"ツーリングの世界市場:ダイ&金型、鍛造、ジグ&治具、工作機械、ゲージ"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9NV042)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ツーリングの世界市場:ダイ&金型、鍛造、ジグ&治具、工作機械、ゲージ"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global tooling market size is expected to reach $368.5 billion in 2026, from $200.8 billion in 2018, growing at a CAGR of 8.0% from 2019 to 2026. Tooling or tools are a fundamental part of every manufacturing industry. The tooling process includes molding, punching, forging, machining, boring, drilling, and gauging. The instruments required for this purpose include dies & molds and machine tools such as drills, grinders, metal forming, boring machines, forges, jigs & fixtures, and gauges. The quality of tools required for manufacturing directly affects the end product quality and thus, the advancements in the tooling market are responsible for the growth of its end-user industries.

The trend of digitization has led to growth in adoption of electronic & electrical devices in the households for performing the daily chores. Consumer electronics mainly include devices such as televisions, DVD players, computers, washing machines, refrigerators, and others. Hence, increase in consumption of consumer electronics and electrical devices fuels the growth of the global tooling market. Furthermore, growth in focus on product customizations for the automotive products is another factor that drives the market growth. The automotive sector is a major consumer of tooling with around 70% consumption of tools for manufacturing. The production of automobiles requires various uniquely designed parts and each of this part is combined together to form a vehicle. In addition, growth in applications of tooling in the renewable energy industry is also expected to boost its demand during the forecast period.

The global tooling market is segmented on the basis of product type, end-user industry, and region. By product type, it is divided into dies & molds, forging, jigs & fixtures, machine tools, and gauges. The dies & molds segment is anticipated to dominate the global tooling market in the future, owing to its growing adoption in the automotive industry. By end-user industry, it is classified into automotive, electronics & electrical, aerospace, marine & defense, plastics industry, construction & mining, and others. Others include power generation, oil & gas, and medical. The automotive segment is projected to dominate the global tooling market during the forecast period.

The global tooling market is analyzed across North America (the U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, the UK, Italy, and rest of Europe), Asia-Pacific (Japan, China, Thailand, India, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Latin America, the Middle East, and Africa). Europe is expected to hold the largest market share throughout the study period and Asia-Pacific is expected to grow at the fastest rate.

COMPETITION ANALYSIS
The key market players profiled in the report for tooling market include Bharat Forge, Carlson Tool & Manufacturing Corp., Doosan Machine Tools, Godrej & Boyce Manufacturing Co. Ltd., Omega Tool Corp, Parpas S.p.A (GRUPPO PARPAS), Samvardhana Motherson Group, Unique Tool & Gauge Inc., Sandvik AB, and Yamazaki Mazak Corporation.

Many competitors in the tooling market adopted new product development as their key developmental strategy to expand their product portfolio. For instance, in April 2019, Doosan launched PUMA TT2100SYY/TT2100SYYB/1300SYY/1300SYYB horizontal turning center. The product consists of upper & lower turrets and bidirectional spindles. The productivity of PUMA TT2100SYY is 20% more than the already existing turning center products. Similarly, in June 2018, Doosan launched the new DNM 6700XL in the DNM series of vertical machining center. The new product is enabled with direct-coupled spindle, which reduces the heat generation and also reduces spindle vibrations and noise generations.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The report provides an extensive analysis of the current and emerging global tooling market trends and dynamics.
 In-depth analysis of the market is conducted by constructing market estimations for the key market segments between 2018 and 2026.
 Extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring of the top competitors within the market framework.
 A comprehensive analysis of all the regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 The global tooling market forecast analysis from 2019 to 2026 is included in the report.
 The key market players within the market are profiled in this report and their strategies are analyzed thoroughly, which helps understand the competitive outlook of the industry.

GLOBAL TOOLING MARKET SEGMENTS
BY PRODUCT TYPE
• Dies & Molds
• Forging
• Jigs & Fixtures
• Machine Tools
• Gauges

BY END-USER INDUSTRY
• Automotive
• Electronics & Electrical
• Aerospace, Marine, & Defense
• Plastics
• Construction & Mining
• Others

BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o Japan
o China
o Thailand
o India
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY PLAYERS
• Bharat Forge
• Carlson Tool & Manufacturing Corp.
• Doosan Machine Tools
• Godrej & Boyce Manufacturing Co. Ltd.
• Omega Tool Corp
• Parpas S.p.A (GRUPPO PARPAS)
• Samvardhana Motherson Group
• Unique Tool & Gauge Inc.
• Sandvik AB
• Yamazaki Mazak Corporation


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ツーリングの世界市場:ダイ&金型、鍛造、ジグ&治具、工作機械、ゲージ"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Key Market Players
1.5. Research Methodology

1.5.1. Primary Research
1.5.2. Secondary Research
1.5.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Tooling Market:
2.2. Key Findings

2.2.1. Top Impacting Factors
2.2.2. Top Investment Pockets

2.3. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping Tooling Industry
3.3. Value Chain Analysis
3.4. Industry Pain Point Analysis
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Consumption of Consumer Electronics And Electrical Devices
3.5.1.2. Growth In Focus On Product Customizations For The Automotive Products
3.5.1.3. Growth of The Renewable Energy Industry

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Increase In Adoption of 3-D Printing
3.5.2.2. China And U.S. Trade War

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. New Advancements Such As Penetration of Automation And Iot

Chapter 4: Tooling Market, By Product Type

4.1. Market Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Product Type

4.2. Dies & Molds

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Forging

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Jigs & Fixtures

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

4.5. Machine Tools

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis, By Country

4.6. Gauges

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Tooling Market, By End-User Industry

5.1. Market Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By End-User Industry

5.2. Automotive Industries

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Electronics & Electrical Industry

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Aerospace, Marine, & Defense Industry

5.4.1. Key Market Trends, Growth, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

5.5. Plastics Industry

5.5.1. Key Market Trends, Growth, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis, By Country

5.6. Construction & Mining Industry

5.6.1. Key Market Trends, Growth, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Analysis, By Country

5.7. Others

5.7.1. Key Market Trends, Growth, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Region
5.7.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Tooling Market, By Region

6.1. Market Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Region

6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By End-User Industry
6.2.4. Market Size And Forecast, By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. U.S. Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.4.1.2. U.S. Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Canada Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.4.2.2. Canada Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Mexico Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.4.3.2. Mexico Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Europe Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.3. Europe Market Size And Forecast, By End-User Industry
6.3.4. Europe Market Size And Forecast, By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Germany Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.1.2. Germany Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. France Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.2.2. France Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.3.4.3. Italy

6.3.4.3.1. Italy Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.3.2. Italy Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.3.4.4. The Uk

6.3.4.4.1. Uk Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.4.2. Uk Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.5.2. Rest of Europe Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.3. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By End-User Industry
6.4.4. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. China Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.4.1.2. China Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.4.4.2. Japan

6.4.4.2.1. Japan Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.4.2.2. Japan Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.4.4.3. Thailand

6.4.4.3.1. Thailand Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.4.3.2. Thailand Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.4.4.4. India

6.4.4.4.1. India Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.4.4.2. India Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.4.5.2. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Lamea Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.3. Lamea Market Size And Forecast, By End-User Industry
6.5.4. Lamea Market Size And Forecast, By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Latin America Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.4.1.2. Latin America Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Middle East Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.4.2.2. Middle East Market Size And Forecast, By End-User Industry

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Africa Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.4.3.2. Africa Market Size And Forecast, By End-User Industry

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction

7.1.1. Market Player Positioning, 2018

7.2. Top Winning Strategies

7.2.1. Top Winning Strategies, By Year
7.2.2. Top Winning Strategies, By Development
7.2.3. Top Winning Strategies, By Company

7.3. Competitive Dashboard
7.4. Key Developments

7.4.1. New Product Launches
7.4.2. Acquisition
7.4.3. Partnership

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Bharat Forge Limited

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Key Executives
8.1.3. Company Snapshot
8.1.4. Operating Business Segments
8.1.5. Product Portfolio
8.1.6. R&D Expenditure
8.1.7. Business Performance
8.1.8. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Carlson Tool & Manufacturing Corp.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Key Executives
8.2.3. Company Snapshot
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Doosan Machine Tools Co., Ltd.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Key Executives
8.3.3. Company Snapshot
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Godrej And Boyce Mfg. Co. Ltd.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Key Executives
8.4.3. Company Snapshot
8.4.4. Operating Business Segments
8.4.5. Product Portfolio
8.4.6. R&D Expenditure
8.4.7. Business Performance

8.5. Omega Tool Corporation

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Key Executives
8.5.3. Company Snapshot
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Parpas S.P.A (Gruppo Parpas)

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio

8.7. Samvardhana Motherson Group

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Key Executives
8.7.3. Company Snapshot
8.7.4. Operating Business Segments
8.7.5. Product Portfolio
8.7.6. R&D Expenditure
8.7.7. Business Performance
8.7.8. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Unique Tool & Gauge Inc.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Key Executives
8.8.3. Company Snapshot
8.8.4. Product Portfolio

8.9. Sandvik Ab

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Key Executives
8.9.3. Company Snapshot
8.9.4. Operating Business Segments
8.9.5. Product Portfolio
8.9.6. R&D Expenditure
8.9.7. Business Performance
8.9.8. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Yamazaki Mazak Corporation

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Key Executives
8.10.3. Company Snapshot
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ツーリングの世界市場:ダイ&金型、鍛造、ジグ&治具、工作機械、ゲージ
【発行日】2019年9月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9NV042
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建設及び製造
【キーワード】ツーリング、金型、金型、鍛造、治具、治具、工作機械、ゲージ、自動車、電子、電気、航空宇宙、海洋、防衛、プラスチック、建設、鉱業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ツーリングの世界市場:ダイ&金型、鍛造、ジグ&治具、工作機械、ゲージについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の歯科用印象トレー市場2015
    本調査レポートでは、世界の歯科用印象トレー市場2015について調査・分析し、歯科用印象トレーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バルブポジショナの世界市場
    当調査レポートでは、バルブポジショナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バルブポジショナの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 学生用顕微鏡の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、学生用顕微鏡の世界市場について調べ、学生用顕微鏡の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、学生用顕微鏡の市場規模をセグメンテーション別(用途別(ライフサイエンス研究、材料科学研究、その他)、種類別、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は学生用顕微鏡の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・学生用顕微鏡の市場状況 ・学生用顕微鏡の市場規模 ・学生用顕微鏡の市場予測 ・学生用顕微鏡の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(ライフサイエンス研究、材料科学研究、その他) ・市場セグメンテーション:種類別 ・学生用顕微鏡の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 航空機用カーテン・ドレープの世界市場予測2019-2024
    「航空機用カーテン・ドレープの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ウール、ポリエステル、その他など、用途別には、Civil Aircraft、Military Aircraftなどに区分してまとめた調査レポートです。航空機用カーテン・ドレープのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空機用カーテン・ドレープの世界市場概要(サマリー) ・航空機用カーテン・ドレープの企業別販売量・売上 ・航空機用カーテン・ドレープの企業別市場シェア ・航空機用カーテン・ドレープの世界市場規模:種類別(ウール、ポリエステル、その他) ・航空機用カーテン・ドレープの世界市場規模:用途別(Civil Aircraft、Military Aircraft) ・航空機用カーテン・ドレープの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空機用カーテン・ドレープのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空機用カーテン・ …
  • H 2アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるH 2アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・H 2アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・H 2アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のH 2アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・H 2アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・H 2アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のラケット・ストリング機械市場2015
    本調査レポートでは、世界のラケット・ストリング機械市場2015について調査・分析し、ラケット・ストリング機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの外傷固定装置市場見通し
  • 自動車用ヒートシールドの世界市場予測:用途別、製品別、機能別、材料別
    MarketsandMarkets社は、自動車用ヒートシールドの世界市場規模が2019年161億ドルから2027年198億ドルまで年平均2.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ヒートシールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、排気、ボンネット下、シャーシ下、ターボチャージャー)分析、製品別(シングルシェル、ダブルシェル、サンドイッチ)分析、機能別(アコースティック、非アコースティック)分析、材料別分析、自動車用ヒートシールドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別柔軟包装用ラミネート接着剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、柔軟包装用ラミネート接着剤種類別分析()、柔軟包装用ラミネート接着剤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・柔軟包装用ラミネート接着剤の市場概観 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・柔軟包装用ラミネート接着剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・柔軟包装用ラミネート接着剤の世界市場規模 ・柔軟包装用ラミネート接着剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・柔軟包装用ラミネート接着剤のアメリカ市場規模推移 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のカナダ市場規模推移 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のメキシコ市場規模推移 ・柔軟包装用ラミネート接着剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・柔軟包装用ラミネート接着 …
  • 医療観光の世界市場
    当調査レポートでは、医療観光の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・医療観光の世界市場:治療種類別分析/市場規模 ・医療観光の世界市場:地域別分析/市場規模 ・医療観光のアメリカ市場規模予測 ・医療観光のヨーロッパ市場規模予測 ・医療観光のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 金属加工油剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金属加工油剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属加工油剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の化学産業におけるIoT市場:技術種類別(有効化技術、運用技術)、化学分野別(鉱業および金属、食品および飲料、化学薬品、医薬品、紙およびパルプ)、地域別
    MarketsandMarkets社は、化学産業におけるIoTの世界市場規模が2019年489億ドルから2024年779億ドルまで年平均9.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の化学産業におけるIoT市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(DCS、PLC、MES、ERP、SCADA、PAM、HMI、PLM、実現技術、産業用ロボット、マシンビジョン、IoT、3D印刷、ビッグデータ、機械状態監視、AR&VR、AI、デジタルツイン)分析、業種別(金属・鉱業、食品・飲料、化学品、医薬品、パルプ・紙、中古ケース)分析、プロセス別(研究開発(R&D)、製造、調達、包装、サプライチェーン管理および物流)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の化学産業におけるIoT市場:種類別(DCS、PLC、MES、ERP、SCADA、PAM、HMI、PLM、実現技術、産業用ロボット、マシンビジョン、IoT、3D印刷、ビッグデータ、機械状態監視、AR&VR、AI、デジ …
  • 電波暗室の世界市場予測2019-2024
    「電波暗室の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、自由音場、半自由音場など、用途別には、Automotive、Electronics、Aerospace、Scientific Research、Military、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。電波暗室のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・電波暗室の世界市場概要(サマリー) ・電波暗室の企業別販売量・売上 ・電波暗室の企業別市場シェア ・電波暗室の世界市場規模:種類別(自由音場、半自由音場) ・電波暗室の世界市場規模:用途別(Automotive、Electronics、Aerospace、Scientific Research、Military、Others) ・電波暗室の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・電波暗室のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・電波暗室の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、 …
  • 結核診断の世界市場の規模と予測:試験別(放射線検査法、診断検査法、核酸検査、ファージアッセイ、潜伏感染の検出、サイトカイン検出アッセイ、薬剤耐性の検出)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、結核診断の世界市場について調査・分析し、結核診断の世界市場動向、結核診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別結核診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • タヒニの世界市場予測
  • 放射線治療の世界市場:製品別(EBRT、近接照射療法、SBRT)、用途別、技術別、セグメント予測
    放射線治療の世界市場は2025年には101億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、がんの罹患率の上昇が考えられます。本調査レポートでは、放射線治療の世界市場について調査・分析し、放射線治療の世界市場動向、放射線治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別放射線治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤の概要 ・ファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ファルネシル二リン酸合成酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の卵タンパク質市場2016
    本調査レポートでは、世界の卵タンパク質市場2016について調査・分析し、卵タンパク質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳児用オーガニック食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳児用オーガニック食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳児用オーガニック食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 吹付けコンクリートの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、吹付けコンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、プロセス別分析、用途別分析、システム別分析、地域別分析、吹付けコンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マルチテナント及びホールセール・データセンターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マルチテナント及びホールセール・データセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マルチテナント及びホールセール・データセンターの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 複合繊維強化ポリマー(FRP)の世界市場2014-2025:繊維タイプ別(ガラス、炭素、玄武岩、アラミド)、用途別(自動車、建設、電子、防衛)、地域別
    本調査レポートでは、複合繊維強化ポリマー(FRP)の世界市場について調査・分析し、複合繊維強化ポリマー(FRP)の世界市場動向、複合繊維強化ポリマー(FRP)の世界市場規模、市場予測、セグメント別複合繊維強化ポリマー(FRP)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車ブレーキ装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動車ブレーキ装置の世界市場について調査・分析し、自動車ブレーキ装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車ブレーキ装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車ブレーキ装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車ブレーキ装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • バングラデシュのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 無水酢酸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、無水酢酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無水酢酸市場規模、最終用途別(アセチルセルロース、医薬品、TAED、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無水酢酸の世界市場概要 ・無水酢酸の世界市場環境 ・無水酢酸の世界市場動向 ・無水酢酸の世界市場規模 ・無水酢酸の世界市場:業界構造分析 ・無水酢酸の世界市場:最終用途別(アセチルセルロース、医薬品、TAED、その他) ・無水酢酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無水酢酸のアメリカ市場規模・予測 ・無水酢酸のヨーロッパ市場規模・予測 ・無水酢酸のアジア市場規模・予測 ・無水酢酸の主要国分析 ・無水酢酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・無水酢酸の世界市場:成長要因、課題 ・無水酢酸の世界市場:競争環境 ・無水酢酸の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • SDP(Software Defined Perimeter)の世界市場:SDPコントローラ、SDPゲートウェイ、エンドポイント
    当調査レポートでは、SDP(Software Defined Perimeter)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、実施ポイント別分析、構成要素別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、SDP(Software Defined Perimeter)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトレオニン市場2016
    本調査レポートでは、世界のトレオニン市場2016について調査・分析し、トレオニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベリリウムの世界市場:用途別(産業、民生機器、自動車用電子機器、防衛、テレコム、エネルギー、医療)、地域別予測
    本資料は、ベリリウムの世界市場について調べ、ベリリウムの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(産業、民生機器、自動車用電子機器、防衛、テレコム、エネルギー、医療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ベリリウムの世界市場概要 ・ベリリウムの世界市場環境 ・ベリリウムの世界市場動向 ・ベリリウムの世界市場規模 ・ベリリウムの世界市場規模:用途別(産業、民生機器、自動車用電子機器、防衛、テレコム、エネルギー、医療) ・ベリリウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ベリリウムの北米市場規模・予測 ・ベリリウムのアメリカ市場規模・予測 ・ベリリウムのヨーロッパ市場規模・予測 ・ベリリウムのアジア市場規模・予測 ・ベリリウムの日本市場規模・予測 ・ベリリウムの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 自動芝刈り機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動芝刈り機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動芝刈り機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • Anti-CD40抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD40抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD40抗体の概要 ・Anti-CD40抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD40抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD40抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD40抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 避妊薬(Contraceptives):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における避妊薬(Contraceptives)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、避妊薬(Contraceptives)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・避妊薬(Contraceptives)の概要 ・避妊薬(Contraceptives)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の避妊薬(Contraceptives)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・避妊薬(Contraceptives)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 神経ガス自動注入装置の世界市場
  • フォトマスク検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フォトマスク検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトマスク検査の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の歯ホワイトニング製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の歯ホワイトニング製品市場2015について調査・分析し、歯ホワイトニング製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、計器着陸装置および視覚支援装置市場規模、照明種類別(誘導路灯、進入灯、滑走路灯)分析、種類別(計器着陸装置CatI、計器着陸装置CatII、計器着陸装置CatIII)分析、技術別(LED、白熱灯)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:市場動向分析 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:競争要因分析 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:照明種類別(誘導路灯、進入灯、滑走路灯) ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:種類別(計器着陸装置CatI、計器着陸装置CatII、計器着陸装置CatIII) ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:技術別(LED、白熱灯) ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:主要地域別分析 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の北米市場規模(アメリカ …
  • パーキンソン病(Parkinson’s Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、パーキンソン病(Parkinson's Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・パーキンソン病(Parkinson's Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・パーキンソン病(Parkinson's Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・パーキンソン病(Parkinson's Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・パーキンソン病(Parkinson's Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・パーキンソン病(Parkinson's Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のパーキンソン病(Parkinson's Disease)治療薬剤
  • 量子ドット(QD)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、量子ドット(QD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、量子ドット(QD)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 体操用品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、体操用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、体操用品市場規模、流通経路別(DT、モダントレード(近代的小売)、オンライン、VAR)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・体操用品の世界市場概要 ・体操用品の世界市場環境 ・体操用品の世界市場動向 ・体操用品の世界市場規模 ・体操用品の世界市場:業界構造分析 ・体操用品の世界市場:流通経路別(DT、モダントレード(近代的小売)、オンライン、VAR) ・体操用品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・体操用品の北米市場規模・予測 ・体操用品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・体操用品のアジア太平洋市場規模・予測 ・体操用品の主要国分析 ・体操用品の世界市場:意思決定フレームワーク ・体操用品の世界市場:成長要因、課題 ・体操用品の世界市場:競争環境 ・体操用品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(ドライバッチコンクリートプラント、ウェットバッチコンクリートプラント)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの世界市場:種類別(ドライバッチコンクリートプラント、ウェットバッチコンクリートプラント) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の皮膚充填剤市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、皮膚充填剤のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・皮膚充填剤の概要 ・皮膚充填剤の開発動向:開発段階別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:セグメント別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:領域別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:規制Path別分析 ・皮膚充填剤の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別皮膚充填剤の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・皮膚充填剤の最近動向
  • 世界のマタニティウェア市場2015
    本調査レポートでは、世界のマタニティウェア市場2015について調査・分析し、マタニティウェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スリランカの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • キルギスの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 海上用(マリン)ローディングアームの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、海上用(マリン)ローディングアームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、海上用(マリン)ローディングアーム市場規模、製品別(横型回転式、縦型回転式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・海上用(マリン)ローディングアームの世界市場概要 ・海上用(マリン)ローディングアームの世界市場環境 ・海上用(マリン)ローディングアームの世界市場動向 ・海上用(マリン)ローディングアームの世界市場規模 ・海上用(マリン)ローディングアームの世界市場:業界構造分析 ・海上用(マリン)ローディングアームの世界市場:製品別(横型回転式、縦型回転式) ・海上用(マリン)ローディングアームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海上用(マリン)ローディングアームのアメリカ市場規模・予測 ・海上用(マリン)ローディングアームのヨーロッパ市場規模・予測 ・海上用(マリン)ローディングアームのアジア市場規模・予測 ・海上用(マリン)ローディ …
  • 世界のスフェンタニル市場2015
    本調査レポートでは、世界のスフェンタニル市場2015について調査・分析し、スフェンタニルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アサフェティダ(アギ)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、アサフェティダ(アギ)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アサフェティダ(アギ)市場規模、製品別(ミルキーホワイトアサフェティダ、赤アサフェティダ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場概要 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場環境 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場動向 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場規模 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場:業界構造分析 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場:製品別(ミルキーホワイトアサフェティダ、赤アサフェティダ) ・アサフェティダ(アギ)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アサフェティダ(アギ)の北米市場規模・予測 ・アサフェティダ(アギ)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アサフェティダ(アギ)のアジア太平洋市場規模・予測 ・アサフェティダ(アギ)の主要国分析 ・アサフェティダ(アギ)の世界市場:意思決定フレームワーク ・アサ …
  • 先進運転支援システム(ADAS)の世界市場
    本調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スポーツ ドリンクの世界市場2015
  • ブルガリアの原子力発電市場2015
  • モバイルM2Mモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルM2Mモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルM2Mモジュールの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"