"鉄道用車両の世界市場:機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客用コーチ"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV026)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"鉄道用車両の世界市場:機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客用コーチ"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The term rolling stock refers to any moving vehicle on railroads. This typically includes locomotives, metros, monorails, trams, freight wagons, and passenger coaches. Passenger transit are the trains, which are used to transport passengers from one place to another. However, cargo transit is a freight train which is used to transport goods or products from one place to another. The rolling stock such as locomotives are generally powered with various propulsion types such as diesel, electric, electro-diesel, and others.

The rolling stock market is driven by factors such as increase in allocation of the budget for development of railways, rise in demand for secure, safer, & efficient transport, and rise in use of public transport services as a solution to minimize traffic congestions. However, high capital requirement and refurbishment of existing rolling stock restrict the market growth. Moreover, improvement in railway infrastructure, particularly in developing countries, and increase in industrial & mining activity create lucrative growth opportunities for the market.
The rolling stock market is segmented on the basis of type, end-use, and region. By type, it is divided into locomotive, metro, monorail, tram, freight wagons, passenger coaches, and others. Based on the end use, it is classified into passenger transit, and cargo train. Based on region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
Key players operating in the market include Alstom, Bombardier, CRRC Corporation Limited, General Electric, Hitachi Ltd., Siemens, Stadler Rail AG, The Greenbrier Companies, Inc., TRANSMASHHOLDING, and TrinityRail.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study comprises analytical depiction of the rolling stock market with current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to gain a stronger coverage in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.

KEY MARKET SEGMENTS
By Type
• Locomotive
o Diesel
o Electric
o Electro-Diesel
o Others
• Metro
• Monorail
• Tram
• Freight Wagons
• Passenger Coaches
• Others
By End Use
• Passenger Transit
• Cargo Train
BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY MARKET PLAYERS PRofILED
• Alstom
• Bombardier
• CRRC Corporation Limited
• General Electric,
• Hitachi Ltd.
• Siemens
• Stadler Rail AG
• The Greenbrier Companies, Inc.
• TRANSMASHHOLDING
• TrinityRail


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"鉄道用車両の世界市場:機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客用コーチ"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis (2018)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Allocation of The Budget For Development of Railways
3.5.1.2. Rise In Demand For Secure, Safer And Efficient Transport System.
3.5.1.3. Rise In Use of Public Transport Services As A Solution To Minimize Traffic Congestions

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. High Capital Requirement
3.5.2.2. Refurbishment of Existing Rolling Stock

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Improvement In Railway Infrastructure, Particularly In Developing Countries
3.5.3.2. Increase In Industrial & Mining Activity

Chapter 4: Global Rolling Stock Market, Type

4.1. Overview
4.2. Locomotives

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country
4.2.4. Market Analysis For Diesel Locomotives

4.2.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.2.5. Market Analysis For Electric Locomotives

4.2.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.2.6. Market Analysis For Electro-Diesel Locomotives

4.2.6.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.2.7. Market Analysis For Other Locomotives

4.2.7.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.3. Metros

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Monorails

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Trams

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis By Country

4.6. Freight Wagons

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Analysis By Country

4.7. Passenger Coaches

4.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast, By Region
4.7.3. Market Analysis By Country

4.8. Others (Hyperloop, Bullet Trains)

4.8.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.8.2. Market Size And Forecast, By Region
4.8.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Global Rolling Stock Market, By End-Use

5.1. Overview
5.2. Passenger Transit

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Cargo Train

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Global Rolling Stock Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use
6.2.3. Market Size And Forecast, By Country

6.2.3.1. U.S.

6.2.3.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.3.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.2.3.2. Canada

6.2.3.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.3.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.2.3.3. Mexico

6.2.3.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.3.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.3. Europe

6.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use
6.3.3. Market Size And Forecast, By Country

6.3.3.1. U.K.

6.3.3.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.3.3.2. France

6.3.3.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.3.3.3. Germany

6.3.3.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.3.3.4. Russia

6.3.3.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.3.3.5. Rest of Europe

6.3.3.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3.5.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use
6.4.3. Market Size And Forecast, By Country

6.4.3.1. China

6.4.3.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.4.3.2. India

6.4.3.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.4.3.3. Japan

6.4.3.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.4.3.4. Australia

6.4.3.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.4.3.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.3.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3.5.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.5. Lamea

6.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.2. Market Size And Forecast, By End-Use
6.5.3. Market Size And Forecast, By Country

6.5.3.1. Latin America

6.5.3.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.3.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.5.3.2. Middle East

6.5.3.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.3.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use

6.5.3.3. Africa

6.5.3.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.3.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Alstom

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Company Snapshot
7.1.3. Operating Business Segments
7.1.4. Business Performance
7.1.5. Key Strategic Moves And Developments

7.2. Bombardier Transportation

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Company Snapshot
7.2.3. Operating Business Segments
7.2.4. Product Portfolio
7.2.5. Business Performance
7.2.6. Key Strategic Moves And Developments

7.3. Crrc Corporation Limited

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Company Snapshot
7.3.3. Operating Business Segments
7.3.4. Product Portfolio
7.3.5. Business Performance
7.3.6. Key Strategic Moves And Developments

7.4. General Electric

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Company Snapshot
7.4.3. Operating Business Segments
7.4.4. Product Portfolio
7.4.5. Business Performance
7.4.6. Key Strategic Moves And Developments

7.5. Hitachi, Ltd.

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Company Snapshot
7.5.3. Operating Business Segments
7.5.4. Business Performance
7.5.5. Key Strategic Moves And Developments

7.6. Siemens

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Operating Business Segments
7.6.4. Business Performance
7.6.5. Key Strategic Moves And Developments

7.7. Stadler Rail Ag

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Operating Business Segments
7.7.4. Business Performance
7.7.5. Key Strategic Moves And Developments

7.8. The Greenbrier Companies

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Company Snapshot
7.8.3. Operating Business Segments
7.8.4. Business Performance
7.8.5. Key Strategic Moves And Developments

7.9. Transmashholding

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.3. Product Portfolio
7.9.4. Business Performance
7.9.5. Key Strategic Moves And Developments

7.10. Trinity Industries, Inc.

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Company Snapshot
7.10.3. Operating Business Segments
7.10.4. Product Portfolio
7.10.5. Business Performance
7.10.6. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】鉄道用車両の世界市場:機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客用コーチ
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV026
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車及び輸送
【キーワード】鉄道用車両、機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客コーチ、旅客輸送、貨物列車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
鉄道用車両の世界市場:機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客用コーチについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場:用途別(通信、eサービス、Webコンテンツ、クラウドサービス)、最終用途別(パーソナル、商業)、地域別予測
    本資料は、OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場について調べ、OTT(Over-The-Top)サービスの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(通信、eサービス、Webコンテンツ、クラウドサービス)分析、最終用途別(パーソナル、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場概要 ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場環境 ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場動向 ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場規模 ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場規模:用途別(通信、eサービス、Webコンテンツ、クラウドサービス) ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場規模:最終用途別(パーソナル、商業) ・OTT(Over-The-Top)サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・OTT(Over-The-Top) …
  • 世界のスポーツ医学用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のスポーツ医学用デバイス市場2015について調査・分析し、スポーツ医学用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオプリザバティブの世界市場:製品別(装置、培地、LIMS)、用途別、地域別予測
    本資料は、バイオプリザバティブの世界市場について調べ、バイオプリザバティブの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(装置、培地、LIMS)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオプリザバティブの世界市場概要 ・バイオプリザバティブの世界市場環境 ・バイオプリザバティブの世界市場動向 ・バイオプリザバティブの世界市場規模 ・バイオプリザバティブの世界市場規模:製品別(装置、培地、LIMS) ・バイオプリザバティブの世界市場規模:用途別 ・バイオプリザバティブの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオプリザバティブの北米市場規模・予測 ・バイオプリザバティブのアメリカ市場規模・予測 ・バイオプリザバティブのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオプリザバティブのアジア市場規模・予測 ・バイオプリザバティブの日本市場規模・予測 ・バイオプリザバティブの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • モバイルアプリケーションテストソリューションの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:対話式試験、自動化試験
  • アメリカの整形外科処置動向(~2021)
  • ベトナムのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のポーチ包装機械市場:製品別、地域別
    本調査レポートはポーチ包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(HFFS、VFFS、SUP)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ポーチ包装機械の世界市場:製品別(HFFS、VFFS、SUP) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 種子の化学処理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、種子の化学処理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、種子の化学処理市場規模、用途別(化学品)分析、作物別(油糧種子、穀物、その他) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 種子の化学処理の世界市場:市場動向分析 ・ 種子の化学処理の世界市場:競争要因分析 ・ 種子の化学処理の世界市場:用途別(化学品) ・ 種子の化学処理の世界市場:作物別(油糧種子、穀物、その他) ・ 種子の化学処理の世界市場:主要地域別分析 ・ 種子の化学処理の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 種子の化学処理のヨーロッパ市場規模 ・ 種子の化学処理のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・種子の化学処理の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 自動車産業向け炭素熱可塑性樹脂の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、自動車産業向け炭素熱可塑性樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車産業向け炭素熱可塑性樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用汲上ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用汲上ポンプ市場2015について調査・分析し、医療用汲上ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カイトボード用品の世界市場
    当調査レポートでは、カイトボード用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カイトボード用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のステンレストロリー市場2016
    本調査レポートでは、世界のステンレストロリー市場2016について調査・分析し、ステンレストロリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米のITサービス市場予測(~2021):種類別(プロフェッショナル、マネージド、テレコム)、配置種類別(自社運用およびクラウド)、組織規模別(中小企業と大企業)、ビジネス機能別、業界別
  • ネットワークモニタリングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(機器、ソリューション、サービス)分析、帯域幅別(1・10Gbps、40Gbps、100Gbps)分析、技術別(イーサネット、光ファイバー、InfiniBand)分析、エンドユーザー別(企業、テレコム)分析、ネットワークモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 幹細胞の世界市場分析:成体幹細胞、hESC、iPS細胞
    本調査レポートでは、幹細胞の世界市場について調査・分析し、幹細胞の世界市場動向、幹細胞の世界市場規模、市場予測、セグメント別幹細胞市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 醸造酵素の世界市場:アミラーゼ、β-グルカナーゼ、その他
    当調査レポートでは、醸造酵素の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、醸造酵素市場規模、製品別(アミラーゼ、β-グルカナーゼ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Associated British Foods, DowDuPont, Kerry, Koninklijke DSM, Novozymesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・醸造酵素の世界市場概要 ・醸造酵素の世界市場環境 ・醸造酵素の世界市場動向 ・醸造酵素の世界市場規模 ・醸造酵素の世界市場:業界構造分析 ・醸造酵素の世界市場:製品別(アミラーゼ、β-グルカナーゼ、その他) ・醸造酵素の世界市場:地域別市場規模・分析 ・醸造酵素の北米市場規模・予測 ・醸造酵素のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・醸造酵素のアジア太平洋市場規模・予測 ・醸造酵素の主要国分析 ・醸造酵素の世界市場:意思決定フレームワーク ・醸造酵素の世界市場:成長要因、課題 ・醸造酵素の世界市 …
  • 細胞単離/細胞分離の世界市場:試薬、培地、血清、ビーズ、遠心機、フローサイトメーター、細胞分離装置
    当調査レポートでは、細胞単離/細胞分離の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、細胞種類別分析、技術別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 泌尿器科用機器の世界市場予測(~2026):尿失禁、良性前立腺過形成(BPH)、腎臓結石、前立腺がん
    当調査レポートでは、泌尿器科用機器の世界市場について調査・分析し、泌尿器科用機器の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 光学フィルムの世界市場予測(~2024年)
    光学フィルムの世界市場は2024年には302億米ドルに達し、この期間中7.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、テレビ・スマートフォン分野からの大型LCDおよびOLEDディスプレイパネルの需要増加が考えられます。一方で、ディスプレイの先進かつ新しい材料の排他性やIP保護により、市場の成長は妨げられています。当調査レポートでは、光学フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フィルムタイプ別(偏光フィルム、バックライトユニットフィルム、ITOフィルム)分析、用途別(テレビ、デスクトップモニター・ラップトップ、スマートフォン・タブレット、サイネージ・大型フォーマットディスプレイ、車載ディスプレイ)分析、光学フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トール様受容体5アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトール様受容体5アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トール様受容体5アゴニストの概要 ・トール様受容体5アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトール様受容体5アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トール様受容体5アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トール様受容体5アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • PMMAの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PMMAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PMMAの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウォータージェットカッターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ウォータージェットカッターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォータージェットカッターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ウエストナイルウイルス感染症(West Nile Virus Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるウエストナイルウイルス感染症(West Nile Virus Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ウエストナイルウイルス感染症(West Nile Virus Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ウエストナイルウイルス感染症(West Nile Virus Infections)の概要 ・ウエストナイルウイルス感染症(West Nile Virus Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のウエストナイルウイルス感染症(West Nile Virus Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬 …
  • 世界の太陽電池フィルム市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽電池フィルム市場2015について調査・分析し、太陽電池フィルムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクティッド航空機の世界市場:種類別、用途別、接続タイプ別、周波数帯域別、地域別予測
    本資料は、コネクティッド航空機の世界市場について調べ、コネクティッド航空機の世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、用途別分析、接続タイプ別分析、周波数帯域別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コネクティッド航空機の世界市場概要 ・コネクティッド航空機の世界市場環境 ・コネクティッド航空機の世界市場動向 ・コネクティッド航空機の世界市場規模 ・コネクティッド航空機の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・コネクティッド航空機の世界市場規模:種類別 ・コネクティッド航空機の世界市場規模:用途別 ・コネクティッド航空機の世界市場規模:接続タイプ別 ・コネクティッド航空機の世界市場規模:周波数帯域別 ・コネクティッド航空機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・コネクティッド航空機の北米市場規模・予測 ・コネクティッド航空機のアメリカ市場規模・予測 ・コネクティッド航空機のヨーロッパ …
  • 世界のLIDAR(光検出及び測距)市場2016
    本調査レポートでは、世界のLIDAR(光検出及び測距)市場2016について調査・分析し、LIDAR(光検出及び測距)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用生物製剤試験の世界市場予測(~2021年):バイオ農薬、バイオ肥料、バイオスティミュラント
    当調査レポートでは、農業用生物製剤試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、農業用生物製剤試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソルビトールの世界市場予測(~2021年):液体/シロップ・ソルビトール、結晶/パウダー・ソルビトール
    当調査レポートでは、ソルビトールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、ソルビトールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の縫合器市場2015
    本調査レポートでは、世界の縫合器市場2015について調査・分析し、縫合器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グラビア印刷インキの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、グラビア印刷インキの世界市場について調べ、グラビア印刷インキの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グラビア印刷インキの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パッケージング、刊行物、家具、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はグラビア印刷インキの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・グラビア印刷インキの市場状況 ・グラビア印刷インキの市場規模 ・グラビア印刷インキの市場予測 ・グラビア印刷インキの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(パッケージング、刊行物、家具、その他) ・グラビア印刷インキの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ロシアのポリプロピレン市場(~2019)
  • 半導体製造用ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体製造用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体製造用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 農業経営管理ソフトウェアの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、農業経営管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、サービス別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用冷蔵装置の世界市場
    当調査レポートでは、業務用冷蔵装置の世界市場について調査・分析し、業務用冷蔵装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 移動式エンジン濾過の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、移動式エンジン濾過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、移動式エンジン濾過の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は移動式エンジン濾過の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch Auto Parts、Cummins Filtration、DENSO、MAHLE、Donaldson Company、Parker Hannifin等です。
  • スイスの膝関節再建装置市場見通し
  • テキスト読み上げ(TTS)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、テキスト読み上げ(TTS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、産業別分析、地域別分析、テキスト読み上げ(TTS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フライトインスペクション(飛行検査)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フライトインスペクション(飛行検査)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、需要先別分析、サービス別分析、システム別分析、フライトインスペクション(飛行検査)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 導電性インクの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、導電性インクの世界市場について調査・分析し、導電性インクの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 導電性インクの世界市場:市場動向分析 - 導電性インクの世界市場:競争要因分析 - 導電性インクの世界市場:用途別 ・プリント回路基板              ・バイオセンサー    ・ディスプレイ ・光電池 ・メンブレンスイッチ ・RFID ・その他 - 導電性インクの世界市場:インク種類別 ・カーボン/グラフェンインク             ・カーボンナノチューブインク    ・導電性銅インク ・誘電性インク ・導電性ポリマーインク ・導電性銀インク ・その他 - 導電性インクの世界市場:主要地域別分析 - 導電性インクの北米市場規模(アメリカ市場等) - 導電性インクのヨーロッパ市場規模 - 導電性インクのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・導電性インクの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 敗血症性ショック(Septic Shock):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における敗血症性ショック(Septic Shock)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・敗血症性ショック(Septic Shock)の概要 ・敗血症性ショック(Septic Shock)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • PET医薬品包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、PET医薬品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、PET医薬品包装市場規模、包装種類別(ジャー、ボトル、パウチ・ストリップパック、医療用バッグ、その他分析、材料別(アルミホイル、プラスチック/ポリマー、紙・板紙)分析、サイズ別(50ml、5ml、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ PET医薬品包装の世界市場:市場動向分析 ・ PET医薬品包装の世界市場:競争要因分析 ・ PET医薬品包装の世界市場:包装種類別(ジャー、ボトル、パウチ・ストリップパック、医療用バッグ、その他 ・ PET医薬品包装の世界市場:材料別(アルミホイル、プラスチック/ポリマー、紙・板紙) ・ PET医薬品包装の世界市場:サイズ別(50ml、5ml、その他) ・ PET医薬品包装の世界市場:主要地域別分析 ・ PET医薬品包装の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ PET医薬品包装のヨーロッパ市場規模 ・ PET医薬品包装のアジア市 …
  • パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場:タイプ別(医薬品グレードIPP、化粧品グレードIPP)、用途別(化粧品・パーソナルケア用品、医薬品、テキスタイル)、地域別予測
    本資料は、パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場について調べ、パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(医薬品グレードIPP、化粧品グレードIPP)分析、用途別(化粧品・パーソナルケア用品、医薬品、テキスタイル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはKao Corporation、BASF、Lubrizol、Oleon Corporate、Croda International.、Inolex、KLK OLEO、Kunshan Huaxin Daily Chemicals、Zhejiang Wumart Biological Technologyなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場概要 ・パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場環境 ・パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場動向 ・パルミチン酸イソプロピル(IPP)の世界市場規模 ・パルミチン酸イソプロ …
  • 蠕動ポンプの世界市場予測(~2021年):チューブポンプ、ホースポンプ
    当調査レポートでは、蠕動ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、蠕動ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フェイシャルケア製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フェイシャルケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フェイシャルケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スピア型攻撃の世界市場予測(~2022年):ソリューション、サービス
    当調査レポートでは、スピア型攻撃の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、産業別分析、スピア型攻撃の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用アクティブシャシーシステムの世界市場2018-2022
    自動車技術の進歩により、世界の自動車市場は急速に進化しています。アクティブシャーシシステムは、多様な外部条件下で乗り心地と安定性を大幅に向上させるダイナミックシャーシシステムです。アクティブシャーシシステムに関連するこのような利点とメリットによって、世界の自動車市場における自動車アクティブシャーシシステムの普及が促進されています。 主な分析対象企業は、ZF Friedrichshafen、Continental、Bosch、Tenneco、BWI Group、RAUSCH & PAUSCH、ClearMotionなどです。 当調査レポートでは、自動車用アクティブシャシーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用アクティブシャシーシステム市場規模、用途別(セダン、SUV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用アクティブシャシーシステムの世界市場概要 ・自動車用アクティブシャシーシステムの世界市場環境 ・自動車用ア …
  • フルフラール誘導体の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フルフラール誘導体の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フルフラール誘導体市場規模、製品別(フロン酸、テトラヒドロフルフリルアルコール(THFA)、フランジカルボン酸(FDCA)、フルフリルアルコール、その他)分析、エンドユーザー別(農業、農薬、食品・飲料、工業用化学薬品、塗料・塗膜剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フルフラール誘導体の世界市場:市場動向分析 ・ フルフラール誘導体の世界市場:競争要因分析 ・ フルフラール誘導体の世界市場:製品別(フロン酸、テトラヒドロフルフリルアルコール(THFA)、フランジカルボン酸(FDCA)、フルフリルアルコール、その他) ・ フルフラール誘導体の世界市場:エンドユーザー別(農業、農薬、食品・飲料、工業用化学薬品、塗料・塗膜剤、その他) ・ フルフラール誘導体の世界市場:主要地域別分析 ・ フルフラール誘導体の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ フルフラール …
  • 強皮症治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、強皮症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、強皮症治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のスラックワックス市場2015
    本調査レポートでは、中国のスラックワックス市場2015について調査・分析し、スラックワックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用塗装・接着剤・シーラントの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、自動車用塗装・接着剤・シーラントの世界市場について調査・分析し、自動車用塗装・接着剤・シーラントの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車用塗装・接着剤・シーラントの世界市場:市場動向分析 ・自動車用塗装・接着剤・シーラントの世界市場:競争要因分析 ・自動車用塗装・接着剤・シーラントの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車用塗装・接着剤・シーラントの世界市場:基質別分析/市場規模 ・自動車用塗装・接着剤・シーラントの世界市場:材料別分析/市場規模 ・自動車用塗装・接着剤・シーラントの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・自動車用塗装・接着剤・シーラントの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用塗装・接着剤・シーラントの北米市場規模・分析 ・自動車用塗装・接着剤・シーラントの欧州市場・分析 ・自動車用塗装・接着剤・シーラントのアジア市場・分析 ・自動車用塗装・接着剤・シーラントの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"