"海洋テレマティクスの世界市場:コンポーネント別、用途別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV024)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"海洋テレマティクスの世界市場:コンポーネント別、用途別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Telematics is the methodology used to monitor the location and movement of a ship through a hardware and software assembly. It also has a combination of Global Positioning System (GPS) and on-board diagnostics systems. With the help of GPS and diagnostics system, it is possible to record the speed and internal behavior of a ship. Telematics systems are mainly adopted by automobile insurance companies, fleet management companies, and others to monitor the location and behavior of fleets. The global marine telematics market refers to the services and solutions that are adopted for monitoring and controlling ships through a telecommunication device. GPS tracking devices and vehicle diagnostics systems help transmit information to and from the ship computer system. Moreover, a Fleet Telematics System (FTS) allows the exchange of information between a ship fleet and the central authority, which enables them to keep a track of vessel diagnostics and location.

These systems normally consist of a user interface, satellite antenna, and a communication link with the vessels electronic systems. This technology can be vital to the user as it provides a satellite link to the outside world when other mode of communications are unavailable.
The marine telematics system is enabled by a hardware and software device that gets installed into the ships. A SIM card and modem in the device enables communication via cellular network. Telematics derive the data like vessel’s GPS position, accelerometer and speed etc.to be later processed at the data center.

These components accesses and communicates the updated facts such as water temperature, pollutants, level of fuel in the tanker, equipment functioning, and several ship related information to the concerned authorities. This ultimately forms a cornerstone for vehicle tracking and stolen vehicle recovery.

The market is segmented on the basis of component type, applications, and region. By component, it is categorized into hardware, software, and service. By service type, it divided into safety & security, information & navigation, entertainment, and diagnostics. By application, it is classified into commercial, passenger, and defense. Region-wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players analyzed in the marine telematics Market include Technoton, AST MSL., Boat Command, Sentinel Marine solutions, Navis, Cybernetica, ki2 Infotech, Market Spectrum, Traxens, and Metocean.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study presents the analytical depiction of the marine telematics market along with the current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to enable stakeholders gain a stronger foothold in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS
By Component
• Hardware
• Software
• Services

By Application
o Commercial
o Passenger
o Defense

By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 UK
 Germany
 Norway
 France
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 Japan
 India
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Latin America
 Middle East
 Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"海洋テレマティクスの世界市場:コンポーネント別、用途別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Key Player Positioning (2018)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Enhance Ship Monitoring And Fuel Management
3.5.1.2. Rise In Trend of Connectivity Solutions

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. High Integration Cost
3.5.2.2. Lack of Uninterrupted & Seamless Internet Connectivity

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Anticipated Trend of Automation In Marine Transportation
3.5.3.2. Better Driver And Vessel Safety

Chapter 4: Marine Telematics Market, By Component

4.1. Overview
4.2. Hardware

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Software

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Marine Telematics Market, By Application

5.1. Overview
5.2. Commercial

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. General Cargo
5.2.4. Gas & Oil Tanker
5.2.5. Others
5.2.6. Market Analysis By Country

5.3. Passenger

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Defense

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Marine Telematics Market, By Service

6.1. Overview
6.2. Safety & Security

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. Information & Navigation

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Entertainment

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. Diagnostics

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Marine Telematics Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Component
7.2.3. Market Size And Forecast, By Application
7.2.4. Market Size And Forecast, By Service
7.2.5. Market Analysis By Country

7.2.5.1. U.S.

7.2.5.1.1. Market Size And Forecast, By Component
7.2.5.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.1.3. Market Size And Forecast, By Service

7.2.5.2. Canada

7.2.5.2.1. Market Size And Forecast, By Component
7.2.5.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.2.3. Market Size And Forecast, By Service

7.2.5.3. Mexico

7.2.5.3.1. Market Size And Forecast, By Component
7.2.5.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.3.3. Market Size And Forecast, By Service

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Component
7.3.3. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4. Market Size And Forecast, By Service
7.3.5. Market Analysis By Country

7.3.5.1. Uk

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast, By Component
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By Service

7.3.5.2. Norway

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast, By Component
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By Service

7.3.5.3. France

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast, By Component
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By Service

7.3.5.4. Germany

7.3.5.4.1. Market Size And Forecast, By Component
7.3.5.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.4.3. Market Size And Forecast, By Service

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market Size And Forecast, By Component
7.3.5.5.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.5.3. Market Size And Forecast, By Service

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Component
7.4.3. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4. Market Size And Forecast, By Service
7.4.5. Market Analysis By Country

7.4.5.1. China

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast, By Component
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By Service

7.4.5.2. Japan

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast, By Component
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By Service

7.4.5.3. India

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast, By Component
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By Service

7.4.5.4. South Korea

7.4.5.4.1. Market Size And Forecast, By Component
7.4.5.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.4.3. Market Size And Forecast, By Service

7.4.5.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.5.1. Market Size And Forecast, By Component
7.4.5.5.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.5.3. Market Size And Forecast, By Service

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Component
7.5.3. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4. Market Size And Forecast, By Service
7.5.5. Market Analysis By Country

7.5.5.1. Latin America

7.5.5.1.1. Market Size And Forecast, By Component
7.5.5.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.1.3. Market Size And Forecast, By Service

7.5.5.2. Middle East

7.5.5.2.1. Market Size And Forecast, By Component
7.5.5.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.2.3. Market Size And Forecast, By Service

7.5.5.3. Africa

7.5.5.3.1. Market Size And Forecast, By Component
7.5.5.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.3.3. Market Size And Forecast, By Service

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Ki2 Infotech

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio

8.2. Navis

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance
8.2.6. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Market Spectrum

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio

8.4. Cybernetica As

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio

8.5. Ast Marine Sciences Ltd

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Technoton

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio
8.6.4. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Boat Command Corporation

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio

8.8. Sentinel Marine Solutions

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Product Portfolio

8.9. Metocean Telematics

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segmentsmetocean Telematics Operates Its Business Through Reportable Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Traxens

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
Traxens Operates Its Business Through Reportable Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】海洋テレマティクスの世界市場:コンポーネント別、用途別
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV024
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【キーワード】海洋テレマティクス、ハードウェア、ソフトウェア、サービス(安全性、セキュリティ、情報、ナビゲーション、エンターテイメント、診断)、商業、旅客、防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
海洋テレマティクスの世界市場:コンポーネント別、用途別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ダイナミック・ポジショニング・システム(DPS/自動船位保持)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ダイナミック・ポジショニング・システム(DPS/自動船位保持)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、サブシステム別分析、用途別分析、装置種類別分析、地域別分析、ダイナミック・ポジショニング・システム(DPS/自動船位保持)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 弾薬の世界市場
    当調査レポートでは、弾薬の世界市場について調査・分析し、弾薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 徐放性ドラッグデリバリーの世界市場:技術別(インプラント、経皮、マイクロカプセル化、標的送達)、放出メカニズム別、用途別、セグメント予測
    徐放性ドラッグデリバリーの世界市場は2025年には901億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率14.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、老人および小児向けの徐放性ドラッグデリバリー技術および代替療法の必要性が高まり、これらのシステムが従来の形態に比べて利益をもたらすことについての認識が高まっていることが考えられます。本調査レポートでは、徐放性ドラッグデリバリーの世界市場について調査・分析し、徐放性ドラッグデリバリーの世界市場動向、徐放性ドラッグデリバリーの世界市場規模、市場予測、セグメント別徐放性ドラッグデリバリー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 韓国の組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • 心臓バイオマーカー検査の世界市場:種類別(心筋マッスルクレアチンキナーゼ、トロポニン、ミオグロビン、脳性ナトリウム利尿ペプチド、虚血修飾アルブミンなど)、用途別(心筋梗塞、うっ血性心不全、急性冠症候群、アテローム性動脈硬化症など)、検査場所別(ポイントオブケア検査、臨床検査)
    本資料は、心臓バイオマーカー検査の世界市場について調べ、心臓バイオマーカー検査の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(心筋マッスルクレアチンキナーゼ、トロポニン、ミオグロビン、脳性ナトリウム利尿ペプチド、虚血修飾アルブミンなど)分析、検査場所別(ポイントオブケア検査、臨床検査)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・心臓バイオマーカー検査の世界市場概要 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場環境 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場動向 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場規模 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:市場シェア ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:種類別(心筋マッスルクレアチンキナーゼ、トロポニン、ミオグロビン、脳性ナトリウム利尿ペプチド、虚血修飾アルブミンなど) ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:用途別(心筋梗塞、うっ血性心不全、急性冠症候群、アテローム性動脈硬化症など) ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:検査場所別(ポ …
  • 化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫市場規模、用途別(温度制御型、温度非制御型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場概要 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場環境 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場動向 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場規模 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場:業界構造分析 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場:用途別(温度制御型、温度非制御型) ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫の世界市場:地域別市場規模・分析 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫のアメリカ市場規模・予測 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉庫のヨーロッパ市場規模・予測 ・化学産業向けカスタマイズドグリーン倉 …
  • 医薬品グレードシリカゲルの世界市場分析:用途別(乾燥剤、薬物キャリア[難溶性薬物、液体薬物]、吸着剤、流動促進剤)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医薬品グレードシリカゲルの世界市場について調査・分析し、医薬品グレードシリカゲルの世界市場動向、医薬品グレードシリカゲルの世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品グレードシリカゲル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • データ品質ツールの世界市場予測(~2022年):顧客データ、製品データ、財務データ、コンプライアンスデータ、サプライヤーデータ
    当調査レポートでは、データ品質ツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、データ種類別分析、構成要素別分析、業務機能別分析、企業規模別分析、データ品質ツールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 円板刃の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、円板刃の世界市場について調査・分析し、円板刃の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別円板刃シェア、市場規模推移、市場規模予測、円板刃種類別分析(平型、凹面型)、円板刃用途別分析(OEM、交換用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・円板刃の市場概観 ・円板刃のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・円板刃のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・円板刃の世界市場規模 ・円板刃の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・円板刃のアメリカ市場規模推移 ・円板刃のカナダ市場規模推移 ・円板刃のメキシコ市場規模推移 ・円板刃のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・円板刃のドイツ市場規模推移 ・円板刃のイギリス市場規模推移 ・円板刃のロシア市場規模推移 ・円板刃のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・円板刃の日本市場規模推移 ・円板刃の中国市場規模推移 ・円板刃の韓国市場規模推移 ・円板刃のインド市場規模推移 ・円板 …
  • 高級包装の世界市場2017-2021:板紙、ガラス、プラスチック、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、高級包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高級包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.70%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmcor、Crown Holdings、DS Smith、International Paper、Owens-Illinois等です。
  • 教育業界向け学習管理システム(LMS)の世界市場2017-2021:クラウド、オンプレミス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、教育業界向け学習管理システム(LMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、教育業界向け学習管理システム(LMS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は教育業界向け学習管理システム(LMS)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCivica、COMPanion、Ex Libris、Follett、SirsiDynix等です。
  • 世界の半導体用サファイア市場2015
    本調査レポートでは、世界の半導体用サファイア市場2015について調査・分析し、半導体用サファイアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレンズ洗浄液市場2015
    本調査レポートでは、世界のレンズ洗浄液市場2015について調査・分析し、レンズ洗浄液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カザフスタンのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • RFIDの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RFIDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トルエンの世界市場予測(~2021):用途&誘導体別(ベンゼン、キシレン、溶剤、ガソリン添加剤、トルエンジイソシアネート(TDI)、安息香酸、トリニトロトルエン、ベンズアルデヒド)
    当調査レポートでは、トルエンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、誘導体別分析、地域別分析、トルエンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 車椅子の世界市場:種類別(電動車椅子、非電動車椅子)、需要先別、地域別予測
    本資料は、車椅子の世界市場について調べ、車椅子の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(電動車椅子、非電動車椅子)分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・車椅子の世界市場概要 ・車椅子の世界市場環境 ・車椅子の世界市場動向 ・車椅子の世界市場規模 ・車椅子の世界市場規模:種類別(電動車椅子、非電動車椅子) ・車椅子の世界市場規模:需要先別 ・車椅子の世界市場:地域別市場規模・分析 ・車椅子の北米市場規模・予測 ・車椅子のアメリカ市場規模・予測 ・車椅子のヨーロッパ市場規模・予測 ・車椅子のアジア市場規模・予測 ・車椅子の日本市場規模・予測 ・車椅子の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 眼科用羊膜の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、眼科用羊膜の世界市場について調査・分析し、眼科用羊膜の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別眼科用羊膜シェア、市場規模推移、市場規模予測、眼科用羊膜種類別分析()、眼科用羊膜用途別分析(冷凍保存、凍結乾燥)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・眼科用羊膜の市場概観 ・眼科用羊膜のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・眼科用羊膜のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・眼科用羊膜の世界市場規模 ・眼科用羊膜の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・眼科用羊膜のアメリカ市場規模推移 ・眼科用羊膜のカナダ市場規模推移 ・眼科用羊膜のメキシコ市場規模推移 ・眼科用羊膜のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・眼科用羊膜のドイツ市場規模推移 ・眼科用羊膜のイギリス市場規模推移 ・眼科用羊膜のロシア市場規模推移 ・眼科用羊膜のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・眼科用羊膜の日本市場規模推移 ・眼科用羊膜の中国市場規 …
  • 半導体生産装置の東南アジア市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体生産装置の東南アジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体生産装置の東南アジア市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は半導体生産装置の東南アジア市場が2017-2021年期間中に年平均9.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ASML, • Applied Materials, • Tokyo Electron, • KLA-Tencor, • Lam Research等です。
  • ポリエチレンテレフタレート(PET)包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ポリエチレンテレフタレート(PET)包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリエチレンテレフタレート(PET)包装市場規模、包装形態別(フレキシブル包装(軟質包装)、リジッド包装(硬質包装)、その他)分析、形状別(PET(結晶性ポリエチレンテレフタレート)、PET(非結晶ポリエチレンテレフタレート))分析、製品別(リッド/キャップ、クロージャー、トレイ、バッグ・パウチ、ボトル・ジャー、その他(クラムシェル、カップ))分析、充填技術別(無菌充填、低温充填(コールドフィル)、高温充填(ホットフィル)、その他)分析、エンドユーザー別(医薬品、家庭用品、パーソナルケア用品・化粧品、工業製品、飲料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ポリエチレンテレフタレート(PET)包装の世界市場:市場動向分析 ・ ポリエチレンテレフタレート(PET)包装の世界市場:競争要因分析 ・ ポリエチレンテレフタレート(PET)包装の世界市 …
  • 人口健康管理(PHM)の世界市場分析:製品別(ソフトウェア、ハードウェア)、エンドユーザー別(医療提供者、医療支払者、雇用者グループ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、人口健康管理(PHM)の世界市場について調査・分析し、人口健康管理(PHM)の世界市場動向、人口健康管理(PHM)の世界市場規模、市場予測、セグメント別人口健康管理(PHM)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の空気圧式アクチュエータ市場2016
    本調査レポートでは、世界の空気圧式アクチュエータ市場2016について調査・分析し、空気圧式アクチュエータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品加工・包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、食品加工・包装の世界市場について調査・分析し、食品加工・包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・食品加工・包装の世界市場:市場動向分析 ・食品加工・包装の世界市場:競争要因分析 ・食品加工・包装の世界市場:産業別分析/市場規模 ・食品加工・包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品加工・包装の北米市場規模 ・食品加工・包装の欧州市場規模 ・食品加工・包装のアジア市場規模 ・食品加工・包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の駐車場管理市場規模・予測2017-2025:用途別(交通機関、商業用、政府)、駐車場所別(道路上、道路外)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、ソリューション別(アクセスコントロール、セキュリティ・監視、収益管理、駐車予約管理、バレットパーキング管理)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の駐車場管理市場について調査・分析し、世界の駐車場管理市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の駐車場管理関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の無水酢酸リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の無水酢酸リチウム市場2016について調査・分析し、無水酢酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電磁鋼の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電磁鋼の世界市場について調査・分析し、電磁鋼の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電磁鋼シェア、市場規模推移、市場規模予測、電磁鋼種類別分析(方向性、非方向性)、電磁鋼用途別分析(変圧器、発電機、電気モーター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電磁鋼の市場概観 ・電磁鋼のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電磁鋼のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電磁鋼の世界市場規模 ・電磁鋼の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電磁鋼のアメリカ市場規模推移 ・電磁鋼のカナダ市場規模推移 ・電磁鋼のメキシコ市場規模推移 ・電磁鋼のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電磁鋼のドイツ市場規模推移 ・電磁鋼のイギリス市場規模推移 ・電磁鋼のロシア市場規模推移 ・電磁鋼のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・電磁鋼の日本市場規模推移 ・電磁鋼の中国市場規模推移 ・電磁鋼の韓国市場規模推移 ・電磁鋼の …
  • ブラジルの火力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • 子供服ネット通販の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、子供服ネット通販の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、子供服ネット通販の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 細胞培養の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、細胞培養の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、細胞培養市場規模、製品別(消耗品、器具)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BD, Corning, General Electric, Merck KGaA, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・細胞培養の世界市場概要 ・細胞培養の世界市場環境 ・細胞培養の世界市場動向 ・細胞培養の世界市場規模 ・細胞培養の世界市場:業界構造分析 ・細胞培養の世界市場:製品別(消耗品、器具) ・細胞培養の世界市場:地域別市場規模・分析 ・細胞培養の北米市場規模・予測 ・細胞培養のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・細胞培養のアジア太平洋市場規模・予測 ・細胞培養の主要国分析 ・細胞培養の世界市場:意思決定フレームワーク ・細胞培養の世界市場:成長要因、課題 ・細胞培養の世界市場:競争環境 ・細胞培養の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • 膜ろ過の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、膜ろ過の世界市場規模が2017年114.8億ドルから2026年237.4億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、膜ろ過の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、膜ろ過市場規模、モジュールデザイン別(中空糸、管状システム、プレート&フレームおよび中空糸、らせん状の傷)分析、膜材料別(ポリスルホン、酢酸セルロース、高分子、セラミック)分析、種類別(限外ろ過(UF)、ナノろ過(NF)、精密ろ過(MF)、逆浸透(RO))分析、用途別(製薬産業、産業・製造、水・廃水、食品・飲料分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 膜ろ過の世界市場:市場動向分析 ・ 膜ろ過の世界市場:競争要因分析 ・ 膜ろ過の世界市場:モジュールデザイン別(中空糸、管状システム、プレート&フレームおよび中空糸、らせん状の傷) ・ 膜ろ過の世界市場:膜材料別(ポリスルホン、酢酸セルロース、高分子、セラミック) ・ 膜ろ …
  • 切断装置・付属品・消耗品の世界市場:装置(手動、機械式)、付属品(ガス調整器、ガスフィルタ)、消耗品(シールド、オキシ燃料ガス)、技術(プラズマ、酸素燃焼、レーザー)
    当調査レポートでは、切断装置・付属品・消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、装置別分析、付属品別分析、消耗品別分析、技術別分析、切断装置・付属品・消耗品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ロータリーエンジン (ワンケルエンジン) の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ロータリーエンジン (ワンケルエンジン) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ロータリーエンジン (ワンケルエンジン) の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ロータリーエンジン (別名ワンケルエンジン) は、内燃機関 (ICE)の中で最も古いものの一つです。ロータリーエンジンには、奇数のシリンダーが放射状に並んでいます。自動車用途としては、ロータリーエンジンは多くの自動車会社で使われています。Technavio社は自動車用ロータリーエンジン (ワンケルエンジン) の世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ferrari• Mazda Motor• Porsche等です。
  • アレルギー検査の世界市場:アッセイキット、装置、イムノアッセイ分析装置、ルミノメーター、ELISA分析機、食物アレルゲン、薬物アレルゲン、吸入性アレルゲン
    当調査レポートでは、アレルギー検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、アレルゲン種類別分析、検査種類別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フェライト磁石の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フェライト磁石 の世界市場について調査・分析し、フェライト磁石 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フェライト磁石 シェア、市場規模推移、市場規模予測、フェライト磁石 種類別分析(永久フェライト、ソフトフェライト)、フェライト磁石 用途別分析(家庭用電化製品、家庭用器具、通信、自動車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フェライト磁石 の市場概観 ・フェライト磁石 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フェライト磁石 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フェライト磁石 の世界市場規模 ・フェライト磁石 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フェライト磁石 のアメリカ市場規模推移 ・フェライト磁石 のカナダ市場規模推移 ・フェライト磁石 のメキシコ市場規模推移 ・フェライト磁石 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フェライト磁石 のドイツ市場規模推移 ・フェライト磁石 のイギリス市場規模推移 ・フ …
  • DNAマイクロアレイの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、DNAマイクロアレイの世界市場について調査・分析し、DNAマイクロアレイの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別DNAマイクロアレイシェア、市場規模推移、市場規模予測、DNAマイクロアレイ種類別分析(オリゴヌクレオチドDNAマイクロアレイ(oDNA)、相補的DNAマイクロアレイ(cDNA))、DNAマイクロアレイ用途別分析(遺伝子発現、遺伝子型判定、ゲノム細胞遺伝、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・DNAマイクロアレイの市場概観 ・DNAマイクロアレイのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・DNAマイクロアレイのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・DNAマイクロアレイの世界市場規模 ・DNAマイクロアレイの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・DNAマイクロアレイのアメリカ市場規模推移 ・DNAマイクロアレイのカナダ市場規模推移 ・DNAマイクロアレイのメキシコ市場規模推移 ・DNAマイクロアレイのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 世界の硫黄肥料市場規模・予測2017-2025:種類別(硫酸・元素硫黄・微量元素の硫酸)、農作物別(従来の農業、環境コントロール型農業)、形態別、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の硫黄肥料市場について調査・分析し、世界の硫黄肥料市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の硫黄肥料関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バイオテクノロジーの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、バイオテクノロジーの世界市場について調査・分析し、バイオテクノロジーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・バイオテクノロジーの世界市場規模:技術別分析 ・バイオテクノロジーの世界市場規模:用途別分析 ・バイオテクノロジーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ケーブル導管装置の世界市場
    当調査レポートでは、ケーブル導管装置の世界市場について調査・分析し、ケーブル導管装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • チップ抵抗器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、チップ抵抗器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チップ抵抗器市場規模、技術別(厚膜、薄膜)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・チップ抵抗器の世界市場概要 ・チップ抵抗器の世界市場環境 ・チップ抵抗器の世界市場動向 ・チップ抵抗器の世界市場規模 ・チップ抵抗器の世界市場:業界構造分析 ・チップ抵抗器の世界市場:技術別(厚膜、薄膜) ・チップ抵抗器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・チップ抵抗器のアメリカ市場規模・予測 ・チップ抵抗器のヨーロッパ市場規模・予測 ・チップ抵抗器のアジア市場規模・予測 ・チップ抵抗器の主要国分析 ・チップ抵抗器の世界市場:意思決定フレームワーク ・チップ抵抗器の世界市場:成長要因、課題 ・チップ抵抗器の世界市場:競争環境 ・チップ抵抗器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 金属粉末の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属粉末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属粉末の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 金属粉末は、微粉末状にした金属を指し、溶射、焼結部品の製造、プラスチックの充填、その他関連した用途に使用されます。金属粉末はまた、粉末冶金(PM)に応用されています。粉末冶金の利点としては、従来の機械装置による無駄な廃棄物を無くし、合金部品の種類を増やしてくれる可能性があります。Technavio社は金属粉末の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alcoa, • ATI, • BASF, • Rio Tinto, • Sandvik.等です。
  • ランドリー施設及びドライクリーニングサービスのアメリカ市場:種類別、用途別、セグメント予測
  • 食品保存料の世界市場: 類型別(天然、合成)、機能別(抗菌、抗酸化)、用途別(食肉・鶏肉、飲料)
    本調査レポートでは、食品保存料の世界市場について調査・分析し、食品保存料の世界市場動向、食品保存料の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品保存料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の硼酸塩鉱物市場2016
    本調査レポートでは、世界の硼酸塩鉱物市場2016について調査・分析し、硼酸塩鉱物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の大動脈ステントグラフト開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、大動脈ステントグラフトのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大動脈ステントグラフトの概要 ・大動脈ステントグラフトの開発動向:開発段階別分析 ・大動脈ステントグラフトの開発動向:セグメント別分析 ・大動脈ステントグラフトの開発動向:領域別分析 ・大動脈ステントグラフトの開発動向:規制Path別分析 ・大動脈ステントグラフトの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別大動脈ステントグラフトの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・大動脈ステントグラフトの最近動向
  • 塗料およびコーティングの世界市場予測:建設・装飾用塗料/コーティング、産業用塗料/コーティング
  • エンタープライズコラボレーションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンタープライズコラボレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション(エンタープライズビデオ、エンタープライズソーシャルネットワーク、プロジェクト管理と分析、ユニファイドメッセージング)、サービス)分析、展開タイプ別分析、組織規模別分析、業種別分析、エンタープライズコラボレーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エンタープライズコラボレーションの世界市場規模が2019年310億ドルから2024年481億ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。
  • マウスモデルの世界市場
    当調査レポートでは、マウスモデルの世界市場について調査・分析し、マウスモデルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の自動車用デファレンシャルギア市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用デファレンシャルギア市場2016について調査・分析し、自動車用デファレンシャルギアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 止血帯システムの世界市場分析:コンポーネント別(止血帯用具、止血帯カフス[空気圧{使い捨て、再利用}、非空気圧])、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、止血帯システムの世界市場について調査・分析し、止血帯システムの世界市場動向、止血帯システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別止血帯システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 急性リンパ性白血病の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、急性リンパ性白血病の世界市場について調べ、急性リンパ性白血病の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(B細胞、T細胞)分析、治療法別(化学療法、放射線治療、骨髄移植、標的療法、免疫療法)分析、エンドユーザー別(病院、診療所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・急性リンパ性白血病の世界市場動向 ・急性リンパ性白血病の世界市場環境 ・急性リンパ性白血病の世界市場規模 ・急性リンパ性白血病の世界市場規模:タイプ別(B細胞、T細胞) ・急性リンパ性白血病の世界市場規模:治療法別(化学療法、放射線治療、骨髄移植、標的療法、免疫療法) ・急性リンパ性白血病の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、診療所) ・急性リンパ性白血病の世界市場:地域別市場規模・分析 ・急性リンパ性白血病の北米市場規模・予測 ・急性リンパ性白血病のアメリカ市場規模・予測 ・急性リンパ性白血病の中南米市 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"