(GMO)作物の世界規模、市場動向、市場環境、作物の種類別(トウモロコシ、大豆、綿、アルファルファ、テンサイ、ズッキーニ、パパイヤ、ジャガイモ、リンゴ、その他)分析、形質別(除草剤耐性、害虫抵抗性、その他)分析、販売チャネル別(直販、近代的小売、電子小売、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF SE、Bayer Crop Science India Ltd.、DowDuPont Inc.、Groupe Limagrain Holdings Corp.、KWS SAAT SE、Land O’ Lake、Monsanto Co.、Sakata Seed Corp.、Syngenta AG、Takii seeds、Agreliant Genetics LLC、Canterra Seeds and science、DLF Seeds and Science などです。 ・イントロダクション ・エ …
  • シート・モールディング・コンパウンド(SMC)及びバルク・モールディング・コンパウンド(BMC)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、シート・モールディング・コンパウンド(SMC)及びバルク・モールディング・コンパウンド(BMC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 受託包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、受託包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、受託包装の世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の溶剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の溶剤市場2015について調査・分析し、溶剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食肉・鳥肉・海鮮物パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食肉・鳥肉・海鮮物パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食肉・鳥肉・海鮮物パッケージングの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は食肉・鳥肉・海鮮物パッケージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Bemis• Berry Global• Sealed Air • Pactiv等です。
  • フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるフリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)の概要 ・フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のフリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・フリードライヒ運動失調症(Friedreich Ataxia)治療薬 …
  • アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場
    本調査レポートは眼科用レンズ&精密光学製造装置のアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(眼科用レンズ、精密光学系)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・眼科用レンズ&精密光学製造装置のアジア太平洋市場:用途別(眼科用レンズ、精密光学系) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • インドの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 世界のX線装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、X線装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・X線装置の概要 ・X線装置の開発動向:開発段階別分析 ・X線装置の開発動向:セグメント別分析 ・X線装置の開発動向:領域別分析 ・X線装置の開発動向:規制Path別分析 ・X線装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別X線装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・X線装置の最近動向
  • 腎細胞癌治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、腎細胞癌治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・腎細胞癌の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・腎細胞癌の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・腎細胞癌治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・腎細胞癌治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・腎細胞癌治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・腎細胞癌治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 米国の手術室用装置市場見通し(~2021)
  • DTC(消費者直接)遺伝子検査の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、DTC(消費者直接)遺伝子検査の世界市場について調べ、DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(直販、小売)、サービス別、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はDTC(消費者直接)遺伝子検査の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場状況 ・DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場規模 ・DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場予測 ・DTC(消費者直接)遺伝子検査の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(直販、小売) ・市場セグメンテーション:サービス別 ・DTC(消費者直接)遺伝子検査の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・市 …
  • 自動車用保護フィルムのアメリカ市場分析
  • パワーマネジメントIC(PMIC)の世界市場:線形調整器、スイッチング調整器、基準電圧回路、電池管理用IC、エネルギー管理用IC、LEDドライバIC、POEコントローラ、ワイヤレス充電用IC
    当調査レポートでは、パワーマネジメントIC(PMIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体用 フォトレジスト剥離装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、半導体用 フォトレジスト剥離装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用 フォトレジスト剥離装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車アフターマーケット用部品の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車アフターマーケット用部品の世界市場について調査・分析し、自動車アフターマーケット用部品の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車アフターマーケット用部品の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車アフターマーケット用部品の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車アフターマーケット用部品の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 機械式アクチュエータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機械式アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機械式アクチュエータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 アクチュエータは、エネルギー源と制御システムにより、回転運動を直線運動に変換、またはその逆等、エネルギーの形を別のエネルギーの形に変換する機械要素です。Technavio社は機械式アクチュエータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Tolomatic• TiMOTION• Warner Linear• Sonceboz• Aerotech • Thomson• Physik Instrumente (PI)• Venture• Exlar Actuation Solutions• Varedan Technologies• REXA• ENERPAC等です。
  • 気管支拡張症(Bronchiectasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における気管支拡張症(Bronchiectasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、気管支拡張症(Bronchiectasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・気管支拡張症(Bronchiectasis)の概要 ・気管支拡張症(Bronchiectasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の気管支拡張症(Bronchiectasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・気管支拡張症(Bronchiectasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • アルミニウム板の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アルミニウム板の世界市場について調査・分析し、アルミニウム板の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アルミニウム板シェア、市場規模推移、市場規模予測、アルミニウム板種類別分析( 2XXX、5XXX、 6XXX、 7XXX、その他)、アルミニウム板用途別分析(航空宇宙産業、鉄道産業、造船、海洋工学、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アルミニウム板の市場概観 ・アルミニウム板のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アルミニウム板のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アルミニウム板の世界市場規模 ・アルミニウム板の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アルミニウム板のアメリカ市場規模推移 ・アルミニウム板のカナダ市場規模推移 ・アルミニウム板のメキシコ市場規模推移 ・アルミニウム板のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アルミニウム板のドイツ市場規模推移 ・アルミニウム板のイギリス市場規模推移 ・アルミニウム板の …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"