"鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32124)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Lead-acid Battery Market in Indonesia: About this market
Technavio’s analysis of the lead-acid battery market in Indonesia considers sales from automotive and industrial application s. In 2018, the automotive segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing use of lead-acid batteries in the automotive sector and the increase in spending power of the population will play a significant role in the automotive segment to maintain its market position. Also, our lead-acid battery market in Indonesia report looks at factors such as growth in the automotive market, increase in demand for industrial applications, and change in energy mix. However, drawbacks of lead-acid batteries, decline in lithium-ion battery costs, and growing competition from fuel cells may hamper the growth of the lead-acid battery market in Indonesia over the forecast period.

Lead-acid Battery Market in Indonesia: Overview
Increase in demand for industrial application
The adoption of lead-acid batteries by industrial sectors is increasing at a large scale owing to various technological advantages of these batteries. These batteries are used for several applications, including telecom towers and material handling equipment such as forklifts, excavators, and automated guided vehicles. In addition, the boom in the e-commerce market is further driving the demand for material handling equipment and batteries. The growing application of lead-acid batteries will lead to the expansion of the lead-acid battery market in Indonesia at a CAGR of almost 4% during the forecast period.

Growing need for environmentally friendly vehicles
The growing environmental concerns associated with the GHG emissions from the transportation sector has led to the increase in demand for light electric vehicles such as e-bikes and e-scooters and EVs such as BEVs, HEVs, and PHEVs. These vehicles do not require liquid fuels such as natural gas and petroleum but rely on batteries as their source of power. Consequently, the growing adoption of green solutions involving electrified vehicles is facilitating the reduction in carbon footprints due to the growing use of lead-acid batteries. This factor is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the lead-acid battery market in Indonesia during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the lead-acid battery market in Indonesia is moderately concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of a few leading lead-acid battery manufacturers, that include PT. Century Batteries Indonesia, PT. Furukawa Indomobil Battery Manufacturing, PT. GS Battery, PT. Hoppecke Indonesia, PT. Indobatt Industri Permai, PT. Nipress Tbk, PT. Selatan Jadi Jaya, PT. Tri Mega Baterindo, PT. Trimitra Baterai Prakasa, and PT. Yuasa Battery Indonesia.

Also, the lead-acid battery market in Indonesia analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION

Market segmentation by application

Comparison by application

Automotive – Market size and forecast 2018-2023

Industrial – Market size and forecast 2018-2023

Others – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by application

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: MARKET SEGMENTATION BY TYPE

Market segmentation by type

Comparison by type

Starter lead-acid battery – Market size and forecast 2018-2023

Deep-cycle lead-acid battery – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by type

PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 10: MARKET TRENDS

Rising adoption of microgrids

Growing need for environmentally friendly vehicles

Upcoming railway projects

PART 11: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

Competitive scenario

PART 12: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

PT. Century Batteries Indonesia

PT. Furukawa Indomobil Battery Manufacturing

PT. GS Battery

PT. Hoppecke Indonesia

PT. Indobatt Industri Permai

PT. Nipress Tbk

PT. Selatan Jadi Jaya

PT. Tri Mega Baterindo

PT. Trimitra Baterai Prakasa

PT. Yuasa Battery Indonesia

PART 13: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 14: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendor – Key offerings

Exhibit 02: Global battery market

Exhibit 03: Segments of global battery market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Country market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 09: Country market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by application

Exhibit 20: Automotive – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 21: Automotive – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Industrial – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 23: Industrial – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 25: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 26: Market opportunity by application

Exhibit 27: Customer landscape

Exhibit 28: Type – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 29: Comparison by type

Exhibit 30: Starter lead-acid battery – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 31: Starter lead-acid battery – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 32: Deep-cycle lead-acid battery – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 33: Deep-cycle lead-acid battery – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 34: Market opportunity by type

Exhibit 35: Impact of drivers and challenges

Exhibit 36: Vendor landscape

Exhibit 37: Landscape disruption

Exhibit 38: Vendors covered

Exhibit 39: Vendor classification

Exhibit 40: Market positioning of vendors

Exhibit 41: PT. Century Batteries Indonesia – Vendor overview

Exhibit 42: PT. Century Batteries Indonesia – Key offerings

Exhibit 43: PT. Furukawa Indomobil Battery Manufacturing – Vendor overview

Exhibit 44: PT. Furukawa Indomobil Battery Manufacturing – Key offerings

Exhibit 45: PT. GS Battery – Vendor overview

Exhibit 46: PT. GS Battery – Key offerings

Exhibit 47: PT. Hoppecke Indonesia – Vendor overview

Exhibit 48: PT. Hoppecke Indonesia – Key offerings

Exhibit 49: PT. Indobatt Industri Permai – Vendor overview

Exhibit 50: PT. Indobatt Industri Permai – Key offerings

Exhibit 51: PT. Nipress Tbk – Vendor overview

Exhibit 52: PT. Nipress Tbk – Organizational developments

Exhibit 53: PT. Nipress Tbk – Geographic focus

Exhibit 54: PT. Nipress Tbk – Key offerings

Exhibit 55: PT. Selatan Jadi Jaya – Vendor overview

Exhibit 56: PT. Selatan Jadi Jaya – Key offerings

Exhibit 57: PT. Tri Mega Baterindo – Vendor overview

Exhibit 58: PT. Tri Mega Baterindo – Key offerings

Exhibit 59: PT. Trimitra Baterai Prakasa – Vendor overview

Exhibit 60: PT. Trimitra Baterai Prakasa – Key offerings

Exhibit 61: PT. Yuasa Battery Indonesia – Vendor overview

Exhibit 62: PT. Yuasa Battery Indonesia – Key offering

Exhibit 63: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 64: List of abbreviations

Exhibit 65: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年10月1日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32124
【対象地域】インドネシア
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ユーティリティ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 組織切除の世界市場
    当調査レポートでは、組織切除の世界市場について調査・分析し、組織切除の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 組織切除の世界市場:市場動向分析 - 組織切除の世界市場:競争要因分析 - 組織切除の世界市場:種類別 ・泌尿器科 ・眼科 ・腫瘍科 ・婦人科 ・美容術 ・循環器科 - 組織切除の世界市場:用途別 ・超音波切除 ・高周波切除 ・マイクロ波切除 ・レーザー切除 ・熱水切除 ・外照射 ・凍結切除装置 - 組織切除の世界市場:主要地域別分析 - 組織切除の北米市場規模(アメリカ市場等) - 組織切除のヨーロッパ市場規模 - 組織切除のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・組織切除の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 蛍光計の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、蛍光計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、蛍光計市場規模、エンドユーザ―別(ヘルスケア産業、研究所・研究機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Hitachi High-Technologies, HORIBA, JASCO, PerkinElmer, TECHCOMP, Turner Designsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・蛍光計の世界市場概要 ・蛍光計の世界市場環境 ・蛍光計の世界市場動向 ・蛍光計の世界市場規模 ・蛍光計の世界市場:業界構造分析 ・蛍光計の世界市場:エンドユーザ―別(ヘルスケア産業、研究所・研究機関、その他) ・蛍光計の世界市場:地域別市場規模・分析 ・蛍光計の北米市場規模・予測 ・蛍光計のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・蛍光計のアジア太平洋市場規模・予測 ・蛍光計の主要国分析 ・蛍光計の世界市場:意思決定フレームワーク ・蛍光計の世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 地上型レーザスキャナの世界市場
    当調査レポートでは、地上型レーザスキャナの世界市場について調査・分析し、地上型レーザスキャナの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 下痢(Diarrhea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における下痢(Diarrhea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、下痢(Diarrhea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・下痢(Diarrhea)の概要 ・下痢(Diarrhea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の下痢(Diarrhea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・下痢(Diarrhea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・下痢(Diarrhea)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • 防護服の世界市場:材料種類別(アラミド&ブレンド、ポリオレフィン&ブレンド、ポリベンズイミダゾール、綿繊維、積層ポリエステル、その他)、用途別(熱、機械、化学、放射線、その他)、エンドユーザー産業別(石油&ガス、建設&製造、医薬品、法執行&軍事、消防、その他)
    本調査レポートでは、防護服の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料種類別(アラミド&ブレンド、ポリオレフィン&ブレンド、ポリベンズイミダゾール、綿繊維、積層ポリエステル、その他)分析、用途別(熱、機械、化学、放射線、その他)分析、エンドユーザー産業別(石油&ガス、建設&製造、医薬品、法執行&軍事、消防、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・防護服の世界市場:材料種類別(アラミド&ブレンド、ポリオレフィン&ブレンド、ポリベンズイミダゾール、綿繊維、積層ポリエステル、その他) ・防護服の世界市場:用途別(熱、機械、化学、放射線、その他) ・防護服の世界市場:エンドユーザー産業別(石油&ガス、建設&製造、医薬品、法執行&軍事、消防、その他) ・防護服の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の概要 ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 住宅用非常用電源の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、住宅用非常用電源の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用非常用電源の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 住宅用非常用電源は、系統電力が使えなくなった場合、そこに蓄電してある電力を使用して自動的に電力を供給する二次的な電力システムです。住宅用非常用電源システムは、主に系統電力に接続してあり、停電を感知した場合に自動的に非常用電源に切り替えることができる電子機器が付いています。Technavio社は住宅用非常用電源の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Caterpillar• Cummins• Kohler• Tesla• Trojan Battery等です。
  • 自動車用モーターの世界市場の見通し(2017-2023)
    当調査レポートでは、自動車用モーターの世界市場について調査・分析し、自動車用モーターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用モーターの世界市場:市場動向分析 - 自動車用モーターの世界市場:競争要因分析 - 自動車用モーターの世界市場:電気自動車種類別 ・バッテリー式電気自動車(BEV) ・プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV) ・ハイブリッド電気自動車 (HEV) - 自動車用モーターの世界市場:用途別 ・快適性 ・安全性 ・性能 - 自動車用モーターの世界市場:車種別 ・小型商用車 ・乗用車 ・大型商用車用 - 自動車用モーターの世界市場:製品種類別 ・交流 (AC) モーター ・直流 (DC) モーター - 自動車用モーターの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用モーターの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用モーターのヨーロッパ市場規模 - 自動車用モーターのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用モーターの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のEVA樹脂市場2016
    本調査レポートでは、世界のEVA樹脂市場2016について調査・分析し、EVA樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の海洋用高速ディーゼルエンジン市場2015
    本調査レポートでは、世界の海洋用高速ディーゼルエンジン市場2015について調査・分析し、海洋用高速ディーゼルエンジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のじり振動ダンパ市場2016
    本調査レポートでは、世界のじり振動ダンパ市場2016について調査・分析し、じり振動ダンパの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品廃棄物処理装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、食品廃棄物処理装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品廃棄物処理装置市場規模、流通チャネル別(オフライン、オンライン)分析、エンドユーザ―別(商業、住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Anaheim Manufacturing Company, Emerson Electric, Franke Management, Haier, Hobart, Whirlpoolなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・食品廃棄物処理装置の世界市場概要 ・食品廃棄物処理装置の世界市場環境 ・食品廃棄物処理装置の世界市場動向 ・食品廃棄物処理装置の世界市場規模 ・食品廃棄物処理装置の世界市場:業界構造分析 ・食品廃棄物処理装置の世界市場:流通チャネル別(オフライン、オンライン) ・食品廃棄物処理装置の世界市場:エンドユーザ―別(商業、住宅) ・食品廃棄物処理装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・食品廃棄物処理装置の北米市場 …
  • 尿流動態検査装置・消耗品の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、尿流動態検査装置・消耗品の世界市場について調査・分析し、尿流動態検査装置・消耗品の世界市場動向、尿流動態検査装置・消耗品の世界市場規模、市場予測、セグメント別尿流動態検査装置・消耗品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の不溶性食物繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界の不溶性食物繊維市場2015について調査・分析し、不溶性食物繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ミートスナックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ミートスナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミートスナックの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費者向けIoTの世界市場予測(~2023年)
    消費者向けIoTの世界市場は、2018年の468億米ドルから2023年には1,044億米ドルに達し、17.39%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、インターネットユーザーの増加とスマートデバイスの採用、発展途上国におけるフィットネスへの意識の高まりと可処分所得の増加、利便性と生活習慣の向上に対する消費者の姿勢、遠隔地のホームモニタリングの重要性の増大、そしてIoTデバイスのセキュリティに関する政府規制などが考えられます。一方で、データセキュリティとデータプライバシーの侵害により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、消費者向けIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供(ノードコンポーネント、ネットワークインフラ、ソリューション、サービス)分析、最終用途(ウェアラブル機器、家電、ヘルスケア、ホームオートメーション、自動車)分析、消費者向けIoTの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場:亜鉛、鉄、マンガン、銅
    当調査レポートでは、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場規模及び予測、種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • NFCトランザクションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、NFCトランザクションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、NFCトランザクションの世界市場規模及び予測、プラットフォーム別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医療パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療パッケージングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-1Bアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のプロトン交換膜市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロトン交換膜市場2015について調査・分析し、プロトン交換膜の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル署名の世界市場予測(~2021):ソリューション別(ソフトウェア、ハードウェア)、サービス別、導入別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、デジタル署名の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入別分析、用途別分析、デジタル署名の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高度サスペンション制御の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、高度サスペンション制御の世界市場について調査・分析し、高度サスペンション制御の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・高度サスペンション制御の世界市場規模:車両種類別分析 ・高度サスペンション制御の世界市場規模:技術別分析 ・高度サスペンション制御の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ひずみゲージセンサの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ひずみゲージセンサの世界市場について調査・分析し、ひずみゲージセンサの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ひずみゲージセンサシェア、市場規模推移、市場規模予測、ひずみゲージセンサ種類別分析()、ひずみゲージセンサ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ひずみゲージセンサの市場概観 ・ひずみゲージセンサのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ひずみゲージセンサのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ひずみゲージセンサの世界市場規模 ・ひずみゲージセンサの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ひずみゲージセンサのアメリカ市場規模推移 ・ひずみゲージセンサのカナダ市場規模推移 ・ひずみゲージセンサのメキシコ市場規模推移 ・ひずみゲージセンサのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ひずみゲージセンサのドイツ市場規模推移 ・ひずみゲージセンサのイギリス市場規模推移 ・ひずみゲージセンサのロシア市場規模推移 ・ひずみゲ …
  • 世界の海中ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の海中ポンプ市場2015について調査・分析し、海中ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の分散剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の分散剤市場2015について調査・分析し、分散剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 周波数シンセサイザの世界市場予測(~2022):アナログシンセサイザ、ディジタルシンセサイザ、位相検出器、ループフィルタ、発振器、ミキサー
    当調査レポートでは、周波数シンセサイザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、周波数シンセサイザの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トラック用トランスミッションシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、トラック用トランスミッションシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トラック用トランスミッションシステム市場規模、用途別(小型トラック、中型・大型トラック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場概要 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場環境 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場動向 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場規模 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場:業界構造分析 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場:用途別(小型トラック、中型・大型トラック) ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トラック用トランスミッションシステムの北米市場規模・予測 ・トラック用トランスミッションシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トラック用トランスミッションシステ …
  • 世界のコロイドシリカ市場2016
    本調査レポートでは、世界のコロイドシリカ市場2016について調査・分析し、コロイドシリカの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉱業用潤滑剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、鉱業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、需要先(産業)別分析、種類別分析、地域別分析、鉱業用潤滑剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアITソリューションの世界市場:生涯健康医療電子記録(EHR)、画像保存通信システム(PACS)、相互運用、ヘルスケア分析、遠隔医療、CRM
  • マルチモード受信機の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、マルチモード受信機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、搭載時点別分析、用途別分析、サブシステム別分析、マルチモード受信機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの患者診察機器市場見通し(~2021)
  • 組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:技術別(EEPROM、アンチヒューズ、SRAM、フラッシュ、その他)、用途別(データ処理、民生機器、産業、防衛・航空宇宙、自動車、テレコム、その他)
    本資料は、組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場について調べ、組み込み(エンベデッド)FPGAの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、技術別(EEPROM、アンチヒューズ、SRAM、フラッシュ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場概要 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場環境 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場動向 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場規模 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:市場シェア ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:技術別(EEPROM、アンチヒューズ、SRAM、フラッシュ、その他) ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:用途別(データ処理、民生機器、産業、防衛・航空宇宙、自動車、テレコム、その他) ・組み込み(エンベデッド)FPGAの世界市場:地域別市場規模・分析 ・組み込み(エンベデッド)FPGAの北米 …
  • 低甘味度甘味料の世界市場:キシリトール、タガトース、アルロース、トレハロース、イソマルツロース
    当調査レポートでは、低甘味度甘味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生不良性貧血(Aplastic Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、再生不良性貧血(Aplastic Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・再生不良性貧血(Aplastic Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・再生不良性貧血(Aplastic Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・再生不良性貧血(Aplastic Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・再生不良性貧血(Aplastic Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・再生不良性貧血(Aplastic Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の再生不良性貧血(Aplastic Anemia)治療薬剤
  • イギリスのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 慢性特発性便秘(CIC)治療薬の北米市場
  • リハビリ用ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リハビリ用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リハビリ用ロボット市場規模、製品別(上肢用、下肢用、フルボディ外骨格、治療用リハビリロボット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リハビリ用ロボットの世界市場概要 ・リハビリ用ロボットの世界市場環境 ・リハビリ用ロボットの世界市場動向 ・リハビリ用ロボットの世界市場規模 ・リハビリ用ロボットの世界市場:業界構造分析 ・リハビリ用ロボットの世界市場:製品別(上肢用、下肢用、フルボディ外骨格、治療用リハビリロボット) ・リハビリ用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リハビリ用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・リハビリ用ロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・リハビリ用ロボットのアジア市場規模・予測 ・リハビリ用ロボットの主要国分析 ・リハビリ用ロボットの世界市場:意思決定フレームワーク ・リハビリ用ロボットの世界市場:成長要因、課題 ・リハビリ用 …
  • 農業用バイオ技術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、農業用バイオ技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用バイオ技術市場規模、用途別(遺伝子組換種子、作物保護用バイオ農薬)分析、技術別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農業用バイオ技術の世界市場概要 ・農業用バイオ技術の世界市場環境 ・農業用バイオ技術の世界市場動向 ・農業用バイオ技術の世界市場規模 ・農業用バイオ技術の世界市場:業界構造分析 ・農業用バイオ技術の世界市場:用途別(遺伝子組換種子、作物保護用バイオ農薬) ・農業用バイオ技術の世界市場:技術別 ・農業用バイオ技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業用バイオ技術の北米市場規模・予測 ・農業用バイオ技術のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・農業用バイオ技術のアジア太平洋市場規模・予測 ・農業用バイオ技術の主要国分析 ・農業用バイオ技術の世界市場:意思決定フレームワーク ・農業用バイオ技術の世界市場:成長要因、課題 ・農業用バイオ技術 …
  • カンナビノイドアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカンナビノイドアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カンナビノイドアゴニストの概要 ・カンナビノイドアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカンナビノイドアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カンナビノイドアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カンナビノイドアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 植物由来水の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、植物由来水の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物由来水市場規模、製品別(ココナッツウォーター、メイプルウォーター)分析、流通経路別(ハイパーマーケット・スーパーマーケット、独立系小売業者・コンビニエンスストア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・植物由来水の世界市場概要 ・植物由来水の世界市場環境 ・植物由来水の世界市場動向 ・植物由来水の世界市場規模 ・植物由来水の世界市場:業界構造分析 ・植物由来水の世界市場:製品別(ココナッツウォーター、メイプルウォーター) ・植物由来水の世界市場:流通経路別(ハイパーマーケット・スーパーマーケット、独立系小売業者・コンビニエンスストア) ・植物由来水の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物由来水のアメリカ市場規模・予測 ・植物由来水のヨーロッパ市場規模・予測 ・植物由来水のアジア市場規模・予測 ・植物由来水の主要国分析 ・植物由来水の世界市場:意思決定フレーム …
  • 光コネクターの世界市場
    当調査レポートでは、光コネクターの世界市場について調査・分析し、光コネクターの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 産業用バーコードスキャナーの世界市場:2Dイメージャ、線形イメージャ、レーザスキャナー
    当調査レポートでは、産業用バーコードスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用バーコードスキャナーの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メタノールの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、メタノールの世界市場について調査・分析し、メタノールの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • シンガポールのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • セロトニン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセロトニン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セロトニン受容体アゴニストの概要 ・セロトニン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のセロトニン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セロトニン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セロトニン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • マスターバッチの世界市場予測(~2022年):カラーマスターバッチ、添加剤マスターバッチ、ホワイトマスターバッチ、ブラックマスターバッチ、フィラーマスターバッチ
    当調査レポートでは、マスターバッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、ポリマー別分析、用途別分析、地域別分析、マスターバッチの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • NVRサーバーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、NVRサーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、NVRサーバーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はNVRサーバーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Axis Communications、Bosch security systems、Hangzhou Hikvision Digital Technology、Honeywell security、Tyco等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"