"個別指導のアメリカ市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32118)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"個別指導のアメリカ市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Private Tutoring Market in the US: About this marketTechnavio’s analysis of private tutoring market in the US considers sales from online learning and blended learning method segments. In 2018, the online learning segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the availability of flexible one-to-one tutoring services online will play a significant role in the online learning segment to maintain its market position. Also, our private tutoring market in the US report looks at factors such as the growing emphasis on STEM education, rising popularity of personalized learning, and cost benefits and flexibility of online private tutoring programs. However, availability of open-source material, growing threat of data security and constraints related to digitization of educational content may hamper the growth of the private tutoring market in the US over the forecast period.

Private Tutoring Market in the US: Overview
Cost benefits and flexibility of online private tutoring programs
The growing demand for customized learning has led to an increase in the popularity of digitization of educational services and course content. This is encouraging various vendors in the US to offer online tutoring services. This kind of service eliminates the overhead costs associated with amenities such as classrooms, equipment, and related facilities. Online tutoring services not only provide convenience and flexibility but also involve a low ownership cost for vendors. The growing popularity of online private tutoring programs will lead to the expansion of the private tutoring market in the US at a CAGR of almost 8% during the forecast period.

Increasing emphasis on microlearning
Microlearning is designed to simplify the learning experience of students by segmenting the learning content into small-sized modules. The incorporation of microlearning in online course content encourages better understanding and engagement in learning activities within a short time span. These smaller units associated with a broad topic comprises of text, infographics, video, audio, quizzes, and games. Such key benefits of integrating microlearning in private tutoring is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the private tutoring market in the US during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the private tutoring market in the US is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading private tutoring manufacturers, that include Chegg Inc., Club Z! Inc., Growing Stars Inc., Huntington Learning Centers Inc., John Wiley & Sons Inc., MindLaunch Coaching, Pearson Plc, Sylvan Learning LLC, Varsity Tutors LLC, and Wyzant Inc.
Also, the private tutoring market in the US analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"個別指導のアメリカ市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY LEARNING METHOD
• Market segmentation by learning method
• Comparison by learning method
• Online learning – Market size and forecast 2018-2023
• Blended learning – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by learning method
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY COURSE TYPE
• Market segmentation by course type
• Comparison by course type
• Curriculum-based learning – Market size and forecast 2018-2023
• Test preparation – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by course type
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing emphasis on microlearning
• Rising influence of data analytics on tutoring services
• Rising popularity of mobile applications and connected
• devices in private tutoring
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Chegg Inc.
• Club Z! Inc.
• Growing Stars, Inc.
• Huntington Learning Centers, Inc.
• John Wiley & Sons, Inc.
• MindLaunch Coaching
• Pearson Plc
• Sylvan Learning LLC
• Varsity Tutors LLC
• Wyzant Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global education market
Exhibit 03: Segments of global education market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Country market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 09: Country market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Learning method – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by learning method
Exhibit 20: Online learning – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 21: Online learning – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Blended learning – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 23: Blended learning – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by learning method
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Course type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Comparison by course type
Exhibit 28: Curriculum-based learning – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 29: Curriculum-based learning – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Test preparation – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 31: Test preparation – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Market opportunity by course type
Exhibit 33: Impact of drivers and challenges
Exhibit 34: Vendor landscape
Exhibit 35: Landscape disruption
Exhibit 36: Vendors covered
Exhibit 37: Vendor classification
Exhibit 38: Market positioning of vendors
Exhibit 39: Chegg Inc. – Vendor overview
Exhibit 40: Chegg Inc. – Product segments
Exhibit 41: Chegg Inc. – Organizational developments
Exhibit 42: Chegg Inc. – Segment focus
Exhibit 43: Chegg Inc. – Key offerings
Exhibit 44: Club Z! Inc. – Vendor overview
Exhibit 45: Club Z! Inc. – Product segments
Exhibit 46: Club Z! Inc. – Key offerings
Exhibit 47: Growing Stars Inc. – Vendor overview
Exhibit 48: Growing Stars Inc. – Product segments
Exhibit 49: Growing Stars Inc. – Key offerings
Exhibit 50: Huntington Learning Centers Inc. – Vendor overview
Exhibit 51: Huntington Learning Centers Inc. – Product segments
Exhibit 52: Huntington Learning Centers Inc. – Key offerings
Exhibit 53: John Wiley & Sons Inc. – Vendor overview
Exhibit 54: John Wiley & Sons Inc. – Business segments
Exhibit 55: John Wiley & Sons Inc. – Organizational developments
Exhibit 56: John Wiley & Sons Inc. – Geographic focus
Exhibit 57: John Wiley & Sons Inc. – Segment focus
Exhibit 58: John Wiley & Sons Inc. – Key offerings
Exhibit 59: MindLaunch Coaching – Vendor overview
Exhibit 60: MindLaunch Coaching – Product segments
Exhibit 61: MindLaunch Coaching – Key offerings
Exhibit 62: Pearson Plc – Vendor overview
Exhibit 63: Pearson Plc – Business segments
Exhibit 64: Pearson Plc – Organizational developments
Exhibit 65: Pearson Plc – Geographic focus
Exhibit 66: Pearson Plc – Segment focus
Exhibit 67: Pearson Plc – Key offerings
Exhibit 68: Sylvan Learning LLC – Vendor overview
Exhibit 69: Sylvan Learning LLC – Product segments
Exhibit 70: Sylvan Learning LLC – Key offerings
Exhibit 71: Varsity Tutors LLC – Vendor overview
Exhibit 72: Varsity Tutors LLC – Product segments
Exhibit 73: Varsity Tutors LLC – Key offerings
Exhibit 74: Wyzant Inc. – Vendor overview
Exhibit 75: Wyzant Inc. – Product segments
Exhibit 76: Wyzant Inc. – Key offerings
Exhibit 77: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 78: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】個別指導のアメリカ市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年9月30日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32118
【対象地域】アメリカ
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
個別指導のアメリカ市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • コードレス電動工具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コードレス電動工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コードレス電動工具の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スイスの装具市場見通し
  • スフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるスフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・スフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニストの概要 ・スフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のスフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・スフィンゴシン1-リン酸受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • クラウド型照明サービス(Lighting as a Service)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウド型照明サービス(Lighting as a Service)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、需要先別分析、設置別分析、構成要素別分析、地域別分析、クラウド型照明サービス(Lighting as a Service)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプロジェクターの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、3Dプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(DLP、LCD、LCoS)分析、光源別(レーザー、メタルハライド、ハイブリッド、LED)分析、輝度別分析、解像度別分析、3Dプロジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、3Dプロジェクターの世界市場規模が2019年31億ドルから2024年44億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。
  • 軟骨肉腫(Chondrosarcoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における軟骨肉腫(Chondrosarcoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、軟骨肉腫(Chondrosarcoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・軟骨肉腫(Chondrosarcoma)の概要 ・軟骨肉腫(Chondrosarcoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の軟骨肉腫(Chondrosarcoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・軟骨肉腫(Chondrosarcoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場予測:コンポーネント別、展開種類別、操作別
    MarketsandMarkets社は、石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場規模が2019年49億ドルから2024年94億ドルまで年平均14.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(EAM、エンタープライズアプリケーション、EHS、およびセキュリティ)およびサービス)分析、展開種類別(プライベートおよびパブリッククラウド)分析、操作別(アップストリーム、ミッドストリーム、およびダウンストリーム)分析、石油・ガス産業向けクラウドアプリケーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 敗血症性ショック(Septic Shock):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・敗血症性ショック(Septic Shock):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・敗血症性ショック(Septic Shock)のフェーズ3治験薬の状況 ・敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬の市場規模(販売予測) ・敗血症性ショック(Septic Shock)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・敗血症性ショック(Septic Shock)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬剤
  • ホーム・エネルギー管理システム(HEMS)の世界市場:制御デバイス、ディスプレイ、通信デバイス
    当調査レポートでは、ホーム・エネルギー管理システム(HEMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、デバイス別分析、通信技術別分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場について調査・分析し、窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別窓用ソーラーコントロールフィルムシェア、市場規模推移、市場規模予測、窓用ソーラーコントロールフィルム種類別分析(透明フィルム(無反射)、色付フィルム(無反射)、真空コーティングフィルム(反射))、窓用ソーラーコントロールフィルム用途別分析(公共施設、住宅建物、自動車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの市場概観 ・窓用ソーラーコントロールフィルムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・窓用ソーラーコントロールフィルムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場規模 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・窓用ソーラーコントロールフィルムのアメリカ市場規模推移 ・窓用ソーラーコントロールフィルムのカナダ市場規模推移 …
  • ギャレー用機器の世界市場:単通路型ギャレー、双通路型ギャレー、ビジネス航空用ギャレー
    当調査レポートでは、ギャレー用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、フィット別分析、ギャレー種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設業向けテレハンドラーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、建設業向けテレハンドラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、建設業向けテレハンドラー市場規模、用途別(建物、インフラ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場概要 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場環境 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場動向 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場規模 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場:業界構造分析 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場:用途別(建物、インフラ) ・建設業向けテレハンドラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・建設業向けテレハンドラーの北米市場規模・予測 ・建設業向けテレハンドラーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・建設業向けテレハンドラーのアジア太平洋市場規模・予測 ・建設業向けテレハンドラーの主要国分析 ・建設業向けテレハンドラーの世界市場:意思決定フレームワーク ・建設業向けテレハンドラーの世界市場:成長要因 …
  • 生物学的安全キャビネットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生物学的安全キャビネットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生物学的安全キャビネットの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 坑口装置の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、坑口装置の世界市場について調査・分析し、坑口装置の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・坑口装置の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・坑口装置の世界市場規模:用途別分析 ・坑口装置の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • UAEの末梢血管用装置市場見通し
  • 女性用避妊用具・避妊薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、女性用避妊用具・避妊薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性用避妊用具・避妊薬の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油/ガスパイプライン・輸送オートメーション市場規模、用途別(パイプライン、LNG・ターミナル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Emerson Electric, Honeywell, Rockwell Automation, Siemens, Yokogawa Electricなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場概要 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場環境 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場動向 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場規模 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場:業界構造分析 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場:用途別(パイプライン、LNG・ターミナ …
  • 視覚障碍者用支援技術の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、視覚障碍者用支援技術の世界市場について調査・分析し、視覚障碍者用支援技術の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別視覚障碍者用支援技術シェア、市場規模推移、市場規模予測、視覚障碍者用支援技術種類別分析(ブレイル・ディスプレイ、ノートテーカー、拡大鏡)、視覚障碍者用支援技術用途別分析(盲学校、身体障碍者連合会・病院、企業、社会組織、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・視覚障碍者用支援技術の市場概観 ・視覚障碍者用支援技術のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・視覚障碍者用支援技術のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・視覚障碍者用支援技術の世界市場規模 ・視覚障碍者用支援技術の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・視覚障碍者用支援技術のアメリカ市場規模推移 ・視覚障碍者用支援技術のカナダ市場規模推移 ・視覚障碍者用支援技術のメキシコ市場規模推移 ・視覚障碍者用支援技術のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・視覚障碍 …
  • 水質モニタリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水質モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水質モニタリング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トップ10自動車技術の世界市場予測(~2021): リモート診断装置、生体認証車両アクセス、車両セキュリティ、自動車3D印刷、オンボードインターネット、ヘッドアップディスプレイHUD、車両インテリジェンス、ナイトビジョンシステム、BDS、車線逸脱警報装置LDWS、地域別 分析
  • 露光装置の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、露光装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、露光装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の脆弱性管理(VM)市場2019
    本調査レポートでは、世界の脆弱性管理(VM)市場2019について調査・分析し、脆弱性管理(VM)の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、脆弱性管理(VM)のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、脆弱性管理(VM)メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・脆弱性管理(VM)の市場概要 ・脆弱性管理(VM)の上流・下流市場分析 ・脆弱性管理(VM)のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・脆弱性管理(VM)のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・脆弱性管理(VM)のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・脆弱性管理(VM)のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・脆弱性管理(VM)の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・脆弱性管理(VM)の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・脆弱性管理(VM)の北米市場:主要メーカー分析(製品 …
  • 無線周波数(RF)信号発生器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、無線周波数(RF)信号発生器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無線周波数(RF)信号発生器市場規模、用途別(電気通信、航空宇宙・防衛、機械、エレクトロニクス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場概要 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場環境 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場動向 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場規模 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場:業界構造分析 ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場:用途別(電気通信、航空宇宙・防衛、機械、エレクトロニクス) ・無線周波数(RF)信号発生器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無線周波数(RF)信号発生器の北米市場規模・予測 ・無線周波数(RF)信号発生器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・無線周波数(RF)信号発生器のアジア太平洋市場規模・予測 ・無線周波数(RF)信号発生器の …
  • 世界主要国におけるアルミフォーム市場2018-2023
    本調査レポートでは、アルミフォームの世界市場について調査・分析し、アルミフォームの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(オープンセルアルミフォーム、クローズドセルアルミフォーム)、用途別市場規模(航空宇宙・防衛、自動車、鉄道工業、建築、造船、風力エネルギー)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、アルミフォームの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・アルミフォームの世界市場概要 ・アルミフォームの企業別市場シェア ・アルミフォームの地域別市場規模 ・アルミフォームの種類別市場規模(オープンセルアルミフォーム、クローズドセルアルミフォーム) ・アルミフォームの用途別市場規模(航空宇宙・防衛、自動車、鉄道工業、建築、造船、風力エネルギー) ・アルミフォームの主要企業分析 ・アルミフォームの北米市場規模 ・アルミフォームの米国市場規 …
  • 特殊化学品の世界市場分析:塗料、農薬、電子用、建設用
    本調査レポートでは、特殊化学品の世界市場について調査・分析し、特殊化学品の世界市場動向、特殊化学品の世界市場規模、市場予測、セグメント別特殊化学品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のスマートビーコン市場規模・予測2017-2025:商品タイプ別(壁、パネル・まぐさ)コンクリートの種類別(レディミックスコンクリート、ショットクリート、高性能、プレキャストコンクリート)、ソフトウェア(デザインソフトウェア、印刷ソフトウェア、検査用ソフトウェア)、エンドユーズ別セクター(ドメスティック建築、産業用建築)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートビーコン市場について調査・分析し、世界のスマートビーコン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートビーコン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 冠状動脈疾患(CAD)治療の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、冠状動脈疾患(CAD)治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冠状動脈疾患(CAD)治療の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は冠状動脈疾患(CAD)治療の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AstraZeneca、Gilead、Novartis、Pfizer等です。
  • 酵母の米国・メキシコ市場
  • ヨーロッパのスマートマシン市場:エキスパートシステム、自律ロボット、デジタルアシスタント
    当調査レポートでは、ヨーロッパのスマートマシン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ヨーロッパのスマートマシン市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプッシュトゥトーク市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス)、ネットワーク種類別(LMRおよびセルラー)、組織規模別(中小企業および大企業)、業種別(公共安全、政府および防衛、商業)、地域別
    MarketsandMarkets社は、プッシュトゥトークの世界市場規模が2019年250億ドルから2024年384億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のプッシュトゥトーク市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス)分析、組織規模別(大企業、SME)分析、ネットワーク種類別(陸上移動無線、セルラー、セルラープッシュツートーク推進型長期的進化)分析、業種別(公共安全、政府&防衛、商業、輸送&物流、旅行&ホスピタリティ、エネルギー&ユーティリティ、建設、製造、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のプッシュトゥトーク市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス) ・世界のプッシュトゥトーク市場:組織規模別(大企業、SME) ・世界のプッシュトゥトーク市場:ネットワーク種類別(陸上移動無線、セルラー、セルラープッシュツートーク推進型長期的進化) …
  • 世界の酸素マスク市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸素マスク市場2015について調査・分析し、酸素マスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のメタドン市場2016
    本調査レポートでは、世界のメタドン市場2016について調査・分析し、メタドンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の圧力制御機器市場2019
    本調査レポートでは、世界の圧力制御機器市場2019について調査・分析し、圧力制御機器の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、圧力制御機器のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、圧力制御機器メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・圧力制御機器の市場概要 ・圧力制御機器の上流・下流市場分析 ・圧力制御機器のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・圧力制御機器のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・圧力制御機器のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・圧力制御機器のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・圧力制御機器の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・圧力制御機器の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・圧力制御機器の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・圧力制御機器の北米市場:市場予測(生産 …
  • 疎水性塗料の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、疎水性塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、基材種類(金属、ガラス、コンクリート、ポリマー、セラミック)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、疎水性塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリイソブチレン(PIB)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリイソブチレン(PIB)市場2015について調査・分析し、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ラベル用接着剤の世界市場予測(~2022年):プロセス(感圧接着剤、グルー塗布、インモールド)、技術(水性、ホットメルト、溶剤型)、基材(ペットボトル、金属容器、ポリオレフィンボトル)、用途(永久接着剤 、フリーザー接着剤、高温接着剤 )、地域別分析
    当調査レポートでは、ラベル用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、プロセス別分析、技術別分析、基材別分析、用途別分析、ラベル用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費者向け製品および小売りの世界市場
    当調査レポートでは、消費者向け製品および小売りの世界市場について調査・分析し、消費者向け製品および小売りの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 産業用ファブリックの世界市場:繊維別(ポリアミド、ポリエステル、アラミド、複合材料)、用途別(コンベアベルト、トランスミッションベルト、防護服、自動車用カーペット、防炎性衣類)、地域別予測
    本資料は、産業用ファブリックの世界市場について調べ、産業用ファブリックの世界規模、市場動向、市場環境、繊維別(ポリアミド、ポリエステル、アラミド、複合材料)分析、用途別(コンベアベルト、トランスミッションベルト、防護服、自動車用カーペット、防炎性衣類)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・産業用ファブリックの世界市場概要 ・産業用ファブリックの世界市場環境 ・産業用ファブリックの世界市場動向 ・産業用ファブリックの世界市場規模 ・産業用ファブリックの世界市場規模:繊維別(ポリアミド、ポリエステル、アラミド、複合材料) ・産業用ファブリックの世界市場規模:用途別(コンベアベルト、トランスミッションベルト、防護服、自動車用カーペット、防炎性衣類) ・産業用ファブリックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用ファブリックの北米市場規模・予測 ・産業用ファブリックのアメリカ市場規模・予測 ・産業用ファブリックのヨーロッパ市場規模・予測 ・産業用ファ …
  • 疼痛の寒冷療法の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、疼痛の寒冷療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(OTC、処方ベース)別分析、用途別分析、地域別分析、疼痛の寒冷療法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートシェードデバイスの世界市場2020-2024
    「スマートシェードデバイスの世界市場2020-2024」は、スマートシェードデバイスについて市場概要、市場規模、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 特殊用途針の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:吸引用微細針、生検針、皮下針、ペンニ—ドル、縫合針、その他
  • 中国のネットワークスイッチ市場2015
    本調査レポートでは、中国のネットワークスイッチ市場2015について調査・分析し、ネットワークスイッチの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの坑内採鉱装置市場予測
  • 世界の電流検出抵抗市場2016
    本調査レポートでは、世界の電流検出抵抗市場2016について調査・分析し、電流検出抵抗の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ダンネージ包装の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ダンネージ包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料別(波形プラスチック、成形プラスチック、スチール、アルミニウム、発泡体、段ボール紙、木材、布製ダンネージ)分析、エンドユーズ産業別分析、ダンネージ包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ダンネージ包装の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年40億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 世界の光干渉断層計(OCT)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、光干渉断層計(OCT)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・光干渉断層計(OCT)の概要 ・光干渉断層計(OCT)の開発動向:開発段階別分析 ・光干渉断層計(OCT)の開発動向:セグメント別分析 ・光干渉断層計(OCT)の開発動向:領域別分析 ・光干渉断層計(OCT)の開発動向:規制Path別分析 ・光干渉断層計(OCT)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別光干渉断層計(OCT)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・光干渉断層計(OCT)の最近動向
  • 商業用温室の世界市場:ガラス温室、プラスチック温室、その他
    当調査レポートでは、商業用温室の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、施設別分析、温室種類別分析、作物種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザ切断装置の世界市場:CO2レーザ、ファイバレーザ、固体レーザ
    当調査レポートでは、レーザ切断装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザ切断装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 掘削廃棄物管理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、掘削廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、掘削廃棄物管理の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"