"デジタル病理学の世界市場:スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システム"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV034)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"デジタル病理学の世界市場:スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システム"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The digital pathology market accounted for $512 million in 2018, and is expected to reach $1,390 million by 2026, registering a CAGR of 13.3% from 2019 to 2026.

Digital pathology is defined as an image-based information setting enabled by computer technology that allows the management of information generated through a digital slide. Digital pathology solutions offer scrutiny & analysis of images on a computer, high-resolution sample scanning, and online storage of digital slides, which enable pathologists to cross examine slides without physical evidences.

Efficient cost of digital pathology products, ease of virtual transportation of slides, and high efficiency of digital pathology systems are the major factors that boost the growth of the global digital pathology market. In addition, growth in adoption of digital pathology as compared to conventional pathology diagnosis drives the market growth. On the other hand, barriers such as unclear reimbursement policies, dearth of skilled personnel, and unwillingness of older pathologists to adopt to new technology restrain the market growth. However, rise in initiatives toward commercialization of cost-efficient digital pathology systems is anticipated to offer profitable growth opportunities for service providers in the future.

The global digital pathology market is segmented on the basis of product, application, end user, and region. Based on product, the market is categorized into scanners, software, and storage & communication systems. Based on application, it is classified into teleconsultation, disease diagnosis, drug discovery, and training & education. Depending on end user, the market is fragmented into educational, clinical, and pharma & biotech companies. Region wise, it is analyzed across North America (the U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, the UK, Italy, Spain, and rest of Europe), Asia-Pacific (Japan, China, Australia, India, South Korea, and, rest of Asia-Pacific) and LAMEA (Brazil, South Africa, Saudi Arabia, and rest of LAMEA).

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report entails a detailed quantitative analysis along with the current global digital pathology market trends from 2019 to 2026 to identify the prevailing opportunities along with the strategic assessment.
• The market size and estimations are based on a comprehensive analysis of key developments in the industry.
• A qualitative analysis based on innovative products facilitates strategic business planning.
• The development strategies adopted by the key market players are enlisted to understand the competitive scenario of the market

Key Market Segments
• By Product
o Scanners
o Software
o Storage & Communication Systems
• Application
o Teleconsultation
o Disease Diagnosis
o Drug Discovery
o Training & Education
• By End User
o Educational
o Clinical
o Pharma & Biotech Companies
• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 Japan
 China
 India
 Australia
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Saudi Arabia
 South Africa
 Rest of LAMEA

List of key players profiled in the report:
• 3DHISTECH Ltd.
• Danaher Corporation (Leica Microsystem)
• Glencoe Software, Inc.
• Hamamatsu Photonics K.K.
• Indica Labs Inc.
• Koninklijke Philips N.V.
• Nikon Corporation
• PerkinElmer Inc.
• Roche (Ventana Medical Systems, Inc.)
• Visiopharm A/S

LIST of OTHER PLAYERS IN THE VALUE CHAIN (These players are not profiled in the report. The same will be included on request)
• GE Healthcare
• MicroSkan Technologies
• Objective Pathology Services
• Olympus Corporation
• Omnyx LLC


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"デジタル病理学の世界市場:スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システム"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools & Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Use of Digital Pathology In Disease Diagnosis
3.4.1.2. Increase In Trend of Digitalization In The Medical Sector
3.4.1.3. Ease of Consultation
3.4.1.4. Diagnosis In Remote Regions

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Lack of Reimbursement Policies
3.4.2.2. High Cost of Digital Pathology Solutions

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Increase In Potential of Digital Pathology

3.4.4. Impact Analyses

Chapter 4: Digital Pathology Market, By Product

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Scanners

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Software

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Storage And Communication Systems

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast
4.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Digital Pathology Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Teleconsultation

5.2.1. Market Size And Forecast
5.2.2. Market Analysis, By Country

5.3. Disease Diagnosis

5.3.1. Market Size And Forecast
5.3.2. Market Analysis, By Country

5.4. Drug Discovery

5.4.1. Market Size And Forecast
5.4.2. Market Analysis, By Country

5.5. Training & Education

5.5.1. Market Size And Forecast
5.5.2. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Digital Pathology Market, By End User

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Educational

6.2.1. Market Size And Forecast
6.2.2. Market Analysis, By Country

6.3. Clinical

6.3.1. Market Size And Forecast
6.3.2. Market Analysis, By Country

6.4. Pharma & Biotech Companies

6.4.1. Market Size And Forecast
6.4.2. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Digital Pathology Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends And Opportunities
7.2.2. North America Market Size & Forecast, By Country
7.2.3. North America Market Size & Forecast, By Product
7.2.4. North America Market Size & Forecast, By Application
7.2.5. North America Market Size & Forecast, By End User
7.2.6. U.S.

7.2.6.1. U.S. Market Size & Forecast, By Product
7.2.6.2. U.S. Market Size & Forecast, By Application
7.2.6.3. U.S. Market Size & Forecast, By End User

7.2.7. Canada

7.2.7.1. Canada Market Size & Forecast, By Product
7.2.7.2. Canada Market Size & Forecast, By Application
7.2.7.3. Canada Market Size & Forecast, By End User

7.2.8. Mexico

7.2.8.1. Mexico Market Size & Forecast, By Product
7.2.8.2. Mexico Market Size & Forecast, By Application
7.2.8.3. Mexico Market Size & Forecast, By End User

7.3. Europe

7.3.1. Key Trends And Opportunities
7.3.2. Europe Market Size & Forecast, By Country
7.3.3. Europe Market Size & Forecast, By Product
7.3.4. Europe Market Size & Forecast, By Application
7.3.5. Europe Market Size & Forecast, By End User
7.3.6. Germany

7.3.6.1. Germany Market Size & Forecast, By Product
7.3.6.2. Germany Market Size & Forecast, By Application
7.3.6.3. Germany Market Size & Forecast, By End User

7.3.7. France

7.3.7.1. France Market Size & Forecast, By Product
7.3.7.2. France Market Size & Forecast, By Application
7.3.7.3. France Market Size & Forecast, By End User

7.3.8. Uk

7.3.8.1. Uk Market Size & Forecast, By Product
7.3.8.2. Uk Market Size & Forecast, By Application
7.3.8.3. Uk Market Size & Forecast, By End User

7.3.9. Italy

7.3.9.1. Italy Market Size & Forecast, By Product
7.3.9.2. Italy Market Size & Forecast, By Application
7.3.9.3. Italy Market Size & Forecast, By End User

7.3.10. Spain

7.3.10.1. Spain Market Size & Forecast, By Product
7.3.10.2. Spain Market Size & Forecast, By Application
7.3.10.3. Spain Market Size & Forecast, By End User

7.3.11. Rest of Europe

7.3.11.1. Rest of Europe Market Size & Forecast, By Product
7.3.11.2. Rest of Europe Market Size & Forecast, By Application
7.3.11.3. Rest of Europe Market Size & Forecast, By End User

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Trends And Opportunities
7.4.2. Asia-Pacific Market Size & Forecast, By Country
7.4.3. Asia-Pacific Market Size & Forecast, By Product
7.4.4. Asia-Pacific Market Size & Forecast, By Application
7.4.5. Asia-Pacific Market Size & Forecast, By End User
7.4.6. Japan

7.4.6.1. Japan Market Size & Forecast, By Product
7.4.6.2. Japan Market Size & Forecast, By Application
7.4.6.3. Japan Market Size & Forecast, By End User

7.4.7. China

7.4.7.1. China Market Size & Forecast, By Product
7.4.7.2. China Market Size & Forecast, By Application
7.4.7.3. China Market Size & Forecast, By End User

7.4.8. Australia

7.4.8.1. Australia Market Size & Forecast, By Product
7.4.8.2. Australia Market Size & Forecast, By Application
7.4.8.3. Australia Market Size & Forecast, By End User

7.4.9. India

7.4.9.1. India Market Size & Forecast, By Product
7.4.9.2. India Market Size & Forecast, By Application
7.4.9.3. India Market Size & Forecast, By End User

7.4.10. South Korea

7.4.10.1. South Korea Market Size & Forecast, By Product
7.4.10.2. South Korea Market Size & Forecast, By Application
7.4.10.3. South Korea Market Size & Forecast, By End User

7.4.11. Rest of Asia-Pacific

7.4.11.1. Rest of Asia-Pacific Market Size & Forecast, By Product
7.4.11.2. Rest of Asia-Pacific Market Size & Forecast, By Application
7.4.11.3. Rest of Asia-Pacific Market Size & Forecast, By End User

7.5. Lamea

7.5.1. Key Trends And Opportunities
7.5.2. Lamea Market Size & Forecast, By Country
7.5.3. Lamea Market Size & Forecast, By Product
7.5.4. Lamea Market Size & Forecast, By Application
7.5.5. Lamea Market Size & Forecast, By End User
7.5.6. Brazil

7.5.6.1. Brazil Market Size & Forecast, By Product
7.5.6.2. Brazil Market Size & Forecast, By Application
7.5.6.3. Brazil Market Size & Forecast, By End User

7.5.7. Saudi Arabia

7.5.7.1. Saudi Arabia Market Size & Forecast, By Product
7.5.7.2. Saudi Arabia Market Size & Forecast, By Application
7.5.7.3. Saudi Arabia Market Size & Forecast, By End User

7.5.8. South Africa

7.5.8.1. South Africa Market Size & Forecast, By Product
7.5.8.2. South Africa Market Size & Forecast, By Application
7.5.8.3. South Africa Market Size & Forecast, By End User

7.5.9. Rest of Lamea

7.5.9.1. Rest of Lamea Market Size & Forecast, By Product
7.5.9.2. Rest of Lamea Market Size & Forecast, By Application
7.5.9.3. Rest of Lamea Market Size & Forecast, By End User

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Top Player Positioning
8.2. Competitive Dashboard
8.3. Competitive Heatmap

Chapter 9: Company Profiles

9.1. Danaher Corporation (Leica Microsystem)

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Product Portfolio
9.1.5. Business Performance
9.1.6. Key Strategic Moves And Developments

9.2. 3Dhistech Ltd.

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Operating Business Segments
9.2.4. Product Portfolio

9.3. Glencoe Software, Inc.

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Product Portfolio

9.4. Hamamatsu Photonics K.K.

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Product Portfolio
9.4.5. Business Performance

9.5. Indica Labs Inc.

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Product Portfolio
9.5.5. Key Strategic Moves And Developments

9.6. Koninklijke Philips N.V.

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Operating Business Segments
9.6.4. Product Portfolio
9.6.5. Business Performance
9.6.6. Key Strategic Moves And Developments

9.7. Nikon Corporation

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Operating Business Segments
9.7.4. Product Portfolio
9.7.5. Business Performance
9.7.6. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Perkinelmer Inc.

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. Business Performance
9.8.6. Key Strategic Moves And Developments

9.9. Roche (Ventana Medical Systems, Inc.)

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Product Portfolio
9.9.5. Business Performance
9.9.6. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Visiopharm A/S

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Operating Business Segments
9.10.4. Product Portfolio
9.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】デジタル病理学の世界市場:スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システム
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV034
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】デジタル病理学、スキャナー、ソフトウェア、ストレージ、通信システム、電話相談、疾病診断、創薬、トレーニング、教育、教育、臨床、製薬、バイオテクノロジー企業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
デジタル病理学の世界市場:スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システムについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のランドリーキャビネット市場2016
    本調査レポートでは、世界のランドリーキャビネット市場2016について調査・分析し、ランドリーキャビネットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人数計測システムの世界市場予測(~2022):技術別(赤外線、ビデオベース、熱画像)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、人数計測システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、人数計測システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒドラジン一水和物の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヒドラジン一水和物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、濃度水準別分析、用途別分析、地域別分析、ヒドラジン一水和物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの股関節再建市場動向(~2021)
  • ターミナル液晶ディスプレー(LCD)の世界市場
    当調査レポートでは、ターミナル液晶ディスプレー(LCD)の世界市場について調査・分析し、ターミナル液晶ディスプレー(LCD)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • カナダの滅菌器市場見通し(~2021)
  • 商用車用アンチロックブレーキ装置(ABS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用アンチロックブレーキ装置(ABS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、商用車用アンチロックブレーキ装置(ABS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HVACターミナルユニットの世界市場2018-2022
    ゼロエネルギービルの登場は、予測期間中のHVACターミナルユニット市場に著しい成長をもたらす見込みです。ゼロエネルギービルは、再生可能な技術を使用して、1年にわたって建物が送電網を通じて消費しているのと同じ量のエネルギーを生成します。 ゼロエネルギービルの設計と建設は、最新の3Dエネルギーおよび昼光モデリングの登場、ならびに建設技術、建築制御および再生可能エネルギーシステムの向上により、実用的になっています。 環境に優しい生活のメリットに関する意識を高めるWGBC、EEB、NBIなどの政府のイニシアチブも、ゼロエネルギービルの開発と建設を奨励しています。 HVACシステムは、ゼロエネルギー目標を達成する上で重要な役割を果たすため、ゼロエネルギービルの出現は、予測期間中のHVACターミナルユニット市場の成長を促進します。 Technavioのアナリストは、HVACターミナルユニット市場が2022年までに5%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、DAIKIN INDUSTRIES、Honeywell、Ingersoll-Rand、Johnson Controls、 …
  • 使い捨て陰圧閉鎖療法 (NPWT) 機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、使い捨て陰圧閉鎖療法 (NPWT) 機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨て陰圧閉鎖療法 (NPWT) 機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 使い捨て陰圧傷治療(NPWT)機器は、バッテリー、動力付きポンプ、キャニスタ無しの被覆材(ドレッシング)で構成されています。低~中程度の血液の滲み出ている傷を治療することに適しており、最高80mm Hgの圧をかけることができます。Technavio社は使い捨て陰圧閉鎖療法 (NPWT) 機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Acelity• Mölnlycke Health Care• Smith & Nephew等です。
  • 軍用スマートテキスタイルの世界市場2016-2020:アクティブスマートテキスタイル、パッシブスマートテキスタイル、ウルトラスマートテキスタイル
    当調査レポートでは、軍用スマートテキスタイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用スマートテキスタイルの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タンパク尿(Proteinuria):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、タンパク尿(Proteinuria)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・タンパク尿(Proteinuria):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・タンパク尿(Proteinuria)のフェーズ3治験薬の状況 ・タンパク尿(Proteinuria)治療薬の市場規模(販売予測) ・タンパク尿(Proteinuria)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・タンパク尿(Proteinuria)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のタンパク尿(Proteinuria)治療薬剤
  • GNSSチップの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、GNSSチップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、デバイス別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、GNSSチップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インスタント食品の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:肉・家禽、シリアル系、野菜系
  • 対IED(即席爆発装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、対IED(即席爆発装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、対IED(即席爆発装置)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、装置別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 工具用複合材料の世界市場予測(~2021年):炭素繊維、ガラス繊維、エポキシ樹脂、ビスマレイミド(BMI)
    当調査レポートでは、工具用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、繊維種類別分析、樹脂種類別分析、形状別分析、用途別分析、工具用複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のノルマルブタノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のノルマルブタノール市場2015について調査・分析し、ノルマルブタノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアの整形外科装置市場見通し
  • 医療機器用塗料の世界市場:抗菌性塗料、薬剤溶出性塗料、親水性塗料
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、医療機器用塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療機器用塗料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は医療機器用塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Covestro、Materion、Royal DSM、Sono-Tek、Surmodics等です。
  • インダストリアルIoTの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、インダストリアルIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、産業別分析、技術別分析、ソフトウェア別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における送風機市場2018-2023
    本調査レポートでは、送風機の世界市場について調査・分析し、送風機の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(イオン送風機、熱風機、帯電防止送風機、その他)、用途別市場規模(化学工業、印刷、病院、治金産業、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、送風機の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・送風機の世界市場概要 ・送風機の企業別市場シェア ・送風機の地域別市場規模 ・送風機の種類別市場規模(イオン送風機、熱風機、帯電防止送風機、その他) ・送風機の用途別市場規模(化学工業、印刷、病院、治金産業、その他) ・送風機の主要企業分析 ・送風機の北米市場規模 ・送風機の米国市場規模 ・送風機の南米市場規模 ・送風機の欧州市場規模 ・送風機のアジア市場規模 ・送風機の日本国内市場規模 ・送風機の中国市場規模 ・送風機の中東・アフリカ市 …
  • 中国のワイヤレス・マルチルーム・システム市場2015
    本調査レポートでは、中国のワイヤレス・マルチルーム・システム市場2015について調査・分析し、ワイヤレス・マルチルーム・システムの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中間分子量ポリイソブチレンの世界市場
    当調査レポートでは、中間分子量ポリイソブチレンの世界市場について調査・分析し、中間分子量ポリイソブチレンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 米国の患者診察機器市場見通し(~2021)
  • 希突起膠腫(Oligodendroglioma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における希突起膠腫(Oligodendroglioma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)の概要 ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・希突起膠腫(Oligodendroglioma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 持続血糖測定装置(CGM)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • アメリカのオフィス用品市場
    当調査レポートでは、アメリカのオフィス用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのオフィス用品市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用飲料水処理装置の世界市場:イオン交換、濾過、消毒
    当調査レポートでは、家庭用飲料水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用飲料水処理装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の心臓血管手術装置市場(~2021)
  • グラスファイバーの世界市場
    当調査レポートでは、グラスファイバーの世界市場について調査・分析し、グラスファイバーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・選択的プロテアーゼ阻害剤の概要 ・選択的プロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の選択的プロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・選択的プロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・選択的プロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自律走行車市場動向
  • Anything-as-a-Service(XaaS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Anything-as-a-Service(XaaS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Anything-as-a-Service(XaaS)の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 主要10細胞分析法の世界市場予測(~2021):技術別(イメージング、PCR、フローサイトメトリー、ハイコンテントスクリーニング(HCS)、ブロッティング、分光測光法)、用途別、需要先別
    当調査レポートでは、主要10細胞分析法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、LED別分析、OLED別分析、バーチャル網膜ディスプレイ別分析、量子ドット別分析、主要10細胞分析法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの股関節再建装置市場見通し
  • 可食包装の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、可食包装の世界市場について調査・分析し、可食包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 可食包装の世界市場:市場動向分析 - 可食包装の世界市場:競争要因分析 - 可食包装の世界市場:材料別 合成フィルム 液体 ポリサッカライド タンパクフィルム 界面活性剤 - 可食包装の世界市場:エンドユーザー別 製薬業 F&B 製造業 その他のエンドユーザー - 可食包装の世界市場:主要地域別分析 - 可食包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 可食包装のヨーロッパ市場規模 - 可食包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・可食包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 宇宙廃棄物監視・除去の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、宇宙廃棄物監視・除去の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、宇宙廃棄物監視・除去市場規模、用途別(宇宙廃棄物除去技術、宇宙廃棄物監視技術)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Airbus, ASTROSCALE, Boeing, Lockheed Martin, Northrop Grumman, RSC Energiaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場概要 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場環境 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場動向 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場規模 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:業界構造分析 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:用途別(宇宙廃棄物除去技術、宇宙廃棄物監視技術) ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:地域別市場規模・分析 ・宇宙廃棄物監視・除去の北米市場規模・予測 ・宇宙廃棄物監視・除去のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・宇宙廃棄物監視・除去 …
  • ヘルスケアSCM(サプライチェーン管理)の世界市場:ソフトウェア(在庫、購買)、ハードウェア
    当調査レポートでは、ヘルスケアSCM(サプライチェーン管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、導入形態別分析、需要先別分析、地域別分析、ヘルスケアSCM(サプライチェーン管理)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の粉砕機市場2016
    本調査レポートでは、世界の粉砕機市場2016について調査・分析し、粉砕機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ITロボット自動化の世界市場
    本調査レポートでは、ITロボット自動化の世界市場について調査・分析し、ITロボット自動化の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 化粧コンクリートの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、化粧コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、化粧コンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フルフラール誘導体の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フルフラール誘導体の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フルフラール誘導体市場規模、製品別(フロン酸、テトラヒドロフルフリルアルコール(THFA)、フランジカルボン酸(FDCA)、フルフリルアルコール、その他)分析、エンドユーザー別(農業、農薬、食品・飲料、工業用化学薬品、塗料・塗膜剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フルフラール誘導体の世界市場:市場動向分析 ・ フルフラール誘導体の世界市場:競争要因分析 ・ フルフラール誘導体の世界市場:製品別(フロン酸、テトラヒドロフルフリルアルコール(THFA)、フランジカルボン酸(FDCA)、フルフリルアルコール、その他) ・ フルフラール誘導体の世界市場:エンドユーザー別(農業、農薬、食品・飲料、工業用化学薬品、塗料・塗膜剤、その他) ・ フルフラール誘導体の世界市場:主要地域別分析 ・ フルフラール誘導体の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ フルフラール …
  • OTT端末・サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、OTT端末・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OTT端末・サービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 商業衛星イメージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商業衛星イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、商業衛星イメージングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模などの情報をお届けいたします。
  • 世界のファイバレーザ市場2016
    本調査レポートでは、世界のファイバレーザ市場2016について調査・分析し、ファイバレーザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 感染症検査の世界市場2016
  • 商用機タービン燃料噴射コンポーネントの世界市場2017-2021:ナローボディ機用、ワイドボディ機用、リージョナルジェット機用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商用機タービン燃料噴射コンポーネントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用機タービン燃料噴射コンポーネントの世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用機タービン燃料噴射コンポーネントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEaton、PARKER HANNIFIN、UTC Aerospace Systems、Woodward等です。
  • 生物学的製剤の安全試験の世界市場予測(~2022年):エンドトキシン試験、無菌試験、細胞株認証、バイオバーデン試験
    当調査レポートでは、生物学的製剤の安全試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、試験別分析、用途別分析、地域別分析、生物学的製剤の安全試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease)の概要 ・変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・変性椎間板疾患(Degenerativ …
  • ファブリックフィルターの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ファブリックフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(液体及びエアフィルターメディア)分析、エンドユーズ産業別(食品および飲料、金属および鉱業、化学、医薬品、発電)分析、ファブリックフィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ファブリックフィルターの世界市場規模が2019年23億万ドルから2024年32億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。
  • オーロラAキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオーロラAキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オーロラAキナーゼ阻害剤の概要 ・オーロラAキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオーロラAキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オーロラAキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オーロラAキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"