"イーサネットケーブルの世界市場:銅ケーブル、光ファイバーケーブル"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV041)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"イーサネットケーブルの世界市場:銅ケーブル、光ファイバーケーブル"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global Ethernet cables market was valued at $7.60 billion in 2018, and is estimated to reach $21.36 billion by 2026, growing at CAGR of 13.5% from 2019 to 2026. Ethernet cable is one of the most prevalent types of network cable used in wired networks. It is used in local area networks (LANs) and metropolitan area networks (MANs). It connects and transmits broadband signals between a modem, router, computer, and other wired internet-enabled devices. This technology is used majorly in LAN-connected PCs and workstations, as it serves as a reliable solution for providing real-time data and status updates to ensure constant information availability and instant data transfer. These cables are widely used across various industries for fast and secured data transfer.

The growth of the global Ethernet cable market is driven by its benefits such as high speed, lower latency, guaranteed bandwidth to every connected device, reliability, and higher security for data as compared with other networking technologies. However, high installation cost and limited physical availability impede the market growth. Conversely, technological advancements in the Ethernet cables sector to increase the internet speed and rise in demand for Power over Ethernet (PoE) in industries are expected to provide remunerative opportunities for market expansion.

The global Ethernet cable market is segmented into type, application, cable structure, and region. Depending on type, the market is bifurcated into copper and fiber-optic cables. The copper cable segment is further bifurcated into networking cable and PoE cable. The fiber-optic cable is subsegmented into single-mode and multi-mode cable. By application, the market is fragmented into residential, industrial, and commercial. The industrial segment further is subcategorized into transportation, IT & telecom, oil & gas, and energy & power. The commercial segment includes office building, healthcare, and retail. As per cable structure, the market is segregated into unshielded twisted pair cable and shielded twisted pair. Region wise, it is analyzed across North America (U.S., Mexico, and Canada), Europe (UK, Germany, Italy, France, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, Australia, India, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Latin America, Middle East, and Africa).

Major companies adopt product launch as their key developmental strategies, which held in the advancements of the Ethernet cable technology, thereby boosting the growth of the global market. For instance, Belden launched lightest Category 6A cable on September 5, 2019, with a diameter of 0.250 inches. It is the easiest horizontal category 6A solution to handle, install, and route through plenum spaces.
Major companies operating in this market include Belden Inc., Southwire Company, LLC, Nexans S.A., SAB Bröckskes GmbH & Co. KG, Siemon, Schneider Electric S.E., Anixter International Inc., Siemens AG, Commscope, and Prysmian Group.

KEY MARKET SEGMENTS
By Type
 Copper Cable
o Network Cable
o PoE
 Fiber-optic Cable
o Single-mode Module
o Multi-mode Cable
By Application
 Residential
 Industrial
o Transportation
o IT & Telecom
o Oil & Gas
o Energy & Power
 Commercial
o office Buildings
o Healthcare
o Retail
By Cable Structure
• Unshielded Twisted Pair
• Shielded Twisted Pair
By Region
• North America
o U.S.
o Mexico
o Canada
• Europe
o UK
o Germany
o Italy
o France
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o Australia
o India
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"イーサネットケーブルの世界市場:銅ケーブル、光ファイバーケーブル"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping Ethernet Cable Market
3.3. Pricing Analysis

3.3.1. Pricing Analysis of Ethernet Cable, By Region, 2018 & 2025

3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. High Speed And Low Latency offering
3.4.1.2. High Reliability And Low Security Threats
3.4.1.3. Easy Installation And Connection

3.4.2. Restraint

3.4.2.1. High Installation Cost And Limited Physical Availability For Devices

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Rise In Demand For Power Over Ethernet (Poe) In Industries

Chapter 4: Ethernet Cable Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Type

4.2. Copper Cable

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Size And Forecast, By Subtype

4.2.3.1. Networking Cable
4.2.3.2. Poe Cable

4.2.4. Market Analysis, By Country

4.3. Fiber Optic Cable

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Size And Forecast, By Subtype

4.3.3.1. Single Mode
4.3.3.2. Multi-Mode

4.3.4. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Ethernet Cable Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Application

5.2. Residential

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Industrial

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Size And Forecast, By Industry Type

5.3.3.1. Transportation
5.3.3.2. It & Telecom
5.3.3.3. Oil & Gas
5.3.3.4. Energy & Power

5.3.4. Market Analysis, By Country

5.4. Commercial

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Size And Forecast, By Commercial Type

5.4.3.1. office Building
5.4.3.2. Healthcare
5.4.3.3. Retail

5.4.4. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Ethernet Cable For Residential Market, By Cable Structure

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Cable Structure

6.2. Unshielded Twisted Pair

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis, By Country

6.3. Shielded Twisted Pair

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Ethernet Cable For Residential Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast, By Region

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Type
7.2.3. Market Size And Forecast, By Application
7.2.4. Market Size And Forecast, By Cable Structure
7.2.6. Market Analysis, By Country

7.2.6.1. U.S.

7.2.6.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.6.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.6.1.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.2.6.2. Canada

7.2.6.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.6.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.6.2.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.2.6.3. Mexico

7.2.6.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.2.6.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.6.3.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Type
7.3.3. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4. Market Size And Forecast, By Cable Structure
7.3.5. Market Analysis, By Country

7.3.5.1. Uk

7.3.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.1.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.3.5.2. Germany

7.3.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.2.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.3.5.3. Italy

7.3.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.3.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.3.5.4. France

7.3.5.4.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.4.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.3.5.5. Rest of Europe

7.3.5.5.1. Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.5.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.5.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Type
7.4.3. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4. Market Size And Forecast, By Cable Structure
7.4.5. Market Analysis, By Country

7.4.5.1. China

7.4.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.1.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.4.5.2. Japan

7.4.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.2.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.4.5.3. Australia

7.4.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.3.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.4.5.4. India

7.4.5.4.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.4.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.4.5.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.5.5.1. Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.5.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.5.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Type
7.5.3. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4. Market Size And Forecast, By Cable Structure
7.5.5. Market Analysis, By Country

7.5.5.1. Latin America

7.5.5.1.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.1.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.5.5.2. Middle East

7.5.5.2.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.2.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

7.5.5.3. Africa

7.5.5.3.1. Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.3.3. Market Size And Forecast, By Cable Structure

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction

8.1.1. Market Player Positioning, 2018

8.2. Market Share Analysis of Top Players, 2018 (%)

8.2.1. Vendor Share Analysis, By Geography

8.3. Top Winning Strategies

8.3.1. Top Winning Strategies, By Year
8.3.2. Top Winning Strategies, By Development
8.3.3. Top Winning Strategies, By Company

8.4. Product Mapping of Top 10 Player
8.5. Competitive Dashboard
8.6. Competitive Heatmap
8.7. Key Developments

8.7.1. New Product Launches & Developments
8.7.2. Acquisiton
8.7.3. Other Developments

Chapter 9: Company Profiles

9.1. Anixter International, Inc.

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Product Portfolio
9.1.5. Business Performance
9.1.6. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Belden, Inc.

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Operating Business Segments
9.2.4. Product Portfolio
9.2.5. Business Performance
9.2.6. Key Strategic Moves And Developments

9.3. Commscope

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Product Portfolio
9.3.5. Business Performance
9.3.6. Key Strategic Moves And Developments

9.4. Nexans S.A.

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Product Portfolio
9.4.5. Business Performance
9.4.6. Key Strategic Moves And Developments

9.5. Prysmian Group

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Product Portfolio
9.5.5. Business Performance
9.5.6. Key Strategic Moves And Developments

9.6. Sab Brockskes Gmbh & Co. Kg

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Product Portfolio
9.6.4. Key Strategic Moves And Developments

9.7. Schneider Electric S.E.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Operating Business Segments
9.7.4. Product Portfolio
9.7.5. Business Performance
9.7.6. Key Strategic Moves And Developments

9.8. Siemens Ag

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. Business Performance
9.8.6. Key Strategic Moves And Developments

9.9. The Siemon Company

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Key Strategic Moves And Developments

9.10. Southwire Company, Llc

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Product Portfolio
9.10.4. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】イーサネットケーブルの世界市場:銅ケーブル、光ファイバーケーブル
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV041
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体及び電子機器
【キーワード】イーサネットケーブル、銅ケーブル、光ファイバーケーブル、住宅、工業、商業、シールド付きツイストペア、シールドなしツイストペア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
イーサネットケーブルの世界市場:銅ケーブル、光ファイバーケーブルについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 接触皮膚炎(Contact Dermatitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における接触皮膚炎(Contact Dermatitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、接触皮膚炎(Contact Dermatitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・接触皮膚炎(Contact Dermatitis)の概要 ・接触皮膚炎(Contact Dermatitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の接触皮膚炎(Contact Dermatitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・接触皮膚炎(Contact Dermatitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 空気式ネブライザーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、空気式ネブライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空気式ネブライザーの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水性コーティングの世界市場分析:性質別(抗菌、防汚/ぬれ、防汚、防食、セルフクリーニング)、用途別(航空宇宙、自動車、建設、医療、光学)、地域別、動向分析、2014-2025
    本調査レポートでは、水性コーティングの世界市場について調査・分析し、水性コーティングの世界市場動向、水性コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別水性コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モバイルアプリの世界市場
    当調査レポートでは、モバイルアプリの世界市場について調査・分析し、モバイルアプリの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 可視光通信(VLC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、可視光通信(VLC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可視光通信(VLC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デジタル・ステップ・アッテネータの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、デジタル・ステップ・アッテネータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル・ステップ・アッテネータの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はデジタル・ステップ・アッテネータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Analog Devices、NXP Semiconductors、Peregrine Semiconductor、Qorvo、Skyworks Solution等です。
  • 世界の婦人科用診察椅子市場2016
    本調査レポートでは、世界の婦人科用診察椅子市場2016について調査・分析し、婦人科用診察椅子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のインターベンショナルラジオロジー市場規模・予測2017-2025:商品別(超音波画像システム、MRIシステム、血管造影システム、CTスキャナー)、方法別(バルーン血管形成、生検、血管造影)、用途別(オンコロジー、泌尿器・腎臓、循環器)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のインターベンショナルラジオロジー市場について調査・分析し、世界のインターベンショナルラジオロジー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のインターベンショナルラジオロジー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 薄膜電池の世界市場2020-2024:エンドユーザー別、地域別
    「薄膜電池の世界市場2020-2024」は、薄膜電池について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・薄膜電池の世界市場:エンドユーザー別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 難燃性衣類の世界市場
    当調査レポートでは、難燃性衣類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、難燃性衣類の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水・廃水処理設備の世界市場分析:製品別(膜分離、消毒、スラッジ)、技術別(一次治療、二次治療、三次治療)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、水・廃水処理設備の世界市場について調査・分析し、水・廃水処理設備の世界市場動向、水・廃水処理設備の世界市場規模、市場予測、セグメント別水・廃水処理設備市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の硫化ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫化ナトリウム市場2015について調査・分析し、硫化ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラックスタート発電機の世界市場:ディーゼル発電機、その他
    当調査レポートでは、ブラックスタート発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、電圧別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるGPSトラッキング装置市場2018-2023
    本調査レポートでは、GPSトラッキング装置の世界市場について調査・分析し、GPSトラッキング装置の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(スタンドアロントラッカー、OBD(自己診断機能)、アドバンストラッカー)、用途別市場規模(クルマ追跡、資産追跡、ヒト追跡)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、GPSトラッキング装置の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・GPSトラッキング装置の世界市場概要 ・GPSトラッキング装置の企業別市場シェア ・GPSトラッキング装置の地域別市場規模 ・GPSトラッキング装置の種類別市場規模(スタンドアロントラッカー、OBD(自己診断機能)、アドバンストラッカー) ・GPSトラッキング装置の用途別市場規模(クルマ追跡、資産追跡、ヒト追跡) ・GPSトラッキング装置の主要企業分析 ・GPSトラッキング …
  • 末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))のフェーズ3治験薬の状況 ・末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))治療薬の市場規模(販売予測) ・末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・末梢T細胞リンパ腫(Peripheral T-Cell Lymphomas (PTCL))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の末梢T細胞リンパ腫(Peripher …
  • 世界のエフェクトピグメント市場2016
    本調査レポートでは、世界のエフェクトピグメント市場2016について調査・分析し、エフェクトピグメントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別(エンジン、シャーシ、キャビン、ボディ&照明、HVAC、バッテリー、シート、サンルーフ、ドア)、伝送種類別(データおよび電気)、カテゴリ別、ICE&電気自動車別、コンポーネント別、材料別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模が2019年433億ドルから2027年554億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。本書は、世界の自動車用ワイヤーハーネス市場について調査・分析し、市場概要、カテゴリー別(一般ワイヤ、耐熱ワイヤ、シールドワイヤ、チューブワイヤ)分析、用途別(エンジンハーネス、シャーシワイヤリングハーネス、ボディおよび照明用ハーネス、HVACワイヤリングハーネス、ダッシュボード/キャビンハーネス、バッテリーワイヤリングハーネス、シートワイヤリングハーネス、サンルーフワイヤリングハーネス、ドアワイヤリングハーネス)分析、コンポーネント別(コネクタ、ワイヤ、端子、その他)分析、材料種類別(金属、光ファイバー)分析、ICE&電気自動車別(乗用車、小型商用車(LCV)、バス、トラック)分析、48vアーキテクチャ別(必要、インパクト)分析、電気自動車&用途別(バッテリー電気自動車(BEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグインハイブリッド電気自動車、燃料電池電気自動車(FCEV))分析、地域別分析、競合環境、企業概要な …
  • セルフクリーニングフィルターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、セルフクリーニングフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、セルフクリーニングフィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 研究室用浄水器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、研究室用浄水器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研究室用浄水器市場規模、製品別(タイプII(純粋)、タイプI(超高純度)、タイプIII(RO水))分析、エンドユーザー別(健康管理、研究機関・研究機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Biobase, Biosan, Danaher, Merck KGaA, SUEZ, Thermo Fisher Scientific, Veoliaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研究室用浄水器の世界市場概要 ・研究室用浄水器の世界市場環境 ・研究室用浄水器の世界市場動向 ・研究室用浄水器の世界市場規模 ・研究室用浄水器の世界市場:業界構造分析 ・研究室用浄水器の世界市場:製品別(タイプII(純粋)、タイプI(超高純度)、タイプIII(RO水)) ・研究室用浄水器の世界市場:エンドユーザー別(健康管理、研究機関・研究機関、その他) ・研究室用浄水器の世界市場:地域 …
  • 計測ケーブルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、計測ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、計測ケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物安全性試験の世界市場分析:製品別(試薬・キット、装置、サービス)、用途別(幹細胞、組織および組織系製品、遺伝子治療、血液および血液系製品、ワクチンおよび治療薬)、試験法別(滅菌試験、細胞株認証および特性試験、バイオバーデン試験、エンドトキシン試験、不定期薬剤検出試験、残留宿主汚染検出試験)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生物安全性試験の世界市場について調査・分析し、生物安全性試験の世界市場動向、生物安全性試験の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物安全性試験市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ラノリンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ラノリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラノリンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はラノリンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Lanotec、The Lubrizol Corporation、Nippon Fine Chemical、NK Ingredients、Wellman Advanced Materials等です。
  • 止血診断検査の世界市場2016-2020
  • 商用テレマティクスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用テレマティクスの世界市場規模及び予測、技術別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗真菌薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗真菌薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 包装とは、容器、紙箱、エアークッションなどに様々な製品やアイテムを入れたり、包んだりするプロセスを指し、製品の保管、販売、流通、贈答用などの目的があります。金属は、プラスチック、ボール紙、ガラス等の材料の中でも特に重要な梱包材料です。Technavio社は金属包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.48%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Ardagh Group• Ball Corporation• Crown Holdings• Sonoco等です。
  • 人工関節の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、人工関節の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工関節の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は人工関節の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • アーク閃絡保護装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アーク閃絡保護装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アーク閃絡保護装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用衝突衝撃度シミュレーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用衝突衝撃度シミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用衝突衝撃度シミュレーターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 自動車衝突試験は、自動車が必要な安全基準を満たしていることを保証する破壊検査の一種で、世界各国の自動車安全検査組織 (NCAP、ANCAP、NHTSA、IIHSなど)により実施されています。毎年、数百万米ドル相当の自動車が衝突試験のため破壊され金属の塊となりましたが、そのおかげで何百万人もの生命が救われてきました。Technavio社は自動車用衝突衝撃度シミュレーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均29.61 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Altair Engineering• Livermore Software Technology Corporation (LSTC)• …
  • 炭化ケイ素(SiC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、炭化ケイ素(SiC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭化ケイ素(SiC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 蛍光増白剤の世界市場2017-2021:製紙、織物、洗剤・石鹸、合成物質・プラスチック、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、蛍光増白剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、蛍光増白剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は蛍光増白剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、Deepak Nitrite、Eastman Chemical Company、Huntsman International等です。
  • ポリマーパイプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポリマーパイプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリマーパイプ市場規模、用途別(石油・ガス、農業、その他)分析、製品別(PVC、PE、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Drainage Systems, JM Eagle, Polypipe, SEKISUI CHEMICAL, Tessenderlo Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリマーパイプの世界市場概要 ・ポリマーパイプの世界市場環境 ・ポリマーパイプの世界市場動向 ・ポリマーパイプの世界市場規模 ・ポリマーパイプの世界市場:業界構造分析 ・ポリマーパイプの世界市場:用途別(石油・ガス、農業、その他) ・ポリマーパイプの世界市場:製品別(PVC、PE、その他) ・ポリマーパイプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリマーパイプの北米市場規模・予測 ・ポリマーパイプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポ …
  • 世界の界面活性剤市場2016
    本調査レポートでは、世界の界面活性剤市場2016について調査・分析し、界面活性剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノシリカの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ナノシリカの世界市場について調べ、ナノシリカの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ナノシリカの市場規模をセグメンテーション別(種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII)、用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はナノシリカの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ナノシリカの市場状況 ・ナノシリカの市場規模 ・ナノシリカの市場予測 ・ナノシリカの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII) ・市場セグメンテーション:用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途) ・ナノシリカの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、 …
  • 世界の無酸素銅(OFC)市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 世界の商業用大型ディスプレイサイネージ市場:用途別、地域別
    本調査レポートは商業用大型ディスプレイサイネージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(屋内、屋外)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・商業用大型ディスプレイサイネージの世界市場:用途別(屋内、屋外) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 水虫(足白癬)(Athlete’s Foot (Tinea Pedis)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))のフェーズ3治験薬の状況 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬の市場規模(販売予測) ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬剤
  • エプロン給鉱機の世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「エプロン給鉱機の世界市場2020-2024」は、エプロン給鉱機について市場概要、市場規模、製品別(大型エプロンフィーダー、小型エプロンフィーダー)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・エプロン給鉱機の世界市場:製品別(大型エプロンフィーダー、小型エプロンフィーダー) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • APT攻撃対策の北米市場
  • 寝室用家具の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、寝室用家具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、寝室用家具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌縫合糸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、抗菌縫合糸の世界市場について調査・分析し、抗菌縫合糸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別抗菌縫合糸シェア、市場規模推移、市場規模予測、抗菌縫合糸種類別分析(トリクロサン、クロルヘキシジン)、抗菌縫合糸用途別分析(ポリグラクチン910縫合糸、その他(ポリグレカプロン90、ポリジオキサノン、ポリグリコール酸))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・抗菌縫合糸の市場概観 ・抗菌縫合糸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・抗菌縫合糸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・抗菌縫合糸の世界市場規模 ・抗菌縫合糸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・抗菌縫合糸のアメリカ市場規模推移 ・抗菌縫合糸のカナダ市場規模推移 ・抗菌縫合糸のメキシコ市場規模推移 ・抗菌縫合糸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・抗菌縫合糸のドイツ市場規模推移 ・抗菌縫合糸のイギリス市場規模推移 ・抗菌縫合糸のロシア市場規模推移 ・抗菌縫合糸のアジア市 …
  • 亜麻種子の世界市場
    当調査レポートでは、亜麻種子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、亜麻種子の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のヨーグルト市場2015
    本調査レポートでは、中国のヨーグルト市場2015について調査・分析し、ヨーグルトの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用エンジンの世界市場:船外機、船内機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、船舶用エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用エンジンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は船舶用エンジンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Caterpillar、Cummins、Volvo Penta、Mercury Marine等です。
  • 中毒(Poisoning):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、中毒(Poisoning)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・中毒(Poisoning):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・中毒(Poisoning)のフェーズ3治験薬の状況 ・中毒(Poisoning)治療薬の市場規模(販売予測) ・中毒(Poisoning)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・中毒(Poisoning)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の中毒(Poisoning)治療薬剤
  • フォトニックセンサ&探知機の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:光ファイバーセンサ、バイオフォトニックセンサ、画像センサ
  • 濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、濾胞性リンパ腫治療薬市場規模、分子種類別(生物学的、小分子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bayer, Biogen, F. Hoffmann-La Roche, Gilead, Merckなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場概要 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場環境 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場動向 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場規模 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場:業界構造分析 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場:分子種類別(生物学的、小分子) ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・濾胞性リンパ腫治療薬の北米市場規模・予測 ・濾胞性リンパ腫治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・濾胞性リンパ腫治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・濾胞性リンパ腫治療薬の主要国分析 ・濾胞性リンパ腫治 …
  • 自動車用モータの世界市場予測(~2022年):ブラシ付きDCモータ、BLDCモータ、ステッピングモーター
    当調査レポートでは、自動車用モータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品別分析、車両種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用モータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"