"ラストマイルデリバリーの北米市場予測・分析2020-2024"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40075)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ラストマイルデリバリーの北米市場予測・分析2020-2024"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Last Mile Delivery Market in North America: About this marketTechnavio’s last mile delivery market analysis considers sales from both business to customer (B2C) and business to business (B2B) services. Our analysis also considers the sales of last mile delivery in the US and Canada. In 2019, the B2C segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as same-day delivery and package returns will play a significant role in the B2C segment to maintain its market position. Also, our last mile delivery market report looks at factors such as growth of e-retailing, rise in the number of new market entrants, and premiumization of goods and merchandise delivery. However, operational challenges, risks associated with package damage and theft, and introduction of alternate delivery services may hamper the growth of the last mile delivery industry over the forecast period.

Last Mile Delivery Market in North America: Overview
Growth of e-retailing
Online retailing has changed the way customers and retailers interact with each other. Many people prefer to shop online due to ease of making purchases and the convenience of at-home-shopping. Major logistics providers such as XPO Logistics, UPS, and FedEx are offering last mile delivery services to small and large enterprises. This demand for online retailing will lead to the expansion of the last mile delivery market at a CAGR of over 14% during the forecast period.

Strong focus on technological advances
The adoption of technological advances allows consumers to manage and modify retail deliveries with the help of easily accessible online tools. These tools provide greater transparency with complete control over package delivery. Technological advances, such as real-time tracking, allow consumers to manage and modify retail deliveries. Other technologies that have already witnessed wide-scale implementation in last mile logistics include online delivery status updates, real-time order tracking, and delivery time estimations. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the last mile delivery market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the last mile delivery market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading last mile delivery vendors, that include CEVA Logistics AG, Deutsche Bahn AG, Deutsche Post DHL Group, DSV AS, FedEx Corp., GEODIS SA, North American Logistics Holdings, United Parcel Service Inc., United States Postal Service, and XPO Logistics Inc.
Also, the last mile delivery market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ラストマイルデリバリーの北米市場予測・分析2020-2024"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY SERVICE
• Business to consumer (B2C)
• Business to business (B2B)
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• US – Market size and forecast 2019-2024
• Canada – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Growing focus of vendors on expanding their market presence in North America
• Strong focus on technological advances
• Strong focus on offering services to specific end-user segments
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• CEVA Logistics AG
• Deutsche Bahn AG
• Deutsche Post DHL Group
• DSV AS
• FedEx Corp.
• GEODIS SA
• North American Logistics Holdings
• United Parcel Service Inc.
• United States Postal Service
• XPO Logistics Inc.
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 14: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Vendor: Key offerings
Exhibit 02: Global logistics market
Exhibit 03: Segments of global logistics market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Regional market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Regional market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 20: Geographic comparison
Exhibit 21: US – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 22: US – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 23: Canada – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 24: Canada – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 25: Market opportunity
Exhibit 26: Advantages of online retailing
Exhibit 27: Quarterly e-commerce growth in the US (Q2 2016-Q4 2017)
Exhibit 28: Impact of drivers and challenges
Exhibit 29: Vendor landscape
Exhibit 30: Landscape disruption
Exhibit 31: Vendors covered
Exhibit 32: Vendor classification
Exhibit 33: Market positioning of vendors
Exhibit 34: CEVA Logistics AG – Vendor overview
Exhibit 35: CEVA Logistics AG – Business segments
Exhibit 36: CEVA Logistics AG – Organizational developments
Exhibit 37: CEVA Logistics AG – Geographic focus
Exhibit 38: CEVA Logistics AG – Segment focus
Exhibit 39: CEVA Logistics AG – Key offerings
Exhibit 40: Deutsche Bahn AG – Vendor overview
Exhibit 41: Deutsche Bahn AG – Business segments
Exhibit 42: Deutsche Bahn AG – Organizational developments
Exhibit 43: Deutsche Bahn AG – Geographic focus
Exhibit 44: Deutsche Bahn AG – Segment focus
Exhibit 45: Deutsche Bahn AG – Key offerings
Exhibit 46: Deutsche Post DHL Group – Vendor overview
Exhibit 47: Deutsche Post DHL Group – Business segments
Exhibit 48: Deutsche Post DHL Group – Organizational developments
Exhibit 49: Deutsche Post DHL Group – Geographic focus
Exhibit 50: Deutsche Post DHL Group – Segment focus
Exhibit 51: Deutsche Post DHL Group – Key offerings
Exhibit 52: DSV AS – Vendor overview
Exhibit 53: DSV AS – Business segments
Exhibit 54: DSV AS – Organizational developments
Exhibit 55: DSV AS – Geographic focus
Exhibit 56: DSV AS – Segment focus
Exhibit 57: DSV AS – Key offerings
Exhibit 58: FedEx Corp. – Vendor overview
Exhibit 59: FedEx Corp. – Business segments
Exhibit 60: FedEx Corp. – Organizational developments
Exhibit 61: FedEx Corp. – Geographic focus
Exhibit 62: FedEx Corp. – Segment focus
Exhibit 63: FedEx Corp. – Key offerings
Exhibit 64: GEODIS SA – Vendor overview
Exhibit 65: GEODIS SA – Product segments
Exhibit 66: GEODIS SA – Organizational developments
Exhibit 67: GEODIS SA – Key offerings
Exhibit 68: North American Logistics Holdings – Vendor overview
Exhibit 69: North American Logistics Holdings – Service segments
Exhibit 70: North American Logistics Holdings – Organizational developments
Exhibit 71: North American Logistics Holdings – Key offerings
Exhibit 72: United Parcel Service Inc. – Vendor overview
Exhibit 73: United Parcel Service Inc. – Business segments
Exhibit 74: United Parcel Service Inc. – Organizational developments
Exhibit 75: United Parcel Service Inc. – Geographic focus
Exhibit 76: United Parcel Service Inc. – Segment focus
Exhibit 77: United Parcel Service Inc. – Key offerings
Exhibit 78: United States Postal Service – Vendor overview
Exhibit 79: United States Postal Service – Business segments
Exhibit 80: United States Postal Service – Organizational developments
Exhibit 81: United States Postal Service – Key offerings
Exhibit 82: XPO Logistics Inc. – Vendor overview
Exhibit 83: XPO Logistics Inc. – Business segments
Exhibit 84: XPO Logistics Inc. – Organizational developments
Exhibit 85: XPO Logistics Inc. – Geographic focus
Exhibit 86: XPO Logistics Inc. – Segment focus
Exhibit 87: XPO Logistics Inc. – Key offerings
Exhibit 88: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 89: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ラストマイルデリバリーの北米市場予測・分析2020-2024
【発行日】2019年11月4日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40075
【対象地域】北米
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ラストマイルデリバリーの北米市場予測・分析2020-2024についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の陽極箔市場2016
    本調査レポートでは、世界の陽極箔市場2016について調査・分析し、陽極箔の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハプティクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハプティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハプティクスの世界市場規模及び予測、用途別分析、構成要素別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 頭蓋内圧モニターの世界市場
    当調査レポートでは、頭蓋内圧モニターの世界市場について調査・分析し、頭蓋内圧モニターの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アグリゲノミクス(農業ゲノム科学)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、アグリゲノミクス(農業ゲノム科学)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、シーケンサー種類別分析、目的別分析、地域別分析、アグリゲノミクス(農業ゲノム科学)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サツマイモでんぷんの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、サツマイモでんぷんの世界市場について調査・分析し、サツマイモでんぷんの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別サツマイモでんぷんシェア、市場規模推移、市場規模予測、サツマイモでんぷん種類別分析(生、乾燥)、サツマイモでんぷん用途別分析(さつまいも麺、料理、工業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・サツマイモでんぷんの市場概観 ・サツマイモでんぷんのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・サツマイモでんぷんのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・サツマイモでんぷんの世界市場規模 ・サツマイモでんぷんの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・サツマイモでんぷんのアメリカ市場規模推移 ・サツマイモでんぷんのカナダ市場規模推移 ・サツマイモでんぷんのメキシコ市場規模推移 ・サツマイモでんぷんのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・サツマイモでんぷんのドイツ市場規模推移 ・サツマイモでんぷんのイギリス市場規模推移 ・サツマイ …
  • 世界の商用薬剤分析市場予測2013-2027
    本調査レポートでは、世界の商用薬剤分析市場について調査・分析し、世界の商用薬剤分析市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車排ガス浄化用セラミックス市場規模、種類別(ハニカム、GPF・DPF)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場概要 ・自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場環境 ・自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場動向 ・自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場規模 ・自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場:業界構造分析 ・自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場:種類別(ハニカム、GPF・DPF) ・自動車排ガス浄化用セラミックスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車排ガス浄化用セラミックスのアメリカ市場規模・予測 ・自動車排ガス浄化用セラミックスのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車排ガス浄化用セラミックスのアジア市場規模・予測 ・自動車排ガス浄化用セラミックスの主要国分析 ・自動車排ガス浄化用セラ …
  • 炭疽(Anthrax):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における炭疽(Anthrax)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、炭疽(Anthrax)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・炭疽(Anthrax)の概要 ・炭疽(Anthrax)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の炭疽(Anthrax)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・炭疽(Anthrax)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・炭疽(Anthrax)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の遺伝子発現解析市場2019
    本調査レポートでは、世界の遺伝子発現解析市場2019について調査・分析し、遺伝子発現解析の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、遺伝子発現解析のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、遺伝子発現解析メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・遺伝子発現解析の市場概要 ・遺伝子発現解析の上流・下流市場分析 ・遺伝子発現解析のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・遺伝子発現解析のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・遺伝子発現解析のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・遺伝子発現解析のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・遺伝子発現解析の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・遺伝子発現解析の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・遺伝子発現解析の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・遺伝子発現解 …
  • 排ガス監視システムの世界市場:タイプ別(連続排ガス監視システム(CEMS)、予測的排ガス監視システム(PEMS))、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、産業別(発電・焼却、石油・ガス、化学品、石油化学品、精製、肥料、その他)、地域別予測
    本資料は、排ガス監視システムの世界市場について調べ、排ガス監視システムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(連続排ガス監視システム(CEMS)、予測的排ガス監視システム(PEMS))分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、産業別(発電・焼却、石油・ガス、化学品、石油化学品、精製、肥料、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・排ガス監視システムの世界市場概要 ・排ガス監視システムの世界市場環境 ・排ガス監視システムの世界市場動向 ・排ガス監視システムの世界市場規模 ・排ガス監視システムの世界市場規模:タイプ別(連続排ガス監視システム(CEMS)、予測的排ガス監視システム(PEMS)) ・排ガス監視システムの世界市場規模:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・排ガス監視システムの世界市場規模:産業別(発電・焼却、石油・ガス、化学品、石油化学品、精製、肥料、その他) ・排ガス監視システムの世界市場:地域別市場 …
  • 世界のトランスレスUPS市場2015
    本調査レポートでは、世界のトランスレスUPS市場2015について調査・分析し、トランスレスUPSの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用潤滑油の世界市場
    当調査レポートでは、船舶用潤滑油の世界市場について調査・分析し、船舶用潤滑油の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の携帯型ガス検知器市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型ガス検知器市場2015について調査・分析し、携帯型ガス検知器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 金融産業(BFSI)セキュリティの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、金融産業(BFSI)セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、情報セキュリティ別分析、物理セキュリティ別分析、地域別分析、金融産業(BFSI)セキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の木材・プラスチック複合材料市場2015
    本調査レポートでは、中国の木材・プラスチック複合材料市場2015について調査・分析し、木材・プラスチック複合材料の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)の概要 ・開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・開放角緑内障(Open-Angle Glaucoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 脳機能モニタリング装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界のカゼイン&カゼイン塩市場
  • スマートシェードデバイスの世界市場:エンドユーザー別(住宅、商業)、技術別(BLE、WI-FI、ZIGBEE、Z波)、地域別予測
    本資料は、スマートシェードデバイスの世界市場について調べ、スマートシェードデバイスの世界規模、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、技術別(BLE、WI-FI、ZIGBEE、Z波)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートシェードデバイスの世界市場概要 ・スマートシェードデバイスの世界市場環境 ・スマートシェードデバイスの世界市場動向 ・スマートシェードデバイスの世界市場規模 ・スマートシェードデバイスの世界市場規模:エンドユーザー別(住宅、商業) ・スマートシェードデバイスの世界市場規模:技術別(BLE、WI-FI、ZIGBEE、Z波) ・スマートシェードデバイスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートシェードデバイスの北米市場規模・予測 ・スマートシェードデバイスのアメリカ市場規模・予測 ・スマートシェードデバイスのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートシェードデバイスのアジア市場規模・予測 ・スマートシェードデバ …
  • インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場について調査・分析し、インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:市場動向分析 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:競争要因分析 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:用途別分析/市場規模 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:製品別分析/市場規模 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:情報技術別分析/市場規模 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の世界市場:地域別分析/市場規模 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の北米市場規模・分析 ・インテリジェントビルディングオートメーション技術の欧州市場・分析 ・インテリジェン …
  • 世界のスマート・ドアロック市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・ドアロック市場2015について調査・分析し、スマート・ドアロックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの速達サービス市場
    当調査レポートでは、ブラジルの速達サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブラジルの速達サービス市場規模及び予測、サービス別分析、顧客別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ピレトリンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ピレトリンの世界市場について調査・分析し、ピレトリンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ピレトリンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ピレトリン種類別分析(0.5、0.2、その他)、ピレトリン用途別分析(家庭用品、公衆衛生(表面・場所)、動物衛生、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ピレトリンの市場概観 ・ピレトリンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ピレトリンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ピレトリンの世界市場規模 ・ピレトリンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ピレトリンのアメリカ市場規模推移 ・ピレトリンのカナダ市場規模推移 ・ピレトリンのメキシコ市場規模推移 ・ピレトリンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ピレトリンのドイツ市場規模推移 ・ピレトリンのイギリス市場規模推移 ・ピレトリンのロシア市場規模推移 ・ピレトリンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • エアドライフードの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エアドライフードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアドライフード市場規模、製品別(食品、ペットフード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エアドライフードの世界市場概要 ・エアドライフードの世界市場環境 ・エアドライフードの世界市場動向 ・エアドライフードの世界市場規模 ・エアドライフードの世界市場:業界構造分析 ・エアドライフードの世界市場:製品別(食品、ペットフード) ・エアドライフードの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エアドライフードの北米市場規模・予測 ・エアドライフードのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エアドライフードのアジア太平洋市場規模・予測 ・エアドライフードの主要国分析 ・エアドライフードの世界市場:意思決定フレームワーク ・エアドライフードの世界市場:成長要因、課題 ・エアドライフードの世界市場:競争環境 ・エアドライフードの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な …
  • 世界の光モジュール市場2015
    本調査レポートでは、世界の光モジュール市場2015について調査・分析し、光モジュールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軽量素材の世界市場:製品別(アルミニウム、高張力鋼)、用途別(自動車、航空機、エネルギー)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、軽量素材の世界市場について調査・分析し、軽量素材の世界市場動向、軽量素材の世界市場規模、市場予測、セグメント別軽量素材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 貿易金融の世界市場:製品種類別(サプライチェーンファイナンス、輸出&機関ファイナンス)、サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関、その他)、エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、貿易業者)
    本調査レポートでは、貿易金融の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(サプライチェーンファイナンス、輸出&機関ファイナンス)分析、サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関、その他)分析、エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、貿易業者)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・貿易金融の世界市場:製品種類別(サプライチェーンファイナンス、輸出&機関ファイナンス) ・貿易金融の世界市場:サービスプロバイダー別(銀行、貿易金融機関、その他) ・貿易金融の世界市場:エンドユーザー別(輸出業者、輸入業者、貿易業者) ・貿易金融の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 骨延長装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、骨延長装置の世界市場について調べ、骨延長装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、骨延長装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(下顎伸延器、口蓋伸延器、小骨伸延器、肺胞伸延器、その他)、配置種類別(内部伸延器、外部伸延器)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は骨延長装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・骨延長装置の市場状況 ・骨延長装置の市場規模 ・骨延長装置の市場予測 ・骨延長装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(下顎伸延器、口蓋伸延器、小骨伸延器、肺胞伸延器、その他) ・市場セグメンテーション:配置種類別(内部伸延器、外部伸延器) ・骨延長装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状 …
  • 医療用エクソスケルトンの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)、タイプ別(パッシブ、電動)、四肢部位別(下肢、上肢)、モビリティ別(可動、定置)、地域別予測
    本資料は、医療用エクソスケルトンの世界市場について調べ、医療用エクソスケルトンの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、タイプ別(パッシブ、電動)分析、四肢部位別(下肢、上肢)分析、モビリティ別(可動、定置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療用エクソスケルトンの世界市場概要 ・医療用エクソスケルトンの世界市場環境 ・医療用エクソスケルトンの世界市場動向 ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模 ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:タイプ別(パッシブ、電動) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:四肢部位別(下肢、上肢) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:モビリティ別(可動、定置) ・医療用エクソスケルトンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用エクソスケルトンの北米市場規模・予測 ・医療用エクソ …
  • 電動ファン付き呼吸用保護具の世界市場:製品別(ハーフマスク、フルフェイスマスク)、エンドユーズ別(石油・ガス、工業、ヘルスケア)、地域別
    本調査レポートでは、電動ファン付き呼吸用保護具の世界市場について調査・分析し、電動ファン付き呼吸用保護具の世界市場動向、電動ファン付き呼吸用保護具の世界市場規模、市場予測、セグメント別電動ファン付き呼吸用保護具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イギリスの小関節処置動向(~2021)
  • Internet of Vehicle(IoV)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(Wi-Fi、Bluetooth、NFC、セルラー、その他)、通信タイプ別(Vehicle-to-Vehicle(V2V)、Vehicle-to-Infrastructure(V2I)、その他)、地域別予測
    本資料は、Internet of Vehicle(IoV)の世界市場について調べ、Internet of Vehicle(IoV)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(Wi-Fi、Bluetooth、NFC、セルラー、その他)分析、通信タイプ別(Vehicle-to-Vehicle(V2V)、Vehicle-to-Infrastructure(V2I)、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFord Motor Company、Texas Instrument Inc.、Audi AG、Intel Corporation、SAP、NXP Semiconductors N.V.、Apple Inc.、Google Inc.、IBM Corporation、Cisco Systems Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Internet of Vehicle(IoV)の …
  • 音声認識の世界市場分析:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、拡張デバイス)、用途別(人工知能、非人工知能)、分野別(自動車、BFSI、消費者、政府、小売り、ヘルスケア、ホームセキュリティとホームオートメーション、およびその他)、セグメント予測
    本調査レポートでは、音声認識の世界市場について調査・分析し、音声認識の世界市場動向、音声認識の世界市場規模、市場予測、セグメント別音声認識市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スペインの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 水泳用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水泳用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水泳用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 水泳用品とは、水着、スイムゴーグル、スイムキャップ、アクセサリーなどを指します。市場では、幅広い種類のデザインやプリントの水泳用品があり、様々な素材のイノベーションが行われています。しかしながら、水泳用品素材の製造は様々な運営団体によって制限されており、市場にマイナスの影響を及ぼしています。Technavio社は水泳用品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Arena • Aqua Sphere• DIANA• Speedo• La Perla等です。
  • 短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場2017-2021:SWIRリニアカメラ、SWIRエリアカメラ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はFLIR Systems、Hamamatsu Photonics、Sensors Unlimited、Xenics等です。
  • 間欠式カテーテルの世界市場2017-2021:非被覆、被覆、クローズドシステム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、間欠式カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、間欠式カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は間欠式カテーテルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はColoplast、C.R Bard、Hollister、Teleflex、B. Braun Melsungen等です。
  • 世界のeクリニカルソリューション市場規模・予測2017-2025:商品別(CDMS、EDC、CTMS、eCOA、分析、RTMS、eTMF、安全)、展開モード別(オンデマンド、オンプレミス、クラウド型)、エンドユーザー別(ファーマ/バイオファーマ企業、CRO、病院)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のeクリニカルソリューション市場について調査・分析し、世界のeクリニカルソリューション市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のeクリニカルソリューション関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))の概要 ・網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の網膜色素変性症(網膜炎)(Retinitis Pigmentosa (Retinitis))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • スマートマテリアルの世界市場2020-2024
    「スマートマテリアルの世界市場2020-2024」は、スマートマテリアルについて市場概要、市場規模、材料別(圧電材料、形状記憶合金、熱電材料、レオロジー流体、磁歪材料、その他の材料)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スマートマテリアルの世界市場:材料別(圧電材料、形状記憶合金、熱電材料、レオロジー流体、磁歪材料、その他の材料) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 家庭用スマート・スピーカーの米国市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用スマート・スピーカーの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用スマート・スピーカーの米国市場規模及び予測、技術別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社は家庭用スマート・スピーカーの米国市場が2017-2021年期間中に年平均38.49%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alphabet• Amazon.com• Invoxia• Lenovo等です。
  • 自動車用コネクタの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用コネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用コネクタの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 研磨材の世界市場:固定砥粒、被覆砥粒、超砥粒
    当調査レポートでは、研磨材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、研磨材の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性食品の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、機能性食品の世界市場について調査・分析し、機能性食品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・機能性食品の世界市場:市場動向分析 ・機能性食品の世界市場:競争要因分析 ・機能性食品の世界市場:成分別分析/市場規模 ・機能性食品の世界市場:抽出別分析/市場規模 ・機能性食品の世界市場:用途別分析/市場規模 ・機能性食品の世界市場:健康効果別分析/市場規模 ・機能性食品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・機能性食品の北米市場規模・分析 ・機能性食品の欧州市場・分析 ・機能性食品のアジア市場・分析 ・機能性食品の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 静電気防止フィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、静電気防止フィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、静電気防止フィルム市場規模、材料別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエチレン(PE)、その他)分析、用途別(クラムシェル、ライナー、バッグ・ポーチ、ラップ、テープ、その他)分析、エンドユーザー別(自動車部品、電気・電子、製薬・医療機器、産業分野、食品分野、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:材料別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエチレン(PE)、その他) ・ 静電気防止フィルムの世界市場:用途別(クラムシェル、ライナー、バッグ・ポーチ、ラップ、テープ、その他) ・ 静電気防止フィルムの世界市場:エンドユーザー別(自動車部品、電気・電子、製薬・医療機器、産 …
  • パスタ・麺類の世界市場2014–2025:製品別(アンビエント・麺、乾燥パスタ・麺、チルドパスタ・麺)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、MEA)
    本調査レポートでは、パスタ・麺類の世界市場について調査・分析し、パスタ・麺類の世界市場動向、パスタ・麺類の世界市場規模、市場予測、セグメント別パスタ・麺類市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウェットスーツの世界市場分析:製品別(ウィンドスポーツ、サーフィン、スキューバダイビング、トライアスロン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ウェットスーツの世界市場について調査・分析し、ウェットスーツの世界市場動向、ウェットスーツの世界市場規模、市場予測、セグメント別ウェットスーツ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の脱毛器市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の脱毛器市場について調査・分析し、世界の脱毛器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の脱毛器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • マッサージ機器の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マッサージ機器の世界市場について調べ、マッサージ機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マッサージ機器の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(商業用、家庭用)、種類別(電気マッサージ機器、非電気マッサージ機器)、製品別(マッサージチェア・ソファー、バックマッサージ機器、ハンドヘルド型マッサージ機器、首・肩用マッサージ機器、その他))と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はマッサージ装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・マッサージ機器の市場状況 ・マッサージ機器の市場規模 ・マッサージ機器の市場予測 ・マッサージ機器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(商業用、家庭用) ・市場セグメンテーション:種類別(電気マッサージ機器、非電気マッサージ機器) ・市場セグメンテーション:製品別(マッサージチ …
  • 世界のマニキュア道具市場2015
    本調査レポートでは、世界のマニキュア道具市場2015について調査・分析し、マニキュア道具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"