"ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV022)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global dioctyl maleate market was valued at $242.6 million in 2018, and is projected to reach $326.1 million by 2026, growing at a CAGR of 3.7% from 2019 to 2026.

Dioctyl maleate (DOM) is a maleic acid, which acts as a non-phthalate plasticizer, and is used in resins to provide flexibility and elasticity. These types of polymerizations with dioctyl maleate occur during the production of adhesives, emulsion paints, surfactants, textile coatings, and wetting agents. In particular, DOM is used as a chemical intermediate in the production of surfactant sodium dioctyl sulfosuccinate, which is a used as a wetting agent for detergent.

The growth of the global dioctyl maleate market is majorly driven by increase in demand for surfactants, which find their application across industries such as soaps & detergents, personal care, lubricants and fuel additives, industry & institutional cleaning, food processing, and oilfield chemicals. In addition, DOM is applicable in the manufacture of sulfosuccinates, which are used as wetting agents for detergent applications. DOM acts as a non-phthalate plasticizer, and is used in automobiles to join the various parts, thereby replacing the use of metal nuts & bolts and reducing the overall weight of the vehicle. Increase in the demand for lightweight and higher fuel-efficient vehicles is expected to boost the demand for non-phthalate plasticizers, which in turn will drive the growth of the global dioctyl maleate market. Moreover, upsurge in demand for packaged food by consumers owing to hectic schedule and changes in eating habits is expected to augment the need for food contact cling films. This is attributed to significantly contribute toward the growth of global market, as dioctyl maleate is used in the manufacturing of food contact cling films. The demand for food contact cling films is further anticipated to grow at a considerable rate, as they enhance the shelf life of food products. However, availability of large number of substitutes such as dioctyl phthalate (DOP), dioctyl adipate (DOA), and dibutyl maleate (DBM) at lower prices is expected to hinder the growth of this market. On the contrary, implementation of stringent government regulations on usage of phthalates is expected to offer lucrative opportunity for market expansion, as dioctyl maleate acts as non-phthalate plasticizer, which is nontoxic in nature.

The global dioctyl maleate market is segmented based on end use and region. Depending on end use, the market is classified into adhesives, emulsion paint, surfactants & wetting agent, plasticizer, textile coating, and others. Region wise, it is analyzed across North America (U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, Italy, Spain, UK, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, India, Japan, South Korea, India, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Brazil, Saudi Arabia, South Africa, and rest of LAMEA).

The key players operating in the dioctyl maleate industry include Biesterfield AG, Celanese Corporation, ESIM Chemicals, HallStar, Hangzhou Qianyang Technology Co., Ltd, Henan GP Chemicals Co., Ltd., Merck KGaA, Polynt SpA, Shandong Yuanli Science and Technology Co., Ltd., and Tokyo Chemical Industry Co., Ltd.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

KEY MARKET SEGMENTS
• By End Use
• Adhesives,
• Emulsion paint
• Surfactants & wetting agent
• Plasticizer
• Textile coating
• Others
• By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Italy
o Spain
o UK
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1. Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2. Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Key Findings

2.2.1. Top Investment Pockets

2.3. Cxo Perspective

Chapter 3. Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping Dioctyl Maleate Market

3.2.1. Medium Bargaining Power of Suppliers
3.2.2. Low Threat of New Entrants
3.2.3. High Threat of Substitutes
3.2.4. Low Intensity of Rivalry
3.2.5. High Bargaining Power of Buyers

3.3. Pricing Analysis

3.3.1. Pricing Analysis, By End Use, 2018 – 2026 ($/Kg)
3.3.2. Pricing Analysis, By Region, 2018 – 2026 ($/Kg)

3.4. Value Chain Analysis
3.5. Impact of Government Regulations On Dioctyl Maleate Market
3.6. Market Dynamics

3.6.1. Drivers

3.6.1.1. Upsurge In Demand For Non-Phthalate Plasticizers
3.6.1.2. Increase In Constructional Activities In Developing Countries
3.6.1.3. Development of The Cosmetic & Personal Care Product Industry In Emerging Economies

3.6.2. Restraints

3.6.2.1. Availability of Cheaper Substitutes

3.6.3. Opportunity

3.6.3.1. Implementation of Stringent Government Regulations On Phthalates

3.7. Synthesis Methods
3.8. Marketing Channel

3.8.1. Distributors List
3.8.2. Customer List
3.8.3. Manufacturer List

Chapter 4. Dioctyl Maleate Market, By End Use

4.1. Overview

4.1.1. Production Forecast, 2019–2026
4.1.2. Market Size And Forecast

4.2. Adhesive

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Share Analysis, By Country

4.3. Emulsion Paint

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Share Analysis, By Country

4.4. Surfactants & Wetting Agent

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Share Analysis, By Country

4.5. Plasticizer

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Share Analysis, By Country

4.6. Textile Coating

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Share Analysis, By Country

4.7. Others

4.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast, By Region
4.7.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5. Dioctyl Maleate Market, By Region

5.1. Overview

5.1.1. Production Forecast, 2018–2026
5.1.2. Historical Production, 2016-2018
5.1.3. Market Size And Forecast

5.2. North America

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By End Use
5.2.3. Market Size And Forecast, By Country

5.2.3.1. U.S.

5.2.3.1.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.2.3.2. Canada

5.2.3.2.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.2.3.3. Mexico

5.2.3.3.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3. Europe

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By End Use
5.3.3. Market Size And Forecast, By Country

5.3.3.1. Germany

5.3.3.1.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3.3.2. France

5.3.3.2.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3.3.3. Italy

5.3.3.3.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3.3.4. Spain

5.3.3.4.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3.3.5. Uk

5.3.3.5.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.3.3.6. Rest of Europe

5.3.3.6.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.4. Asia-Pacific

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By End Use
5.4.3. Market Size And Forecast, By Country

5.4.3.1. China

5.4.3.1.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.4.3.2. Japan

5.4.3.2.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.4.3.3. South Korea

5.4.3.3.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.4.3.4. India

5.4.3.4.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.4.3.5. Rest of Asia-Pacific

5.4.3.5.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.5. Lamea

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By End Use
5.5.3. Market Size And Forecast, By Country

5.5.3.1. Brazil

5.5.3.1.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.5.3.2. Saudi Arabia

5.5.3.2.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.5.3.3. South Africa

5.5.3.3.1. Market Size And Forecast, By End Use

5.5.3.4. Rest of Lamea

5.5.3.4.1. Market Size And Forecast, By End Use

Chapter 6. Competitive Landscape

6.1. Introduction
6.2. Product Mapping of Top 10 Player
6.3. Competitive Heatmap

6.3.1. Cost Analysis & Cost Structure
6.3.2. Raw Material Suppliers List

Chapter 7. Manufacturers – Company Profiles

7.1. Biesterfeld Vermogensverwaltung Gmbh & Co. Kg

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Company Snapshot
7.1.3. Operating Business Segments
7.1.4. Product Portfolio

7.2. Celanese Corporation

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Company Snapshot
7.2.3. Operating Business Segments
7.2.4. Product Portfolio
7.2.5. R&D Expenditure
7.2.6. Business Performance

7.3. Esim Chemicals

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Company Snapshot
7.3.3. Product Portfolio

7.4. Hallstar

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Company Snapshot
7.4.3. Operating Business Segments
7.4.4. Product Portfolio

7.5. Hangzhou Qianyang Technology Co., Ltd

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Company Snapshot
7.5.3. Product Portfolio

7.6. Henan Gp Chemicals Co., Ltd.

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Product Portfolio

7.7. Merck Kgaa

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Operating Business Segments
7.7.4. Product Portfolio
7.7.5. R&D Expenditure
7.7.6. Business Performance

7.8. Polynt Spa

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Company Snapshot
7.8.3. Operating Business Segments
7.8.4. Product Portfolio

7.9. Shandong Yuanli Science And Technology Co., Ltd.

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.3. Operating Business Segments
7.9.4. Product Portfolio

7.10. Tokyo Chemical Industry Co., Ltd.

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Company Snapshot
7.10.3. Product Portfolio

Chapter 8. Company Profiles-Distributors

8.1. Covalent Chemical Llc

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Product Portfolio

8.2. Parchem Fine & Specialty Chemicals

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Product Portfolio

8.3. Chemceed

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio

8.4. Wego Chemical Group

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Product Portfolio

8.5. Neuchem

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Product Portfolio

8.6. Banner Chemical Group

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV022
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料及び化学
【キーワード】ジオクチルマレエート、接着剤、エマルジョン塗料、界面活性剤、湿潤剤、可塑剤、繊維コーティング、
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ジオクチルマレエートの世界市場:エンドユーズ別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 無酸素銅(OFC)の世界市場予測(~2021年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、無酸素銅(OFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、製品形状別分析、需要先別分析、地域別分析、無酸素銅(OFC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チェックポイントキナーゼ1阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるチェックポイントキナーゼ1阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬の概要 ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のチェックポイントキナーゼ1阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・チェックポイントキナーゼ1阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 高密度ポリエチレンの世界市場
    当調査レポートでは、高密度ポリエチレンの世界市場について調査・分析し、高密度ポリエチレンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • UV硬化装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、UV硬化装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(水銀ランプ(マイクロ波ランプ、アークランプ)及びUV LED)分析、種類別(スポットキュア、フラッドキュア、集束ビーム)分析、圧力別(高、中、低)分析、用途別分析、UV硬化装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、UV硬化装置の世界市場規模が2019年37億ドルから2024年61億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。
  • ステアリングコラム装置の世界市場
    当調査レポートでは、ステアリングコラム装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ステアリングコラム装置の世界市場:ステアリング装置別分析/市場規模 ・ステアリングコラム装置の世界市場:コラム種類別分析/市場規模 ・ステアリングコラム装置の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・ステアリングコラム装置の世界市場:ピボット配置別分析/市場規模 ・ステアリングコラム装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ステアリングコラム装置のアメリカ市場規模予測 ・ステアリングコラム装置のヨーロッパ市場規模予測 ・ステアリングコラム装置のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 自動車用バッテリアフターマーケットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用バッテリアフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用バッテリアフターマーケットの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のn-ブチルリチウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のn-ブチルリチウム市場2015について調査・分析し、n-ブチルリチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス分析計の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガス分析計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガス分析計の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 乗用車向けプラスチックの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、乗用車向けプラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乗用車向けプラスチックの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は乗用車向けプラスチックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、Borealis、Covestro、LANXESS、Royal DSM等です。
  • ヨーロッパ主要国の頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • アフェレーシス装置の世界市場
    当調査レポートでは、アフェレーシス装置の世界市場について調査・分析し、アフェレーシス装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - アフェレーシス装置の世界市場:市場動向分析 - アフェレーシス装置の世界市場:競争要因分析 - アフェレーシス装置の世界市場:技術別 ・膜ろ過 ・遠心分離 ・連続フロー ・間欠流 - アフェレーシス装置の世界市場:手順別 赤血球アフェレーシス ・体外免疫吸着 ・白血球除去輸血 ・血漿交換 ・循環光療法 ・低比重リポ蛋白(LDL)アフェレーシス ・血小板フェレーシス ・細胞吸着除去療法設備 ・その他 - アフェレーシス装置の世界市場:用途別 ・血液学 ・神経障害 ・腎障害 ・代謝異常 ・自己免疫疾患 ・循環器疾患 ・その他 - アフェレーシス装置の世界市場:製品別 ・アフェレーシス用機器 ・使い捨てのアフェレーシス用キット - アフェレーシス装置の世界市場:主要地域別分析 - アフェレーシス装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - アフェレーシス装置のヨーロッパ市場規模 - アフ …
  • 世界のアルゴン市場2015
    本調査レポートでは、世界のアルゴン市場2015について調査・分析し、アルゴンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用モーターの世界市場の見通し(2017-2023)
    当調査レポートでは、自動車用モーターの世界市場について調査・分析し、自動車用モーターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用モーターの世界市場:市場動向分析 - 自動車用モーターの世界市場:競争要因分析 - 自動車用モーターの世界市場:電気自動車種類別 ・バッテリー式電気自動車(BEV) ・プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV) ・ハイブリッド電気自動車 (HEV) - 自動車用モーターの世界市場:用途別 ・快適性 ・安全性 ・性能 - 自動車用モーターの世界市場:車種別 ・小型商用車 ・乗用車 ・大型商用車用 - 自動車用モーターの世界市場:製品種類別 ・交流 (AC) モーター ・直流 (DC) モーター - 自動車用モーターの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用モーターの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用モーターのヨーロッパ市場規模 - 自動車用モーターのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用モーターの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • タイミングベルトの世界市場予測(~2025年):ドライベルト、チェーン、油中ベルト、遊び滑車、スプロケット、テンショナ、タイミング・シールド、カバー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、タイミングベルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、構成品別分析、車両種類別分析、地域別分析、タイミングベルトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:車両タイプ(乗用車、バス、トラック)、テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール)
    本市場調査レポートでは自動車用ドライブトレイン技術について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、車両タイプ(乗用車、バス、トラック)分析、テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:車両タイプ(乗用車、バス、トラック) ・自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:テクノロジータイプ別(セントラルモーター、Eアクスル、ホイールハブモジュール) ・自動車用ドライブトレイン技術の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 前臨床CROの世界市場2014-2025:サービスタイプ別(生物分析・DMPK試験、毒性試験、その他の前臨床サービス)、最終用途別
    本調査レポートでは、前臨床CROの世界市場について調査・分析し、前臨床CROの世界市場動向、前臨床CROの世界市場規模、市場予測、セグメント別前臨床CRO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場規模及び予測、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イオン液体の世界市場の規模と予測:用途別(溶媒・触媒、抽出・分離、バイオ製油所、エネルギー貯蔵)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカ)、動向分析、2014-2025
    本調査レポートでは、イオン液体の世界市場について調査・分析し、イオン液体の世界市場動向、イオン液体の世界市場規模、市場予測、セグメント別イオン液体市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の種子コーティング剤市場2016
    本調査レポートでは、世界の種子コーティング剤市場2016について調査・分析し、種子コーティング剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築断熱パネルの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、建築断熱パネルの世界市場について調査・分析し、建築断熱パネルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 建築断熱パネルの世界市場:市場動向分析 - 建築断熱パネルの世界市場:競争要因分析 - 建築断熱パネルの世界市場:製品別 ・グラスウールパネル ・発泡ポリスチレン(EPS)パネル ・硬質ポリウレタン(PUR)パネル ・硬質ポリイソシアヌレート(PIR) ・その他 - 建築断熱パネルの世界市場:用途別 ・建物ルーフ ・冷蔵 ・建物外壁 - 建築断熱パネルの世界市場:主要地域別分析 - 建築断熱パネルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 建築断熱パネルのヨーロッパ市場規模 - 建築断熱パネルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・建築断熱パネルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 空港および港湾セキュリティの世界市場予測(~2025)
    当調査レポートでは、空港および港湾セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、セキュリティ技術別分析、サービス別分析、インフラ種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 防弾用複合材料の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、防弾用複合材料の世界市場について調査・分析し、防弾用複合材料の世界市場動向、防弾用複合材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別防弾用複合材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リハビリテーション用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リハビリテーション用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リハビリテーション用ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 燃料の世界市場:ガソリン、ディーゼル、重質燃料油、ジェット燃料、灯油
    当調査レポートでは、燃料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燃料の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 再使用型打ち上げ機(RLV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、再使用型打ち上げ機(RLV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、再使用型打ち上げ機(RLV)の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの微生物培養市場動向(~2021)
  • 世界の木酢液市場2015
    本調査レポートでは、世界の木酢液市場2015について調査・分析し、木酢液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気圧縮処理装置の世界市場:製品別(フィルター、ドライヤー、アフタークーラー)、エンドユーズ別(食品・飲料、化学、製薬、ヘルスケア、製紙)、地域別
    本調査レポートでは、空気圧縮処理装置の世界市場について調査・分析し、空気圧縮処理装置の世界市場動向、空気圧縮処理装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別空気圧縮処理装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドネシアの家電市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドネシアの家電市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドネシアの家電市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウォータージェット切断機用消耗品の世界市場:種類別(研磨、ノズル、ウォーターフィルタ、鉄格子、フォーカスチューブ、その他(混合室、開口部))、最終用途別(金属制作、自動車、セラミック、電気製品、その他(食品&飲料、紙&パルプ、航空宇宙))、用途別(ピュアウォータージェット切断機、研磨ウォータージェット切断機)、地域別予測
    本資料は、ウォータージェット切断機用消耗品の世界市場について調べ、ウォータージェット切断機用消耗品の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(研磨、ノズル、ウォーターフィルタ、鉄格子、フォーカスチューブ、その他(混合室、開口部))分析、最終用途別(金属制作、自動車、セラミック、電気製品、その他(食品&飲料、紙&パルプ、航空宇宙))分析、用途別(ピュアウォータージェット切断機、研磨ウォータージェット切断機)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFitbit Inc.、Garmin Ltd.、Misfit、Xiaomi、Samsung、Moov Inc.、Skagen 、Apple Inc.、Nokia、LG Electronics などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウォータージェット切断機用消耗品の世界市場概要 ・ウォータージェット切断機用消耗品の世界市場環境 ・ウォータージェット切断機用消耗品の世界市場動向 ・ウォータージェット切断機用消耗品の世 …
  • コンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、コンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、ソリューション別分析、地域別分析、コンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain)の概要 ・慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性膵炎による痛み(Chronic Pancreatitis Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性膵炎による痛み …
  • 泡消火剤の世界市場:水性皮膜形成泡、耐アルコール水性皮膜形成泡、たん白泡薬剤、合成界面活性剤泡、その他
    当調査レポートでは、泡消火剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、泡消火剤市場規模、製品別(水性皮膜形成泡、耐アルコール水性皮膜形成泡、たん白泡薬剤、合成界面活性剤泡、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Angus International Safety Group, DIC CORPORATION, Fabrik chemischer Präparate von Dr. Richard Sthamer, Johnson Controls, The Solberg Companyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・泡消火剤の世界市場概要 ・泡消火剤の世界市場環境 ・泡消火剤の世界市場動向 ・泡消火剤の世界市場規模 ・泡消火剤の世界市場:業界構造分析 ・泡消火剤の世界市場:製品別(水性皮膜形成泡、耐アルコール水性皮膜形成泡、たん白泡薬剤、合成界面活性剤泡、その他) ・泡消火剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・泡消火剤の北米市 …
  • 試験データ管理の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験データ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、試験データ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用包装フィルム市場2019
    本調査レポートでは、世界の医療用包装フィルム市場2019について調査・分析し、医療用包装フィルムの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、医療用包装フィルムのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、医療用包装フィルムメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・医療用包装フィルムの市場概要 ・医療用包装フィルムの上流・下流市場分析 ・医療用包装フィルムのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・医療用包装フィルムのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・医療用包装フィルムのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・医療用包装フィルムのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・医療用包装フィルムの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・医療用包装フィルムの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・医療用包装フィルムの北米市場:主要メーカー分析(製品 …
  • 自動車ティプトロニック・トランスミッションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ティプトロニック・トランスミッションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ティプトロニック・トランスミッションの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 料理用油脂の世界市場
    当調査レポートでは、料理用油脂の世界市場について調査・分析し、料理用油脂の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国の超音波プラスチック溶接機械市場2015
    本調査レポートでは、中国の超音波プラスチック溶接機械市場2015について調査・分析し、超音波プラスチック溶接機械の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオエレクトロニクスの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場について調べ、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場予測 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン、その他) ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の顧客状況 ・ …
  • オーストラリアの疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • アメリカのファーストカジュアルレストラン市場
    当調査レポートでは、アメリカのファーストカジュアルレストラン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのファーストカジュアルレストラン市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用インテリジェントタイヤの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用インテリジェントタイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用インテリジェントタイヤの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経学診断装置の世界市場:医療機器パイプライン分析2016
  • サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場:コンポーネント別(ポリシー管理、テレコムアプリケーションサーバー、加入者データ管理、モバイルコンテンツ管理・配信、その他)、テレコムサービス部門別(ビジネスデータサービス、モバイル、住宅用ブロードバンド、PSTN、その他)、地域別予測
    本資料は、サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場について調べ、サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ポリシー管理、テレコムアプリケーションサーバー、加入者データ管理、モバイルコンテンツ管理・配信、その他)分析、テレコムサービス部門別(ビジネスデータサービス、モバイル、住宅用ブロードバンド、PSTN、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場概要 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場環境 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場動向 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場規模 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場規模:コンポーネント別(ポリシー管理、テレコムアプリケーションサーバー、加入者データ管理、モバイルコンテンツ管理・配信、その他) ・サ …
  • Eコマースパッケージングの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、Eコマースパッケージングの世界市場について調べ、Eコマースパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、Eコマースパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はEコマースパッケージングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・Eコマースパッケージングの市場状況 ・Eコマースパッケージングの市場規模 ・Eコマースパッケージングの市場予測 ・Eコマースパッケージングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋) ・Eコマースパッケージングの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • PVDC食品包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、PVDC食品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、PVDC食品包装市場規模、エンドユーザー別(乳製品、肉・鶏肉・シーフード、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・PVDC食品包装の世界市場概要 ・PVDC食品包装の世界市場環境 ・PVDC食品包装の世界市場動向 ・PVDC食品包装の世界市場規模 ・PVDC食品包装の世界市場:業界構造分析 ・PVDC食品包装の世界市場:エンドユーザー別(乳製品、肉・鶏肉・シーフード、その他) ・PVDC食品包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・PVDC食品包装の北米市場規模・予測 ・PVDC食品包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・PVDC食品包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・PVDC食品包装の主要国分析 ・PVDC食品包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・PVDC食品包装の世界市場:成長要因、課題 ・PVDC食品包装の世界市場:競争環境 ・PVD …
  • フレキシブル包装の世界市場:原料別(紙、アルミ箔、プラスチック、バイオプラスチック)、用途別(食品・飲料、医薬品、化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、フレキシブル包装の世界市場動向、フレキシブル包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別フレキシブル包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車インタークーラーの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、自動車インタークーラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車インタークーラーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歩数計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、歩数計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歩数計の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は歩数計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Fitbit• Garmin• Jawbone• Omron Healthcare等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"