"鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR32124)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Lead-acid Battery Market in Indonesia: About this market
Technavio’s analysis of the lead-acid battery market in Indonesia considers sales from automotive and industrial application s. In 2018, the automotive segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing use of lead-acid batteries in the automotive sector and the increase in spending power of the population will play a significant role in the automotive segment to maintain its market position. Also, our lead-acid battery market in Indonesia report looks at factors such as growth in the automotive market, increase in demand for industrial applications, and change in energy mix. However, drawbacks of lead-acid batteries, decline in lithium-ion battery costs, and growing competition from fuel cells may hamper the growth of the lead-acid battery market in Indonesia over the forecast period.

Lead-acid Battery Market in Indonesia: Overview
Increase in demand for industrial application
The adoption of lead-acid batteries by industrial sectors is increasing at a large scale owing to various technological advantages of these batteries. These batteries are used for several applications, including telecom towers and material handling equipment such as forklifts, excavators, and automated guided vehicles. In addition, the boom in the e-commerce market is further driving the demand for material handling equipment and batteries. The growing application of lead-acid batteries will lead to the expansion of the lead-acid battery market in Indonesia at a CAGR of almost 4% during the forecast period.

Growing need for environmentally friendly vehicles
The growing environmental concerns associated with the GHG emissions from the transportation sector has led to the increase in demand for light electric vehicles such as e-bikes and e-scooters and EVs such as BEVs, HEVs, and PHEVs. These vehicles do not require liquid fuels such as natural gas and petroleum but rely on batteries as their source of power. Consequently, the growing adoption of green solutions involving electrified vehicles is facilitating the reduction in carbon footprints due to the growing use of lead-acid batteries. This factor is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the lead-acid battery market in Indonesia during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the lead-acid battery market in Indonesia is moderately concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of a few leading lead-acid battery manufacturers, that include PT. Century Batteries Indonesia, PT. Furukawa Indomobil Battery Manufacturing, PT. GS Battery, PT. Hoppecke Indonesia, PT. Indobatt Industri Permai, PT. Nipress Tbk, PT. Selatan Jadi Jaya, PT. Tri Mega Baterindo, PT. Trimitra Baterai Prakasa, and PT. Yuasa Battery Indonesia.

Also, the lead-acid battery market in Indonesia analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY

PART 02: SCOPE OF THE REPORT

2.1 Preface

2.2 Preface

2.3 Currency conversion rates for US$

PART 03: MARKET LANDSCAPE

Market ecosystem

Market characteristics

Market segmentation analysis

PART 04: MARKET SIZING

Market definition

Market sizing 2018

Market size and forecast 2018-2023

PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS

Bargaining power of buyers

Bargaining power of suppliers

Threat of new entrants

Threat of substitutes

Threat of rivalry

Market condition

PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION

Market segmentation by application

Comparison by application

Automotive – Market size and forecast 2018-2023

Industrial – Market size and forecast 2018-2023

Others – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by application

PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE

PART 08: MARKET SEGMENTATION BY TYPE

Market segmentation by type

Comparison by type

Starter lead-acid battery – Market size and forecast 2018-2023

Deep-cycle lead-acid battery – Market size and forecast 2018-2023

Market opportunity by type

PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES

Market drivers

Market challenges

PART 10: MARKET TRENDS

Rising adoption of microgrids

Growing need for environmentally friendly vehicles

Upcoming railway projects

PART 11: VENDOR LANDSCAPE

Overview

Landscape disruption

Competitive scenario

PART 12: VENDOR ANALYSIS

Vendors covered

Vendor classification

Market positioning of vendors

PT. Century Batteries Indonesia

PT. Furukawa Indomobil Battery Manufacturing

PT. GS Battery

PT. Hoppecke Indonesia

PT. Indobatt Industri Permai

PT. Nipress Tbk

PT. Selatan Jadi Jaya

PT. Tri Mega Baterindo

PT. Trimitra Baterai Prakasa

PT. Yuasa Battery Indonesia

PART 13: APPENDIX

Research methodology

List of abbreviations

Definition of market positioning of vendors

PART 14: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendor – Key offerings

Exhibit 02: Global battery market

Exhibit 03: Segments of global battery market

Exhibit 04: Market characteristics

Exhibit 05: Market segments

Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist

Exhibit 07: Market size 2018

Exhibit 08: Country market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 09: Country market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 10: Five forces analysis 2018

Exhibit 11: Five forces analysis 2023

Exhibit 12: Bargaining power of buyers

Exhibit 13: Bargaining power of suppliers

Exhibit 14: Threat of new entrants

Exhibit 15: Threat of substitutes

Exhibit 16: Threat of rivalry

Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018

Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 19: Comparison by application

Exhibit 20: Automotive – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 21: Automotive – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 22: Industrial – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 23: Industrial – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 24: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 25: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 26: Market opportunity by application

Exhibit 27: Customer landscape

Exhibit 28: Type – Market share 2018-2023 (%)

Exhibit 29: Comparison by type

Exhibit 30: Starter lead-acid battery – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 31: Starter lead-acid battery – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 32: Deep-cycle lead-acid battery – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)

Exhibit 33: Deep-cycle lead-acid battery – Year-over-year growth 2019-2023 (%)

Exhibit 34: Market opportunity by type

Exhibit 35: Impact of drivers and challenges

Exhibit 36: Vendor landscape

Exhibit 37: Landscape disruption

Exhibit 38: Vendors covered

Exhibit 39: Vendor classification

Exhibit 40: Market positioning of vendors

Exhibit 41: PT. Century Batteries Indonesia – Vendor overview

Exhibit 42: PT. Century Batteries Indonesia – Key offerings

Exhibit 43: PT. Furukawa Indomobil Battery Manufacturing – Vendor overview

Exhibit 44: PT. Furukawa Indomobil Battery Manufacturing – Key offerings

Exhibit 45: PT. GS Battery – Vendor overview

Exhibit 46: PT. GS Battery – Key offerings

Exhibit 47: PT. Hoppecke Indonesia – Vendor overview

Exhibit 48: PT. Hoppecke Indonesia – Key offerings

Exhibit 49: PT. Indobatt Industri Permai – Vendor overview

Exhibit 50: PT. Indobatt Industri Permai – Key offerings

Exhibit 51: PT. Nipress Tbk – Vendor overview

Exhibit 52: PT. Nipress Tbk – Organizational developments

Exhibit 53: PT. Nipress Tbk – Geographic focus

Exhibit 54: PT. Nipress Tbk – Key offerings

Exhibit 55: PT. Selatan Jadi Jaya – Vendor overview

Exhibit 56: PT. Selatan Jadi Jaya – Key offerings

Exhibit 57: PT. Tri Mega Baterindo – Vendor overview

Exhibit 58: PT. Tri Mega Baterindo – Key offerings

Exhibit 59: PT. Trimitra Baterai Prakasa – Vendor overview

Exhibit 60: PT. Trimitra Baterai Prakasa – Key offerings

Exhibit 61: PT. Yuasa Battery Indonesia – Vendor overview

Exhibit 62: PT. Yuasa Battery Indonesia – Key offering

Exhibit 63: Validation techniques employed for market sizing

Exhibit 64: List of abbreviations

Exhibit 65: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析2019-2023
【発行日】2019年10月1日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR32124
【対象地域】インドネシア
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ユーティリティ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アジピン酸の世界市場
    当調査レポートでは、アジピン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジピン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場
    当調査レポートでは、プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場について調査・分析し、プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:市場動向分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:競争要因分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:用途別 ・乳児用調製粉乳 ・補助食品 ・特殊な栄養素 ・栄養補助食品 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:エンドユーザー別 ・人間向けプロバイオティクス ・動物向けプロバイオティクス - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:主要地域別分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の北米市場規模(アメリカ市場等) - プロバイオティクス栄養補助製品のヨーロッパ市場規模 - プロバイオティクス栄養補助製品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • マレージング鋼の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マレージング鋼の世界市場について調査・分析し、マレージング鋼の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マレージング鋼シェア、市場規模推移、市場規模予測、マレージング鋼種類別分析()、マレージング鋼用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マレージング鋼の市場概観 ・マレージング鋼のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マレージング鋼のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マレージング鋼の世界市場規模 ・マレージング鋼の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マレージング鋼のアメリカ市場規模推移 ・マレージング鋼のカナダ市場規模推移 ・マレージング鋼のメキシコ市場規模推移 ・マレージング鋼のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・マレージング鋼のドイツ市場規模推移 ・マレージング鋼のイギリス市場規模推移 ・マレージング鋼のロシア市場規模推移 ・マレージング鋼のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • サイレージ添加物の世界市場予測(~2022年):接種剤、有機酸、砂糖、吸収材、NPN栄養分
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、サイレージ添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、作物種類別分析、機能別分析、地域別分析、サイレージ添加物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルセキュリティソリューションの世界市場:脅威インテリジェンス・アナリティクス、エンドポイントセキュリティ、コンテンツセキュリティゲートウェイ、クラウドセキュリティ、Eメール暗号化、M2Mネットワークセキュリティ
    当調査レポートでは、デジタルセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ケーブル市場動向:ケーブルは新たな超高速アクセス市場におけるリーダーシップを維持できるか?
  • 超高強度鋼の世界市場予測(~2022年):二相、複合相、多相、マルテンサイト、変態誘起塑性
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、超高強度鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、超高強度鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 超崩壊剤の世界市場予測(~2023年):加工デンプン、加工セルロース、クロスポビドン、イオン交換樹脂
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、超崩壊剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(加工デンプン、加工セルロース、クロスポビドン、イオン交換樹脂)分析、剤形別(タブレット、カプセル)分析、治療領域別(消化器官、心血管、神経学、腫瘍学、血液学)分析、超崩壊剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 押しボタン及び信号装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、押しボタン及び信号装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、押しボタン及び信号装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ウェブコンテンツ管理(WCM)ソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ウェブコンテンツ管理(WCM)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の耳式体温計市場2015
    本調査レポートでは、世界の耳式体温計市場2015について調査・分析し、耳式体温計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電子セキュリティシステム市場規模・予測2017-2025:ソリューション別(センサー・感知器、コントロールプレーン、火災報知システム、ビデオ監視、アクセスコントロール、インターコムシステム)、サービス別(設置サービス、マネージドサービス、コンサルティング)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電子セキュリティシステム市場について調査・分析し、世界の電子セキュリティシステム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電子セキュリティシステム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の関節内補充療法装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、関節内補充療法装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・関節内補充療法装置の概要 ・関節内補充療法装置の開発動向:開発段階別分析 ・関節内補充療法装置の開発動向:セグメント別分析 ・関節内補充療法装置の開発動向:領域別分析 ・関節内補充療法装置の開発動向:規制Path別分析 ・関節内補充療法装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別関節内補充療法装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・関節内補充療法装置の最近動向
  • 液体窒素の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液体窒素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体窒素の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高性能合金の世界市場:高融点金属合金、非鉄合金、超合金、白金族合金
  • シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場:製品別(培地関連バッグ・容器、ろ過アセンブリ、使い捨て・単回使用バイオリアクター、使い捨てミキサー)、用途別(ろ過、貯蔵、細胞構造、混合、精製)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場について調べ、シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(培地関連バッグ・容器、ろ過アセンブリ、使い捨て・単回使用バイオリアクター、使い捨てミキサー)分析、用途別(ろ過、貯蔵、細胞構造、混合、精製)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場概要 ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場環境 ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場動向 ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場規模 ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場規模:製品別(培地関連バッグ・容器、ろ過アセンブリ、使い捨て・単回使用バイオリアクター、使い捨てミキサー) ・シングルユース(単回使用)バイオプロセスの世界市場規模:用途別(ろ過、貯蔵、細胞構造、混合、精製) ・シング …
  • セキュリティポリシー管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、セキュリティポリシー管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、製品種類別(ネットワークポリシー管理、コンプライアンス及び監査、変更管理、脆弱性評価)分析、組織規模別分析、業種別分析、セキュリティポリシー管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、セキュリティポリシー管理の世界市場規模が2019年15億ドルから2024年24億ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。
  • マグネシウム合金の世界市場:合金種類別(鋳造合金、展伸用合金)、用途別、地域別予測
    本資料は、マグネシウム合金の世界市場について調べ、マグネシウム合金の世界規模、市場動向、市場環境、合金種類別(鋳造合金、展伸用合金)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・マグネシウム合金の世界市場概要 ・マグネシウム合金の世界市場環境 ・マグネシウム合金の世界市場動向 ・マグネシウム合金の世界市場規模 ・マグネシウム合金の世界市場規模:合金種類別(鋳造合金、展伸用合金) ・マグネシウム合金の世界市場規模:用途別 ・マグネシウム合金の世界市場:地域別市場規模・分析 ・マグネシウム合金の北米市場規模・予測 ・マグネシウム合金のアメリカ市場規模・予測 ・マグネシウム合金のヨーロッパ市場規模・予測 ・マグネシウム合金のアジア市場規模・予測 ・マグネシウム合金の日本市場規模・予測 ・マグネシウム合金の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • フィターゼの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フィターゼ の世界市場について調査・分析し、フィターゼ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フィターゼ シェア、市場規模推移、市場規模予測、フィターゼ 種類別分析()、フィターゼ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フィターゼ の市場概観 ・フィターゼ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フィターゼ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フィターゼ の世界市場規模 ・フィターゼ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フィターゼ のアメリカ市場規模推移 ・フィターゼ のカナダ市場規模推移 ・フィターゼ のメキシコ市場規模推移 ・フィターゼ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フィターゼ のドイツ市場規模推移 ・フィターゼ のイギリス市場規模推移 ・フィターゼ のロシア市場規模推移 ・フィターゼ のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・フィターゼ の日本市場規模推移 ・フ …
  • ガラス固定接着剤の世界市場2014-2025:製品別(UV硬化、ポリウレタン、アクリル、シリコン)、用途別(建設、家具、輸送、電子)
    本調査レポートでは、ガラス固定接着剤の世界市場について調査・分析し、ガラス固定接着剤の世界市場動向、ガラス固定接着剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別ガラス固定接着剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 鉄道枕木供給の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鉄道枕木供給の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉄道枕木供給市場規模、材料種類別(コンクリート、材木、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Koppers, L.B. Foster Company, Stella-Jones, TieTek, Vosslohなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉄道枕木供給の世界市場概要 ・鉄道枕木供給の世界市場環境 ・鉄道枕木供給の世界市場動向 ・鉄道枕木供給の世界市場規模 ・鉄道枕木供給の世界市場:業界構造分析 ・鉄道枕木供給の世界市場:材料種類別(コンクリート、材木、その他) ・鉄道枕木供給の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉄道枕木供給の北米市場規模・予測 ・鉄道枕木供給のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鉄道枕木供給のアジア太平洋市場規模・予測 ・鉄道枕木供給の主要国分析 ・鉄道枕木供給の世界市場:意思決定フレームワーク ・鉄道枕木供給の世界市場:成長要因 …
  • ギリシャの血栓管理装置市場見通し
  • 灌流システムの世界市場分析:技術別(低温機械灌流、通常体温機械灌流)、臓器別(心臓、肺、腎臓、肝臓)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、灌流システムの世界市場について調査・分析し、灌流システムの世界市場動向、灌流システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別灌流システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 鉱業ラボオートメーションソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、鉱業ラボオートメーションソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱業ラボオートメーションソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • EV向けワイヤレス充電の世界市場予測(~2025年)
    EV向けワイヤレス充電の世界市場は、2018年の800万米ドルから2025年には4億700万米ドルに達し、この期間中117.56%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、BEVおよびPHEVに対する需要の高まりが考えられます。EV向けワイヤレス充電メーカーは、主要OEMと国内プレーヤー間のパートナーシップと合弁事業の増加と相まって、研究開発への投資を増やしています。このような背景で、EV向けワイヤレス充電の市場は世界的に成長することが見込まれています。一方で、ワイヤレス充電技術へのアップグレードにはコストがかかるため、市場の成長に歯止めがかかる可能性があります。当調査レポートでは、EV向けワイヤレス充電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、充電スタンド(自家用、業務用)分析、充電(静止時、走行中)分析、推進方式(BEV、PHEV)分析、供給電力(3~11KW、11~50KW、50KW超)分析、EV向けワイヤレス充電の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析な …
  • ホワイトボックスサーバーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ホワイトボックスサーバーの世界市場について調査・分析し、ホワイトボックスサーバーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ホワイトボックスサーバーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ホワイトボックスサーバー種類別分析(ラックマウントサーバ、ブレードサーバ、フルキャビネット型サーバ)、ホワイトボックスサーバー用途別分析(データセンター、企業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ホワイトボックスサーバーの市場概観 ・ホワイトボックスサーバーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ホワイトボックスサーバーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ホワイトボックスサーバーの世界市場規模 ・ホワイトボックスサーバーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ホワイトボックスサーバーのアメリカ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのカナダ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのメキシコ市場規模推移 ・ホワイトボックスサーバーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシ …
  • 神経リハビリテーション装置の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、神経リハビリテーション装置の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・神経リハビリテーション装置の世界市場:イントロダクション ・神経リハビリテーション装置の世界市場:市場概観 ・神経リハビリテーション装置の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・神経リハビリテーション装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・神経リハビリテーション装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・神経リハビリテーション装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・神経リハビリテーション装置の世界市場:主要地域別市場分析 ・神経リハビリテーション装置の世界市場:関連企業分析
  • バイオマーカー技術の世界市場:製品別(消耗品、機器)、技術別(ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、次世代シーケンシング(NGS)、イムノアッセイなど)、用途別(創薬、診断、個別化医療)、疾患別(がん、感染症、自己免疫疾患、心血管疾患、その他)
    本資料は、バイオマーカー技術の世界市場について調べ、バイオマーカー技術の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(消耗品、機器)分析、用途別(創薬、診断、個別化医療)分析、疾患別(がん、感染症、自己免疫疾患、心血管疾患、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオマーカー技術の世界市場概要 ・バイオマーカー技術の世界市場環境 ・バイオマーカー技術の世界市場動向 ・バイオマーカー技術の世界市場規模 ・バイオマーカー技術の世界市場:市場シェア ・バイオマーカー技術の世界市場:製品別(消耗品、機器) ・バイオマーカー技術の世界市場:技術別(ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、次世代シーケンシング(NGS)、イムノアッセイなど) ・バイオマーカー技術の世界市場:用途別(創薬、診断、個別化医療) ・バイオマーカー技術の世界市場:疾患別(がん、感染症、自己免疫疾患、心血管疾患、その他) ・バイオマーカー技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ …
  • PCIe(ピーシーアイエクスプレス)SSD(ソリッドステートドライブ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、PCIe(ピーシーアイエクスプレス)SSD(ソリッドステートドライブ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PCIe(ピーシーアイエクスプレス)SSD(ソリッドステートドライブ)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高級ヨットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高級ヨットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高級ヨット市場規模、推進力別(モーター付きヨット、帆走ヨット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amels, Azimut Benetti, Feadship, ISA Yachts, OVERMARINE GROUPなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高級ヨットの世界市場概要 ・高級ヨットの世界市場環境 ・高級ヨットの世界市場動向 ・高級ヨットの世界市場規模 ・高級ヨットの世界市場:業界構造分析 ・高級ヨットの世界市場:推進力別(モーター付きヨット、帆走ヨット) ・高級ヨットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級ヨットの北米市場規模・予測 ・高級ヨットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高級ヨットのアジア太平洋市場規模・予測 ・高級ヨットの主要国分析 ・高級ヨットの世界市場:意思決定フレームワーク ・高級ヨットの世界市場:成長要因、課題 ・高級ヨットの …
  • 特殊食品成分の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、特殊食品成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、特殊食品成分市場規模、用途別(甘味・塩味スナック、ソース・ドレッシング・調味料、菓子、乾燥加工食品、乳製品、冷凍/冷蔵加工食品、飲料、ベーカリー製品、インスタント食品、肉製品、機能性食品、栄養補助食品、その他)分析、製品別(酵母、テクスチャラント、甘味料、高強度甘味料、膨脹剤、特殊デンプン、特殊油、タンパク質、食品防腐剤、フレーバー、乳化剤/安定剤、脂肪代替物・安定剤、培養菌.、色素、酸性化剤、酵素、栄養食品成分)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 特殊食品成分の世界市場:市場動向分析 ・ 特殊食品成分の世界市場:競争要因分析 ・ 特殊食品成分の世界市場:用途別(甘味・塩味スナック、ソース・ドレッシング・調味料、菓子、乾燥加工食品、乳製品、冷凍/冷蔵加工食品、飲料、ベーカリー製品、インスタント食品、肉製品、機能性食品、栄養補助食品、その他) ・ 特殊食品成分の世界 …
  • ゲーム周辺機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲーム周辺機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム周辺機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はゲーム周辺機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均(12.75%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Corsair, • Logitech, • Razer, • SteelSeries等です。
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場について調べ、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場規模をセグメンテーション別(種類別(生物製剤、小分子)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均37%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場状況 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場規模 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場予測 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(生物製剤、小分子) ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル …
  • 有機CMOSイメージセンサーの世界市場:画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー)、アレイタイプ別(リニアイメージセンサー、エリアイメージセンサー)、業種別(民生機器、自動車、医療・生命科学、セキュリティ・監視、ロボティクス、その他)、用途別(3Dイメージング、ビデオ、マシンビジョン、生体認証、その他)
    本資料は、有機CMOSイメージセンサーの世界市場について調べ、有機CMOSイメージセンサーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー)分析、業種別(民生機器、自動車、医療・生命科学、セキュリティ・監視、ロボティクス、その他)分析、用途別(3Dイメージング、ビデオ、マシンビジョン、生体認証、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場概要 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場環境 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場動向 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場規模 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:市場シェア ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー) ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:アレイタイプ別(リニアイメージセンサー、エリアイメージセンサー) ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場: …
  • マラリア検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 医療用警報システム/パーソナル緊急応答システムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療用警報システム/パーソナル緊急応答システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用警報システム/パーソナル緊急応答システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CBRN(化学、生物、放射性物質、核兵器)セキュリティの世界市場
    当調査レポートでは、CBRN(化学、生物、放射性物質、核兵器)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CBRN(化学、生物、放射性物質、核兵器)セキュリティの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の混合金属安定剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の混合金属安定剤市場2015について調査・分析し、混合金属安定剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 尿道炎(Urethritis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、尿道炎(Urethritis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・尿道炎(Urethritis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・尿道炎(Urethritis)のフェーズ3治験薬の状況 ・尿道炎(Urethritis)治療薬の市場規模(販売予測) ・尿道炎(Urethritis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・尿道炎(Urethritis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の尿道炎(Urethritis)治療薬剤
  • 倉庫管理におけるIoTの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、倉庫管理におけるIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、倉庫管理におけるIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は倉庫管理におけるIoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cisco、IBM、Intel、Vantiq、Zebra Technologies等です。
  • 肉腫治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、肉腫治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、肉腫治療薬市場規模、種類別(軟部組織肉腫、骨肉種)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・肉腫治療薬の世界市場概要 ・肉腫治療薬の世界市場環境 ・肉腫治療薬の世界市場動向 ・肉腫治療薬の世界市場規模 ・肉腫治療薬の世界市場:業界構造分析 ・肉腫治療薬の世界市場:種類別(軟部組織肉腫、骨肉種) ・肉腫治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・肉腫治療薬の北米市場規模・予測 ・肉腫治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・肉腫治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・肉腫治療薬の主要国分析 ・肉腫治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・肉腫治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・肉腫治療薬の世界市場:競争環境 ・肉腫治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Bayer、Eisai、Eli Lilly、Johnson & Johnson、N …
  • 髄膜炎菌性疾患の疫学的予測
    当調査レポートでは、髄膜炎菌性疾患の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・髄膜炎菌性疾患の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・髄膜炎菌性疾患の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • MRIシステムの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界のシリコン・フォトトランジスタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のシリコン・フォトトランジスタ市場2016について調査・分析し、シリコン・フォトトランジスタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グリコール酸の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グリコール酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、グレード別(化粧品、技術)分析、用途別(パーソナルケア&皮膚科、産業、家庭)分析、グリコール酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリコール酸の世界市場規模が2019年280百万ドルから2024年395百万ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。
  • 風力発電用塗料の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、風力発電用塗料の世界市場について調査・分析し、風力発電用塗料のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(ポリマーコーティング、金属コーティング、セラミックコーティング)、用途別販売分析(オンショア、オフショア)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、風力発電用塗料産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・風力発電用塗料市場概要 ・風力発電用塗料のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・風力発電用塗料の世界市場:種類別販売量(ポリマーコーティング、金属コーティング、セラミックコーティング) ・風力発電用塗料の世界市場:用途別販売量(オンショア、オフショア) ・風力発電用塗料の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・風力発電用塗料の米国市場規模 ・風力発電用塗料の中国市場規模 ・風力発電用塗料の欧州市場規模 ・風力発電用塗料の日本市場規模 ・風力発電用塗料の東南アジア市場規模 ・風力発電用塗料のインド市場規模 ・風力発電用塗料のメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等 …
  • ホーム・エネルギー管理システム(HEMS)の世界市場:制御デバイス、ディスプレイ、通信デバイス
    当調査レポートでは、ホーム・エネルギー管理システム(HEMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、デバイス別分析、通信技術別分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐摩耗コーティング剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、耐摩耗コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(金属/セラミック、ポリマー)分析、エンドユーズ産業別(石油&ガス、船舶、発電、輸送、鉱業、建設)分析、耐摩耗コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、耐摩耗コーティング剤の世界市場規模が2019年80億ドルから2024年111億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。
  • 黄熱(Yellow Fever):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における黄熱(Yellow Fever)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、黄熱(Yellow Fever)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・黄熱(Yellow Fever)の概要 ・黄熱(Yellow Fever)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の黄熱(Yellow Fever)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・黄熱(Yellow Fever)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・黄熱(Yell …
  • スペースヒーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スペースヒーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スペースヒーターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"