"スピルリナ属の世界市場:アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV027)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スピルリナ属の世界市場:アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Spirulina is a natural algae powder known as cyanobacteria that comprises potent level of proteins, antioxidants, and vitamin B and other nutrients. Spirulina exhibits various benefits such as lowering of LDL and triglyceride levels and anticancer properties. It also reduces blood pressure, is effective against anemia, and improves muscle strength. The global spirulina market generated $348 million in 2018, and is projected to reach $779 million by 2026, growing at a CAGR of 10.5% from 2019 to 2026.

The increase in use of spirulina as a dietary food supplement, owing to its high nutritional content is the major factor that drives the spirulina market. Furthermore, increase in adoption of healthy food in developed countries fuel the market growth of spirulina in food & beverages. The rise in prevalence of cancer, cardiovascular diseases, immune diseases, and other diseases boosts the demand of spirulina.

Furthermore, increase in healthcare expenditure and disposable income among the population is anticipated to increase the market growth. However, limited resource of spirulina as it is extracted from the freshwater sources that are available in very few areas hinders the market growth. Emerging economies such as India, China, Mexico, and Brazil are anticipated to provide new opportunities for the market growth during the forecast period.

The global spirulina market is segmented into type, application, drug formulation, and region. By type, the market is bifurcated into Arthrospira Platensis and Arthrospira Platensis. Based on application, it is categorized into nutraceuticals, cosmetics, food & beverages, agriculture, feed, and others. Based on drug formulation, the spirulina market is categorized into powder, tablet & capsule, liquid, and granule & gelling agent. Based on region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS

 This report highlights the market dynamics to understand the global spirulina market and capitalize on the prevailing opportunities.
 Quantitative analysis of the current market and forecasts would assist stakeholders to design business strategies accordingly.
 Porter’s five forces analysis examines the competitive market structure and provides a deeper understanding of the influencing factors for entry and expansion.
 Pin-point analysis of geographical segments offers identification of most profitable segments to capitalize on.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Type
o Arthrospira Platensis
o Arthrospira Maxima
• By Application
o Nutraceuticals
o Food & Beverages
o Cosmetics
o Animal Feed
o Others
• By Drug Formulation
o Powder
o Tablet & Capsule
o Liquid
o Granule & Gelling Agent
• By Region
o North America
• U.S.
• Canada
• Mexico
o Europe
• Germany
• France
• Spain
• Italy
• UK
• Rest of Europe
o Asia-Pacific
• Australia
• Japan
• India
• China
• Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
• Brazil
• Saudi Arabia
• South Africa
• Rest of LAMEA

KEY MARKET PLAYERS
• Cyanotech
• DIC Corporation
• Chr. Hansen Holding A/S
• Dongtai City Spirulina Bio-engineering Co., Ltd.
• Algenol Biofuels Inc
• Prolgae
• Sensient Technologies Corporation
• Parry Neutraceuticals
• Algatec
The other players in the value chain include (profiles not included in the report):

• GNC Holdings, Inc.
• Now Health Group Inc.
• Fuqing King Dnarmsa Spirulina Co.
• Fraken Biochem Co., Ltd.
• Far East Bio-Tec Co. Ltd.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"スピルリナ属の世界市場:アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools & Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Parent Market Overview
3.3. Key Forces Shaping Spirulina Market

3.3.1. Moderate Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. High Bargaining Power of Buyers
3.3.3. High Threat of New Entrants
3.3.4. Moderate Threat of Substitutes
3.3.5. High Intensity of Rivalry

3.4. Pricing Analysis

3.4.1. Pricing Analysis, By Region, 2019 & 2026

3.5. Market Evolution/Industry Roadmap
3.6. Value Chain Analysis
3.7. Impact of Government Regulations On Global Spirulina Market
3.8. Industry Pain Point Analysis
3.9. Patent Analysis

3.9.1. By Region (2017-2019)
3.9.2. By Applicant
3.9.3. By Year

3.10. Market Share Analysis
3.11. Case Studies

3.11.1. Case Study

3.12. Market Dynamics

3.12.1. Drivers

3.12.1.1. Increase In Demand For Natural Ingredient
3.12.1.2. Promotion of The Production of Spirulina By Government
3.12.1.3. R&D of Spirulina As Commercial Products

3.12.2. Restraints

3.12.2.1. Impact On Spirulina Production Due To Climate Change

3.12.3. Opportunities

3.12.3.1. Untapped Markets In The Developing Countries
3.12.3.2. Easy To Cultivate Due To Development In Cultivation Technology

3.13. Market Trends

3.13.1. U.S.
3.13.2. China

3.14. False Perception On The Use of Spirulina
3.15. How The Companies Have Reacted To The Negative Information
3.16. Marketing Strategies For Production Segments
3.17. Trends For Consumption In Distinct European Market
3.18. Use of Spirulina For Animal Feeding

Chapter 4: Spirulina Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Consumption Side
4.1.2. Market Size And Forecast, By Production Side

4.2. Arthrospira Platensis

4.2.1. Key Market Trends And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Consumption Side
4.2.3. Market Size And Forecast, By Production Side
4.2.4. Market Analysis, By Country

4.3. Arthrospira Maxima

4.3.1. Key Market Trends And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Consumption Side
4.3.3. Market Size And Forecast, By Production Side
4.3.4. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Spirulina Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Consumption Side
5.1.2. Market Size And Forecast, By Production Side

5.2. Nutraceuticals

5.2.1. Key Market Trends And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Consumption Side
5.2.3. Market Size And Forecast, By Production Side
5.2.4. Market Analysis, By Country

5.3. Cosmetics

5.3.1. Key Market Trends And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Consumption Side
5.3.3. Market Size And Forecast, By Production Side
5.3.4. Market Analysis, By Country

5.4. Food And Beverages

5.4.1. Key Market Trends And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Consumption Side
5.4.3. Market Size And Forecast, By Production Side
5.4.4. Market Analysis, By Country

5.5. Animal Feed

5.5.1. Key Market Trends And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Consumption Side
5.5.3. Market Size And Forecast, By Production Side
5.5.4. Market Analysis, By Country

5.6. Other Applications

5.6.1. Key Market Trends And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Consumption Side
5.6.3. Market Size And Forecast, By Production Side
5.6.4. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Spirulina Market, By Drug Formulation

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Consumption Side
6.1.2. Market Size And Forecast, By Production Side

6.2. Powder

6.2.1. Key Market Trends And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Consumption Side
6.2.3. Market Size And Forecast, By Production Side
6.2.4. Market Analysis, By Country

6.3. Tablet & Capsule

6.3.1. Key Market Trends And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Consumption Side
6.3.3. Market Size And Forecast, By Production Side
6.3.4. Market Analysis, By Country

6.4. Liquid

6.4.1. Key Market Trends And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Consumption Side
6.4.3. Market Size And Forecast, By Production Side
6.4.4. Market Analysis, By Country

6.5. Granule & Gelling Agent

6.5.1. Key Market Trends And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Consumption Side
6.5.3. Market Size And Forecast, By Production Side
6.5.4. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Spirulina Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast
7.1.2. Market Size And Forecast, By Production Side

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends And Opportunities
7.2.2. North America Market Size And Forecast, By Type
7.2.3. North America Market Size And Forecast, By Application
7.2.4. North America Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.2.5. North America Market Size And Forecast, By Country

7.2.5.1. U.S. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.2. U.S. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.3. U.S. Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.2.5.4. Canada Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.5. Canada Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.6. Canada Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.2.5.7. Mexico Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.8. Mexico Market Size And Forecast, By Application
7.2.5.9. Mexico Market Size And Forecast, By Drug Formulation

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends And Opportunities
7.3.2. Europe Market Size And Forecast, By Type
7.3.3. Europe Market Size And Forecast, By Application
7.3.4. Europe Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.3.5. Europe Market Size And Forecast, By Country

7.3.5.1. Germany Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.2. Germany Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.3. Germany Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.3.5.4. France Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.5. France Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.6. France Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.3.5.7. Uk Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.8. Uk Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.9. Uk Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.3.5.10. Italy Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.11. Italy Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.12. Italy Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.3.5.13. Spain Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.14. Spain Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.15. Spain Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.3.5.16. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.17. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.18. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Drug Formulation

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends And Opportunities
7.4.2. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Type
7.4.3. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Application
7.4.4. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.4.5. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Country

7.4.5.1. Japan Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.2. Japan Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.3. Japan Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.4.5.4. China Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.5. China Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.6. China Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.4.5.7. India Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.8. India Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.9. India Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.4.5.10. Australia Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.11. Australia Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.12. Australia Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.4.5.13. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.14. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.15. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Drug Formulation

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends And Opportunities
7.5.2. Lamea Market Size And Forecast, By Type
7.5.3. Lamea Market Size And Forecast, By Application
7.5.4. Lamea Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.5.5. Lamea Market Size And Forecast, By Country

7.5.5.1. Brazil Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.2. Brazil Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.3. Brazil Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.5.5.4. South Africa Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.5. South Africa Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.6. South Africa Market Size And Forecast, By Drug Formulation
7.5.5.7. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.8. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.9. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Drug Formulation

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Algenol Biofuels Inc.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio

8.2. Cabassi & Giuriati Spa

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Chr. Hansen Holding A/S

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Chr. Hansen: Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Business Performance

8.4. Cyane

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Product Portfolio

8.5. Cyanotech Corporation

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance

8.6. Ddw Inc.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio

8.7. Dic Corporation

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance

8.8. Döhler Gmbh

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio

8.9. Dongtai City Spirulina Bio-Engineering Co, Ltd.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio

8.10. Echlorial

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio

8.11. E.I.D. Parry Limited

8.11.1. Company Overview
8.11.2. Company Snapshot
8.11.3. Operating Business Segments
8.11.4. Product Portfolio
8.11.5. Business Performance

8.12. Givaudan International Sa

8.12.1. Company Overview
8.12.2. Company Snapshot
8.12.3. Operating Business Segments
8.12.4. Product Portfolio
8.12.5. Business Performance

8.13. Prolgae Spirulina Supplies Pvt. Ltd.

8.13.1. Company Overview
8.13.2. Company Snapshot
8.13.3. Operating Business Segments

8.14. Pond Technologies Inc.

8.14.1. Company Overview
8.14.2. Company Snapshot
8.14.3. Operating Business Segments
8.14.4. Product Portfolio

8.15. Sensient Technologies Corporation

8.15.1. Company Overview
8.15.2. Company Snapshot
8.15.3. Operating Business Segments
8.15.4. Product Portfolio
8.15.5. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スピルリナ属の世界市場:アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV027
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】スピルリナ属、アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ、栄養補助食品、化粧品、食品、飲料、動物飼料、粉末、錠剤、カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スピルリナ属の世界市場:アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の電流検出抵抗市場2016
    本調査レポートでは、世界の電流検出抵抗市場2016について調査・分析し、電流検出抵抗の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 等温包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、等温包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、等温包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は等温包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AirContainer Packaging System、InsulTote、Polar Tech、Sonoco等です。
  • 除菌濾過製品の世界市場:メンブランフィルター、カートリッジ・カプセル、シリンジフィルター、真空フィルター、濾過用漏斗、付属品
    当調査レポートでは、除菌濾過製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リチウムの世界市場:炭酸リチウム、水酸化リチウム、リチウム濃縮物、リチウム金属、ブチルリチウム、塩化リチウム
    当調査レポートでは、リチウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リチウムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用テレマティクスの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、商用車用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、商用車用テレマティクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・商用車用テレマティクスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・商用車用テレマティクスの世界市場:セグメント別市場分析 ・商用車用テレマティクスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ライフサイエンス用装置の世界市場:クロマトグラフィー装置、フローサイトメトリー装置、分光装置、PCR、顕微鏡、イムノアッセイ、遠心分離機、電気泳動装置、NGN、ウエスタンブロッティング
    当調査レポートでは、ライフサイエンス用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、ライフサイエンス用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高性能計算(HPC)の世界市場:サーバ、ストレージ、ネットワークデバイス、ソフトウェア
    当調査レポートでは、高性能計算(HPC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、サービス別分析、サーバ価格帯別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳神経外科用装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、脳神経外科用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(ニューロモジュレーション(脊髄刺激、脳深部刺激)、神経内視鏡検査)分析、用途別(慢性疼痛、うつ病、パーキンソン病、虚血、経鼻神経内視鏡検査)分析、脳神経外科用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、脳神経外科用装置の世界市場規模が2019年73億ドルから2024年135億ドルまで年平均13.0%成長すると予測しています。
  • アクリル酸およびアクリル酸誘導体の世界市場2016-2020: アクリル酸エステル、 アクリル酸ポリマー
    当調査レポートでは、アクリル酸およびアクリル酸誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクリル酸およびアクリル酸誘導体の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港用照明の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、空港用照明の世界市場について調査・分析し、空港用照明の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別空港用照明シェア、市場規模推移、市場規模予測、空港用照明種類別分析(進入灯、滑走路灯、誘導路・エプロン照明灯、停止線灯、その他)、空港用照明用途別分析(民間・商用空港、軍事空港)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・空港用照明の市場概観 ・空港用照明のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・空港用照明のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・空港用照明の世界市場規模 ・空港用照明の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・空港用照明のアメリカ市場規模推移 ・空港用照明のカナダ市場規模推移 ・空港用照明のメキシコ市場規模推移 ・空港用照明のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・空港用照明のドイツ市場規模推移 ・空港用照明のイギリス市場規模推移 ・空港用照明のロシア市場規模推移 ・空港用照明のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジ …
  • 工業用イーサネットケーブルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、工業用イーサネットケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、工業用イーサネットケーブルの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ITセキュリティテストの世界市場予測(~2021年):ネットワーク、アプリケーション、デバイス
    当調査レポートでは、ITセキュリティテストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、ツール別分析、導入形態別分析、産業別分析、ITセキュリティテストの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タイのアクリル酸市場(~2019)
  • 食品カプセル化の世界市場:カプセル材料(多糖類、タンパク質、脂質、乳化剤)、カプセル化技術、地域別分析
    当調査レポートでは、食品カプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品保温トレーの世界市場
    当調査レポートでは、食品保温トレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品保温トレーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dバイオプリントの世界市場
    本資料は、3Dバイオプリントの世界市場について調べ、3Dバイオプリントの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(シリンジ/押出バイオプリンティング、インクジェットバイオプリンティング、マグネティック浮上バイオプリンティング、レーザーアシストバイオプリンティング、その他)分析、構成要素別(3Dバイオプリント、バイオマテリアル、スカフォールド)分析、用途別(医薬テスト及び開発、再生医療、フードテスト、リサーチ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAnalog Devices Inc.、Cavium、Cisco Systems Inc.、Ericsson、Fujitsu、Huawei Technologies、Intel Corporation.、LG Electronics Inc.、MACOM Technology Solutions、MediaTek Inc.、NEC Corporation、Qorvo, Qualcomm、Samsung、VMware Inc. …
  • 騒音監視の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、騒音監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サンプリング方法別分析、種類別分析、ネットワーク別分析、用途別分析、騒音監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 大型トラックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、大型トラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大型トラックの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は大型トラックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Daimler Trucks• MAN• PACCAR• Scania• Volvo Trucks 等です。
  • アメリカの整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • 世界のゴルフクラブ市場:詳細分析レポート2017-2022
  • バラスト水管理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バラスト水管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バラスト水管理の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 船舶は安定化のため、海水を積み込みます。このバラスト水と呼ばれる海水に混入している生物が本来の生息地と異なる地域で未処理のまま排出されると、生態系に影響を与えると懸念されています。バラスト水管理は、バラスト水排水による悪影響を防ぐことを目的としています。Technavio社はバラスト水管理の世界市場が2017-2021年期間中に年平均31.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ALFA LAVAL• GEA Group• Hitachi• Veolia Water Technologies• Wärtsilä等です。
  • 油田用ロータリーテーブルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用ロータリーテーブルの世界市場について調べ、油田用ロータリーテーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用ロータリーテーブルの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は油田用ロータリーテーブルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油田用ロータリーテーブルの市場状況 ・油田用ロータリーテーブルの市場規模 ・油田用ロータリーテーブルの市場予測 ・油田用ロータリーテーブルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・油田用ロータリーテーブルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 全身スキャナーの世界市場:地上設置型スキャナー、車載スキャナー
    Technavio社の本調査レポートでは、全身スキャナーの世界市場について調べ、全身スキャナーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、全身スキャナーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(地上設置型スキャナー、車載スキャナー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は全身スキャナーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・全身スキャナーの市場状況 ・全身スキャナーの市場規模 ・全身スキャナーの市場予測 ・全身スキャナーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(地上設置型スキャナー、車載スキャナー) ・全身スキャナーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 工業用ミキサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用ミキサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用ミキサー市場規模、エンドユーザー別(化学品、食品・飲料、医薬品、上下水道、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用ミキサーの世界市場概要 ・工業用ミキサーの世界市場環境 ・工業用ミキサーの世界市場動向 ・工業用ミキサーの世界市場規模 ・工業用ミキサーの世界市場:業界構造分析 ・工業用ミキサーの世界市場:エンドユーザー別(化学品、食品・飲料、医薬品、上下水道、その他) ・工業用ミキサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用ミキサーの北米市場規模・予測 ・工業用ミキサーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・工業用ミキサーのアジア太平洋市場規模・予測 ・工業用ミキサーの主要国分析 ・工業用ミキサーの世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用ミキサーの世界市場:成長要因、課題 ・工業用ミキサーの世界市場:競争環境 ・工業用ミキサーの世界市 …
  • シリコンオンインシュレーター(SOI)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、シリコンオンインシュレーター(SOI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ウェハーサイズ別(200mm以下、300mm)分析、ウェハータイプ別(RF-SOI、FD-SOI、PD-SOI、パワーSOI、最新式SOI)分析、用途別(民生機器、自動車、データ通信、工業)分析、技術別分析、シリコンオンインシュレーター(SOI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カバーガラスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、カバーガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カバーガラスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 細胞株開発の世界市場2017-2021:培地、試薬、装置
    当調査レポートでは、細胞株開発の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、細胞株開発の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • LEDセカンダリーオプティクスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LEDセカンダリーオプティクスの世界市場について調査・分析し、LEDセカンダリーオプティクスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LEDセカンダリーオプティクスシェア、市場規模推移、市場規模予測、LEDセカンダリーオプティクス種類別分析()、LEDセカンダリーオプティクス用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LEDセカンダリーオプティクスの市場概観 ・LEDセカンダリーオプティクスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LEDセカンダリーオプティクスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LEDセカンダリーオプティクスの世界市場規模 ・LEDセカンダリーオプティクスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LEDセカンダリーオプティクスのアメリカ市場規模推移 ・LEDセカンダリーオプティクスのカナダ市場規模推移 ・LEDセカンダリーオプティクスのメキシコ市場規模推移 ・LEDセカンダリーオプティクスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • インドの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • サウジアラビアの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 造影剤の世界市場予測(~2022年):ヨード造影剤、ガドリニウム、バリウム、マイクロバブル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、造影剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、造影剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 消火泡の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、消火泡の世界市場について調べ、消火泡の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、消火泡の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油&ガス、航空、採掘、海洋、その他のエンドユーザー)、製品別(水性皮膜形成発泡体、耐アルコール性水性皮膜形成発泡体、タンパク質発泡体、合成洗剤発泡体、その他の発泡体)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は消火泡の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・消火泡の市場状況 ・消火泡の市場規模 ・消火泡の市場予測 ・消火泡の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(石油&ガス、航空、採掘、海洋、その他のエンドユーザー) ・市場セグメンテーション:製品別(水性皮膜形成発泡体、耐アルコール性水性皮膜形成発泡体、タンパク質発泡体、合成洗剤発泡体、その他の発泡体) ・消火泡の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレ …
  • 世界のベースオイル市場:グループ別(グループI、グループII、グループIII、グループIV、グループV)、用途別(自動車用オイル、工業用オイル、油圧オイル、グリース、金属加工液)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、南アメリカ、MEA)
    MarketsandMarkets社は、ベースオイルの世界市場規模が2019年337億ドルから2024年396億ドルまで年平均3.3%成長すると予測しています。本書は、世界のベースオイル市場について調査・分析し、市場概要、種類別(グループI、グループII、グループIII、グループIV、グループV)分析、用途別(自動車用オイル、工業用オイル、金属加工液、油圧オイル、グリース、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のベースオイル市場:種類別(グループI、グループII、グループIII、グループIV、グループV) ・世界のベースオイル市場:用途別(自動車用オイル、工業用オイル、金属加工液、油圧オイル、グリース、その他) ・世界のベースオイル市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • セリアック病(Celiac Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるセリアック病(Celiac Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、セリアック病(Celiac Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・セリアック病(Celiac Disease)の概要 ・セリアック病(Celiac Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のセリアック病(Celiac Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セリアック病(Celiac Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 世界のリニアガイドウェイ市場2016
    本調査レポートでは、世界のリニアガイドウェイ市場2016について調査・分析し、リニアガイドウェイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気ジャケット式CO2インキュベーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、空気ジャケット式CO2インキュベーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空気ジャケット式CO2インキュベーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場について調べ、慢性閉塞性肺疾患治療の世界規模、市場動向、市場環境、薬剤クラス別(併用剤、気管支拡張剤、コルチコステロイド、ホスホジエステラーゼ4阻害剤、ムコキネティクス、その他)分析、流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場動向 ・慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場環境 ・慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場規模 ・慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場規模:薬剤クラス別(併用剤、気管支拡張剤、コルチコステロイド、ホスホジエステラーゼ4阻害剤、ムコキネティクス、その他) ・慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場規模:流通経路別(院内薬局、小売薬局、オンライン薬局) ・慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・慢性閉塞性肺疾患治療の北米市場規模・予測 ・慢性閉塞性肺疾患治療 …
  • インソール(中敷)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インソール(中敷)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インソール(中敷)の世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 研究用抗体の世界市場:製品別、種類別(単クローン、多クローン)、技術別、ソース別、用途別(腫瘍学、神経生物学)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、研究用抗体の世界市場について調査・分析し、研究用抗体の世界市場動向、研究用抗体の世界市場規模、市場予測、セグメント別研究用抗体市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ペットフード用包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ペットフード用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペットフード用包装市場規模、包装種類別(軟質包装、硬質包装、カップ、缶、タブ、その他)分析、材料種類別(金属、プラスチック、紙・板紙、その他)分析、ペットフード種類別(セミウェット・ペットフード、ペット用おやつ・ビスケット、高水分型ペットフード、乾燥ペレット、冷蔵・冷凍ペットフード、その他)分析、動物別(ドッグフード、キャットフード、魚餌、鳥用餌、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ペットフード用包装の世界市場:市場動向分析 ・ ペットフード用包装の世界市場:競争要因分析 ・ ペットフード用包装の世界市場:包装種類別(軟質包装、硬質包装、カップ、缶、タブ、その他) ・ ペットフード用包装の世界市場:材料種類別(金属、プラスチック、紙・板紙、その他) ・ ペットフード用包装の世界市場:ペットフード種類別(セミウェット・ペットフード、ペット用おやつ・ビス …
  • シートメンブレンの世界市場
    当調査レポートでは、シートメンブレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シートメンブレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場:用途別(フィルム・シート、塗料・コーティング剤、接着剤)、セグメント予測
    ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場は2024年には343万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、中国、日本、アメリカ、ドイツ、ブラジルなどの国々で自動車産業が活況することが考えられます。本調査レポートでは、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場について調査・分析し、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場動向、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリビニルブチラール(PVB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療用リフティングスリングの世界市場分析:製品別(ナイロン、パッド入り、メッシュ、キャンバス)、使用方法別(トランスファー、汎用、ハンモック、スタンディング、座席、トイレ、肥満)、エンドユーザー別(病院、在宅医療、高齢者ケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用リフティングスリングの世界市場について調査・分析し、医療用リフティングスリングの世界市場動向、医療用リフティングスリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用リフティングスリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ディーゼル発電機の世界市場:定置型、携帯型
    当調査レポートでは、ディーゼル発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディーゼル発電機の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • おむつの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、おむつの世界市場について調査・分析し、おむつの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別おむつシェア、市場規模推移、市場規模予測、おむつ種類別分析(使い捨て、布製)、おむつ用途別分析(ベビー用、大人用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・おむつの市場概観 ・おむつのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・おむつのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・おむつの世界市場規模 ・おむつの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・おむつのアメリカ市場規模推移 ・おむつのカナダ市場規模推移 ・おむつのメキシコ市場規模推移 ・おむつのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・おむつのドイツ市場規模推移 ・おむつのイギリス市場規模推移 ・おむつのロシア市場規模推移 ・おむつのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・おむつの日本市場規模推移 ・おむつの中国市場規模推移 ・おむつの韓国市場規模推移 ・おむつのインド市場規模推移 ・ …
  • IoTセンサーの世界市場予測(~2023年):圧力、温度、湿度、磁力計、ジャイロスコープ、加速度計、画像、慣性
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IoTセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別(圧力、温度、湿度、磁力計、ジャイロスコープ、加速度計、画像、慣性)分析、ネットワーク技術別(有線、無線)分析、垂直産業別(民生用、商業、工業)分析、IoTセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の4,4-ビフェノール市場2016
    本調査レポートでは、世界の4,4-ビフェノール市場2016について調査・分析し、4,4-ビフェノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州主要国の血栓管理装置市場(~2021)
  • アルミニウムの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、アルミニウムの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・アルミニウムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・アルミニウムの世界市場:需要先別市場分析 ・アルミニウムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 特殊繊維の世界市場
    当調査レポートでは、特殊繊維の世界市場について調査・分析し、特殊繊維の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 特殊繊維の世界市場:市場動向分析 - 特殊繊維の世界市場:競争要因分析 - 特殊繊維の世界市場:種類別 ・炭素繊維 ・アラミド繊維 ・機能繊維 ・弾性繊維 ・パラ系アラミドおよび部分酸化ポリアクリロニトリル繊維 ・高強度ポリエチレン繊維 ・ポリベンゾイミダゾール(PBI)繊維 ・メタ系アラミド ・耐食性繊維 ・難燃性繊維 ・その他の先端繊維 - 特殊繊維の世界市場:用途別 ・摩擦材料 ・補強材料 ・安全な用途 ・航空宇宙 ・耐衝撃性 ・工業用 ・国防 ・医療用 ・環境保護 ・商業用船舶 ・その他 - 特殊繊維の世界市場:主要地域別分析 - 特殊繊維の北米市場規模(アメリカ市場等) - 特殊繊維のヨーロッパ市場規模 - 特殊繊維のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・特殊繊維の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"