"軟磁性材料の世界市場:コバルト、鉄、ニッケル、電気鋼"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV036)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"軟磁性材料の世界市場:コバルト、鉄、ニッケル、電気鋼"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global soft magnetic materials market was valued at $47.3 billion in 2018, and is projected to reach $87.2 billion by 2026, growing at a CAGR of 8.8% from 2019 to 2026.

Soft magnetic materials have the efficiency to be easily magnetized and demagnetized. They typically have intrinsic coercivity less than 1000 Am-1 and are used primarily to enhance the flux produced by an electric current. Soft magnetic materials are extensively used in various applications such as electric motors, receipt of radio signals, electrical power generation and transmission, microwaves, relays, solenoids, magnetic shielding, and electromagnets.

The global soft magnetic materials market has witnessed significant growth in the recent years, owing to rise in the global automotive industry, and increase in demand for electric vehicles. Owing stringent government environmental policies, automobile manufacturers are now focusing more on producing light weight and reducing dependency on conventional fuel to curb carbon dioxide emission. Soft magnetic materials are widely used in electric motors. Surge in demand and rise in production of electric vehicles has led to increase in demand for electric motors. This factor is anticipated to eventually increase the demand for soft magnetic materials and is projected to drive the growth of this market. In addition, soft magnetic materials are also used in brushless DC motors, which are primarily used in various industrial applications such as linear motors, servo motors, actuators for industrial robots, extruder drive motors, and feed drives for CNC machine tools. Due to rapid industrialization across emerging economies, the demand for brushless DC motors is expected to increase considerably resulting in surge in demand for soft magnetic materials. These factors are estimated to drive the growth of the soft magnetic materials market.

However, the global soft magnetic material market growth is anticipated to be hampered by unexpected instabilities in raw material prices that can pose a challenge for manufacturers to supply quality products at low prices. However, increasing demand for soft magnetic materials from emerging economies is expected to create lucrative opportunities for the growth of this market.

The global soft magnetic materials market is segmented based on material, end use, and region. Depending on material, the global soft magnetic materials market size is classified into cobalt, iron, nickel, electric steel and others. On the basis of end use, it is categorized into automotive, electrical & electronics, telecommunication, energy & power and others. Based on region, it is analyzed across North America (U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, Italy, Spain, the UK, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, India, Japan, South Korea, Australia, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Brazil, South Africa, Saudi Arabia, and rest of LAMEA).

The major key players operating in the soft magnetic materials industry include AMES, Daido Steel, Grundfos A/S, Hitachi, Ltd, Mate Co., Ltd , Melrose Industries PLC , SG Technologies, Sumitomo Metal Mining Co., Ltd., Toshiba Materials Co., Ltd.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building
• It outlines the current trends and future scenario of the market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report

KEY MARKET SEGMENTS
• By Material
• Cobalt
• Iron
• Nickel
• Electric Steel
• Others
• By End Use
• Automotive
• Electrical & Electronics
• Telecommunication
• Energy & Power
• Others
• By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Spain
o Italy
o UK
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o South Africa
o Saudi Arabia
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"軟磁性材料の世界市場:コバルト、鉄、ニッケル、電気鋼"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research

1.5. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Patent Analysis

3.4.1. By Region, 2012–2018

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. High Permeability of Soft Magnetic Materials
3.5.1.2. Increase In Demand For Electric And Hybrid Vehicles
3.5.1.3. Increasing Demand In Power Transmission Components

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Instability In The Raw Material Prices

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Development of Nano-Structured Soft Magnetic Materials

3.6. Impact of Government Rules And Regulations

3.6.1. Ev 30@30 Campaign
3.6.2. Defense Acquisition Regulations System, Department of Defense (Dod).

3.7. Price Analysis And Forecast (2019-2026)
3.8. Value Chain Analysis

3.8.1. Raw Material
3.8.2. Manufacturers
3.8.3. Distributors
3.8.4. Industry Verticals

3.9. Cross Split Material By Industry Vertical

3.9.1. Cobalt By Industry Vertical
3.9.2. Iron By Industry Vertical
3.9.3. Nickel By Industry Vertical
3.9.4. Electric Steel By Industry Vertical
3.9.5. Others By Industry Vertical

Chapter 4: Soft Magnetic Materials Market, By Material

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Cobalt

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Share Analysis, By Country

4.3. Iron

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Share Analysis, By Country

4.4. Nickel

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Share Analysis, By Country

4.5. Electric Steel

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Share Analysis, By Country

4.6. Others

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5: Soft Magnetic Materials Market, By Industry Vertical

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Automotive

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Share Analysis, By Country

5.3. Electrical And Electronics

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Share Analysis, By Country

5.4. Telecommunication

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Share Analysis, By Country

5.5. Energy & Power

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Share Analysis, By Country

5.6. Others

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 6: Soft Magnetic Materials Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast By Region

6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Material
6.2.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
6.2.4. Market Size And Forecast, By Country
6.2.5. U.S.

6.2.5.1. Market Size And Forecast, By Material
6.2.5.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.2.6. Canada

6.2.6.1. Market Size And Forecast, By Material
6.2.6.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.2.7. Mexico

6.2.7.1. Market Size And Forecast, By Material
6.2.7.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Material
6.3.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
6.3.4. Market Size And Forecast, By Country
6.3.5. Germany

6.3.5.1. Market Size And Forecast, By Material
6.3.5.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.3.6. France

6.3.6.1. Market Size And Forecast, By Material
6.3.6.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.3.7. Italy

6.3.7.1. Market Size And Forecast, By Material
6.3.7.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.3.8. Spain

6.3.8.1. Market Size And Forecast, By Material
6.3.8.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.3.9. Uk

6.3.9.1. Market Size And Forecast, By Material
6.3.9.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.3.10. Rest of Europe

6.3.10.1. Market Size And Forecast, By Material
6.3.10.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Material
6.4.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
6.4.4. Market Size And Forecast, By Country
6.4.5. China

6.4.5.1. Market Size And Forecast, By Material
6.4.5.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.4.6. Japan

6.4.6.1. Market Size And Forecast, By Material
6.4.6.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.4.7. India

6.4.7.1. Market Size And Forecast, By Material
6.4.7.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.4.8. Australia

6.4.8.1. Market Size And Forecast, By Material
6.4.8.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.4.9. South Korea

6.4.9.1. Market Size And Forecast, By Material
6.4.9.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.4.10. Rest of Asia-Pacific

6.4.10.1. Market Size And Forecast, By Material
6.4.10.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Material
6.5.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
6.5.4. Market Size And Forecast, By Country
6.5.5. Brazil

6.5.5.1. Market Size And Forecast, By Material
6.5.5.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.5.6. Saudi Arabia

6.5.6.1. Market Size And Forecast, By Material
6.5.6.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.5.7. South Africa

6.5.7.1. Market Size And Forecast, By Material
6.5.7.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.5.8. Rest of Lamea

6.5.8.1. Market Size And Forecast, By Material
6.5.8.2. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction

7.1.1. Market Player Positioning, 2018

7.2. Top Winning Strategies

7.2.1. Top Winning Strategies, By Year
7.2.2. Top Winning Strategies, By Development
7.2.3. Top Winning Strategies, By Company

7.3. Product Mapping of Top 10 Player
7.4. Competitive Heatmap
7.5. Key Developments

7.5.1. New Product Launches
7.5.2. Expansions
7.5.3. Mergers And Acquisition

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Ames

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Product Portfolio

8.2. Daido Steel

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance
8.2.6. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Grundfos A/S

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio
8.3.4. Business Performance

8.4. Hitachi, Ltd.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Mate Co., Ltd

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Product Portfolio

8.6. Melrose Industries Plc

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance

8.7. Sg Technologies

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio

8.8. Steward Advanced Materials Llc.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Product Portfolio

8.9. Sumitomo Metal Mining Co., Ltd.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. Business Performance

8.10. Toshiba Materials Co., Ltd.

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Business Performance

8.11. Vacuumschmelze Gmbh And Co. Kg

8.11.1. Company Overview
8.11.2. Company Snapshot
8.11.3. Operating Business Segments
8.11.4. Product Portfolio
8.11.5. Business Performance
8.11.6. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】軟磁性材料の世界市場:コバルト、鉄、ニッケル、電気鋼
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV036
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料及び化学
【キーワード】軟磁性材料、コバルト、鉄、ニッケル、電気鋼、自動車、電気、電子機器、通信、エネルギー、電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
軟磁性材料の世界市場:コバルト、鉄、ニッケル、電気鋼についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • フランスの小関節処置動向(~2021)
  • 世界のオレキシン受容体1型市場2019
    本調査レポートでは、世界のオレキシン受容体1型市場2019について調査・分析し、オレキシン受容体1型の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、オレキシン受容体1型のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、オレキシン受容体1型メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・オレキシン受容体1型の市場概要 ・オレキシン受容体1型の上流・下流市場分析 ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・オレキシン受容体1型のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・オレキシン受容体1型の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・オレキシン受容体1型の北米市 …
  • 欧州の授乳用品市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州の授乳用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州の授乳用品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍用組み込みシステムの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、軍用組み込みシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、構成要素別分析、プラットフォーム別分析、地域別分析、軍用組み込みシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 成長ホルモンアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における成長ホルモンアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・成長ホルモンアゴニストの概要 ・成長ホルモンアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の成長ホルモンアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・成長ホルモンアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・成長ホルモンアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のクルミ製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のクルミ製品市場2015について調査・分析し、クルミ製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴム添加剤の世界市場予測
    本調査レポートでは、ゴム添加剤の世界市場について調査・分析し、ゴム添加剤の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中東のファシリティマネジメントサービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、中東のファシリティマネジメントサービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東のファシリティマネジメントサービス市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場について調査・分析し、食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場:セグメント別市場分析 ・食品向け高圧処理(HPP)技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場見通し2016-2026
    当調査レポートでは、廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場について調査・分析し、廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. 廃棄物エネルギー回収市場の概要 3. 廃棄物エネルギー回収の世界市場 2016-2026 4. 欧州の廃棄物エネルギー回収市場 2016-2026 5. アジア太平洋の廃棄物エネルギー回収市場 2016-2026 6. 北米の廃棄物エネルギー回収市場 7. その他地域の廃棄物エネルギー回収市場予測 2016-2026 8. 廃棄物エネルギー回収市場のPEST分析 2016-2026 9. 専門家の意見 10. 廃棄物エネルギー回収市場における主要企業 11. 結論 12. 用語集
  • 肝炎診断の世界市場2014–2025:診断検査別{血液検査(肝機能検査、免疫検査・核酸検査)、イメージ検査・肝生検}、地域別
    本調査レポートでは、肝炎診断の世界市場について調査・分析し、肝炎診断の世界市場動向、肝炎診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別肝炎診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のスポンジチタン市場2015
    本調査レポートでは、世界のスポンジチタン市場2015について調査・分析し、スポンジチタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 超高精度ベアリングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、超高精度ベアリングの世界市場について調査・分析し、超高精度ベアリングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別超高精度ベアリングシェア、市場規模推移、市場規模予測、超高精度ベアリング種類別分析()、超高精度ベアリング用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・超高精度ベアリングの市場概観 ・超高精度ベアリングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・超高精度ベアリングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・超高精度ベアリングの世界市場規模 ・超高精度ベアリングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・超高精度ベアリングのアメリカ市場規模推移 ・超高精度ベアリングのカナダ市場規模推移 ・超高精度ベアリングのメキシコ市場規模推移 ・超高精度ベアリングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・超高精度ベアリングのドイツ市場規模推移 ・超高精度ベアリングのイギリス市場規模推移 ・超高精度ベアリングのロシア市場規模推移 ・超高精度 …
  • 世界の組織鉗子市場2016
    本調査レポートでは、世界の組織鉗子市場2016について調査・分析し、組織鉗子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリエチレンオキシド(PEO)市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリエチレンオキシド(PEO)市場2016について調査・分析し、ポリエチレンオキシド(PEO)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ガスの世界市場分析:製品タイプ別(医療用空気、二酸化炭素、酸素、窒素、亜酸化窒素、ヘリウム、二酸化炭素 – 酸素混合物、Oxyfume 2000、血液ガス混合物)、機器別(マニホールド、真空システム、警報システム、流量計、シリンダー)、用途別(治療、診断、創薬開発、臨床研究、品質管理)、地域別(アメリカ、カナダ、ドイツ、英国、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、中東)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用ガスの世界市場について調査・分析し、医療用ガスの世界市場動向、医療用ガスの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用ガス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウドセキュリティソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラウドセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラウドセキュリティソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cisco • IBM • McAfee• Symantec• Trend Micro等です。
  • ミスト除去装置の世界市場予測(~2026):ワイヤーメッシュ型、ベーン型、ファイバーベッド型ミスト除去装置
    当調査レポートでは、ミスト除去装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、材料別分析、用途別分析、需要先別分析、ミスト除去装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオプロピレングリコールの世界市場2017-2021:不飽和ポリエステル樹脂、機能性流体・不凍液製品、医薬品・化粧品・食品、洗剤・家庭用品、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオプロピレングリコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオプロピレングリコールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオプロピレングリコールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAshland、BASF、Cargill、Archer-Daniels-Midland (ADM)、Oleon等です。
  • 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場について調査・分析し、産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:市場動向分析 - 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:競争要因分析 - 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:消耗品 血清 試薬 培養液 - 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:用途別 バイオ燃料及び農業学術研究 食品及び水質試験 その他の用途 - 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:主要地域別分析 - 産業試験用微生物及び細菌培養の北米市場規模(アメリカ市場等) - 産業試験用微生物及び細菌培養のヨーロッパ市場規模 - 産業試験用微生物及び細菌培養のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のトリメチルアミン市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリメチルアミン市場2015について調査・分析し、トリメチルアミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)市場規模、エンドユーザー別(自動車、成形品、建築・建設、潤滑添加剤、プラスチック改質、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場概要 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場環境 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場動向 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場規模 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:業界構造分析 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:エンドユーザー別(自動車、成形品、建築・建設、潤滑添加剤、プラスチック改質、その他) ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エチレンプロピレンジ …
  • 化粧品包装の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、化粧品包装の世界市場について調べ、化粧品包装の世界規模、市場動向、市場環境、材料の種類別(ガラス、紙、プラスチック、金属、その他)分析、用途別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、ネイルケア)分析、容器の種類別(ジャー、チューブ、ボトル、ポンプ・ディスペンサー、サシェ、その他)分析、容量別(50ml未満、50~100ml、100~150ml、150~200ml、200ml超)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・化粧品包装の世界市場動向 ・化粧品包装の世界市場環境 ・化粧品包装の世界市場規模 ・化粧品包装の世界市場規模:材料の種類別(ガラス、紙、プラスチック、金属、その他) ・化粧品包装の世界市場規模:用途別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、ネイルケア) ・化粧品包装の世界市場規模:容器の種類別(ジャー、チューブ、ボトル、ポンプ・ディスペンサー、サシェ、その他 …
  • 世界のスイッチング電源用変圧器市場2015
    本調査レポートでは、世界のスイッチング電源用変圧器市場2015について調査・分析し、スイッチング電源用変圧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発熱物質試験の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、発熱物質試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、発熱物質試験市場規模、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、医療機器企業、飲食料品製造業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・発熱物質試験の世界市場概要 ・発熱物質試験の世界市場環境 ・発熱物質試験の世界市場動向 ・発熱物質試験の世界市場規模 ・発熱物質試験の世界市場:業界構造分析 ・発熱物質試験の世界市場:エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー企業、医療機器企業、飲食料品製造業) ・発熱物質試験の世界市場:地域別市場規模・分析 ・発熱物質試験の北米市場規模・予測 ・発熱物質試験のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・発熱物質試験のアジア太平洋市場規模・予測 ・発熱物質試験の主要国分析 ・発熱物質試験の世界市場:成長要因、課題 ・発熱物質試験の世界市場:競争環境 ・発熱物質試験の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 軟質フォームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軟質フォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軟質フォームの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体冷却装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、半導体冷却装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体冷却装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カンナビノイド受容体タイプ1アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカンナビノイド受容体タイプ1アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カンナビノイド受容体タイプ1アゴニストの概要 ・カンナビノイド受容体タイプ1アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカンナビノイド受容体タイプ1アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カンナビノイド受容体タイプ1アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カンナビノイド受容体タイプ1アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場について調査・分析し、自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動乗客数カウントシステム・情報システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • スマートエアポートの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、スマートエアポートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、場所別分析、用途別分析、地域別分析、スマートエアポートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セメント用補助材料の世界市場2017-2021:フライアッシュ、鉄スラグ、シリカフューム
    当調査レポートでは、セメント用補助材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セメント用補助材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グルテンフリーベーカリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グルテンフリーベーカリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グルテンフリーベーカリーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 肥満症手術用装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、肥満症手術用装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、肥満症手術用装置市場規模、処置別(SG、RYGB、AGB)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・肥満症手術用装置の世界市場概要 ・肥満症手術用装置の世界市場環境 ・肥満症手術用装置の世界市場動向 ・肥満症手術用装置の世界市場規模 ・肥満症手術用装置の世界市場:業界構造分析 ・肥満症手術用装置の世界市場:処置別(SG、RYGB、AGB) ・肥満症手術用装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・肥満症手術用装置の北米市場規模・予測 ・肥満症手術用装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・肥満症手術用装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・肥満症手術用装置の主要国分析 ・肥満症手術用装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・肥満症手術用装置の世界市場:成長要因、課題 ・肥満症手術用装置の世界市場:競争環境 ・肥満症手術用装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析 …
  • Mighty River Power Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • スポーツ自転車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スポーツ自転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ自転車の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 入浴・シャワー製品のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • パキスタンのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • IoTエンジニアリングサービスの世界市場予測(~2022年):製品エンジニアリング、クラウド・プラットフォームエンジニアリング、UI/UXデザイン、分析、セキュリティ、メインテナンス、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IoTエンジニアリングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、エンドユーザー別分析、産業別分析、地域別分析、IoTエンジニアリングサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 肥満外科手術用装置の世界市場:施術方法別(調節可能な胃バンド、垂直方向スリーブ状胃切除術、ルーワイ胃バイパス術)、セグメント予測
    本調査レポートでは、肥満外科手術用装置の世界市場について調査・分析し、肥満外科手術用装置の世界市場動向、肥満外科手術用装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別肥満外科手術用装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オンライン個人指導の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンライン個人指導の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン個人指導の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用デファレンシャルギア市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用デファレンシャルギア市場2016について調査・分析し、自動車用デファレンシャルギアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用軸継手の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用軸継手の世界市場について調査・分析し、自動車用軸継手の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用軸継手の世界市場:市場動向分析 - 自動車用軸継手の世界市場:競争要因分析 - 自動車用軸継手の世界市場:製品別 ・軟質の軸継手 ・硬質の軸継手 - 自動車用軸継手の世界市場:流通経路別 ・アフターマーケット ・相手先商標製品の製造会社(OEM) - 自動車用軸継手の世界市場:車両の種類別 ・乗用車 ・小型商用車 ・大型商用車 - 自動車用軸継手の世界市場:主要地域別分析 - 自動車用軸継手の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用軸継手のヨーロッパ市場規模 - 自動車用軸継手のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用軸継手の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 乳児用フォーミュラのアジア太平洋市場:種類別(乳児用調製乳、フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、グローイングアップミルク)、成分別(炭水化物、脂肪、タンパク質、ミネラル、ビタミン、その他)、流通経路別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、薬局/医療店 、専門店、ディスカウントストア、eコマース、その他)
    本調査レポートでは、乳児用フォーミュラのアジア太平洋市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(乳児用調製乳、フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、グローイングアップミルク)分析、成分別(炭水化物、脂肪、タンパク質、ミネラル、ビタミン、その他)分析、流通経路別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、薬局/医療店 、専門店、ディスカウントストア、eコマース、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・乳児用フォーミュラのアジア太平洋市場:種類別(乳児用調製乳、フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、グローイングアップミルク) ・乳児用フォーミュラのアジア太平洋市場:成分別(炭水化物、脂肪、タンパク質、ミネラル、ビタミン、その他) ・乳児用フォーミュラのアジア太平洋市場:流通経路別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、薬局/医療店 、専門店、ディスカウントストア、eコマース、その他) ・乳児用フォーミュラのアジア太平洋市場:地域別 ・競争状況 ・企 …
  • 超小型LEDの世界市場予測(~2025年):LEDディスプレイパネル、LED照明機器
    当調査レポートでは、超小型LEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供商品別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、超小型LEDの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空貨物ULD(Unit Load Device)の世界市場予測2019-2024
    「航空貨物ULD(Unit Load Device)の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、パレット、コンテナなど、用途別には、Civil Air Transport、Cargo Air Transport、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。航空貨物ULD(Unit Load Device)のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空貨物ULD(Unit Load Device)の世界市場概要(サマリー) ・航空貨物ULD(Unit Load Device)の企業別販売量・売上 ・航空貨物ULD(Unit Load Device)の企業別市場シェア ・航空貨物ULD(Unit Load Device)の世界市場規模:種類別(パレット、コンテナ) ・航空貨物ULD(Unit Load Device)の世界市場規模:用途別(Civil Air Transport、Cargo Air Transport、O …
  • 物保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、物保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、物保険の世界市場規模及び予測、プロパティー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテクニカルテキスタイル市場2015
    本調査レポートでは、世界のテクニカルテキスタイル市場2015について調査・分析し、テクニカルテキスタイルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノパターニングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナノパターニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノパターニングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 対話型AIの世界市場予測(~2024年)
    対話型AIの世界市場は、2019年の42億米ドルから2024年には157億米ドルに達し、この期間中30.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、AIを基盤としたカスタマーサポートサービス、オムニチャネルの導入、そしてチャットボット開発コスト削減に対する要求の増加が考えられます。一方で、認識の不足は市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、対話型AIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント(プラットフォーム、サービス)分析、タイプ(IVA、チャットボット)分析、技術分析、用途(カスタマーサポート、パーソナルアシスタント、カスタマーエンゲージメント・維持)分析、対話型AIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 加工澱粉の世界市場2017-2021:飲食料品、テキスタイル・製紙、医薬品、動物飼料、化粧品
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、加工澱粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、加工澱粉の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は加工澱粉の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland、Cargill、Ingredion、Tate & Lyle、Roquette等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"