"デジタル病理学の世界市場:スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システム"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV034)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"デジタル病理学の世界市場:スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システム"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The digital pathology market accounted for $512 million in 2018, and is expected to reach $1,390 million by 2026, registering a CAGR of 13.3% from 2019 to 2026.

Digital pathology is defined as an image-based information setting enabled by computer technology that allows the management of information generated through a digital slide. Digital pathology solutions offer scrutiny & analysis of images on a computer, high-resolution sample scanning, and online storage of digital slides, which enable pathologists to cross examine slides without physical evidences.

Efficient cost of digital pathology products, ease of virtual transportation of slides, and high efficiency of digital pathology systems are the major factors that boost the growth of the global digital pathology market. In addition, growth in adoption of digital pathology as compared to conventional pathology diagnosis drives the market growth. On the other hand, barriers such as unclear reimbursement policies, dearth of skilled personnel, and unwillingness of older pathologists to adopt to new technology restrain the market growth. However, rise in initiatives toward commercialization of cost-efficient digital pathology systems is anticipated to offer profitable growth opportunities for service providers in the future.

The global digital pathology market is segmented on the basis of product, application, end user, and region. Based on product, the market is categorized into scanners, software, and storage & communication systems. Based on application, it is classified into teleconsultation, disease diagnosis, drug discovery, and training & education. Depending on end user, the market is fragmented into educational, clinical, and pharma & biotech companies. Region wise, it is analyzed across North America (the U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, the UK, Italy, Spain, and rest of Europe), Asia-Pacific (Japan, China, Australia, India, South Korea, and, rest of Asia-Pacific) and LAMEA (Brazil, South Africa, Saudi Arabia, and rest of LAMEA).

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report entails a detailed quantitative analysis along with the current global digital pathology market trends from 2019 to 2026 to identify the prevailing opportunities along with the strategic assessment.
• The market size and estimations are based on a comprehensive analysis of key developments in the industry.
• A qualitative analysis based on innovative products facilitates strategic business planning.
• The development strategies adopted by the key market players are enlisted to understand the competitive scenario of the market

Key Market Segments
• By Product
o Scanners
o Software
o Storage & Communication Systems
• Application
o Teleconsultation
o Disease Diagnosis
o Drug Discovery
o Training & Education
• By End User
o Educational
o Clinical
o Pharma & Biotech Companies
• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 Japan
 China
 India
 Australia
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Saudi Arabia
 South Africa
 Rest of LAMEA

List of key players profiled in the report:
• 3DHISTECH Ltd.
• Danaher Corporation (Leica Microsystem)
• Glencoe Software, Inc.
• Hamamatsu Photonics K.K.
• Indica Labs Inc.
• Koninklijke Philips N.V.
• Nikon Corporation
• PerkinElmer Inc.
• Roche (Ventana Medical Systems, Inc.)
• Visiopharm A/S

LIST of OTHER PLAYERS IN THE VALUE CHAIN (These players are not profiled in the report. The same will be included on request)
• GE Healthcare
• MicroSkan Technologies
• Objective Pathology Services
• Olympus Corporation
• Omnyx LLC


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"デジタル病理学の世界市場:スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システム"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools & Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Use of Digital Pathology In Disease Diagnosis
3.4.1.2. Increase In Trend of Digitalization In The Medical Sector
3.4.1.3. Ease of Consultation
3.4.1.4. Diagnosis In Remote Regions

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Lack of Reimbursement Policies
3.4.2.2. High Cost of Digital Pathology Solutions

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Increase In Potential of Digital Pathology

3.4.4. Impact Analyses

Chapter 4: Digital Pathology Market, By Product

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Scanners

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Software

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Storage And Communication Systems

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast
4.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Digital Pathology Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Teleconsultation

5.2.1. Market Size And Forecast
5.2.2. Market Analysis, By Country

5.3. Disease Diagnosis

5.3.1. Market Size And Forecast
5.3.2. Market Analysis, By Country

5.4. Drug Discovery

5.4.1. Market Size And Forecast
5.4.2. Market Analysis, By Country

5.5. Training & Education

5.5.1. Market Size And Forecast
5.5.2. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Digital Pathology Market, By End User

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Educational

6.2.1. Market Size And Forecast
6.2.2. Market Analysis, By Country

6.3. Clinical

6.3.1. Market Size And Forecast
6.3.2. Market Analysis, By Country

6.4. Pharma & Biotech Companies

6.4.1. Market Size And Forecast
6.4.2. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Digital Pathology Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends And Opportunities
7.2.2. North America Market Size & Forecast, By Country
7.2.3. North America Market Size & Forecast, By Product
7.2.4. North America Market Size & Forecast, By Application
7.2.5. North America Market Size & Forecast, By End User
7.2.6. U.S.

7.2.6.1. U.S. Market Size & Forecast, By Product
7.2.6.2. U.S. Market Size & Forecast, By Application
7.2.6.3. U.S. Market Size & Forecast, By End User

7.2.7. Canada

7.2.7.1. Canada Market Size & Forecast, By Product
7.2.7.2. Canada Market Size & Forecast, By Application
7.2.7.3. Canada Market Size & Forecast, By End User

7.2.8. Mexico

7.2.8.1. Mexico Market Size & Forecast, By Product
7.2.8.2. Mexico Market Size & Forecast, By Application
7.2.8.3. Mexico Market Size & Forecast, By End User

7.3. Europe

7.3.1. Key Trends And Opportunities
7.3.2. Europe Market Size & Forecast, By Country
7.3.3. Europe Market Size & Forecast, By Product
7.3.4. Europe Market Size & Forecast, By Application
7.3.5. Europe Market Size & Forecast, By End User
7.3.6. Germany

7.3.6.1. Germany Market Size & Forecast, By Product
7.3.6.2. Germany Market Size & Forecast, By Application
7.3.6.3. Germany Market Size & Forecast, By End User

7.3.7. France

7.3.7.1. France Market Size & Forecast, By Product
7.3.7.2. France Market Size & Forecast, By Application
7.3.7.3. France Market Size & Forecast, By End User

7.3.8. Uk

7.3.8.1. Uk Market Size & Forecast, By Product
7.3.8.2. Uk Market Size & Forecast, By Application
7.3.8.3. Uk Market Size & Forecast, By End User

7.3.9. Italy

7.3.9.1. Italy Market Size & Forecast, By Product
7.3.9.2. Italy Market Size & Forecast, By Application
7.3.9.3. Italy Market Size & Forecast, By End User

7.3.10. Spain

7.3.10.1. Spain Market Size & Forecast, By Product
7.3.10.2. Spain Market Size & Forecast, By Application
7.3.10.3. Spain Market Size & Forecast, By End User

7.3.11. Rest of Europe

7.3.11.1. Rest of Europe Market Size & Forecast, By Product
7.3.11.2. Rest of Europe Market Size & Forecast, By Application
7.3.11.3. Rest of Europe Market Size & Forecast, By End User

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Trends And Opportunities
7.4.2. Asia-Pacific Market Size & Forecast, By Country
7.4.3. Asia-Pacific Market Size & Forecast, By Product
7.4.4. Asia-Pacific Market Size & Forecast, By Application
7.4.5. Asia-Pacific Market Size & Forecast, By End User
7.4.6. Japan

7.4.6.1. Japan Market Size & Forecast, By Product
7.4.6.2. Japan Market Size & Forecast, By Application
7.4.6.3. Japan Market Size & Forecast, By End User

7.4.7. China

7.4.7.1. China Market Size & Forecast, By Product
7.4.7.2. China Market Size & Forecast, By Application
7.4.7.3. China Market Size & Forecast, By End User

7.4.8. Australia

7.4.8.1. Australia Market Size & Forecast, By Product
7.4.8.2. Australia Market Size & Forecast, By Application
7.4.8.3. Australia Market Size & Forecast, By End User

7.4.9. India

7.4.9.1. India Market Size & Forecast, By Product
7.4.9.2. India Market Size & Forecast, By Application
7.4.9.3. India Market Size & Forecast, By End User

7.4.10. South Korea

7.4.10.1. South Korea Market Size & Forecast, By Product
7.4.10.2. South Korea Market Size & Forecast, By Application
7.4.10.3. South Korea Market Size & Forecast, By End User

7.4.11. Rest of Asia-Pacific

7.4.11.1. Rest of Asia-Pacific Market Size & Forecast, By Product
7.4.11.2. Rest of Asia-Pacific Market Size & Forecast, By Application
7.4.11.3. Rest of Asia-Pacific Market Size & Forecast, By End User

7.5. Lamea

7.5.1. Key Trends And Opportunities
7.5.2. Lamea Market Size & Forecast, By Country
7.5.3. Lamea Market Size & Forecast, By Product
7.5.4. Lamea Market Size & Forecast, By Application
7.5.5. Lamea Market Size & Forecast, By End User
7.5.6. Brazil

7.5.6.1. Brazil Market Size & Forecast, By Product
7.5.6.2. Brazil Market Size & Forecast, By Application
7.5.6.3. Brazil Market Size & Forecast, By End User

7.5.7. Saudi Arabia

7.5.7.1. Saudi Arabia Market Size & Forecast, By Product
7.5.7.2. Saudi Arabia Market Size & Forecast, By Application
7.5.7.3. Saudi Arabia Market Size & Forecast, By End User

7.5.8. South Africa

7.5.8.1. South Africa Market Size & Forecast, By Product
7.5.8.2. South Africa Market Size & Forecast, By Application
7.5.8.3. South Africa Market Size & Forecast, By End User

7.5.9. Rest of Lamea

7.5.9.1. Rest of Lamea Market Size & Forecast, By Product
7.5.9.2. Rest of Lamea Market Size & Forecast, By Application
7.5.9.3. Rest of Lamea Market Size & Forecast, By End User

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Top Player Positioning
8.2. Competitive Dashboard
8.3. Competitive Heatmap

Chapter 9: Company Profiles

9.1. Danaher Corporation (Leica Microsystem)

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Product Portfolio
9.1.5. Business Performance
9.1.6. Key Strategic Moves And Developments

9.2. 3Dhistech Ltd.

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Operating Business Segments
9.2.4. Product Portfolio

9.3. Glencoe Software, Inc.

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Product Portfolio

9.4. Hamamatsu Photonics K.K.

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Product Portfolio
9.4.5. Business Performance

9.5. Indica Labs Inc.

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Product Portfolio
9.5.5. Key Strategic Moves And Developments

9.6. Koninklijke Philips N.V.

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Operating Business Segments
9.6.4. Product Portfolio
9.6.5. Business Performance
9.6.6. Key Strategic Moves And Developments

9.7. Nikon Corporation

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Operating Business Segments
9.7.4. Product Portfolio
9.7.5. Business Performance
9.7.6. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Perkinelmer Inc.

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. Business Performance
9.8.6. Key Strategic Moves And Developments

9.9. Roche (Ventana Medical Systems, Inc.)

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Product Portfolio
9.9.5. Business Performance
9.9.6. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Visiopharm A/S

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Operating Business Segments
9.10.4. Product Portfolio
9.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】デジタル病理学の世界市場:スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システム
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV034
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【キーワード】デジタル病理学、スキャナー、ソフトウェア、ストレージ、通信システム、電話相談、疾病診断、創薬、トレーニング、教育、教育、臨床、製薬、バイオテクノロジー企業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
デジタル病理学の世界市場:スキャナー、ソフトウェア、ストレージ&通信システムについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のパルプ・紙用酵素市場2016
    本調査レポートでは、世界のパルプ・紙用酵素市場2016について調査・分析し、パルプ・紙用酵素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グリーン及びリサイクル携帯電話の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、グリーン及びリサイクル携帯電話の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーン及びリサイクル携帯電話の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はグリーン及びリサイクル携帯電話の世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arrow Electronics、Ingram Micro ITAD、Corporate Mobile Recycling、Redeem、SIMS RECYCLING等です。
  • インドの膝関節置換処置動向(~2021)
  • 高度サスペンション制御の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、高度サスペンション制御の世界市場について調査・分析し、高度サスペンション制御の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・高度サスペンション制御の世界市場規模:車両種類別分析 ・高度サスペンション制御の世界市場規模:技術別分析 ・高度サスペンション制御の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動乳房超音波検査システム(ABUS)市場規模、エンドユーザー別(病院及びクリニック、診断センター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場概要 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場環境 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場動向 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場規模 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:業界構造分析 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:エンドユーザー別(病院及びクリニック、診断センター) ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の北米市場規模・予測 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • 大気質管理システムの世界市場:屋内、周囲
    当調査レポートでは、大気質管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(屋内および周囲)分析、汚染物質種類別(ガス、VOC、ダスト、その他)分析、エンドユーザー産業(パワートレイン管理、エネルギー&電力、鉱業、農業、半導体、医療&製薬、商業&住宅、輸送、その他)分析、用途別(トンネル、航空ターミナル、地下ガレージ、公共交通システム、大気汚染防止、自動車、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・大気質管理システムの世界市場:製品種類別(屋内および周囲) ・大気質管理システムの世界市場:汚染物質種類別(ガス、VOC、ダスト、その他) ・大気質管理システムの世界市場:エンドユーザー産業(パワートレイン管理、エネルギー&電力、鉱業、農業、半導体、医療&製薬、商業&住宅、輸送、その他) ・大気質管理システムの世界市場:用途別(トンネル、航空ターミナル、地下ガレージ、公共交通システム、大気汚染防止、自動車、その他) ・大気質管理システムの世界市場:地域別 ・企業動向
  • コンテキスト・リッチ・システムの世界市場
    当調査レポートでは、コンテキスト・リッチ・システムの世界市場について調査・分析し、コンテキスト・リッチ・システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • クラウドストレージの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、クラウドストレージの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・クラウドストレージの世界市場:イントロダクション ・クラウドストレージの世界市場:市場概観 ・クラウドストレージの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・クラウドストレージの世界市場:セグメント別市場分析 ・クラウドストレージの世界市場:種類別分析/市場規模 ・クラウドストレージの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・クラウドストレージの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・クラウドストレージの世界市場:導入別分析/市場規模 ・クラウドストレージの世界市場:企業規模別分析/市場規模 ・クラウドストレージの世界市場:産業別分析/市場規模 ・クラウドストレージの世界市場:主要地域別市場分析 ・クラウドストレージの世界市場:関連企業分析
  • ヘリウムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用IoTゲートウェイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用IoTゲートウェイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用IoTゲートウェイの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラシレスDCモータ(無整流子電動機)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 生鮮食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、生鮮食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生鮮食品の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バンクキオスクの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バンクキオスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、提供商品別分析、流通別分析、地域別分析、バンクキオスクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 反射材料の世界市場分析:製品別(生地、シート、塗料、インクの製造、テープおよびフィルム、コーティング、専門商品)、用途別(テキスタイル、建設・道路、自動車、電子・半導体)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、反射材料の世界市場について調査・分析し、反射材料の世界市場動向、反射材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別反射材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空機用支柱の世界市場予測2019-2024
    「航空機用支柱の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、リジッド、ばね鋼、緩衝など、用途別には、Commercial Aircraft、Military Aircraftなどに区分してまとめた調査レポートです。航空機用支柱のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空機用支柱の世界市場概要(サマリー) ・航空機用支柱の企業別販売量・売上 ・航空機用支柱の企業別市場シェア ・航空機用支柱の世界市場規模:種類別(リジッド、ばね鋼、緩衝) ・航空機用支柱の世界市場規模:用途別(Commercial Aircraft、Military Aircraft) ・航空機用支柱の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空機用支柱のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空機用支柱の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・航空機用支柱の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ …
  • 世界の計装チューブ市場:エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートは計装チューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・計装チューブの世界市場:エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 創薬における人工知能(AI)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、創薬における人工知能(AI)の世界市場規模が2019年259百万ドルから2024年1343百万ドルまで年平均40.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、創薬における人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ソフトウェア、サービス)分析、技術別(機械学習、その他の技術)分析、用途別(免疫腫瘍学、神経変性疾患、心血管疾患、代謝疾患、その他の用途)分析、エンドユーザー別(製薬&バイオテクノロジー企業、受託研究機関、研究センター、学術&政府機関)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:提供別(ソフトウェア、サービス) ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:技術別(機械学習、その他の技術) ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:用途別(免疫腫瘍学、神経変性疾患、心血管疾患、代謝疾患、その他の用途) ・ …
  • カーレンタルの世界市場分析:車両別(高級車、超高級車、エコノミーカー、SUV、MUV)、用途別(現地使用、空港輸送、郊外)、セグメント予測
    本調査レポートでは、カーレンタルの世界市場について調査・分析し、カーレンタルの世界市場動向、カーレンタルの世界市場規模、市場予測、セグメント別カーレンタル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 個別化包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、個別化包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、個別化包装市場規模、原料種類別(金属、ガラス、プラスチック、紙・ボール紙)分析、包装種類別(箱、容器・広口瓶、封筒、瓶、カートン、袋・小袋)分析、エンドユーザー別(飲料、食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 個別化包装の世界市場:市場動向分析 ・ 個別化包装の世界市場:競争要因分析 ・ 個別化包装の世界市場:原料種類別(金属、ガラス、プラスチック、紙・ボール紙) ・ 個別化包装の世界市場:包装種類別(箱、容器・広口瓶、封筒、瓶、カートン、袋・小袋) ・ 個別化包装の世界市場:エンドユーザー別(飲料、食品) ・ 個別化包装の世界市場:主要地域別分析 ・ 個別化包装の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 個別化包装のヨーロッパ市場規模 ・ 個別化包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・個別化包装の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 3Dセンサーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、3Dセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、3Dセンサー市場規模、タイプ別(位置センサー、音響センサー、画像センサー、加速度センサー、近接センサー、温度センサー、圧力センサー、その他)分析、技術別(超音波、カメラベース認識3D、ToF(飛行時間)、立体照明、ホール効果、静電容量センシング、電界、赤外線センシング、インタラクティブディスプレイ、MEMS、立体視、その他)分析、用途別(ヘルスケア、航空宇宙・防衛、監視・セキュリティ、産業オートメーション、自動車、産業用ロボット、メディア・エンターテイメント、家電、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 3Dセンサーの世界市場:市場動向分析 ・ 3Dセンサーの世界市場:競争要因分析 ・ 3Dセンサーの世界市場:タイプ別(位置センサー、音響センサー、画像センサー、加速度センサー、近接センサー、温度センサー、圧力センサー、その他) ・ 3Dセンサーの世界市場:技術 …
  • SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場概要 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場環境 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場動向 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場規模 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:業界構造分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のアメリカ市場規模・予測 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のヨーロッパ市場規模・予測 ・SaaS型 …
  • コンテンツレコメンドエンジンの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、フィルタリング法別(コラボレーティブ、コンテンツベース、ハイブリッド)、垂直産業別(電子商取引、ホスピタリティ、IT・テレコム、教育・トレーニング、ヘルスケア・製薬、その他)、地域別予測
    本資料は、コンテンツレコメンドエンジンの世界市場について調べ、コンテンツレコメンドエンジンの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、フィルタリング法別(コラボレーティブ、コンテンツベース、ハイブリッド)分析、垂直産業別(電子商取引、ホスピタリティ、IT・テレコム、教育・トレーニング、ヘルスケア・製薬、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場概要 ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場環境 ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場動向 ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場規模 ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場規模:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場規模:フィルタリング法別(コラボレーティブ、コンテンツベース、ハイブリッド) ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場規模:垂直産業別(電子商取引、ホス …
  • 世界のネビラピン市場2016
    本調査レポートでは、世界のネビラピン市場2016について調査・分析し、ネビラピンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 移行上皮癌(尿路上皮癌):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における移行上皮癌(尿路上皮癌)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、移行上皮癌(尿路上皮癌)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・移行上皮癌(尿路上皮癌)の概要 ・移行上皮癌(尿路上皮癌)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の移行上皮癌(尿路上皮癌)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・移行上皮癌(尿路上皮癌)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・移行上皮癌(尿路上皮癌)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • 自動車用アクティブ空気力学システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用アクティブ空気力学システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アクティブ空気力学システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プログラマブルロジックデバイス(PLD)市場規模、用途別(通信・データ処理、産業、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場概要 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場環境 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場動向 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場規模 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場:業界構造分析 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場:用途別(通信・データ処理、産業、自動車、その他) ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)の北米市場規模・予測 ・プログラマブルロジックデバイス(PLD)のヨーロッパ・中東・アフ …
  • 無機シンチレータの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、無機シンチレータの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・無機シンチレータの世界市場:イントロダクション ・無機シンチレータの世界市場:市場概観 ・無機シンチレータの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・無機シンチレータの世界市場:セグメント別市場分析 ・無機シンチレータの世界市場:用途別分析/市場規模 ・無機シンチレータの世界市場:種類別分析/市場規模 ・無機シンチレータの世界市場:主要地域別市場分析 ・無機シンチレータの世界市場:関連企業分析
  • 局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)の概要 ・局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)治療薬 …
  • 獣医用診断装置の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、獣医用診断装置の世界市場について調べ、獣医用診断装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、獣医用診断装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(コンパニオンアニマル、家畜)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は獣医用診断装置の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・獣医用診断装置の市場状況 ・獣医用診断装置の市場規模 ・獣医用診断装置の市場予測 ・獣医用診断装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(コンパニオンアニマル、家畜) ・獣医用診断装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ホワイトバイオテクノロジーの世界市場2017-2021:バイオエネルギー、食品・飼料添加物、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホワイトバイオテクノロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ホワイトバイオテクノロジーの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はホワイトバイオテクノロジーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Cargill、DuPont、Novozymes等です。
  • コンパニオン診断(CDx)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、コンパニオン診断(CDx)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、疾患別分析、需要先別分析、地域別分析、コンパニオン診断(CDx)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セメント用補助材料の世界市場2017-2021:フライアッシュ、鉄スラグ、シリカフューム
    当調査レポートでは、セメント用補助材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セメント用補助材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エンジン管理装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動車エンジン管理装置の世界市場について調査・分析し、自動車エンジン管理装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 圧電振動板の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、圧電振動板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、圧電振動板の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)のフェーズ3治験薬の状況 ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)治療薬の市場規模(販売予測) ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の原発性性機能低下症(Primary Hypogonadism)治療薬剤
  • 交通部門におけるモバイルチケットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、交通部門におけるモバイルチケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、交通部門におけるモバイルチケットの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリカーボネートプラスチックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリカーボネートプラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ポリカーボネートプラスチックの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酵母市場規模・予測2017-2025:種類別(ベーカー、醸造者、ワイン、餌・バイオエタノール)、形態別(乾燥、インスタント・フレッシュ)、用途別(食料、・餌)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の酵母市場について調査・分析し、世界の酵母市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の酵母関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アルメニアのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma)の概要 ・非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の非小細胞肺がん(Non-Small Cell Lung Carcinoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • GPON技術の世界市場予測(~2023年):2.5G PON、XG-PON、XGS-PON、NG-PON2
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、GPON技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、GPON技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インターロイキン阻害剤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、インターロイキン阻害剤の世界市場について調べ、インターロイキン阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インターロイキン阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(インターロイキン-23阻害剤、インターロイキン-17阻害剤、インターロイキン-6阻害剤、その他のインターロイキン阻害剤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はインターロイキン阻害剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均13%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・インターロイキン阻害剤の市場状況 ・インターロイキン阻害剤の市場規模 ・インターロイキン阻害剤の市場予測 ・インターロイキン阻害剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(インターロイキン-23阻害剤、インターロイキン-17阻害剤、インターロイキン-6阻害剤、その他のインターロイキン阻害剤) ・インターロイキン阻害剤の顧客状況 ・主 …
  • アイソスタティック・グラファイト(等方性成形黒鉛)の世界市場
  • 中枢神経系(CNS)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 可塑剤の世界市場2017-2021:フロア・壁装材、ワイヤ・ケーブル、フィルム・シート、コーティング布、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、可塑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可塑剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は可塑剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Eastman Chemical Company、Evonik Industries、ExxonMobil、LG Chem等です。
  • プロバイオティクス食の世界市場分析:用途別(食品サプリメント、栄養補助食品、特殊栄養素、乳児用調製乳)、地域別(北アメリカ、欧州、アジア太平洋、中東、アフリカ、CSA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プロバイオティクス食の世界市場について調査・分析し、プロバイオティクス食の世界市場動向、プロバイオティクス食の世界市場規模、市場予測、セグメント別プロバイオティクス食市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グレリン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグレリン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グレリン受容体アゴニストの概要 ・グレリン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグレリン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グレリン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グレリン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用風洞試験装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用風洞試験装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用風洞試験装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用風洞試験装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均(16.64%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• HORIBA MIRA• Mitsubishi Heavy Industries • MAHLE GmbH• FKFS等です。
  • ポリフェノールの世界市場:製品別(グレープシード、緑茶、リンゴ、モモ、ベリー類、ココア)、用途別(飲料、食品、飼料、栄養補助食品、化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリフェノールの世界市場について調査・分析し、ポリフェノールの世界市場動向、ポリフェノールの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリフェノール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"